Business 公開
[super 932129]
×
最高の Business ポッドキャストが見つかりました。 (アップデートされました 7月 2020)
最高の Business ポッドキャストが見つかりました。
アップデートされました 7月 2020
Listening to business podcasts is a great way for people to stay on top of the latest business news and trends, because of their portability - they can be listened to on the way home, in a car, during work, and even while working out. They are a good way for people to broaden their knowledge of management, leadership, analytics and all the vagaries of business, local and abroad, even if they are short of free time. Here you can find a lot of podcasts hosted by professionals and small business owners, with years of experience behind them, who analyse and comment on the latest events, often accompanied by other experts. Also, there are podcasts that offer a weekly analysis of top business and investing stories, the Ad sector, an inside look at the stocks, etc. Aside from analyses, there are courses designed by experts, offering strategies and insight in everything one might need to start building their digital business as well as specific actions for them to take in order to achieve their desired management and career objectives.
百万人のPlayer FMユーザーに参加してオフラインのときでも、いつでも に関するニュースや詳細情報を把握することができます。 妥協なし無料のPodcastアプリでPodcastをスマートに。 聴きましょう!
世界最高のPodcastアプリに参加し、お気に入りの番組をオンラインで管理し、AndroidおよびiOSアプリでオフラインで再生します。 無料で簡単です。
More
show episodes
 
毎日夕方に15分生放送。 (月)「世界の経済・政治ニュースから」 (火)「小次郎講師のトレードラジオ講座」 (水)「専門家の目(コモディティ・マーケットの見通しなど)」 (木)「専門家の目(投資経験者のためのα情報など)」 (金)「岡安盛男のFXトレンド」 と、日替わりで最新の投資情報をお届けします。 いちはやくライブで、いつでもオンデマンドやポッドキャストでお聴きください。 キャスターは山本郁、大橋ひろこ、辻留奈が担当いたします。
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。
 
10万部を超えるベストセラーになった『営業マンは断ることを覚えなさい』、 『社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!』などの著作を通して"勝てるビジネス"や"売れる仕組み"、継続発展する組織作りのためのコアな情報を発信し続けてきた経営コンサルタント石原明が、毎週リスナーの皆様のご質問に直接お応えするスタイルでお届けする、すべてのビジネスパーソンに向けたビジネスのヒント満載の番組です。 石原の生のトークから、主催する勉強会に毎月100名以上の参加者が途切れることなく詰め掛けるその理由を感じていただけるはずです。
 
「経営コンサルティングの神様」として、経営者や企業向けに全国で数多くの講演と執筆活動をされている小山昇さん。その小山さんを塾長にお迎えした実践経営塾が、ラジオ番組として誕生します! 小山さんの「経営ノウハウ」をラジオを通じ「生の声」で伝授します。また、ツイッターやブログなどでは小山さんへのご質問やお悩みを受けつけて放送で小山さんの回答が聴けることも。さらに塾長自らリスナーに「宿題」を投げかけ、その回答をツイッターやメールなどのデバイスでも返答する「双方向番組」です。
 
経済ジャーナリスト・町田徹とフリーアナウンサー・杉浦舞が気になるニュースを掘り下げる情報番組。企業の問題に鋭く切り込むジャーナリスト・町田徹が、毎週気になるニュース、気になる企業を徹底解剖。社会をゆがめる元凶はどこにあるのか、その企業が抱える問題の本質は何か・・・。時に冷徹に、時に熱く、語りかけます。
 
上場企業から中小企業まで延べ200社以上の組織構築・人材開発支援を行った井上健一郎が、組織・人に関わるあらゆる問題をわかりやすく解説する番組です。 ●井上健一郎:「感情」に重きを置いた、独自の組織マネジメントを展開。 主な著書に『デキる部下だと期待したのに、なぜいつも裏切られるのか?』、『部下を育てる「ものの言い方」』、『“ゆとり世代"を即戦力にする50の方法』。 ●円道一樹:ナビゲーター/プロデューサー ●湊慎太朗:アートワークデザイン
 
税理士の大久保圭太が、経営者をはじめ、ビジネスパーソンが知っておくべき 財務やお金に関わる情報をわかりやすくお伝えする番組です。 ●大久保圭太: 早稲田大学商学部卒。会計事務所を経て、中央青山PwCコンサルティング株式会社に入社。 中堅中小企業から上場企業まで、幅広い企業に対する財務コンサルティング・企業再生・M&A業務に従事。2011年に独立しColorz国際税理士法人(旧税理士法人ACS)及びColorz Consulting株式会社を設立。税理士業務にとどまらずColorz Groupの代表として、累計数百社に及ぶ財務戦略プロジェクトを統括。 ●円道一樹:ナビゲーター/プロデューサー
 
「ダイレクト・レスポンス・マーケティングを使った集客・販売」「コピーライティング」「インターネットを使った集客・販売」「起業、新規ビジネスの立ち上げ」に関する「効果実証済み」の情報をご提供する事によって、中小ビジネスの集客、売上アップ、利益向上をサポートしています。
 
多様なジャンルの専門家の講義で「使える学び」をお届けする文化放送のラジオ番組「オトナカレッジ」。「マネー学科」(ダイヤモンド・ザイ)、「教養学科」(各専門家)、「健康学科」(水島広子・笠井奈津子)、「世界史学科」(茂木誠)の各学科で、ライフスタイルの提案と教養をテーマに講義をお届けします。また「経済・ビジネス学科」では、経済学の考え方(飯田泰之)、スキルアップ(日経ビジネスアソシエ)、マーケティング(永井孝尚・牛窪恵)、観光ビジネス(鳥海高太朗)、最新経済トピックス(三菱UFJリサーチ&コンサルティング)など、ビジネスの現場で使える講義をお届けします。
 
「労務トラブル対応を間違えてほしくない」そんな思いから、弁護士の岸田鑑彦が経営者の立場に立ち、間違えやすい労務トラブルに適切な最初の一手、さらにその先の二手、三手をお伝えします。 パーソナリティー:使用者側労務専門弁護士 岸田鑑彦(きしだあきひこ) ナレーター:栃尾江美(とちおえみ) 制作:Podcast Producer 田島一希(たじまかずき)
 
商売の極意 ― それは、人の営みのヒミツ。 人間の科学 ― それは、商売に通ずるトビラ。 この番組では、学術研究と商売の現場での実践を併せもった小阪裕司(プロフィールhttp://www.kosakayuji.com/profile.php)独自の視点から、「商売の極意と人間の科学」をお伝えいたします。【小阪裕司:博士(情報学)/オラクルひと・しくみ研究所代表、人の「感性」と「行動」を軸にした独自のビジネスマネジメント理論を研究・開発し、2000年からその実践企業の会「ワクワク系マーケティング実践会」を主宰。学術研究と現場実践を合わせ持った独自の活動は、産官学民多方面から高い評価を得ている。日本感性工学会理事、九州大学・静岡大学・中部大学客員教授】 番組バックナンバーはこちらから。http://www.kosakayuji.com/podcast_backnumber.php
 
Loading …
show series
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
メンバー候補のインタビューのプロセスをチャプターにしっかり導入する事が、安定的なチャプターの成長に繋がる。 『ビジターの招待』をテーマとした第167回の『インタビューはじめました』と併せて視聴すると効果的。 ビジターがチャプターミーティングに参加してくれたら、インタビューが必要。インタビューは尋問にならないよう、会話的に。 メンバーシップ申込書がインタビューの際の質問のベースに。 質問をし過ぎないように注意。リストの全ての質問をする必要はなし。チャプターに合っていそうだとの判断ができたら、質問をするのをストップ。 この申込者へのインタビューを継続的にしっかりと行う事で、チャプターの発展がより確実に。 このポッドキャストは、コンビニの人材育成を支援するこんくり株式会社の提供でお送りいたします。…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。番組前半の最新トレンドをチェックする「WEEKLY TREND KEYWORDS」では、宇宙ごみから作られたスニーカー、ナイキ「スペースヒッピー」をピックアップ。番組後半は、「アウトドアグッズは最強の防災ソリューション」と題してお送りします。もしもの時や避難生活にも役立つのがアウトドアグッズ。これから買いそろえる場合、手始めに何を選べばいいのか? 快適な睡眠環境を確保する方法など、最新の「防災グッズ」を紹介します。解説は、日経トレンディ編集長の三谷弘美氏。Nikkei Business Publications, Inc. による
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。番組前半の最新トレンドをチェックする「WEEKLY TREND KEYWORDS」では、宇宙ごみから作られたスニーカー、ナイキ「スペースヒッピー」をピックアップ。番組後半は、「アウトドアグッズは最強の防災ソリューション」と題してお送りします。もしもの時や避難生活にも役立つのがアウトドアグッズ。これから買いそろえる場合、手始めに何を選べばいいのか? 快適な睡眠環境を確保する方法など、最新の「防災グッズ」を紹介します。解説は、日経トレンディ編集長の三谷弘美氏。Nikkei Business Publications, Inc. による
 
2020年7月10日放送分。1週間のニュースの中から政治・経済ニュースを町田徹が選んでお伝えします。町田徹が今週取り上げたニュースは第10位 歴代大統領も愛用したアパレルのブルックス・ブラザーズが破綻。第9位 大手格付け会社の格下げ企業数がリーマンショック時並みに。第8位 イギリスが飲食、宿泊、娯楽業支援で、付加価値税の税率を半年間引き下げ。第7位 アメリカのハーバード大学とMITが、留学生ビザ規制の中止を求めて提訴。第6位 「香港国家安全維持法」施行で、グーグルとフェイスブッが 香港政府へのデータ開示を一時停止。第5位 アメリカのトランプ政権がWHO脱退を正式に通知。バイデン氏が大統領選で勝てば「脱退」撤回も。第4位 豪雨で熊本中心に死者が66人に。梅雨前線停滞で来週にかけて降り続く恐れも…
 
特集「武蔵野・飛山物語」の1回目。「人生勉強」と題して、株式会社武蔵野クリーン・リフレ事業部本部長の飛山尚毅さんにお話しいただきます。尚、番組では皆さまの経営のお悩み、会社運営のご相談など、次のアドレスからご投稿をお待ちしております。アドレスは、 https://ssl.radionikkei.jp/inquiry/form285.html 。また、小山社長関連の講演会のご案内は、http://koyama-book.jp/20171215_lecture.html をクリックいただきご確認ください。ラジオNIKKEI による
 
第272回「リモートに適することと、適さないこととは?」井上健一郎が、組織・人に関わるあらゆる問題をわかりやすく解説する番組です。井上健一郎、円道一樹 による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
マーケットの中でその会社がどのような立ち位置にあるかによって変わってくると思いますが、類似の会社とバチバチに戦う様な立ち位置にある場合は、こちらから上手に状況などを上に伝えていく、逆にそうでない場合は上から相談されるまで待つのがいいと思います。 MP3ファイル
 
今日は、多角化企業における経営資源の配分問題についてお話したいと思います。複数の事業を束ねて会社全体の進むべき方向性を示す、これが全社戦略の役割でした。会社が進むべき方向性はもちろん経営方針としても示されるわけですが、ここに予算や人の配置といった経営資源の配分が伴うと、より会社の方針が明確になってきます。もう一つ問題なのは、ある事業部門において経営資源が不足しているかどうか、更なる経営資源の投入が必要かどうかは、実は、当の事業部門には判断しがたい所がある点です。事業部門よりも一つ上の階層である全社レベルで見てあげないとなかなか判断出来ないわけです。その為、全社戦略において経営資源を事業間でどう配分するかは大変古くて、かつ、今でも重要な問題ということになります。こうした多角化企業における経営資…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
今回は、全社戦略の一つである多角化についてお話したいと思います。全社戦略とは、ある特定の事業の戦略を超えて、複数の事業をカバーする会社全体レベルで企業をどういった方向に導くかを考えていく戦略のことです。その中で、多角化はある企業が商売の幅を広げて複数の事業を持つようになることをいいます。成長を図る方法には色々な選択肢がありますが、例えば、本業の事業に専念して事業規模を拡大していくというのも一つの方向です。更に、他社との戦略的提携によって事業の幅を広げる方法もあるわけです。多角化はこれまでにない事業の経営に自ら乗り出す方法となり、戦略的提携よりもコミットメントの度合いが強いと言えます。色々な選択肢がある中で、企業成長の手段として多角化を選ぶには幾つかクリアすべき条件があります。前回はその内の一…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
『売上の仕組み化』をテーマに中小企業から一部上場の 大手企業まで計300社以上の業績を改善してきた マーケティングコンサルタント船ヶ山哲がお送りする 第206回目のテーマは・・・・ <第206回のテーマ>-——————————————————— ① 誰でもできる永続的に続くリピートビジネスの作り方 ② コロナの状況下で成功する人、落ちていく人 ————————————————————————————— 今回のテーマは、 『永続的に続くリピートビジネスの作り方』です。 お客さんが毎月必ずリピートをしてくれ、 そのリピートが半永久的に続けば、 生涯安心しながらビジネスに取り組むことができます。 これは、一見難しいように思えますが、 実は、すべての人間に備わっている あるポイントに着目するだけで、…
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。前回に続き「テレワーク時代の必須スキル!“秒速”プレゼン術」と題して、2回構成の後半をお送りします。コロナ禍の影響で「Microsoft Teams」「Zoom」「Google Meet」といったWeb会議システムの利用が増加。ネット越しで行うプレゼンテーションが注目されています。今回は、日経BPが6月22日に発刊した書籍『“秒速”プレゼン術』を元に、同書籍の担当編集者で日経クロストレンド副編集長の松元英樹氏が「デザインの技」「話し方」「カメラ写り・音」などのポイントを紹介します。解説は、日経クロストレンド編集長の吾妻拓氏。Nikkei Business Publications, Inc. による
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。前回に続き「テレワーク時代の必須スキル!“秒速”プレゼン術」と題して、2回構成の後半をお送りします。コロナ禍の影響で「Microsoft Teams」「Zoom」「Google Meet」といったWeb会議システムの利用が増加。ネット越しで行うプレゼンテーションが注目されています。今回は、日経BPが6月22日に発刊した書籍『“秒速”プレゼン術』を元に、同書籍の担当編集者で日経クロストレンド副編集長の松元英樹氏が「デザインの技」「話し方」「カメラ写り・音」などのポイントを紹介します。解説は、日経クロストレンド編集長の吾妻拓氏。Nikkei Business Publications, Inc. による
 
2020年7月3日放送分。1週間のニュースの中から政治・経済ニュースを町田徹が選んでお伝えします。町田徹が今週取り上げたニュースは第10位 スペースジェットの開発難航が響いて 三菱航空機が1年で再び債務超過に。第9位 エアバスが過去最大の人員削減を発表。アエロメヒコは破産法適用を申請第8位 大阪都構想、世論調査で「賛成」が「反対」を上回る。第7位 泉佐野市の逆転勝訴で、総務省がふるさと納税の審査法変更を検討。第6位 完全失業者数が3年ぶりの高水準に。第5位 プーチン大統領 2036年まで続投可能に。第4位 老朽化して低効率な石炭火力発電所100基を休廃止へ。第3位 1日当たりの新型コロナウイルスの新規感染者数が初めて20万人を突破。第2位 東京都の新型コロナ感染者。今日、124人と連日の高水…
 
株式会社武蔵野の小山昇社長が、豊かな経験をもとに、中小企業経営についてわかりやすく解説します。第一週は「小山昇の経営相談室」です。尚、皆さまの経営のお悩み、会社運営のご相談など、次のアドレスからご投稿くださいhttps://ssl.radionikkei.jp/inquiry/form285.html また、武蔵野へのお問合せ等は、https://www.m-keiei.jp/ をご覧ください。 ラジオNIKKEI による
 
第271回「プロジェクトメンバー全員が対等の立場におけるリーダーシップの方法とは?」井上健一郎が、組織・人に関わるあらゆる問題をわかりやすく解説する番組です。井上健一郎、円道一樹 による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
人にはそれぞれ睡眠時間の長い短いや朝方夜型などタイプがあると思います。 まずはご自分が一番パフォーマンスを発揮できる睡眠の長さや活動時間帯などを探って、自分が睡眠においてはどういったタイプなのかを再認識するのが良いかと思います。 MP3ファイル
 
これまで、リアリスティック・ジョブプレビュー(RJP)について話しています。企業が人材を雇うときに、採用された人たちが後から「こんな筈じゃなかった」とか「聞いていた話と違う」と思ってしまうのを防ぐために、RJPは効果的な方法です。企業が自分達の仕事はこういうものです、こんな困難なことや課題もあります、という情報をきちんと正直に提示するというのがRJPの骨子ですが、それはなかなか企業にとってはやりづらいことでもある。ではどうしたらいいのか、というところまで前回お話しました。RJPをきちんと受けとめてもらえれば、様々な良い効果があります。しかし、日々情報の洪水にさらされている現代人は、なかなかそこまで丁寧に情報を吟味する状況にないのが実情なので、タイミングが重要な鍵を握ります。言い換えると、RJ…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
2020年6月16日、 「Regional Banking Summit(Re:ing/SUM)×日経 地方創生フォーラム」 が、開催され、小阪も講演させていただきました。 小阪の講演タイトルは、 「地域金融と企業が生む業績・生産性向上エコシステムの実例」 でした。 このシンポジウム、 Regional Banking Summit(Re:ing/SUM)は金融庁主催で、 日経 地方創生フォーラムは日本経済新聞社主催。 オープニングは、麻生太郎副総理 基調講演は、 山形大学大学院教授 小野浩幸氏 京都信用金庫会長 増田寿幸氏 山口フィナンシャルグループ代表取締役社長(現会長)吉村猛氏 SBIホールディングス代表取締役社長 北尾吉孝氏  終日錚々たる顔ぶれで講演・パネルディスカッションが行われ…
 
ここのところ、入社試験や採用についてお話しています。そのなかでも特に、入社した後に「こんなはずじゃなかった」「聞いていた話と全然違うじゃないか」という悲しい事例の発生を防ぐために有効なリアリスティック・ジョブプレビュー(RJP)というプロセスを前回ご紹介しました。RJPとは、この組織の風土や仕事の進め方はこうなっています、あなたが採用された場合にお願いするのはこういう仕事ですよ、こんな大変なことやこういう課題もあります、というのをあらかじめ採用候補者に対してきちんと提示するということです。しかし、なかなかRJPを実際に行っている組織は少ないのが現実です。RJPを上手くやれば、仕事のことがよく分かっている人だけが応募してくるので効果的です。にもかかわらず、実際にそれを行っている組織が少ないのは…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
今日は、満足のトレッドミル(treadmill)についてお話します。突然ですが、幸せは長続きすると思いますか。私たちは一時的に「嫌だな」逆に「ハッピーだな」と思うことはありますが、その感情がずっと続くことはありません。幸せな気持ちや不幸せの気持ちもそうではない気持ちの時があるからこそ、幸せだと思うのかもしれません。今日は、「幸せが長続きするのか」について経験を交えてお話します。私は大学受験に失敗して1年間浪人生活をしていた期間がありました。当時は敗北感や劣等感といったマイナスの感情がいっぱいだったことを記憶しています。その時に周りの大人が慰めの言葉として掛けてくれた言葉が「長い人生を考えたら、浪人生活の1年はほんの一部なんだからあまり悪く思わないでいいよ」というものでした。大人たちの言ってい…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
今日は、心理学の観点から「幸福の要因」についてお話します。突然ですが、みなさんはどういう時に幸せを感じますか。「幸福とは何か」については、昔から様々な研究者が答えを出そうとしてきていますが、未だに明確な答えは出ていないそうです。答えが出ないというのは、「何を幸福とするか」は人によって様々だからではないかと思います。考え方や価値観は、文化や世代または個人によって異なるため、何が幸福をもたらすのかというのも一概に決めることは出来ないのだと思います。2002年にノーベル経済学賞を受賞したダニエル・カーネマンは、幸福研究の第一人者としても知られています。このカーネマンを中心とした研究者たちは、幸福感と関連する要因について検討し、リストを挙げています。リストは以下の通りです。1. 笑顔の頻度:作り笑い…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
『売上の仕組み化』をテーマに中小企業から一部上場の 大手企業まで計300社以上の業績を改善してきた マーケティングコンサルタント船ヶ山哲がお送りする 第205回目のテーマは・・・・ <第205回のテーマ>-——————————————————— ① 数ヶ月先まで予約が途絶えないビジネスの作り方 ② 成功者だけが知っている「真の自由」について ————————————————————————————— 今回のテーマは、 数ヶ月先まで予約が途絶えないビジネス の作り方です。 今回お伝えする視点に立って、 商品を作りアプローチをしていけば、 これまであなたが取りこぼしてきた 多くの潜在的な顧客を獲得することができ、 さらには商品単価も数倍以上に上げることができます。 ぜひ、今日から実践を重ね、 繁…
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。今回と次回は、「テレワーク時代の必須スキル!“秒速”プレゼン術」と題して2回構成でお送りします。コロナ禍の影響で「Microsoft Teams」「Zoom」「Google Meet」といったWeb会議システムの利用が増加。ネット越しで行うプレゼンテーションが注目されています。第1回目は、日経BPが6月22日に発刊した書籍『“秒速”プレゼン術』を元に、同書籍の担当編集者で日経クロストレンド副編集長の松元英樹氏が「ネット越しでも注目を引き付ける表現方法」「短時間でのスライド作成」などのノウハウを紹介。解説は、日経クロストレンド編集長の吾妻拓氏。…
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。今回と次回は、「テレワーク時代の必須スキル!“秒速”プレゼン術」と題して2回構成でお送りします。コロナ禍の影響で「Microsoft Teams」「Zoom」「Google Meet」といったWeb会議システムの利用が増加。ネット越しで行うプレゼンテーションが注目されています。第1回目は、日経BPが6月22日に発刊した書籍『“秒速”プレゼン術』を元に、同書籍の担当編集者で日経クロストレンド副編集長の松元英樹氏が「ネット越しでも注目を引き付ける表現方法」「短時間でのスライド作成」などのノウハウを紹介。解説は、日経クロストレンド編集長の吾妻拓氏。…
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login