Business 公開
[super 932129]
私たちが見つけた最高のBusinessポッドキャスト
私たちが見つけた最高のBusinessポッドキャスト
Listening to business podcasts is a great way for people to stay on top of the latest business news and trends, because of their portability - they can be listened to on the way home, in a car, during work, and even while working out. They are a good way for people to broaden their knowledge of management, leadership, analytics and all the vagaries of business, local and abroad, even if they are short of free time. Here you can find a lot of podcasts hosted by professionals and small business owners, with years of experience behind them, who analyse and comment on the latest events, often accompanied by other experts. Also, there are podcasts that offer a weekly analysis of top business and investing stories, the Ad sector, an inside look at the stocks, etc. Aside from analyses, there are courses designed by experts, offering strategies and insight in everything one might need to start building their digital business as well as specific actions for them to take in order to achieve their desired management and career objectives.
もっと

Download the App!

show episodes
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。
 
「経営コンサルティングの神様」として、経営者や企業向けに全国で数多くの講演と執筆活動をされている小山昇さん。その小山さんを塾長にお迎えした実践経営塾が、ラジオ番組として誕生します! 小山さんの「経営ノウハウ」をラジオを通じ「生の声」で伝授します。また、ツイッターやブログなどでは小山さんへのご質問やお悩みを受けつけて放送で小山さんの回答が聴けることも。さらに塾長自らリスナーに「宿題」を投げかけ、その回答をツイッターやメールなどのデバイスでも返答する「双方向番組」です。
 
経済ジャーナリスト・町田徹とフリーアナウンサー・杉浦舞が気になるニュースを掘り下げる情報番組。企業の問題に鋭く切り込むジャーナリスト・町田徹が、毎週気になるニュース、気になる企業を徹底解剖。社会をゆがめる元凶はどこにあるのか、その企業が抱える問題の本質は何か・・・。時に冷徹に、時に熱く、語りかけます。
 
上場企業から中小企業まで延べ200社以上の組織構築・人材開発支援を行った井上健一郎が、組織・人に関わるあらゆる問題をわかりやすく解説する番組です。 ★番組への質問はこちら↓↓ https://ck-production.com/podcast/inoue/q/ ●井上健一郎:「感情」に重きを置いた、独自の組織マネジメントを展開。 主な著書に『デキる部下だと期待したのに、なぜいつも裏切られるのか?』、『部下を育てる「ものの言い方」』、『“ゆとり世代"を即戦力にする50の方法』。 ●プロデュース:CKプロダクション株式会社 https://ck-production.com ●ナビゲーター:円道一樹 ●アートワークデザイン:湊慎太朗
 
税理士の大久保圭太が、経営者をはじめ、ビジネスパーソンが知っておくべき 財務やお金に関わる情報をわかりやすくお伝えする番組です。 ★番組への質問はこちら↓↓ https://ck-production.com/podcast/okubo/q/ ●大久保圭太: 早稲田大学商学部卒。会計事務所を経て、中央青山PwCコンサルティング株式会社に入社。 中堅中小企業から上場企業まで、幅広い企業に対する財務コンサルティング・企業再生・M&A業務に従事。2011年に独立しColorz国際税理士法人(旧税理士法人ACS)及びColorz Consulting株式会社を設立。税理士業務にとどまらずColorz Groupの代表として、累計数百社に及ぶ財務戦略プロジェクトを統括。 ●プロデュース:CKプロダクション株式会社 https://ck-production.com ●ナビゲーター:円道一樹 ●アートワークデザイン:湊慎太朗
 
「ダイレクト・レスポンス・マーケティングを使った集客・販売」「コピーライティング」「インターネットを使った集客・販売」「起業、新規ビジネスの立ち上げ」に関する「効果実証済み」の情報をご提供する事によって、中小ビジネスの集客、売上アップ、利益向上をサポートしています。
 
多様なジャンルの専門家の講義で「使える学び」をお届けする文化放送のラジオ番組「オトナカレッジ」。 「マネー学科」(ダイヤモンド・ザイ)、「教養学科」(各専門家)、「健康学科」(水島広子・笠井奈津子)、「世界史学科」(茂木誠)の各学科で、ライフスタイルの提案と教養をテーマに講義をお届けします。 また「経済・ビジネス学科」では、経済学の考え方(飯田泰之)、スキルアップ(日経ビジネスアソシエ)、マーケティング(永井孝尚・牛窪恵)、観光ビジネス(鳥海高太朗)、最新経済トピックス(三菱UFJリサーチ&コンサルティング)など、ビジネスの現場で使える講義をお届けします。
 
「労務トラブル対応を間違えてほしくない」そんな思いから、弁護士の岸田鑑彦が経営者の立場に立ち、間違えやすい労務トラブルに適切な最初の一手、さらにその先の二手、三手をお伝えします。 パーソナリティー:使用者側労務専門弁護士 岸田鑑彦(きしだあきひこ) ナレーター:栃尾江美(とちおえみ) 制作:Podcast Producer 田島一希(たじまかずき)
 
商売の極意 ― それは、人の営みのヒミツ。 人間の科学 ― それは、商売に通ずるトビラ。 この番組では、学術研究と商売の現場での実践を併せもった小阪裕司(プロフィールhttp://www.kosakayuji.com/profile.php)独自の視点から、「商売の極意と人間の科学」をお伝えいたします。【小阪裕司:博士(情報学)/オラクルひと・しくみ研究所代表、人の「感性」と「行動」を軸にした独自のビジネスマネジメント理論を研究・開発し、2000年からその実践企業の会「ワクワク系マーケティング実践会」を主宰。学術研究と現場実践を合わせ持った独自の活動は、産官学民多方面から高い評価を得ている。日本感性工学会理事、九州大学・静岡大学・中部大学客員教授】 番組バックナンバーはこちらから。http://www.kosakayuji.com/podcast_backnumber.php
 
海外在住者のインターネットビジネスコンサルティングを行うコンテンツラボ代表の河野竜夫が、ビジネス、起業、マーケティングはもちろん、自分らしいライフスタイルなどについてお話しています
 
ゆる〜くマネーについて語るラジオ 「マネラジ。」 出演者:頼藤 太希(よりふじ たいき)、高山 一恵(たかやま かずえ) 家事・育児中、ご飯中、旅行中、就寝前などで、「お金」について本当にゆる〜く勉強できちゃうPODCAST番組です。 「あ〜そういうのあるある!」から「なるほど〜!」まで、筋書きのないドラマでとことん話していきます。お金の気になるニュースの解説・考察、オススメの書籍の紹介などもします! この番組ではリスナーの皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。 info@moneyandyou.jpまでお寄せください。
 
石原明の経営のヒント+

1
石原明の経営のヒント+

石原明(経営コンサルタント)

Unsubscribe
Unsubscribe
ウィークリー
 
経営のヒントプラスは、経営コンサルタントの石原明先生がスタートし、累計ダウンロード数6000万回を超える。2021年2月に石原先生が永眠されたため、石原先生の長年の友人であり、会員制の勉強会“新経営戦略塾”の講師も務める小島幹登社長が石原先生の遺志を引き継ぎ、毎週金曜日に配信。 【創設者】石原 明 (いしはら あきら) 経営コンサルタント。経営ノウハウやマーケティングを学ぶ「新経営戦略塾」には約1200人が登録。著書に、累計30万部を超える『営業マンは断ることを覚えなさい』(三笠書房)、『「成功曲線」を描こう。』(大和書房)など。 【講師】小島 幹登(こじま みきと)連続起業家 (株)イーメディック代表取締役及び下記を初めとする30社以上の企業オーナー 化粧品通販(年商10〜20億円を3社、内2社は会社売却)、医薬品通販、美容クリニック(年商8億円で、2019年に大手に売却)、歯科クリニック(事業譲渡)、泌尿器科クリニック(全国6医院まで拡大し事業譲渡)、瞬読事業(速読教室。書籍は2冊で13万部)、株式投資などの投資家向け情報提供サービス(会員約3000名)、不登校支援スクール ...
 
日本最大級の人事ポータルサイト「HRpro」プレゼンツ。 「楠田祐の人事放送局〜有名企業の人事にズバリ聞く!」 年間数百社の人事を訪問し続けている人事のスペシャリストであり、シンガーソングライターとしても活躍するHRエグゼクティブコンソーシアム代表の楠田祐が、有名企業の人事や人事をサポートする専門家を招いて、企業が抱える課題や実際の事例を紹介しながら解決策を模索していきます。 (パーソナリティ:HRエグゼクティブコンソーシアム代表 楠田祐、企画・制作:ProFuture株式会社、制作:Podcast Producer 田島一希)
 
日本が抱える課題について考え、より良い未来に向けて議論するプロジェクト・未来会議。「本当に大切なことは何か。」をテーマに、ラジオNIKKEIの番組と日本経済新聞の紙面や電子版ほかグループ各メディアを通じて経営者と若い方々が双方向で対話し、アイデアの実現可能性を探ります。次世代につなげる持続的な社会をどう築けばいいのか。日本を代表する有力企業経営者から提示される課題に、感性あふれる提案をお寄せください。アイデアのご応募やプロジェクトの詳細は、日本経済新聞社の特設サイト(https://www.nikkei.com/business/mirai/)をご覧ください。
 
Loading …
show series
 
町田徹の経済ニュースふかぼり!2022.1.21放送分今回は、こちらのトピックを取り上げます。「これはカーボンニュートラルの光明か⁉三菱商事が価格破壊で、3か所すべての洋上風力発電の開発権を落札!」昨年のクリスマス・イブ、12月24日。秋田県の2カ所と千葉県沖の1カ所、あわせて3つの海域で洋上風力発電所を開発する権利を賭けた競争入札の結果が発表されました。結果は、圧倒的な低価格を武器に、三菱商事を核に中部電力の子会社なども参加する企業グループが、3カ所すべてを総取り! でした。日本では、再生可能エネルギー由来の発電コストが欧米の数倍の高水準で高止まりしていて、それが、カーボンニュートラルの大きな足かせと懸念されていたので、今回の三菱商事の価格破壊は、昨今、稀に見る朗報だと僕は考えています。と…
 
2022年1月21日送分。 今週、経済ジャーナリスト 町田徹が選んだニュースはこちらでした。〈第10位〉日曜日、トンガ沖の海底火山が「100年に1度」の大噴火。〈第9位〉水曜日、アメリカのバイデン大統領は、記者会見で「私の推測では、ロシアはウクライナに侵攻するだろう」と発言。〈第8位〉月曜日午前、北朝鮮が再び弾道ミサイルの発射実験を強行。〈第7位〉月曜日、中国の4半期GDPが3期連続で減速したことが明らかに。〈第6位〉秋田沖、銚子沖などあわせて3か所の洋上風力発電基地の開発占有権、三菱商事などの企業連合がすべて落札! 〈第5位〉月曜日、岸田内閣が通常国会を召集。〈第4位〉ドローン攻撃か⁉ 月曜のUAEでの爆発をきっかけに、インフレ懸念から世界同時株安。〈第3位〉「パンデミックの終息はほど遠く…
 
特集「時代に求められる企業へ」の2回目。「社員教育」と題して、株式会社イガラシ代表取締役社長、五十嵐啓二さんにお話しいただきます。尚、番組では皆さまの経営のお悩み、会社運営のご相談など、次のアドレスからご投稿をお待ちしております。アドレスは、 https://ssl.radionikkei.jp/inquiry/form285.html 。番組採用されました方には、小山社長の著書をプレゼント本させていただいております。プレゼント本をご希望の方は、質問内容とペンネームに加えて、住所、氏名もお書き添えの上ご応募ください。ご希望されない方は、質問事項とペンネーム等だけで結構です。また、小山社長関連の講演会のご案内は、http://koyama-book.jp/20171215_lecture.ht…
 
第352回「特別ゲスト・コーチ秋山ジョー賢司氏「自分に向き合った分だけ関係性が良くなる!」井上健一郎が、組織・人に関わるあらゆる問題をわかりやすく解説する番組です。 ★番組への質問はこちら↓↓ https://ck-production.com/podcast/inoue/q/井上健一郎、円道一樹 による
 
第267回「実務経験のない税理士と組みたい!?」 ★番組への質問はこちら↓↓ https://ck-production.com/podcast/okubo/q/大久保圭太、円道一樹 による
 
小島社長の失敗事業を公開!小島社長の失敗事例を知ることが出来る大変貴重な内容となっております。失敗事例の公開だけでなく、なぜ、その事業が失敗したのか?の原因を公開します。今回は、全4回に分けて解説します。小島社長は、「実は、誰よりも失敗しているんです!」と言っています。「いろいろなパターンの失敗事例」を解説して頂きました。今回解説している失敗事例の原因を十分に理解して、是非とも、最短距離で事業を成功させるヒントをつかんでください。※Podcastへの質問はこちらのメールアドレスへとお送りください。【info@m-aim.jp】件名は「ポッドキャストの質問」と明記してお送りください。たくさんの質問をお待ちしています。…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
世界大戦は今ではない模様です。 紛争の緊張感が高まっているウクライナ。 DSやロシアのそれぞれの思惑が 正面からぶつかり合っている国です。 そのウクライナの大統領が、 「紛争終結で合意する時だ 」 とする声明を発表しました。 今回は、そんなウクライナの 近況について解説していきます。 本当に終結は可能性なのか? そして、ウクライナを火種とした 第三次世界大戦のシナリオとは? 世界情勢に大きく関わってくる話になりますので、 ぜひチェックしておきましょう。 音声概要(8分10秒) ・大金が振り込まれた某大統領の正体 ・正教VSカトリック ・ロシアにとっての核心的利益とは? ・第三次の2つのシナリオ ・協議の本当の意図 ・世界大戦が勃発する条件 ・DSのマリオネット君 …etc このコンテンツの続…
 
今回は、社内恋愛でのセクハラ問題。 岸田の高校時代の恋愛ストーリーをもとに考えます。 ■杜若経営法律事務所HP http://www.labor-management.net/岸田鑑彦,栃尾江美 による
 
【質問】 2022年はアメリカで中間選挙がありますが、どのようなシナリオがありますでしょうか? https://keizaiclub.com/wp-content/uploads/2022/20220112_QA_MiddleElection.mp3 音声ダウンロード(MP3)[1月12日収録] ———————–野村秀明 による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
『未来会議プロジェクト』は「本当に大切なことは何か。」をキーワードに、未来に向けた様々な課題を企業トップが提示し、みなさんとともに解決策を考える、日本経済新聞「未来面」の紙面と連動したプロジェクトです。今回は 大和ハウス工業株式会社 代表取締役社長/CEO 芳井敬一さんへのインタビュー【後編】の模様をお送りします。ラジオNIKKEI による
 
「起業するために、何を勉強すればいいですか?」 「いつもどんな本や情報で勉強してるのでしょうか?」 これ。起業したい人の集まりとかで、よく聞かれる質問です。 僕だけじゃなくて、インフルエンサーへの質問を見ていても、 同じ […] The post 起業で勉強や読書に逃げずに、儲けに直結させる秘訣【606回】 first appeared on 株式会社コンテンツラボ.コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
英国における異文化シリーズで、ロンドン及びロンドン以外のイギリスを交互に紹介していて、今日はロンドン以外ということで、スコットランドにあるスカイ島をご紹介したいと思います。スカイ島は非常に大きな島です。南北方向に7、80㎞くらいありますから車でとばしても1、2時間かかるくらいの距離があります。定かではありませんが、九州でいうと、種子島とかよりも大きいのかもしれません。スコットランドの一番北にあるハイランド地方、その沖にある島で、スコットランドの沖に「ヘブリディーズ」諸島というのが展開していますが、本土から遠く離れたところに列島のように並んでいるのが「アウター・ヘブリディーズ」、沿岸に展開している島が「インナー・ヘブリディーズ」といいます。その「インナー・ヘブリディーズ」の一番上にある島がスカ…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
今日も、企業戦略における立地の重要性について考えていきたいと思います。土地は有限な資源ですから、優良な土地を確保することはとても重要です。優良な土地ほど稀少と言えます。稀少な資源を先に押さえるほど、競合他社はその資源を使うことが出来ませんから、競争上の優位を持続させやすい。例えば小売店舗の場合、駅の近く等出来るだけ人通りの多い場所へ立地したいですよね。かつ店舗の中でも、出入口の近くであったり、レジの近くの棚の方が商品を売りやすいです。更に言うと、商品棚の中でも目線の高さに近い棚ほど商品がお客さんの目に止まりやすい。ですから、売場がお客さんに近づけば近づく程販売機会が広がるし、お客さんにとっても利便性が高まると言えます。その意味で、お客さんの自宅や職場にもし売場を構えることが出来たら、これは究…
 
https://keizaiclub.com/wp-content/uploads/2022/20220112_496_DeltaMicron.mp3 音声ダウンロード(MP3)[1月12日収録] ———————–野村秀明 による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
今日は、立地の観点から企業戦略を考えてみたいと思います。立地というのは事業を営むために適した土地を選び、決めることです。土地は戦略的に非常に重要で、土地やスペースは供給に限りがあるものです。優良な土地は有限かつ稀少であるがゆえに、それをいち早く確保した企業は競争上の優位を獲得できるというわけです。こうした立地の戦略論の代表例に、ドミナント立地があります。ドミナントとは、英語で「優勢な」「支配的な」といった意味です。都心部などで、特定のコーヒーチェーンやコンビニが集中して出店しているということがよくありますよね。例えばスターバックスですと、天神近辺だけで10店舗あります。また、セブンイレブンは数え切れないくらいあるのですが、ざっくり言って30店舗くらいあります。ある特定のエリアの中で集中的に複…
 
年間500社の人事を訪問し続ける人事のプロフェッショナルであり、シンガーソングライターとしても活躍する楠田祐がお送りする人事の課題解決のためのトークセッション。今回のゲストは、前回に引き続き、マルハニチロの赤尾杉一輝さん、日清食品の池田貢介さん、ビジネスコーチの永井貴博さんです。楠田祐 による
 
新しい言葉が誕生しました。 その名も、 「バイデンフレーション」 バイデンが作りだす経済状況の総称です。 というわけで、今回は、 バイデン政権の直近の動きについて 音声にて解説しました。 バイデンフレーションとは、 一体何なのか? これからアメリカで 巻き起こる事態とは? やはり、今回も鍵となるのは、 インフレのようです。 日本のインフレや不景気にも 間違いなく影響してくる話になりますので、 チェックしておきましょう。 音声概要(7分18秒) ・バイデンフレーションの意味とは? ・V義務化と犯罪とインフレの意外な関係性 ・バイデン政権の使命 ・順調に値上がるスタバのコーヒー ・ドル円への影響 ・日本がインフレに突き進む流れ ・2022年11月前後にヤバいのが来る!? …etc このコンテンツ…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。前半の最新トレンドをチェックする「WEEKLY TREND KEYWORDS」では、「ミニLED」搭載テレビについてピックアップ。有機EL搭載テレビと比較し、その実力を探ります。後半は「大化け期待! 成長株投資~米国株~」をお送りします。米国株式市場は右肩上がりで株価が上昇しており、今後も安定的な成長が見込めます。資産を増やす確率を上げたい場合、米国株が強力な援軍となります。そこで今回は米国株取引の方法とメリット・デメリット、ネクストGAFAM銘柄について紹介します。解説は、日経トレンディの澤原昇編集長。Nikkei Business Publications, Inc. による
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。前半の最新トレンドをチェックする「WEEKLY TREND KEYWORDS」では、「ミニLED」搭載テレビについてピックアップ。有機EL搭載テレビと比較し、その実力を探ります。後半は「大化け期待! 成長株投資~米国株~」をお送りします。米国株式市場は右肩上がりで株価が上昇しており、今後も安定的な成長が見込めます。資産を増やす確率を上げたい場合、米国株が強力な援軍となります。そこで今回は米国株取引の方法とメリット・デメリット、ネクストGAFAM銘柄について紹介します。解説は、日経トレンディの澤原昇編集長。Nikkei Business Publications, Inc. による
 
『売上の仕組み化』をテーマに中小企業から一部上場の 大手企業まで計300社以上の業績を改善してきた マーケティングコンサルタント船ヶ山哲がお送りする 第276目のテーマは・・・・ <第276回のテーマ>-——————————————————— ① どこにいても最先端の教育を受けられる時代 ② 個人事業主と経営者の決定的な違い ————————————————————————————— コロナウィルスにより加速したオンライン化。 これは仕事や生活だけでなく教育についても同じことが言えます。 実際、船ヶ山さんのお子さんは、カナダにいながら、 最先端のプログラミング技術をシリコンバレーの プログラマーから直接教えを受けることができています。 これもオンラインがあるからこそなせる技です。 そこで、今…
 
■第124回は、FIREにおける4つの問題点をクリアしてFIREを目指す方法「4%ルールを過信しすぎている」「将来の年金が減る問題を軽んじている」「FIREを目指すと今の生活が犠牲になりがち」「子供がいると早期リタイアは厳しい」といった、FIREにおける4つの問題点をクリアして、FIREを目指す方法について、ゆる〜く話しています。仕事がつらいとばかり考えて早期リタイア(RE)を目指すのではなく、まず経済的自立(FI)を確立することで人生の選択肢の幅を広げることが大切です。はじめてのFIRE(宝島社)https://www.amazon.co.jp/dp/429902415X1日1分読むだけで身につくお金大全100(自由国民社)https://www.amazon.co.jp/dp/44261…
 
町田徹の経済ニュースふかぼり!今回は、こちらのトピックを取り上げます。「東証の市場再編は『大山鳴動してネズミ1匹』に終わるのか!? 市場という鏡を磨いても、実態は変わらないという見方も」東京証券取引所は、火曜日、2016年3月から6年近い歳月をかけて準備してきた市場区分の見直しを、今年4月4日から実施することを念頭に、全上場企業の新しい所属先を公表しました。実質最上位となる「プライム市場」には1841社が上場。この結果、従来の東証1部上場企業の8割強が横滑りすることになり、プライム以外に移る企業は、2割弱にとどまります。当初から懸念されていたことですが、上場企業や引受証券会社への配慮が幅を利かせてしまい、上場や退場、降格を巡る基準を厳格にすることによって、企業の成長意欲を刺激しようという狙い…
 
2022年1月14日送分。 今週、経済ジャーナリスト 町田徹が選んだニュースはこちらでした。〈第10位〉北朝鮮の朝鮮中央通信が、「火曜日に極超音速ミサイルの発射実験を実施、キム・ジョンウン総書記が視察した」と認める。〈第9位〉イギリスで政局が混迷! おととしの感染拡大によるロックダウンの中、首相官邸がパーティーを開催。〈第8位〉水曜日に発表されたアメリカのCPI=消費者物価指数、先月は、39年半ぶりの7%台に上昇! 〈第7位〉火曜日、FRBのパウエル議長がアメリカ議会で証言。〈第6位〉火曜日、東証の市場再編の危うさが浮き彫りに!〈第5位〉世界でコロナの猛威が一段と。〈第4位〉在日アメリカ軍、コロナ対策で日曜日から14日間の外出制限を実施。〈第3位〉昨日、全国の新型コロナ新規感染者数は1万86…
 
特集「時代に求められる企業へ」の1回目。「社員の定着」と題して、株式会社イガラシ代表取締役社長、五十嵐啓二さんにお話しいただきます。尚、番組では皆さまの経営のお悩み、会社運営のご相談など、次のアドレスからご投稿をお待ちしております。アドレスは、 https://ssl.radionikkei.jp/inquiry/form285.html 。番組採用されました方には、小山社長の著書をプレゼント本させていただいております。プレゼント本をご希望の方は、質問内容とペンネームに加えて、住所、氏名もお書き添えの上ご応募ください。ご希望されない方は、質問事項とペンネーム等だけで結構です。また、小山社長関連の講演会のご案内は、http://koyama-book.jp/20171215_lecture.h…
 
第266回「特別ゲスト・コーチ秋山ジョー賢司氏「不安が覚悟に変わる 心を鍛える技術」」 ★番組への質問はこちら↓↓ https://ck-production.com/podcast/okubo/q/大久保圭太、円道一樹 による
 
小島社長の失敗事業を公開!小島社長の失敗事例を知ることが出来る大変貴重な内容となっております。失敗事例の公開だけでなく、なぜ、その事業が失敗したのか?の原因を公開します。今回は、全4回に分けて解説します。小島社長は、「実は、誰よりも失敗しているんです!」と言っています。「いろいろなパターンの失敗事例」を解説して頂きました。今回解説している失敗事例の原因を十分に理解して、是非とも、最短距離で事業を成功させるヒントをつかんでください。※Podcastへの質問はこちらのメールアドレスへとお送りください。【info@m-aim.jp】件名は「ポッドキャストの質問」と明記してお送りください。たくさんの質問をお待ちしています。…
 
第351回「特別ゲスト・コーチ秋山ジョー賢司氏「組織マネジメントにおけるセルフコーチングの重要性」」井上健一郎が、組織・人に関わるあらゆる問題をわかりやすく解説する番組です。 ★番組への質問はこちら↓↓ https://ck-production.com/podcast/inoue/q/井上健一郎、円道一樹 による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
コロナ時期に相次いだアルバイトのシフト削減。 問題となった会社側の対応とは? ■杜若経営法律事務所HP http://www.labor-management.net/岸田鑑彦,栃尾江美 による
 
ちょっと気が早いかもしれませんが、 アメリカのテーパリングが終わった後の 経済予想になります。 なので、3月以降の話です。 量的緩和が終わったあと、 アメリカは具体的にどういった政策を 打ち出してくるのか? そして、その政策は、 日本や、世界経済にどういった 影響を及ぼしそうなのか? 日本の景気や、ドル円の動き、インフレにも 影響が大きいテーマになりますので、 ぜひ音声をチェックしてみてください。 音声概要(6分39秒) ・テーパリングの次にくるもの ・最大500兆円分が売りに出される?! ・今後のアメリカの景気予想 ・日本への具体的な影響 ・円安、インフレは更に進む?! ・世界経済への影響はどうなる? …etc このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。 会員の方…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
あけましておめでとうございます。 2022年最初の番組となりました。 新型コロナ感染約3か月の収束を経て、 第6波と言われる新年1月となりました。 いかがお過ごしでしょうか? そんな中で、今回は、 今年(2022年)はどんな年か 小阪裕司的漢字一文字をお送りいたします。 例年は、 前回・昨年末の番組を未だお聴きでなかったら、 先にそちら、 昨年2021年を表す小阪的漢字一文字をお聴き下さい、 とか、 あなたにとっての今年の一文字を考えてから などと申し上げるのですが、 今年は、どうぞ、ぜひ、早く、 今回の番組、 今年の一文字をお聴き下さい、と申し上げます。 今年、2022年の小阪裕司的漢字一文字は何か? それは何故なのか? どうぞ楽しんでお聴きいただきました上、 あなたの今年漢字一文字をお考…
 
『未来会議プロジェクト』は「本当に大切なことは何か。」をキーワードに、未来に向けた様々な課題を企業トップが提示し、みなさんとともに解決策を考える、日本経済新聞「未来面」の紙面と連動したプロジェクトです。今回は 大和ハウス工業株式会社 代表取締役社長/CEO 芳井敬一さんへのインタビュー【前編】の模様をお送りします。ラジオNIKKEI による
 
2022年のビジネストレンワードで目立つのはなんといってもこれ。 SDGS。 「持続可能な、より良い世界にしましょう。」みたいなの。 マーケティングで言えば、 推しエコノミーに代表されるように、 物質的価値ではなくて体験 […] The post ”いいかっこうしい”の経営をやめるべきこれだけの理由【605回】 first appeared on 株式会社コンテンツラボ.コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
リーダーシップを考えるということでお話しています。前回は、そもそもリーダーシップとは何なのか、リーダーシップとマネジメントの違いについてお話ししました。良いリーダー像には2つ条件があります。条件1:喜んでついていく人達がいる条件2:ついていく人達は誰に命令されたわけでもなく自らすすんでついていくと決めているこのよいリーダーが発揮している力、それがリーダーシップです。「決められた目標を達成するために部下をしっかりと管理する」マネジメントに対して、リーダーシップは、「大きなビジョンを描いて大勢の人を巻き込みそれを実現する」ものであり、リーダーシップでは部下が喜んでついていくのに対して、マネジメントで部下は仕方なくついて行くという違いが生じます。今日は、マネジメントとリーダーシップの違いをもう少し…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
今回は、2回に渡って「リーダーシップ」を考えます。そもそも「リーダーシップ」とは何でしょうか。まずは「良いリーダー像」の話からはじめていきます。皆さんにとってよいリーダーとはどんな人でしょうか。「責任を取るよ」という人、決断力のある人、引っ張っていくタイプの人、上手く皆を乗せられる人。具体的な例としてはは、"I have a dream"の演説で有名なアメリカのキング牧師、アップル創業者のスティーブ・ジョブス、最近では環境運動家のグレータ・トゥーンベリさん、ラグビー日本代表で有名になったリーチマイケルさんなど様々な人が思い浮かびます。リーダーシップは実は経営学の中でも非常に人気があるテーマで、これまで多くの理論が積み重なってきました。本屋に行くと「リーダー」や「リーダーシップ」に関する本が山…
 
『売上の仕組み化』をテーマに中小企業から一部上場の 大手企業まで計300社以上の業績を改善してきた マーケティングコンサルタント船ヶ山哲がお送りする 第275目のテーマは・・・・ <第275回のテーマ>-——————————————————— ① 活躍できる人になるための基礎の作り方 ② あなたが法人化できない1番の理由 ————————————————————————————— 船ヶ山さんは、独立後猛スピードで売り上げを拡大させ 業界のトップへと駆け上がりました。 このように成功を収められた秘密は 実はサラリーマン時代に培った基礎にあります。 船ヶ山さんは、通勤時間など仕事の合間時間を使って、 ビジネスを基礎をご自身の中に構築され続けていました。 同じように、船ヶ山さんはお子さんの教育につ…
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login