Business News 公開
[super 656]
私たちが見つけた最高のBusiness Newsポッドキャスト
私たちが見つけた最高のBusiness Newsポッドキャスト
Podcasts are a great way for people to stay up to date with the latest news, learn new strategies and develop their professional skills, regardless of whether they are at home or not, all of this for free. Here you can find the latest business news and analyses shared by journalists from all over the globe as well a weekly roundup of the most important news. The podcasts offered in this catalog enable you to have the economy and the markets "under surveillance" as they transform tons of written, time-consuming content into simplified, human-read audio. Furthermore, you can inform yourself about the latest stock market news, the weekly economic, monetary, geo-political news and events, while driving, at the gym, doing chores, etc. In addition, these podcasts allow you to broaden your knowledge of the current and upcoming business trends and opportunities, and ways of making money. Some podcasts offer you the opportunity to interact with experts of all industries, invited on a daily basis to comment on and analyze the latest business events.
もっと

Download the App!

show episodes
 
毎日夕方に15分生放送。 (月)「世界の経済・政治ニュースから」 (火)「小次郎講師のトレードラジオ講座」 (水)「専門家の目(コモディティ・マーケットの見通しなど)」 (木)「専門家の目(投資経験者のためのα情報など)」 (金)「岡安盛男のFXトレンド」 と、日替わりで最新の投資情報をお届けします。 いちはやくライブで、いつでもオンデマンドやポッドキャストでお聴きください。 キャスターは山本郁、大橋ひろこ、辻留奈が担当いたします。
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。
 
ゆる〜くマネーについて語るラジオ 「マネラジ。」 出演者:頼藤 太希(よりふじ たいき)、高山 一恵(たかやま かずえ) 家事・育児中、ご飯中、旅行中、就寝前などで、「お金」について本当にゆる〜く勉強できちゃうPODCAST番組です。 「あ〜そういうのあるある!」から「なるほど〜!」まで、筋書きのないドラマでとことん話していきます。お金の気になるニュースの解説・考察、オススメの書籍の紹介などもします! この番組ではリスナーの皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。 info@moneyandyou.jpまでお寄せください。
 
日本が抱える課題について考え、より良い未来に向けて議論するプロジェクト・未来会議。「つくりかえよう。」をテーマに、ラジオNIKKEIの番組と日本経済新聞の紙面や電子版ほかグループ各メディアを通じて経営者と若い方々が双方向で対話し、アイデアの実現可能性を探ります。次世代につなげる持続的な社会をどう築けばいいのか。日本を代表する有力企業経営者から提示される課題に、感性あふれる提案をお寄せください。アイデアのご応募やプロジェクトの詳細は、日本経済新聞社の特設サイト(http://www.nikkei.com/mirai/)をご覧ください。
 
Loading …
show series
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。番組前半の最新トレンドをチェックする「WEEKLY TREND KEYWORDS」では、タカラトミーの「キャップ革命 ボトルマン」をピックアップ。番組後半は、「次にブレイクするベンチャー企業はこれだ 未来の市場をつくる100社」と題してお送りします。新型コロナで先を見通すことが難しい状況の中、変化に対応し、新たなビジネスを生み出そうとする企業はどこか。日経クロストレンドの恒例の企画「未来の市場をつくる100社」のなかから、注目の企業を紹介します。解説は日経トレンディ編集長の三谷弘美氏。Nikkei Business Publications, Inc. による
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。番組前半の最新トレンドをチェックする「WEEKLY TREND KEYWORDS」では、タカラトミーの「キャップ革命 ボトルマン」をピックアップ。番組後半は、「次にブレイクするベンチャー企業はこれだ 未来の市場をつくる100社」と題してお送りします。新型コロナで先を見通すことが難しい状況の中、変化に対応し、新たなビジネスを生み出そうとする企業はどこか。日経クロストレンドの恒例の企画「未来の市場をつくる100社」のなかから、注目の企業を紹介します。解説は日経トレンディ編集長の三谷弘美氏。Nikkei Business Publications, Inc. による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
『未来会議プロジェクト』は「やり方を変えましょう。」をキーワードに、未来に向けた様々な課題を企業トップが提示し、みなさんとともに解決策を考える、日本経済新聞「未来面」の紙面と連動したプロジェクトです。今回は 大和ハウス工業株式会社 代表取締役社長/CEO 芳井敬一さんへのインタビュー【前編】の模様をお送りします。ラジオNIKKEI による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。番組前半の最新トレンドをチェックする「WEEKLY TREND KEYWORDS」では、キリンビールの「キリン一番搾り 糖質ゼロ」をピックアップ。番組後半は、「コロナ禍で株の常識が激変! 株式投資の新サービス」と題してお送りします。日経トレンディ2021年2月号の特集「上がる株&投信 大予測2021」では、21年に値上がりが期待できる銘柄を徹底予測しています。今回は、これらの予測と株式投資初心者の方のために株式投資の新サービスを紹介します。解説は日経トレンディ編集長の三谷弘美氏。Nikkei Business Publications, Inc. による
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。番組前半の最新トレンドをチェックする「WEEKLY TREND KEYWORDS」では、キリンビールの「キリン一番搾り 糖質ゼロ」をピックアップ。番組後半は、「コロナ禍で株の常識が激変! 株式投資の新サービス」と題してお送りします。日経トレンディ2021年2月号の特集「上がる株&投信 大予測2021」では、21年に値上がりが期待できる銘柄を徹底予測しています。今回は、これらの予測と株式投資初心者の方のために株式投資の新サービスを紹介します。解説は日経トレンディ編集長の三谷弘美氏。Nikkei Business Publications, Inc. による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
『未来会議プロジェクト』は「やり方を変えましょう。」をキーワードに、未来に向けた様々な課題を企業トップが提示し、みなさんとともに解決策を考える、日本経済新聞「未来面」の紙面と連動したプロジェクトです。今回は 大和ハウス工業株式会社 芳井敬一 代表取締役社長/CEOにご登場いただき、みなさんへの課題を発表していただきます。課題応募の締切りは1月12日(火)正午、日本経済新聞社「未来面」の特設サイトまで。ラジオNIKKEI による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
映画と文化の6回目です。今日は「ビフォア・ザ・レイン」を紹介します。公開当時はアメリカのアカデミー賞最優秀外国映画賞にノミネートされたりして、騒がれた作品なのですが、日本でも見た人が沢山いるわけではありません。1996年日本公開で、イギリス、フランス、マケドニアの制作ということですが、マケドニアはユーゴスラビアの地方の1つで、離合集散を繰り返してきている地域で、どちらかというと中心的な国として存在してきた国です。それで分かると思いますが、ユーゴスラビアの紛争が背景にあり、その重さで、見ている観客ももちろん重たい映画だと思うのですが、それ以上に映画の作りが面白くて、よく私はこの映画を九大の映画の授業の時に使います。それは今言ったような2つの意味があって、普段見ないような重い作品であること、そし…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
今日は新年1本目でビジネスに関係した英語表現からスタートです。今まで日本標準産業分類に基づき、産業の分類を日本政府が公式にどういう名前を付けているかということ、それに対してこれは英語で何と表現したらいいのだろうということを、私自身も格闘しながら準備して、その勉強をしようという主旨です。今日は産業名の4回目、工事関係の表現をしたいと思います。最初に、大まかな分け方として、工事業という仕事の分け方です。以下、「業」は省略しようと思います。○○インダストリーと言えば○○業になりますので、「業」は省略しますが、まずは総合工事業と言われているものと、それから職別工事業と言われるものの大きく2つに分かれます。本当は設備工事業というものもあるのですが、今日はそこまでは説明できないと思います。最初のくくりで…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。2021年初回の放送は、10回目となる伝統のスペシャルチェック企画をお送りします。編集部員のお薦めは“モ~ぅ”これしかない! 21年にヒットする商品や市場で注目されるサービスなどを日経トレンディと日経クロストレンドの編集部員が独自の視点で大胆に予測します。解説は、日経クロストレンド編集長の吾妻拓氏と日経トレンディ編集長の三谷弘美氏。Nikkei Business Publications, Inc. による
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。2021年初回の放送は、10回目となる伝統のスペシャルチェック企画をお送りします。編集部員のお薦めは“モ~ぅ”これしかない! 21年にヒットする商品や市場で注目されるサービスなどを日経トレンディと日経クロストレンドの編集部員が独自の視点で大胆に予測します。解説は、日経クロストレンド編集長の吾妻拓氏と日経トレンディ編集長の三谷弘美氏。Nikkei Business Publications, Inc. による
 
■第111回は、コロナ、米国大統領選挙、キャッシュレス決済、ポイント投資…2020年を振り返る今回のテーマは「2020年を振り返る」です。キーワードは、コロナ、特別定額給付金、オリンピック延期、リモートワーク、DX、米国大統領選挙、アベノミクス終焉、スガノミクス、ポイント投資、スマホ証券、NISA・iDeCo、キャッシュレス決済、ビットコイン・S&P500・NY金史上最高値更新などMoney&You による
 
前回は、理想的なリーダーのあり方は文化によって異なるということについて、権力格差志向という概念を中心にご説明しました。歴史的に、社会的平等性を重んじる文化では権力格差志向が弱く、逆に社会的なヒエラルキーを重んじる文化では権力格差志向が強くなります。この権力格差志向が最も色濃く組織におけるコミュニケーションに影響を与える場面の一つが、意思決定のプロセスです。例えば、スウェーデン、オランダなど平等主義が強い文化はメンバー同士の合意に基づく意思決定を好む合意志向、コンセンサス・オリエンテッド(consensus-oriented)な社会であることがほとんどです。対照的にモロッコや中国など、階層主義的な傾向が強い文化では、責任と権限を握るリーダーが決断を下し、メンバーはそれに従うことが期待されるトッ…
 
前回は、コミュニケーションの背景には包括的思考と分析的思考という思考パターンの違いがあるという話をしました。今回は、それに続けて理想的なリーダーのあり方についても、文化ごとに特徴的なパターンが見られることについて説明しようと思います。説明に先立ち、まず皆さんに1つお伺いします。あなたが良いリーダーにとって重要だと思うものは何か、キーワードを3つ挙げてください。決断力だとか親しみやすさとか経験・実績とか、あるいは柔軟性というのもよくあがりますし、人脈の豊かさや威厳・風格という意見もあるかと思います。もちろんこれは、何か正解が一つあるというものではありません。理想的なリーダー像のあり方は、文化によって大きく差がみられるポイントの1つです。例えば、「部下から業務に関する質問を受けた際に、すぐ適切な…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。2020年の年始の放送では、20年にヒットする商品や市場で注目されるサービスなどを日経トレンディと日経クロストレンドの編集部員の視点で予想しました。残念ながら、コロナ禍で予想自体が根底から崩れる結果になりました。今回の番組前半では「今年年始の予測ネタの振り返り」をお送りします。そして番組後半は、編集部員が「本当はこれをヒットランキングに入れたかった!」をテーマにお届けします。解説は、日経クロストレンド編集長の吾妻拓氏と日経トレンディ編集長の三谷弘美氏。Nikkei Business Publications, Inc. による
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。2020年の年始の放送では、20年にヒットする商品や市場で注目されるサービスなどを日経トレンディと日経クロストレンドの編集部員の視点で予想しました。残念ながら、コロナ禍で予想自体が根底から崩れる結果になりました。今回の番組前半では「今年年始の予測ネタの振り返り」をお送りします。そして番組後半は、編集部員が「本当はこれをヒットランキングに入れたかった!」をテーマにお届けします。解説は、日経クロストレンド編集長の吾妻拓氏と日経トレンディ編集長の三谷弘美氏。Nikkei Business Publications, Inc. による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
今日は英国における異文化シリーズです。早いもので、もう47回です。今回はエジンバラという都市についてのお話です。何度かその一部についてのお話をしたことがあるのですが、全体像をおさらいするというような意味もあります。エジンバラはスコットランドの首都です。イギリスには4大地域がありますが、スコットランドはイギリスの中では1つの国みたいなものです。その首都がエジンバラと言います。昔は議会がなかったのですが、今は議会もあります。軍事や外交の権限がありませんので、本当の議会と言えるかどうか分かりませんが、一応議会があります。多分スコットランドと言えば最初にエジンバラを思い浮かべる方がいると思うのですが、観光で有名な都市です。観光客の数の統計から、イギリスの中で第1位の観光地は断トツのロンドンで、2番目…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
私は夏によくイギリスへ行って、帰って来てからこちらで色々な報告をすることが多いのですが、今年はそれが出来ませんでしたという話です。いつもは学生さんを募ってイギリスのケンブリッジ大学へ出かけて行くのですが、そのプログラム自体が中止になりました。これは日本全国どこでもそうで、恐らくヨーロッパで行われるプログラムをきちんと出来たところはほぼないだろうと思います。しかも政府が渡航を制限するといったようなことが絡んできましたので、否が応でも中止せざるを得なかったわけです。それが残念だったという話はさておき、実は来年の夏も中止に決まりました。ということは2年連続中止となりますので、間が3年空くことになってしまいます。それ自体は情勢からして、仕方はないのですが。代わりにオンラインのプログラムをやろうかとい…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
本日は、文化によって物の見方がどう変わるか、そして、それがコミュニケーションにどう関連するかについてお話しようと思います。まずは1つ質問です。今、僕の手元には2つの金閣寺の画像があります。どんな画像か、これから口頭でご説明しますので、どちらの画像が「京都の観光案内のWEBサイトに掲載する画像」としてふさわしいと思うか、画像を想像しながら考えてみてください。まずAの画像。これはやや離れた所から撮影されており、金閣寺は画像全体の半分弱を占めています。画像の残りのスペースには、金閣寺の手前の池や背後にある林、遠くにある京都の山々、青空などが見えています。金閣寺の全体像がよく見え、周囲の環境と一体になった佇まいがうかがえます。一方、Bの画像は、金閣寺をクローズアップしたものです。近くから少し見上げる…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
前回は、相手に違和感を与えないように想像力を発揮して、説明をより細かくしたりフィードバックのトーンを調節したりといった「コードスイッチング」が異文化コミュニケーションの鍵であるというお話をしました。今回も引き続き、文化とコミュニケーションに関するお話をしていこうと思います。最初に、以前お話舌内容をおさらいさせてください。典型的なコミュニケーションのパターンには、文化の違いがみられます。特に、「言葉だけではコミュニケーションは完結しない」と考えるハイコンテキスト文化と、「言葉にしないことは伝わらない」と考えるローコンテキスト文化の違いは、異文化コミュニケーションにおける重要な対比となります。日本は非常にハイコンテキスト的な側面が強い文化です。ハイコンテキスト文化は、言葉以外の文脈やその場の雰囲…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。番組前半の最新トレンドをチェックする「WEEKLY TREND KEYWORDS」では、パナソニックのオーブントースター「ビストロ NT-D700」をピックアップ。番組後半は、「最新ドライブレコーダー8機種徹底テスト」をお送りします。ドライブレコーダー市場は、2019年に前年比27%増となる177万台に成長し、装着率はおよそ45%。高額カーエレクトロニクス製品の中では唯一の拡大市場とあって、メーカー各社が相次ぎ新製品を投入しています。そこで今回は、最新のドライブレコーダー8機種を編集部が徹底テストしました。解説は、日経トレンディ編集長の三谷弘美氏。…
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。番組前半の最新トレンドをチェックする「WEEKLY TREND KEYWORDS」では、パナソニックのオーブントースター「ビストロ NT-D700」をピックアップ。番組後半は、「最新ドライブレコーダー8機種徹底テスト」をお送りします。ドライブレコーダー市場は、2019年に前年比27%増となる177万台に成長し、装着率はおよそ45%。高額カーエレクトロニクス製品の中では唯一の拡大市場とあって、メーカー各社が相次ぎ新製品を投入しています。そこで今回は、最新のドライブレコーダー8機種を編集部が徹底テストしました。解説は、日経トレンディ編集長の三谷弘美氏。…
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login