Business News 公開
[super 656]
私たちが見つけた最高のBusiness Newsポッドキャスト
私たちが見つけた最高のBusiness Newsポッドキャスト
Podcasts are a great way for people to stay up to date with the latest news, learn new strategies and develop their professional skills, regardless of whether they are at home or not, all of this for free. Here you can find the latest business news and analyses shared by journalists from all over the globe as well a weekly roundup of the most important news. The podcasts offered in this catalog enable you to have the economy and the markets "under surveillance" as they transform tons of written, time-consuming content into simplified, human-read audio. Furthermore, you can inform yourself about the latest stock market news, the weekly economic, monetary, geo-political news and events, while driving, at the gym, doing chores, etc. In addition, these podcasts allow you to broaden your knowledge of the current and upcoming business trends and opportunities, and ways of making money. Some podcasts offer you the opportunity to interact with experts of all industries, invited on a daily basis to comment on and analyze the latest business events.
もっと

Download the App!

show episodes
 
毎日夕方に15分生放送。 (月)「世界の経済・政治ニュースから」 (火)「小次郎講師のトレードラジオ講座」 (水)「専門家の目(コモディティ・マーケットの見通しなど)」 (木)「専門家の目(投資経験者のためのα情報など)」 (金)「岡安盛男のFXトレンド」 と、日替わりで最新の投資情報をお届けします。 いちはやくライブで、いつでもオンデマンドやポッドキャストでお聴きください。 キャスターは山本郁、大橋ひろこ、辻留奈が担当いたします。
 
ゆる〜くマネーについて語るラジオ 「マネラジ。」 出演者:頼藤 太希(よりふじ たいき)、高山 一恵(たかやま かずえ) 家事・育児中、ご飯中、旅行中、就寝前などで、「お金」について本当にゆる〜く勉強できちゃうPODCAST番組です。 「あ〜そういうのあるある!」から「なるほど〜!」まで、筋書きのないドラマでとことん話していきます。お金の気になるニュースの解説・考察、オススメの書籍の紹介などもします! この番組ではリスナーの皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。 info@moneyandyou.jpまでお寄せください。
 
日本が抱える課題について考え、より良い未来に向けて議論するプロジェクト・未来会議。「つくりかえよう。」をテーマに、ラジオNIKKEIの番組と日本経済新聞の紙面や電子版ほかグループ各メディアを通じて経営者と若い方々が双方向で対話し、アイデアの実現可能性を探ります。次世代につなげる持続的な社会をどう築けばいいのか。日本を代表する有力企業経営者から提示される課題に、感性あふれる提案をお寄せください。アイデアのご応募やプロジェクトの詳細は、日本経済新聞社の特設サイト(http://www.nikkei.com/mirai/)をご覧ください。
 
Loading …
show series
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。番組前半の最新トレンドをチェックする「WEEKLY TREND KEYWORDS」では、無印良品の「発酵ぬかどこ」をピックアップ。番組後半は、「人気文具に学ぶ『ヒットのつくり方』」をお送りします。新型コロナウイルスへの感染防止策の一環として自粛生活が続くなか、自宅で過ごす時間が増加。withコロナの今もテレワークは拡大し、オフィスと自宅の境界が崩れつつあります。こうした状況のなか、文具業界では意外な商品が次々とヒット。今回は、withコロナ時代における市場開拓の新たなポイントを探ります。解説は日経クロストレンド編集長の吾妻拓氏。Nikkei Business Publications, Inc. による
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。番組前半の最新トレンドをチェックする「WEEKLY TREND KEYWORDS」では、無印良品の「発酵ぬかどこ」をピックアップ。番組後半は、「人気文具に学ぶ『ヒットのつくり方』」をお送りします。新型コロナウイルスへの感染防止策の一環として自粛生活が続くなか、自宅で過ごす時間が増加。withコロナの今もテレワークは拡大し、オフィスと自宅の境界が崩れつつあります。こうした状況のなか、文具業界では意外な商品が次々とヒット。今回は、withコロナ時代における市場開拓の新たなポイントを探ります。解説は日経クロストレンド編集長の吾妻拓氏。Nikkei Business Publications, Inc. による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドャスト。番組前半の最新トレンドをチェックする「WEEKLY TREND KEYWORDS」では、コスモテックとkenmaが手掛けた、ウェアラブルメモ「wemo #tag(ウェモ ハッシュタグ)」と「wemo Stock&Flow(ウェモ ストック アンド フロー)」をピックアップ。番組後半は、「すごいラジオ大研究」をお送りします。コロナ禍のなか、今や「ラジオ新時代」到来といっても過言ではない状況にあります。ラジオ番組を好きな時間に聞けるスマホアプリ「radiko」は20年3月頃から急速にユーザー数を伸ばし、約1000万人に達する見込み。今回は、オールドメディアからニューメディアへと衣替えをしている「ラジオ新時代」の背景を紹介。解説は日経ト…
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドャスト。番組前半の最新トレンドをチェックする「WEEKLY TREND KEYWORDS」では、コスモテックとkenmaが手掛けた、ウェアラブルメモ「wemo #tag(ウェモ ハッシュタグ)」と「wemo Stock&Flow(ウェモ ストック アンド フロー)」をピックアップ。番組後半は、「すごいラジオ大研究」をお送りします。コロナ禍のなか、今や「ラジオ新時代」到来といっても過言ではない状況にあります。ラジオ番組を好きな時間に聞けるスマホアプリ「radiko」は20年3月頃から急速にユーザー数を伸ばし、約1000万人に達する見込み。今回は、オールドメディアからニューメディアへと衣替えをしている「ラジオ新時代」の背景を紹介。解説は日経ト…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
今日はビジネスに関する英語表現で、シリーズの産業名称についての三回目です。毎回同じ話からですが、これは総務省の日本標準産業分類にある用語で、日本語で書かれているものですが、それを英語として訳すとどうなるか、オフィシャルなものではありませんが、私が調べてお知らせしているものです。今日は、鉱業です。「コウギョウ」と言っても日本語の「コウギョウ」は色々あります。かねへんに広いの「鉱業」です。先ずは炭鉱、鉱山の事を英語でmineと言います。「私のもの」というmineとスペルも音も同じですが、別の単語です。I、my、me、mineのmineと一緒です。「鉱業」自体は、mining industryと言います。この場合は掘り出すという動詞をingにしているのですが、鉱山は先ほど言ったようにmine、掘り…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
英国における異文化のシリーズですが、ここのところロンドン地区とそれ以外の地区を交互にお話をしています。今回はロンドンの周辺で有名なハリー・ポッター・スタジオのお話をさせていただきます。最近では映画が終わってかなり経つので、映画を見ていないという人もかなりいらっしゃいます。日本でもこれに類したものを作るという計画があるようなのですが、原作者は皆さんもご存知の通りJ・K・ローリングというスコットランドの方です。ハリー・ポッターシリーズは色々な所に縁の地がありますが、何といってもハリー・ポッターの関係で一番の観光地と言えばここハリー・ポッター・スタジオです。ロンドンから電車で少し時間がかかるところで、どうしても丸一日は時間が必要な場所と覚えておいていただければと思います。とても1時間や2時間で終わ…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
今日は、消費税減税は今回の不況に対する景気対策には向かない、という話です。「新型コロナ不況への対策として消費税を一時的に減税しよう」という人が少なからずいるようですが、それには賛成できない、という事です。最初に誤解がないように申し上げておきますと、私は消費税は好きではありません。財政が赤字だから消費税を増税しよう、という財務省の考え方には賛成できません。仮に将来増税するとしても、消費税以外の税を増税すべきだと考えています。しかし、その私が、景気対策としての消費税減税には賛成できない、と言っているわけです。理由は、必要な所に支援が届かないこと、不必要な景気の変動を作り出してしまうこと、などです。今回の不況は、特定の狭い範囲の業種に影響が集中しています。その代表が観光業でしょう。そして、我々が観…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
今日は、銀行の経営が苦しい、という話です。ゼロ成長、ゼロ金利に長い間苦しめられてきた銀行に、追い討ちをかけるように新型コロナ不況が襲っているわけですから、苦しいのは当然ですね。ゼロ成長で銀行が苦しいというのは、一般企業は、ゼロ成長だと生産も販売も売り上げも利益も去年と同じですが、銀行は違う、という事です。借り手企業は、生産量が去年と同じだと、新しい工場を建てたりしません。したがって、利益の一部を株主への配当に回して、残った資金は銀行への融資返済に使うわけです。つまり、銀行にとっては、日本経済がゼロ成長だということは、貸出が減って行く、つまり商売がマイナス成長だ、という事になるわけです。貸出が減っては困るので、ライバルの銀行から客を奪おうとして金利を下げますが、ライバルの銀行も同じように金利を…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドャスト。番組前半の最新トレンドをチェックする「WEEKLY TREND KEYWORDS」では、サイクルオリンピックの自転車「Root One(ルートワン)」をピックアップ。番組後半は、半期に1度の恒例特集「2020年下半期 食品ブレイク大予測!」をお送りします。コロナ禍のニューノーマル時代、新しい食生活として3つのスタイル「あたかも外食 感動飯」「フレックス テレワ食」「体が喜ぶ オンフード」が生まれました。市場の激変を受けた各食品メーカーは戦略を大転換し、2020年下半期に向けて新商品を投入します。このうちヒットする商品はどれなのか? 日経トレンディ編集部が大胆に予測します! 解説は日経トレンディ編集長の三谷弘美氏。…
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドャスト。番組前半の最新トレンドをチェックする「WEEKLY TREND KEYWORDS」では、サイクルオリンピックの自転車「Root One(ルートワン)」をピックアップ。番組後半は、半期に1度の恒例特集「2020年下半期 食品ブレイク大予測!」をお送りします。コロナ禍のニューノーマル時代、新しい食生活として3つのスタイル「あたかも外食 感動飯」「フレックス テレワ食」「体が喜ぶ オンフード」が生まれました。市場の激変を受けた各食品メーカーは戦略を大転換し、2020年下半期に向けて新商品を投入します。このうちヒットする商品はどれなのか? 日経トレンディ編集部が大胆に予測します! 解説は日経トレンディ編集長の三谷弘美氏。…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
今回のテーマは「支出の見直し」と「会社の制度を使ったほうがいいのか」です。・節約は正しい順序で行わないとお金が貯まる体質にならない・固定費の削減「住居費」「保険料」「通信費」、どう削る?・公的保険の保障はけっこう手厚い・どのような保険に入るべき?・会社の制度「社内預金制度」には入ったほうがいいの?・会社の制度「従業員持株制度」には入ったほうがいいの?などゼロから始めて2時間で一生困らないマネープランができる本(彩図社)https://www.amazon.co.jp/dp/4801304745/Money&You による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドャスト。番組前半の最新トレンドをチェックする「WEEKLY TREND KEYWORDS」では、キングジムのデジタルノート「フリーノ」をピックアップ。番組後半は、「アフターコロナの働き方&オフィス改革」と題してお送りします。これまでなかなか進まなかった働き方改革が新型コロナウイルスへの感染拡大防止策として一気に進展しました。今後、アフターコロナの働き方、オフィスの在り方、デザインなどはどう変化していくのか? 家やカフェでも働けるようになった今、オフィスに通勤する意味とは? 出版大手のKADOKAWAが埼玉県所沢市に建てた巨大な新オフィス「所沢キャンパス」から探ります。解説は、日経クロストレンド編集長の吾妻拓氏。…
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドャスト。番組前半の最新トレンドをチェックする「WEEKLY TREND KEYWORDS」では、キングジムのデジタルノート「フリーノ」をピックアップ。番組後半は、「アフターコロナの働き方&オフィス改革」と題してお送りします。これまでなかなか進まなかった働き方改革が新型コロナウイルスへの感染拡大防止策として一気に進展しました。今後、アフターコロナの働き方、オフィスの在り方、デザインなどはどう変化していくのか? 家やカフェでも働けるようになった今、オフィスに通勤する意味とは? 出版大手のKADOKAWAが埼玉県所沢市に建てた巨大な新オフィス「所沢キャンパス」から探ります。解説は、日経クロストレンド編集長の吾妻拓氏。…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
毎年、九州大学ビジネススクールでは短期エグゼクティブプログラムを行っています。短期エグゼクティブプログラムは2010年に始めて2019年の去年まで10回で165人卒業されました。今年で11回目になります。原則対面で今年もやろうと思っていて、博多駅ビルやレファレンス大博多ビルで、11月から3月にかけて主として日曜日にやる予定です。平均で30歳代を対象とするビジネススクールのMBAプログラムと違って、40歳代~50歳代の経営幹部の方々が対象です。特色として、皆でアジア視察に行くだとか、個人プロジェクトとしてアジアで新規事業を考えるというのをこれまでやってきました。今年はアジアに行けそうもありませんが、どこも行かないという選択肢はあまりとりたくないのです。皆でバスに乗ってどこかに見に行くと一気に仲…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
今日は日本の夏コロナという話です。もう随分長いこと毎日のように新型コロナウイルスの話をしているので、いくつかの重要ポイントについて質問してみようかと思います。1つ目は、現在感染者という言葉を知っていますか? 累積感染者マイナス累積死者マイナス累積回復者を、現在感染者数といいます。現在感染者数が4月の末に1万人くらいになり、7~8月位に2番目のピークが来ました。1万4千人位になった後、9月26日時点での現在感染者数は5,500人くらいまで減っています。そういう意味で、8月のピークの半分くらいに減ってきたのです。2つ目の質問ですけど、日本の死者は9月26日時点で1,546人ですが、世界やアメリカではどのくらい死亡しているかご存知ですか? あまり色々な数字が出て来るので、数字は覚えていないでしょう…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
出演者二人の共著「ゼロから始めて2時間で一生困らないマネープランができる本」(彩図社)が9月29日に出版されるということもあり、今回のテーマは「マネープラン」です。・ライフイベントには何がある?・子どもの教育費 公立か私立かで大きく違う・住宅資金 購入vs賃貸 どっちが得?・老後に必要なお金 生活費と介護費用・人生にはお金の貯めどきが3回訪れる!などゼロから始めて2時間で一生困らないマネープランができる本(彩図社)https://www.amazon.co.jp/dp/4801304745/Money&You による
 
今日は、財政は破綻しない、という話です。新型コロナ対策で財政の赤字が拡大しています。従来から日本の財政赤字は巨額で財政は将来は破綻する、と心配していた人がいましたが、そうした人が増えているかも知れませんね。でも、大丈夫です。まず、極端な話を3つしましょう。第一に、日銀に紙幣を印刷させて政府の借金を全部返してしまう事ができます。もちろんこれは禁じ手ではありますが、最後の手段はある、という事です。第二に、財産税をかけることです。家計の資産は金融資産だけで1800兆円ありますから、これに6割の財産税をかければ、政府の借金は一瞬で返せることになります。もちろん、一度に6割の税では暴動が起きますから無理なのですが、60年かけて1%ずつの税金をかける、という事なら可能だと思います。第三に、数千年、黙って…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
今日は、「アベノミクスが景気を回復させたのはラッキーだった」というお話です。アベノミクスというのは、「大胆な金融政策」「機動的な財政政策」「民間投資を喚起する成長戦略」というる3つの政策のことで、これらは『3本の矢』と呼ばれています。第一の矢と第二の矢は「需要を増やして景気を良くしよう」というものですが、第三の矢は需要を増やして景気を良くするのではなく「供給を増やそう」というものです。需要と供給がバランスよく増えていかないと経済はうまく成長しません。したがって、景気が回復したという話をする際には、第三の矢については触れないことにしましょう。第二の矢は「公共投資」のことで、本来であれば景気回復の切り札となるはずのものですが、今回は少し予算を増やしただけで建設労働者が足りなくなってしまい、残念な…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドャスト。番組前半の最新トレンドをチェックする「WEEKLY TREND KEYWORDS」では、北見ハッカ通商の「ハッカ油」をピックアップ。番組後半は、「コロナで激変『トレンドマップ調査』」と題してお送りします。日経クロストレンドでは、技術、マーケティング、消費の3分野の最新の傾向を把握するため、「将来性」と「経済インパクト」の2つの軸でマッピングした「トレンドマップ 2020夏」を作成。新型コロナウイルスの感染拡大という緊急事態に直面した2020年前半に、急浮上した最新キーワードや知っておきたいキーワードを紹介します。解説は、日経クロストレンド編集長の吾妻拓氏。…
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドャスト。番組前半の最新トレンドをチェックする「WEEKLY TREND KEYWORDS」では、北見ハッカ通商の「ハッカ油」をピックアップ。番組後半は、「コロナで激変『トレンドマップ調査』」と題してお送りします。日経クロストレンドでは、技術、マーケティング、消費の3分野の最新の傾向を把握するため、「将来性」と「経済インパクト」の2つの軸でマッピングした「トレンドマップ 2020夏」を作成。新型コロナウイルスの感染拡大という緊急事態に直面した2020年前半に、急浮上した最新キーワードや知っておきたいキーワードを紹介します。解説は、日経クロストレンド編集長の吾妻拓氏。…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
「コロナ危機とキャリアについて」というテーマでお話しています。新型コロナウイルスによって私達の生活は大きく変わりました。そこで改めて自分自身のキャリア、生き方を見つめ直していきましょう。具体的にどういう風に社会が変わっていくのか。何が必要なのかということをお話する上で、今回は私どもグロービス経営大学院がこのコロナ危機で何が大切だと感じられたのかを簡単にご紹介します。実は、グロービス経営大学院は、通学のクラスを全てオンラインにする、ということを一週間で決めて実行しました。2月の後半の木曜日にオンライン移行を決定して、翌週の月曜日からオンライン授業に切り替えたため、正式に言うと一週間以内で、通学クラスの全221クラス全てのオンライン化を短期間で完了しました。なぜこのスピード感で実施出来たのかとい…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
『未来会議プロジェクト』は「やり方を変えましょう。」をキーワードに、未来に向けた様々な課題を企業トップが提示し、みなさんとともに解決策を考える、日本経済新聞「未来面」の紙面と連動したプロジェクトです。今回は 株式会社資生堂 代表取締役社長兼CEO 魚谷雅彦さんへのインタビュー【後編】の模様をお送りします。ラジオNIKKEI による
 
これから4回に亘り「コロナ危機とキャリアについて」というテーマでお話します。ここで言う「キャリア」とは、いわゆる社会人としてのキャリアだけではなくて、一人一人がどういう風にこれから人生を考えていくべきなのか、その前提として世の中がどういう風に変わっていくのか、という「生き方」も含めた内容になっています。コロナ危機が始まって半年ほど経過しました。その中で見えてきたことに多くの皆さんは気付き始めているかと思います。例えば、今では当たり前のように自宅から会議に出席するようになりました。今までは、世界中とミーティングするなんて考えられなかった、あるいは会社でテレビ会議をしていたわけですが、今は自宅の部屋の中から世界中とコミュニケーションをとることが可能になり、アラブ首長国連邦やブラジルなど世界各国か…
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login