×
Business News 公開
[super 656]
×
最高の Business News ポッドキャストが見つかりました。 (アップデートされました 12月 2019)
最高の Business News ポッドキャストが見つかりました。
アップデートされました 12月 2019
Podcasts are a great way for people to stay up to date with the latest news, learn new strategies and develop their professional skills, regardless of whether they are at home or not, all of this for free. Here you can find the latest business news and analyses shared by journalists from all over the globe as well a weekly roundup of the most important news. The podcasts offered in this catalog enable you to have the economy and the markets "under surveillance" as they transform tons of written, time-consuming content into simplified, human-read audio. Furthermore, you can inform yourself about the latest stock market news, the weekly economic, monetary, geo-political news and events, while driving, at the gym, doing chores, etc. In addition, these podcasts allow you to broaden your knowledge of the current and upcoming business trends and opportunities, and ways of making money. Some podcasts offer you the opportunity to interact with experts of all industries, invited on a daily basis to comment on and analyze the latest business events.
百万人のPlayer FMユーザーに参加してオフラインのときでも、いつでも に関するニュースや詳細情報を把握することができます。 妥協なし無料のPodcastアプリでPodcastをスマートに。 聴きましょう!
世界最高のPodcastアプリに参加し、お気に入りの番組をオンラインで管理し、AndroidおよびiOSアプリでオフラインで再生します。 無料で簡単です。
More
show episodes
 
毎日夕方に15分生放送。(月)「世界の経済・政治ニュースから」(火)「小次郎講師のトレードラジオ講座」(水)「専門家の目(コモディティ・マーケットの見通しなど)」(木)「専門家の目(投資経験者のためのα情報など)」(金)「岡安盛男のFXトレンド」 と、日替わりで最新の投資情報をお届けします。いちはやくライブで、いつでもオンデマンドやポッドキャストでお聴きください。キャスターは山本郁、大橋ひろこ、辻留奈が担当いたします。
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。
 
「QT PROモーニングビジネススクール」の毎日のオンエア内容をポッドキャスティングやブログでお届け。パソコンはもちろん、スマートフォンでも快適にご覧いただけます。
 
日経トレンディと日経クロストレンドの編集部員が、旬な話題やキーワードをテンポ良く解説するインターネットラジオです。毎週更新で、これを聞けば1週間のネタが仕込めます。
 
日経トレンディと日経クロストレンドの編集部員が、旬な話題やキーワードをテンポ良く解説するインターネットラジオです。毎週更新で、これを聞けば1週間のネタが仕込めます。
 
Loading …
show series
 
「株式市場の動向と今後の見通し」と題して、鎌田伸一(ラジオNIKKEI 記者)に伺います。ラジオNIKKEI による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。番組前半の「WEEKLY TREND KEYWORDS」では、フィリップス・ジャパン「SmartSleep ディープスリープ ヘッドバンド」とクレディセゾン「セゾンポケット」をピックアップします。番組後半は「まだある! 東京五輪チケット争奪戦必勝法」と題してお送りします。東京五輪のチケットの争奪戦はし烈を極めています。1次抽選の応募者数は512万人、追加抽選にも140万人が応募しました。12月8日の2次抽選の結果発表を前にしつつも、「チケットゼロ」という方も少なくないでしょう。チケットの入手にはどんな手段が残されているのか? 企業の観戦ツアーやキャンペーンなど、今後の公式販売を整理して紹介します。悔しい思いをしている方、 ...…
 
「岡安盛男のFXトレンド」と題して、岡安盛男さん(FXアナリスト)に伺います。ラジオNIKKEI による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
今日は戦略的提携について話します。「戦略的提携」というのは古今東西の企業戦略において、とても重要な戦略的手段です。自社の事業を強化したり新たな分野を展開したりする際に、戦略的提携が度々用いられることがあります。他社と協力し合うことの重要性は皆さん理解されていると思いますが、その一方で最近のフランス・ルノーと日産の関係悪化に見られるように、戦略的提携のマネジメントはなかなか大変です。そこで今回は戦略的提携とは何か、どのようなタイプがあるのか、ということを話します。まず企業は経済活動をする上で他の企業と関わる方法がいくつかあります。1つは市場というものを通じた関わり方です。必要な品物やサービスをその都度市場を通じて取引をするという方法です。これは基本的には1回限りの関係ですので、最も自由 ...…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
今年も学生を連れてケンブリッジに行ってきました。オフの日にはスコットランドに行ってまいりました。毎年、学生の中には寝台列車でスコットランドまで行くような人が多いので、その途中まで引率という意味もあります。スコットランドの首都はエジンバラですが、その周辺の観光地の中にノースベリック(North Berwick)があります。エジンバラから電車で30分ほど行った港町で、何が有名かというと、その近くにシロカツオドリという大きな白い渡り鳥が15万羽はいるという岩でできた小さな島で、そのコロニーが有名なのです。ところが行ってみるとこの港町、日本人の観光客は0でした。現地の観光客はあちこちに沢山います。イギリスに行ってよく思うのは日本人がちらほらいる観光地と全くいない観光地がはっきりわかれます。こ ...…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2019年度第2期第17回と題して、小次郎講師こと手塚宏二さんに伺います。ラジオNIKKEI による
 
前回はトニー・ブレア氏でしたが、今回はトニー・ブレア氏から首相を引き継ぐことになったゴードン・ブラウン氏の時代についてお話をいたします。トニー・ブレア時代は労働党政権だったのですが、彼が失敗してしまったところの話をもう一度おさらいすると、いわゆる「対テロ戦争」で、アメリカとの協調姿勢があまりにも露骨になりすぎ、「何だろうこれは?」という思いがした人がイギリス国内はもちろん、恐らく日本の中にもいたと思います。結局イランは大量破壊兵器を持っていなかったという事があり、政権の弱体化をきたして次のゴードン・ブラウン氏へという事になったわけです。ところがゴードン・ブラウン氏というのは、あまり華々しい印象が無かったのではないかと思います。時期的にももちろんトニー・ブレア氏に比べて短かったという事 ...…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
「イスラム教関連ビジネス」と題して、田宮寛之さん(東洋経済新報社 編集局 編集委員)に伺います。ラジオNIKKEI による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。番組前半の「WEEKLY TREND KEYWORDS」では、アップル「Air Pods Pro」とソースネクスト「POCKETALK(ポケトーク) S」をピックアップします。番組後半は「大予測2020&2021―テクノロジー編」と題してお送りします。近未来のテクノロジーのトレンドを紹介します。「歩き回れるロボットが3K職場を救う」「家事支援ロボットで余暇が増やせる!」「誰もが“分身”を操り“瞬間移動”できる!」など。12月号の特集「2020のヒット予測100」及び1月号の特集「トレンド大予測」からピックアップして紹介します。解説は日経トレンディ編集長の佐藤央明氏。…
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。番組前半の「WEEKLY TREND KEYWORDS」では、アップル「Air Pods Pro」とソースネクスト「POCKETALK(ポケトーク) S」をピックアップします。番組後半は「大予測2020&2021―テクノロジー編」と題してお送りします。近未来のテクノロジーのトレンドを紹介します。「歩き回れるロボットが3K職場を救う」「家事支援ロボットで余暇が増やせる!」「誰もが“分身”を操り“瞬間移動”できる!」など。12月号の特集「2020のヒット予測100」及び1月号の特集「トレンド大予測」からピックアップして紹介します。解説は日経トレンディ編集長の佐藤央明氏。…
 
「岡安盛男のFXトレンド」と題して、岡安盛男さん(FXアナリスト)に伺います。ラジオNIKKEI による
 
今日は自動車産業再編の話です。以前、CASEやMaaS (Mobility as a Service)といった話をしましたが、ケースのCは、コネクテッドのCで、ネットに接続しているということです。Aはオート=自動運転、Sがシェアード=カーシェア、EがEV=電気自動車です。私は分離されて寂しい状況よりも世界にコネクトされている方がいいと思いますが、あまりシェアはしたくないので、自分の車を欲しいという気がします。自動運転は歳をとるにつれ、必要になるかもしれないけれど、自分で運転したいという気持ちもあるので、ある意味ハイブリッドもいいです。電気自動車は今まだかなり高いので、ガソリン自動車くらいに安くならないといけません。さて、フォルクスワーゲンがID.3という車を11月に出したのですが、3 ...…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
今日は朝鮮半島と日韓分裂の話をします。北朝鮮が低高度で変速弾道のミサイルを開発し打ち落としにくくなったという話をしました。11月末に撃ったミサイルは発射間隔が30秒くらいしか無く、短い時間にたくさん撃つことが可能になり打ち落としにくくなりました。北朝鮮に対しては、アメリカと日本と韓国でスクラムを組んでこれに立ち向かうと言っていたはずなのですが、ここのところ韓国と日本はとても仲が悪いです。以前は慰安婦問題だけが特に目立っていたようなものでしたが、徴用工問題をきっかけとして日本が貿易規制を導入したり、韓国もそれに対して貿易規制を導入したり、GSOMIAは破棄だと言ったり、お互いに顔も見たくないような状況になってしまいました。韓国では日本製品(アサヒビール、サッポロビール、ユニクロなど)の ...…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
「専門家の目~今注目のコモディティは?」と題して、松本英毅さん(よそうかい・グローバル・インベスターズ・インク代表)に伺います。ラジオNIKKEI による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2019年度第2期第16回と題して、小次郎講師こと手塚宏二さんに伺います。ラジオNIKKEI による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
「2019年日本経済の振り返りと展望」と題して、岡田晃さん(経済評論家)に伺います。ラジオNIKKEI による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。番組前半の「WEEKLY TREND KEYWORDS」では、「売り上げ3倍! カシオG-SHOCKが中国で受け入れられた理由」と「コクヨが文具の新ブランド投入」をピックアップします。番組後半は「ホテルウォーズ2020」と題してお送りします。「The Okura Tokyo」や米・マリオット系「EDITION」など、2020東京五輪へ向けてホテルの開業が続きます。競合が増すホテル業界で、どう戦い抜くのか? 正念場となる五輪後は? 「新ブランドのホテルの開業が相次ぐ銀座」「トランプ大統領が宿泊したパレスホテル東京」の事例から、勝ち残るためのポジショニング戦略やマーケティング戦略を探ります。解説は日経クロストレンド編集長の吾妻拓氏。…
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。番組前半の「WEEKLY TREND KEYWORDS」では、「売り上げ3倍! カシオG-SHOCKが中国で受け入れられた理由」と「コクヨが文具の新ブランド投入」をピックアップします。番組後半は「ホテルウォーズ2020」と題してお送りします。「The Okura Tokyo」や米・マリオット系「EDITION」など、2020東京五輪へ向けてホテルの開業が続きます。競合が増すホテル業界で、どう戦い抜くのか? 正念場となる五輪後は? 「新ブランドのホテルの開業が相次ぐ銀座」「トランプ大統領が宿泊したパレスホテル東京」の事例から、勝ち残るためのポジショニング戦略やマーケティング戦略を探ります。解説は日経クロストレンド編集長の吾妻拓氏。…
 
「岡安盛男のFXトレンド」と題して、岡安盛男さん(FXアナリスト)に伺います。ラジオNIKKEI による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2019年度第2期第15回と題して、小次郎講師こと手塚宏二さんに伺います。ラジオNIKKEI による
 
今日は、ヒトのモチベーションには、自分の内側から沸き起こるものと、外部からの報酬によって影響を受けるものとがあり、そのどちらが強いかによって仕事の成果が左右されるという話をしたいと思います。よく「仕事の内容がやる気に影響を与える」と言います。仕事を達成することで給料や昇進などの報酬が得られるからではなく、仕事そのものが楽しいからということでモチベーションが高まることを「内発的動機づけ」といいます。これに対して、外部からの金銭的報酬や誰かに褒められる称賛によってモチベーションを高めるのは「外発的動機づけ」と呼ばれます。取り組むタスクそのものが面白くて好奇心をそそる、創造的でクリエイティブな仕事というのはそれ自体がモチベーションを高めてくれるという理論は、直感的にも納得感があるのではない ...…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
「株式市場のリスクオンと商品市場」と題して、志田富雄さん(日本経済新聞社 編集局 編集委員)に伺います。ラジオNIKKEI による
 
本日はモチベーションに関する理論の中でも『Ⅹ理論Y理論』というフレームワークと、仕事に関する不満と満足を分けて要素分解した『二要因理論』の二つをご紹介します。条件を整えて適切なインプットすればそれに応じたアウトプット、つまり行動を引き出せるという機械的な見方から転じて、20世紀半ばからは血の通った人間の心理を探ろうという動きが出てきました。この先駆けになったのがX理論とY理論、英語だとTheoryXとTheoryYと言われます。アメリカの心理学者のダグラス・マクレガーが提唱したフレームワークで、「ヒトは元来仕事が嫌いな怠け者であり、働かせるためにはアメとムチを使って管理する必要があるというのが『X理論』。一方、「ヒトは元来創造的なチャレンジャーで、あえて困難な目標を掲げ、その達成のた ...…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。番組前半の「WEEKLY TREND KEYWORDS」では、「渋谷スクランブルスクエア」と「楽天のお歳暮・おせち」をピックアップします。そして番組後半は「キャッシュレス時代の“お金の教育”」と題してお送りします。10月から開始された消費税の引き上げとともに注目されている“キャッシュレス決済”。「国民総キャッシュレス化」社会の流れを加速させる上で重要なのが未成年層への普及です。「『お小遣いはパパからLINEで』今どき子供たちの脱現金事情」、「公立高校で初のキャッシュレス文化祭」など、若者をキャッシュレス化へと導く「お金の教育」について紹介します。解説は日経クロストレンド編集長の吾妻拓氏。…
 
Google login Twitter login Classic login