show episodes
 
金曜の夜は「夜トレ」! 毎回ゲストをお招きしての1時間。リスナーのみなさんもいっしょに、トレードをサカナにして週末の夜をゆる~くすごしましょう! ※雇用統計の毎月第1金曜日は「夜のトレード大会議」としてマジメにお送りします。
 
“お金と投資をもっと身近に!”をコンセプトにした番組! 現役ファンドマネージャの石原順さんを中心に、楽天証券の精鋭アナリストが週替わりで出演します。 第1・3週:FX特集 第2・4週:日本株・米国株・商品特集 注目テーマや最新ニュースのほか、楽天証券のサービス活用術などをお伝えします。 メインパーソナリティ:石原順(現役ファンドマネージャー) 進行:大里希世・津田麻莉奈
 
トレーダーの支持を集める出版社パンローリングが、ラジオNIKKEIと共に送るホットな投資情報番組。毎週多彩な投資専門家たちをゲストにお招きし相場解説していただくほか、3月に行われる「投資戦略フェア」の詳細もお知らせします。
 
あなたの冒険心をくすぐるマーケットというジャングル。ハプニングやスリルがあっても成果が出なければ納得いかない!知識や武器を活用して、その冒険をより素敵なものとする。GO!GO!ジャングル・マーケットでは、投資という冒険を、毎週マーケットのプロをゲストにお迎えして指南します!
 
インデックス投資の“ミカタ”をさまざまな切り口からお届けする新番組。国際テクニカルアナリスト・福永博之氏が、その日の相場動向からマーケットのトレンドまで足元のマーケットを徹底解説するほか、テクニカル分析やファンダメンタルズなどによる投資戦略を紹介。さらには、日経平均など世界を代表する株価指数のレバレッジ取引のコツとツボも伝授します!皆さんが知りたいことを30分にぎゅ~っと詰め込んでお送りします。
 
プロの視点はここが違う!独自のトレード手法と情報網で、個人トレーダーのみならずプロトレーダーからも注目を集める、西原宏一さんが毎週ラジオNIKKEIに生登場! 「FXをより実践的に学びたい」「西原さんに相場やトレードの疑問点を聞きたい」という方にピッタリの番組です。エフピーネットが展開する「西原宏一のシンプルFXトレード」の魅力もタップリご紹介しますよ!
 
副業をすると様々な能力が身に付くため、本業も加速します。 また副業は、あなたの人生における未来の選択肢を増やします。 簡単な副業から本気の副業まで、あなたに合った実践的で稼げる副業を身につけましょう。 もっと詳しい情報は「副業アカデミー」で検索。https://goo.gl/dhKAR8 番組は毎週火曜日と金曜日更新です。
 
米国在住経験を持つタレントのREINAさんが、日経電子版マネーのまなびの中で気になった記事について日経の専門家に教わりながら、リスナーと一緒にお金の基本を学んでいく。NISA、iDeCo、税金、公的年金、保険から株式投資までの幅広い内容を分かりやすく解説。日米のマネー観の違いを解説する「American Money Life」のコーナーも必聴。
 
俺たち投資で金持ちになります!カネラジオ! この番組は、お金大好き投資素人、「カブシャンプ」と「スキャル太郎」の2人が、無責任に株や仮想通貨の投資についておしゃべりする番組です。 毎週水曜日、東京証券取引所の前場(ぜんば)終わりAM 11:30に配信しております。 【出演】 カブシャンプ(https://twitter.com/haritsuki_chan) スキャル太郎(https://twitter.com/haritsuki_kun) --- ◆Anchor https://anchor.fm/kaneradio ◆Apple Podcast https://apple.co/2WjWogo ◆Spotify https://spoti.fi/3gPSTG4 【お問い合わせ】 番組へのご意見・ご感想は、kaneradio2020@gmail.com まで。
 
板読みによる需給分析やアイデア投資で個人投資家の人気を集める元ファンドマネージャー・坂本慎太郎さんの新番組。話題を集める前の“宝の原石”的な銘柄をどこよりも早く紹介するほか、個人のトレードに役立つシステムトレードの活用法をやさしく解説する。出演はほかに、小笠原聖史さん、竹中三佳さん。
 
【資金・在庫・梱包・スキル無し】完全ノーリスクで初月から副収入10万円を手にいれて、3ヶ月後に月収100万円を達成する方法をステップバイステップでお話ししているラジオ番組です。 もっと詳しく知りたい方、本気でやってみたい方にはさらに具体的なノウハウ動画をプレゼントさせていただきます。 受け取り方法は下記の☆金川顕教の理想が叶うLINE通信☆へ友達追加するだけです。 さらにこのLIINE@ではポットキャストでは言えないグレーな儲け方の秘密も公開しています。 お持ちのスマホでLINEを開き、『@RGT0375Y』と検索して友達追加をしてください。 もしくは⇒http://line.me/ti/p/%40rgt0375y
 
あなたのお小遣いは月にいくらですか?3万円のお小遣いがあれば、それを毎月3倍以上に増やすことができます。そのお金が7桁、8桁とドンドン膨れ上がって、半年後にはスマホさえあればどこででも裕福に生きていけるでしょう。FX・株のように専門知識がいらず、ビジネスのように複雑ではない投資法です。3つのルールさえ押さえればいいのです。もっと詳しく知りたい方、本気でやってみたい方にはさらに具体的なノウハウ動画をプレゼントさせていただきます。受け取り方法は下記の☆金川顕教の理想が叶うLINE通信☆へ友達追加するだけです。さらにこのLIINE@ではポットキャストでは言えないグレーな儲け方の秘密も公開しています。お持ちのスマホでLINEを開き、『@RGT0375Y』と検索して友達追加をしてください。もしくは⇒http://line.me/ti/p/@rgt0375y
 
経済ってむずかしい?いえいえ、もっと日常的なものなのです。 日常会話の中にだって、ちょっと経済っぽいかな、という話は出てきますよ…この番組のメンバーのトークのように。 その後ろ側が実際どうなっているのか、ファイナンススクール講師の川田さんによる解説も交えてお届けいたします。 [[ Navio経済タイムスは、2012.04.02の配信をもって最終回ということになりました。皆様、ありがとうございました。 ]]
 
「相場の福の神」でおなじみの藤本誠之氏が、伸び盛りの企業のトップを迎えて送る企業情報番組。「マーケットプレス」で火曜日と金曜日に放送している「相場の福の神」コーナーとも連動し、今後の見通し、ビジネスモデル等のみならず、トップの人柄までお伝えします。
 
経済特番を一挙8時間・8番組をオンエア。 午前の出演者は井上哲男(スプリングキャピタル代表)、武部力也(岡三オンライン証券)、和島英樹(ラジオNIKKEI解説委員)、福永博之(インベストラスト代表)、午後はレイモンド A.メリマン(プロフェッショナル・アストロロジャー)、坂本慎太郎(個人投資家)、岸田恵美子(ラジオNIKKEI記者)、朝倉慶(経済評論家)、山本伸(経済ジャーナリスト)、相場師朗(株職人)、石原順(現役ファンドマネージャー)、杉村富生(経済評論家)、楠雄治(楽天証券 代表取締役社長)ほか。 ※敬称略 番組の感想を送ると商品券1万円分、クオカード、サマージャンボ宝くじ、投資関連書籍、株式注目銘柄レポート等プレゼントが抽選で合計100名様に当たるキーワードクイズを実施します。番組を聴いてどしどしご応募ください。
 
Loading …
show series
 
日経電子版「マネーのまなび」のPodcastです。タレントのREINAさんがリスナーとお金のイロハを学んでいきます。 第3回は「投資信託のイロハ」です。NISAとiDeCoの回に既に登場している投信ですが、日経マネーの佐藤珠希編集長が改めてその仕組みを解説します。投信は個人の資産形成の要で、佐藤編集長は「投信を買う前に最低限調べたいことが3つある」と言います。それは何でしょうか。American Money Lifeのコーナーは「アメリカにはお年玉はあるの?」です。お年玉をきっかけに、2人の日米お金談義は「結婚式の贈り物」「歯の妖精」にまで発展し……。
 
水曜「こちカブ」コメンテーターは、auカブコム証券・マーケットアナリストの山田勉さんです。前日の海外市場の動向や足元のマーケット分析に続き、「トヨタ、ソニー、ホンダ」 と題してお送りします。ラジオNIKKEI による
 
「ザ・マネー」火曜日は「櫻井英明のかぶとびら」をサブタイトルに、櫻井さんに株の扉を開いて頂きます。アシスタントは小澤京子さんです。本日のマーケットを振り返り、今後の動向について解説する「TODAY'S MARKET」。番組後半は上場企業経営トップ、担当者等をゲストにお招きして事業展望などをうかがいます。 See omnystudio.com/listener for privacy information.ラジオNIKKEI による
 
3日の東京市場は反落。TOPIX業種別騰落率は、海運、卸売、精密、金属、ガラス土石の5業種が上昇。紙パルプ、空運、鉱業、石油石炭、薬品など28業種が下落。  前日の米国市場は小幅まちまち。インフラ投資法案の週内成立期待があったものの、ISM製造業指数が59.5と市場予想の60.9を下回り、10年債利回りは1.179%と2月以来の低水準。ナスダックは小幅高、ダウとSP500は小幅安でした。 東京市場は日経平均が201円安でスタート。前場は売りがかさんだものの、後場は緩やかな戻り歩調。デルタ型の世界的な拡大が警戒要因となったものの、業績堅調な銘柄が買われ、底堅い展開でした。 個別銘柄では、JR東、ANAなど運輸株が軟調。IPEX、出光など原油関連株も冴えませんでした。半面、増額修正と自社株買いが…
 
‟相場の福の神"藤本誠之さんがレギュラー出演・ホストを務める生放送コーナー。今回のご出演はシキノハイテック(6614・東証ジャスダック)代表取締役社長 浜田 満広氏ラジオNIKKEI による
 
火曜「こちカブ」コメンテーターは、auカブコム証券・マーケットアナリストの山田勉さんです。昨日の日本株は反発し、前週末の下落分を取り戻しました。まさに月末安・月初高の傾向が続いたわけですが、相場の方向性は明確に定まっていません。今日は8月相場のポイントや見通しを山田さんに伺います。ラジオNIKKEI による
 
こんにちは。副業アカデミーです。 副業アカデミー公式ポッドキャスト(インターネットラジオ)番組 「副業解禁!稼ぐ力と学ぶ力」、 第198回を8月3日(火)に配信致しました。 今回は、「人を魅了 […]副業アカデミー による
 
「ザ・マネー」月曜日は「タダサトの相場予測」です。eワラント証券の多田幸大さんと為替ストラテジストの佐藤隆司さんが株式・為替相場を予測します。アシスタントは内田まさみさんです。3人の白熱したマーケット展望は必聴です。 See omnystudio.com/listener for privacy information.ラジオNIKKEI による
 
2日の東京市場は反発。TOPIX業種別騰落率は、空運のみ下落。上昇率上位は、海運、鉄鋼、ガラス土石、紙パルプ、金属など。 前週末の米国市場は3指数とも小幅安。デルタ株の感染拡大に加え、月末の持ち高調整もあったようです。インフレ指標であるPCEは市場予想ほど過熱しませんでした。 東京市場は日経平均が210円高でスタート。前週末下げた反動からか終始買いが先行。一部銘柄の好決算も支援材料となり、一日の高値圏で取引を終えました。ただ、国内の感染拡大が重石となり、2万8000円にはタッチできませんでした。 個別銘柄では、商船三井、郵船、川崎汽船など海運株が強い動き。日本製鉄、JFEなど鉄鋼株も買われました。半面、ANA、JR東など運輸株の一角が冴えず。…
 
岡崎良介、鈴木一之が毎週月曜前引け直後の11時35分からラジオNIKKEIで生放送! BS12 TwellVの「マーケット・アナライズ plus+」のラジオ版。今週のマーケットはどうなるか?投資家はどう対応すればよいのか、等を25分間に凝縮してお届けします。くりっく株365に関するお得な情報も!ラジオNIKKEI による
 
今日の「こちカブ」は、前半はラジオNIKKEIの和島英樹コメンテーターと岸田恵美子で、週末の海外市場の動向や足元のマーケットを振り返り、後半は、「日経平均週足、MACDがゼロラインの攻防」と題してお送りします。今週もよろしくお願いします~。ラジオNIKKEI による
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。前半の最新トレンドをチェックする「WEEKLY TREND KEYWORDS」では、河出書房新社が出版する季刊文芸誌「文藝」の実売300%のV字回復についてピックアップ。長年停滞していた文芸誌を再生させたブランディング術に迫ります。後半は「ヒットするネーミング」をお送りします。商品名は、その本質をいかに的確に示せるかが極めて重要です。パッケージや広告デザインへの反映も含め、消費者の共感を獲得できるか。最近話題になった商品名の具体例と商品のネーミング開発について紹介します。解説は、日経クロストレンド編集長の佐藤央明氏。Nikkei Business Publications, Inc. による
 
お金の本当の価値についてお話ししています。 お金を貸すことで銀行はどんな利益を得ているのか、お金に大きな影響を与える「信用創造」の捉え方について、融資と借金の誤った認識などの話から、お金に縛られずに過ごす方法を考えていきます。 公式LINE@から登録でプレゼント!! ■Amazonランキング1位電子書籍プレゼント ■1時間の無料診断(通常1万円) ■20年分のライフプランアドバイス ■あなたに合った資産形成プランを提案 ■不動産初心者が陥る一問一答 ■こちらよりご登録⇨https://lin.ee/a7FdBgx もしくはLINEを開き「@hbf6552y」とID検索してください 【不動産収入で好きな事して生きていく】 起業3年目で年商が億を突破。サラリーマン時代は現場監督で建物の知識をつけ…
 
番組WEBサイトでは、資料を公開しています。併せてご覧ください。 また番組のYouTubeチャンネルでは、延長配信もやっています。動画でもぜひご覧ください。 http://market.radionikkei.jp/kaburitsuki/ラジオNIKKEI による
 
‟相場の福の神"藤本誠之さんがレギュラー出演・ホストを務める生放送コーナー。今回のご出演はチノー(6850・東証1部)代表取締役 社長執行役員 豊田 三喜男氏ラジオNIKKEI による
 
30日の東京市場は反落。TOPIX業種別騰落率は、海運、ゴムのみ上昇。下落率上位は、薬品、その他製品、情報通信、その他金融など。 前日の米国市場は3指数とも小幅高。パウエルFRBがテーパリングを急がない姿勢を示す中、4-6月期GDPが予想を下振れ、緩和の長期化期待が高まったようです。 東京市場は日経平均が105円安でスタート。週末かつ月末という元々調整売りが出やすい地合いに加え、国内では緊急事態の適用府県が拡大。売り方の仕掛けもあったとみられ、一時は510円下げる場面もありました。 個別銘柄では、トヨタ、ソニー、三菱UFJなど主力株が軟調。来週決算を控える任天堂も売られました。半面、業績予想を増額した商船三井が12%超の急騰。川崎汽船、郵船も連れ高しました。…
 
金曜「こちカブ」コメンテーターは、auカブコム証券・投資情報室長・チーフストラテジストの河合達憲さんです。日経平均は2万7000円台が定着してきました。「ともすれば年初来安値の2万7000円近辺が気になる水準」と仰る河合さん。今日は「年初来安値水準は買い?売り?」と題し、河合さんのストラテジーを伺います。今日は動画のYoutube Liveでも同時配信します。動画は、生放送終了後もYoutubeでオンデマンド配信します。動画配信、次回は8月6日(金)に行う予定ですので、どうぞお楽しみに!※忘れそうな方は「チャンネル登録」で通知設定しておけば、配信直前にお知らせが行きます。ラジオNIKKEI による
 
こんにちは。副業アカデミーです。 副業アカデミー公式ポッドキャスト(インターネットラジオ)番組 「副業解禁!稼ぐ力と学ぶ力」、 第197回を7月30日(金)に配信致しました。 今回は、「副業と […]副業アカデミー による
 
‟相場の福の神"藤本誠之さんがレギュラー出演・ホストを務める生放送コーナー。今回のご出演はネツレン・高周波熱錬(5976・東証1部)代表取締役社長執行役員 大宮 克己氏ラジオNIKKEI による
 
テクニカルマスター福永博之と"うっち"こと内田まさみキャスターがFXトレードに役立つ情報をコンパクトにお届け。ゲストコメンテーターとして「FX友の会」協力のもと、個人トレーダー等が出演。毎月最終週は元ミス慶応~モデルでトレーダー特訓中の葉那子さんがスタジオ出演!不定期開催のヴァーチャル取引コンテスト「FXダービー」はリスナーのみなさんと内田キャスター、ゲストが真剣勝負!ラジオNIKKEI による
 
29日の東京市場は反発。TOPIX業種別騰落率は、精密、海運、電機、金属、情報通信など18業種が上昇。陸運、空運、食品、倉庫、小売など15業種が下落。  前日の米国市場は小幅まちまち。FOMCは政策金利を据え置き。声明文ではテーパリングに向けた議論の継続が示唆されましたが、パウエル議長は会見で当面の緩和継続を表明。長期金利は1.23~1.27%台で推移しました。 東京市場は日経平均が141円高でスタート。上値を追う動きにはなりませんでしたが、上海、香港、台湾などアジア市場が堅調に推移し、東京も終始買い優勢でした。 個別銘柄では、東京エレク、アドバンテスト、信越化学など半導体株がしっかり。プレステ5の販売好調が伝わったソニーは3%超の上昇。半面、JR東、JALなど運輸株が弱含み。…
 
「ザ・マネー」木曜日は国際エコノミスト金森薫さん、東洋経済新報社 証券部長・福井純さん、こころトレード研究所 所長・坂本慎太郎さんの3人が交代でパーソナリティを務めます。「グローバルマーケット探訪」を共通テーマに、各パーソナリティ独特の切り口で経済、マーケットを解説します。 See omnystudio.com/listener for privacy information.ラジオNIKKEI による
 
木曜「こちカブ」コメンテーターは、auカブコム証券・投資情報室・ファンドアナリストの川上雅人さんです。番組前半は鎌田記者とともに、前日の海外市場の動向を振り返ります。そして後半のテーマは「S&P500は最強インデックスなのか?」。最高値圏にある米国株の中でも好調なS&P500種指数を分析し、俯瞰的に見て投資に活かす方法をお話し頂きます。ラジオNIKKEI による
 
◎今夜のトコトンテーマ 北野さん、大橋さん、ケリーの気になるニュース 山中康司さんが教える「株×債券×為替の相関関係から読み解く今夏の賢いトレード戦略とは?」 安田佐和子さんが話す「米国マーケットのリアル」ラジオNIKKEI による
 
28日の東京市場は反落。TOPIX業種別騰落率は、鉄鋼、石油石炭、紙パルプ、電機、繊維など7業種が上昇。金属、情報通信、サービス、空運、その他製品など26業種が下落。 前日の米国市場は3指数が6日ぶり反落。ダウの下落率0.24%、SP500の0.47%に対しナスダックは1.24%とやや下げがきつくなりました。FOMC前のポジション縮小の動きがあったようです。 東京市場は日経平均が296円安でスタート。中国市場は下げ止まり様相を呈しましたが、国内では都内感染者が2800人超、神奈川、千葉、埼玉も緊急事態適用を申請すると伝わり、終始売りが先行。後場は一段安となりました。 個別銘柄では、トヨタ、みずほ、NTTなど主力株が冴えず。JR東、ANAなど運輸株も売られました。半面、日本製鉄、JFEなど鉄鋼…
 
日経電子版「マネーのまなび」のPodcastです。タレントのREINAさんがリスナーとお金のイロハを学んでいきます。 第2回はREINAさんが最近気になっているという「iDeCo」(個人型確定拠出年金)の仕組みと長所を、日本経済新聞社の露口一郎デスクが解説します。露口デスクは「iDeCoは資産形成の王様だ」と説明しますが、具体的にはどんなメリットがあるのでしょうか。American Money Lifeのコーナーは「アメリカのチップ事情」です。チップ相場も上がっていて最近は15〜20%払うのが常識だとか……。
 
カブシャンプのスランプ/過去回を振り返ろう/LINEスタンプ制作途中経過/PayPay証券おすすめ/ 俺たち投資で金持ちになります!カネラジオ! この番組は、お金大好き投資素人、「カブシャンプ」と「スキャル太郎」の2人が、無責任に株や仮想通貨の投資についておしゃべりする番組です。 毎週水曜日、東京証券取引所の前場(ぜんば)終わりAM 11:30に配信しております。 【出演】 カブシャンプ(https://twitter.com/haritsuki_chan) スキャル太郎(https://twitter.com/haritsuki_kun) --- ◆Anchor https://anchor.fm/kaneradio ◆Apple Podcast https://apple.co/2WjW…
 
水曜「こちカブ」コメンテーターは、auカブコム証券・マーケットアナリストの山田勉さんです。前日の海外市場の動向や足元の決算分析に続き、「五輪とコロナと決算発表」 と題してお送りします。ラジオNIKKEI による
 
「ザ・マネー」火曜日は「櫻井英明のかぶとびら」をサブタイトルに、櫻井さんに株の扉を開いて頂きます。アシスタントは小澤京子さんです。本日のマーケットを振り返り、今後の動向について解説する「TODAY'S MARKET」。番組後半は上場企業経営トップ、担当者等をゲストにお招きして事業展望などをうかがいます。 See omnystudio.com/listener for privacy information.ラジオNIKKEI による
 
‟相場の福の神"藤本誠之さんがレギュラー出演・ホストを務める生放送コーナー。今回のご出演はカイオム・バイオサイエンス(4583・東証マザーズ)代表取締役社長 小林 茂氏ラジオNIKKEI による
 
こんにちは。副業アカデミーです。 副業アカデミー公式ポッドキャスト(インターネットラジオ)番組 「副業解禁!稼ぐ力と学ぶ力」、 第196回を7月27日(火)に配信致しました。 今回は、「広報・ […]副業アカデミー による
 
「ザ・マネー」月曜日は「タダサトの相場予測」です。eワラント証券の多田幸大さんと為替ストラテジストの佐藤隆司さんが株式・為替相場を予測します。アシスタントは内田まさみさんです。3人の白熱したマーケット展望は必聴です。 See omnystudio.com/listener for privacy information.ラジオNIKKEI による
 
岡崎良介、鈴木一之が毎週月曜前引け直後の11時35分からラジオNIKKEIで生放送! BS12 TwellVの「マーケット・アナライズ plus+」のラジオ版。今週のマーケットはどうなるか?投資家はどう対応すればよいのか、等を25分間に凝縮してお届けします。くりっく株365に関するお得な情報も!ラジオNIKKEI による
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login