トレーディング・貿易 公開
[search 0]
×
最高の トレーディング・貿易 ポッドキャストが見つかりました。 (アップデートされました 4月 2020)
最高の トレーディング・貿易 ポッドキャストが見つかりました。
アップデートされました 4月 2020
百万人のPlayer FMユーザーに参加してオフラインのときでも、いつでも に関するニュースや詳細情報を把握することができます。 妥協なし無料のPodcastアプリでPodcastをスマートに。 聴きましょう!
世界最高のPodcastアプリに参加し、お気に入りの番組をオンラインで管理し、AndroidおよびiOSアプリでオフラインで再生します。 無料で簡単です。
More
show episodes
 
金曜の夜は「夜トレ」! 毎回ゲストをお招きしての1時間。リスナーのみなさんもいっしょに、トレードをサカナにして週末の夜をゆる~くすごしましょう! ※雇用統計の毎月第1金曜日は「夜のトレード大会議」としてマジメにお送りします。
 
トレーダーの支持を集める出版社パンローリングが、ラジオNIKKEIと共に送るホットな投資情報番組。毎週多彩な投資専門家たちをゲストにお招きし相場解説していただくほか、3月に行われる「投資戦略フェア」の詳細もお知らせします。
 
あなたの冒険心をくすぐるマーケットというジャングル。ハプニングやスリルがあっても成果が出なければ納得いかない!知識や武器を活用して、その冒険をより素敵なものとする。GO!GO!ジャングル・マーケットでは、投資という冒険を、毎週マーケットのプロをゲストにお迎えして指南します!
 
資本主義の根幹ともいえる株式市場と投資家がもっと元気に!そして、投資家のみならず、一人ひとりが主体的に経済活動に参加している意識を向上させたい!東証の日本経済応援プロジェクト『+YOU~一人ひとりがニッポン経済』に連動するコーナー。マーケット・企業・そして日本の魅力を企業経営者や有識者をゲストに招いてお話を伺っていく15分。聞き手は和島英樹と内田まさみ。
 
インデックス投資の“ミカタ”をさまざまな切り口からお届けする新番組。国際テクニカルアナリスト・福永博之氏が、その日の相場動向からマーケットのトレンドまで足元のマーケットを徹底解説するほか、テクニカル分析やファンダメンタルズなどによる投資戦略を紹介。さらには、日経平均など世界を代表する株価指数のレバレッジ取引のコツとツボも伝授します!皆さんが知りたいことを30分にぎゅ~っと詰め込んでお送りします。
 
プロの視点はここが違う!独自のトレード手法と情報網で、個人トレーダーのみならずプロトレーダーからも注目を集める、西原宏一さんが毎週ラジオNIKKEIに生登場! 「FXをより実践的に学びたい」「西原さんに相場やトレードの疑問点を聞きたい」という方にピッタリの番組です。エフピーネットが展開する「西原宏一のシンプルFXトレード」の魅力もタップリご紹介しますよ!
 
専業トレーダーひろぴーによる実践的なトレードテクニック、ワンポイントアドバイスのほか、毎週多彩なゲストをお招きした盛りだくさんの内容。MT4を使ってリアルトレードを実施。そちらも乞うご期待!番組は動画でもご覧になれます。 【トレードパーティ♪・LIVE動画(Ustream)】⇒ http://www.ustream.tv/channel/jS35AhLRYvb 【トレードパーティ♪・アーカイブ動画(YouTube)】⇒ https://www.youtube.com/channel/UCN6P62D1m2G5NMW7HHxJsxQ 「トレードパーティ♪」 ラジオNIKKE第1 毎週月曜日 16:10~16:40 http://market.radionikkei.jp/tradeparty/
 
毎日夕方に15分生放送。 (月)「世界の経済・政治ニュースから」 (火)「小次郎講師のトレードラジオ講座」 (水)「専門家の目(コモディティ・マーケットの見通しなど)」 (木)「専門家の目(投資経験者のためのα情報など)」 (金)「岡安盛男のFXトレンド」 と、日替わりで最新の投資情報をお届けします。 いちはやくライブで、いつでもオンデマンドやポッドキャストでお聴きください。 キャスターは山本郁、大橋ひろこ、辻留奈が担当いたします。
 
副業をすると様々な能力が身に付くため、本業も加速します。 また副業は、あなたの人生における未来の選択肢を増やします。 簡単な副業から本気の副業まで、あなたに合った実践的で稼げる副業を身につけましょう。 もっと詳しい情報は「副業アカデミー」で検索。https://goo.gl/dhKAR8 番組は毎週金曜日更新です。
 
板読みによる需給分析やアイデア投資で個人投資家の人気を集める元ファンドマネージャー・坂本慎太郎さんの新番組。話題を集める前の“宝の原石”的な銘柄をどこよりも早く紹介するほか、個人のトレードに役立つシステムトレードの活用法をやさしく解説する。出演はほかに、小笠原聖史さん、竹中三佳さん。
 
【資金・在庫・梱包・スキル無し】完全ノーリスクで初月から副収入10万円を手にいれて、3ヶ月後に月収100万円を達成する方法をステップバイステップでお話ししているラジオ番組です。 もっと詳しく知りたい方、本気でやってみたい方にはさらに具体的なノウハウ動画をプレゼントさせていただきます。 受け取り方法は下記の☆金川顕教の理想が叶うLINE通信☆へ友達追加するだけです。 さらにこのLIINE@ではポットキャストでは言えないグレーな儲け方の秘密も公開しています。 お持ちのスマホでLINEを開き、『@RGT0375Y』と検索して友達追加をしてください。 もしくは⇒http://line.me/ti/p/%40rgt0375y
 
「相場の福の神」でおなじみの藤本誠之氏が、伸び盛りの企業のトップを迎えて送る企業情報番組。「マーケットプレス」で火曜日と金曜日に放送している「相場の福の神」コーナーとも連動し、ビジネスモデルのみならず、トップの人柄までじっくり伝える。
 
あなたのお小遣いは月にいくらですか?3万円のお小遣いがあれば、それを毎月3倍以上に増やすことができます。そのお金が7桁、8桁とドンドン膨れ上がって、半年後にはスマホさえあればどこででも裕福に生きていけるでしょう。FX・株のように専門知識がいらず、ビジネスのように複雑ではない投資法です。3つのルールさえ押さえればいいのです。もっと詳しく知りたい方、本気でやってみたい方にはさらに具体的なノウハウ動画をプレゼントさせていただきます。受け取り方法は下記の☆金川顕教の理想が叶うLINE通信☆へ友達追加するだけです。さらにこのLIINE@ではポットキャストでは言えないグレーな儲け方の秘密も公開しています。お持ちのスマホでLINEを開き、『@RGT0375Y』と検索して友達追加をしてください。もしくは⇒http://line.me/ti/p/@rgt0375y
 
Loading …
show series
 
「ザ・マネー」木曜日は国際エコノミスト金森薫さん、東洋経済新報社 証券部長・福井純さん、こころトレード研究所 所長・坂本慎太郎さんの3人が交代でパーソナリティを務めます。「グローバルマーケット探訪」を共通テーマに、各パーソナリティ独特の切り口で経済、マーケットを解説します。ラジオNIKKEI による
 
第2木曜の「こちカブ」コメンテーターは、auカブコム証券・チーフストラテジストの河合達憲さんです。日経平均は19000円近辺での推移が続いています。上昇する銘柄、下落する銘柄は日替り。新型コロナウイルスの感染が拡大する中で、国内では緊急事態宣言が発令されましたが、マーケットは落ち着いた動きとなっています。今日は「2つの宣言」と題し、ここからの見通しを河合さんに伺います。ラジオNIKKEI による
 
◎今夜のトコトンテーマ 北野さん、大橋さんの気になるニュース 松本英毅さん教える「減産合意なるか?オイルが握る世界経済の行方」 安田佐和子さんが話す「米国マーケットのリアル」ラジオNIKKEI による
 
8日の東京市場は続伸。TOPIX業種別騰落率は、鉱業、石油石炭、鉄鋼、銀行の4業種のみ下落。上昇率上位は、空運、陸運、証券、薬品、サービスなど。  前日の米国市場は3指数とも高く始まったものの、原油下落を受け、マイナス転落して終了。東京市場は日経平均が97円高でスタート。前場に売りが一巡し、後場はじりじりと上げ幅を拡大。為替が円安に振れたうえ、オプションSQ前の買い戻しも入ったようです。  個別銘柄では、トヨタ、SUBARU、ホンダなど自動車株がしっかり。ANA、JR東、京成など運輸株も買われました。半面、国際帝石、JXなど原油関連が冴えず。STOCKVOICE Inc. による
 
水曜「こちカブ」コメンテーターは、auカブコム証券・マーケットアナリストの山田勉さんです。前日の海外市場の動向や足元のマーケット分析に続き、「緊急事態宣言発令」と題してお送りします。ラジオNIKKEI による
 
【質問】アフターコロナ(コロナ収束後)を狙って投資を考えていますが、今後のコロナ後の経済はどうなりますか? 質問1130 コロナ収束後は投資チャンス? http://lesoleiletlalunerestaurant.com/keizaiclub/2020/20200327_1130_InternetBusiness1.mp3 音声ダウンロード(MP3) [3月27日収録] 【緊急】2020年世界大恐慌対策セミナー 参加費:通常価格10000円 申し込みはこちらをクリック! 申し込みページはこちら 経済倶楽部であなたの知りたいこと、相談したい悩みは こちらをクリックしてお送りください。経済倶楽部 による
 
 7日の東京市場は続伸。TOPIX業種別騰落率は、全業種が上昇。上昇率上位は、ガラス土石、サービス、ゴム、金属、建設など。  前日の米国市場は3指数とも7%超の急反発。東京市場は日経平均が302円高でスタート。欧米でコロナ感染者数の伸びが鈍化しているうえ、日本政府の緊急経済対策への期待感も加わり、一時は1万9000円台を回復。ただ、その後は伸び悩みました。  個別銘柄では、アドバンテスト、東エレク、SUMCOなど半導体関連株が強い動き。大成、大林など建設株も買われました。半面、薬王堂、ウエルシア、クスリのアオキなどドラッグストア関連が軟調。STOCKVOICE Inc. による
 
「ザ・マネー」火曜日は「櫻井英明のかぶとびら」をサブタイトルに、櫻井さんに株の扉を開いて頂きます。アシスタントは小澤京子さんです。本日のマーケットを振り返り、今後の動向について解説する「TODAY'S MARKET」。番組後半は上場企業経営トップ、担当者等をゲストにお招きして事業展望などをうかがいます。ラジオNIKKEI による
 
火曜「こちカブ」コメンテーターは、auカブコム証券・マーケットアナリストの山田勉さんです。昨日は朝方、新型コロナウイルスの感染でNYの新たな入院患者数や死者数が前日より減少したとの情報が伝わり、時間外で米株が上昇。日本ではいよいよ緊急事態宣言の発令が迫ってきましたが、株は主力株から中小型株まで軒並み高となりました。今日は「米流行はピークに差し掛かったか?」と題してお送りします。ラジオNIKKEI による
 
 6日の東京市場は強い動き。TOPIX業種別騰落率は、全業種が上昇。上昇率上位は、海運、自動車、鉱業、情報通信、農林水産など。  前週末の米国市場は3指数とも下落。週明けの東京市場で日経平均は37円高でスタート。情勢が不透明だった非常事態宣言が7日にも発令との見方が有力となり、アク抜け感から買い戻し。米国株の時間外取引も堅調に推移し、日経平均はほぼ一日の高値で引けました。  個別銘柄では、トヨタ、NTT、三菱UFJなど主力銘柄に買いが先行。前週売られていた郵船、川崎汽船など海運株も買われました。半面、山崎パン、日清食品など食品株の一角が冴えず。STOCKVOICE Inc. による
 
「ザ・マネー」月曜日は「タダサトの相場予測」です。eワラント証券の多田幸大さんと為替ストラテジストの佐藤隆司さんが株式・為替相場を予測します。アシスタントは内田まさみさんです。3人の白熱したマーケット展望は必聴です。ラジオNIKKEI による
 
岡崎良介、鈴木一之が毎週月曜前引け直後の11時35分からラジオNIKKEIで生放送! BS12 TwellVの「マーケット・アナライズ plus+」のラジオ版。今週のマーケットはどうなるか?投資家はどう対応すればよいのか、等を25分間に凝縮してお届けします。くりっく株365に関するお得な情報も!ラジオNIKKEI による
 
月曜日の「こちカブ」は、ラジオNIKKEI記者の和島英樹と岸田恵美子でお送りします。米3月雇用統計は非農業部門の雇用者数が前月比70万1000人の減少となり、失業率も4.4%と悪化しました。FRBによる空前の資金供給により金融システムは落ち着きつつありますが、世界中で新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない上、不況への不安が募り、株は軟調です。今日は「日経平均、ボリンジャーバンドは収束に向かうか?」と題し、和島記者がテクニカル分析を中心に、目先のポイントを解説します。今週もよろしくお願いします~。ラジオNIKKEI による
 
世界のお金を動かす金融街「ウォールストリート」で 世界最大手と言われる企業で世界トップクラスの成績を上げ、 現在は国内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める菅下清廣。 累計1100万部の本を売り上げ「ベストセラー請負人」と呼ばれ、 出版社時代は、金融本・経済本を得意としそのほとんどを5万部から10万部以上のベストセラーへと手がけて。独自のマーケティング、プロデュースで300億円以上の売上をあげた長倉顕太。 「金融業界のトップ」と「出版業界のトップ」2人が教える「ウォールストリート式1億円の創り方」 第59弾では、 『コロナの不安が広がる中、気をつけるべきこと』 をテーマに話を展開。 ・コロナの感染が拡大している今すべきことは何か ・空いた時間の有効的な活用法…
 
第420回収録 日本国債が暴落する日 http://lesoleiletlalunerestaurant.com/keizaiclub/2020/20200402_420_JPB.mp3 音声ダウンロード(MP3) [4月3日収録] ———————– 経済倶楽部であなたの知りたいこと、相談したい悩みは こちらをクリックしてお送りください。経済倶楽部 による
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。番組前半の最新トレンドをチェックする「WEEKLY TREND KEYWORDS」では、エースの「前持ちバック」をピックアップ。チェックコーナーでは、「竹芝ウォーターズ」(東京・港)を紹介します。番組後半は「心に刺さるサブスクの通信簿」と題してお送りします。サブスク元年となった2019年は、さまざまなサブスクリプション型サービスが登場。20年に入ると、消費者の心をがっちり捉えるサービスか否かの色分けがくっきり現れ始めました。消費者の心に刺さり使い続けてもらえ、生き残るサブスクビジネスの必要条件とは何か。今回は「ホンダの中古車サブスクが出足好調! トヨタとの違いは?」「リピーター続出、UCCコーヒーサブスク 飽きさせぬ仕掛けとは?…
 
【Podcast 仮想通貨週刊ニュース】 第105回 「半減期迫るビットコインの今後は」 ◯新型コロナウィルス関連ニュース ◯BinanceがCMCを4億ドルで買収 ◯Factomがコインチェック取引所で取り扱い開始も…? ◯5月1日に改正資金決済法が施行へ ◯新コロ時代との向き合い方 新型コロナウィルスの影響が世界中へ拡大している中、私達が取るべき行動とは。 そして、世界経済の混乱がどのように仮想通貨市場へ影響を及ぼすのか。 ぜひ、ご視聴ください。仮想通貨週刊ニュース による
 
金曜日の夜は「夜トレ!」今夜は雇用統計の夜トレでしたなおオンデマンドとポッドキャストは夜9:30~10:30のラジオ放送部分のみとなります。延長戦を視聴されたい方はUstreamをご覧ください。ラジオNIKKEI による
 
3日の東京市場は小幅まちまち。TOPIX業種別騰落率は、鉱業、保険、電力ガス、石油石炭、化学など12業種が上昇。空運、自動車、鉄鋼、海運、金属など21業種が下落。 前日の米国市場は3指数とも上昇。東京市場は131円高でスタート。非常事態宣言の有無が読み切れないうえ、雇用 統計を控えた週末とあって、買い一巡後は冴えない動き。後場はおおむねマイナス圏で推移しました。香港、上海などアジアも不安定で、投資意欲は限定的でした。  個別銘柄では、日本製鉄、DOWA、郵船など景気敏感株が軟調。今期予想を減額したキユーピーも大幅安でした。半面、サウジとロシアの歩み寄り期待で原油価格が上昇し、国際帝石、石油資源などが強含み。…
 
こんにちは副業アカデミーです。 副業アカデミー公式ポッドキャスト(インターネットラジオ)番組「副業解禁!稼ぐ力と学ぶ力」、第62回を4月3日(金)に配信致しました。 今回は、「コロナ不況の株式投資について考える」と題して、 前段、お財布の話 リーマンショックを超えるほどの下落 不況時の株式投資、実施例 ルールを守るということ 売り、買い、何もしない 手を出したい…をグッとこらえる 今回のような下落は繰り返される 投資を学び、自分の資産を構築しましょう といった内容でお届けします! iPhoneやAndroidのPodcastアプリより購読いただければ、最新話が自動的に更新されます。 購読費用などはかかりませんので、是非ご登録くださいね(^^) 番組に対する皆様からのご意見、ご感想もお待ちして…
 
ビットコインに関する税務のプロである八木橋さん。億り人になっても喜んでばかりはいられない、税金に関することをお伺いします。※税金の取扱いの詳細については、税務専門家等にご確認されることをお勧めします。セゾン投信 による
 
金曜「こちカブ」コメンテーターは、auカブコム証券・チーフストラテジストの河合達憲さんです。日本株は昨日も4日続落。「明確な調整波動」と仰る河合さんに、4月相場のここからの戦略を伺います。動画の Youtube Live は新年度4月以降も月3回の配信が決定しました!次回4月13日(月)は齋藤正勝社長にご登場頂く予定ですので、どうぞお楽しみに!※不規則なスケジュールですが「チャンネル登録」しておけば、配信直前にお知らせが行きます。ぜひご利用ください。ラジオNIKKEI による
 
【質問】今後の経済衰退期、大恐慌時には、ネットビジネス、特にアフィリエイトなどはどうなってしまうのでしょうか?仕組み自体が機能しなくなるのでしょうか? 質問1129 大恐慌時ネットビジネス、機能するか? http://lesoleiletlalunerestaurant.com/keizaiclub/2020/20200327_1129_AfterCorona.mp3 音声ダウンロード(MP3) [3月27日収録] 【緊急】2020年世界大恐慌対策セミナー 参加費:通常価格10000円 申し込みはこちらをクリック! 申し込みページはこちら ———————– 経済倶楽部であなたの知りたいこと、相談したい悩みは こちらをクリックしてお送りください。…
 
テクニカルマスター福永博之と"うっち"こと内田まさみキャスターがFXトレードに役立つ情報をコンパクトにお届け。ゲストコメンテーターとして「FX友の会」協力のもと、個人トレーダー等が出演。毎月最終週は元ミス慶応~モデルでトレーダー特訓中の葉那子さんがスタジオ出演!不定期開催のヴァーチャル取引コンテスト「FXダービー」はリスナーのみなさんと内田キャスター、ゲストが真剣勝負!ラジオNIKKEI による
 
「ザ・マネー」木曜日は国際エコノミスト金森薫さん、東洋経済新報社 証券部長・福井純さん、こころトレード研究所 所長・坂本慎太郎さんの3人が交代でパーソナリティを務めます。「グローバルマーケット探訪」を共通テーマに、各パーソナリティ独特の切り口で経済、マーケットを解説します。ラジオNIKKEI による
 
 2日の東京市場は日経平均が1万7818円72銭(▲246.69)、TOPIXは1329.87(▲21.21)。  前日の米国市場は3指数とも4%超の大幅安。東京市場は131円安でスタート。前場に下落したため、日銀によるETF買い期待で後場寄りは上昇しましたが、ほどなくマイナス転落。依然として非常事態宣言の可能性が払拭し切れず、投資家心理は冷え込んだままでした。  東証1部売買高は16億4426万株、売買代金は2兆5703億円。TOPIX業種別騰落率は、鉱業、石油石炭、保険の3業種のみ上昇。下落率上位は、空運、その他金融、証券、繊維、金属など。  個別銘柄では、コロナによる新車販売の落ち込みを受け、ホンダ、日産、SUBARUなど自動車株が軟調。野村、岡三など証券株も前日に続き売られました。半…
 
第1木曜の「こちカブ」コメンテーターは、auカブコム証券・チーフストラテジストの河合達憲さんです。昨日の日本株は3日続落し、日経平均の下げ幅は一時1000円を超え、18000円を割り込む場面がありました。今日は「2番底探りか底割れか」と題し、河合さんの戦略を伺います。なお、今日は動画のYoutube Liveでも同時配信します。動画は、生放送終了後もYoutubeでオンデマンド配信します。動画配信、次回は13日(月)に行う予定ですので、どうぞお楽しみに!ラジオNIKKEI による
 
◎今夜のトコトンテーマ 北野さん、大橋さんの気になるニュース 福永博之さん教える「年度だからこそ見直そう!テクニカルでみる現在の相場水準と今後の相場展望」 ジラフが話す「マーケットのリアル」ラジオNIKKEI による
 
新型コロナウイルス、いわゆる武漢ウイルスの蔓延はたしかに厄介な問題なのだが、あちらこちらで生じていた歪みを暴露してくれたという面がある。 WHOのひどさは想像を遥かに上回った。彼らの無責任な言動は多くの人命を危険に晒した。 また、中国の国際機関への浸透度の深さも私の想像を超えていた。それどころか、日本の政権中枢部にも浸透していると考えた方が良いと知ることができた。 現状を見て、武漢ウイルスのもたらした惨禍を見て、これからの世界を考えるに、中国の影響力、存在感の低下、中国共産党の破滅を予測する。 このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら楽しい投資研究所 による
 
第104回 「アフターコロナとビットコイン」 ◯新型コロナウィルス関連ニュース ◯世界経済への影響 ◯仮想通貨市場への影響 ◯半減期相場が佳境へ、今後の値動き ◯アフターコロナの世界 感染拡大が続く新型コロナウィルス、世界経済への影響も日に日に大きくなっています。 都市封鎖、デフォルトなどの可能性も視野に半減期を控えるビットコイン、仮想通貨市場への影響を予測しました。 時代の節目において、新しい生活、新しい働き方について考えるキッカケになれば幸いです。 ぜひ、ご視聴ください。 ご意見、ご感想はレビュー又はTwitterアカウント(@nextmoney Crypto)へリプライ,DMにてお願いします。…
 
「ザ・マネー」火曜日は「櫻井英明のかぶとびら」をサブタイトルに、櫻井さんに株の扉を開いて頂きます。アシスタントは小澤京子さんです。本日のマーケットを振り返り、今後の動向について解説する「TODAY'S MARKET」。番組後半は上場企業経営トップ、担当者等をゲストにお招きして事業展望などをうかがいます。ラジオNIKKEI による
 
‟相場の福の神"藤本誠之さんがレギュラー出演・ホストを務める生放送コーナー。今回のご出演はオプトホールディング(2389・東証1部)代表取締役社長 グループCEO 野内 敦氏ラジオNIKKEI による
 
【質問】今までの収録の内容から、資産構成をドル紙幣5000ドル、暗号資産500万と、マイニングマシン購入費用など500万で、残りをインドETFと、世界株ファンドで分けるつもりでいました。暗号資産には、価格変動リスクがあるそうですが、そこのところはいかがでしょうか。また、インドETFと、世界株ファンドは、長期的に見た場合、成長するでしょうか。 質問1128 大恐慌に備えるポートフォリオの組み方 http://lesoleiletlalunerestaurant.com/keizaiclub/2020/20200322_1128_Portfolio1.mp3 音声ダウンロード(MP3) [3月23日収録] 経済倶楽部であなたの知りたいこと、相談したい悩みは こちらをクリックしてお送りください。…
 
「ザ・マネー」月曜日は「タダサトの相場予測」です。eワラント証券の多田幸大さんと為替ストラテジストの佐藤隆司さんが株式・為替相場を予測します。アシスタントは内田まさみさんです。3人の白熱したマーケット展望は必聴です。ラジオNIKKEI による
 
岡崎良介、鈴木一之が毎週月曜前引け直後の11時35分からラジオNIKKEIで生放送! BS12 TwellVの「マーケット・アナライズ plus+」のラジオ版。今週のマーケットはどうなるか?投資家はどう対応すればよいのか、等を25分間に凝縮してお届けします。くりっく株365に関するお得な情報も!ラジオNIKKEI による
 
Loading …
Google login Twitter login Classic login