Storytelling 公開
[super 932165]
私たちが見つけた最高のStorytellingポッドキャスト
私たちが見つけた最高のStorytellingポッドキャスト
Most people grew up listening to stories that have been shared and passed on from generation to next as a means of entertainment, education, cultural preservation and instilling moral values. The podcasts listed in the catalog cover stories from every genre, real and sci-fi, for all ages, which be followed while you commute, walk in the park, climb a mountain, even without Internet connection. Some of the podcasts analyse popular myths and their cultural influence and origin. Other podcasts delve into the paranormal world, attempting to explore the unexplained as well as discussing about UFO encounters. Furthermore, you can find many audio books, bed-time stories for children, ranging from retelling of fairy tales to telling classic stories. Some hosts invite people from all walks of life to share their true, life stories. Others analyse the latest news in literature, from every genre, often accompanied by established and emerging authors.
もっと

Download the App!

show episodes
 
ネットラジオ 耳で世界一周してみませんか? 海外でがんばっている日本人の方々を、ゲストにむかえ楽しい対談トークを、中心に、ときには真剣に、本音で海外生活の生の声を、(留学、ワーキングホリデー、国際結婚、海外就職、永住、移住) アメリカはカリフォルニア州より在米28年のTatsumiが関西弁、英語で約60分のポッドキャスト、ネットラジオ。ゲストの情報が満載なIchibanTalkのウェブサイト、Twitter、Facebook も始めました。 海外好きな方、海外にすでにいる方、気にいったらお友達にも、口コミでIchibanTalkの海外の輪を広げてくださいね。 Tatsumi http://ichibantalk.com/
 
昨年10月にポッドキャスト配信を開始し、以来数多くの反響を呼んだドキュメンタリードラマ「ビジネスウォーズ 任天堂対ソニー」、第2弾「ナイキ対アディダス」、第3弾「TikTok対インスタグラム」に続き、シリーズ第4弾「ビジネスウォーズ コロナワクチン開発戦争」を7月1日から順次配信。 通常10年かかるとされるワクチン開発がなぜ1年足らずで完成できたのか、開発の舞台裏を6話通じて描く。番組案内役は前3作に引き続き、人気落語家・春風亭一之輔が務める。 ビジネスウォーズ番組ホームページはこちら http://www.1242.com/project/bw/
 
Loading …
show series
 
イギリスに27年、ロンドンより西に1時間ほどはなれたブラクネルより、クリストファーズひなこさん。日本で、ご主人と出会い、その後、親御さんに猛反対され結婚、出産、二人の息子さんが、14歳と11歳の時に、どうしても、ご主人が、子供たちをイギリスで育てたい、青い芝でサッカーでもやってほしいとの一心で、ご家族で英国に引っ越し。ひなこさん自身は、不安でいっぱいだったようです。太平洋戦争、沖縄戦から奇跡的に帰還された、ひなこさんのお父さん、国際結婚を猛反対された、その時の様子を語っていただきました。そのほか、9歳上のご主人とのなれそめ。欧州、イギリスにも横行する、スリの被害と、その手口などなど、盛りだくさんな内容です。🎧 🎙 🎧 🎙 🎧いつも、たくさんの世界の国々より聴いていただいて、ありがとうございま…
 
2001年春。マクドナルドの成長は停滞しており、40年ぶりの赤字を計上することになりました。 マクドナルドはその店舗数の多さにより、あらゆる方面から標的にされていました。 スターバックスやサブウェイなどの競合他社が、その顧客を狙っています。 その上、マクドナルドは高まる健康志向や反グローバリゼーションの活動家にとって、 最大の敵とみなされ始めていました。 その影響は無視できない程になっていました。 半世紀近くの間、マクドナルドはこのような競争や嗜好の変化をはねのけてきました。 しかし、ついにハンバーガーの巨人でさえ変わらなければいけない時を迎えていました。 最終話「熱狂」 See omnystudio.com/listener for privacy information.…
 
アメリカも、ハロウィーンが、終わると、近所の商店は、すでに、クリスマスのモード。いつも好評をいただいてるコストコ情報。日本の商品も、見つけることができました。長年の間、お値段を据え置きにするコストコ商法。最近、ラスベガスで起こった、プロのアメリカンフットボール選手の飲酒運転事故、なんと時速250kmで走っていたことが発覚と、その詳細。愛犬には、獣医さんが必要。老犬であっても、そうでなくても、お世話にならなくてはいけないんですが、飼い主さんが、愛犬のガンの宣告を受けたら、どうしましょう?実際、私たちの周りでも、救いたい一心で、治療費を惜しまずに、治療した人のおはなし。その他、トモさんの、ご主人の出張のお土産、北海道のグルメ情報などなど。🎧 🎙 🎧 🎙 🎧いつも、たくさんの世界の国々より聴いてい…
 
1990年1月31日、午前6時30分。 モスクワのマクドナルド第1号店がついにプーシキン広場で開店する。 責任者のジョージ・コーホンは緊張している。 世界中のメディアが、アメリカを象徴する飲食店が共産主義の首都に登場する瞬間を目撃しようとしている。コーホンは客が来てくれるかを心配していたが、それは杞憂に終わった。プーシキン広場には何百人、何千人と見渡す限りの人々すべてが、早朝からマクドナルドのオープンを静かに待っていたのである。 この日、モスクワのマクドナルドは閉店する深夜0時までに、3万人以上の客にサービスを提供した。3万もの人々がビッグマックを買うために何時間も並び、ハンバーガーの包装紙までも記念に持って帰っていた。 モスクワへの進出はマクドナルドの世界的なブランドとしての地位をさらに確…
 
1971年7月18日、日曜日。 藤田田は、アメリカ本国マクドナルドの重役を連れ、東京の街中を歩いている。 藤田こそマクドナルドを日本に持ってきた男だ。 多くの日本人はまだハンバーガーに馴染みがない。 だが、藤田はそんな日本を変えることができると信じている。 彼はそのために、突拍子もない宣伝文句でメディアの話題を集めていた。 例えば、日本人が1000年間、米や魚の代わりにマクドナルドを食べ続ければ、背が高く、色白で、金髪になれるなどと謳った。 だが、話題作りの段階は終わっていた。 日本初のマクドナルドのオープンまで、あと2日に迫っていた。 海外進出するマクドナルドに対し、ライバルであるバーガーキングのアメリカ国内の売上は伸び悩んでいた。消費者に新しいメッセージを伝える必要があった。主力商品ワッ…
 
マクドナルドCEOに昇りつめたソナボーンは1年かけてマクドナルドの株式市場への参加を準備してきた。ライバルのバーガーシェフとバーガーキングの先を行くためには、会社に資金を調達するIPOは必要不可欠だった。 だが、ウォール街はマクドナルドを嫌っていた。金融界のエリートたちはマクドナルドを二束三文のハンバーガー屋としか見ていなかった。 投資銀行にマクドナルドのIPOを引き受けてもらうだけでも一苦労だった。 もし、マクドナルドが史上初のファストフードチェーンとして株式市場に上場すれば、その他のライバル企業へのウォール街からの視線が変わる。 果たしてファストフード界に革命をもたらした先駆者の株は飛ぶように売れるのか、それとも地に落ちるのか。 第3話「拡大」 See omnystudio.com/li…
 
ニュージーランドに32年、久々のこあらし和歌子さん。ただ今、沖縄に一時帰国中。引退されている両親の住む沖縄に住んでいみて、はや、半年以上になりましたの報告。国際客室乗務員で日本は、何度も訪れたことはあったが、実際、長期間にわたって、この32年間、住んだことがなかったため、日本人の顔をした外人現象があったとのこと、その興味深い事柄のお話。今回、帰国、滞在するにあたって、きっかけになった父親との国際電話。滞在中にに友達、仲間も増えましたの報告。久々の和歌子さんの声をお楽しみくださいね。🎧 🎙 🎧 🎙 🎧いつも、たくさんの世界の国々より聴いていただいて、ありがとうございます。海外在住者とのインタビュー番組。聴く、見る、ポッドキャストIchibanTalk 海外で頑張る日本人トークの番組サイト,詳し…
 
1948年、マクドナルド兄弟はセルフサービス、ライン生産、 そして低価格でファストフードの新時代を切り開きました。 これに触発された多くの人々は兄弟の合理的な手法に追随します。 その中には、フロリダ、ジャクソンビルの 「インスタ・バーガー・キング」(後のバーガーキング)の創業者や、 マクドナルドのフランチャイズを全国に販売する権利を手に入れた、 シカゴの野心的なビジネスマン、レイ・クロックがいました。 しかし、クロックは加盟店を集めるのに苦労しています。 ゴルフ仲間にマクドナルドを売り込もうとしましたが、 彼らは15セントのハンバーガーに将来性を感じていませんでした。 必死になっているクロックと彼の仲間たちは、 手当たり次第にフランチャイズオーナーを探し回っていました。 第2話「点火」 Se…
 
イギリスに住むこと20年、久々のロンドンよりのゲスト、タナー・ウタコさん。彼女の自宅、地下に出るオバケの話。英国王室の最新情報。もちろん、アメリカに引っ越ししたハリー王子夫妻の情報も。 それにあわせて、日本の皇 室、世継ぎ問題のはなしも。最近、どんなテレビを見ますか? イギリスでも、アメリカでもやってる、たぶん日本でも見れる、テレビミニシリーズの。お勧め作品。ロンドンで食べれる日本のおいしいパンといえば? ウタコさんの自家製日本のパンの販売のお話も。時間を延長しての楽しい内容、盛りだくさんのエピソードになりました。🎧 🎙 🎧 🎙 🎧いつも、たくさんの世界の国々より聴いていただいて、ありがとうございます。海外在住者とのインタビュー番組。聴く、見る、ポッドキャストIchibanTalk 海外で頑…
 
今日、どこへ行ってもファストフード店を見つけることが出来ます。 これらの店は、世界中で毎年5000億ドルを売り上げ、 日々何億人もの人々の空腹を満たしています。 熾烈な業界ですが、その中でも最も激しい戦いを繰り広げているのが、 世界を代表する巨大ハンバーガーチェーン、 マクドナルドとバーガーキングです。 この全6話のシリーズでは、 ファストフードの世界を生み出したハンバーガー戦争に迫ります。 大金が動き、ビジネス革新が起き、 同時に人々のウェストは大きくなって行くのでした。 この物語はアメリカ東海岸、ニューハンプシャー州出身の2人の兄弟が、 富を求め西に向かい、偶然にも食の大革命を起こすところから始まります。 第1話「革命」 See omnystudio.com/listener for p…
 
アメリカに28年、ニュージャージー州より、3児のママ、ウ・タカコさん。婚期が迫ると、何でもできちゃうもんですね。今の主人の、実家、彼の母親の家に、その当時インターネットもないですから、切手を貼って手紙を出したのが、きっかけで、いまの結婚生活があります。その昔、世界の富裕層の子たち、リッチな留学生の人との思い出話に花が咲きました。3児の母、海外での子育て、そして子離れを機会に、今は、自分でビジネスを始めていますとのこと。彼女の写真と詳細は、番組のサイトより。🎧 🎙 🎧 🎙 🎧いつも、たくさんの世界の国々より聴いていただいて、ありがとうございます。海外在住者とのインタビュー番組。聴く、見る、ポッドキャストIchibanTalk 海外で頑張る日本人トークの番組サイト,詳しいゲスト情報、海外お役立ち…
 
フラメンコ留学でスペインにきっかけに、スペインに住むこと22年になる、天野理恵さん。前から気になっていた、闘牛のQ&A。本が大好きだった、小さなころの夢は、”幸せな人になりたい”。ヨーロッパのあるある恋愛学。お仕事は、フラメンコの靴店を日本で経営、そして、素敵な彼、彼女、将来のパートナーを探している人のためのコンサルタント、ラブモチベーショナリストとして、活躍中。🎧 🎙 🎧 🎙 🎧いつも、たくさんの世界の国々より聴いていただいて、ありがとうございます。海外在住者とのインタビュー番組。聴く、見る、ポッドキャストIchibanTalk 海外で頑張る日本人トークの番組サイト,詳しいゲスト情報、海外お役立ち情報や,ライブ収録動画など、盛りだくさんなサイト、覗いてみてくださいね。https://ich…
 
いつもポッドキャストIchibanTalk海外で頑張る日本人トークを、聴いていただいてありがとうございます。288もあるエピソードの中から、またまた、もう一度聞きたいエピソードを選びました。クラシック第8弾をお楽しみくださいね。司会者のバケーションからの帰ってきましたの報告より、始まります。前回、大阪のトモさんとおしゃべりした、あの後、娘のパスポートはどうなったのか? アメリカの入国には、コロ ナのテストが必要、ハリケーンが、私たちのバケーション先を襲うなど、メキシコのお土産話を、させていただきました。クラシックは、#235より、カナダは、バンクーバーより、南ユリさんと、その4人の仲間たちが、南カリフォルニアの私のスタジオに来てくれました。ユリさんと、ケイスケさん、ケンタさん、コウジさん、ユ…
 
日本の特派員、大阪のトモさんとの、おしゃべり。まずは、なんと4年前、東京オリンピックを目指しインタビューした山田あきさんが、フィールドホッケーの選手としてオリンピックに出場された話。これからの女子スポーツはどうなるんでしょう?全世界で、物議をかもしだしたトランスジェンダー選手の出場。両親の出身国で、オリンピックのエントリーが選べたりする事実。夏といえば、おどろおどろしい本当にあった恐怖の体験談。アメリカからは、司会者のスマホに、バッチリ入ってる、ルイジアナ州ニューオーリンズののお化けツアーで、せしめた心霊ビデオを見ながら、トモさんとおしゃべり。ビデオは白黒ビデオではなしに、なんとカラーという出来具合。日本は和歌山県白浜でのトモさんの背筋も凍る怖ーい体験談。🎧 🎙 🎧 🎙 🎧いつも、たくさんの…
 
世界初のコロナワクチンがついに承認されようとしています。 だが、それらは従来株のスパイクタンパク質を対象としたもので、 拡大しつつある変異株を阻止できる保証はありません。 ウイルスを封じ込めようとする人類の努力は、 振り出しに戻される危機に瀕しています。 ウイルスが新たに人を感染させるたびに、 何十億回もの複製が繰り返し行われます。 そして、複製のたびに突然変異が発生する可能性があります。 それが世界中で発生している数千万人の感染者の一人一人に 起きているため、ウイルスが突然変異して感染力を増す機会はほぼ無限大。 変異株は南アフリカ以外でも発見されました。 ブラジル、イギリス、カリフォルニア、そしてインドでも。 そして、その一つ一つが、ワクチンによる防御をすり抜ける 新たなウイルスになる可能…
 
ニュージーランド、オーストラリア、カナダに13年、かなまるえつこさん。今回はFacebookのライブ収録から。いろいろな人と住んできました。いろいろな人と働いてきました。内容は聴いてビックリ!続々と、驚きのストーリーを紹介してくれたえつこさん。彼女の苦労話でもあります。成田空港ですらも、日本人として扱ってくれない⁉ 北海道出身なんですが、いつも外国人に間違われるか、沖縄出身、挙句の果てには、ハーフともいわれます(笑)。お仕事は、風船バルーンアーティストで活躍中であり、パステル画のカード制作のほうも、大忙しだそうです。🎧 🎙 🎧 🎙 🎧いつも、たくさんの世界の国々より聴いていただいて、ありがとうございます。海外在住者とのインタビュー番組。聴く、見る、ポッドキャストIchibanTalk 海外で…
 
トランプ政権の「オペレーション・ワープ・スピード」がワクチン競争を大きく加速させました。しかし、その一方で政府の資金援助を頼りにしていたモデルナは治験に黒人やヒスパニック系の被験者をさらに増やすように政府当局から指示されます。製薬会社各社は世界に対してワクチンの安全性に妥協を示さないという誓約を立てました。 そうした中、最終段階に来ているそれぞれのワクチンの最初の結果が出ようとしています。しかし、アメリカ大統領選挙が本格化する中、ワクチンに対する人々の信頼は急速に失われつつありました。 コロナワクチン開発戦争 第5話「試練そして苦難」 See omnystudio.com/listener for privacy information.…
 
新型コロナは世界的なパンデミックと宣言され、多くの大手製薬会社がワクチン競争に参戦する中、バイオテクノロジー企業のモデルナ社がワクチンを治験に導入した最初の企業となりました。 元の生活を取り戻す希望の光として、世界中がワクチンメーカーに注目しています。 しかし、そのためには、製薬会社は人類史上最大規模の科学的、産業的偉業を成し遂げなくてはなりません。 彼らはワクチンが安全で効果的であることを証明し、広大なグローバルサプライチェーンを構築し、その上で、何十億回分ものワクチンを製造できる工場を過去に類を見ないスピードで用意しなければなりません。 See omnystudio.com/listener for privacy information.…
 
在米27年になる、おなじみのレギュラー陣、ロサンゼルス市役所員ジュンペイさんとのおしゃべり。MLB二刀流、ベーブルースの再来こと、大谷翔平選手の試合の報告と、オールスター戦、ホームランダービー、野球の裏話など、盛りだくさんなMLB談義。おまけは、大谷君と写真が撮りたいのですが、どうしたらいいでしょう?の疑問。日本の人にも、最近、知名度が上がってきた、アメリカの食料品店トレーダージョーで、いつも買うリスト。🎧 🎙 🎧 🎙 🎧いつも、たくさんの世界の国々より聴いていただいて、ありがとうございます。海外在住者とのインタビュー番組。聴く、見る、ポッドキャストIchibanTalk 海外で頑張る日本人トークの番組サイト,詳しいゲスト情報、海外お役立ち情報や,ライブ収録動画など、盛りだくさんなサイト、覗…
 
バイオテック企業のスタートアップ、バイオンテック社とモデルナ社は、メッセンジャーRNA医薬の理論を現実のものにするために何億ドルもの資金をかき集めました。 しかし、10年間、その大きな期待に応える製品は一つも誕生せず、2020年になるころには、投資家たちはこの夢に失望していました。 しかし、新型コロナウィルスが世界中に広まりはじめたことにより、このスタートアップ企業2社のワクチン開発能力が試される時が来ていました。彼ら以外にも、オックスフォード大学やボストンのベス・イスラエル・ディーコネス医療センターなどのライバルも開発に乗り出していました。 ワクチンを市場に出すには、膨大な資金と強大な製造力が必要です。 彼らは厳しい条件をクリアしていかなければなりません。 See omnystudio.c…
 
前回も人気のあった、お二人に戻ってきてもらいました。アメリカ東海岸よりナオコさん、そして大阪よりトモさん。日米比較、最新のマスク情報。コストコに、なんと試食が戻ってきましたの大興奮な司会者。国際結婚組への大阪のトモさんからの質問に答えました。ネットで調べた最新の国際結婚の情報。それで国際結婚をしてよかったところ、そうでもないないところなど。🎧 🎙 🎧 🎙 🎧いつも、たくさんの世界の国々より聴いていただいて、ありがとうございます。海外在住者とのインタビュー番組。聴く、見る、ポッドキャストIchibanTalk 海外で頑張る日本人トークの番組サイト,詳しいゲスト情報、海外お役立ち情報や,ライブ収録動画など、盛りだくさんなサイト、覗いてみてくださいね。https://ichibantalk.com…
 
1995年、アメリカ・ペンシルベニア大学。 メッセンジャーRNAの研究に心血を注いできたカタリン・カリコー博士は 上司からある決断を迫られる。 メッセンジャーRNA以外の研究、すなわち資金が見込める研究をするか…降格か、ふたつにひとつ。 ショックを受けながらもカリコー博士は返した。 「では、降格してください。 この技術は何百万人もの命を救うことができます。 例え難しくても、あきらめる事はできません」 25年後、百年に一度とも言われるウイルスが世界を覆いつくす時、人類はあの日の彼女の決断に感謝することになる。 ビジネスウォーズ シリーズ第4弾コロナワクチン開発戦争  第2話「ハイプ・サイクル」 番組案内役は人気落語家・春風亭一之輔が務める。 See omnystudio.com/listene…
 
今回のシリーズでは、新型コロナウイルスのワクチン開発をかけた 製薬業界の猛進劇を追います。命を救うための時間との闘い。 それはまた、年間ベース1,000億ドル規模の価値を持ちうる 世界的な新型コロナワクチン市場への参入を目指すものでもある。 しかし、多くの試練が待ち受ける。 科学的なブレークスルーを達成し、製造規模を拡大し、 果てしなく複雑な流通ロジスティックスと格闘しなければならない。 それもアメリカの政治的摩擦を相手にしながら。 そして、このウイルスは多くの命を奪い、 社会を危機に追いやるだけでなく、常に変異を繰り返すのである。 2020年1月3日、中国・上海公衆衛生臨床センターにバイオハザードマークが貼られた金属製のケースが持ち込まれる場面から始まる。 番組案内役は人気落語家・春風亭一…
 
鹿児島県出身(この県からは初参加)犬二匹を連れて、4年前にニューヨークに移り住んだタカコ・ミヤモリ・バルデスさん。たった4年とは思えないほどの、体験談をお聞きしました。タイトルに書き込めないくらいの、ありとあらゆる内容。その間、留学をし、恋愛をし、結婚をし、離婚を経験され、ただ今、新ボーイフレンドと恋愛中とのこと。お仕事は、日本でのウェディングプランナーの経験を活かし、ただ今、ニューヨークでの晴れの日、結婚式・披露宴プロデューサーをされています。この町では日本人初の司式者だそうです。詳しいゲスト情報は、https://ichibantalk.com/🎧 🎙 🎧 🎙 🎧いつも、たくさんの世界の国々より聴いていただいて、ありがとうございます。海外在住者とのインタビュー番組。聴く、見る、ポッドキャ…
 
アメリカに20年、ハワイ州オアフ島より、プロのフラダンサー、カプア・マリさんこと、マリ・ヘイズさん。失敗談は、ステージでのフラダンス中の出来事。信用したのがいけなかった⁈日系の不動屋さん。男友達の話、彼女と付き合っていた、その一年後に、なんと、えっ!まさかの展開。フラダンサーとしてのステージ、そして、フラのインストラクターとし手の活躍ぶり。健康オタクより、健康のコンサルタントにも、お忙しい、マリさんです。ちなみに愛犬は、ミニチワワ、普通のチワワより、さらに小さなワンちゃん。🎧 🎙 🎧 🎙 🎧いつも、たくさんの世界の国々より聴いていただいて、ありがとうございます。海外在住者とのインタビュー番組。聴く、見る、ポッドキャストIchibanTalk 海外で頑張る日本人トークの番組サイト,詳しいゲスト…
 
少しだけ日本語で、ご挨拶!日本語を勉強中のアメリカは、カリフォルニア州ロサンゼルスより、デーレン・ロンバードさん。彼は、ミュージシャンで新しいアルバムを制作中、そして、ハリウッドのテレビ局のコンピューターエンジニアとしても、活躍中。大好きな日本のことを、もちろん、来日時のようすなど、熱く語っていただきました。一度はやめようと、決意した音楽の道のお話。盛りだくさんに、おしゃべりしてくれました。彼の音楽活動の情報は、番組のサイトより。🎧 🎙 🎧 🎙 🎧いつも、たくさんの世界の国々より聴いていただいて、ありがとうございます。海外在住者とのインタビュー番組。聴く、見る、ポッドキャストIchibanTalk 海外で頑張る日本人トークの番組サイト,詳しいゲスト情報、海外お役立ち情報や,ライブ収録動画など…
 
お帰りなさい。ハワイ州マウイ島に8年、ガラス工芸作家のマクミラン愛菜さんとの対談。番組の海外のスーパー母ちゃん大賞の候補でもあり、4人の食べ盛りの男子のママなんです。去年より続いた、観光の名所ハワイのコロ ナのロックダウンの様子と近況も語ってくれました。新しい挑戦、実話をもとにした、絵本の出版も決定。天国にいる愛菜さんの長女、そして、お姉さんのお話。実際、愛菜さんに、今回の出版予定の絵本を朗読していただきました。ガラスのアクセサリーのデザイン作成と販売をはじめ、お家でできるガラスづくりの教室の先生でも活躍、そして、今回、紹介してくれるのは、昨年より大好評!愛菜ガラス占いを、引っ提げて、もちろん、収録中に私の占いもしていただき、大興奮な司会者。ガラス占いを注文された方、先着5人に愛菜さんより、…
 
第3弾となる本シリーズでは画像投稿アプリの「インスタグラム」と短編動画アプリ「TikTok」のふたつの企業の誕生と成長、そして後に世界中、さらには国家の思惑も絡みつつ繰り広げられることになる熾烈な覇権争いを5話通じて描く。 最終話では、世界的なパンデミックによりTikTokは多くの視線を集めることに。また、インスタグラムは、10億人のユーザーに向けて新機能を公開して反撃に出ます。そして、TikTokの前には、アメリカの最高権力者という新たな脅威が現れます。 See omnystudio.com/listener for privacy information.ニッポン放送 による
 
今回は、アメリカ組、カリフォルニアのナオミさん、米東海岸よりナオコさん、大阪よりトモさん、4人の女性との情報交換会。詐欺の話に花が咲きました。世界のどこにいてもよく聞く話。こんな風に騙されました、だまされかけましたの特集。最後は、出演者の皆さんとの、”だまされ度診断テスト”をやってみました。さーて、皆さんの結果はいかに?。もしよかったら、テストを、番組のサイト、ゲスト情報よりリンクを張り付けておきますので、試してみてくださいね。🎧 🎙 🎧 🎙 🎧いつも、たくさんの世界の国々より聴いていただいて、ありがとうございます。海外在住者とのインタビュー番組。聴く、見る、ポッドキャストIchibanTalk 海外で頑張る日本人トークの番組サイト,詳しいゲスト情報、海外お役立ち情報や,ライブ収録動画など、…
 
第3弾となる本シリーズでは画像投稿アプリの「インスタグラム」と短編動画アプリ「TikTok」のふたつの企業の誕生と成長、そして後に世界中、さらには国家の思惑も絡みつつ繰り広げられることになる熾烈な覇権争いを5話通じて描く。 TikTokの快進撃で追い込まれたフェイスブックはアイディアの盗用で攻撃を仕掛けますが、ユーザーからの評判は芳しくない。一方、TikTokはポップカルチャーの中で確たる地位を築き始めますが、「規制」という大きな壁に直面することになります。 See omnystudio.com/listener for privacy information.ニッポン放送 による
 
おかげさまで、ポッドキャストIchibanTalk海外で頑張る日本人トークは、なんと5周年を迎えました。いつも、日本をはじめ、世界のいろいろな国より、拝聴していただいて、本当にうれしいです。そして、すばらしい海外で頑張っているゲストの方々に感謝、そしてアメリカ人はじめ、たくさんの外国のゲストの方に支えられて、英語で、はたまた日本語でおしゃべりできたことをうれしく思います。ちょっと前の、お宝なエピソードを聞き逃した皆さん、そして、あの感動の話を、もう一度ということで、クラシックIchibanTalk 第7弾をお楽しみください。今回は2018年6月にインタビューさせていただいた、#169 オーストラリアよりアケミ・バーネットさん。収録の数週間前に、小さなお子さん二人を残し、若年のご主人に先立たれ…
 
第3弾となる本シリーズでは画像投稿アプリの「インスタグラム」と短編動画アプリ「TikTok」のふたつの企業の誕生と成長、そして後に世界中、さらには国家の思惑も絡みつつ繰り広げられることになる熾烈な覇権争いを5話通じて描く。 第3話では、TikTokが国際的に展開され、世界の舞台に躍り出ます。一方、アメリカでは、ザッカーバーグの介入により、インスタグラムは大混乱に陥ります。 See omnystudio.com/listener for privacy information.ニッポン放送 による
 
アメリカに住んで27年、すっかりおなじみのロサンゼルス市役所職員ジュンペイさんとのおしゃべり。コロ ナとワクチンの続報。MLBもはじまり、通常通りに162試合をプレーすることに。さて、オールスターゲームが、ジョージア州、アトランタより、このたびコロラド州デンバーで、プレーすることになりました。さてそのわけは?もうすぐアカデミー賞、さてそのノミネート作品は?でも、あんまり2020年は、映画を見なかったの感想。どの車がアメリカで売れてるか?日本車もランクインしてるか?電気自動車テスラは完全自動運転車がありますが、今回起こった,興味ある、その事故とは?🎧 🎙 🎧 🎙 🎧いつも、たくさんのせかいのくにぐにより、聞いていただいて、ありがとうございます。海外在住者とのインタビュー番組。聴く、見る、ポッド…
 
第3弾となる本シリーズでは画像投稿アプリの「インスタグラム」と短編動画アプリ「TikTok」のふたつの企業の誕生と成長、そして後に世界中、さらには国家の思惑も絡みつつ繰り広げられることになる熾烈な覇権争いを5話通じて描く。 第2話では、インスタグラムの創業者となるシストロムとクリーガーのスタンフォード大学での運命を変える出会いと、彼らを大成功に導いた決断に迫る。 同じころ太平洋を隔てた中国でTikTokの創設者は、中国の人々を熱中させるソフトを立ち上げていた。 See omnystudio.com/listener for privacy information.ニッポン放送 による
 
第3弾となる本シリーズでは画像投稿アプリの「インスタグラム」と短編動画アプリ「TikTok」のふたつの企業の誕生と成長、そして後に世界中、さらには国家の思惑も絡みつつ繰り広げられることになる熾烈な覇権争いを5話通じて描く。 第1話のタイトル「コードネーム」とはケビン・シストロムがインスタグラム開発の際につけた仮の名前だった。ガールフレンドの何気ない一言が彼の人生を大きく変えてしまうことはこの時まだ知る由もなかった。 See omnystudio.com/listener for privacy information.ニッポン放送 による
 
ご主人とニュージーランドに住むことを決め、オークランド住みはじめたのは4年前、KOKOこと、小寺法子さん。6歳より芸能界入り、モデル業とタレント業で大忙しだったとのこと。複数の妊娠と出産を海外で経験。産後の楽しみといえば?ここで、司会者は椅子から落ちかけるのですが、、、(笑)。 なんと、自分の胎盤を味わったとのこと。料理法も聞いちゃいました。ベネフィットがあるんです、それを食べるとのこと。3児のママは、複数業に大忙し。さて、そのお仕事は?🎧 🎙 🎧 🎙 🎧いつも、たくさんのせかいのくにぐにより、聞いていただいて、ありがとうございます。海外在住者とのインタビュー番組。聴く、見る、ポッドキャストIchibanTalk 海外で頑張る日本人トークの番組サイト,詳しいゲスト情報、海外お役立ち情報や,ラ…
 
今回は英語でおしゃべりしています。またまた帰ってきてくれた、おなじみの司会者の長女エリンと、その仲良しさんのジュリーさん、二人はUCカリフォルニア大学の医大生。医学、科学の分野に、とてもくわしい二人に、今回の超スピードでできた、新型コロ ナワクチンに対しての、とてもきわどい正直な質問をぶつけてみました。アメリカでは去年の12月より接種が開始され、私の周りでも、結構な数の人がうけています。日本では、まだまだ大半の人が接種してない中、このQ&Aが、少しでも不安を取り除く助けになれば、光栄です。最後に女子大生に、アメリカの若年層にうけている日本のアニメや、日本のお菓子のお話をしています。🎧 🎙 🎧 🎙 🎧いつも、たくさんのせかいのくにぐにより、聞いていただいて、ありがとうございます。海外在住者との…
 
お久しぶり!ロンドンのウタコさんとの、おしゃべりの内容は、今話題のメーガン妃とハリー王子の、アメリカに引っ越しして以来の初のテレビインタビュー。特に英国民に嫌われるアメリカより嫁いだメーガン妃。インタビューは、たしかに80%が、彼女の声。すこしだけ、登場した。ハリー王子であった。女王様に、けんかを売ってるんかい⁈目的は何?などなど、英王室の、たくさんの噂を、紹介しながら、ウタコさんと盛り上がりました。お楽しみください。🎧 🎙 🎧 🎙 🎧いつも、たくさんのせかいのくにぐにより、聞いていただいて、ありがとうございます。海外在住者とのインタビュー番組。聴く、見る、ポッドキャストIchibanTalk 海外で頑張る日本人トークの番組サイト, 詳しいゲスト情報、海外お役立ち情報や,ライブ収録動画など、…
 
若年層中心にファッションアイテムとして定着し、一国のGDPに相当するほどの巨額の利益を生み出すスニーカー産業で今もなお続く2大スポーツブランド、ナイキとアディダスの熾烈なシェア争いを6話通じて描く。 ナイキとアディダスの何十年にも渡る激しいライバル関係は結果、スニーカーというものを文化、さらには芸術へと昇華させる事となった。 最終・第6話では2010年代になっても繰り返される両社の浮沈を賭けた攻防の模様をお届けする。 そして戦いの最前線に別れを告げる時、老将は何を語るのか…? See omnystudio.com/listener for privacy information.ニッポン放送 による
 
若年層中心にファッションアイテムとして定着し、一国のGDPに相当するほどの巨額の利益を生み出すスニーカー産業で今もなお続く2大スポーツブランド、ナイキとアディダスの熾烈なシェア争いを6話通じて描く。 90年代、「Just Do It」のキャッチフレーズと共に快進撃を続けるナイキ。 圧倒的な差を前に、誰もが時代の趨勢は明らかと思っていた中でも、アディダスは諦めてはいない… 第5話では、アディダスが繰り出す反攻のエピソード、そしてナイキが抱える苦悩を描く。 See omnystudio.com/listener for privacy information.ニッポン放送 による
 
アメリカ生活が6年になるバークホルダーさきえさん。今回はテネシー州より初のゲスト。南部の温かい、人懐っこい文化を紹介してくれました。オーストラリアでの留学体験記。ホームステイ先が、家庭崩壊状態、さて、どんなママとパパだったんでしょう?オンラインでご主人と知り合い、国際結婚に発展。その前は、香川県の中学で教師をされていたとのこと。今現在は、日本語の教師として、インスタを中心に、活動をされています。🎧 🎙 🎧 🎙 🎧海外在住者とのインタビュー番組。聴く、見る、ポッドキャストIchibanTalk 海外で頑張る日本人トークの番組サイト,詳しいゲスト情報、海外お役立ち情報や、ライブ収録動画など、盛りだくさんなサイト、覗いてみてくださいね。https://ichibantalk.com/YouTube…
 
若年層中心にファッションアイテムとして定着し、一国のGDPに相当するほどの巨額の利益を生み出すスニーカー産業で今もなお続く2大スポーツブランド、ナイキとアディダスの熾烈なシェア争いを6話通じて描く。 第4話の舞台は1980年代。激しくぶつかり合うナイキとアディダスという2つの数百万ドル規模の巨大スニーカーブランドのライバル関係に転機が訪れる。 そのカギは…そう、マイケル・ジョーダン。一方アディダスは… See omnystudio.com/listener for privacy information.ニッポン放送 による
 
若年層中心にファッションアイテムとして定着し、一国のGDPに相当するほどの巨額の利益を生み出すスニーカー産業で今もなお続く2大スポーツブランド、ナイキとアディダスの熾烈なシェア争いを6話通じて描く。 第3話となる今回は、この2つの企業が必然的に激しく衝突することになる、1960年代末から70年代初頭にかけての、スポーツ選手の高額エンドースメント契約時代の幕開けとなったエピソードを紹介する。 See omnystudio.com/listener for privacy information.ニッポン放送 による
 
アメリカに3年目、カリフォルニア州サンフランシスコより、マックファデンゆきさん。留学時代にもアメリカにいました、結婚してきて、2年半の月日が経ちましたとのこと。10年以上の国内外の婚活に終止符、46歳で、デートの初日にプロポーズをされました。書類のサインを統一しないと発生する問題。ちょっとびっくり!アメリカって、折り込み広告に銃が載ってるんですね。私だって、むかつくことはあるんです。ライバルS子も同じく西海岸に留学していた時のこと。ご自分の10年以上にわたって続いた婚活の経験をもとに、お仕事は、30-50代以上の日本の女性の、よりよい国際結婚の婚活のコンサルタントと指導にあたってますとのこと。🎧 🎙 🎧 🎙 🎧海外在住者とのインタビュー番組。聴く、見る、ポッドキャストIchibanTalk …
 
若年層中心にファッションアイテムとして定着し、一国のGDPに相当するほどの巨額の利益を生み出すスニーカー産業で今もなお続く2大スポーツブランド、ナイキとアディダスの熾烈なシェア争いを6話通じて描く。 今日、世界中で話題を生み出し続けているこの2つのスポーツブランドのナイキとアディダスが作られたのは何十年も昔で、生まれた場所もドイツとアメリカのオレゴン州で何千キロも離れていた。第2話では激しいライバル関係のルーツにまで遡る。 See omnystudio.com/listener for privacy information.ニッポン放送 による
 
若年層中心にファッションアイテムとして定着し、一国のGDPに相当するほどの巨額の利益を生み出すスニーカー産業で今もなお続く2大スポーツブランド、ナイキとアディダスの熾烈なシェア争いを6話通じて描く。 なぜスニーカーなのか?なぜナイキとアディダスという二大企業が、ナイロンとメッシュの履物にこれほどの資金とエネルギーを注ぎ込むのか? 第1話は2015年、ニューヨークで行われたカリスマラッパー、カニエ・ウェストの屋外ライブから始まる。これまで契約していたナイキと決別し、ライバル企業のアディダスと新たに手を組むことをなったカニエ・ウェストはステージ上でナイキに宣戦布告をする。 See omnystudio.com/listener for privacy information.…
 
オーストラリアに10年、アメリカに留学5年在住、フラフープのパフォーマーであり、先生でもある、シホ・スパークル・フーパーさん。南極のツアーガイド歴があり、南極はアルゼンチン経由で、船に乗るのですが、その時起こった、盗まれ、疑われ、日本大使館に緊急電話。さて、どうなったんでしょう?アメリカの留学先では、好成績を残されたようですが、なんと、奨学金をうけれた、その秘密は?のおはなし。フラフープの楽しみ方を伝えるために、日に日に、がんばっておられる、元気いっぱいなシホさん。🎧 🎙 🎧 🎙 🎧海外在住者とのインタビュー番組。聴く、見る、ポッドキャストIchibanTalk 海外で頑張る日本人トークの番組サイト,詳しいゲスト情報、海外お役立ち情報やライブ収録動画など、盛りだくさんなサイト、覗いてみてくだ…
 
フロリダ州に24年、シングルマザーで頑張っているキョウコ・ファイソンさん、動物性食品を一切使わない、ビーガン食堂の経営。空港でのトラブル、指紋をとられたとときに、異常が分かったという、キョウコさん。英語ができるようになってから行った、移民局での永住権書き換えの際のお話。最後は、なんと、クローンの謎、羊、犬までは、報道されているが、その先は、どうなってるんだろうという疑問。最近の噂を追って、なんと、司会者は米ホワイトハウスに電話をする。そのほか、薬を使わない生活、ビーガンレストラン経営のことを、おしゃべりしていただきました。🎧 🎙 🎧 🎙 🎧海外在住者とのインタビュー番組。聴く、見る、ポッドキャストIchibanTalk 海外で頑張る日本人トークの番組サイト,詳しいゲスト情報、海外お役立ち情報…
 
大阪から、IchibanTalk海外で頑張る日本人トークの特派員のトモさんの日本の最新情報とアメリカとの比較。どんなものがはやってます?タピオカドリンク、アメリカでも大流行。焼き芋屋さんの大成功な転身ぶり。最近のダイエット法。マスクをすると、意外なところに影響するのでは?日本の医者に行くと、やたら薬をくれるって本当ですか?バラエティー豊かな情報を伝えてくれました。🎧 🎙 🎧 🎙 🎧海外在住者とのインタビュー番組。聴く、見る、ポッドキャストIchibanTalk 海外で頑張る日本人トークの番組サイト,詳しいゲスト情報、海外お役立ち情報やライブ収録動画など、盛りだくさんなサイト、覗いてみてくださいね。https://ichibantalk.com/YouTube、iTunes ,ApplePod…
 
『大森望×豊崎由美 文学賞メッタ斬り!スペシャル(第164回結果編)』(2021年1月25日OA) 2021年1月25日21時00分からのラジオ日本特別番組『大森望×豊崎由美 文学賞メッタ斬り!スペシャル(結果編)』のポッドキャスト版です。SF翻訳家、書評家の大森望さん、書評家の豊崎由美さんが予想した第164回芥川賞、直木賞の受賞作品、結果はいかに?AM1422kHzRadioNippon による
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login