公開カテゴリー
[subscription 591]
×
最高の MBA ポッドキャストが見つかりました。 (アップデートされました 7月 2020)
最高の MBA ポッドキャストが見つかりました。
アップデートされました 7月 2020
The process of learning doesn't stop once one receives an MBA degree, because trends in business management change all the time. Taking up MBA courses to keep the pace might be impossible for some people due to various reasons, one of them being lack of time. Luckily, alternatives for improving one's skills do exist and they are called podcasts. Aside from being free of charge, podcasts can be listened to anywhere and anytime, online and offline. Here you can find lots of informative podcasts offering insights on the latest business news, and exclusive coverage from many business seminars, as well as interviews with influential people. You can also find courses made by top business schools that offer tactics for improving management performance, increasing self-discipline and time management, without spending too much time reading articles. In addition, there are podcasts in which masters in business administration share the most effective business strategies and key ideas and concepts in management and organization studies, and who are open for questions.
百万人のPlayer FMユーザーに参加してオフラインのときでも、いつでも に関するニュースや詳細情報を把握することができます。 妥協なし無料のPodcastアプリでPodcastをスマートに。 聴きましょう!
世界最高のPodcastアプリに参加し、お気に入りの番組をオンラインで管理し、AndroidおよびiOSアプリでオフラインで再生します。 無料で簡単です。
More
show episodes
 
上場企業から中小企業まで延べ200社以上の組織構築・人材開発支援を行った井上健一郎が、組織・人に関わるあらゆる問題をわかりやすく解説する番組です。 ●井上健一郎:「感情」に重きを置いた、独自の組織マネジメントを展開。 主な著書に『デキる部下だと期待したのに、なぜいつも裏切られるのか?』、『部下を育てる「ものの言い方」』、『“ゆとり世代"を即戦力にする50の方法』。 ●円道一樹:ナビゲーター/プロデューサー ●湊慎太朗:アートワークデザイン
 
「労務トラブル対応を間違えてほしくない」そんな思いから、弁護士の岸田鑑彦が経営者の立場に立ち、間違えやすい労務トラブルに適切な最初の一手、さらにその先の二手、三手をお伝えします。 パーソナリティー:使用者側労務専門弁護士 岸田鑑彦(きしだあきひこ) ナレーター:栃尾江美(とちおえみ) 制作:Podcast Producer 田島一希(たじまかずき)
 
商売の極意 ― それは、人の営みのヒミツ。 人間の科学 ― それは、商売に通ずるトビラ。 この番組では、学術研究と商売の現場での実践を併せもった小阪裕司(プロフィールhttp://www.kosakayuji.com/profile.php)独自の視点から、「商売の極意と人間の科学」をお伝えいたします。【小阪裕司:博士(情報学)/オラクルひと・しくみ研究所代表、人の「感性」と「行動」を軸にした独自のビジネスマネジメント理論を研究・開発し、2000年からその実践企業の会「ワクワク系マーケティング実践会」を主宰。学術研究と現場実践を合わせ持った独自の活動は、産官学民多方面から高い評価を得ている。日本感性工学会理事、九州大学・静岡大学・中部大学客員教授】 番組バックナンバーはこちらから。http://www.kosakayuji.com/podcast_backnumber.php
 
Loading …
show series
 
第272回「リモートに適することと、適さないこととは?」井上健一郎が、組織・人に関わるあらゆる問題をわかりやすく解説する番組です。井上健一郎、円道一樹 による
 
第271回「プロジェクトメンバー全員が対等の立場におけるリーダーシップの方法とは?」井上健一郎が、組織・人に関わるあらゆる問題をわかりやすく解説する番組です。井上健一郎、円道一樹 による
 
2020年6月16日、 「Regional Banking Summit(Re:ing/SUM)×日経 地方創生フォーラム」 が、開催され、小阪も講演させていただきました。 小阪の講演タイトルは、 「地域金融と企業が生む業績・生産性向上エコシステムの実例」 でした。 このシンポジウム、 Regional Banking Summit(Re:ing/SUM)は金融庁主催で、 日経 地方創生フォーラムは日本経済新聞社主催。 オープニングは、麻生太郎副総理 基調講演は、 山形大学大学院教授 小野浩幸氏 京都信用金庫会長 増田寿幸氏 山口フィナンシャルグループ代表取締役社長(現会長)吉村猛氏 SBIホールディングス代表取締役社長 北尾吉孝氏  終日錚々たる顔ぶれで講演・パネルディスカッションが行われ…
 
今回は、第63回の再配信です。 参照:英語版 Episode 278 安:第63回は、「インタビューはじめました」と題してお送りいたします。英語版のエピソード278をご参照ください。 それでは、「インタビュー始めました」ってなんか冷やし中華はじめましたみたいですね、大野さん。 大野:そうでしょ。 安:そういうことですか? 大野:そういうことではないんです。 安:あ、違うんですね。はい(笑) 大野:今回はビジターの招待方法についてです。 安:なるほど、はい。 大野:ビジターの招待方法の一つでマイズナー博士がですねお気に入りの「We’re interviewing方式(ウィー・アー・インタビューイング方式)」と言うのがあります。日本語で言うと、「インタビューやってます方式」、あるいは「インタビュ…
 
第269回「『成果』の定義が曖昧になりがち・・・」井上健一郎が、組織・人に関わるあらゆる問題をわかりやすく解説する番組です。井上健一郎、円道一樹 による
 
ようやくリアルスタジオでの収録となりました。 遠隔ZOOM収録だったこの間、 いろいろなことがありました。 悪いことはたくさんあったけれど、 悪いことばっかりではない。 今回はその中で印象に残っている、 「CHEER UP!花火プロジェクト」からの 気づき・学びをお話しいたします。 「悪疫退散」を祈願して、 全国163社の花火業者有志が 6月1日午後8時、各地で一斉に打ち上げた花火。 日時の公開のみで、 密を避ける為打ち上げ場所は非公開で開催された サプライズのこの花火。 さて、ここから何をお話しするのでしょうか。 どうぞ今回も楽しんでお聴きいただき お役立て下さい。 shobai151.mp3…
 
第166回は「オンラインだから簡単」と題してお送りします。 このポッドキャストは、コンビニの人材育成を支援するこんくり株式会社の提供でお送りいたします。 BNIオンラインで世界中のBNIチャプターがミーティングを開催するようになって3ヶ月以上が経過したいま、多くのBNIメンバーはミーティングにビジターを招待しやすくなったと思っているが、その一方で、逆に対面のときよりもビジターを招待するのが難しくなったと感じているメンバーも少なからず存在する。 招待しやすくなったというメンバーは、どうしてそう思うのか?同時に、より難しくなったと感じている人についての考察をしつつ、その壁を取り除く秘訣について考える。 — 安:さて、大野さん。 大野:はい。 安:今回は「オンラインだから簡単」というタイトルなんで…
 
第268回「質問:「休業」中のマネジメントで意識すべきことは?」井上健一郎が、組織・人に関わるあらゆる問題をわかりやすく解説する番組です。井上健一郎、円道一樹 による
 
2020年6月1日から、大企業ではパワハラ防止措置の義務化がスタート。 在宅勤務でパワハラは減った?在宅勤務で起きるパワハラ問題について考えます。 ■杜若経営法律事務所HP http://www.labor-management.net/岸田鑑彦,栃尾江美 による
 
第267回「働き方の変化から学ぶための「2つの問い」」井上健一郎が、組織・人に関わるあらゆる問題をわかりやすく解説する番組です。井上健一郎、円道一樹 による
 
「コロナに感染したくないので仕事を休みます」これって許されるのですか? ■杜若経営法律事務所HP http://www.labor-management.net/岸田鑑彦,栃尾江美 による
 
今回も、三密を避け、 小阪とお相手の御代田さんは会っていない、 それぞれ別の場所からZOOMでお話しております。 緊急事態宣言が解除されても もとどおりの日常は戻ってこず、 意識・行動様式、 ひいてはライフスタイルが一気に変化してしまった 新しい社会となりました。 目の前の「対応」に終始して ひたすら凌いでいると、 社会は変化しているのに自分は止まっている状態で、 未来が見えないことになってしまいます。 それはどういうことなのか?! どうぞ今回も楽しんでお聴きいただき お役立て下さい。 なお、番組の中でご紹介している 「Regional Banking Summit(Re:ing/SUM)×日経 地方創生フォーラム」 詳細はこちらから  https://events.nikkei.co.jp…
 
第266回「質問:大企業勤務です。リモートワークによって存在意義が喪失した気がします・・・」井上健一郎が、組織・人に関わるあらゆる問題をわかりやすく解説する番組です。井上健一郎、円道一樹 による
 
事業所を閉鎖することになった経営者は、従業員にどう気持ちを伝えたら良いのでしょうか? 大事なポイントをライターの栃尾さんに聞いてみました。 ■杜若経営法律事務所HP http://www.labor-management.net/岸田鑑彦,栃尾江美 による
 
第265回「質問:ギリギリに出社する社員に「内省」させるためには?」井上健一郎が、組織・人に関わるあらゆる問題をわかりやすく解説する番組です。井上健一郎、円道一樹 による
 
希望退職の募集の時期と条件設定を決める際、何に留意したら良いのでしょうか? ■杜若経営法律事務所HP http://www.labor-management.net/岸田鑑彦,栃尾江美 による
 
未だ感染症の緊急事態宣言下にある首都圏におり、 今回も、外出自粛・三密(密閉・密集・密接)を避けようということで、 いつもの収録スタジオではなく、 小阪とお相手の御代田さんは会っていない、 それぞれ別の場所から遠隔でお話しております。 やや音量のバランスが悪いことをお許し下さい。 人と会うことは95%減の状態が続いている小阪、 でも交流した人はこの1か月余りでのべ3000人近く。 (お話しの中にでてくる 「たぶん毎日・小阪裕司カフェ」は、 小阪が一方的にたくさんの会員さんに語っているのではなく、 全員参加の双方向ライブです) それはどういうことなのか。 そこで何が起こっているのか、掴めているのか。 どうぞ今回も楽しんでお聴きいただき お役立て下さい。 YouTube【小阪裕司チャンネル】では…
 
第264回「【リモートワークver.4】一人ひとりの感情にどう寄り添うのか?」井上健一郎が、組織・人に関わるあらゆる問題をわかりやすく解説する番組です。井上健一郎、円道一樹 による
 
今回は解雇の人選での注意点について解説します。 解雇する従業員に納得してもらうには、どのような行動や説明を行うべきなのでしょうか? ■杜若経営法律事務所HP http://www.labor-management.net/岸田鑑彦,栃尾江美 による
 
第263回「【リモートワークver.3】評価と育成における論点とは?」井上健一郎が、組織・人に関わるあらゆる問題をわかりやすく解説する番組です。井上健一郎、円道一樹 による
 
コロナウイルスの影響で、人を解雇しなければいけない場面が増えてきています。 解雇を進める上での留意点について解説します。 ■杜若経営法律事務所HP http://www.labor-management.net/岸田鑑彦,栃尾江美 による
 
世界的な新型コロナウイルス感染拡大の中、 医療関係・ライフラインを支えて下さる方々はじめ最前線の方々に 心から感謝し敬意を表します。 延長となった緊急事態宣言下、 外出自粛・時短・休業要請等に血を滲ませながら応えている商人に 心から感謝し敬意を表します。 今回は、外出自粛・三密(密閉・密集・密接)を避けようということで、 いつもの収録スタジオではなく、 小阪とお相手の御代田さんは会っていない、 それぞれ別の場所から遠隔でお話しております。 音質には難がありますが、 自然な会話となっていることには驚きです。 しかしはるかにそれ以上に驚きの、 緊急事態宣言下で起こっていることとは! どうぞ今回も楽しんでお聴きいただき お役立て下さい。 YouTube【小阪裕司チャンネル】では、 https://…
 
第262回「【リモートワークver.2】結果主義になるからこそプロセス重視!?」井上健一郎が、組織・人に関わるあらゆる問題をわかりやすく解説する番組です。井上健一郎、円道一樹 による
 
私も妻も在宅勤務になり子育てと家事に苦戦している中で、フリーランスの栃尾さんに在宅のコツを教えて頂きました。 ■杜若経営法律事務所HP http://www.labor-management.net/岸田鑑彦,栃尾江美 による
 
第165回は「ファミリーデーのススメ」と題してお送りします。 このポッドキャストは、コンビニの人材育成を支援するこんくり株式会社の提供でお送りいたします。 安:それでは、大野さん。 大野:はい。 安:今回は「ファミリーデーのススメ」ということなんですが、どのようなお話なんでしょうか。 大野:そうですね。今日はゲストをお迎えしています。 安:はい。 大野:東京のBNIチャプターのメンバーのヤマウチ ノブオさんをお迎えしています。 安:はい。それではヤマウチさんにご登場いただきましょうか。 大野:Five Star Dolphins Language Training Schoolのヤマウチノブオさんです。ようこそいらっしゃいました。 ヤマウチ:よろしくお願いいたします。 大野:よろしくお願いし…
 
第261回「【リモートワークver.1】業務を細分化して全体マップを作ろう!」井上健一郎が、組織・人に関わるあらゆる問題をわかりやすく解説する番組です。井上健一郎、円道一樹 による
 
在宅勤務になって出社の回数が減った社員に対して、通勤手当はどのように対応したら良いのでしょうか? ■杜若経営法律事務所HP http://www.labor-management.net/岸田鑑彦,栃尾江美 による
 
世界的な新型コロナウイルス感染拡大の中、 医療従事者の方々はじめ、 最前線でご尽力頂いている方々に心から感謝し敬意を表します。 今回の番組は、番組冒頭でもお伝えしておりますとおり、 3月下旬に収録したものですが、 先行き不透明を承知でテーマを選びお話し致しておりますので、 内容は、今もこの先も、お役立ていただけるものとなっております。 どうぞ今回も楽しんでお聴き下さい。 自粛・休業要請等々で、 多くの方のビジネスが厳しい状況を迎えられていることと思います。 だからこそ、学びを止めず、 麻痺しないよう動きを止められないことを願っております。 YouTube【小阪裕司チャンネル】では、 https://www.youtube.com/channel/UCtH73krTrRqmEKabaq4UPu…
 
第164回は「PAのチカラ」と題してお送りします。 このポッドキャストは、コンビニの人材育成を支援するこんくり株式会社の提供でお送りいたします。 安:さて、大野さん。 大野:はい。 安:PAという言葉は、一体どんな意味があるんでしょうか。 大野:はい。これはBNIのコアバリューのひとつでもあるPositive Attitudeです。 安:あっ、Positive AttitudeのPAですね。 大野:はい。前向きな態度、姿勢ということですね。 安:はい。 大野:このところオンラインのミーティングがずっと続いてますけれども、そんな中でいろいろな光景を目にするんですけれども。あるチャプターのリーダーシップチームのメンバーの1人が、これからビジター減ると思うんですよねというような発言をされたんですね…
 
第260回「質問:会社の理念や目標を浸透させる方法とは?」井上健一郎が、組織・人に関わるあらゆる問題をわかりやすく解説する番組です。井上健一郎、円道一樹 による
 
固定残業代が有効か無効か争われる際に、議論となるポイントとは? 最近の固定残業代についての裁判例と合わせて解説します。 ■杜若経営法律事務所HP http://www.labor-management.net/岸田鑑彦,栃尾江美 による
 
第259回「質問:MBOをする上で役員メンバーの選定方法とは?」井上健一郎が、組織・人に関わるあらゆる問題をわかりやすく解説する番組です。井上健一郎、円道一樹 による
 
皆さんは「あ〜明日月曜かぁ。仕事に行きたくないなぁ。」と思う時はありますか? 今回は、仕事がストレスになってメンタル疾患に陥る原因について考えてみました。 ■杜若経営法律事務所HP http://www.labor-management.net/岸田鑑彦,栃尾江美 による
 
ついに、緊急事態宣言発令という事態になりました。 失われた命に心からの哀悼を表するとともに 医療関連はじめ感染拡大防止の為 最前線でご尽力頂いている方々に心から敬意を表します。 弊社所在地横浜も発令の7都府県内となります。 オフィスは遠隔・不定期業務体制といたしました。 今回の番組は、番組冒頭でもお伝えしておりますとおり、 3月下旬に収録したものですので、ご了承下さい。 そのような中、2020年4月1日に、 ワクワク系マーケティング実践会は創立20周年を迎えました。 このタイミングで20周年となること、 その上での20年の振り返り。 今、お役立ていただけるものとなっておりますので どうぞ今回も楽しんでお聴き下さい。 では、うがい・手洗い、3密は避けて、 この困難を一緒に乗り越えましょう。 【…
 
第163回は「オンライン化の意義」と題してお送りします。 このポッドキャストは、コンビニの人材育成を支援するこんくり株式会社の提供でお送りいたします。 安:第163回は『オンライン化の意義』と題してお送りいたします。このポッドキャストはコンビニの人材育成を支援するこんくり株式会社の提供でお送りいたします。それでは大野さん、今回のお話なんですけれども、『オンライン化の意義』。 大野:ウェブビデオの会議自体をやったことがない人たちも多かったのではないかと思うんですね。まさにこれは、BNIの7つのコアバリューのうちのひとつである『伝統と革新』というところに関わってくると思うんですけれども、BNIが35年にわたり続けてきたこと、一方で革新として取り入れたことというのが当然あるわけなんですけれども。今…
 
第258回「質問:「全員参加型経営」と「ティール組織」はどう違う?」井上健一郎が、組織・人に関わるあらゆる問題をわかりやすく解説する番組です。井上健一郎、円道一樹 による
 
弁護士が作る残業代計算書って正しいのでしょうか? 間違いを見逃さない為に、チェックすべき項目を解説します。 ■杜若経営法律事務所HP http://www.labor-management.net/岸田鑑彦,栃尾江美 による
 
第257回「質問:在宅ワークにおける組織マネジメントとは?」井上健一郎が、組織・人に関わるあらゆる問題をわかりやすく解説する番組です。井上健一郎、円道一樹 による
 
第70回残業代計算の続き。 固定残業代、管理監督者性が争点になった場合に検討すべき試算案とは? ■杜若経営法律事務所HP http://www.labor-management.net/岸田鑑彦,栃尾江美 による
 
続く新型コロナウイルス感染拡大で つらい思いをされている全ての方にお見舞申し上げます。 また、医療関連はじめ感染拡大防止の為 最前線でご尽力頂いている方々に心から敬意を表します。 テレワークやZOOM会議、オンラインセミナー(ウェビナー)等々、 遠隔でつながることが増えてきました。 オリンピック・パラリンピックの開催で 普及が加速されるだろうと思われていたことが、 このようなことで前倒しの加速となるとは...。 でも、そう言って下を向いてはいられないので、 この現状の中で学べること・機会とできること、 1つでも活かし、 「転んでもただでは起きない」精神で 乗り越えたいと思います。 3月28日には、 小阪裕司のYoutubeチャンネルも始まります。 そんなお話しも含めつつ、 どうぞ今回も楽しん…
 
そもそも指導書は何の為に作るのでしょうか? 相手に納得してもらう為の指導書について細かく解説します。 ■杜若経営法律事務所HP http://www.labor-management.net/岸田鑑彦,栃尾江美 による
 
第256回「質問:ヒトへのアプローチの多さの秘訣は?」井上健一郎が、組織・人に関わるあらゆる問題をわかりやすく解説する番組です。井上健一郎、円道一樹 による
 
第255回「質問:「経営者側の視点を持って面談しろ」と言われます・・・」井上健一郎が、組織・人に関わるあらゆる問題をわかりやすく解説する番組です。井上健一郎、円道一樹 による
 
最近独身の戻ったという栃尾さん。 今回は栃尾さんファンの為に、男性にキュンっとする瞬間を深掘りしてみました。 ■杜若経営法律事務所HP http://www.labor-management.net/岸田鑑彦,栃尾江美 による
 
第254回「質問:先代社長が老害!?困っています・・・」井上健一郎が、組織・人に関わるあらゆる問題をわかりやすく解説する番組です。井上健一郎、円道一樹 による
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login