Business 公開
[super 932129]
私たちが見つけた最高のBusinessポッドキャスト
私たちが見つけた最高のBusinessポッドキャスト
Listening to business podcasts is a great way for people to stay on top of the latest business news and trends, because of their portability - they can be listened to on the way home, in a car, during work, and even while working out. They are a good way for people to broaden their knowledge of management, leadership, analytics and all the vagaries of business, local and abroad, even if they are short of free time. Here you can find a lot of podcasts hosted by professionals and small business owners, with years of experience behind them, who analyse and comment on the latest events, often accompanied by other experts. Also, there are podcasts that offer a weekly analysis of top business and investing stories, the Ad sector, an inside look at the stocks, etc. Aside from analyses, there are courses designed by experts, offering strategies and insight in everything one might need to start building their digital business as well as specific actions for them to take in order to achieve their desired management and career objectives.
もっと

Download the App!

show episodes
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。
 
経済ジャーナリスト・町田徹とフリーアナウンサー・杉浦舞が気になるニュースを掘り下げる情報番組。企業の問題に鋭く切り込むジャーナリスト・町田徹が、毎週気になるニュース、気になる企業を徹底解剖。社会をゆがめる元凶はどこにあるのか、その企業が抱える問題の本質は何か・・・。時に冷徹に、時に熱く、語りかけます。
 
上場企業から中小企業まで延べ200社以上の組織構築・人材開発支援を行った井上健一郎が、組織・人に関わるあらゆる問題をわかりやすく解説する番組です。 ★番組への質問はこちら↓↓ https://ck-production.com/podcast/inoue/q/ ●井上健一郎:「感情」に重きを置いた、独自の組織マネジメントを展開。 主な著書に『デキる部下だと期待したのに、なぜいつも裏切られるのか?』、『部下を育てる「ものの言い方」』、『“ゆとり世代"を即戦力にする50の方法』。 ●プロデュース:CKプロダクション株式会社 https://ck-production.com ●ナビゲーター:円道一樹 ●アートワークデザイン:湊慎太朗
 
税理士の大久保圭太が、経営者をはじめ、ビジネスパーソンが知っておくべき 財務やお金に関わる情報をわかりやすくお伝えする番組です。 ★番組への質問はこちら↓↓ https://ck-production.com/podcast/okubo/q/ ●大久保圭太: 早稲田大学商学部卒。会計事務所を経て、中央青山PwCコンサルティング株式会社に入社。 中堅中小企業から上場企業まで、幅広い企業に対する財務コンサルティング・企業再生・M&A業務に従事。2011年に独立しColorz国際税理士法人(旧税理士法人ACS)及びColorz Consulting株式会社を設立。税理士業務にとどまらずColorz Groupの代表として、累計数百社に及ぶ財務戦略プロジェクトを統括。 ●プロデュース:CKプロダクション株式会社 https://ck-production.com ●ナビゲーター:円道一樹 ●アートワークデザイン:湊慎太朗
 
「ダイレクト・レスポンス・マーケティングを使った集客・販売」「コピーライティング」「インターネットを使った集客・販売」「起業、新規ビジネスの立ち上げ」に関する「効果実証済み」の情報をご提供する事によって、中小ビジネスの集客、売上アップ、利益向上をサポートしています。
 
多様なジャンルの専門家の講義で「使える学び」をお届けする文化放送のラジオ番組「オトナカレッジ」。 「マネー学科」(ダイヤモンド・ザイ)、「教養学科」(各専門家)、「健康学科」(水島広子・笠井奈津子)、「世界史学科」(茂木誠)の各学科で、ライフスタイルの提案と教養をテーマに講義をお届けします。 また「経済・ビジネス学科」では、経済学の考え方(飯田泰之)、スキルアップ(日経ビジネスアソシエ)、マーケティング(永井孝尚・牛窪恵)、観光ビジネス(鳥海高太朗)、最新経済トピックス(三菱UFJリサーチ&コンサルティング)など、ビジネスの現場で使える講義をお届けします。
 
「労務トラブル対応を間違えてほしくない」そんな思いから、弁護士の岸田鑑彦が経営者の立場に立ち、間違えやすい労務トラブルに適切な最初の一手、さらにその先の二手、三手をお伝えします。 パーソナリティー:使用者側労務専門弁護士 岸田鑑彦(きしだあきひこ) ナレーター:栃尾江美(とちおえみ) 制作:Podcast Producer 田島一希(たじまかずき)
 
商売の極意 ― それは、人の営みのヒミツ。 人間の科学 ― それは、商売に通ずるトビラ。 この番組では、学術研究と商売の現場での実践を併せもった小阪裕司(プロフィールhttp://www.kosakayuji.com/profile.php)独自の視点から、「商売の極意と人間の科学」をお伝えいたします。【小阪裕司:博士(情報学)/オラクルひと・しくみ研究所代表、人の「感性」と「行動」を軸にした独自のビジネスマネジメント理論を研究・開発し、2000年からその実践企業の会「ワクワク系マーケティング実践会」を主宰。学術研究と現場実践を合わせ持った独自の活動は、産官学民多方面から高い評価を得ている。日本感性工学会理事、九州大学・静岡大学・中部大学客員教授】 番組バックナンバーはこちらから。http://www.kosakayuji.com/podcast_backnumber.php
 
ゆる〜くマネーについて語るラジオ 「マネラジ。」 出演者:頼藤 太希(よりふじ たいき)、高山 一恵(たかやま かずえ) 家事・育児中、ご飯中、旅行中、就寝前などで、「お金」について本当にゆる〜く勉強できちゃうPODCAST番組です。 「あ〜そういうのあるある!」から「なるほど〜!」まで、筋書きのないドラマでとことん話していきます。お金の気になるニュースの解説・考察、オススメの書籍の紹介などもします! この番組ではリスナーの皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。 info@moneyandyou.jpまでお寄せください。
 
海外在住者のインターネットビジネスコンサルティングを行うコンテンツラボ代表の河野竜夫が、ビジネス、起業、マーケティングはもちろん、自分らしいライフスタイルなどについてお話しています
 
新経営戦略塾・経営のヒント+

1
新経営戦略塾・経営のヒント+

石原明(経営コンサルタント)、小島幹登(連続起業家)

Unsubscribe
Unsubscribe
ウィークリー
 
新経営戦略塾・経営のヒントプラスは、経営コンサルタントの石原明先生が創設された、累計ダウンロード数6000万回を超える番組。2021年2月からは、会員制の勉強会“新経営戦略塾”の講師も務める小島幹登社長が、毎週金曜日に配信。 【創設者】石原 明 (いしはら あきら) 経営コンサルタント。経営ノウハウやマーケティングを学ぶ「新経営戦略塾」には約1200人が登録。著書に、累計30万部を超える『営業マンは断ることを覚えなさい』(三笠書房)、『「成功曲線」を描こう。』(大和書房)など。 【講師】小島 幹登(こじま みきと)連続起業家 (株)イーメディック代表取締役及び下記を初めとする30社以上の企業オーナー 化粧品通販(年商10〜20億円を3社、内2社は会社売却)、医薬品通販、美容クリニック(年商8億円で、2019年に大手に売却)、歯科クリニック(事業譲渡)、泌尿器科クリニック(全国6医院まで拡大し事業譲渡)、瞬読事業(速読教室。書籍は2冊で13万部)、株式投資などの投資家向け情報提供サービス(会員約3000名)、不登校支援スクール、テニススクール事業、セミナー・講演のプロデュース。そ ...
 
日本が抱える課題について考え、より良い未来に向けて議論するプロジェクト・未来会議。「本当に大切なことは何か。」をテーマに、ラジオNIKKEIの番組と日本経済新聞の紙面や電子版ほかグループ各メディアを通じて経営者と若い方々が双方向で対話し、アイデアの実現可能性を探ります。次世代につなげる持続的な社会をどう築けばいいのか。日本を代表する有力企業経営者から提示される課題に、感性あふれる提案をお寄せください。アイデアのご応募やプロジェクトの詳細は、日本経済新聞社の特設サイト(https://www.nikkei.com/business/mirai/)をご覧ください。
 
日本最大級の人事ポータルサイト「HRpro」プレゼンツ。 「楠田祐の人事放送局〜有名企業の人事にズバリ聞く!」 年間数百社の人事を訪問し続けている人事のスペシャリストであり、シンガーソングライターとしても活躍するHRエグゼクティブコンソーシアム代表の楠田祐が、有名企業の人事や人事をサポートする専門家を招いて、企業が抱える課題や実際の事例を紹介しながら解決策を模索していきます。 (パーソナリティ:HRエグゼクティブコンソーシアム代表 楠田祐、企画・制作:ProFuture株式会社、制作:Podcast Producer 田島一希)
 
Loading …
show series
 
年間500社の人事を訪問し続ける人事のプロフェッショナルであり、シンガーソングライターとしても活躍する楠田祐がお送りする人事の課題解決のためのトークセッション。今回のゲストは、三井化学の小野真吾さん、日本電気の工藤司さんです。楠田祐 による
 
すでに着々と準備が 進められているようです。 ドル崩壊後の新しい通貨システムです。 BRICS諸国は、ドルに依存しない バスケット制の通貨システムの 開発を進めているようです。 経済評論家たちの中には、 「ドル崩壊などあり得ない!」 という前提で語ってる人も多いのですが… ロシアを中心としたBRICS諸国は、 ドル崩壊の前提で、準備を進めている という事なのでしょう。 これは、一体どういった仕組みの 通貨システムなのか? 新時代の通貨システムになり得るのか? そして、日本の位置づけは? 音声にて詳しく解説しましたので、 ぜひ参考にしてみてください。 音声概要(7分19秒) ・作られつつある新しい通貨システム ・ドルを支えまくっている西側 ・ロシア制裁をしている極一部の国 ・ドル経済圏から脱出…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。前半の最新トレンドをチェックする「WEEKLY TREND KEYWORDS」では、「渡韓ごっこが流行、話題の制服レンタル『CHOA(チョア)』」をピックアップ。後半は「創刊35周年記念! 過去の名品はここまで進化した! いいものオールタイムベスト~家電・デジタル編~」をお送りします。1987年に創刊した日経トレンディは2022年で35周年。毎年12月号で発表する「ヒット商品ベスト30」で紹介した数は、合計で1000件以上に達します。今回は、いいものオールタイムベストの中から「家電・デジタル」のいま買うべき最高のモノを紹介します。解説は日経トレンディの澤原昇編集長。…
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。前半の最新トレンドをチェックする「WEEKLY TREND KEYWORDS」では、「渡韓ごっこが流行、話題の制服レンタル『CHOA(チョア)』」をピックアップ。後半は「創刊35周年記念! 過去の名品はここまで進化した! いいものオールタイムベスト~家電・デジタル編~」をお送りします。1987年に創刊した日経トレンディは2022年で35周年。毎年12月号で発表する「ヒット商品ベスト30」で紹介した数は、合計で1000件以上に達します。今回は、いいものオールタイムベストの中から「家電・デジタル」のいま買うべき最高のモノを紹介します。解説は日経トレンディの澤原昇編集長。…
 
【質問内容】 FRB、ECBなどの中央銀行は利上げとなっていますが、日銀だけが利上げせず金融緩和を継続しています。このままでは円安がさらに加速すると言われていますが、横森さんの為替見通しを教えてください。 https://keizaiclub.com/wp-content/uploads/2022/20220624_QA_YenYasu.mp3 音声ダウンロード(MP3)[6月24日収録] ———————–野村秀明 による
 
2022年7月1日送分。 「とどまるところを知らない物価高! 今後の行方は!?」このところ、新聞やテレビをみていると、値上げという言葉を聞かない日がありません。 さきほどの番組でも言いましたが、予知能力があるわけではないので、この先の物価高全体を予測しろと言われてもできません。でも、すでに値上げの決まっているようなものや、値上がりがしやすいものを指摘して備えて頂くことならできます。今日はその辺りを中心にお話ししたいと思います。燃料、電気料金、小麦などの動向についてお話しします。ラジオNIKKEI による
 
2022年7月1日送分。 今週、経済ジャーナリスト 町田徹が選んだニュースはこちらでした。 〈第10位〉キリン、ミャンマー国軍系企業との合弁の早期解消へ。保有株式を合弁会社に売却することを決断。〈第9位〉火曜日。ドイツの検察当局が韓国の現代自動車を家宅捜索。〈第8位〉水曜日、3月期決算の上場企業の26%にあたるおよそ600社が株主総会を開催。〈第7位〉猛暑の中、電力需給が逼迫。 〈第6位〉新型コロナ感染者が全国ベースで増加傾向に。東京都は警戒度を上から2番目に引き上げ。〈第5位〉一昨日、ニューヨーク外国為替市場で、一時、円が再び24年ぶりの安値を更新。〈第4位〉今日、香港が中国への返還から25周年の式典を開催。 〈第3位〉冷え込んでいた日韓関係の改善がスタートか?4年9か月ぶりの日米韓首脳会…
 
第290回 「短期の運転資金」の融資提案が増えている理由とは? ★番組への質問はこちら↓↓ https://ck-production.com/podcast/okubo/q/大久保圭太、円道一樹 による
 
第375回 退職後のセカンドキャリアは「対話」によってデザインする! 井上健一郎が、組織・人に関わるあらゆる問題をわかりやすく解説する番組です。 ★番組への質問はこちら↓↓ https://ck-production.com/podcast/inoue/q/井上健一郎、円道一樹 による
 
とあるトルコのメディアに エゼキエル戦争のシナリオに かなり近い記事が載っておりました。 トルコのNATO問題に関しての内容です。 今後のトルコの動向次第では、 エゼキエル戦争に一気に近づくと 横森さんは予想しています。 それだけ、世界情勢において 重要な位置にいるのが、 今のトルコというわけです。 一体、どういう流れで、 エゼキエル戦争に繋がっていくのか? トルコ、そしてNATOの動きには、 ますます目を光らせておく必要がありそうです。 音声概要(6分15秒) ・トルコメディアの興味深い記事 ・これがエゼキエル戦争のシナリオ? ・揉めているNATO ・ギリシャとトルコの歴史的因縁 ・黒海をNATOのモノにしたいアメリカ ・もしトルコがNATOから追い出されたら? ・大きく動く情勢 ・近づく…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
会社が関与して嘆願書を書くのはNG? 社員から嘆願書を受け取った際の取り扱いについて解説します。 ■杜若経営法律事務所HP http://www.labor-management.net/岸田鑑彦,栃尾江美 による
 
サラリーマンが会社をM&Aして起業する現実的な方法!会社を買って起業することは本当に可能なのか?実際のリスクや成功のポイントは?基本的には失敗しますし、リスクが高過ぎますが、今回は、2パターンの成功の秘策を紹介します。 サラリーマンが会社をどこで買えば良いのか?経営者におススメの会社の買い方は?など、小島社長独自の視点で、「0からスタートする新規事業としての会社買収」について解説をして頂きました。 ※Podcastへの質問はこちらのメールアドレスへとお送りください。【info@m-aim.jp】件名は「経営のヒントプラスの質問」と明記してお送りください。
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
小阪の友人(が指導している子供たち)が、 自立型ロボット競技で日本代表となり、 世界大会で総合準優勝しました。 ロボット競技の詳細はおいておきまして、 小阪の友人が指導しているのは、 「非認知能力」 指導という言葉が適切かどうかわかりませんが、 「考える力」と、それを支える「非認知能力」を伸ばそう という教室です。 さてそれはどういう世界なのでしょうか? そしてそれは、ビジネスとどういうつながりがあるのでしょうか? ご自身のことと同時に、 子供の教育のことなども考えながら、 どうぞ今回も楽しんでお聴きいただき お役立て下さい。 (配信日2022/06/30、収録時間00:15:20) 小阪裕司主宰【ワクワク系マーケティング実践会】入会受付中! 詳細・お申込みはこちらから。 https://k…
 
■第129回は、円安でも米国株への積立投資を続けるべきか2021年までは値上がりが続いてきた米国株も、2022年に入ると停滞ぎみに。思うように値上がりしないどころか、値下がりする場面も増加。そんな中、2022年に入って、急速に進んだ円安。ドル円が1ドル136円になるなど円安が一気に進んでいます。こうなってくると「円高になってから買いたい」などと思う方もいるかもしれません。また、「このまま米国株への積立投資を続けてもいいのか」という不安も出てくるでしょう。今回は「円安でも米国株への積立投資を続けるべきか」を一緒に考えていきます。Money&You による
 
「私の代わりに誰かいろいろやってくんないかなー」 ある程度事業が軌道にのると思うこと。 それはほぼ決まったルーティーンをこなす人と言うよりも、 自分の気まぐれも含めて臨機応変にいろんな雑務を拾ってくれる人と言うようなイメ […] The post あなたの右腕の作り方【629回】 first appeared on 株式会社コンテンツラボ.コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
https://keizaiclub.com/wp-content/uploads/2022/20220624_518_EUEconomy.mp3 音声ダウンロード(MP3)[6月24日収録] ———————–野村秀明 による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
年間500社の人事を訪問し続ける人事のプロフェッショナルであり、シンガーソングライターとしても活躍する楠田祐がお送りする人事の課題解決のためのトークセッション。今回のゲストは、前回に引き続き、日本板硝子の中島豊さんです。楠田祐 による
 
日本のメディアでは、 一切報道されておりませんが… ちゃくちゃくと準備が 進んでいるようです。 なんの話かというと、 ・エゼキエル戦争 です。 ウクライナの次はたぶんこれだと、 横森さんは予想しています。 そう、聖書で預言されているあの戦争です。 やはり、プロレス団体側は、 聖書というシナリオ通りに 物事を進めていきたいのだと思います。 今後の世界情勢、世界経済にも、 大きく影響してくる話になりますので、 ぜひチェックしてください。 エゼキエル戦争は案外すぐに 勃発するかもしれません。 音声概要(8分24秒) ・だんまりの日本メディア ・イスラエル軍の空爆で空港壊滅 ・シリアの後ろ盾 ・すでに次の戦争が始まっている?! ・あの国も越境攻撃バンバンやってます ・ロシアの次の侵攻先 ・エゼキエル…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。前半の最新トレンドをチェックする「WEEKLY TREND KEYWORDS」では、「Z世代の消費行動ジャーニーを公開、SNS使い分けの実態」をピックアップ。後半は「LINEのマーケティング活用 新常識」をお送りします。利用者数が9200万人を超え、国民の大半が使うインフラとなったLINE。企業にとっても欠かせないマーケティングツールとなっています。今回は、LINE活用の新しい常識を紹介します。解説は日経クロストレンドの佐藤央明編集長。Nikkei Business Publications, Inc. による
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。前半の最新トレンドをチェックする「WEEKLY TREND KEYWORDS」では、「Z世代の消費行動ジャーニーを公開、SNS使い分けの実態」をピックアップ。後半は「LINEのマーケティング活用 新常識」をお送りします。利用者数が9200万人を超え、国民の大半が使うインフラとなったLINE。企業にとっても欠かせないマーケティングツールとなっています。今回は、LINE活用の新しい常識を紹介します。解説は日経クロストレンドの佐藤央明編集長。Nikkei Business Publications, Inc. による
 
https://keizaiclub.com/wp-content/uploads/2022/20220618_QA_Sanseito.mp3 音声ダウンロード(MP3)[6月18日収録] ———————–野村秀明 による
 
2022年6月24日送分。 「EVと脱炭素の切り札はこのスタートアップか?パワーエックス社長兼CEO・伊藤正裕氏に聞く」 早速ですが、世界が目指す脱炭素社会の実現に欠かせないものと言えば、何がありますでしょうか ひとつには、EV(電気自動車)の普及があります。EVの普及には、高速充電システム・ネットワークの全国的な整備が欠かせません。そして、高速充電システムには高性能の蓄電池が必要です。あと、洋上風力で発電した電気を運搬するタンカーもあれば、鬼に金棒でしょうか。 今日、この番組のゲストに及びしたパワーエックスの伊藤社長はそんな高速充電システムや電気運搬用タンカーの開発・製造を後押しする高性能蓄電池の開発・製造を目指すスタートアップの経営者です。ワクワクするような時代の変化を予感させるお話を聞…
 
2022年6月24日送分。 今週、経済ジャーナリスト 町田徹が選んだニュースはこちらでした。〈第10位〉水曜日、外国為替市場で、円の対ドル安が加速。一時1㌦=136円台後半に。〈第9位〉生活保護を受けている世帯の進学率、地域差が最大で3倍に。 〈第8位〉優秀な人材の確保へ。NTTが来月から3万人のテレワーク体制で、居住地の自由を認める。〈第7位〉日曜日、フランスの下院選挙で、マクロン大統領率いる与党連合が過半数を下回る大敗。〈第6位〉福島第一原発事故の避難者の集団訴訟で、最高裁が国の責任を認めず。〈第5位〉洋上風力発電も太陽光発電と同様に高止まりか?経産、国土両省の入札見直し強行が鮮明に。〈第4位〉中国が海洋進出で、やりたい放題!?東シナ海では、掘削機材の設置を完了。先週金曜日には、3隻目の…
 
第289回 銀行が融資を決める際に着目する利益とは? ★番組への質問はこちら↓↓ https://ck-production.com/podcast/okubo/q/大久保圭太、円道一樹 による
 
第374回 「経営層」と「現場」の断絶を埋めるためには? 井上健一郎が、組織・人に関わるあらゆる問題をわかりやすく解説する番組です。 ★番組への質問はこちら↓↓ https://ck-production.com/podcast/inoue/q/井上健一郎、円道一樹 による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
職場内で発生する、派閥間のギスギス話。 別派閥の社員同士で掴み合いの喧嘩が発生した場合、会社はどこまで責任を負うのでしょうか? ■杜若経営法律事務所HP http://www.labor-management.net/岸田鑑彦,栃尾江美 による
 
サラリーマンが会社をM&Aして起業する現実的な方法!会社を買って起業することは本当に可能なのか?実際のリスクや成功のポイントは?基本的には失敗しますし、リスクが高過ぎますが、今回は、2パターンの成功の秘策を紹介します。 サラリーマンが会社をどこで買えば良いのか?経営者におススメの会社の買い方は?など、小島社長独自の視点で、「0からスタートする新規事業としての会社買収」について解説をして頂きました。 ※Podcastへの質問はこちらのメールアドレスへとお送りください。【info@m-aim.jp】件名は「経営のヒントプラスの質問」と明記してお送りください。
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
円安ネタが今流行してます。 雑誌のテレビもSNSもビジネス系この話題ばっかり。 とはいえ、ちょと前の配信でも話したんですが、僕たちのビジネスの規模で円高円安に振り回されるのは基本的に僕は反対の立場です。 単純に成功率が低 […] The post 外貨を稼ぐならこのビジネス【628回】 first appeared on 株式会社コンテンツラボ.コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
今日は先端技術をめぐる競争の話です。最近クラウドに関して、SaaSとかPaaS、IaaSという言葉があります。SaaS、PaaS、IaaSというのは全部アルファベット4文字なんですけれど、2つ目と3つ目と4つ目は全部同じで、as a Serviceのことです。SaaSはSoftware as a Service、PaaSはPlatform as a Service、IaaSはInfrastructure as a Serviceの略称です。クラウドを使ったサービスとして何が出来るのか。Software as a Serviceというのが、メールソフトや会計ソフトや顧客管理ソフトといったソフトがクラウドにおいてあるのを皆で使いましょうというものです。その次にPlatform as a Serv…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
今日は、世界の脅威がコロナからロシアに変わってきつつあるという話です。今、コロナは世界のどこが終息しつつあって、どこの終息が遅れているか知っていますか。ヨーロッパとか東南アジアはもう大体終息してきました。3月くらいまでヨーロッパではフランスやイタリア、東南アジアではタイやベトナム、マレーシアがひどかったのですが、一番遅れているのが東アジアです。台湾はずっと優等生でしたがピークが5月でした。オミクロンに随分やられています。北朝鮮はコロナゼロと言っていましたがこの間突然1日当たり20~30万人と言い始めました。上海ロックダウンのようにゼロコロナの筈の中国が結構大変なことになっています。アメリカも4月までに随分終息したと思っていましたが、5月になってオミクロンのBA.2が結構広まってきて、今では1…
 
年間500社の人事を訪問し続ける人事のプロフェッショナルであり、シンガーソングライターとしても活躍する楠田祐がお送りする人事の課題解決のためのトークセッション。今回のゲストは、日本板硝子の中島豊さんです。楠田祐 による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。今回は日経BPから発行された書籍『メタバース未来戦略 現実と仮想世界が融け合うビジネスの羅針盤』を紹介します。著者のおひとりであるMogura代表取締役の久保田瞬さんをゲストにお招きし、メタバースの本質的な理解やビジネス構造、陥りやすい「3つの誤解」についてお話しいただきます。解説は日経クロストレンドの佐藤央明編集長と同書編集担当の勝俣哲生副編集長。Nikkei Business Publications, Inc. による
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。今回は日経BPから発行された書籍『メタバース未来戦略 現実と仮想世界が融け合うビジネスの羅針盤』を紹介します。著者のおひとりであるMogura代表取締役の久保田瞬さんをゲストにお招きし、メタバースの本質的な理解やビジネス構造、陥りやすい「3つの誤解」についてお話しいただきます。解説は日経クロストレンドの佐藤央明編集長と同書編集担当の勝俣哲生副編集長。Nikkei Business Publications, Inc. による
 
第298回『子供の成長スピードを10倍以上にする子育て』 『売上の仕組み化』をテーマに中小企業から一部上場の 大手企業まで計300社以上の業績を改善してきた マーケティングコンサルタント船ヶ山哲がお送りする 第298目のテーマは・・・・ <第298回のテーマ>-——————————————————— ① 子供の成長スピードを10倍以上にする子育て ② 絶対に勝てるマーケティング手法の見つけ方 ————————————————————————————— 子供のやりたいことが見つかったとき、 親としては、子供にいろいろ教えてあげて 成長を促してあげたいと思います。 それが親としての責務だと考える人も 多いでしょう。 ですが、この視点で子育てをし続けると、 むしろ子供の成長スピードがどんどん減速し…
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login