Business 公開
[super 932129]
私たちが見つけた最高のBusinessポッドキャスト
私たちが見つけた最高のBusinessポッドキャスト
Listening to business podcasts is a great way for people to stay on top of the latest business news and trends, because of their portability - they can be listened to on the way home, in a car, during work, and even while working out. They are a good way for people to broaden their knowledge of management, leadership, analytics and all the vagaries of business, local and abroad, even if they are short of free time. Here you can find a lot of podcasts hosted by professionals and small business owners, with years of experience behind them, who analyse and comment on the latest events, often accompanied by other experts. Also, there are podcasts that offer a weekly analysis of top business and investing stories, the Ad sector, an inside look at the stocks, etc. Aside from analyses, there are courses designed by experts, offering strategies and insight in everything one might need to start building their digital business as well as specific actions for them to take in order to achieve their desired management and career objectives.
もっと

Download the App!

show episodes
 
「経営コンサルティングの神様」として、経営者や企業向けに全国で数多くの講演と執筆活動をされている小山昇さん。その小山さんを塾長にお迎えした実践経営塾が、ラジオ番組として誕生します! 小山さんの「経営ノウハウ」をラジオを通じ「生の声」で伝授します。また、ツイッターやブログなどでは小山さんへのご質問やお悩みを受けつけて放送で小山さんの回答が聴けることも。さらに塾長自らリスナーに「宿題」を投げかけ、その回答をツイッターやメールなどのデバイスでも返答する「双方向番組」です。
 
経済ジャーナリスト・町田徹とフリーアナウンサー・杉浦舞が気になるニュースを掘り下げる情報番組。企業の問題に鋭く切り込むジャーナリスト・町田徹が、毎週気になるニュース、気になる企業を徹底解剖。社会をゆがめる元凶はどこにあるのか、その企業が抱える問題の本質は何か・・・。時に冷徹に、時に熱く、語りかけます。
 
上場企業から中小企業まで延べ200社以上の組織構築・人材開発支援を行った井上健一郎が、組織・人に関わるあらゆる問題をわかりやすく解説する番組です。 ★番組への質問はこちら↓↓ https://ck-production.com/podcast/inoue/q/ ●井上健一郎:「感情」に重きを置いた、独自の組織マネジメントを展開。 主な著書に『デキる部下だと期待したのに、なぜいつも裏切られるのか?』、『部下を育てる「ものの言い方」』、『“ゆとり世代"を即戦力にする50の方法』。 ●円道一樹:ナビゲーター/プロデューサー ●湊慎太朗:アートワークデザイン
 
税理士の大久保圭太が、経営者をはじめ、ビジネスパーソンが知っておくべき 財務やお金に関わる情報をわかりやすくお伝えする番組です。 ★番組への質問はこちら↓↓ https://ck-production.com/podcast/okubo/q/ ●大久保圭太: 早稲田大学商学部卒。会計事務所を経て、中央青山PwCコンサルティング株式会社に入社。 中堅中小企業から上場企業まで、幅広い企業に対する財務コンサルティング・企業再生・M&A業務に従事。2011年に独立しColorz国際税理士法人(旧税理士法人ACS)及びColorz Consulting株式会社を設立。税理士業務にとどまらずColorz Groupの代表として、累計数百社に及ぶ財務戦略プロジェクトを統括。 ●円道一樹:ナビゲーター/プロデューサー
 
「ダイレクト・レスポンス・マーケティングを使った集客・販売」「コピーライティング」「インターネットを使った集客・販売」「起業、新規ビジネスの立ち上げ」に関する「効果実証済み」の情報をご提供する事によって、中小ビジネスの集客、売上アップ、利益向上をサポートしています。
 
多様なジャンルの専門家の講義で「使える学び」をお届けする文化放送のラジオ番組「オトナカレッジ」。「マネー学科」(ダイヤモンド・ザイ)、「教養学科」(各専門家)、「健康学科」(水島広子・笠井奈津子)、「世界史学科」(茂木誠)の各学科で、ライフスタイルの提案と教養をテーマに講義をお届けします。また「経済・ビジネス学科」では、経済学の考え方(飯田泰之)、スキルアップ(日経ビジネスアソシエ)、マーケティング(永井孝尚・牛窪恵)、観光ビジネス(鳥海高太朗)、最新経済トピックス(三菱UFJリサーチ&コンサルティング)など、ビジネスの現場で使える講義をお届けします。
 
「労務トラブル対応を間違えてほしくない」そんな思いから、弁護士の岸田鑑彦が経営者の立場に立ち、間違えやすい労務トラブルに適切な最初の一手、さらにその先の二手、三手をお伝えします。 パーソナリティー:使用者側労務専門弁護士 岸田鑑彦(きしだあきひこ) ナレーター:栃尾江美(とちおえみ) 制作:Podcast Producer 田島一希(たじまかずき)
 
商売の極意 ― それは、人の営みのヒミツ。 人間の科学 ― それは、商売に通ずるトビラ。 この番組では、学術研究と商売の現場での実践を併せもった小阪裕司(プロフィールhttp://www.kosakayuji.com/profile.php)独自の視点から、「商売の極意と人間の科学」をお伝えいたします。【小阪裕司:博士(情報学)/オラクルひと・しくみ研究所代表、人の「感性」と「行動」を軸にした独自のビジネスマネジメント理論を研究・開発し、2000年からその実践企業の会「ワクワク系マーケティング実践会」を主宰。学術研究と現場実践を合わせ持った独自の活動は、産官学民多方面から高い評価を得ている。日本感性工学会理事、九州大学・静岡大学・中部大学客員教授】 番組バックナンバーはこちらから。http://www.kosakayuji.com/podcast_backnumber.php
 
海外在住者のインターネットビジネスコンサルティングを行うコンテンツラボ代表の河野竜夫が、ビジネス、起業、マーケティングはもちろん、自分らしいライフスタイルなどについてお話しています
 
ゆる〜くマネーについて語るラジオ 「マネラジ。」 出演者:頼藤 太希(よりふじ たいき)、高山 一恵(たかやま かずえ) 家事・育児中、ご飯中、旅行中、就寝前などで、「お金」について本当にゆる〜く勉強できちゃうPODCAST番組です。 「あ〜そういうのあるある!」から「なるほど〜!」まで、筋書きのないドラマでとことん話していきます。お金の気になるニュースの解説・考察、オススメの書籍の紹介などもします! この番組ではリスナーの皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。 info@moneyandyou.jpまでお寄せください。
 
経営のヒントプラスは、経営コンサルタントの石原明先生がスタートし、累計ダウンロード数6000万回を超える。2021年2月に石原先生が永眠されたため、石原先生の長年の友人であり、会員制の勉強会“新経営戦略塾”の講師も務める小島幹登社長が石原先生の遺志を引き継ぎ、毎週金曜日に配信。 【創設者】石原 明 (いしはら あきら) 経営コンサルタント。経営ノウハウやマーケティングを学ぶ「新経営戦略塾」には約1200人が登録。著書に、累計30万部を超える『営業マンは断ることを覚えなさい』(三笠書房)、『「成功曲線」を描こう。』(大和書房)など。 【講師】小島 幹登(こじま みきと)連続起業家 (株)イーメディック代表取締役及び下記を初めとする30社以上の企業オーナー 化粧品通販(年商10〜20億円を3社、内2社は会社売却)、医薬品通販、美容クリニック(年商8億円で、2019年に大手に売却)、歯科クリニック(事業譲渡)、泌尿器科クリニック(全国6医院まで拡大し事業譲渡)、瞬読事業(速読教室。書籍は2冊で13万部)、株式投資などの投資家向け情報提供サービス(会員約3000名)、不登校支援スクール ...
 
日本最大級の人事ポータルサイト「HRpro」プレゼンツ。 「楠田祐の人事放送局〜有名企業の人事にズバリ聞く!」 年間数百社の人事を訪問し続けている人事のスペシャリストであり、シンガーソングライターとしても活躍するHRエグゼクティブコンソーシアム代表の楠田祐が、有名企業の人事や人事をサポートする専門家を招いて、企業が抱える課題や実際の事例を紹介しながら解決策を模索していきます。 (パーソナリティ:HRエグゼクティブコンソーシアム代表 楠田祐、企画・制作:ProFuture株式会社、制作:Podcast Producer 田島一希)
 
日本が抱える課題について考え、より良い未来に向けて議論するプロジェクト・未来会議。「つくりかえよう。」をテーマに、ラジオNIKKEIの番組と日本経済新聞の紙面や電子版ほかグループ各メディアを通じて経営者と若い方々が双方向で対話し、アイデアの実現可能性を探ります。次世代につなげる持続的な社会をどう築けばいいのか。日本を代表する有力企業経営者から提示される課題に、感性あふれる提案をお寄せください。アイデアのご応募やプロジェクトの詳細は、日本経済新聞社の特設サイト(http://www.nikkei.com/mirai/)をご覧ください。
 
Loading …
show series
 
横森一輝の投資マインドセット 依存したくなければ、空売りを覚えなさい! このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。 会員の方はログインしてください。 ログイン 会員登録がまだの方は是非ご登録ください。 今なら7日間無料でお試しいただけます。 無料会員登録をする 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。小崎 壮平 による
 
【質問】株価について、9月頃に暴落があるかもとのことですが、その前にも大きめの調整はありそうでしょうか。ヒンデンブルグオーメンの2度の点灯、ブラックスワン指数とも呼ばれているスキュー指数が高い数値をつけたことから、気になっており、ご見解をお聞きかせください。 http://keizaiclub.com/wp-content/uploads/2021/20210406_1210_StockBoraku.mp3 音声ダウンロード(MP3)[4月6日収録] ———————– 経済倶楽部であなたの知りたいこと、相談したい悩みは こちらをクリックしてお送りください。小崎 壮平 による
 
「経済のマイナス成長への転落を避けるには、グリーン成長とDXの加速が不可欠だ(下) 環境税は 1万 3000 円が必要に」 日本経済研究センター政策研究室長の小林辰男さんラジオNIKKEI による
 
「社長が交代したくらいで、東芝の負の遺産はなくならない!」先週この番組で指摘した2つのことをおさらいします。■イギリスの投資ファンド「CVCキャピタル・パートナーズ」から2兆円を超える金額での買収提案を受けたことに着目、外為法に基づく政府の事前審査が必要になるのではないか、という側面を大きく報じるメディアが目立っているが、ピンボケではないか、ということ。■むしろ、この買収劇では、事実上、再任が危うくなっていた車谷暢昭社長兼CEOらの自己保身ではないか、との疑念があることこそが本質的な問題ではないか、ということです。そして、まさに、今週起きたことは、CVCの買収提案が車谷氏らマネジメントの留任を求めるものであったことが露呈。車谷氏の任期が2カ月ほど残っている現段階での途中解任も辞さない、という…
 
2021年4月16日送分。 1週間のニュースの中から政治・経済ニュースを町田徹が選んでお伝えします。町田徹が今週取り上げたニュースは、〈第10位〉水曜日。東京オリンピック開幕まで100日となる中、欧米メディアが新型コロナ再拡大局面での不安を相次ぎ指摘。〈第9位〉火曜日。「子ども庁」の新設に向けて、与野党が議論を本格化。〈第8位〉月曜日。「イスラエルが核施設にサイバーテロ」とイラン政府が非難。イスラエル政府も否定せず。〈第7位〉火曜日。関西・中部・中国など4つの電力会社に公正取引委員会が立ち入り検査。社債など債券の発行見送りなどの影響も。〈第6位〉木曜日夜、菅総理がアメリカへ向けて出発。現地時間の今日午後、バイデン大統領と日米首脳会談へ。〈第5位〉火曜日。菅総理は2030年までのCO2削減目標…
 
起業は、大学入試と全く違います。その違いを理解することが成功への第一歩。商売の天才が無意識にやっていることを、ある“誰でも出来るやり方”で真似するだけで、年商数億円の会社は誰でも作ることが出来るんです。キーワードは、“言語化”です。※Podcastの質問はこちらのメールアドレスへとお送りください。【info@m-aim.jp】件名は「ポッドキャストの質問」と明記してお送りください。たくさんの質問をお待ちしています。
 
第312回「質問:重箱の隅を突くような上司の下で、どう働いていけば良いのでしょうか?」井上健一郎が、組織・人に関わるあらゆる問題をわかりやすく解説する番組です。★番組への質問はこちら↓↓https://ck-production.com/podcast/inoue/q/井上健一郎、円道一樹 による
 
第227回「質問:4グループ中1社がスタートアップで赤字。適切な資金移動の方法は?」★番組への質問はこちら↓↓https://ck-production.com/podcast/okubo/q/大久保圭太、円道一樹 による
 
パワハラ調査の結果、パワハラとまでは認定できないとの判断に至りましたが相談者が納得してくれません。 どのように対応すればよいでしょうか? ■杜若経営法律事務所HP http://www.labor-management.net/岸田鑑彦,栃尾江美 による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
ベーシックインカム導入議論が 世界的に盛り上がっています。 しかし 一般的に言われているベーシックインカムと その本当の姿には大きな乖離があります。 ベーシックインカムを推進しているのは いったい誰なのか? それは『プロレス団体』です。 プロレス団体がどんな社会を目指しているのか、 それを理解することで ベーシックインカムの真実が浮き彫りになります。 【音声内容】 ・「ベーシック“インカム”」と「ベーシック“サービス”」 ・ベーシックインカムは「国家破綻“後”」の話 ・国家とは、プロレス団体の下請け組織 ・グレートリセットの目的 ・「家畜教育」なら無料で受けられます このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。 会員の方はログインしてください。 ログイン 会員登録がま…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
【質問】アメリカ国債の金利が上昇し始めており、ロシア・トルコ・ブラジルが利上げを行いました。この動きからすると近い将来、日本国債の金利も上昇すると考えられますが、もし上昇した際はどのような事が起こると予想されますか? 横森様の見解をお聞かせください。 http://keizaiclub.com/wp-content/uploads/2021/20210328_1209_JPBInterestRate.mp3 音声ダウンロード(MP3)[3月28日収録] ———————– 経済倶楽部であなたの知りたいこと、相談したい悩みは こちらをクリックしてお送りください。小崎 壮平 による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
現在、アメリカへの移民が昨年の倍のペースで増加し、 急激な不法移民増加にバイデン非難の声も高まっています。 なぜ移民を受け入れているのか? 「民主党支持者を増やすため」 ということが表向き言われていますが 真実はまったく違います。 移民を活用したアメリカ混乱シナリオについて解説します。 【音声内容】 ・誰も指摘しない移民入国ルートの矛盾 ・移民受け入れの真の目的「混乱させること」 ・トランプ支持者に化けたBLM ・プロレス団体のバイト人材確保のための移民 ・バイジョーデンは典型的悪役レスラー このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。 会員の方はログインしてください。 ログイン 会員登録がまだの方は是非ご登録ください。 今なら7日間無料でお試しいただけます。 無料会…
 
今日は邦画で「二十四の瞳」です。原作は壺井栄、1952年に発表された作品で、知らない人はいないだろうと思える作品です。映画としては1954年の公開で白黒映画です。木下恵介監督はホームドラマ等でも有名です。日本で一番有名な監督・世界で有名な監督となると黒澤明、それから小津安二郎が出て来るのでしょうけれど、私の中ではその次くらいの、非常にビッグネームであることは間違いありません。その後1987年にカラーで田中裕子の主演で再映画化されていますが、1954年高峰秀子のバージョンが遥かに素晴らしいと思います。1954年の作品を観たことが無いという方もいらっしゃると思うので、あまりうかつなことは言えないのですが、あらすじを少しだけお話しますと、大石先生という先生がいて、小豆島の岬の分教場で1年生を12名…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
http://keizaiclub.com/wp-content/uploads/2021/20210406_463_V.mp3 音声ダウンロード(MP3)[4月6日収録] ———————– 経済倶楽部であなたの知りたいこと、相談したい悩みは こちらをクリックしてお送りください。小崎 壮平 による
 
「最近、ちょっと悩みがあって・・・」 これはある社長が呟いた言葉。 その社長の会社の年商は数億数十億規模。 スタッフもたくさんいます。 事業はいまだ絶好調。 成長率も毎月前年120%を超えています。 社長の売れ筋の商品を […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
年間500社の人事を訪問し続ける人事のプロフェッショナルであり、シンガーソングライターとしても活躍する楠田祐がお送りする人事の課題解決のためのトークセッション。今回のゲストは、前回に引き続き、ヤフーの山内智さん、日本テラデータの竹花寛太さんです。楠田祐 による
 
今日は映画と文化のシリーズで「2001年宇宙の旅」です。1968年に日本公開でスタンリー・キューブリックという有名な監督のサイエンス・フィクション(SF)です。SFというのは実在しない異文化を覗き込むというようなところがあり、異文化シリーズと少し関係があるかと思います。もとになっている作品は、アーサー・C・クラークという人の小説ですが、直接の映画化とは言われたくないようですので、そこは注意しておきたいと思いますが、大体のあらすじを少しお話します。音楽はリヒャルト・シュトラウスの「ツラトストラはかく語りき」、この音楽が「2001年宇宙の旅」の音楽というのはご存知だと思います。最初の場面は生存競争で闘いを繰り広げる人類の祖先たちの様子を延々と流します。相手を倒すときに、道具を使う事を覚えた猿が、…
 
『売上の仕組み化』をテーマに中小企業から一部上場の 大手企業まで計300社以上の業績を改善してきた マーケティングコンサルタント船ヶ山哲がお送りする 第244回目のテーマは・・・・ <第244回のテーマ>-——————————————————— ① 今すぐ大成功したいなら、ダイバシティーを活用せよ! ② たった1人で売上10億円を達成した船ヶ山さんが次に目指す世界とは? ————————————————————————————— ダイバシティーという言葉をよく耳にする ことがありますが、 あなたはこのダイバシティーという考え方を どれだけ活用できているでしょうか? そこで、今回は「ダイバシティー」と「成功」 この2つの深い関係についてお届けしたいと思います。 一見、全く関係がない2つに思えま…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。前半の最新トレンドをチェックする「WEEKLY TREND KEYWORDS」では、ペット見守りカメラについてピックアップ。後半は「コロナによる生活の変化で見直しの好機 保険大賞2021~医療保険~」と題してお送りします。日経トレンディ編集部が保険商品を6分野に分類し、仕様比較や識者への取材をもとに徹底分析。最もメリットが大きいと判断した商品を大賞に選定しました。その中から、今回は医療保険について紹介します。解説は、日経トレンディ編集長の三谷弘美氏。Nikkei Business Publications, Inc. による
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。前半の最新トレンドをチェックする「WEEKLY TREND KEYWORDS」では、ペット見守りカメラについてピックアップ。後半は「コロナによる生活の変化で見直しの好機 保険大賞2021~医療保険~」と題してお送りします。日経トレンディ編集部が保険商品を6分野に分類し、仕様比較や識者への取材をもとに徹底分析。最もメリットが大きいと判断した商品を大賞に選定しました。その中から、今回は医療保険について紹介します。解説は、日経トレンディ編集長の三谷弘美氏。Nikkei Business Publications, Inc. による
 
横森一輝の投資マインドセット 「こうあるべき」と言ったら思考が停止する! このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。 会員の方はログインしてください。 ログイン 会員登録がまだの方は是非ご登録ください。 今なら7日間無料でお試しいただけます。 無料会員登録をする 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。小崎 壮平 による
 
「イギリスのファンドCVCによる東芝買収提案。外為法の審査より経営陣の自己保身が大きな問題だ!」大手電機メーカーの東芝は、イギリスの投資ファンド「CVCキャピタル・パートナーズ」から2兆円を超える金額での買収の提案を受け、水曜日に取締役会で検討をスタートしました。この買収劇では、東芝が原子力や防衛関連といった日本の安全保障に影響を与えかねない事業を手がけており、外為法に基づく政府の事前審査が必要になるという側面を大きく報じるメディアが目立っています。しかし、はっきり言って、この問題のポイントは、CVCによる買収が、事実上、再任の危うくなっていた東芝の車谷暢昭取締役・代表執行役社長兼CEOらの自己保身ではないか、との疑念が生じている問題です。敵対的なM&A=企業の合併・買収に対する防衛策でも、…
 
2021年4月9日送分。 1週間のニュースの中から政治・経済ニュースを町田徹が選んでお伝えします。町田徹が今週取り上げたニュースは、〈第10位〉目立つ中国の軍事力誇示。空母が沖縄を通過し、台湾沖で軍事演習。南沙諸島では船舶が1カ月居座る。〈第9位〉水曜日。ムン・ジェイン政権、ソウルとプサンの市長選で野党に惨敗。求心力低下とレームダック化が鮮明に。〈第8位〉アメリカ、イラン核合意への早期復帰の道となるか。火曜日、関係国6か国が専門部会を設置。〈第7位〉アメリカの財務長官が提案の法人税の最低税率。水曜日、G20財務大臣・中央銀行総裁会議が「今年半ばの合意を目指す」と採択。〈第6位〉IMFが世界経済見通しで回復の加速を予測するも、金融緩和の反動と世界的な財政赤字に警鐘を鳴らす。〈第5位〉福島原発の…
 
米国のイエレン財務長官は、 世界的な法人税の最低税率設定を求めました。 最低法人税率を設定することで 世界経済にどのような影響があるのか? プロレス団体の意図を含めて解説しました。 【音声内容】 ・最低法人税率を決める意図 ・グローバル化が止まる? ・インフレ政策としての最低法人税率 ・バイ◯ンは悪役レスラーとして良い働き このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。 会員の方はログインしてください。 ログイン 会員登録がまだの方は是非ご登録ください。 今なら7日間無料でお試しいただけます。 無料会員登録をする 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。…
 
特集「人、社員、社会の幸せづくり」の1回目。「債務超過時代」と題して、株式会社アースコム代表取締役の丸林信宏さんにお話しいただきます。尚、番組では皆さまの経営のお悩み、会社運営のご相談など、次のアドレスからご投稿をお待ちしております。アドレスは、 https://ssl.radionikkei.jp/inquiry/form285.html 。また、小山社長関連の講演会のご案内は、http://koyama-book.jp/20171215_lecture.html をクリックいただきご確認ください。ラジオNIKKEI による
 
“金持ち父さん貧乏父さん”で伝えている真実を理解することで、“資本主義社会で勝ち続けるために必要なステップ”が身に付きます。高確率で成功する方法を解説しますので、是非とも、このステップに従って確実に勝てる道を歩んでください。※Podcastの質問はこちらのメールアドレスへとお送りください。【info@m-aim.jp】件名は「ポッドキャストの質問」と明記してお送りください。たくさんの質問をお待ちしています。
 
第311回「質問:役員の役割を具体的に教えてください」井上健一郎が、組織・人に関わるあらゆる問題をわかりやすく解説する番組です。★番組への質問はこちら↓↓https://ck-production.com/podcast/inoue/q/井上健一郎、円道一樹 による
 
第226回「質問:解約返戻金が上がる前に、法人から個人に移転するスキームは問題ないのか?」★番組への質問はこちら↓↓https://ck-production.com/podcast/okubo/q/大久保圭太、円道一樹 による
 
パワハラ事案では加害者からのヒアリングの際に基本的な弁明を聞いています。 懲戒処分をする際にあらためて弁明の機会を与える必要があるのでしょうか? ■杜若経営法律事務所HP http://www.labor-management.net/岸田鑑彦,栃尾江美 による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
今日は、ASEANのコロナと軍のクーデター、あるいは米中冷戦への対応といった話をしたいと思います。まず、ASEANでコロナが一番ひどい国はどこか知っていますか? 結構ひどいのがフィリピン・インドネシア・マレーシアです。ただ、インドネシアとマレーシアは随分改善しました。2月にインドネシアが1日当たりの新規感染者数が1万2,000人ぐらいだったのが半分ぐらいになっているし、マレーシアも2月に1日5,000人ぐらいいたのが1,000人ぐらいに改善しました。ところが、フィリピンは2020年8月に1日当たり5,000人ぐらいだったのが今年の4月初めに1日あたり1万5,000人くらいと、前のピークの3倍ぐらいにまでなっているので大変です。フィリピン型変異種みたいなものが出てきていて、どうしたらいいのか分…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
小阪裕司の新刊 『「顧客消滅」時代のマーケティング』(PHPビジネス新書) おかげさまで3刷も決定いたしました。 ありがとうございます。 新刊の好評に呼応するかのように、 やること・考えること、忙しさの質も変わってきました。 時代激変の渦中、 諦めない者は誰もが心身忙しかったり、 収束が見えない感染症や不気味に頻発する地震等で、 不安と窮屈に覆われ続けていたり...。 そんな中、今回、お相手・御代田さんからのある問への 小阪の応えは「盆栽」。 ん?御代田さんは何を訊いた? ん?小阪裕司が盆栽? どうぞ今回も、楽しんでお聴きいただき、 ご自身のことも振り返ってお役立て下さい。 なお、今回のポッドキャストも、 スタジオではなくZOOMを使って遠隔収録です。 少しこもった感じの声ですがご容赦下さい…
 
今日は、日本コロナの第三波・第四波と、変異型ウイルス対ワクチンの戦いという話をします。変異型ウイルスにはイギリス型とか南アフリカ型とかブラジル型とかがありますが、最近、日本型が出てきたという噂が出始めたのを知っていますか? 変異型はPCR検査でDNAサンプルの特定領域を増幅させるのですけど、アミノ酸の484番目がグルタミン酸なのがリシンに変わっているとE484Kと言い、これが日本型変異ウイルスと呼ばれるものです。南アフリカ型とかブラジル型には、E484Kもあったのですけど、その他にN501Yというものも含まれています。これは501番目のアミノ酸がアスパラギンからチロシンに変わっているのですが、日本型にはこれが無いということで南アフリカ型でもブラジル型でもないという話です。変異型と言っても、色…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
現金が一番大事です。 「ビジネスにとって一番大切なものはなんですか?」 油断しているときに、こんな風に質問されたら、反射的にこう答えてしまいます。 かっこつける準備ができていれば、 「情熱です」とか、「セルフイメージです […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
自動車産業のこれからというテーマで話しています。今後の車について語る上でCASEがキーワードになっています。これは常時接続を意味するConnected、それから自動運転のAutonomousのA。そしてSharingのS、それから電動化のElectricのEでCASEです。前回は四番目の要素である電動化の内容についてお話をしました。そもそも、この電動化の背景にあるのは地球温暖化問題です。地球温暖化を食い止めるために今二酸化炭素排出量を減らしていこうということで、各国で環境規制が導入されてきています。この環境規制で先行しているのがヨーロッパです。ヨーロッパの環境規制の特徴は、企業平均燃費で規制をかけている点です。Corporate Average Fuel Economyを略してCAFE規制と…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
年間500社の人事を訪問し続ける人事のプロフェッショナルであり、シンガーソングライターとしても活躍する楠田祐がお送りする人事の課題解決のためのトークセッション。今回のゲストは、ヤフーの山内智さん、日本テラデータの竹花寛太さんです。楠田祐 による
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login