Business 公開
[super 932129]
私たちが見つけた最高のBusinessポッドキャスト
私たちが見つけた最高のBusinessポッドキャスト
Listening to business podcasts is a great way for people to stay on top of the latest business news and trends, because of their portability - they can be listened to on the way home, in a car, during work, and even while working out. They are a good way for people to broaden their knowledge of management, leadership, analytics and all the vagaries of business, local and abroad, even if they are short of free time. Here you can find a lot of podcasts hosted by professionals and small business owners, with years of experience behind them, who analyse and comment on the latest events, often accompanied by other experts. Also, there are podcasts that offer a weekly analysis of top business and investing stories, the Ad sector, an inside look at the stocks, etc. Aside from analyses, there are courses designed by experts, offering strategies and insight in everything one might need to start building their digital business as well as specific actions for them to take in order to achieve their desired management and career objectives.
もっと

Download the App!

show episodes
 
「経営コンサルティングの神様」として、経営者や企業向けに全国で数多くの講演と執筆活動をされている小山昇さん。その小山さんを塾長にお迎えした実践経営塾が、ラジオ番組として誕生します! 小山さんの「経営ノウハウ」をラジオを通じ「生の声」で伝授します。また、ツイッターやブログなどでは小山さんへのご質問やお悩みを受けつけて放送で小山さんの回答が聴けることも。さらに塾長自らリスナーに「宿題」を投げかけ、その回答をツイッターやメールなどのデバイスでも返答する「双方向番組」です。
 
経済ジャーナリスト・町田徹とフリーアナウンサー・杉浦舞が気になるニュースを掘り下げる情報番組。企業の問題に鋭く切り込むジャーナリスト・町田徹が、毎週気になるニュース、気になる企業を徹底解剖。社会をゆがめる元凶はどこにあるのか、その企業が抱える問題の本質は何か・・・。時に冷徹に、時に熱く、語りかけます。
 
上場企業から中小企業まで延べ200社以上の組織構築・人材開発支援を行った井上健一郎が、組織・人に関わるあらゆる問題をわかりやすく解説する番組です。 ★番組への質問はこちら↓↓ https://ck-production.com/podcast/inoue/q/ ●井上健一郎:「感情」に重きを置いた、独自の組織マネジメントを展開。 主な著書に『デキる部下だと期待したのに、なぜいつも裏切られるのか?』、『部下を育てる「ものの言い方」』、『“ゆとり世代"を即戦力にする50の方法』。 ●円道一樹:ナビゲーター/プロデューサー ●湊慎太朗:アートワークデザイン
 
税理士の大久保圭太が、経営者をはじめ、ビジネスパーソンが知っておくべき 財務やお金に関わる情報をわかりやすくお伝えする番組です。 ★番組への質問はこちら↓↓ https://ck-production.com/podcast/okubo/q/ ●大久保圭太: 早稲田大学商学部卒。会計事務所を経て、中央青山PwCコンサルティング株式会社に入社。 中堅中小企業から上場企業まで、幅広い企業に対する財務コンサルティング・企業再生・M&A業務に従事。2011年に独立しColorz国際税理士法人(旧税理士法人ACS)及びColorz Consulting株式会社を設立。税理士業務にとどまらずColorz Groupの代表として、累計数百社に及ぶ財務戦略プロジェクトを統括。 ●円道一樹:ナビゲーター/プロデューサー
 
「ダイレクト・レスポンス・マーケティングを使った集客・販売」「コピーライティング」「インターネットを使った集客・販売」「起業、新規ビジネスの立ち上げ」に関する「効果実証済み」の情報をご提供する事によって、中小ビジネスの集客、売上アップ、利益向上をサポートしています。
 
多様なジャンルの専門家の講義で「使える学び」をお届けする文化放送のラジオ番組「オトナカレッジ」。「マネー学科」(ダイヤモンド・ザイ)、「教養学科」(各専門家)、「健康学科」(水島広子・笠井奈津子)、「世界史学科」(茂木誠)の各学科で、ライフスタイルの提案と教養をテーマに講義をお届けします。また「経済・ビジネス学科」では、経済学の考え方(飯田泰之)、スキルアップ(日経ビジネスアソシエ)、マーケティング(永井孝尚・牛窪恵)、観光ビジネス(鳥海高太朗)、最新経済トピックス(三菱UFJリサーチ&コンサルティング)など、ビジネスの現場で使える講義をお届けします。
 
「労務トラブル対応を間違えてほしくない」そんな思いから、弁護士の岸田鑑彦が経営者の立場に立ち、間違えやすい労務トラブルに適切な最初の一手、さらにその先の二手、三手をお伝えします。 パーソナリティー:使用者側労務専門弁護士 岸田鑑彦(きしだあきひこ) ナレーター:栃尾江美(とちおえみ) 制作:Podcast Producer 田島一希(たじまかずき)
 
商売の極意 ― それは、人の営みのヒミツ。 人間の科学 ― それは、商売に通ずるトビラ。 この番組では、学術研究と商売の現場での実践を併せもった小阪裕司(プロフィールhttp://www.kosakayuji.com/profile.php)独自の視点から、「商売の極意と人間の科学」をお伝えいたします。【小阪裕司:博士(情報学)/オラクルひと・しくみ研究所代表、人の「感性」と「行動」を軸にした独自のビジネスマネジメント理論を研究・開発し、2000年からその実践企業の会「ワクワク系マーケティング実践会」を主宰。学術研究と現場実践を合わせ持った独自の活動は、産官学民多方面から高い評価を得ている。日本感性工学会理事、九州大学・静岡大学・中部大学客員教授】 番組バックナンバーはこちらから。http://www.kosakayuji.com/podcast_backnumber.php
 
海外在住者のインターネットビジネスコンサルティングを行うコンテンツラボ代表の河野竜夫が、ビジネス、起業、マーケティングはもちろん、自分らしいライフスタイルなどについてお話しています
 
ゆる〜くマネーについて語るラジオ 「マネラジ。」 出演者:頼藤 太希(よりふじ たいき)、高山 一恵(たかやま かずえ) 家事・育児中、ご飯中、旅行中、就寝前などで、「お金」について本当にゆる〜く勉強できちゃうPODCAST番組です。 「あ〜そういうのあるある!」から「なるほど〜!」まで、筋書きのないドラマでとことん話していきます。お金の気になるニュースの解説・考察、オススメの書籍の紹介などもします! この番組ではリスナーの皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。 info@moneyandyou.jpまでお寄せください。
 
経営のヒントプラスは、経営コンサルタントの石原明先生がスタートし、累計ダウンロード数6000万回を超える。2021年2月に石原先生が永眠されたため、石原先生の長年の友人であり、会員制の勉強会“新経営戦略塾”の講師も務める小島幹登社長が石原先生の遺志を引き継ぎ、毎週金曜日に配信。 【創設者】石原 明 (いしはら あきら) 経営コンサルタント。経営ノウハウやマーケティングを学ぶ「新経営戦略塾」には約1200人が登録。著書に、累計30万部を超える『営業マンは断ることを覚えなさい』(三笠書房)、『「成功曲線」を描こう。』(大和書房)など。 【講師】小島 幹登(こじま みきと)連続起業家 (株)イーメディック代表取締役及び下記を初めとする30社以上の企業オーナー 化粧品通販(年商10〜20億円を3社、内2社は会社売却)、医薬品通販、美容クリニック(年商8億円で、2019年に大手に売却)、歯科クリニック(事業譲渡)、泌尿器科クリニック(全国6医院まで拡大し事業譲渡)、瞬読事業(速読教室。書籍は2冊で13万部)、株式投資などの投資家向け情報提供サービス(会員約3000名)、不登校支援スクール ...
 
日本が抱える課題について考え、より良い未来に向けて議論するプロジェクト・未来会議。「本当に大切なことは何か。」をテーマに、ラジオNIKKEIの番組と日本経済新聞の紙面や電子版ほかグループ各メディアを通じて経営者と若い方々が双方向で対話し、アイデアの実現可能性を探ります。次世代につなげる持続的な社会をどう築けばいいのか。日本を代表する有力企業経営者から提示される課題に、感性あふれる提案をお寄せください。アイデアのご応募やプロジェクトの詳細は、日本経済新聞社の特設サイト(https://www.nikkei.com/business/mirai/)をご覧ください。
 
日本最大級の人事ポータルサイト「HRpro」プレゼンツ。 「楠田祐の人事放送局〜有名企業の人事にズバリ聞く!」 年間数百社の人事を訪問し続けている人事のスペシャリストであり、シンガーソングライターとしても活躍するHRエグゼクティブコンソーシアム代表の楠田祐が、有名企業の人事や人事をサポートする専門家を招いて、企業が抱える課題や実際の事例を紹介しながら解決策を模索していきます。 (パーソナリティ:HRエグゼクティブコンソーシアム代表 楠田祐、企画・制作:ProFuture株式会社、制作:Podcast Producer 田島一希)
 
Loading …
show series
 
7月23日放送分今日の「経済ニュースふかぼり」は、祝日「スポーツの日」、東京オリンピック開幕の日ということもあり、特別編成でお送りします。旧原子力委員会の委員長代理を務めた鈴木達治郎さんにリモート出演していただき、ここにきて改めてクローズアップされている原子力発電の安全性と脱炭素エネルギーとしての可能性について伺います。「競争力を失っても原発は必要か? カーボンゼロを目指す日本の原発事情とその課題」菅総理は昨年10月の所信表明演説で「2050年のカーボンニュートラル実現」を、そして今年4月の気候変動サミットで「2030年の温暖化ガスの排出削減目標を2013年度比で46%減に積み増す」とそれぞれ宣言しました。ところが、肝心のカーボンニュートラルを実現するための国としての電源構成の議論は相変わら…
 
2021年7月23日送分。今日の「経済ニュースカウントダウン」は、祝日「スポーツの日」、東京オリンピック開幕の日ということもあり、特別編成でお送りします。旧原子力委員会の委員長代理を務めた鈴木達治郎さんにリモート出演していただき、ここにきて改めてクローズアップされている原子力発電の安全性と脱炭素エネルギーとしての可能性について伺います。「中国の台山(たいさん)原発の事故騒動の意味=変わりつつある世界の原発事情とは?」6月半ばに発覚した中国南部・広東省の台山原子力発電所の事故騒動は、中国と世界の原発市場が大きく変化しつつあることを改めて浮き彫りにしました。どういうことかというと、世界の原発市場は、これまで欧米諸国主導で拡大・発展してきましたが、最近はロシアと中国が主導する市場に大きく構造変化し…
 
特集「当たり前の幸せを守る経営」の3回目。「ショールーム化」と題して、武藤泰輔・コトブキ製紙株式会社代表取締役社長にお話しいただきます。尚、番組では皆さまの経営のお悩み、会社運営のご相談など、次のアドレスからご投稿をお待ちしております。アドレスは、 https://ssl.radionikkei.jp/inquiry/form285.html 。番組採用されました方には、小山社長の著書をプレゼント本させていただいております。プレゼント本をご希望の方は、質問内容とペンネームに加えて、住所、氏名もお書き添えの上ご応募ください。ご希望されない方は、質問事項とペンネーム等だけで結構です。また、小山社長関連の講演会のご案内は、http://koyama-book.jp/20171215_lecture…
 
金持ちなのをアピールする社長はどうなの?よく、SNSに自分の高級車や、食事、海外旅行の写真をアップする社長がいます。しかし、小島社長は、写真も含めて一切、写真をSNSにアップしない理由を解説します。写真アップ問題が幹部育成に影響する理由と、小島社長が仲間の経営者と高級なお店に行かない理由とは?金持ちアピールが絶望的に残念なメカニズムを公開します。叩かれて炎上しないためのリクス対策も解説。※Podcastの質問はこちらのメールアドレスへとお送りください。【info@m-aim.jp】件名は「ポッドキャストの質問」と明記してお送りください。たくさんの質問をお待ちしています。
 
第326回「質問:互いに「興味」を持たないメンバーのチーム力を高めるためには?」井上健一郎が、組織・人に関わるあらゆる問題をわかりやすく解説する番組です。 ★番組への質問はこちら↓↓ https://ck-production.com/podcast/inoue/q/井上健一郎、円道一樹 による
 
第241回「質問:MAは「みっともない」という日本人経営者の価値観」 ★番組への質問はこちら↓↓ https://ck-production.com/podcast/okubo/q/大久保圭太、円道一樹 による
 
https://keizaiclub.com/wp-content/uploads/2021/20210720_475₋V.mp3 音声ダウンロード(MP3)[7月20日収録] ———————– 経済倶楽部であなたの知りたいこと、相談したい悩みは こちらをクリックしてお送りください。小崎 壮平 による
 
会社がハラスメント調査で得た資料を、当事者に全て開示する必要はあるのでしょうか? 最終的な判断を説明する際に気をつけるべきポイントを解説します。 ■杜若経営法律事務所HP http://www.labor-management.net/岸田鑑彦,栃尾江美 による
 
最近よくいただく質問の一つに 「住宅ローンは借りてもいいですか?」 というものがあります。 結論から言えば 「やめたほうが良い」 というのが横森さんの回答です。 なぜローンはやめたほうが良いのか? どんな物件(目的)ならローンもアリなのか? 解説しました。 【音声内容】 ・なぜ横森は賃貸派なのか? ・夢のマイホーム=バンクホーム ・ローンしても良い物件、やめたほうが良い物件 このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。 会員の方はログインしてください。 ログイン 会員登録がまだの方は是非ご登録ください。 今なら30日間返金保証でお試しいただけます。 有料会員登録をする 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
OPECプラスは、 減産で合意していたにも関わらず、 急きょアラブ首長国連邦(UAE)が 増産を主張し始めました。 なぜUAEは急に反旗を翻したのか? それは原油価格を上昇させる プロレスだと横森は解説します。 【音声内容】 ・増産を発表すると原油価格が下落する ・「俺(UAE)が今回は悪役やってやるよ」 ・増産するより減産したほうが得 ・石油がじわじわ上がる流れはまだ続く ・再生エネルギーも高くなる このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。 会員の方はログインしてください。 ログイン 会員登録がまだの方は是非ご登録ください。 今なら30日間返金保証でお試しいただけます。 有料会員登録をする 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます…
 
僕は悩んでいました。 それは手がけているオーダー製品のECサイトのこと。 売上は順調に伸びてました。 数百万だった月商は数千万にはなっていたし、 まだまだ目標には届いてないけど、悩むってことではない。 でも1点だけ不満足 […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
【質問】娘から「ワクチンを打つよう」にと説得されました。何度、ワクチンについて話しても、全く聞く耳を持ちません。本当に困っています… https://keizaiclub.com/wp-content/uploads/2021/20210711_1228_PlsTakeV.mp3 音声ダウンロード(MP3)[7月11日収録] ———————– 経済倶楽部であなたの知りたいこと、相談したい悩みは こちらをクリックしてお送りください。小崎 壮平 による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
年間500社の人事を訪問し続ける人事のプロフェッショナルであり、シンガーソングライターとしても活躍する楠田祐がお送りする人事の課題解決のためのトークセッション。今回のゲストは、前回に引き続き、経済産業省の能村幸輝さん、サッポロホールディングスの福原真弓さん、テルモの足立朋子さんです。楠田祐 による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。前半の最新トレンドをチェックする「WEEKLY TREND KEYWORDS」では、20~30代をターゲットにした日本コカ・コーラの低アルコール飲料の新ブランド「ノメルズ ハードレモネード」をピックアップ。後半は「コロナ禍でも躍進! 100円ショップマーケティング」と題してお送りします。巣ごもり需要を追い風に、2020年度の業界売上高が過去最高を更新した100円ショップ。誕生から35年が過ぎ、各社の戦略や先行きに変化が出てきています。各社の最新の取り組みや商品開発を通して、その戦略を紹介します。解説は、日経クロストレンド編集長の佐藤央明氏。…
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。前半の最新トレンドをチェックする「WEEKLY TREND KEYWORDS」では、20~30代をターゲットにした日本コカ・コーラの低アルコール飲料の新ブランド「ノメルズ ハードレモネード」をピックアップ。後半は「コロナ禍でも躍進! 100円ショップマーケティング」と題してお送りします。巣ごもり需要を追い風に、2020年度の業界売上高が過去最高を更新した100円ショップ。誕生から35年が過ぎ、各社の戦略や先行きに変化が出てきています。各社の最新の取り組みや商品開発を通して、その戦略を紹介します。解説は、日経クロストレンド編集長の佐藤央明氏。…
 
「台湾有事への危機感を初めてあらわにした今年の防衛白書。韓国より少ない防衛費がネックに!」政府は火曜日、今年の防衛白書を公表しました。白書が最も強調したのは、中国の国力増大に伴うパワーバランスの変化です。この結果、既存の秩序を巡る不確実性が増していると危機感をあらわにしたのです。もちろん、北朝鮮やロシアの状況や、宇宙・サイバー・電磁波の領域での対応の重要性にも言及しました。そして、経済ジャーナリストとして、日本の防衛政策を憂慮せざるを得なかった記述が、韓国よりも少ないという日本の防衛予算の危うい現状でした。今日は、じっくりと、この防衛白書を読み解いてみたいと思います。ラジオNIKKEI による
 
2021年7月16日送分。 〈第10位〉金融庁と日銀が近く、地方銀行・信用金庫のマネーロンダリング防止策の実情を調査へ。〈第9位〉「黒い雨」を浴びた原告84人全員を被爆者と認定。水曜日、2審の広島高裁も1審判決を支持。〈第8位〉火曜日、アメリカの消費者物価指数が13年ぶり高水準に!「一時的」という金融当局の見立ての真贋は?〈第7位アメリカ政府が、火曜日のウイグルに続いて週内にも香港での事業リスクの警告を発出へ!〈第6位〉全国平均の最低賃金、今年度は過去最大の28円引き上げで930円に。それでも日本は主要国の中で最低水準から抜け出せず〈第5位〉2030年の発電コスト。太陽光が原子力を下回り、最安に!月曜日、経済産業省が試算を示す。〈第4位〉水曜日。カーボンニュートラルの実現へ、EUが包括案を公…
 
特集「当たり前の幸せを守る経営」の2回目。「環境整備」と題して、武藤泰輔・コトブキ製紙株式会社代表取締役社長にお話しいただきます。尚、番組では皆さまの経営のお悩み、会社運営のご相談など、次のアドレスからご投稿をお待ちしております。アドレスは、 https://ssl.radionikkei.jp/inquiry/form285.html 。番組採用されました方には、小山社長の著書をプレゼント本させていただいております。プレゼント本をご希望の方は、質問内容とペンネームに加えて、住所、氏名もお書き添えの上ご応募ください。ご希望されない方は、質問事項とペンネーム等だけで結構です。また、小山社長関連の講演会のご案内は、http://koyama-book.jp/20171215_lecture.ht…
 
TVを観ない方が成功するのか?多くのビジネス書やビジネス系ユーチューバーは、“TVは時間の無駄”と言います。今回、小島社長が“TVと成功の不思議な関係”だけではなく、お金持ちにまつわる都市伝説についても斬りまくります。なぜ、TVを観るな!と言うのかのカラクリから、お金持ちが財布の色や形にこだわるのは本当か?また、小島社長が、TVキー局の「お金持ちを紹介する」特番の出演オファーを受けた時の恐ろしい裏話も公開します。※Podcastの質問はこちらのメールアドレスへとお送りください。【info@m-aim.jp】件名は「ポッドキャストの質問」と明記してお送りください。たくさんの質問をお待ちしています。…
 
第325回「新時代の「管理職」のあるべき姿とは?」井上健一郎が、組織・人に関わるあらゆる問題をわかりやすく解説する番組です。 ★番組への質問はこちら↓↓ https://ck-production.com/podcast/inoue/q/井上健一郎、円道一樹 による
 
第240回「質問:個人保証を取られない自己破産の方法はないのか?」 ★番組への質問はこちら↓↓ https://ck-production.com/podcast/okubo/q/大久保圭太、円道一樹 による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
過重労働とみなされる残業時間の基準とは? 過去の事例を踏まえて解説します。 ■杜若経営法律事務所HP http://www.labor-management.net/岸田鑑彦,栃尾江美 による
 
https://keizaiclub.com/wp-content/uploads/2021/20210711_474_MaskRequired.mp3 音声ダウンロード(MP3)[7月11日収録] ———————– 経済倶楽部であなたの知りたいこと、相談したい悩みは こちらをクリックしてお送りください。小崎 壮平 による
 
前回、ヒトの脳のクセとして、あるテーマについて考える前に何らかの情報を示されると、例え、議論の本筋とは無関係であっても、その情報に影響を受ける「アンカリング」という現象があるとお話しました。そのため、会議で確固たる根拠が無くても、他に先駆けて言う口の早いタイプの人にみんな影響されてしまうということもご説明しました。これは、会議以外でもたくさんあります。例えば、プロの不動産業者に住宅情報を提示して、販売価格をいくらに設定するのが適当だと思うか尋ねた実験があります。この時、実験参加者はランダムに二つのグループに分けられ、一方には住宅の周辺環境や建物の築年数、設備のグレードといった客観的な情報だけを見せられます。もう一方には、それに加えて、「売り主がいくらで売りたいと思っているか」という希望価格も…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
2016年1月以来、1万人を超える方にご参加いただいてきました 「ワクワク系マーケティング実践会説明会」を、 2021年8月18日をもって終了することにいたしました。 これまでにご参加いただきました方、 ありがとうございました。 どうしてやめるのか? コロナ禍でリアル開催できないから? 集客が悪くなってきたから? 実践会そのものが危ないの? いえいえ、オンライン開催でもご好評をいただき、 順調に開催してまいりました。 それでは、何故、やめるのか? そもそも、何故、今なのか? 小阪本人がお話いたします。 どうぞ今回も楽しんでお聴きいただき、 時にご自身に置き換えてお役立て下さい。 また、ラスト2回、お申込みが間に合いましたら、 ぜひご参加下さい。 初めての方も、2度目・3度目の方も大歓迎です。…
 
今回は、人が集団で課題解決に取り組む際に発生しがちなマイナスの現象についてお話します。おそらくこの番組をお聞きの方々にも思い至るものが多いかと思うのですけれども、代表的なものとして「集団圧力」「集団浅慮」、そして「社会的手抜き」といった現象があります。どれも字面がちょっとものものしいのですが、一個ずつお話していきますね。「集団圧力」または「peer pressure」と呼ばれる現象は、周囲の人々が従っている規範や多数派の意見に影響されて、自分本来の考えや行動を表現できなくなってしまう事を言います。例えば、自分以外の全員が「いいね、いいね」と賛同しているアイデアに対して、一人で反対意見を述べるのは誰しも心理的な抵抗を覚えるものです。これが「集団圧力」です。二つ目の「集団浅慮」。英語だと「gro…
 
「昔は良かった。」 今を楽しめないおっさんの悲しいセリフかもしれません。 でもね、ネットビジネスにおいては、これが当てはまること結構あるんすよね。 特に昔はよかったのがサイトへのアクセス集め。 お金をかけないでアクセスを […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
今日は、電気自動車とか自動運転車の話をしようと思います。世界の自動車メーカーがみんな電気自動車を作ろうと取り組んでいるわけですけれども、電気自動車にしたらCO2は減ると思いますか? 走っている時は電気を使うだけですから別にCO2を出しませんけど、走っている時でなくて電気を発電する時にCO2が出るのですよ。そうすると、今の日本みたいに石炭とか石油とかLNGみたいな化石燃料をたくさん使って発電しているところは、電気自動車で電気を使う時にCO2は出ないけど、その電気を発電している時に山のようにCO2が出るのです。例えば、洋上風力だとか太陽光だとかで、化石燃料を使わないで再生可能エネルギーで発電してCO2を出さない様な形にしないと、電気自動車だけ作ったからといっても2050年にカーボンニュートラルに…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
今日は、中国の自力の超大国化という話をしたいと思います。中国は過去40年、すごい勢いで発展してきました。この間、中国共産党が小康社会実現のお祝いをしました。しかし、月1400元(2~3万くらい)しか収入のない農村の人達が、まだ6億人くらいいるのです。だからまだまだで、2035年、あと15年位で一人当たりGDPを3万ドルの中等先進国にしようとしています。中国は過去40年すごい勢いで成長してきたのだけど、あと15年位成長して中等先進国になろうとしているのです。香港に国家安全維持法が適用されて、選挙の時に愛国者基準を適用して、民主党の人は立候補させないようにするみたいなことを言ったので、もう香港から民主党の人達は逃げているじゃないですか。一方で、アメリカが心配しているのは、次はおそらく台湾だろうと…
 
年間500社の人事を訪問し続ける人事のプロフェッショナルであり、シンガーソングライターとしても活躍する楠田祐がお送りする人事の課題解決のためのトークセッション。今回のゲストは、前回に引き続き、経済産業省の能村幸輝さん、サッポロホールディングスの福原真弓さん、テルモの足立朋子さんです。楠田祐 による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。前半の最新トレンドをチェックする「WEEKLY TREND KEYWORDS」では、19年に終売したネットワークレコーダー「nasne(ナスネ)」の復活をピックアップ。後半は「早稲田・慶応発! スタートアップ企業」と題してお送りします。昨今、大学発のスタートアップの動きが目立つなか、早稲田や慶応においてもユニークな起業が増えています。今回は、早慶発のベンチャー企業を紹介します。解説は、日経トレンディ編集長の三谷弘美氏。Nikkei Business Publications, Inc. による
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。前半の最新トレンドをチェックする「WEEKLY TREND KEYWORDS」では、19年に終売したネットワークレコーダー「nasne(ナスネ)」の復活をピックアップ。後半は「早稲田・慶応発! スタートアップ企業」と題してお送りします。昨今、大学発のスタートアップの動きが目立つなか、早稲田や慶応においてもユニークな起業が増えています。今回は、早慶発のベンチャー企業を紹介します。解説は、日経トレンディ編集長の三谷弘美氏。Nikkei Business Publications, Inc. による
 
『売上の仕組み化』をテーマに中小企業から一部上場の 大手企業まで計300社以上の業績を改善してきた マーケティングコンサルタント船ヶ山哲がお送りする 第256目のテーマは・・・・ <第256回のテーマ>-——————————————————— ① 超富豪が財団を作る本当の理由 ② 人の信用度合いは●●を見れば一瞬で見抜ける ————————————————————————————— 今回のテーマは、 「超富豪が財団を作る本当の理由」です。 ビルゲイツをはじめ、世界で名を馳せる超富豪は なぜ同じように財団を作るのか。 その真実をあなたにだけお伝えします。 彼らはいったい財団を作る先に何を見ているのか。 そこには私たちの予想をはるかに超えた 壮大な真実が隠されていました。 ぜひ、心して聞いてみて…
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login