Business 公開
[super 932129]
私たちが見つけた最高のBusinessポッドキャスト
私たちが見つけた最高のBusinessポッドキャスト
Listening to business podcasts is a great way for people to stay on top of the latest business news and trends, because of their portability - they can be listened to on the way home, in a car, during work, and even while working out. They are a good way for people to broaden their knowledge of management, leadership, analytics and all the vagaries of business, local and abroad, even if they are short of free time. Here you can find a lot of podcasts hosted by professionals and small business owners, with years of experience behind them, who analyse and comment on the latest events, often accompanied by other experts. Also, there are podcasts that offer a weekly analysis of top business and investing stories, the Ad sector, an inside look at the stocks, etc. Aside from analyses, there are courses designed by experts, offering strategies and insight in everything one might need to start building their digital business as well as specific actions for them to take in order to achieve their desired management and career objectives.
もっと

Download the App!

show episodes
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。
 
「経営コンサルティングの神様」として、経営者や企業向けに全国で数多くの講演と執筆活動をされている小山昇さん。その小山さんを塾長にお迎えした実践経営塾が、ラジオ番組として誕生します! 小山さんの「経営ノウハウ」をラジオを通じ「生の声」で伝授します。また、ツイッターやブログなどでは小山さんへのご質問やお悩みを受けつけて放送で小山さんの回答が聴けることも。さらに塾長自らリスナーに「宿題」を投げかけ、その回答をツイッターやメールなどのデバイスでも返答する「双方向番組」です。
 
経済ジャーナリスト・町田徹とフリーアナウンサー・杉浦舞が気になるニュースを掘り下げる情報番組。企業の問題に鋭く切り込むジャーナリスト・町田徹が、毎週気になるニュース、気になる企業を徹底解剖。社会をゆがめる元凶はどこにあるのか、その企業が抱える問題の本質は何か・・・。時に冷徹に、時に熱く、語りかけます。
 
上場企業から中小企業まで延べ200社以上の組織構築・人材開発支援を行った井上健一郎が、組織・人に関わるあらゆる問題をわかりやすく解説する番組です。 ★番組への質問はこちら↓↓ https://ck-production.com/podcast/inoue/q/ ●井上健一郎:「感情」に重きを置いた、独自の組織マネジメントを展開。 主な著書に『デキる部下だと期待したのに、なぜいつも裏切られるのか?』、『部下を育てる「ものの言い方」』、『“ゆとり世代"を即戦力にする50の方法』。 ●プロデュース:CKプロダクション株式会社 https://ck-production.com ●ナビゲーター:円道一樹 ●アートワークデザイン:湊慎太朗
 
税理士の大久保圭太が、経営者をはじめ、ビジネスパーソンが知っておくべき 財務やお金に関わる情報をわかりやすくお伝えする番組です。 ★番組への質問はこちら↓↓ https://ck-production.com/podcast/okubo/q/ ●大久保圭太: 早稲田大学商学部卒。会計事務所を経て、中央青山PwCコンサルティング株式会社に入社。 中堅中小企業から上場企業まで、幅広い企業に対する財務コンサルティング・企業再生・M&A業務に従事。2011年に独立しColorz国際税理士法人(旧税理士法人ACS)及びColorz Consulting株式会社を設立。税理士業務にとどまらずColorz Groupの代表として、累計数百社に及ぶ財務戦略プロジェクトを統括。 ●プロデュース:CKプロダクション株式会社 https://ck-production.com ●ナビゲーター:円道一樹 ●アートワークデザイン:湊慎太朗
 
「ダイレクト・レスポンス・マーケティングを使った集客・販売」「コピーライティング」「インターネットを使った集客・販売」「起業、新規ビジネスの立ち上げ」に関する「効果実証済み」の情報をご提供する事によって、中小ビジネスの集客、売上アップ、利益向上をサポートしています。
 
多様なジャンルの専門家の講義で「使える学び」をお届けする文化放送のラジオ番組「オトナカレッジ」。 「マネー学科」(ダイヤモンド・ザイ)、「教養学科」(各専門家)、「健康学科」(水島広子・笠井奈津子)、「世界史学科」(茂木誠)の各学科で、ライフスタイルの提案と教養をテーマに講義をお届けします。 また「経済・ビジネス学科」では、経済学の考え方(飯田泰之)、スキルアップ(日経ビジネスアソシエ)、マーケティング(永井孝尚・牛窪恵)、観光ビジネス(鳥海高太朗)、最新経済トピックス(三菱UFJリサーチ&コンサルティング)など、ビジネスの現場で使える講義をお届けします。
 
「労務トラブル対応を間違えてほしくない」そんな思いから、弁護士の岸田鑑彦が経営者の立場に立ち、間違えやすい労務トラブルに適切な最初の一手、さらにその先の二手、三手をお伝えします。 パーソナリティー:使用者側労務専門弁護士 岸田鑑彦(きしだあきひこ) ナレーター:栃尾江美(とちおえみ) 制作:Podcast Producer 田島一希(たじまかずき)
 
商売の極意 ― それは、人の営みのヒミツ。 人間の科学 ― それは、商売に通ずるトビラ。 この番組では、学術研究と商売の現場での実践を併せもった小阪裕司(プロフィールhttp://www.kosakayuji.com/profile.php)独自の視点から、「商売の極意と人間の科学」をお伝えいたします。【小阪裕司:博士(情報学)/オラクルひと・しくみ研究所代表、人の「感性」と「行動」を軸にした独自のビジネスマネジメント理論を研究・開発し、2000年からその実践企業の会「ワクワク系マーケティング実践会」を主宰。学術研究と現場実践を合わせ持った独自の活動は、産官学民多方面から高い評価を得ている。日本感性工学会理事、九州大学・静岡大学・中部大学客員教授】 番組バックナンバーはこちらから。http://www.kosakayuji.com/podcast_backnumber.php
 
海外在住者のインターネットビジネスコンサルティングを行うコンテンツラボ代表の河野竜夫が、ビジネス、起業、マーケティングはもちろん、自分らしいライフスタイルなどについてお話しています
 
ゆる〜くマネーについて語るラジオ 「マネラジ。」 出演者:頼藤 太希(よりふじ たいき)、高山 一恵(たかやま かずえ) 家事・育児中、ご飯中、旅行中、就寝前などで、「お金」について本当にゆる〜く勉強できちゃうPODCAST番組です。 「あ〜そういうのあるある!」から「なるほど〜!」まで、筋書きのないドラマでとことん話していきます。お金の気になるニュースの解説・考察、オススメの書籍の紹介などもします! この番組ではリスナーの皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。 info@moneyandyou.jpまでお寄せください。
 
石原明の経営のヒント+

1
石原明の経営のヒント+

石原明(経営コンサルタント)

Unsubscribe
Unsubscribe
ウィークリー
 
経営のヒントプラスは、経営コンサルタントの石原明先生がスタートし、累計ダウンロード数6000万回を超える。2021年2月に石原先生が永眠されたため、石原先生の長年の友人であり、会員制の勉強会“新経営戦略塾”の講師も務める小島幹登社長が石原先生の遺志を引き継ぎ、毎週金曜日に配信。 【創設者】石原 明 (いしはら あきら) 経営コンサルタント。経営ノウハウやマーケティングを学ぶ「新経営戦略塾」には約1200人が登録。著書に、累計30万部を超える『営業マンは断ることを覚えなさい』(三笠書房)、『「成功曲線」を描こう。』(大和書房)など。 【講師】小島 幹登(こじま みきと)連続起業家 (株)イーメディック代表取締役及び下記を初めとする30社以上の企業オーナー 化粧品通販(年商10〜20億円を3社、内2社は会社売却)、医薬品通販、美容クリニック(年商8億円で、2019年に大手に売却)、歯科クリニック(事業譲渡)、泌尿器科クリニック(全国6医院まで拡大し事業譲渡)、瞬読事業(速読教室。書籍は2冊で13万部)、株式投資などの投資家向け情報提供サービス(会員約3000名)、不登校支援スクール ...
 
日本最大級の人事ポータルサイト「HRpro」プレゼンツ。 「楠田祐の人事放送局〜有名企業の人事にズバリ聞く!」 年間数百社の人事を訪問し続けている人事のスペシャリストであり、シンガーソングライターとしても活躍するHRエグゼクティブコンソーシアム代表の楠田祐が、有名企業の人事や人事をサポートする専門家を招いて、企業が抱える課題や実際の事例を紹介しながら解決策を模索していきます。 (パーソナリティ:HRエグゼクティブコンソーシアム代表 楠田祐、企画・制作:ProFuture株式会社、制作:Podcast Producer 田島一希)
 
日本が抱える課題について考え、より良い未来に向けて議論するプロジェクト・未来会議。「本当に大切なことは何か。」をテーマに、ラジオNIKKEIの番組と日本経済新聞の紙面や電子版ほかグループ各メディアを通じて経営者と若い方々が双方向で対話し、アイデアの実現可能性を探ります。次世代につなげる持続的な社会をどう築けばいいのか。日本を代表する有力企業経営者から提示される課題に、感性あふれる提案をお寄せください。アイデアのご応募やプロジェクトの詳細は、日本経済新聞社の特設サイト(https://www.nikkei.com/business/mirai/)をご覧ください。
 
Loading …
show series
 
「財務省の矢野次官の月刊誌への寄稿に思う、私の官僚論。あるべき姿は『国士』か?それとも『テクノクラート』か?」 大正大学教授で日本経済研究センター研究顧問 小峰隆夫さんラジオNIKKEI による
 
「これはカーボンニュートラルにも大きく寄与する技術なのか?NTTが掲げる次世代通信技術『IOWN(アイオン)』の潜在力。」岸田総理は、先月26日、早くから予定されていた電気通信分野の先端技術を視察するため、NTTの「武蔵野研究開発センター」に赴きました。そして、この技術が、単なる通信分野の変化にとどまらず、半導体やPC、大型コンピューターを一変させ、カーボンニュートラルにも寄与する可能性を知り、「日本が世界をリードする大きなきっかけになるのではないかという強い可能性を感じた」という感想を漏らしたんです。確かに、うまくいけば、「一石二鳥」どころか、「一石三鳥」の凄い話になるかもしれないんです、この技術はNTTが、おととしから提案しているIOWN(アイオン)という構想の「光電融合技術」といいいま…
 
2021年12月3日送分。 今週、経済ジャーナリスト 町田徹が選んだニュースはこちらでした。〈第10位〉ウクライナ情勢を巡り、アメリカとロシアが外相会議を開催。〈第9位〉火曜日、アメリカ軍は、三沢基地所属のF16戦闘機が青森空港に緊急着陸、着陸前に燃料タンク2個を周辺に投棄したと発表。〈第8位〉「中国のスパイ活動は脅威」イギリスのMI6長官が異例の演説〈第7位〉WTA(女子テニス協会)、中国で行われるツアーを全て停止へ〈第6位〉昨夜、産油国 が来年1月の計画どおりの原油増産を確認。〈第5位〉火曜日、総務省が選挙区別人口を算出。小選挙区は「10増10減」が確定。〈第4位〉火曜日に行われた立憲民主党代表選、泉健太氏を新しい代表に選出。〈第3位〉火曜日、 アメリカのFRB(連邦準備理事会)のパウエ…
 
圧倒的に売れるUSPの作り方とは?USP(自社の強み)が無ければ、売れません。多くの場合、自社のUSPに気が付いていずに、チャンスを逃しています。小島社長に、「すぐに出来るUSPの作り方のパターン」を解説して頂きます。自社のUSPを作る前に、必ずやるべきこととは?また、小島社長がUSPを作る時に実践している「7つのUSP作成パターン」を公開します。自社の商品サービスをこのパターンに当てはめていくだけで、魅力的なUSPが作れます。※Podcastへの質問はこちらのメールアドレスへとお送りください。【info@m-aim.jp】件名は「ポッドキャストの質問」と明記してお送りください。たくさんの質問をお待ちしています。…
 
第260回「助成金や補助金の取り扱いにおける税務テクニック」 ★番組への質問はこちら↓↓ https://ck-production.com/podcast/okubo/q/大久保圭太、円道一樹 による
 
第345回「質問:「関係の質」を良くするには、「感情」と「結果」をつなぐ!?」井上健一郎が、組織・人に関わるあらゆる問題をわかりやすく解説する番組です。 ★番組への質問はこちら↓↓ https://ck-production.com/podcast/inoue/q/井上健一郎、円道一樹 による
 
いよいよ忘年会の季節です。 コロナ禍において気を付けるべき点とは? ■杜若経営法律事務所HP http://www.labor-management.net/岸田鑑彦,栃尾江美 による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
東ヨーロッパが、ざわつき始めています。 ヨーロッパ側につくのか? ロシア側につくのか? いろいろな政治的思惑が動いているようです。 特に今回は、難民の動きに焦点をあてて、 東ヨーロッパの情勢を見ていきたいと思います。 どうもポーランド、ベラルーシの国境付近は、 将来的に何かが起きそうな雰囲気を感じます。 難民の通るルートなど、 国と国の位置関係が非常に重要な話になりますので、 ぜひヨーロッパ地図を片手にお聞き頂ければと思います。 –音声概要(7分30秒)– ・ポラーンド国境沿いを移民が移動開始 ・移民を兵士として使ってる!? ・複数のルート ・DS系も絡んでいる ・濡れ衣を着せられ我慢限界の某国 ・プロレス団体に嫌われている国 ・極寒のヨーロッパ、天然ガスの影響 …etc このコンテンツの続…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
【質問】今は土地の値段が上がっていると感じますが、来年はどうでしょうか?それと、仕事の都合で今は田舎に移る事はできませんが土地だけ購入しておこうかと思っていますが固定資産税なども上がって来ますよね?一番購入するのに良いタイミングを教えてください。田舎はプロパンガスが多く高くつきますよね。田舎もお金がかかるなぁと調べてみてわかりました。 https://keizaiclub.com/wp-content/uploads/2021/20211119_QA_LandPrice.mp3 音声ダウンロード(MP3)[11月19日収録] ———————–野村秀明 による
 
新型コロナウイルス感染防止対策の緊急事態宣言が明けて約2カ月。 各種制限もかなり緩和され、人出も増えて来ました。 半面、他国では感染拡大が過去最高を記録しており、 日本を含む世界各地で、 変異ウイルス「オミクロン株」も確認され始めています。 日本に第6波は来るのでしょうか? 小阪は、今後、 感染症(コロナに限らず)が広がる要因が揃う状態になるので、 「常識的に考えれば来る」「希望的にはこのまま収まって欲しい」 と申しております。 今回は、その中で、小阪が 自身が主宰の「ワクワク系マーケティング実践会」の会員さん向けに お話している、 「第6波さらにはその先の第7波等が、来ても来なくても考えるべきこと」 の一部をお話いたします。 どうぞ最後までお聴きいただき、考え・お役立て下さい。 (配信日2…
 
インターネットビジネスって面倒なことや小難しいことが多いです。 その中でも特徴的なものがネット広告です。 もちろん、今は広告もAI化が進んでいて、15年以上運用している僕とかからすれば、ずいぶん簡単になりました。 とはい […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
■第122回は、テーマ型投信は資産形成に有効なのかアクティブファンドには、「テーマ型」とよばれる商品が多くあります。テーマ型とは、世の中で話題のテーマに関連する銘柄に集中して投資するファンドのことです。アメリカではテスラやスクエアなど、テック株主体のテーマ型投信で有名なアークが運用する主力投資信託、「アーク・イノベーションETF」がインデックスを上回るパフォーマンスを見せています。テーマ型は、過去にIT・インターネット、BRICs(ブラジル・ロシア・インド・中国)、バイオ、シェールガス、SNSなど、さまざまなテーマが取り上げられてきました。最近ではAIやESG(環境・社会・ガバナンスを重視した企業)などが話題になっています。今回はそんなテーマ型投信は資産形成に有効なのか考えてみました。…
 
【質問】給付金が話題になっていますがべーシックインカムの練習でしょうか。 https://keizaiclub.com/wp-content/uploads/2021/20211119_QA_BasicIncome.mp3 音声ダウンロード(MP3)[11月19日収録] ———————–野村秀明 による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
年間500社の人事を訪問し続ける人事のプロフェッショナルであり、シンガーソングライターとしても活躍する楠田祐がお送りする人事の課題解決のためのトークセッション。今回のゲストは、前回に引き続き、経済産業省の川村美穂さん、積水化学工業の荒木郁乃さんです。楠田祐 による
 
すごくシンプルに表現するなら、 「同郷のよしみ」ということなのかもしれません。 トルコに民族主義的な動きが出てきています。 民族的に近い国々とタッグを組み、 大トルコ連合を結成し、 ロシアにも中国にも屈しない構えを しているようにも見えます。 今回は、そんな トルコ拡大計画のウワサについて 迫ってみたいと思います。 –音声概要(5分34秒)– ・トルコを中心とした民族主義的な動き ・ロシアとの火種に成りかねないワケ ・トルコと言語も食事も瓜二つのとある国 ・中国とも、一悶着あるかも? ・キーワードは『民族』 …etc このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。 会員の方はログインしてください。 ログイン 会員登録がまだの方は是非ご登録ください。 今なら30日間返金保…
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。前半の最新トレンドをチェックする「WEEKLY TREND KEYWORDS」では、6G(第6世代通信規格)時代の次世代店舗を見据えた渋谷地下街の「99円カフェ」をピックアップ。後半は「スターバックスの挑戦」をお送りします。2021年に日本上陸25周年を迎えたスターバックス。コロナ禍で約1200店舗の休業を決断した理由とは? また、都道府県ごとに限定フラペチーノを販売した「47 JIMOTO フラペチーノ」の企画やオウンドメディア「スターバックス ストーリーズ ジャパン」を立ち上げた狙いに迫ります。解説は日経クロストレンド編集長の佐藤央明氏。…
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。前半の最新トレンドをチェックする「WEEKLY TREND KEYWORDS」では、6G(第6世代通信規格)時代の次世代店舗を見据えた渋谷地下街の「99円カフェ」をピックアップ。後半は「スターバックスの挑戦」をお送りします。2021年に日本上陸25周年を迎えたスターバックス。コロナ禍で約1200店舗の休業を決断した理由とは? また、都道府県ごとに限定フラペチーノを販売した「47 JIMOTO フラペチーノ」の企画やオウンドメディア「スターバックス ストーリーズ ジャパン」を立ち上げた狙いに迫ります。解説は日経クロストレンド編集長の佐藤央明氏。…
 
今週のプロレス雑談は、 ・世界中にある特別区の秘密 について話していこうと思います。 世界のいたるところに、 全く違う税制が敷かれている 「特別区」というものが存在しています。 なぜか、その地区だけは、 税金を免除されていたりするのです。 どんなに企業が利益を出しても、 税金が一切かからないわけです。 普通ではありえません。 詳しく知れば知るほど、 タックスヘイブンが お子ちゃまレベルに思えてきます。 完全にチートです。 では、なぜそんなことが可能なのか? そして、なぜマネーロンダリングの規制で 潰されたりしていないのか? ぜひ音声を確認してみてください。 –音声概要(9分17秒)– ・ワシントンD.C.はアメリカではない? ・アメリカを開拓した王族の正体 ・シティ・オブ・ロンドンの支配者 …
 
「日本経済研究センターがDXの潜在力を測る指数を開発! 84カ国中16位の日本は国際競争を生き残れるのか?」 日本経済研究センター副主任研究員 高橋えり子さんラジオNIKKEI による
 
「バイデン大統領が焦るインフレ懸念。日本には波及しないのか?」夕方4時からの兄弟番組でお伝えしたように、今週は、インフレを何としても阻止しようというアメリカのバイデン大統領の決断に関連するニュースがテンコ盛りでした。アメリカ人にとっては、この季節、11月下旬のサンクスギビングから12月のクリスマスの時期は特別な時期です。離れて暮らす家族のもとを訪ねる旅に出る人や、親しい人へのクリスマス・プレゼントなどを求めて財布のひもを緩める人も多いシーズンで個人消費の大半が集中するときだからです。そんな時期に、危機的なインフレが襲い掛かったり、ガソリン価格の高騰に見舞われたりしたら、経済政策に非難が集中するのは明らかですよね...そういった面では、バイデン大統領が対策を焦る気持ちが理解できないこともありま…
 
2021年11月26日送分。 今週、経済ジャーナリスト 町田徹が選んだニュースはこちらでした。 〈第10位〉小笠原諸島の海底火山福徳岡ノ場」噴火で発生した「軽石」。先週土曜日までに、伊豆諸島や関東沿岸でも漂着を確認。〈第9位〉水曜日。新生銀行は、ネット金融大手のSBIホールディングスによるTOBへの防衛策を取り下げ。傘下入りが確実に。〈第8位〉日本、アメリカ、オーストラリア、インドが参加するQuad(クアッド)、来年、日本で初の対面での首脳会議を開催へ。〈第7位〉 火曜日。アメリカが、来月開催する「民主主義サミット」に招待するおよそ110の国と地域のリストを公表。〈第6位〉月曜日、アメリカのバイデン大統領が、FRB(連邦準備理事会)のパウエル議長を再任する人事案を公表。〈第5位〉水曜日午前、…
 
特集「病院こそ経営の時代」の3回目。「経営と健康」と題して、はせがわ整形外科院長・長谷川恭弘さんにお話しいただきます。尚、番組では皆さまの経営のお悩み、会社運営のご相談など、次のアドレスからご投稿をお待ちしております。アドレスは、 https://ssl.radionikkei.jp/inquiry/form285.html 。番組採用されました方には、小山社長の著書をプレゼント本させていただいております。プレゼント本をご希望の方は、質問内容とペンネームに加えて、住所、氏名もお書き添えの上ご応募ください。ご希望されない方は、質問事項とペンネーム等だけで結構です。また、小山社長関連の講演会のご案内は、http://koyama-book.jp/20171215_lecture.html をクリ…
 
小島社長は、会社員から独立して3か月後には月収1000万円を超えました。独立後に、実際に何をやっていたのか?その戦略の全貌を完全公開します。今回も【前編】と【後編】の2回に分けて解説します。独立後に、事業立ち上げまでの“準備期間は2週間”、販売開始から30分後には注文が大爆発して、小島社長ご本人も「何かの間違いでは?」と思うほど売れまくった。そこに隠された緻密な事業戦略と、恐るべき営業ノウハウを解説します。※Podcastへの質問はこちらのメールアドレスへとお送りください。【info@m-aim.jp】件名は「ポッドキャストの質問」と明記してお送りください。たくさんの質問をお待ちしています。
 
第344回「質問:「体力」と「組織マネジメント」の関係性は?」井上健一郎が、組織・人に関わるあらゆる問題をわかりやすく解説する番組です。 ★番組への質問はこちら↓↓ https://ck-production.com/podcast/inoue/q/井上健一郎、円道一樹 による
 
小崎です。 インフレの加速について理解するために 重要なので、ぜひ考えてみてください。 クルマ1台を作るのに どのくらいの数の部品が必要か ご存知でしょうか? 1000個? 5000個? 1万個? … … 実は、小さなネジまで数えると、 「約3万個」 と言われています。 ちょっとした地方の 市町村の人口よりも多いです。 裏を返せば、3万個の部品のうち 1つでも足りなくなれば、 クルマは完成しないということです。 1/30000の欠品。 これでアウトです。 まさに、 パズルの最後のピースが 足りない状態です。 1つでも部品が足りなければ、 絶対に完成しない。 料理でも、一緒ですよね。 味噌がないだけで、 味噌汁は作れなくなってしまう。 どんなに他の具材が 揃っていてもです。 クルマ生産工場でい…
 
入社早々にプライベートの怪我で長期働けなくなった社員。 その会社の休職制度は勤続1年以上の社員が対象です。 休職制度の適用ない従業員は解雇してもよいのでしょうか? ■杜若経営法律事務所HP http://www.labor-management.net/岸田鑑彦,栃尾江美 による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
そろそろ韓国はヤバいのかもしれません。 韓国から外資系メガバンクが続々と逃げ出しています。 実は、この動きは、バブル崩壊前の 日本にも似てると横森は言います。 今回は、そんな韓国経済が2022年にどうなるかの 未来予想をしましたので、ぜひお聞きください。 –音声概要(5分41秒)– ・韓国から姿を消しつつある外国人 ・金融危機のちょっと前によく起こる現象 ・外国人がいないからこうなる ・2022年に韓国がガチでヤバくなる理由 …etc このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。 会員の方はログインしてください。 ログイン 会員登録がまだの方は是非ご登録ください。 今なら30日間返金保証でお試しいただけます。 有料会員登録をする 無料会員登録後にお支払い手続きを行って…
 
「もう俺はダメかもしれない。」 そんな気分でした。 僕が起業したとき、初月の売上は0円。 翌月も0円。その次も0円。その次も。 貯金は100万しかなかったのでもう後がない。 「コツコツとブログを書くといつかはアクセスが集 […]コンテンツラボ 河野竜夫 による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
【質問】グレートリセットは富裕層から富や財を奪うことで、格差をなくすということですが、日本の場合、戦前の供出のような形で、生活物資を庶民から奪う可能性はありますか? https://keizaiclub.com/wp-content/uploads/2021/20211111_QA_GreatReset.mp3 音声ダウンロード(MP3)[11月11日収録] ———————–野村秀明 による
 
audiobook.jpとiPhoneアプリで配信している「聴く日経」のヘッドライン部分をお聴きいただけます。「聴く日経」の本編はaudiobook.jpかiPhoneアプリ「聴く日経」でお聴きください。なお、「聴く日経」本編でも日経産業新聞と日経MJはヘッドラインのみ配信しています。ラジオNIKKEI による
 
年間500社の人事を訪問し続ける人事のプロフェッショナルであり、シンガーソングライターとしても活躍する楠田祐がお送りする人事の課題解決のためのトークセッション。今回のゲストは、経済産業省の川村美穂さん、積水化学工業の荒木郁乃さんです。楠田祐 による
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login