show episodes
 
人生や人間について深く考えさせられるビデオがここにあります。TEDカンファレンス、TEDxイベント、世界中の提携イベントのステージから、ビジネス界のリーダー、心理学者、研究者たちがそのアイデアを伝えてくれます。これらに加え、たくさんのビデオが、英語のスクリプトや最大80の言語から選んだ字幕を付けてTED.comから無料でダウンロードできます。TEDは「広める価値のあるアイデア」を追い求める非営利組織です。
 
TEDカンファレンス、TEDxイベント、世界中の提携イベントのステージから、世界で最も優れたイノベーター、起業家、ビジネス研究者たちがその体験や洞察を伝えてくれます。これらに加え、たくさんのビデオが、英語のスクリプトや最大80の言語から選んだ字幕を付けてTED.comから無料でダウンロードできます。TEDは「広める価値のあるアイデア」を追い求める非営利組織です。
 
TEDカンファレンス、TEDxイベント、世界中の提携イベントのステージから、世界で最も優れたデザイナー、写真家、建築家たちが自らの作品やビジョンを披露しています。これらに加え、たくさんのビデオが、英語のスクリプトや最大80の言語から選んだ字幕を付けてTED.comから無料でダウンロードできます。TEDは「広める価値のあるアイデア」を追い求める非営利組織です。
 
TEDカンファレンス、TEDxイベント、世界中の提携イベントのステージから、医療における最新の革新的技術や日常の健康の秘訣など、医療や健康に関する発見を医師や研究者たちが伝えてくれます。これらに加え、たくさんのビデオが、英語のスクリプトや最大80の言語から選んだ字幕を付けてTED.comから無料でダウンロードできます。TEDは「広める価値のあるアイデア」を追い求める非営利組織です。
 
TEDカンファレンス、TEDxイベント、世界中の提携イベントのステージから、世界最先端の発明家、研究者たちが、デモや発見やビジョンを披露してくれます。これらに加え、たくさんのビデオが、英語のスクリプトや最大80の言語から選んだ字幕を付けてTED.comから無料でダウンロードできます。TEDは「広める価値のあるアイデア」を追い求める非営利組織です。
 
TEDカンファレンス、TEDxイベント、世界中の提携イベントのステージから、世界で最も優れた科学者、医者、医療研究者たちがその発見とビジョンを伝えてくれます。これらに加え、たくさんのビデオが、英語のスクリプトや最大80の言語から選んだ字幕を付けてTED.comから無料でダウンロードできます。TEDは「広める価値のあるアイデア」を追い求める非営利組織です。
 
未来の学校はどんなものであるべきでしょう? 脳はどのように学習するのでしょう? TEDカンファレンス、TEDxイベント、世界中の提携イベントのステージから、世界で最も優れた教育者、研究者、コミュニティのリーダーたちがその体験やビジョンを聞かせてくれます。これらに加え、たくさんのビデオが、英語のスクリプトや最大80の言語から選んだ字幕を付けてTED.comから無料でダウンロードできます。TEDは「広める価値のあるアイデア」を追い求める非営利組織です。
 
ニュースの見出しの向こう側を覗いてみましょう。TEDカンファレンス、TEDxイベント、世界中の提携イベントのステージから、政治家、ジャーナリスト、研究者たちが鋭い洞察を伝えてくれます。これらに加え、たくさんのビデオが、英語のスクリプトや最大80の言語から選んだ字幕を付けてTED.comから無料でダウンロードできます。TEDは「広める価値のあるアイデア」を追い求める非営利組織です。
 
TEDカンファレンス、TEDxイベント、世界中の提携イベントのステージから、世界で最も優れた音楽家や研究者たちが、音楽の力と科学について教えてくれます。これらに加え、たくさんのビデオが、英語のスクリプトや最大80の言語から選んだ字幕を付けてTED.comから無料でダウンロードできます。TEDは「広める価値のあるアイデア」を追い求める非営利組織です。
 
TEDカンファレンス、TEDxイベント、世界中の提携イベントのステージから、世界の最先端の考察者や活動家たちによる想像力をかきたてられる刺激的で魅惑的な楽しいビデオです。これらに加え、たくさんのビデオが、英語のスクリプトや最大80の言語から選んだ字幕を付けてTED.comから無料でダウンロードできます。TEDは「広める価値のあるアイデア」を追い求める非営利組織です。
 
Born in Wisconsin and raised in the deserts of Arizona. Having a professional background in IT Eric is taking everything ‘techie’ and turning it towards educating students. He now works and lives in northern Kyoto prefecture, Japan currently focusing on games based learning, electronic informal learning environments and eTourism. Eric has been innovating ways to apply augmented reality to a variety of fields including tourism and education. Eric is also director of interactive at TEDxKyoto w ...
 
Loading …
show series
 
どのようにすれば私たちは敬意を持って、生産的に、お互いに異なる意見を持つことができるだろうか? この示唆に富んだトークの中で、組織でのチーム作りの専門家マット・トロンブリーが、「アゴニズム」(問題に対して融通のきかないスタンスをとる傾向)を考察。「合意すること」の様々な側面を見つけることが問題解決の最初のステップになり得る理由を説明し、「人との共通の基盤がほんの少しでも見つかると、その人のすばらしさ、複雑さ、偉大さを理解することができる」と語ります。マット・トロンブリー による
 
伝説的なヒップホップのプロデューサーであるスウィズ・ビーツは、アーティストのビジネスのやり方を本格的に革新すべく、力を尽くしています。この素晴らしいトークでは、自身と同じくクリエイティブな人々が力を発揮できるようにどうやって支援しているのかを語ります。例えば、売り上げの100%をアーティストに渡すアートフェアを世界中で展開していること、生存するビジュアル・アーティストの資金源をもたらす新しい手数料制度、そして、ファンを楽しませ、ミュージシャンに売上をもたらすオンラインの音楽祝賀祭Verzuz。「アートを守らなければ、将来を守ることが出来ない」とスウィズは語ります。スウィズ・ビーツ による
 
世界中にいる7千万人以上もの難民のうち、高等教育を受けることができるのはたった3%です。The Global Education Movement (GEM) は、その状況を変えるという使命に取り組んでいます。それは、学びたいと望む難民の人々が学士号を取れるよう、また就職することができるよう支援する、初の大規模なイニシアティブです。GEMの提供する柔軟かつ能力に基づいたモデルのおかげで、卒業生たちは世界のどこにいようとも力づけられ、成功へと歩んでいます。学生たちや本プログラムの常任理事を務めるクリスティーナ・ラッセルの言葉に耳を傾けてみましょう。クリスティーナ・ラッセル による
 
精密医療とワクチン学が交わる領域で、革新的な科学の追求が行われています。個別化ワクチンです。感染症のスペシャリストであるオファー・リーヴィがこの有望な医学的アプローチを紹介します。個別化された予防接種が、疾病を非常に危険なものにしている突然変異に対抗できる可能性があるというのです。また、今、人間の生命を持続させ支える新時代に差し掛かっていることを話します。オファー・リーヴィ による
 
調査ジャーナリストのキャサリン・イーバンは、「ジェネリック医薬品は、その先発品と本当に同一なのか?」という一見簡単な質問に関する記事を書くことにしました。出てきた答えがきっかけになり、10年にわたるインタビュー、内部告発者とのミーティング、4大陸にわたる現場レポートを行い、FDAの機密文書を探ることになりました。警告を喚起するこのスピーチでは、イーバンが、海外の製造工場で何が起こっているかを話し、多くの低コストなジェネリック医薬品に隠された不正を暴きます。キャサリン・イーバン による
 
アスリートたちは、より速く走り、もっと高くジャンプし、もっと遠くへ投げることができるよう身体を鍛えます。ならば精神面のコントロールは、何故鍛えないのでしょうか? プロアメリカンフットボールリーグ、NFLチームのシアトル・シーホークスでクォーターバックを務めるラッセル(ラス)・ウィルソンは、「ニュートラル・シンキング(中立思考)」の力について語ります。これのおかげで、フィールドの上でも社会においても、プレッシャーの伴う状況で成功できたのだと彼は説明します。そして私たちもこの考え方を取り入れることで、自分の人生における正しい選択ができると教えてくれます。ラッセル・ウィルソン による
 
誰もが喪失を経験します。しかし、その後の辛い時期をどう切り抜けたら良いのでしょう?レジリエンス(心の回復力)研究者、ルーシー・ホーンが紹介するのは、レジリエンスを高めるための、苦労の末に獲得した3つの秘訣です。逆境に立ち向かう不屈の精神を育み、苦難を乗り越え、何が起ころうと勇気と感謝の気持ちで受け止めるための方法です。ルーシー・ホーン による
 
「自分は何者か?」この疑問に答えるべく、アーティストのシャンテル・マーティンはペンが導く先へと赴きます。この素晴らしく視覚に訴えるトークでは、タイムズスクエアの大型ビジョンから、ニューヨーク・シティ・バレエ団の踊り子たちの体まで、あらゆるものを横断して描くマーティン特有のフリースタイルの線描画を取り上げながら、彼女がアートを通じ、どのように自由や新たなものの見方を発見したのかについて語っていきます。絵を描くことで、どのように手と心を繋げ、世界との繋がりを深められるのか見てみましょう。シャンテル・マーティン による
 
自分の財産の管理から手を引くことは ― 自主的にであろうとそうでなかろうと ― 力を失うことに繋がり、場合によっては、虐待の連鎖に閉じ込められてしまいます。この極めて個人的な話の中で、会計士のギブソンは経済的依存から抜け出した自身の体験を語ります。有益で実践的な助言を通じて、自分の財産に責任を持つことによって手にできる自由を望む人々を勇気づけてくれます。エステル・ギブソン による
 
人間は年齢を重ねるにつれ、目の焦点を調節する能力が徐々に失われていきます。長い人類の歴史を通して経験されてきたこの現象には、遠近両用眼鏡やコンタクトレンズ、あるいはレーシック手術のような処置で対応されてきました。ニティシュ・パドマナバンが紹介する最先端の技術、動的自動フォーカスレンズは、人間の視線をを読み取り、それに合わせて遠近のピントを調節できる文字通り「目の保養」となる技術です。ニティシュ・パドマナバン による
 
私たちはどのように新型コロナウイルスの第2波を起こさず元のような仕事に戻ることができるのでしょう? 生物学者ウーリ・アロン教授が、ある啓蒙的な戦略を解説します。4日間出勤したのち、10日間の外出禁止を行うという、ウイルス生態の弱みに付け込み、将来的には人間が管理できるレベルにまでウイルスの基本再生産数を抑えることができるかもしれないサイクルの戦略です。すでに複数の会社や国で採用されているこのアプローチについて、また、どのようにこの戦略が経済再開へのかぎとなるのか、見ていきましょう。(TED代表者クリス・アンダーソンと科学キュレーター デイヴィッド・ビエロによって開催されたこの会話映像は、2020年5月20日に記録されたものです)…
 
地球と人類と自然は密接な関係にあり切り離せません。世界に野生を取り戻して、私たち皆の健康を取り戻そうと、環境保護活動家のクリスティン・トンプキンスは訴えます。パタゴニア社のCEOを経て熱心な活動家になった人生と、南アメリカに何千平方キロメートルもの土地と海からなる国立公園を設立するのを支援した経緯を振り返り、さらに私たちが地球を修復するために行うべき重要な役割を論じます。「私たちは運命共同体であり、繁栄の道を歩むにしても苦難の道を歩むにしても、皆が共に歩むしかないのです」とクリスティンは語ります。クリスティン・トンプキンス による
 
コロナウイルスのパンデミックにより、世界経済は大きな損害を受けました。それを再び立て直すには、資金を最も必要としている国々にこそ資金が届くようにしなければならない―そして突発的な打撃からの回復力を備えた金融システムを再建しなければならない、と国際通貨基金(IMF)の専務理事であるクリスタリナ・ゲオルギエバは言います。そして世界を回復と再生へと導くための大規模な景気対策の内幕を垣間見せてくれ、また各国がこの「大変容」を抜けるまでにさらに力を付けておくにはどうすればよいのかを話します。(この対話映像は、TEDの代表であるクリス・アンダーソンと時事問題のキュレーターであるホイットニー・ペニントン・ロジャースが司会を務め、2020年5月18日に録画されたものです)…
 
「あなたは自分が思っているよりもずっとたくさんの言語がわかるはずだ」とポエト・アリは言います。「言語」という概念がいかに「単語の集まり」をはるかに超越し、「愛」「笑い」「孤独」など、万人共通の体験を伝え、そして、私たちみんなを結びつける「文化」「感情」「思想」などへと導いてくれるのかを明かしていく、奥深いトークです。ポエト・アリ による
 
緊急救命室(ER)の医師は混乱を極める中、いかにして心を鎮め集中をするのでしょうか。長年の経験から、ERの医師であるダリア・ロングが日々の生活が“めちゃくちゃ忙しい”と感じ始めたときに冷静に落ち着いて対処できる明快な仕組みを紹介してくれます。ダリア・ロング による
 
学校にはストレス、不安、パニック発作と燃え尽き症候群が蔓延してるかもしれません。しかし、健康を優先させ必要がある生徒に対する公式の仕組みというのはほとんどありません。ヘイリー・ハードキャッスルは、学校が「心の健康休暇」を提供して生徒が後ろめたさなく精神衛生を保つための時間を取れるようにすべき理由を説明します。彼女と10代の仲間たちが、その主張をいかに法律へと発展させたのかを一緒に学びましょう。ヘイリー ・ハードキャッスル による
 
我々はどのように次のパンデミックが始まる前にそれに終止符を打つのか。疾患研究者であるパーディス・サベティ博士とクリスチャン・ハッピ博士は、ウイルスの脅威をリアルタイムに検出、追跡する早期警告システム「センチネル(見張り)」を紹介します。いかにそれを利用してウイルスの拡散を防止することができるのか。センチネルシステムを支えている最前線のテクノロジーについて、そしてコロナウイルスのパンデミックの中でセンチネル開発チームがいかに科学者、そして医療従事者らを助けているのか見ていきましょう。パーディス・サベティとクリスチャン・ハッピ による
 
新型コロナウイルスと闘う為、各国が都市封鎖を行い外出禁止令を出し、マスク着用を命じていますが、それらの命令に対する反応(遵守)は西洋と東洋では異なっています。TEDのヘッドキュレーターであるヘレン・ウォルターズとの会話の中で、作家であり出版編集者であるファン・ホンは如何に中国とアメリカの文化的価値観がアウトブレイクへの対応を形成したかを解明し、何故皆がパンデミックを終わらせるために協力しあう必要があるのかに関する観点を提供しています。(2020年4月16日録画)ファン・ホン による
 
「プライバシーは死んでいませんが、顔を監視する技術よって、プライバシーが殺されるかもしれません」と市民権擁護活動家であるケイド・クロックフォードは言います。この目を見張るトークでケイドは、不具合の多い顔認識データベースにより人々の行動を知らないうちに追跡するという侵害性の高い技術が、人権に対する未曽有の脅威をもたす理由を説明します。政府の使用を禁止するために何ができるのか、手遅れになる前に学んでください。ケイド・クロックフォード による
 
コロナウイルスのパンデミックが起こる前から、バイオエンジニアのジム・コリンズと彼のチームは、迫り来る別の危機、抗生物質耐性の超耐性菌と戦うためにAIの力と合成生物学を組み合わせました。コリンズは、コロナウイルスとの闘いに役立つ一連のツールと抗ウイルス化合物の開発を開始するための取り組みをどのように推進したかを説明し、今後7年間で7つの新しいクラスの抗生物質を発見する計画を共有します。 (この野心的な計画は、地球規模の変化を巻き起こし、その活動資金を支援する、TEDの取り組み「The Audacious Project」に参加しています。)ジム・コリンズ による
 
海の動きを生かして海面上昇から沿岸地域を守れたとしたらどうでしょう? デザイナーでTEDフェローのスカイラー・ティビッツの研究室では、ダイナミックで順応性がある水中構造を開発し、波の力を使って砂を集積させ、浸食される海岸線を回復しようとしています。自然の力を破壊ではなく構築のために使うのです。スカイラー・ティビッツ による
 
数百年にわたり多くの国で生き続けるある法律が、有罪とならなくても家や自動車や事業などの所有物を政府機関が没収することを可能にしています。法律研究者のディック M.カーペンターは「民事没収」がいかに人々の権利を侵害し、警察が財産の没収から多額の収益を得ようとする誘因を作り出しているかを説明するとともに、「収益を求める警察活動」に終止符を打つまでの道筋を示します。ディック M.カーペンター2世 による
 
もし危機に瀕している人々を、シンプルなショートメールを使って、いつでも、どこでも、助けられるとしたら? この考えに基づいて設立したCrisis Text Line(ショートメールを利用した危機支援サービス)は、助けを必要とする人々と、訓練を受けたボランティアのクライシスカウンセラーを結び付ける、24時間営業の無料サービスです。共同設立者兼CEOのナンシー・ルブリンの言葉でいえば、世界中で他人が他人に手を差し伸べる、巨大な愛の組織のようなものです。新たに4言語での対応を可能にし、地球の3分の1の人々に対して決定的に重要な救命支援を提供するという彼らの壮大な計画について見ていきましょう。(この野心的な計画は、地球規模の変化を巻き起こし、その活動資金を支援する、TEDの取り組み「The Audac…
 
疫学者のラリー・ブリリアントがTED代表のクリス・アンダーソンとの対談で、現在のコロナウイルス感染爆発についての正確な情報を確認しつつ世界の対応の評価をします。ブリリアントはこのパンデミックを終わらせるための明確なプランを示し、その実現のために政治的・地理的な分断を越えて一致協力する必要がある理由を語ります。「これはゾンビによる世界終焉の話でもなければ、大量絶滅の話でもありません。私達は自らの最善の面を見せる必要があります」と彼は言います。(2020年4月22日収録)ラリー・ブリリアント による
 
ものの仕組みに興味があるなら、自分の手を使い家で実験してみましょうと物理学者のナディア・メイソンは言います。科学的好奇心によって身の回りの世界のことがいかに解明できるかを示し、磁石や1ドル紙幣やドライアイスなどを使ってステージ上で実験をしてお見せします。ナディア・メイソン による
 
生物学的構造のあるものはあまりに小さく、最も強力な顕微鏡でも見ることができません。分子アニメーション作家でありTEDフェローのジャネット・イワサの腕の見せ所です。分子がどのように働くのかを映像化したうっとりするようなアニメーションで、広大な目に見えない分子の世界を探検してみましょう。ジャネット・イワサ による
 
婚姻関係がどうすればうまく行くかを考えるには、なぜそれが終わってしまう事があるのかを話し合う必要があると、家族法教授のジーニー・スーク・ガーセンは語ります。彼女の示す3つの方法に従って、離婚というレンズを通して、婚姻にまつわる選択肢について考える事で、最初からより円満な関係を築けるようになるでしょう。ジーニー・スーク・ガーセン による
 
北アメリカ各地の先住民族の言語は、植民地時代の文化抹消の影響で絶滅の危機に瀕していると言語学者のリンジー・マーコムは述べています。言語と地域社会の復興を目指したカナダのアニシナーベ人による草の根戦略に焦点を当て、彼女は次世代のための先住民文化の保護を目指した政策の制定への情熱を語ります。リンジー・マーコム による
 
世界の差し迫る問題の数々に立ち向かう、シンプルだけど強力な方法がある、と女性の権利の活動家イファット・サスキンは言います。「母親のように考える時、優先するのは大多数の人のニーズであって、少数の人のワガママではない」— この考え方を実行した世界各地の人々の感動的なストーリーを例に、母親の視点が、いかに苦難の先を見越してより良い世界を作るのに役立つのかを語ります。イファット・サスキン による
 
あなたのパッション(心を深く動かされること)は何ですか?社会起業家のノエリン・キラボは、ウガンダで暮らす就学していない若者達が自分のパッションを利益を生むビジネスに変えられるよう支援しています。その彼女が自身の仕事を振り返り、さらにあなたのパッションを収益につなげる一歩を踏み出させてくれる、2つの質問を紹介します。ノエリン・キラボ による
 
自動運転車の安全な運行には、視界に入らない物を含め障害物を避ける必要があり、その実現のためには人間を上回る視認テクノロジーが必要だと、電気工学者デビッド・リンデルは説きます。死角を見通す高速カメラのもつ重要で多方面に応用の効く可能性の説明とともに示される、短くも驚くべき技術のデモをぜひご覧ください。デビッド・リンデル による
 
もしローンをお金ではなくボランティアやメンターとしての活動で返済できたらどうでしょう。活動家のアンジー・ムリミルワが、「社会還元型返済」と呼ばれる画期的な経済活動手法が、貧困の連鎖に陥っているサハラ以南のコミュニティの活性化にどのように役立っているのかを語ります。この融資方法がどうやって多くのアフリカ人女性と少女たちにチャンスを作り出しているのか、そしてなぜあらゆる場所で長期的な効果が期待できると言えるのか、見ていきましょう。アンジー・ムリミルワ による
 
新型コロナウィルスはどこから来たのか? どのようにして、こんなにも急速に広まったのか? この先どうなるのか? 国際保健の専門家でTEDフェローでもあるアラナ・シェイクが、今回のアウトブレイク(突然発生)を解説。なぜ渡航制限は効果的ではないのか、次のパンデミック(国際的大流行)に備え、全世界で医療制度を変える必要があると訴えます。「世界中すべての国が新たな疾病を特定し治療する能力を備えるように手を尽くさねばなりません」アラナ・シェイク による
 
COVID-19の脅威が続く中、感染症の専門家アダム・クチャルスキーが新型コロナウイルスについて基本的な5つの質問に答え、どう伝染するのか、政府はどう対応すべきか、流行の終息に向けて社会的行動をどう変える必要があるかを概説します (このビデオはクチャルスキーとTEDのクリス・アンダーソンによる70分の対談からの抜粋です。対談の全編は go.ted.com/adamkucharski でお聞きいただけます)。アダム・クチャルスキー による
 
気候変動問題は巨大で複雑すぎて確実な方法で解決できる問題ではない、と作家のデイビッド・ウォレス・ウェルズは言います。私たちに必要なのは生き方を変えること。地球温暖化が進む時代に、住みやすく豊かな世界をつくるために私たちがとれる劇的な行動の一端について、彼の説明を聞いてみましょう。デイビッド・ウォレス・ウェルズ による
 
耳がどういう仕組みになっているのか不思議に思ったことはありませんか? 生物物理学者のジム・ハズペスのトークは、有毛細胞が見事に単純な仕組みで驚くほどの処理能力をもつことを、明快に魅力的に紹介します。有毛細胞は聴覚を実現するミクロの原動機であり、それゆえに極めて静かな環境下では、耳から一人ひとりの固有の音が生じるのです。ジム・ハズペス による
 
「海は生来クジラの歌声、魚の低い音、 テッポウエビ、氷の割れる音、風の音や雨の音などに溢れています。けれども海洋生物にとって、船のエンジン音から石油掘削の音にいたるまでの人工音が深刻な脅威となっています。」と科学ジャーナリストのニコラ・ジョーンズは語ります。海の騒音公害に直面した海洋生物に起こった知られざることを論じ、直接的な影響を調べるために騒音を減らす簡単な方法を共有するビデオをご視聴ください。ニコラ・ジョーンズ による
 
ホットフラッシュ、寝汗、不眠、物忘れ、うつ、不安といった更年期の症状の多くは脳が原因となって起こります。閉経は実際に認知能力の健康にどのような影響を及ぼすのでしょうか?神経科学者リサ・モスコーニが研究から得た画期的な発見を紹介し、ホルモンレベルの低下が脳の老化に及ぼす影響を明かしたうえで、生涯にわたって脳の健康を促進する、簡単にできる生活習慣の改善方法を示します。リサ・モスコーニ による
 
政府がシリコンバレーのように運営されたらどうなるか? エンジニアのマット・カッツが、17年働いたGoogleを辞めて政府での仕事をすることにした理由を話し、大きなインパクトを生みたいなら最も助けを必要とする場所に行くべきだと言います。マット・カッツ による
 
神経科学者のケイ・M・タイは、脳がうつ、不安、孤独などの複雑な感情状態をどのように引き起こすかを研究しています。光を用いて特定の神経細胞を活性化することでマウスの行動に劇的な変化を起こさせるツールの開発といった、最先端の科学からの最新の発見を紹介します。これらの発見が、自分の心についての考え方をどのように変えうるか、さらには精神障害の有効な治療法へと繋がる可能性を学びましょう。ケイ・タイ による
 
新型コロナウイルスに感染すると、どうなるのでしょう。リスクが高いのは誰でしょう。自分の身を守るには、どうしたらいいのでしょう。2003年に起きたSARSのアウトブレイクの際に世界的な対応を指揮した公衆衛生の専門家デヴィッド・ヘイマンが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の最新情報と、将来起こりうることについて語ります。デヴィッド・ヘイマン による
 
汚職はケニアにおいて繰り返されている脅威だと社会起業家のワンジラ・マータイは言います。汚職をケニアで(そしてどこにおいても)止めさせるには、早期に食い止めなければいけません。政治活動家でノーベル平和賞受賞者である母、ワンガリ・マータイの意志を受け継ぎ、ワンジラは汚職文化を根絶する為、子供や若者へリーダーシップ、目的、誠実さを教えるという3つの戦略を紹介します。ワンジラ・マータイ による
 
平等の専門家サラ・サンフォードは、良識の範囲を超えていく企業を助ける認証済みのマニュアルを作りました。このマニュアルはデータに基づいた指標を使い、人々の意識を変えるだけでなく、職場の行動を変えることによって積極的に無意識のバイアスに対処し、ジェンダー平等を促進しています。サラ・サンフォード による
 
「大気汚染に国境はありません。体内でも同じことが言えます」と公共衛生の専門家であるマリア・ネイラは言います。この驚くようなトークでは、呼吸で吸い込む微細粒子と化学物質がいかに脳などの主要臓器に影響を及ぼすのかを説明し、大気汚染の源を止める対策を取るよう市民や政治家に呼びかけます。マリア・ネイラ による
 
「熱狂的なファンの女の子」と聞いて、何を思い浮かべるでしょう? 大量の(たいていはボーイバンドの)ファンたちが、感情の高まりに涙を流しながら、喜びに叫び声を上げる様子でしょうか? もしかすると、そう考えただけで皮肉な笑いを浮かべずにいられなかったり、呆れたりする人もいるかもしれませんね。この楽しくて生き生きとしたトークで、劇作家のイヴ・ブレイクは誤解された熱狂的ファンの女の子たちの情熱と力に対する私たちの反応を見直してみようと呼びかけます。私たちは皆、自由に熱狂を表現していいのだと彼女は力強く語ります。イヴ・ブレイク による
 
アチョケと呼ばれる、メキシコ北部のとある湖に生息する外来種の(そして愛らしい容姿の)サンショウウオを救うべく、科学者たちは思いもよらないパートナーと協力関係を結びました。それは「われらが健康の聖母教会」という修道院のシスターたちです。この愉快なトークで、BBC科学担当編集委員のヴィクトリア・ギルが、珍しい協力関係がどのようにアチョケを絶滅の危機から救い、地元住民や先住民がいかに地球に存在する奇妙かつ素晴らしく、最も絶滅の危機に瀕した生物を救う鍵を握っているかについてお話しします。ヴィクトリア・ギル による
 
Uber、Airbnb、Amazonのようなオンラインマーケットプレイスの成長は、時としてローカルビジネスを脅かすことがあります。タクシー、ホテル、小売店から仕事を奪ったり、地域社会の収入を減らしてしまいます。しかし、戦略コンサルタントのアマン・デナーニは、それ以外にも道はあると言います。Gojek(インドネシアのバイク版Uber)やJumia(アフリカ版Amazon)を例に挙げ、いくつかのオンラインマーケットプレイスでは、慎重なトレードオフの結果、地域経済における既存の事業従事者のシェアを奪わずに融合することで、長期的に全ての人に恩恵をもたらす方法を説明します。アマン・デナーニ による
 
TEDフェロー、アリーシャ・エガートが私たちを彼女の作品を巡る視覚的な旅へと誘います。メイン州の無人島に建てられた巨大な彫刻から、人間が手をつなぐと電流が流れ、その時だけ膨らむインタラクティブなインスタレーションへまで様々です。彼女の作品は、失意の時に感銘を与え、希望を育むようなアートの力を追求しています。エガートは、こう言葉にしています。「もっと明るく、持続可能で、平等な未来が実現されるかどうかは、まず私たち自身がそんな未来を想像できるかどうかにかかっているのです」アリーシャ・エガート による
 
世界の約10億人が非正規のコミュニティやスラム街で暮らしており、多くの場合、清潔な水やトイレ、ちゃんとした道路といった基本的なインフラさえ欠いています。都市プランナーであるスムルティ・ジュクル・ジョハリが、これらのコミュニティにまつわる俗説を打ち崩し、政府や建築家がそういう住民を避けるのでなく協働することによって可能となるシンプルで常識ある解決策の例をお話しします。スムルティ・ジュクル・ジョハリ による
 
ロボット研究者のポール・マキューエンとマーク・ミスキンと一緒にミクロの世界を巡りましょう。彼らは微細な脚で動く、細胞1つ分ほどに小さいマイクロロボットをどうやって設計し、大量に生産しているか説明してくれます。将来、マイクロロボットは、農作物の病気と戦ったり、個別のニューロンレベルで脳の研究を行うために「操作」可能になりうると2人は語ります。ポール・マキューエンとマーク・ミスキン による
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login