第163話:アジアチャンピオンズリーグ2018決勝:鹿島アントラーズが昨年の浦和レッズに続いて日本に優勝を持ち帰ることができるか?

11:04
 
シェア
 

Manage episode 220564189 series 1272992
著作 Kiyosaki Tamiyoshi and 日本初「GPWA」から世界基準の認証を受けた「ブックメーカー情報局」がお届けする『The Bookmaker Podcast with Kiyosaki Tamiyoshi』は、週1回の頻度で配信予定! の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。

サッカーのアジアクラブナンバー1を決める「AFCアジアチャンピオンズリーグ2018」が佳境を迎えている。決勝戦には日本の鹿島アントラーズとイランのペルセポリスが勝ち進んだ。決勝の第1戦は11月3日に鹿島の本拠地で行われ、鹿島が2-0でペルセポリスを破って初戦を制した。ブックメーカー「188BET」が発表していた開幕前の優勝オッズでは鹿島が6番手、ペルセポリスが15番手の予想だった。ブックメーカー「10Bet」が発表した決勝第2戦のオッズは、鹿島勝利が2.85倍に対してペルセポリス勝利が2.40倍とホームのペルセポリスが若干有利と見られている。今年のアジアを制するのは鹿島か?ペルセポリスか?また、最新情報などはhttp://bookmaker-info.com もチェック

204 つのエピソード