Work 公開
[search 0]
もっと

Download the App!

show episodes
 
Welcome to Her Confidence Her Way Podcast 心、マインド、行動、お金の壁から解放して、まだ誰も歩んでいない道を切り拓いていきたい、制限のない、パッション+強み+信念💫を軸にlife changing なビジネスをクリエイトしたい女性のためのポッドキャストです。 You are in the right place!! 本当にやりたい事をいつの間にか自ら制限して生活を送ったり、何か始めたいけど、何をして良いか分からなくて、今の働き方、生き方にモヤモヤしている女性のために、Her Confidence Her Wayポッドキャストでは女性のオンラインビジネス、女性の起業、サイドハッスル、自己啓発、マインドセット、自信をテーマに、ビジネスマインドセットコーチEmiがアメリカから、パッション X 強み X 信念を軸に、既に引かれたレールや、型にハマった生活を送るのではなく、今までにはない考え方、新しいワークライフを日本人女性にお届けしています。一緒に豊かな生活、人生の変化を目指していけたら嬉しいです。 主なトピック パッションのある働き方、生き方 ...
 
日本語を楽しく”ながら勉強”できるコンテンツをお届けしたいと思っています。 にほんごをたのしく”ながらべんきょう”できるこんてんつをおとどけしたいとおもっています。 I would like to make fun videos/podcasts that you can lean Japanese “while doing something”.
 
Takramは、東京・ロンドン・ニューヨークを拠点に様々なプロジェクトに取り組むデザイン・イノベーション・ファームです。 このポッドキャストでは、Takramのメンバーが、デザイン・テクノロジー・ビジネス・文化などの話題を幅広く展開しています。毎週月曜日に2本のペースで公開。ぜひご登録ください!
 
オシャレで洗練されていたといわれてる70年代。でも70年代ってブームになるほどかっこ良い時代だったの?そんな疑問に答えるべく当時青春まっ只中だった山田五郎・みうらじゅんの両氏が70年代を大解剖!
 
スタートアップ、テクノロジー、経営、Web開発、リモートワークなどの話題をお届けします。 Web/App開発の(株)オプスイン 狸塚と、人工知能開発の(株)ジェニオ 石井がホスト。不定期に各分野からのゲストをお招きしてお話しします。 Talking about startup life, technology, remote work and management. By Daiki(OPS-IN) and Daisuke(Jenio) with special guests from different businesses.
 
I’m Yohei Hayakawa, a media journalist in Japan. I think “March 11th, 2011”, that day was the turning point of people in Japan. “What is the most valuable and precious thing?” Not only a few people ask themselves this question.Some of them might have changed their way of living, such as where they work and live to find the answer. They might have already found it.The person, who is reading this interview program, may be one of them.We, Japanese people have kept having our own original mind; ...
 
Loading …
show series
 
Hi, guys! I am sorry, it's been too long! How are you doing? This is my current situations and a bit of 言い訳(いいわけ)/excuse! Hope you can enjoy! Thank you for listing :) Please watch it on YouTube if you need subtitles in English and Japanese, and come back to here to catch words :) YouTube : https://www.youtube.com/watch?v=GIodqY8FVP8&t=2s Please sup…
 
今回は大勢の日本人を悩ますWALKとWORKの発音の違いについて解説しました。 子音、母音、唇の形、息の使い方など、アメリカ英語との違いも交えながらかなり細かく・詳しく説明しています。 これを聴いてリスナーの皆さんもコツを掴んでいただけると嬉しいです! 🎁無料PDF「聞き返されないために押さえておきたい注意点と発音7つのポイント」プレゼント中 ▶︎ https://bit.ly/30H7VIm ---------------------------------- イギリス英語による発音改善スクール『Smarten Up Your English』 サービス・コース詳細はこちら▶︎ https://school.rie.london ------------------------------…
 
I’m enough.「私たちはこのままで十分」ってよく私が言っているとおもいますが、 “You are already enough. 十分だから" と言って成長しなくていいというわけではないし、もっとこうならなきゃいけない、もっとこう成長しないといけない、という考えでもありません。 When your soul reviews what you truly want. 本来自分が本当にやりたいことだったり、本来自分が思う気持ちをNoisy roommateや社会の声に対して、内側から外に出せた時。 You become your souls that desire. こうしなきゃ、ああしなきゃって思っているから「I’m enough」って思えない。なぜならそれは社会の基準に合わせて「〇〇…
 
今回もQueenの名曲、ボヘミアンラプソディの発音解説第二弾です! 多くの人にとって難しい see, poor, sympathy などの発音や、つなげる部分、息の使い方、腹筋の使い方までひとつひとつ説明しています。 ぜひみなさん練習してみてください! 💌メルマガ登録 https://bit.ly/362SnAD 無料動画セミナー「イギリス英語でLとRを区別して発音するために」プレゼント中 イギリス英語による発音改善スクール『Smarten Up Your English』 サービス・コース詳細はこちら▶︎ https://school.rie.london ---------------------------------- 【無料会員Facebookグループ】 https://www.f…
 
今回のゲストはSachikoさん。英領バミューダ諸島在住で 20年以上前に日本の医学部卒業後、大学病院で循環機内科に所属、現在は家庭医、総合医として活動しています。 Sachikoさんとの出会いは2016年の時。 一年前に私のHer Way Biz Sisterhoodのビジネスプログラムに入ってくださったSachikoさん。現在はビジネスプログラムを卒業して、ママもやりながら、自分のビジネスをやりながら大学院に通う環境になった今、一年前を一緒に振り返ってみました。 一年前できると思っていなかったのは、自分のホームページを作成する事。名前を出す、顔を出す。ということにも壁や抵抗感があったり。大きな思い込みから、小さな思い込み、テク二カル系に関して大きな壁にぶつかったり、、、 でもビジネスはこ…
 
今回のゲストはセルフケアマスターのりつこさん。 エピソードではアロマとセルフケア、エネルギーの波動についてもお聞きしました。 りつこさんが教えるセルフケアは「自分の心と身体、そして魂に耳を傾けること。」 私たち、「セルフケアだから、でっかいことしよう!」と思いがち。 でも、この3つだけ。すっごくシンプルなんですよね。 30歳の時に「自分で体をケアする術を身につけなければ私はどこにもいけない」と思った のがきっかけで内面に目を向けてきたりつこさん。 りつこさんはアロマを1日のインテンションセッティングに使っています。 「嗅いだときに自分がどういう感じがするのか」アロマを通してこれを感じて自分の内面に気づく練習が出来ることについても教えてもらいました。 最近Podcastも始められたりつこさん。…
 
谷口と田川がイノベーションをテーマに喋る会の第二回。今回は科学ジャーナリストであるマット・リドレーの著作「人類とイノベーション」を題材に取り上げます。蒸気機関や検索エンジンなど、歴史上の重要なイノベーション事例のケース・スタディを扱いながらその正体を論じる本書を通して、イノベーションが起きる状況に共通してみられる特徴などを語りました。Takram による
 
Takramの山本と相樂が、オンラインで開催したポートフォリオレビューイベントについて振り返りました。イベントを通して見えたポートフォリオ作りのヒントについて、Takramのnoteにまとめています。ぜひ、ポッドキャストと合わせてお楽しみください。● note:https://note.com/takram/n/n15907a1be6a2Takram による
 
これであなたもフレディ・マーキュリーに!? 今回はQueenのボヘミアンラプソディの発音を解説しました。発音のコツをひとつひとつ説明していますので、ぜひこれで練習してカッコよく歌い上げてください! YouTube版では発音記号や歌詞を確認しながら練習していただけます。YouTube版はこちら▶︎ https://youtu.be/ehK8CreTDtU 💌メルマガ登録 https://bit.ly/362SnAD 無料動画セミナー「イギリス英語でLとRを区別して発音するために」プレゼント中 イギリス英語による発音改善スクール『Smarten Up Your English』 サービス・コース詳細はこちら▶︎ https://school.rie.london ----------------…
 
みなさんは何かに対して追っていますか? もしくは、何かを惹きつけていますか? 今日は「物事を追っているマインドと、物事を惹きつけている時のマインドは違う」という事についてのエピソードです。 Chasingは、こうしなきゃいけない、という状態になって追っている状態。 Attractingというのは、自分が欲しいものが何かわかっていて惹きつけている状態。 マニフェステーション:物事がこうなりたい、こういうような結果が出したい・欲しいということをVision Boardなどを作って、実現化すること。 私も実際スピリチュアルなこと信じてなかった側なので、本当にこうなるの?って思っていたけど実感し、Vision Board作った際に実現しました。 Vision boardを作成するだけじゃなく、夢に向…
 
Takramのメンバーが、Takramとの出会い、参画した経緯などについて語る "Why I joined Takram"シリーズ。今回は、ビジネスデザイナーの三島俊輝が、学生時代まで遡りながら、どのようにビジネスデザイナーとしての考えやセンスを身につけTakramに参画するに至ったかの経緯などを語ります。Takram による
 
Coach Emiと知る“エニアグラム”の世界👀👂 今回のエピソードはエニアグラムについて。 エニアグラムとは? 人間は9つの真理タイプに分かれるという概念があり、心理掌握術とも言われて、これを理解すると人の心が掴めると言われているそうです。大手企業などでも活用されている信憑性が高いものだったり、ここ数年で広まり始めているエニアグラムですが、実は私もエニアグラムを受けたことがあります。 この9つのタイプについてエピソードの中で詳しくお話ししています。 今回のゲストはエニアグラムをお伝えしているMinaさん。 「人に合わせられるんだけど自分って何者なんだろう?」と思い続けていたMinaさん。 「エニアグラムを勉強することで、人の表情からでもどういう人かもわかるようになった、そしたら、他人のこと…
 
前回のエピソードでとりあげたWALKとWORKと同じくらい、発音が紛らわしくて、発音をまちがえる人が多いWARMとWORM。「この発音で合っているかな?」と迷ってしまう方も多いと思います。 平松が「Wの魔法」と呼ぶWの特殊な発音とは?ぜひお楽しみください! 🎁無料PDF「聞き返されないために押さえておきたい注意点と発音7つのポイント」プレゼント中 ▶︎ https://bit.ly/30H7VIm ---------------------------------- イギリス英語による発音改善スクール『Smarten Up Your English』 サービス・コース詳細はこちら▶︎ https://school.rie.london ----------------------------…
 
Quality of your question -質のある質問- みなさんが思いがちなこと。 どうやってフォロワー増えたの?や、Howをもっと知りたい!と思うこと。 自分のビジネスを拡大するために、初めにそこにフォーカスすると思うんです。 ビジネスを成功させるためにはHowをやればできるんです。 でも、そこじゃない。 答えはDoingやHowじゃなくて、“どういう思いでShow upしたいのか?” ”ゴールに向けてworkしている時にあなたがどういう状態で行動し、発信しているのか?” 私はもっと前からこの考えを知りたかったです。 このエピソード詳しく知りたい人、Let’s listen to this on podcast. または、下記の無料F Bグループに参加して聞いてくださいね◎ 無…
 
Takramのメンバーは、Takramでの活動のみならず社外でさまざまな活動を行いながら新しい知見やスタイルを獲得し、それをTakramの活動に活かすというループを持っています。今回は、Takramの渡邉と佐々木それぞれが社外の活動を紹介していきます。Takram による
 
イノベーションの話をストレートに取り上げて話す機会って実は少ない、ということで谷口と田川がポッドキャストで話す機会を作ってみました。記念すべき第一回は皆さまご存知のウォークマンを題材に、身体との距離が近いモノが社会浸透することについて。Takram による
 
Return to yourself🌿✨ 今回のゲストは『自分に還るセルフラブ』を伝えているMiliさん。 恋愛にセルフラブが大切ということをこのエピソードではお伝えしています。 「私なんてダメなんだ。。。」という考えを変えてくれたのが、カナダ人の彼との出会いが始まり。彼に出会った時、ちょうど彼も自分の内観を見つめていて、その彼を見て「私も自分のことを見ないといけないな」という思いからセルフラブの考えを知ったそうです。 今までは、好きな人に気にかけて欲しくて 「駆け引き」をしてみたり、「嫉妬」を彼にしてみたり、「束縛」のようなことも。 でも、まずは自分を幸せにしよう。という考えに。 自分のことをありのまま受け入れること、これはすごく大切なことなんですよね。 「セルフラブをし始めたら、今この瞬…
 
今回のPodcastのエピソードは無料FBコミュニティ『Her way collective』でお話したエピソードです。 ビジネスしてるけど、ずっとG O G O G O!!🔥ってなってる人😂(ドキっ!?) 今回はあなたのためのエピソードかもしれません☺️ ビジネスをするときに、燃え尽き症候群になる人たくさんいます。でもそれは当たり前。 どういうふうにこれを変えていくか。 例えば、私にはPodcastをリリースするアシスタント、ライブローンチするときにもアシスタントさんがいます。なので、全部一人でやってるわけではないです。 ビジネスって自分で一人でしたらブラック企業を自分で生み出してしまいます。 一人で全部自分でビジネスをやる必要は、ない。ということ、覚えておいてください。 また、ビジネスは…
 
現在東京国立近代美術館で開催中の「隈研吾展ー新しい公共性をつくるためのネコの5原則」について。「いまの時代、都市についてなにかを提案するとしたら、高度経済成長期のように都市を上から見るのではなくて下から見るべきである」という隈氏の言葉をもとに、東京・神楽坂でのフィールドリサーチや猫専門獣医など専門家へのリサーチを行いながら、神の目線でも人間の目線でもなく、ネコの目線から見た都市計画を行いました。作品のコンセプトや製作の裏側についてTakramの櫻井と緒方で話しました。Takram による
 
今回のゲストはSunnyちゃん。 現在は大学のMBAでHealthcare ManagementとHuman Resource Managementをコンセントレーションとして勉強をしながらGraduate Assistantというポジションで同大学キャンパスレクリエーションで働かれています。 エピソードの中では、ヒスパニック系の旦那様と国際結婚されたお話しに触れました。 家族との接し方、文化の違いなどにも触れています。 大学院で学生をしながら働きながら今アメリカにいるSunnyちゃん。 次はどこを目指しているのか?の問いに関しても、エピソードで聞きました◎ アメリカに来て”Why“をたくさん考えられるようになったSunnyさんのパッションは「後悔しないように生きる」 SunnyさんもPod…
 
Coach EmiのMoney mindset💰 -お金のマインドセット- 私の無料F Bグループではアメリカ時間の火曜日(日本時間水曜日)でTeaching Tuesdayをしています。 そして今回のTeaching Tuesday ではお金の話。 みなさんの持っているお金のストーリーって何ですか? 初めからCoach Emiもお金のマインドセットがあったか? −NOです。 お金に対して自分の偏見、考えが一人一人存在します。 そしてこれが存在するのを知らない人はたくさんいます。 例えば『お金は一生懸命働かないと得られることができない』の考えをみなさんが持っているとします。 では、どうしてこのストーリーを持っていますか? 昔から誰かから「お金について」言われてきている、見てきている、教えられ…
 
<全ては波動でできている> 今回のゲストはRinさんです。 波動をより多くの人が自分の波動を調和することによって世界の波動の調和を実現すること、貢献することが彼女のミッション。ありのままの自分として生きてもらってみんなが幸せを毎日感じてもらいたい、って思ってサポートしているRinさん。 波動、エネルギー、感情との向き合い方について、Rinさんが日々やっていることや考えていること、Rinさんの向き愛コーチングについても教えてもらいました。 「自分の痛みがミッションになる」 「今感じている痛みは絶対誰かのためになるから誰かのために、乗り越えよう。人生があなたのために選んだ、ギフト。」 今の私たちに必要な言葉や考え方をエピソードの中でお話ししてくださいました。 彼女の声の波動も注目です、ものすごく…
 
モノとそこに付随するナラティブから今後のモノづくりについて考える連載「モノとナラティブ」シリーズの第4回。「004.Work Chair|選択肢の幅」を題材にTakram佐々木と探索的に語ります。WFHでのワークチェア / 環境変化と新製品 / KEVI CHAIR / 機能を劣化させる機会とサスティナビリティ / 機能を増やすには技術がいるが、機能を減らすには哲学がいる / アントチェアの3本足と4本足 / 質感の変化と愛着 / サーキュラーエコノミーのSaaS企業Trove / Slow TV / ナラティブが生まれる余白 / コンテンツ作りのパラドックス / ユーザーの手に渡る解説 / 箱根駅伝とバスガイドhttps://note.com/nao_iwamatsu/n/n8f6cada…
 
【注意】ところどころ音声が聞き苦しいところがございます。 二拠点で遠隔で収録している関係です。謹んでお詫び申し上げます。 <第5回> 声帯って老けます(ショック‼️) アナウンサーも通訳者もボイスオーバーアーティストも…声を使うお仕事。 口にのりをしなくても、声は毎日使っていますよね! 発音改善の練習をしているあなた、良くしたいあなたへ。 聞き手にとって聞きやすい声、ストレスにならない声とは? 「声」は身体の一部なので忘れがちですが、 声・のどについて考えるとき大切なポイントがあり、 声=楽器と考えると、声を大切に出すこと。 意識的に声をいたわったり、ケアしていくことが重要です。 【スペシャル<コラボ>セミナーのお知らせ】 元局アナが解説「外郎売」をつかったトレーニング法 日本語の滑舌と英語…
 
<第4回> 日本語と英語の発音に共通した大切なことは?など、 今回のセミナーを行うにあたりいただいたご質問にお答えしています。 通訳する際にも関係がある質問や英語を話す際に重要な」話にも触れています。 いくつかのご質問にしっかり目にお答えしていますのでお楽しみください。 【スペシャル<コラボ>セミナーのお知らせ】 元局アナが解説「外郎売」をつかったトレーニング法 日本語の滑舌と英語の発音に役立つポイントを伝授 通訳者からのリクエストにお応えしてスペシャルセミナーを開催することとなりました。 6月27日日曜日日本時間の午後8時スタートです。 申し込みページリンク▶︎ https://school.rie.london/pl/280548…
 
<第3回> きれいな日本語、そして英語を話すときに重要な◯◯のかたちについてお話ししています。 【スペシャル<コラボ>セミナーのお知らせ】 元局アナが解説「外郎売」をつかったトレーニング法 日本語の滑舌と英語の発音に役立つポイントを伝授 通訳者からのリクエストにお応えしてスペシャルセミナーを開催することとなりました。 6月27日日曜日日本時間の午後8時スタートです。 申し込みページリンク▶︎ https://school.rie.london/pl/280548
 
日本時間6月22日から始まっている無料のビジネスマスタークラス。 無料だからといって、自分の行動に責任を持たないと、「無料だし、あとでやろう。めんどくさいから今やらない」に繋がってしまう。そして、言い訳はたくさんあります。 「時間がない」のは言い訳で、「時間はある」のです。 ビジネスをやろうとするそこのプライオリティーがないだけ。 You can’t be committed to your dream and your comfort zone. 自分の夢にコミットする。安心安定な場所にいながら自分の夢にコミットしようと思っても無理なのです。 半端な気持ちでやったら、半端な結果しかでません。 You can have an excuse. you can have a results. y…
 
<音質についてのお詫び>雑音が全編に入ってしまっております。 別々の土地から二人で遠隔でインターネットに接続して収録しております。 そのため、ノイズが入り込んでいるためです。 緩和策として全編にかけてBGMを入れております。 お聞き苦しさにつきまして、改めてお詫び申し上げます。 ーーー 英語の発音をよくするための基礎体力づくり役立つ日本語の滑舌練習。 しゃべるときに使う顔・口周りの筋肉を思い通りにつけるようにすること。 意識的にコントロールできるようにすることが、重要です。 今回は、現役アナウンサーとのコラボ回の第2回目です。 一見関係なさそうな日本語の滑舌練習が英語に役立つ? これについて、お話ししています。 ーーー 【スペシャル<コラボ>セミナーのお知らせ】 元局アナが解説「外郎売」をつ…
 
<Coach Emiが前に進めない理由> 普段ビジネス/マインドセットコーチとしてShow upしているけど、 今日は正直にCoach Emiが前に進めない理由をお伝えします。 今まで波に乗っている状態だったけど、「進めない自分」がいます。 私にも設定している目標がありますが、なんだかすこし違う。 モヤモヤしている気持ちを私のコーチに相談しました。 そのときに言われた言葉。“What do you want?“ これ、質問はシンプルなのに答えるのが難しいですよね。「自分が本当に欲しいもの・・・?」 前に進めない自分がいる時、戦略に走る人本当に多い。だけど、戦略じゃないんです。 本当にやりたいこと“Burning desire“があるかどうか。 そして、一番大切なことは、 “Allow it …
 
英語の発音をよくするための基礎体力づくり役立つ日本語の滑舌練習。 しゃべるときに使う顔・口周りの筋肉を思い通りにつけるようにすること。 意識的にコントロールできるようにすることが、重要です。 今回は、現役アナウンサーとのコラボ回の第1回目ということで、 アナウンサーにとって大切なことについて、お話ししています。 ーーー 【スペシャル<コラボ>セミナーのお知らせ】 元局アナが解説「外郎売」をつかったトレーニング法 日本語の滑舌と英語の発音に役立つポイントを伝授 通訳者からのリクエストにお応えしてスペシャルセミナーを開催することとなりました。 6月27日日曜日日本時間の午後8時スタートです。 申し込みページリンク▶︎ https://school.rie.london/pl/280548…
 
南カリフォルニアでコーチングをしているItsumiさん。 私が本を作ったり、絵を描いたり、Itsumiさんワールドがあるんです。彼女が書くイラストレーションも、選ぶ言葉も本当にユニーク! エピソードの中で、Itsumiさんが発売されている“DEAR GIRL”と言う本についてもお聞きしました。「女性としてよくぶち当たる問題に対して新しい視点を受け取りながら 考えるきっかけになってくれればと思い作成した」とItsumiさん。 セルフコーチングがなぜ大切なのかもお聞きしました。 「〜すべき」ってならなくて大丈夫。 型にはまるらない生き方、『選択』がたくさんある方がいい。 今回の話を聞いて、鍵がかけられたカゴの中にいる鳥が、 ぱぁーー!って飛んでいくような「自由」を感じてください! ◎5日間であな…
 
今あなたに一番必要なもの それはLoveです。 これは私に一番足りてないこと。 自分に対してもそう、IGのフォロワーさんに対しても、 愛しきれてないんじゃないかな。って思う。 何か行動して結果が出なかった時、自分に対してどう声かけをしていますか? 「ほらね、どうせできないって、わかってた。」 それって、本当に大切にしている人に言いませんよね? お友達にも絶対に、言わないですよね? 本当に自分のことを愛すことができたらこんな言葉をかけないですよね? 本当に自分のことを愛しきれていたら、自分の内側でこういう会話はしないですよね。 Okay, why? ーなぜそう思ってしまうのか。 自分に対しての愛がたりない。 そして、私たちってこう言うように 誰かが教えてくれました?誰も教えてくれてないですよね…
 
私も最近痛感しているコロナ禍の影響とは顔・口などの筋肉の衰え。喉の筋肉(声帯)も衰えるってご存知でしたか? 英語の発音をよくしていこうと思ったら、英語の音を出すときに使う一連の筋肉の力をUPさせること。 それは、英語の音を作るときは日本語とは異なる筋肉の「使い方」をするから。 そうでなくても日本語についても最近かみやすくなったとか、呂律が回らないなんてことありませんか? お恥ずかしい話、私も他人事ではないんです! コロナ禍で人と会うこと・話すことが減ったし、マスクを着用するので、顔の筋肉を制限されていて、しっかりと動かせていないことが原因です。 顔・口の筋肉、舌・喉の筋肉を意識的に動かすことは英語の発音改善には欠かせません。 日本語は母語だから、英語の発音改善の基礎体力をつけるにはもってこい…
 
ラジオDJ、ナレーター、司会、声を使ってお仕事をしている宮本絢子さんがゲストです。 J-WAVE のラジオDJをお勤めになられた方でもあります。 Ayakoさんのお話しは非常に深くてビビビ!!とインスプレーションをもらえるエピソードをたくさん聞くことができました。 エピソード内で絢子さんがおっしゃっていた、 「自分自身が自分をどう扱うかで、人が自分をどう扱えるかが決まる」 みなさんは「どうせ私なんか。。。」と言うと周りも自分のことを同じように扱われてしまう、 この経験になったことはありませんか? 仕事の面接でも、「なんでもいいから私を使ってください。」ではなく、 「私には〇〇が出来ます。」というように、まず自分の価値を自分で知る必要があります。 「仕事をしてようが、結婚してなかろうが、何もし…
 
Takram岩松が思考実験的にはじめた、モノとそこに付随するナラティブから今後のモノづくりについて考える連載「モノとナラティブ」シリーズの第3回。「003.Plant Pot|用途の金継ぎ」を題材にTakram佐々木と探索的に語ります。火入 / もてなしの象徴 / 習慣の継承 / 汚れとおもむきの境目 / Made in Chinaと福建省産 / モノと価格曲線 / 寿命のパラドックス / 定番の強さ / ナラティブ生成装置 / 火入だった鉢 / 「4人分」が誘発するナラティブ / DIYしやすさ / 用途の再生とその品質 / 接着剤と金継ぎの差 / リペアマーケット / ゲーム世界のヴィンテージhttps://note.com/nao_iwamatsu/n/n6d5ff83f3605…
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login