show episodes
 
記憶が無くなる病気を持った声フェチ主人公「如月しずく」が楽しい仲間に出会い絵本劇を作っていくお話です。 「忘却少女とボイスレコーダー」公式HPにはより高音質なボイスドラマやキャラクター設定やサンプルボイスやキャストコメントを掲載しているのでこちらもどうぞ! http://coinmastervoice.wktk.so/18th/index.html
 
Team Happy Hill制作のオーディオドラマドラマ『私はベロニカ』シリーズ他ネットラジオ等、音声配信ブログです
 
音響ドラマ制作サークル「おにぎりワゴン」第21弾企画『LAST desire』(公式サイト:http://onigiriwagon.sakura.ne.jp/ld/)/2030年、ゲーム会社「MOO」から世界初の仮想空間へダイブできる「メディカル・コア」が発売された。神崎正斗はある日、義兄であり、MOO社の社長の諏訪京也から新作ゲームのテストプレイヤーをしてくれないかと頼まれる。軽い気持ちで引き受けた正斗は、そこである少女と出会うことになる/全13話(月1~月2のペースで更新予定)/いち早く企画情報を知りたい方はTwitter「@onigiriwagon」をチェック!(ハッシュタグ「#ラスディザ」)
 
この作品は映画「1999年の夏休み」と漫画「トーマの心臓」をモチーフとしたボイスドラマです。少年同士の恋愛、BL(ボーイズラブ)表現がございます。当作品をyoutubeやニコ動へ無断転載しないでください。著作権は放棄しておりません。http://yea.boy.jp/kiokusaisei/
 
戦争のシステムが実は水面下で改変されていた!?発端は五十年前、突如南極を襲った直径20kmを超える隕石の衝突。ナチュラルハザード《ダウントワイライトデイ》。この自然災害を発端に、ごく一部の人間に突然変異を引き起こした。脳に眠る潜在能力を引き出し、超人的な能力を発揮する人間の誕生、通称《following stage Persons》。略称《F/S/P》。政治、経済、戦争。今まで人間達が競い、争ってきた事柄を、各国が使役する《F/S/P》同士を戦わせ、勝利した側の国が主導権を握る《F/S/P》同士の戦争――《FSPWシステム》の誕生。そんな世界の裏側にある日突然叩き込まれてしまった三無主義のダメ人間《箕寶 涼》。『俺の堕落しつつも平穏な日常を返せ!』原作:閃谷了音楽:龍崎一 http://losstime-life.jimdo.com/【公式HP→http://fsp-following.sakura.ne.jp】
 
ハガネの絆で届けよう!目指すは太陽トマト色。元気にトウ場、愉カイな仲間!この番組は、トウカイザープロジェクトが愛知県東海市からニューウェーブを巻き起こすラジオです♪皆様からのお便り、随時お待ちしております〜(*゚▽゚)ノ
 
10年ぶりに自分の生まれた町に帰って来た「深水深月」。見覚えのある景色と懐かしい海の香り、そして彼女を出迎えたのは幼馴染の浅倉仁だった。「変わったようで変わっていない」そんな彼女たちだったが、変わってしまった事も確かにあって、……そして、変わりゆく事も。​これは海面に浮かぶ、恋の物語。海の中に沈んだ、乞い物語。創作処「彩奏」制作オーディオドラマ最新作!
 
ボイスドラマサークル『YUME☆VOICE』声優&イラストレーターの卵でオリジナルのボイスドラマを制作しております!ファンタジー・コメディー・学園物!とにかく楽しめる作品達になっております。http://nekomimiyumevoice.web.fc2.com/
 
昼は国の工場で武器を造り、夜は自分の工房で作りたいモノを創る。武器職人のテオドールはそんな日々を繰り返していた。命じられるがまま人殺しの道具を造る毎日に苦痛を感じながらも、リリという少女と過ごす夜のひとときだけが、彼の安息になっていた。【スタッフ・キャスト】桐下暁/冬空実/b/相葉啓祐/近藤悠里/砕牙鴇/笑兵衛
 
モノクロに削ぎ落とされた世界の中で、僕たちは、ただ雨の過ぎ去るのを待っていた。灰色の空、灰色の街並み、水滴に映る世界は色付いていて、……だけどキャンバスは滲むばかりなんだ。|キャスト 情緒不安定・辰まなみ・石塚麻路・きょりす・今宮ゆう・​重森あすか |監督 葵依幸 |演出 まっさん |イラスト タム |ピアノ 真島こころ創作処「彩奏」(すたじお「からーていすと」)オーディオドラマの制作情報は公式サイト、もしくは Twitter @color_taste #からてす にて! オーディオドラマ、ボイスドラマの世界を楽しもう!
 
「…目が覚めたら、僕は白い部屋の中にいた」一切の連絡手段を断たれ、趣向も性別も性格も何もかもが異なる者たちが閉じ込められた白いドーム。絶対的な絶望と困惑に彼らの理性は軋んでいく。崩壊していく閉じられた世界。見上げる空は青くはなく、どこまでも白い。そこで為す術もなく死に直結するだけの「少年」の目の前に現れた「少女」がいた。「そうだよ!私、正義のヒーローウーマン!」全てが枯れた白いドームの中で、「少女」が触れる言葉が鮮やかに色づく。励まされ、叱られ、そして笑う。白に色が落とされた時、「少年」は、何かを見つけられるのだろうか。
 
この作品は映画「1999年の夏休み」と漫画「トーマの心臓」をモチーフとしたボイスドラマです。少年同士の恋愛、BL(ボーイズラブ)表現がございます。当作品をyoutubeやニコ動へ無断転載しないでください。著作権は放棄しておりません。http://yea.boy.jp/miraikikan/
 
Loading …
show series
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 個人が警察組織を打倒する。そんなものどう考えても無理だ。 ただでさえ非正規雇用の身分で経済的に不安定。それが故に精神状態も不安定。 そこに妹の仇を討つために警察組織を打倒するという壮大な野望を植え付けられた彼は、自身の現実と目標との果てしない距離に絶望し、社会に対する怨みを増幅させる。 この状態が続けば朝戸の精神は消耗しきる。 それが光定には見えていた。 だから鍋島の複製を作り出すための実験を、朝戸に行った。 もしも鍋島能力を朝戸が手に入れることができたとしたら、彼なりの復讐を成し遂げることができるだろう。 なぜなら対象を意のままに操ることができるようになるのだから。 警察のお偉方が処罰されるよう鍋島能力を使えばいい…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 「大体のことは掴めました。」 「…。」 「改めて聞きます。あなたは本当のところどうしたいんですか。」 「…。」 「このまま朝戸と空閑の様子を観察…もとい、ナイトとビショップを観察し、その実験結果を見て次なる研究へ繋げていく。という道もありますよ。」 「…。」 「やめるのは簡単です。ですが天宮先生も小早川先生も曽我先生も、みんな居なくなった。もうあなたしか居ないんです。この研究を担う人材は。」 「…。」 光定は沈黙を保った。 3日後の5月1日金曜。 金沢駅において何らかのテロ行為が予定されている。なにも昨日、今日決まった話ではない。この日に決定的なアクションを起こす。これは空閑によって以前から予定されていた。光定は催眠…
 
◇配信 2021年7月22日 ◇作品 make ◇著者 仲田雄慎 ◇朗読 御縁あやの ◇分数 10分26秒 ◇仲田雄慎著「make」を御縁あやのが朗読します このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら TweetTwitterで番組に対する感想、メッセージを送ってください! ALFAのTwitterはこちらから確認できます。 ALFAに関するつぶやきは#alfajpをつけてつぶやいてね!株式会社ALFA(http://alfa-radio.com) による
 
◇配信 2021年7月8日 ◇作品 貴方を忘れない ◇著者 仲田雄慎 ◇朗読 髙石あさ美 ◇分数 10分26秒 ◇仲田雄慎著「貴方を忘れない」を髙石あさ美が朗読します このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら TweetTwitterで番組に対する感想、メッセージを送ってください! ALFAのTwitterはこちらから確認できます。 ALFAに関するつぶやきは#alfajpをつけてつぶやいてね!株式会社ALFA(http://alfa-radio.com) による
 
◇配信 2021年6月24日 ◇作品 バーチャルボックス ◇著者 仲田雄慎 ◇朗読 しろ。 ◇分数 9分24秒 ◇仲田雄慎著「バーチャルボックス」をしろ。が朗読します このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら TweetTwitterで番組に対する感想、メッセージを送ってください! ALFAのTwitterはこちらから確認できます。 ALFAに関するつぶやきは#alfajpをつけてつぶやいてね!株式会社ALFA(http://alfa-radio.com) による
 
お知らせ:自粛期間中、新作アップできなかったので、YouTubeチャンネルに過去の各作品全話を一本にまとめた音声動画をアップしています。長時間まとめて試聴できます。登録者数500人になりました。よかったらチャンネル登録をお願いします。【平安の鶴丸21】ミディアム・マルガリータ109Team Happy Hill による
 
◇配信 2021年6月10日 ◇作品 つくも神 ◇著者 仲田雄慎 ◇朗読 水谷美抄子 ◇分数 8分0秒 ◇仲田雄慎著「つくも神」を水谷美抄子が朗読します このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら TweetTwitterで番組に対する感想、メッセージを送ってください! ALFAのTwitterはこちらから確認できます。 ALFAに関するつぶやきは#alfajpをつけてつぶやいてね!株式会社ALFA(http://alfa-radio.com) による
 
レギュラー配信再開しました。ストックがまだ少ないので、毎週配信ができるかどうかはわかりませんが、よろしくおねがいします。ミディアム・マルガリータ108●↓1~107話までをYouTubeにまとめて配信しています↓【1話~19話までのまとめ】https://youtu.be/QKlB39eWpt0【20話~41話までのまとめ】https://youtu.be/tY5BSi1_vD4【42話~62話までのまとめ】https://youtu.be/5B5zkMXosTo【63話~8..Team Happy Hill による
 
・状態異常がひどい ・男女ってめんどくせぇ ・相変わらずTwitterが下手くそ ・ドーナ……ツ? このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 新作     誠樹ふぁん による
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 二人は声を出して笑った。 携帯バイブの音 「うん?」 椅子の背もたれにかけたスーツの上着から携帯を取り出した井戸村はその表示を見ると不愉快な表情になった。 「部長?」 「ちょっと席を外す。すぐに戻るから。」 井戸村は店の外に出た。 「なんだ。こんな時間に。」 「病院部長。至急ご報告があります。」 「なに…坊山まさかお前、東一のお客さんに無礼でも…。」 「それどころじゃありません。」 かぶせてくる坊山の物言いに、井戸村はただごとではないことを察した。 「なにがあった。」 「光定先生。ヤバいですよ。」 「光定先生がヤバい?」 「はい。」 「先生がヤバいのは今に始まったことじゃない。」 「確かに…ってかそういう時限の話じゃ…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら Wi-Fiスポットである一階ロビーにいるはずの相馬。その彼の姿が見えない。 このまま応接に戻っても光定しかいないとなると、これまた自分が叱られる。 一応、探すだけ探したというアリバイは作らねばなるまいと坊山は周辺を探った。 といってもここには暗くなった2件の喫茶店。郵便局、受付、外来の一部など限られたものしかない。 お客人の姿はどこにも見当たらなかった。 バイブ音(短い) 「うん?」 坊山は足を止めた。 妙な音が聞こえた気がする。 ここは外来の廊下。その長い廊下先は暗闇が待ち構えている。 ー勘弁してくれ…。夜の病院、そんなに得意じゃないんやって…。 と心のなかでつぶやいた瞬間、その廊下の先に二人の幼女が手をつないでこ…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら ノックする音 「失礼いたします。」 ドア開く 「あれ?」 坊山が立ち止まったため、光定は彼の背中にぶつかった。 「あの…坊山さん?」 「あーそうやった…。」 「はい?」 「Wi-Fiスポットどこやって言っとったんでした。お客さん。」 「Wi-Fi?」 「ひょっとしたら一階のロビーに居るんかも。」 「はぁ…。」 「ちょっと呼んできます。先生はこちらでお待ち下さい。ついでにお茶も用意しますんで。」 ただひたすらに呆れた顔を見せる光定には目もくれず、坊山はその場から姿を消した。 「ダラなこと言っとんなや!それのどこが報道ねんて!結局洗脳して上書きしとるだけやろうが!」 「…。」 「自分の思うようにいかんくなったら他人の記憶…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 金沢郊外のとあるテナントビル。 その中のひとつの扉には一枚の紙が貼られていた。 「体調不良のためしばらくの間休講とさせていただきます。」 この貼り紙をみた塾生たちは皆、それをスマホで撮りどこかに送っている。 その場で親に電話で連絡を取るものもいるし、これ幸いと友達と遊びに行く連中もいる。 その行動は人それぞれだ。 事前に案内が出ていなかったのだろう。皆、驚きを隠せない様子だった。 「千種の死を受けて急の休み。(゚ν゚)クセェな。」 踵を返した古田は外に出た。 ここ数日振りっぱなしだった雨がようやく上がったようだ。 濡れた地面に街灯の明かりが反射して、キラキラと輝いて見える。 こころなしか空気もいつもより澄んでいるよう…
 
◇配信 2021年5月13日 ◇作品 おねえさん ◇著者 しろいひと ◇朗読 御縁あやの ◇分数 10分0秒 ◇しろいひと著「おねえさん」を御縁あやのが朗読します このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら TweetTwitterで番組に対する感想、メッセージを送ってください! ALFAのTwitterはこちらから確認できます。 ALFAに関するつぶやきは#alfajpをつけてつぶやいてね!株式会社ALFA(http://alfa-radio.com) による
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 「どうしたんですかヤスさん。」 「三波の居場所がわかったぞ黒田。」 「え!?どこですか。」 「家だよ。」 「家?」 「自宅で引きこもってる。」 「は?」 「なぁあいつの住所ってどこだよ。俺行くから。」 突然の電話と三波の情報、黒田は状況を飲み込めないでいた。 彼の前に座る加賀はそのまま続けろと合図をする。 「住所って言われても俺もあいつの家なんて知りません。調べて俺が行きます。」 「いや俺が行く。」 「何言ってんですか三波は俺の部下です。俺が行きます。ヤスさんは会社に戻ってください。」 「なんでだよ。俺が引っ張ってきたネタだ。俺がやる。」 「ヤスさんはヤスさんの仕事があるでしょう!」 「…。」 「ヤスさんは制作の頭な…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 「どうです。気分が悪いとかありませんか。」 「まぁ…。」 「頭痛はまだあると聞きましたが。」 「はい。」 「どんな感じの頭痛ですか?」 「…突然、頭の奥深くからズキンと来る感じです。」 「あぁ…。」 ーなんだこのやり取り。無表情だけど普通じゃん。片倉さんから聞いているコミュ障って話と違うぞ。 「詳しい検査をしないことには頭痛の原因はわかりません。明日、検査しましょうか。」 「はぁ。」 「いまは検査できる人間がいませんので、明日MRI撮りましょう。それまで三波さん。こちらでお休みください。」 「あ…でも…。」 「お仕事ですか?」 「はい。」 「死にたいんだったら行ってもいいですよ。」 「はい?」 「死にたければこのまま…
 
◇配信 2021年4月29日 ◇作品 ラッキーカード ◇著者 仲田雄慎 ◇朗読 髙石あさ美 ◇分数 7分50秒 ◇仲田雄慎著「ラッキーカード」を髙石あさ美が朗読します このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら TweetTwitterで番組に対する感想、メッセージを送ってください! ALFAのTwitterはこちらから確認できます。 ALFAに関するつぶやきは#alfajpをつけてつぶやいてね!株式会社ALFA(http://alfa-radio.com) による
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 目を開くと白い天井が見える。 ここはどこだ。自分の家の部屋ではないことは明らかだ。 彼はとっさに身を起こす。 「痛っ…。」 右側頭部にズキンとした痛みを覚え、彼はゆっくりと体を倒した。 「すいません…。頭が割れそうなんで救急車、お願いできませんか…。」100 「そっか…俺、救急車呼んだんだった…。病院か…ここ…。」 目を瞑り眠りにつこうとした。 「はっ!」 飛び起きた彼はベッド右側にあるカーテンを開いた。 眼下には山側環状線が見える。 瞬間、三波の背筋が寒くなった。 「とにかく、石大に近づくのはやめろ。」89 「ここ、石大だ…。」 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 数時間前 北陸新幹線内 彼は…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 5年前 「にわかには信じがたい話です。」 「正常な感想だ。」 「ですが他ならぬ陶課長のお話です。」 「ということは?」 「信じます。信じますが…なかなか受け入れられません。」 「いいんだ。そう言ってくれるだけで十分だ。」 「しかしどうしてそんな大事なことを自分に。」 「俺は苦労人をリスペクトしている。」 「…それは自分のことですか。」 「そうだ。」 都内駅構内の某コーヒーチェーン店。 入れ代わり立ち代わり人が出入りする店の奥に向かい合って座る中年男性ふたり。 彼らの存在を気に留めるものはいない。 「調べさせてもらったよ。随分ハードな生き方を強いられてきたみたいじゃないか。」 「なぜ自分なんかに関心をお示しに?」 「な…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 自宅に帰ってきた三波はベッドに倒れ込んだ。 「痛ぇ…。頭痛ぇぞ…。なんだこれ。」 「今日手に入れた情報はすべてデタラメだ。小早川は気が狂っていた。お前は疲れている。このままおとなしく家に帰るんだ。そこでじっとしていろ。」94 「何しやがったあいつ…。さっきまではそこまでじゃなかったのに、ここに来て何だこの頭痛…。おとなしくしてろって、このまま寝てろってのかよ。」 身を起こそうとすると自身の後頭部に鈍い痛みが走る。 「あ、痛っ!」 彼は突っ伏した。 「やべ…これあれかな…。脳梗塞とかかな…。だったら洒落になんねぇぞ…。」 三波は携帯を手にした。 「すいません…。頭が割れそうなんで救急車、お願いできませんか…。」 電話を…
 
◇配信 2021年4月15日 ◇作品 COPY ◇著者 仲田雄慎 ◇朗読 しろ。 ◇分数 8分44秒 ◇仲田雄慎著「COPY」をしろ。が朗読します このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら TweetTwitterで番組に対する感想、メッセージを送ってください! ALFAのTwitterはこちらから確認できます。 ALFAに関するつぶやきは#alfajpをつけてつぶやいてね!株式会社ALFA(http://alfa-radio.com) による
 
〓ラジオドラマ『私はベロニカ福岡離島編~太極拳の天才』(全話)※2010年制作今回、長いのでポッドキャスト版は超軽くしてアップしており、音質が通常よりも落ちます。高音質版はYouTube版にアップしています。I_am_veronica_fukuokaritoTeam Happy Hill による
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 東京都と埼玉県にまたがるように自衛隊の駐屯地がある。 リュックを担いだ男がひとり、そこに歩いて入っていった。 「なるほど。今川は心当たりがあると。」 「はい。我が国のツヴァイスタンシンパに鍋島能力の研究を委託した可能性があると言っています。」 「しかしそれはあくまで今川の個人的な予想。」 「その個人的な予想の裏を取るのは警察の仕事です。」 「ツヴァイスタンによる重大犯罪に加担した男の見過ごせない発言。事件の真相を明らかにすることを職務とする警察は動かざるを得なくなる。」 「普通ならば。」 「そう。普通ならば。」 肘を付き、両手を口の前で組む彼の表情の細かな様子は2メートル離れたここからは窺いしれない。 「今回は法務省…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 「古田の様子がおかしい?」 「はい。」 「何が。」 「同じこと何度も言うんですよ。」 「何度も同じことを?」 「はい。」 警察庁警備局公安特課。 松永専用の公安特課課長室で百目鬼は足を机の上に乗せて何者かと電話をしていた。 「具体的には?」 「空閑ですよ空閑。」 「…あぁ、千種が光定の書類を渡したと思われるやつか。そいつがどうかしたか。」 「古田さん。自分にその空閑を調べてくれって電話かけてきたんです。百目鬼理事官から自分を使えって言われたんでって。」 「うん。俺が神谷くんを紹介した。」 「で、空閑教室って塾をやってるってのを聞いたんで、すぐに下のモンに調べさせたんです。」 「うん。ってかその下のモンって言い方、ちょ…
 
・工事がやべぇ ・ゲームの話 ・Twitterの話 ・モンハンライズの話 ・配信できるようになった! ・誕プレくれ!欲しい物リスト このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら  cRjzUUc による
 
◇配信 2021年3月27日 ◇作品 スタートライン ◇著者 仲田雄慎 ◇朗読 水谷美抄子 ◇分数 6分43秒 ◇仲田雄慎著「スタートライン」を水谷美抄子が朗読します このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら TweetTwitterで番組に対する感想、メッセージを送ってください! ALFAのTwitterはこちらから確認できます。 ALFAに関するつぶやきは#alfajpをつけてつぶやいてね!株式会社ALFA(http://alfa-radio.com) による
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 「話が違うだろうが。」 「電話かけてくるのは止めてくれって言ったはずだが。」 「緊急事態に馬鹿丁寧にSNSでクレームつけるバカが居るか!」 声を荒げて電話をかけるのはちゃんねるフリーダムカメラデスクの安井隆道だ。 彼は犀川の河川敷に立ち、雨音と川の流れの音によって自分の声が他人に聞かれないよう配慮をしていた。 「身内には被害者は出さないって約束だっただろうが。」 「出さない。そういう事になっている。」 「そういう事になってないから電話してんだよ!」 「なんだって?」 「その反応…。まさかあんた…。」 「え?何?何があったんだ。」 安井は深くため息をつく。 「はぁー…。」 「何が…。」 「三波が行方不明になった。」 「…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 今回はhachinohoyaさん 林進さんからのお便り紹介です ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【公式サイト】 http://yamitofuna.org 【Twitter】 https://twitter.com/Z5HaSrnQU74LOVM ご意見・ご感想・ご質問等は公式サイトもしくはTwitterからお気軽にお寄せください。 皆さんのご意見が本当に励みになります。よろしくおねがいします。 すべてのご意見に目を通させていただきます。 場合によってはお便り回を設けてそれにお答えさせていただきます。…
 
◇配信 2021年3月11日 ◇作品 ソメイヨシノ ◇著者 仲田雄慎 ◇朗読 御縁あやの ◇分数 8分1秒 ◇仲田雄慎著「ソメイヨシノ」を御縁あやのが朗読します このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら TweetTwitterで番組に対する感想、メッセージを送ってください! ALFAのTwitterはこちらから確認できます。 ALFAに関するつぶやきは#alfajpをつけてつぶやいてね!株式会社ALFA(http://alfa-radio.com) による
 
◇配信 2021年2月25日 ◇作品 AIスピーカー ◇著者 仲田雄慎 ◇朗読 髙石あさ美 ◇分数 6分44秒 ◇仲田雄慎作「AIスピーカー」を髙石あさ美が朗読します このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら TweetTwitterで番組に対する感想、メッセージを送ってください! ALFAのTwitterはこちらから確認できます。 ALFAに関するつぶやきは#alfajpをつけてつぶやいてね!株式会社ALFA(http://alfa-radio.com) による
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら スリッパを引きずるような音が聞こえたため、楠冨はそちらの方を見た。 力なくスツールに腰を掛ける検査着姿の光定がそこにあった。 「先生…。」 うつむいたまま反応を示さない光定を見て彼女はそっと湯呑を差し出した。。 「ささ、熱いお茶でもお召し上がってください。体が温まりますよ。」 「うん…。」 茶をすする音 静寂の中、ただ光定の茶を啜る音だけがこの空間に響く。 二人の間に無言の時間がどれだけ流れただろうか。 このいつまで続くかわからない沈黙を破ったのは光定だった。 「何も聞かないんですね。」 「何のことですか。」 「僕が急にいなくなったこと。」 ーなんだ…随分流暢に話すじゃないの。 「私が聞いてどうなるんですか。」 「何…
 
◇配信 2021年2月11日 ◇作品 ポリグラフ ◇著者 仲田雄慎 ◇朗読 しろ。 ◇分数 7分37秒 ◇仲田雄慎作「ポリグラフ」をしろ。が朗読します このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら TweetTwitterで番組に対する感想、メッセージを送ってください! ALFAのTwitterはこちらから確認できます。 ALFAに関するつぶやきは#alfajpをつけてつぶやいてね!株式会社ALFA(http://alfa-radio.com) による
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 「あぁ。ご報告ありがとうございました。え?それはもう…ええ。東京のとある財団の専務理事に空席が出るらしくてですね。話しはすでについていますからご心配なく。え?あぁ…勿論、東一出身者の特別ポストですよ。理事長さんはただの飾りですから、井戸村さん。そこならあなたの予てからの希望の通り、石川なんて田舎じゃなく、東京でやりたいようにやれますよ。」 石大病院の外、バスのりばのベンチに腰を掛けて電話をする相馬の姿があった。 「私ですか?私はこのとおりしがない人材コンサルタントです。これが私の仕事ですので仕事をしたまでですよ。」 「いや、突然電話をかけてきたかと思えば、どうしてこうも私の心情の内幕までも全て知ってるんですかね。此処…
 
◇配信 2021年1月28日 ◇作品 SNOW MAN ◇著者 仲田雄慎 ◇朗読 水谷美抄子 ◇分数 6分57秒 ◇仲田雄慎作「SNOW MAN」を水谷美抄子が朗読します このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら TweetTwitterで番組に対する感想、メッセージを送ってください! ALFAのTwitterはこちらから確認できます。 ALFAに関するつぶやきは#alfajpをつけてつぶやいてね!株式会社ALFA(http://alfa-radio.com) による
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 「死んだ!?小早川が?」 「おいや。自殺。あんたがさっきまでおった研究室から飛び降りた。」 「なんで?」 「わからん。」 「本当ですか…。」 「本当。いよいよヤバい感じや。三波あんた、今どこや。」 「まさにいま新幹線降りたところです。金沢駅です。」 「よしわかった。んならそのまま駅におってくれ。迎え寄越す。」 「迎えですか?」 「あぁこの手際の良さ、マジもんの仕業や。このままやとあんたの身に危険が及ぶのは時間の問題。」 三波はとっさに壁を背にした。そしてあたりを見回す。制服姿の学生、スーツを着た仕事上がりの男。携帯の液晶画面を巧みな指使いでなぞるOL風の女性。 ここを行き来すす殆どの人間が、束縛から開放されたような感…
 
◇配信 2021年1月14日 ◇作品 COUNTDOWN ◇著者 仲田雄慎 ◇朗読 御縁あやの ◇分数 8分18秒 ◇仲田雄慎作「NEW YEAR」を御縁あやのが朗読します このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら TweetTwitterで番組に対する感想、メッセージを送ってください! ALFAのTwitterはこちらから確認できます。 ALFAに関するつぶやきは#alfajpをつけてつぶやいてね!株式会社ALFA(http://alfa-radio.com) による
 
・オーダーメイド枕お高い・・・ ・i-phone6を5年半使い続けた ・マイナー(コラ)初詣 ・仮面ライダーぼっち映画できる女になった! ・カービィカフェかわいいの塊… ・ネズオタクふぁんさん ・めちゃ引きこもってるんだけどね? ・今年の目標的なアレ このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら みじんこ新作  誠樹ふぁん による
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 「それが朝戸を鍋島にするってやつだったってか。」 「そう。」 「でも、すでにその実験は失敗に終わっている。その失敗続きのそれを、なんで朝戸にもって思ったんだ。」 「可能性をみたんだ。」 「可能性を見た?」 「うん。鍋島能力の発動の条件には膨大な負のエレルギーの蓄積ってのがあるんだけど、そのときの朝戸の感情の爆発は凄まじくってね。いままでに経験したことがないほどのものだったんだ。鍋島自身が抱えていた負のエレルギーも凄いけど、これも相当なもんだ。だから今度はうまくいくかもしれないって思ったんだ瞬間的に。」 「負のエネルギーか…。」 「ビショップ。君は当時の朝戸ほどの負のエネルギーは持ち合わせていない。東京で施術した対象の…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 5年前… 「はい。」 「光定先生ですか。外来に先生を訪ねてきた方がいらっしゃってまして。」 「だ…れ?」 「あの…朝戸さんとかおっしゃっています。」 「朝戸?」 「はい。どうします。」 「あ…じゃあ…僕の部屋まで案内してあげて…。」 「え、いいんですか。」 「う…ん…。」 「でも第2小早川研究所の立ち入りは小早川先生から厳重に管理せよと言われているんですが。」 「問題ない。その人は信頼できる人だ。」 ドアが開く音 「よう。」 「どうしたの。」 「どうもこうもない。」 そう言うと朝戸は1枚の写真を写真を光定に見せた。 「なにこれ?」 「犯人。」 「え!?」 「紗季を殺した犯人さ。」 「…本当なのか。」 朝戸は首を縦に振…
 
◇配信 2020年12月24日 ◇作品 COUNTDOWN ◇著者 仲田雄慎 ◇朗読 髙石あさ美 ◇分数 6分59秒 ◇仲田雄慎作「マーケット」をしろ。が朗読します このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら TweetTwitterで番組に対する感想、メッセージを送ってください! ALFAのTwitterはこちらから確認できます。 ALFAに関するつぶやきは#alfajpをつけてつぶやいてね!株式会社ALFA(http://alfa-radio.com) による
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 「鍋島!?」 「ええ。研究対象の鍋島能力。その保持者であった本人です。」 「な…なんで…こんなものが…こんなところに…。」 「天宮先生の手配です。ちょっと警察の方面に手を回してこういうことにしてくださったんです。」 「ば…ばかな…わたしはこんなこと聞いていない。」 腰を抜かしたまま小早川はホルマリン漬けになっている人間を仰ぎ見る。 筋肉質な体型を保ったままのシルエットは美しかった。 彼の視線は体の全体的なシルエットから各部へと移動する。 すると特徴的なものに気がついた。 「なんですかこの体は…。」 体のいたる所に縫合の後が見える。 「体だけじゃなくて顔も色々いじってたみたいですよ。」 「え…顔?」 そういうと小早川は…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 「なんだってこんなところなんだ…。」 車一台がやっと通れるくらいの舗装されていない狭い道。 雨によってそれは泥濘んでいた。 ひょっとするとタイヤがスタックするかもしれない。 自身のない空閑は車を止め、その道を徒歩で進んでいた。 歩くこと数分。ようやく開けた場所に出た。 朽ちた小屋がある。 その側には車が止まっていた。 「四駆か…。」 扉を開く音 「遅かったね。」 暗がりに白いシルエットが見える。 白衣姿の光定だった。 「まぁ…。」 木床の軋む音 「ここは?」 「あぁ塩島一郎って爺さんの持ち物さ。ちょっと拝借したんだ。」 「いや、そういうことじゃなくて。なんでこんな熨子山の小屋なんかで。」 「熨子山って言ったら思い出さ…
 
◇配信 2020年12月17日 ◇作品 マーケット ◇著者 仲田雄慎 ◇朗読 しろ。 ◇分数 8分40秒 ◇仲田雄慎作「マーケット」をしろ。が朗読します このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら TweetTwitterで番組に対する感想、メッセージを送ってください! ALFAのTwitterはこちらから確認できます。 ALFAに関するつぶやきは#alfajpをつけてつぶやいてね!株式会社ALFA(http://alfa-radio.com) による
 
・ゲーム小屋の話 ・出演情報 ・アロマミスト「Hypno mist」 ・ネクリラフラッシュ ・アイフレッシャー Lana ・サークルみじんこ ・俺の最強の一週間「服」 ・いつでも戦えるヒールを育てる ・欲しいものリスト ・ナメられない私作り このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら   誠樹ふぁん による
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 石川大学病院部総務人事課。 人事課長の坊山に耳打ちする者がいた。 「え?光定先生が?」 「はい。急用が入ったっておっしゃって席を外してそのままなんです。」 「何?帰ったん?」 「わかりません。」 「はぁ…。で、診療の方は?」 「代わりの先生にまわしてもらっていますが、患者の待ち時間が…。」 「んなもん仕方ない。患者には事情を説明してなんとかしてもらえ。」 「はい。」 ーまずいことになった…。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 1時間前。 「は?ウチの中村になりすまして小早川教授と面会?」 「そうだ。」 「え?今朝、部長にも電話でお伝えしたでしょう。中村は今日は休みです。中村本人じゃなくてです…
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login