show episodes
 
このポッドキャストは、起業家・エンジニア・デザイナーなどプロダクトを作る人をゲストにお迎えして、その方々のリアルな声を雑談形式でお届けする個人開発者のための番組です。ホスト: 山本 大策(@daisaku)。 このポッドキャストへのお問い合わせ、ご感想、ご質問、ご要望は公式サイト内の、お問い合わせからメッセージしてください。Twitterの場合は #prototypefm をつけてツイートしてください。
 
スタートアップ、テクノロジー、経営、Web開発、リモートワークなどの話題をお届けします。 Web/App開発の(株)オプスイン 狸塚と、人工知能開発の(株)ジェニオ 石井がホスト。不定期に各分野からのゲストをお招きしてお話しします。 Talking about startup life, technology, remote work and management. By Daiki(OPS-IN) and Daisuke(Jenio) with special guests from different businesses.
 
Loading …
show series
 
もはや準レギュラー的な存在であるSmartHR CEO宮田さん(@miyata_shoji)をお呼びして先日世間を騒がせたシリーズDラウンドのファイナンスの舞台裏について伺いました。 --- 今回の資金調達の狙い ユニコーン、はいつから考えていた? 会社の中での反応は? 錚々たる機関投資家勢。彼らはSmartHRにどういった見立てを立てているのか? 印象的なディスカッション コロナ停滞時の経営陣や株主の雰囲気 狙う業界をシフトする時、大変だったことは? エンプラ比率上がる中でのプロダクトの難しさ --- 参考 宮田さんのツイート 156億円でなにするの? エンジニアリーダーたちに聞いてみた 絶賛採用中とのこと! Arena FerozさんとYapli庵原さん 宣伝 SmartHRも素晴らしい…
 
今回は米国のビジネスやスタートアップ業界ニュース、カルチャートレンドをお届けするメディア「Off Topic」のKusano-san(@mikikusano)、Miyatake-san(@tmiyatake1)をゲストに、リテールテックのOverviewについて話しました。 --- Off topicチャンネルとお二人の紹介、なぜこのPodcast・会社をやっているか お二人の間の役割分担 普段どうやって情報仕入れていますか?(お二人それぞれ) コンテンツはどうやって企画しているか リテールトレンド 大企業のD2C化 新しいUser獲得 今年Exit がそろそろ ウォルマート、インスタカート、Amazonの3つ巴の生鮮の聖戦 注目のリテールテック企業について…
 
創業から10年の時が経ち、現在も「想いの乗ったお金の流れを増やす」をミッションに活躍の場を広げているREADYFOR。 今回のポッドキャストは、READYFOR 創業者 米良はるかさんに、この10年間自分が経営者としてどのように変化したのかを聞きました。 【ハイライト】 READYFORを始めて10年が経ち、自分が変わったところ 病気になって会社を離れた時に気づいたこと。マインドセットの変化 楽しく経営するためにやってること 仲間や協力者の選びかた 振り返る時間の重要性 仲間とのコミュニケーションを良くするために行っていること 頼れる人を周りに 米良さんが、前田ヒロに聞いてみたかったこと (ポッドキャスト編集してくれたkobajenneに感謝) (function() { window.mc…
 
新たにBizDevとして10Xへジョインした勝谷さん(@nkatsuya)をゲストにお招きして以下のような内容について話しました。 勝谷さんのキャリアサマリ NTT Data→ hey(Coiney)→ 10X Why 10X BizDevとしてどんな役割を果たしていますか これからチャレンジしたいこと 日本橋中央整骨院について
 
株式会社ラジコード代表取締役の小寺裕貴さんとリモートでのチームマネジメントを円滑にする「ラジログ」ができるまでの背景などについて話しました。 ゲスト: 小寺 裕貴( https://www.facebook.com/yuki.kotera ) ホスト: 山本 大策( https://twitter.com/daisaku ) 今回のキーワード: 情報工学+心理学 / 小さく作って大きく育てるチーム / 対話を重視 / ラジログ / リモートメンバーの行動を可視化+振り返り / 社内のニーズをプロダクトにする / 個人でもチームでも使える / 振り返りをルーティン化 / 新しい働き方を広げたい / 仕事をする関係になる前に人間関係が必要 / ギルド型だと継続しない / ほかの人の仕事にゆるく関…
 
10X一人目のPMとして入社いただいた浦さん(@ysk_ur)をゲストにお話しました。 --- かんたんな自己紹介、ZOZO時代の話 WHY 10X 10Xでは何を担当しているか 10X Valuesについて 入社時1on1での話 焦らずやっていこうの話 --- 10Xでは引き続きPMを募集中です! https://jobs.10x.co.jp/
 
久しぶりの更新です。以下の質問にお答えしました。 タベリー時代の事業の不確実性の優先度と、それぞれに向き合っている時のメンバー構成と、期間についてお聞きしたい。 自律的なチーム(自分で考えて、実行していける)作りにおいて、会社側としての最もインパクトのある施策は?何だとお考えですか。 --- 関連Podcast: https://open.spotify.com/episode/7icjWYBB0JNgOT78edg0iX?si=e3Dg-uoDRc-csyKqwxGp0A 関連Blog: https://yamotty.tokyo/post/20200615
 
株式会社ミノタケ代表取締役の玉城辰朗さんとバーチャルランチクラブの有料プランを立ち上げるまでの話やその背景について話しました。 ゲスト: 玉城 辰朗( https://twitter.com/kimihito_ ) ホスト: 山本 大策( https://twitter.com/daisaku ) 今回のキーワード: ポッドキャストのリスナー / ギークハウス沖縄 / 周りのエンジニアに教えてもらえる環境 / エンジニアコミュニティが起点 / いま優先すべきタスクが他にないか? / 有料プランを開始して約1ヶ月で有料ユーザー100人・MRR30万円 / 一番よく使われている機能を課金対象にする / Stripeの便利なところ / カスタマーポータルが便利 / 自分たちで使うことが重要 / R…
 
Anker Japan COOの猿渡さん(@endoayumu)と話しました。僕はすでにAnker製の多数のプロダクトに囲まれていますが、これらのプロダクト群がどうやって生み出されているかについてお聞きしました。 Anker Japan 採用ページ (https://www.ankerjapan.com/recruit.html) 10X 採用ページ (htttps://jobs.10x.co.jp)
 
2016年、メンバーが約100名を越えたタイミングで組織崩壊が起こったGoodpatch 。でも、その経験を機に始めた様々な取り組みが、彼らをより強固な企業、そしてチームに変貌させました。その時彼らを支えたのは「強いバリューとカルチャー」。 今回は、Goodpatchの創業者・代表の土屋 尚史さんから、これまで経験してきたストーリーを基に、組織構築の落とし穴、バリューの再構築、起業家から経営者への転換、そして強いブランドを作る方法について聞きました。 ミドルマネージャーと意思疎通する方法 一定規模を超えたところでやめるべきこと 組織崩壊した時にやったこと 経営陣とメンバーの間で信頼関係を構築する方法 心理的安全性を高める方法 バリューの再構築プロジェクトの進め方 失敗は成長をさせてくれるツー…
 
株主でもあり、半年に一度のCEO/組織レビューをリードしてもらっているDCM Venturesの猿丸さんと、今回のフィードバックについてお話しました。以下のブログでも内容を公開しています。 https://yamotty.tokyo/post/20210425 --- アジェンダ 自己紹介(過去のキャリア,パッションがあること,Why VC, Why DCM) 360レビューの背景・どんな価値があるか 実際やってみて、どうだったか 矢本はプライベートでは何に情熱があるの? --- このPodcastにある通り、10Xでは溢れる事業機会に対して組織スループットを非連続に拡大することが会社の最大のイシューです。 ぜひ以下のリンクも見てみてください。 htttps://jobs.10x.co.jp…
 
10X BizDev田村さん(@TamuraHaruaki )との公開1on1です。 ドライビングスキルの話 コンサルトスタートアップの「物の見方」の違い コーチング・フィードバックの話 10Xは絶賛採用中です! → https://jobs.10x.co.jp/
 
「こどもを取り巻く環境をテクノロジーの力でよりよいものに」をミッションに活動する株式会社コドモン執行役員でありPMを務めていらっしゃる彦坂さん(@di_cartapesta)とお話しました。--- CSからなぜPMへ? なぜコドモンへ? 保育園運営、小学校運営などどういったペインがあるか? 顧客にとってのワオはどこ? 管理者、保護者とB2B2Cのモデル。機能がたくさんある中でどうやって優先度を考えていますか? 小学校へのペネトレーション---コドモンは全方位採用中とのことです!コーポレートページを御覧ください。https://www.codmon.co.jp/
 
hey株式会社 取締役 VP, People Experienceのなおこさん(@adwarf)をゲストにお招きして話しました。とてもソフトなインターフェースの裏にある、強い胆力を覗き見させていただきました。 --- コイニー創業社長→hey共同代表副社長→いまはEXとか管掌、事業を手放すの怖くなかったですか どうやって組織を大きくしていったか、成功・失敗 カルチャーの作り方・混ざるときに起きること 決済周りで、いま注視しているトピック NS事業と決済がどう絡むか
 
以下の質問に答えました! --- 1000人のいいねより3人に愛される by 「10xなプロダクトを作る」 少数のユーザーに愛されるほうが、多くの人に好かれるよりもよっぽど良い。by ポール・グレアム について、上記の思想でプロダクトを作る目的は①特定ユーザーの解像度を上げるため②利用開始後長く利用してもらうため、と思っています。一方で、以下のようなリスクがある気がしていて、yamottyさんがこれらのリスクについてどのように対応しているか(対応していないか)をお伺いしたいです! ほとんどのユーザーが要らない機能を作ってしまうソフトウェア負債へのリスク 少数からスケールせずビジネスが成り立たないリスク…
 
Growth Hack、Blitzscaling、大型調達など、この10年間スタートアップの世界では様々な流行がありました。スタートアップブームが始まったタイミングでもある2010年に創業し、周りの流行に振り回されることなく当時のミッションからブレずに成長を続けたギフティ。今回のポッドキャストでは、ギフティ創業者の太田さんと、今日までの成功に至った要因、主な出来事について振り返りながらディスカッションしました。 創業期から変わらないギフティのミッション eギフトという市場で長く挑戦できた理由 B2B事業を始めたきっかけ 大手コーヒーチェーンがギフティを導入した時の話 ギフティの転換期ともなったコンペで勝った理由 太田さんが落ち込んだときにやってること LINEが同じ市場に参入したとき 人の採…
 
ジクー株式会社代表取締役の鈴木真一郎さんとリモートワークを効率化するプラットフォーム「Jicoo」リリースの背景について話しました。 ゲスト: 鈴木 真一郎( https://twitter.com/shinisuz ) ホスト: 山本 大策( https://twitter.com/daisaku ) 今回のキーワード: 前回出演は2015年 / スペースマーケットで立ち上げから上場まで経験 / 2021年4月にJicooリリース / 80%以上は自分でコーディング / 海外で勝負したい想い / リモートワークを効率化 / 5つくらいのプロダクトの機能が実装されている / リモートワークの課題 / Friday / 祝日に対応した日程調整機能 / ルーティン機能を使うと離れられなくなる /…
 
CADDI CEO加藤さん(@yushirodesu1)をゲストにお招きして以下のアジェンダについて話しました。 学生時代の起業の話教えて下さい Why CADDi キャディの事業のイシューとしている「タイミングと自動原価計算」について教えて下さい 短期・長期だと何を代替していく?競合っているんですか 一番泥臭いエピソード教えて下さい 今後キャディ自体がパートナーサイドや発注者(製造者)サイドに行くことはある? Issue採用について https://corp.caddi.jp/recruit/issues/ カルチャーはどうやって練り上げた?アップデートの機会は設けていますか? 逆質問ありますか? 最後に伝えたいこと…
 
2021/4/2に発表した「10X Diversity & Inclusion Policy」について、策定のきっかけや、背景についてPR/EXのりっちゃ(@r1ccha)と話しました。 10X Diversity & Inclusion Policy ブログ - 2021年4月02日 「10X Diversity & Inclusion Policyを策定・公開しました」
 
僕がSaaS企業への投資に力を入れ始めてから5年が経った。これまで、国内外の多くのSaaS経営者やSaaSビジネスに投資する投資家たちと話をしてきた中で、成功している起業家からよく出てくる共通のキーワードがいくつかあることに気がついた。これらのテーマは「一流」のSaaS企業を作るために重要な要素だと僕は感じている。 今回は、ALL STAR SAAS FUND 2号のクロージングの発表を機に、一流SaaS企業に必要な要素とは何か、そしてALL STAR SAAS FUNDがどのようなサポートを行って起業家と共に一流のSaaS企業を目指しているのかを話しています。 ALL STAR SAAS FUNDを始めたきっかけ ファンドの名前に「ALL STAR」を入れた理由 ファンドの出資者に求めたこ…
 
新たに10XのBizDevとしてジョインしてくれた菊池さん(@lisa06k)と収録しました。矢本個人とは実は8年前に東北の復興支援の文脈でお会いしたときからのご縁です。Mck、FoundXというキャリアのお話もしました。
 
10Xの新たなコーポレートオペレーションマネージャとしてジョインいただいた津田さんと対談しました。コーポレートOps仕組みづくりへ卓越した方で、会社がどんどん進化しています。
 
ラクスルCOO 福島さんとお話しました。僕の公開メンタリングのような時間で、学びの宝庫でした。他領域のBizDevのマネジメントから、経営と執行分離はどう考えるか、など奥の深いテーマを扱いました。前後編の前編になります。 自己紹介 ビットバレー時代 複雑性の高いB2B(2C)型事業におけるフェーズ分け 経営すら試して考える 非連続をできる人の逆説 ジュニアからのジャンプアップのための機会提供
 
LayerX CEO 福島さん(@fukkyy) をお招きして話しました。3回に渡って配信しています(本編は第3回です)。 今回は福島さんからの逆質問に回答しつつ、金融と小売の類似点についてお話しました。 タベリーからB2B2Cの型に行くまでの苦悩 BizDevの治外法権を獲得するまでの作り込み方 Exclusiveをどうやって避けたか 会社の中のスコープのコントロール 金融の黒船 【お知らせ】 LayerXはWebエンジニアを採用しています。人事・石黒さん(@takaya_i)にDMを!また10Xも同じく絶賛採用中です!ぜひオープンオフィス(https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf2A51u8O4GJc9c4r6f0Vxhj_smpYW3IT6…
 
LayerX CEO 福島さん(@fukkyy) をお招きして話しました。3回に渡って配信します(本編は第2回です)。 主にLayerXの意思決定や、プロダクトについてお聞きしました。 中期のイシューはどうやって探索している 改めてマーケット選定はどうやった 最終的な完成形ってどこになる いまその中で出そうとしている顧客価値は
 
LayerX CEO 福島さん(@fukkyy) をお招きして話しました。3回に渡って配信します(本編は初回です)。まずは福島さんの「個人」についていろいろとお聞きしました。 バスケはいつから? 最近の八村、ワタナビの活躍をスタートアップに例えるなら 他のスポーツ見ます? おすすめの漫画教えて下さい 個人の健康管理 - 食事、睡眠、運動 東日本橋のコンビニしょぼい問題
 
ドライブスルー受け取り型EC新サービス「P!ck and」を共同でリリースした、東北のドラッグストア「薬王堂」の素晴らしいところを話しました。 薬王堂の特徴 薬王堂の位置する東北について 10年来投資してきた在庫管理と自動発注 なぜドライブスルーなのか
 
10Xへ加入したProduct Designerの日比谷さん(@suuminbot)と話しました。 かんたんな自己紹介 家探しにハマっている WHY 10X? どういうチャレンジをしているか suuminさんからみた10Xnoバリューの浸透、発揮具合 ライフリリース後の様子 IYのおすすめ商品
 
会社とメンバーの関係性として、自身がどういう状態を理想としているかを話しました。価値観がフィットする方と、相互のベクトルが重なりあうタイミングで、何度でもご一緒できるといいですよね。
 
#137, #138に続き、SmartHR宮田さんとの対談3部作の最終回です。 起業直後からのCEOのお財布事情 ONとOFFは切り分けてる? HARD THINGSに全然共感できないとき CEOとして急変化、モチベーションと戦っている話 Why aim for a unicorn? 時価総額の考え方
 
#137に続き、SmartHR CEO宮田さんにいろいろと聞きました SmartHRの会社の成長に伴う宮田さんの居心地の変化 言ったほうがお得 神格化されたくない 美味しいご飯はお金よりも重要なインセンティブ Why 寿司 10Xのギャップって?
 
SmartHR CEO 宮田さんをゲストに、ゆるい話、宮田さんの話、SmartHRの話をカジュアルにお聞きしました。3部作の第1部です。 宮田さんってPodcast聞くの? SmartHRの文化 7つめのバリュー策定の背景 https://blog.shojimiyata.com/entry/2020/09/24/180342 バリュー浸透はどうやって
 
去年末に上場した注目のノーコードSaaS「Yappli」を展開する株式会社ヤプリ。今回は、ヤプリのCFO角田 耕一さんとのエピソードです。ARR 1億円前後から同社に参画した角田さんが、ヤプリでどんな経験をしたのか、そして海外投資家を巻き込んだIPO準備のプロセスについて聞きました。 【ハイライト】 庵原さんとの最初の出会い 最初はヤプリのCFOになることを断った話 CFOとしてジョインして最初に実行したこと ARR別でCFOの役割がどう変化したのか 上場準備をどう進めたのか 海外比率と機関投資家の比率を高くした理由とは 海外投資家の日本SaaSへの興味と理解 IRでは、どの程度の英語力が必須なのか 代表 庵原さんの良さとは 良いCFOとは 外資のインベストメント・バンカーの採用について A…
 
Culture Deckの「中期的に目指すマネジメント組織図」作成にあたって、どういう考え方で作成したか、検討にあたって参考にした組織、悩んだポイント等についてお話しました。 https://speakerdeck.com/10xinc/zhu-shi-hui-she-10x-culture-deck?slide=42
 
10Xへ新たにパートナーサクセスとして入社してくれた田村さんとお話しました。 ・自己紹介 ・Why 10X ・今担当しているチャレンジ ・どういう人と働きたいか? ・入社前後のギャップは?
 
以下の質問にお答えしました。 --- https://twitter.com/shuto_nyanpyo/status/1354265485320232961 ”(ツイートの内容) よく施策の優先順位をインパクトと工数で決めること多いけど、10Xの場合はイシューの深さ・広さ(非連続性)と不確実性で判断している感じ。そしてそれを支える開発力、キャッシュ、イシューの解像度を高める定性・定量分析” このツイートを拝見したのですが、10xにおいて、イシューの深さ・広さ(非連続性)・不確実性は、それぞれどのように定義されてますでしょうか?特に「広さ(非連続性)」がどういうものなのか気になりました! --- About yamotty: https://yamotty.tokyo…
 
最近発表した"LayerX Invoice" を発表したLayerXのCTO、@mosa_siruに話を聞きました。 【アジェンダ】 ・mosaのキャリア ・LayerX Invoiceが立ち上がった背景 ・どういうペインを解決するか、どうやって気づいたか ・自身の役割、経営チームの役割分担 ・プロダクト出してみての手応えは ・ mosaからみたfukkyy
 
タイミーCTOの@kameike さんと「自律」と「型」のトレードオフについて話しました。#129,130の前後半の2部作となっており、前編ではかめいけさんのキャリアやタイミーでのプロダクトづくりについて話しています。Question「開発手法等良いとされているプラクティスがあって、一方でルールがあるとキャップになりやすい。そことの折り合いに対してお話ししたいです。特に10xは自律的な人が多いのでそこの統制が不要そうなイメージを勝手に思っています。10xのような組織では「ルールや型」などはどのように機能していたり、どのようなものだと捉えられていますか。」
 
タイミーCTOの@kameike さんにプロダクトチームの作り方について聞きました。 #129,130の前後半の2部作となっており、後編ではかめいけさんからのQ&Aに応えています。 アジェンダ ・かめいけさんのキャリア ・タイミーのプロダクトチームの特徴は? ・事業チームとの連携や、全体のゴールへのアライメントなどどうしてるか
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login