show episodes
 
ハフポスト日本版がお届けするポッドキャスト『SDGsを仕事に活かす』 ハフポスト日本版 兼 World Road CEO 平原依文がゲストをナビゲートし、SDGs に取り組んでいる企業や有識者、Z世代と共に“SDGs のこれから” を考えます。 明日から役立つ SDGs ニュースも同時収録。 毎週木曜日更新。 番組のご意見、ご感想は、「#SDGsを仕事に活かす」でツイートお願いいたします。 ※いただいたご意見・ご感想は、ポッドキャスト内で使用させていただくことがあります。 ハフポスト日本版 ( https://www.huffingtonpost.jp ) ハフポスト日本版が、ビジネスパーソン向けに「SDGs ガイドブック」を作成しました。 「自分の部署では、どんなSDGsができるだろう?」明日からできるSDGsのヒントも満載です。 SDGsを「考える」から「する」へ。SDGsの情報収集や課題解決に向けたアクションの参考に、ぜひご活用ください 。 ( https://www.huffingtonpost.jp/entry/sdgs-download2_jp_6075520fe4 ...
 
兵庫県は但馬地方、香美町の漁師町で生れ育った田舎者のトーク番組。但馬の事、国内の事など、気になる様々な話題を釣り上げて話し合います!かざらず、ありのままの姿でお届けする「浜辺のラジオ」ぜひ、聴いてくんねぇ~よぉ~♪Podcast 土曜日配信予定。
 
東北の被災地沿岸部に“いのち”を守る森の防潮堤を築くことをめざす『鎮守の森のプロジェクト』をはじめ、全国に広がる植林活動や、森林保護の取り組みにスポットを当てるプログラムです。様々な分野で活躍する「森の賢人」たちの声に耳を傾け、森と共存する生き方を考えていきます。
 
Webマーケティングやウェブ活用で手が止まってしまったり、悩んでいる中小・小規模事業者の皆様へ、根本的なウェブに対する考え方・捉え方をお届け。細かい知識以上に、考え方の根を押さえたノウハウと情報を。中有小企業専門ウェブコンサルタントのラウンドナップ・コンサルティング代表取締役・中山陽平がお送りしています。
 
Loading …
show series
 
テーマは「問合せフォーム営業、減ってませんか?」「3/1000 で3にだけ意識を向けて良い時代ではない、997のことも考えなくては。」「Wordpressのシェアが減少傾向にありますが…仕方ないのでは」といった内容です。 メルマガ回 22/05/12 : 問合せフォーム営業どうなってる?1000のうち997を気にすべき、WPのシェアダウンについて、などなどはWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 メルマガ回 22/05/12 : 問合せフォーム営業どうなってる?1000のうち997を気にすべき、WPのシェアダウンについて、などなど was first posted on 5月 16, 2022 at 5:13 pm. ©2019 "Webコンサルタント 中山陽平公式サイト". U…
 
熊本県・南阿蘇村からのリポートをお届けします。 熊本地震から6年。甚大な被害を受けた地域の一つ、南阿蘇村に南阿蘇の自然を全身で感じて、体験できるツアーがあります。その名も「南阿蘇 夜の山散歩」。 普段は立ち入り禁止になっている阿蘇の大草原を特別に開放する企画です。 太陽に照らされていると見えない、日が暮れることで姿を現す、もうひとつの阿蘇の姿とは?高橋万里恵 による
 
今回はソーシャルメディア(SNS)に関する話題です。SEOと同様に、人件費など以外はコスト低く活用できる場所としてSNSを推す声は多く、実際「きちんとリスク管理して」「意味があるのかを考えた後」に手をつけるなら悪い場所ではありません。 しかし昨今のSNSの状況や周辺メディアの動きを見ると、リスクの方が得られる可能性のあるプラスより大きくなる可能性が高く、あまりお勧めできないというのが私としての意見になります。 第326回:正直今のTwitterなどSNSは、準備無く気軽に手を出して良い場所ではないはWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第326回:正直今のTwitterなどSNSは、準備無く気軽に手を出して良い場所ではない was first posted on 5月 10, …
 
熊本県・阿蘇市の伝統野菜「阿蘇高菜」で作ったマスタード、その名も「阿蘇タカナード」をはじめ、様々なアイデアで先祖代々の土地と農業を1000年先まで残そうと挑戦を続ける、「阿蘇さとう農園」からのレポートです。 きょうは、阿蘇のシンボルともいえる、あの美しい草原のお話。 阿蘇の草原を守るために、いま阿蘇さとう農園はあることを始めています。 その“あること”とは? また、そのアイディアは様々なヒト・モノ・コトへ広がりをみせています。 「さとう農園」が描く未来とは?高橋万里恵 による
 
熊本県・阿蘇市、「さとう農園」からのレポートをお届けします。 阿蘇といえば美しい草原、豊かな水、そして農業や牧畜で知られる土地ですが、この土地から生まれた、新たな名物が注目を集めています。 その名も「タカナード」! 阿蘇の伝統野菜「阿蘇高菜」を使ったマスタードなのですが、これを生み出したのは、先祖代々の土地と農業を、1000年先まで残そうと挑戦を続けている若きファーマー! 今日は、そんな若きファーマーのストーリーお届けします。高橋万里恵 による
 
ウェブをきちんと活用しなくては…と思ってみたはいいものの、本当に初心者、どこから始めたらいいのか分からない…とお悩みの方へ今回は、一般にはあまり話題になっていないGoogleの教材コンテンツ、Googleデジタルガレージについてと、おすすめの取り組み方を紹介します。 第325回:Web活用法の第一歩を学ぶなら、Google公式教材サイト「デジタルガレージ」がオススメはWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第325回:Web活用法の第一歩を学ぶなら、Google公式教材サイト「デジタルガレージ」がオススメ was first posted on 4月 28, 2022 at 5:47 pm. ©2019 "Webコンサルタント 中山陽平公式サイト". Use of this fe…
 
今回の内容について さて、今回は制作が絡むと聞かれることの多い「Wordpressで制作した際の良いところと悪いところ」を書いていこうかなと思います。 あくまで視点としては「詳しい人のいない企業で運用する」という前提です […] メルマガ回 22/04/23: 改めて現場的なWordPressの善し悪しを考えるはWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 メルマガ回 22/04/23: 改めて現場的なWordPressの善し悪しを考える was first posted on 4月 26, 2022 at 12:18 am. ©2019 "Webコンサルタント 中山陽平公式サイト". Use of this feed is for personal non-commercial us…
 
森林ジャーナリスト・田中淳夫さんの新刊本『虚構の森』。 この本では、私たちが当たり前だと思っていることが、実は真実とは限らないということを、森や自然に関するデータや研究結果とともに紹介しています。 本当にいろいろ「え?そうなの?」ということがたくさん挙げられているんですが、なかでもびっくりしたのが、「ダンゴムシは・・・外来種である」こと。 田中さんに詳しく教えていただきます。高橋万里恵 による
 
今回は、コンテンツに対してよく言われる「積み上げ資産」という考え方が、崩壊しつつあるという内容です。この傾向は、収録現在話題になっている不適切発言をはじめここ数年のSNSを中心とした価値観の急速回転の中でどんどん強くなっています。 第324回:「Webコンテンツは積上げ資産になる」時代は終わったはWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第324回:「Webコンテンツは積上げ資産になる」時代は終わった was first posted on 4月 21, 2022 at 2:59 pm. ©2019 "Webコンサルタント 中山陽平公式サイト". Use of this feed is for personal non-commercial use only. If you are…
 
今回の内容について 今回は、経産省の資料「デジタルガバナンス・コード」です。 デジタルガバナンス・コード(METI/経済産業省) https://www.meti.go.jp/policy/it_policy/inves […] メルマガ回 22/04/15 : 経産省の資料「デジタルガバナンス・コード」は必読はWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 メルマガ回 22/04/15 : 経産省の資料「デジタルガバナンス・コード」は必読 was first posted on 4月 19, 2022 at 4:30 pm. ©2019 "Webコンサルタント 中山陽平公式サイト". Use of this feed is for personal non-commercial use…
 
森が土砂災害を防いでいるとは限らない、森が炭素を固定してくれるとも限らない。 先週は私たちが知っている森の常識を“疑う”お話でした。 今週は、春に咲くタンポポの世界では、いま「逆襲」が起きているらしい!? 私たちのまわりに当たり前に生えている「あの植物たち」について、森林ジャーナリスト・田中淳夫さんに教えていただきます。高橋万里恵 による
 
今回は、経済産業省がAI導入用に公開したガイドブックPDFをベースに、AIではなくWeb・IT活用という観点で重要な部分をピックアップしてお伝えしています。AIに興味がある方はストレートに刺さるガイドブックですし、今回の様に読み替えることで、改めてWebやデジタルの力を会社に根付かせるヒントを得ることもできます。 第323回:経済産業省のDX・AI導入ガイドブックはWeb活用で悩んでいるなら、一読の価値ありはWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第323回:経済産業省のDX・AI導入ガイドブックはWeb活用で悩んでいるなら、一読の価値あり was first posted on 4月 15, 2022 at 12:55 am. ©2019 "Webコンサルタント 中山陽平公式サ…
 
今回の内容について ウンドナップの中山です。今回のテーマです。WebやITに対して苦手意識のある方むけに、情報収集に関して押さえて頂きたいポイントがあります。 情報収集に関しては、なんども取り上げているので「またか…」と […] メルマガ回 22/04/07 : 苦手な分野の記事から役立つエッセンスを得る方法はWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 メルマガ回 22/04/07 : 苦手な分野の記事から役立つエッセンスを得る方法 was first posted on 4月 11, 2022 at 11:42 am. ©2019 "Webコンサルタント 中山陽平公式サイト". Use of this feed is for personal non-commercial use …
 
先週に引き続き、『虚構の森』という本を出されたばかり、森林ジャーナリスト・田中淳夫さんのインタビューです。 「虚構の森」このタイトルのとおり、私たちが森や自然に関して、当たり前だと思っていることについて、この本は「本当にそうなのか?」と疑問を投げかけています。 例えば、森はCO2を固定するという“常識”。 実はこれも、必ずしもそうではないコトもあるらしい・・・今日はそんなお話です。高橋万里恵 による
 
今回は、あくまでWebマーケティングという観点から、この事例からくみ取っておきたいポイントについて、具体的には「露出についての考え方」を中心にお伝えできればと思います。 第322回:高級食パンはなぜ売れなくなったのか?令和時代の露出を考えるはWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第322回:高級食パンはなぜ売れなくなったのか?令和時代の露出を考える was first posted on 4月 8, 2022 at 1:04 pm. ©2019 "Webコンサルタント 中山陽平公式サイト". Use of this feed is for personal non-commercial use only. If you are not reading this arti…
 
最近、よく耳にする「SDGs」。 皆さんも、環境の事を考えマイボトルやエコバッグを普段から利用している方もいるのではないでしょうか。 そんな「SDGs」。この番組で触れる機会も多いですが、それらの情報が全て本当なのかというと、、、実は疑ってかからないといけないこともあるようです。 今週からのゲストは森林ジャーナリストの田中淳夫さん。 林業や環境問題をめぐる「不都合な真実」をジャーナリストの視点で解説していただきます。高橋万里恵 による
 
各社及び第三者が情報を出す量も質も加速していることが、買い手のキャパシティオーバーを引き起こしており、結果的に直感的な購買や先送りの状態化などの問題も引き起こしています。 ではこの中で、売り手としてはどのようなアプローチを取ることで、自分たちが役に立つ人に対して、きちんとメッセージを伝えることができるのでしょうか。 第321回:Webの情報洪水で悩む買い手に私たちはどう接すれば良いか?はWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第321回:Webの情報洪水で悩む買い手に私たちはどう接すれば良いか? was first posted on 3月 31, 2022 at 2:39 pm. ©2019 "Webコンサルタント 中山陽平公式サイト". Use of this fee…
 
仙台のご当地グルメ「セリ鍋」の仕掛け人、宮城県名取市・三浦隆弘さんのセリ作り、リポートします。 実はセリは、春だけでなく、秋と冬にも旬があるということなんですが、今回はそんな「季節」「自然のサイクル」をめぐるお話です。 「この土地で400年続いてきたセリ作りを、次の400年へ繋ぐことが仕事のモチベーション」 400年先へつなぐために、三浦さんはどんなことをしているのか。 実は、セリだけでなく土地の生態系全体にまで考えを巡らせているんです。高橋万里恵 による
 
リモートの話は感染病の文脈で語られがちですが、中小・小規模事業者の方々としては「働き手の確保」という文脈で見る事をお勧めします。 どうやっても人材充足率の低い状態が続くでしょう、その中でやりたいことを実現するためには既存の考え方ではなく「細切り」「遠隔」「非同期」で働いてくれる人を探すことです。それにより業務の効率化、コア事業への注力、会社全体のDXの第一歩など、さまざまなメリットが見えてきます。 第320回:リモート○○活用が上手く行かない時にお勧めの方法とは?はWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第320回:リモート○○活用が上手く行かない時にお勧めの方法とは? was first posted on 3月 24, 2022 at 7:10 am. ©2019 "We…
 
宮城県仙台市のお隣、名取市からのリポートです。 春の七草の一つ「セリ」。 その「セリ」を根っこごと食べる「セリ鍋」を広めた仕掛人のお一人が、名取市下余田にある三浦農園・三浦さんです。 「セリ」がどんな場所で育っているのか、実際に三浦さんの仕事場へと向かうと、そこは水が湧き出す水田。フワフワの土と豊な水がありました。高橋万里恵 による
 
競合との戦いに負けるか勝つかという話ではなく、せっかく築き上げた周りやお客様・取引先さまとの関係を崩さないためのセキュリティ対策です。今また復活しつつあるEmotet(イモティット・エモテット)は特に、セキュリティ部門を持たない中小企業、オフィスファイルを日常的にやりとりする企業にとっては大きな脅威です。 第319回:マーケで作った信用資産を失わないためのEmotet対策はWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第319回:マーケで作った信用資産を失わないためのEmotet対策 was first posted on 3月 15, 2022 at 4:35 pm. ©2019 "Webコンサルタント 中山陽平公式サイト". Use of this feed is for pers…
 
東京農業大学の林学博士、西野文貴さんと行く、東北沿岸部・東松島の植物をめぐる大冒険! 植物に異常な愛情を見せる東京農業大学・西野文貴さんは、私たちを東松島の道路から外れたところにある、うっそうとした茂みの奥へ連れていき…ある植物を目の前に、おもむろに何かをバッグから取りだしました。 いい香の主とは? さらに、西野さんの植物に対する愛情の一端も垣間見られました。高橋万里恵 による
 
今回はハウツーというよりは、Web業界の企業とやりとりする際に押さえておいて頂きたい業界の置かれている状況などについて取り扱います。 業者と見るとうまくいかないのはどこの業界も同じです、Win-Winになるように対等の関係でどのようにやっていくか。それができるかできないかで同じ金額でも得られるものは大きく変わります。 第318回:事業者が押さえておくべきWeb業界の現状はWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第318回:事業者が押さえておくべきWeb業界の現状 was first posted on 3月 8, 2022 at 5:07 pm. ©2019 "Webコンサルタント 中山陽平公式サイト". Use of this feed is for personal …
 
この番組でお伝えしている、被災地沿岸部に“いのちを守る森づくり”を行っている「鎮守の森のプロジェクト」。その植樹リーダーであり、東京農業大学の林学博士、西野文貴さんと共に、いつも植樹しているその土地本来の樹=“潜在自然植生”が実際にどんなところに生えているのか、宮城県東松島市の森でフィールドワークしてきました。 今回は、鎮守の森のプロジェクトでは植樹しない樹、「松」にスポットをあててお送りします。 東北沿岸部には、元々どんな植物が根付いていて、東日本大震災からまる11年が経った現在、どうなっているのでしょう。高橋万里恵 による
 
東北・東松島の森は、どんな植物によって形作られているのか。 「三陸の沿岸部に、本来根付く植物」は一体なんなのか。 東京農大の西野文貴さんとフィールドワークしてきました。 縄文時代から人が暮らしていたという高台の「タブノキ」を見た私達が次に向かったのは、「宮戸島」の漁港にもほど近いところにある、神社です。 この神社の周辺にも、三陸の植物を知るヒントがいっぱいありました。高橋万里恵 による
 
今回はGoogleのブログから、動画の今後についてのネタです。現時点でいえば検索エンジンがGoogleとYahoo!とニアリーイコールなのと同様に、動画うんぬんといったらYouTubeと考えてよいですね。伸び率を見ると、優先度高とまでは行きませんが視野に入れて今後のコンテンツ展開を考えていく必要があると感じます。 第317回:Webも先を見越してTV対応も視野に入れる必要性が?はWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第317回:Webも先を見越してTV対応も視野に入れる必要性が? was first posted on 2月 22, 2022 at 2:32 pm. ©2019 "Webコンサルタント 中山陽平公式サイト". Use of this feed is for pe…
 
東北の被災地沿岸部に、その土地に合った潜在自然植生の苗を植えて、いのちを守る森づくりをしようと取り組んでいる「鎮守の森のプロジェクト」 今回は、東北・東松島の森と潜在自然植生について、若き研究者、東京農大の研究者・西野文貴さんと共に、森を歩いてきました。高橋万里恵 による
 
今回は、2021年9月にGoogleのブログで紹介された「MUM(Multitask Unified Model)」の何が今後のWebマーケティング・SEOに影響してくるのかと、その先にある未来で、事業会社は何を行っていけば良いのかについてまとめています。 第316回:GoogleのMUM(Multitask Unified Model)導入で何が変わる?企業のSEOはどうなる?はWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第316回:GoogleのMUM(Multitask Unified Model)導入で何が変わる?企業のSEOはどうなる? was first posted on 2月 18, 2022 at 10:46 pm. ©2019 "Webコンサルタント 中山陽平公式…
 
絶海の孤島・小笠原諸島 西之島。 今週も調査チームのメンバー、鳥類学者・川上和人さんに、私たちが上陸できる日が来るのか? 西之島という存在が私たちにもたらす影響について伺いました。高橋万里恵 による
 
週に1度は何らかの新しい言葉が、ネットやTVなどから流れてくる「言葉の氾濫」の時代を、中小・小規模事業者の方々はどのように乗り切れば良いのでしょうか。 あくまでビジネスの目線で、「その言葉にすぐ乗っかった方が良いのか」「暫く様子見で充分なのか」などの判断基準についてと、今その言葉が動いている背景にはどんな理由や事情があるのかについて今回は取り扱います 第315回:サステナ?SDGs?中小企業が新しいワードに飛びつくタイミングとははWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第315回:サステナ?SDGs?中小企業が新しいワードに飛びつくタイミングとは was first posted on 2月 10, 2022 at 3:38 pm. ©2019 "Webコンサルタント 中山陽平公…
 
今週も、森林総合研究所・島嶼性(とうしょせい)鳥類担当チーム長で鳥類学者の川上和人さんのインタビューをお届けします。 海底火山の噴火で、もともとの自然が全てリセットされた小笠原諸島・西之島。 火山灰に包まれたこの島に最初に定着する生き物は、どうやら「鳥」かもしれない! では、鳥をきっかけに生態系ができるのは、いつなのか。 もっと言えば森ができるのは何年後なのか。何百年後なのか。何千年後なのか。 今回はそんなお話を、西之島の調査チームのメンバー、鳥類学者・川上和人さんに伺っていきます。高橋万里恵 による
 
アクセス解析のデータを見れば、いろいろなことが分かりそうな物です。しかし商圏分析に使えるようなデータを得ることは難しいと考えた方が良いです。確かに地域や性別や興味関心などの項目がツールにはありますが、あくまで参考値程度と考えることをお勧めします。では何か良い物は無いのでしょうか?あります。 第314回:アクセス解析のデータを使えば商圏分析も可能?はWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第314回:アクセス解析のデータを使えば商圏分析も可能? was first posted on 2月 1, 2022 at 4:14 pm. ©2019 "Webコンサルタント 中山陽平公式サイト". Use of this feed is for personal non-commer…
 
森林総合研究所・島嶼性(とうしょせい)鳥類担当チーム長で鳥類学者の川上和人さんのインタビューをお届けします。 海底火山の噴火が、もともとあった島をのみ込み、全く新しい島になってしまった小笠原諸島・西之島。 川上さんはその調査チームの一員として、何度も島を調べています。 去年の調査では、噴火の影響で陸上の生き物が全くいなくなった島に、なんとカツオドリという鳥だけが戻り、驚くほど大繁殖していた西之島。 この「鳥」、離島に生態系が生まれるには、ものすごく重要な存在かもしれません。鳥の専門家・川上さんが考える、西之島のこれから、伺いました。高橋万里恵 による
 
いま世界中の生物学者が注目しているという日本のある島をめぐるお話です。 海底火山の噴火によってどんどん面積を広げるあの島、小笠原諸島・西之島の調査チームの一員として知られている鳥類学者・川上和人さんに詳しく伺っていきます。 西之島がなぜ世界から注目されているのか。島でいま起きているコトとは。 (このインタビューはトンガ沖の海底火山噴火の前に行いました。)高橋万里恵 による
 
東京・町田市、神奈川県・川崎市/横浜市を流れ、東京湾にそそぐ「鶴見川」。 この川が、いま国を挙げて進む「流域治水」のお手本になっていると言います。 なぜなのか? この鶴見川流域は、40年前から流域治水に取り組んできた先駆者だから。今週も、市民活動として、鶴見川の流域治水や、流域という考え方の啓発を続けてきた慶應義塾大学名誉教授・岸由二さんのお話です。高橋万里恵 による
 
新商品開発というのは、新しい価値を生み出していくためには重要です。しかし、特にネット上で販促を行う場合には注意が必要です。 それは、お客さんが知らないものや概念を大前提にしてしまうと、非常にやりづらいということです。 なぜなら、ウェブの世界はTVやラジオなどの受動的な情報収集ではなく、自分の興味関心に沿った能動的な情報収集がメインとなるから。能動収集なので、自分の世界の外にある物には手が届かないのです。 Podcast内ではその周辺についてもお伝えしています。ぜひお聞き下さい。 第313回:新商品開発を行ってネットで売りたい!という時の注意点とは?はWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第313回:新商品開発を行ってネットで売りたい!という時の注意点とは? was firs…
 
今週も引き続き『生きのびるための流域思考』の著者で、慶應義塾大学名誉教授の岸由二さんのお話です。 雨の水を集めて川にする地形・・・「流域」。 実はこの考え方が、水害対策にも有効だということが分かっています。 神奈川にお住まいの方ならわかると思いますが、「鶴見川」という川がそのお手本になるということなんですが・・・どういうことか、岸さんに伺います。高橋万里恵 による
 
結論から言えば、基本的に対企業だろうが対消費者だろうが、そこから考え始めるのはお勧めしません。 あくまで自分のお客さん・競合他社を見つめて、それをもとに戦略を立てるべきです。 第312回:WebにおいてB2BとB2Cはどう違うのでしょうか?はWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第312回:WebにおいてB2BとB2Cはどう違うのでしょうか? was first posted on 1月 6, 2022 at 5:34 pm. ©2019 "Webコンサルタント 中山陽平公式サイト". Use of this feed is for personal non-commercial use only. If you are not reading this article…
 
今週は、山と谷、森と川、平野と海といった自然を大きくとらえる考え方、「流域」にスポットを当てていきます。 お話を伺うのは、慶應義塾大学名誉教授の岸由二さん。 実はこの流域という概念、生物多様性はもちろん、ここ数年相次ぐ水害を考えるうえでも、とても重要なもの。 ぜひ、知って頂きたいと思います。高橋万里恵 による
 
口コミは重要です。しかしそこで考えて頂きたいのは「なぜ重要なのか?」ということ、そして「口コミ欄で本当に行うべき事は難なのか?」という観点です。 口コミを自分たちの「PR的な武器」「第三者の信用という側面支援」と考えると、道を踏み外します。その先にあるのは「盛り」や「加工」であり、お客さまの「がっかり」です。 第311回:口コミ「活用」と言ってしまう思考回路に潜む危険性とは?はWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第311回:口コミ「活用」と言ってしまう思考回路に潜む危険性とは? was first posted on 12月 28, 2021 at 6:00 am. ©2019 "Webコンサルタント 中山陽平公式サイト". Use of this feed is for p…
 
アウトドアライフアドバイザーの寒川一さんとの焚き火を囲む会、焚き火で入れるレンメルコーヒーを飲み、焚き火でマシュマロを焼き、アイヌの方や北欧の先住民族サーミの方、それぞれが想う「焚き火」についてなど、焚き火があるからこそ話せることを、複数回にわたってお届けしてきましたが、それもそろそろ終わりが近づいてきました。 最後は、片付けも含めた「焚き火の作法」について伺いました。 100年後、1000年後も、焚き火を楽しんでもらうために、今、私たちが何をやらなければならないのか。これまでのお話を振り返りながら、お聴きください。高橋万里恵 による
 
コロナの中一気に企業の中でも行う所が増えたEC・ネット通販。企業の生死をかける戦いの中でここ1-2年で恐ろしく浸透し、ノウハウも様々に溜まってきていると思います。また、そこにサービスを提供する企業も増えています。 そのため、ツールはどれがよいのか、どの商品を出すのか、写真はどうするか、モールは…などの手法の話に注目しがちですが、それより前に行って頂きたい「行動」と、そこから導き出される注意点があります。 第310回:実店舗に加えてECもやりたい…と思った時に必ず押さえたい注意点とは?はWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第310回:実店舗に加えてECもやりたい…と思った時に必ず押さえたい注意点とは? was first posted on 12月 24, 2021 at 2:…
 
今週も焚き火の達人でアウトドアライフアドバイザーの寒川一さんとの焚き火回の続きをお届けします。 先日、北欧のスタイル、焚き火で入れるレンメルコーヒーの作り方を教えていただきましたが、寒川さん、その北欧の先住民族、サーミの方たちと焚き火を通じて親交を深めているようです。 そこで教えてもらったのが、焚き火の不思議な力。どうやら焚き火には、数万年の時間を飛び越える何かがあるらしいのです。 焚き火を囲みながらだからこそ、話せる、ちょっと不思議な、でも、なんだかスーっと入ってくるお話、お伝えします。高橋万里恵 による
 
新規事業の立ち上げ、新規開業など「スタート」の際に、どのタイミングでWebを考え始めればいいのかというのは、昔からよくご相談いただく件です。 いつ始めるべきかと言えば、早ければ速いほどいいわけですが、ではなぜそうなのか?それには、異なった観点からの大きく3つの理由があると私は考えています。今回はそんな内容です。 第309回:独立開業や新規事業立上げの際Webに手を付ける適切なタイミングとは?はWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第309回:独立開業や新規事業立上げの際Webに手を付ける適切なタイミングとは? was first posted on 12月 14, 2021 at 1:58 pm. ©2019 "Webコンサルタント 中山陽平公式サイト". Use of thi…
 
焚き火の達人・アウトドアライフアドバイザーの寒川一さんのご自宅で、寒川さん自ら用意してくれた焚き火を囲みながらの時間はまだまだ続きます。 薪をくべ、火を見つめながら、「焚き火の作法」、「型」のお話、そして、寒川さんが何度も通う北海道のアイヌの人たちのお話です。 「アイヌの方たちは丁寧な暮らしをしている」という寒川さん。 そこには、全ての事に感謝して生きる、当たり前なようでいて、なかなか難しい、だけど、生きていくうえでとても大切な事、教えていただきました。高橋万里恵 による
 
今回も、この番組ではおなじみ、焚き火の達人、アウトドアライフアドバイザーの寒川一さんのご自宅にお邪魔し、実際に焚き火のおもてなしを受けながら、「焚き火の作法」お話いただきました。 寒川さんが北欧の先住民族から教わったという独特の「コーヒーの淹れ方」とは。測らない! コーヒーができたかどうかは、コーヒーが教えてくれる! ついつい時短を意識してしまう現代人にとっては、驚くことばかりですが、実は、アウトドア・自然とともに過ごすことの深い考え方、「本質」が隠されていました。高橋万里恵 による
 
今回は、ニュースでも大きく取り上げられております、金融庁によるみずほ銀行及びみずほファイナンシャルグループに対する行政処分の話を取り上げます。しかし実際には、金融庁の報道発表資料から見えるものからは、たくさんのノウハウや落とし穴を見つけることができます。ぜひその観点で見ていただきたいですし、今回のPodcastも聞いていただければ幸いです。 第308回:みずほ銀行への行政処分ニュースから中小企業が受け取るべきものはWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第308回:みずほ銀行への行政処分ニュースから中小企業が受け取るべきもの was first posted on 12月 3, 2021 at 5:12 pm. ©2019 "Webコンサルタント 中山陽平公式サイト". Use …
 
アウトドアブームが続く中、暖かく、調理もできて、そして何より、癒される「焚き火」にハマる方が今、増えています。 この番組ではおなじみ、焚き火の達人であり、アウトドアライフアドバイザーの寒川一さんにお話を伺いました。 先日、『焚き火の作法』という新しい本を出したばかりということで、今回はなんと、寒川さんのご自宅に招待してもらいまして、お庭で、焚き火のおもてなしを受けつつ、寒川流「焚き火の作法」、教えていただきました。高橋万里恵 による
 
Googleのランキング要因…気になりますよね。検索エンジンからのアクセス数は増えるに越したことは有りませんし、何らかのビッグキーワードで1位になるのは、実際の効果はさておき誇らしいものです。 しかし、実際ランキング要因(Ranking Factor)とうものは、意味がある考え方なのでしょうか? そもそもなぜそんなものが生まれたのか、というところを含めて、付き合い方について今回は取り扱います。 第307回:Googleの「ランキング要因」を追いかける事に意味はあるのか?はWebコンサルタント中山陽平で公開された投稿です。 第307回:Googleの「ランキング要因」を追いかける事に意味はあるのか? was first posted on 11月 22, 2021 at 1:12 pm. ©2…
 
今回は、先月お届けした私たちの親戚、「類人猿」をめぐるお話の続きです。お話を伺ったのは、日本オランウータン・リサーチセンター代表で、NPOボルネオ保全トラスト・ジャパン理事の黒鳥英俊さん。 上野動物園のオランウータン担当飼育員などを経て、現在は、動物園のオランウータンの研究の他、保護活動にも取り組んでいます。動物園をとりまく環境の変化、なぜ、保護活動が必要なのか、野生の類人猿が置かれている状況から、私たち人間が及ぼす影響について伺いました。高橋万里恵 による
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login