#84 <勉強会パート3>藤本竜希/種目・回数の特異性、「初心者は特異性を考える前に○○を練習するべき」

42:47
 
シェア
 

Manage episode 328981950 series 3240665
著作 Kanan Kasai の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。

藤本竜希との勉強会パート3は、「特異性」についてお話をしていただきました

特異性(specificity) とは、パワーリフティング練習の中でも大切な原則であり、「トレーニング効果はトレーニングしたようにしか高まらない」という原則。全スポーツで特異性の原則に従って練習が行われるが、パワーリフティングでも同じでスクワット、ベンチプレス、デッドリフトのマックス重量を向上させるためにもトレーニング内容を工夫していかなければならない。本日はベンチプレス中心に特異性についてお話を聞いていきました。停滞している方は参考になると思います。

藤本竜希君は、北海道に住んでいるベンチプレス選手であり、ノーギア(250kg)とフルギア(380.5kg) 120kg超級の日本記録保持者であり、2019年には120kg超級フルギア世界ジュニアチャンピオンという成績を残しています

タイムライン

00:30 特異性とは?

02:45 なぜ特異性の低い種目も取り入れるべきなのか

08:30 刺激を与える必要性

10:30 ベンチ種目の優先順位

14:00 回数の特異性

16:15 補助種目の意味

20:15 初心者へのアドバイス

26:45 オフシーズントレーニング

29:00 食事と睡眠はトレーニングの情熱と同じぐらい大切

バーベルラジオ74回:藤本竜希くんエピソード on Spotify

https://open.spotify.com/show/3jjMaV7B5nCfjLiUe86qLJ

前回のエピソード:トレーニングボリュームについて

https://open.spotify.com/episode/7wddCdbZgaMDfPB6oj2qRO

竜希くんのインスタグラム

https://www.instagram.com/ryukifujimoto/

竜希くんのYOUTUBE

https://www.youtube.com/user/crymetymezzz

Note

https://note.com/benchpress/

バーベルラジオSNS

Instagram, Twitter, Facebook: @barbellradio

93 つのエピソード