Medicine 公開
[search 0]
私たちが見つけた最高のMedicineポッドキャスト
私たちが見つけた最高のMedicineポッドキャスト
ポッドキャストを通じて医学について学び、さまざまな病気が現代社会でどのように取り組まれているか、近代的な研究に取り組み、医療専門家からのインタビュー、新薬への洞察、ディスカッション、医療ニュース、そして医学界の震源地にあるポッドキャストをご覧ください。
もっと

Download the App!

show episodes
 
「徳田闘魂道場にようこそ」は、総合診療医の徳田安春先生(徳田師範代)に弟子入りした医学生が、様々な稽古を通じて議論を深め、医療の様々な問題・課題について学ぶ番組です。時にはゲストを交え、様々なテーマについて議論していきます。メインパーソナリティ 荘子万能(大阪医科大学医学部5年生)
 
TEDカンファレンス、TEDxイベント、世界中の提携イベントのステージから、世界で最も優れた科学者、医者、医療研究者たちがその発見とビジョンを伝えてくれます。これらに加え、たくさんのビデオが、英語のスクリプトや最大80の言語から選んだ字幕を付けてTED.comから無料でダウンロードできます。TEDは「広める価値のあるアイデア」を追い求める非営利組織です。
 
Loading …
show series
 
精密医療とワクチン学が交わる領域で、革新的な科学の追求が行われています。個別化ワクチンです。感染症のスペシャリストであるオファー・リーヴィがこの有望な医学的アプローチを紹介します。個別化された予防接種が、疾病を非常に危険なものにしている突然変異に対抗できる可能性があるというのです。また、今、人間の生命を持続させ支える新時代に差し掛かっていることを話します。オファー・リーヴィ による
 
調査ジャーナリストのキャサリン・イーバンは、「ジェネリック医薬品は、その先発品と本当に同一なのか?」という一見簡単な質問に関する記事を書くことにしました。出てきた答えがきっかけになり、10年にわたるインタビュー、内部告発者とのミーティング、4大陸にわたる現場レポートを行い、FDAの機密文書を探ることになりました。警告を喚起するこのスピーチでは、イーバンが、海外の製造工場で何が起こっているかを話し、多くの低コストなジェネリック医薬品に隠された不正を暴きます。キャサリン・イーバン による
 
地球と人類と自然は密接な関係にあり切り離せません。世界に野生を取り戻して、私たち皆の健康を取り戻そうと、環境保護活動家のクリスティン・トンプキンスは訴えます。パタゴニア社のCEOを経て熱心な活動家になった人生と、南アメリカに何千平方キロメートルもの土地と海からなる国立公園を設立するのを支援した経緯を振り返り、さらに私たちが地球を修復するために行うべき重要な役割を論じます。「私たちは運命共同体であり、繁栄の道を歩むにしても苦難の道を歩むにしても、皆が共に歩むしかないのです」とクリスティンは語ります。クリスティン・トンプキンス による
 
緊急救命室(ER)の医師は混乱を極める中、いかにして心を鎮め集中をするのでしょうか。長年の経験から、ERの医師であるダリア・ロングが日々の生活が“めちゃくちゃ忙しい”と感じ始めたときに冷静に落ち着いて対処できる明快な仕組みを紹介してくれます。ダリア・ロング による
 
生物学的構造のあるものはあまりに小さく、最も強力な顕微鏡でも見ることができません。分子アニメーション作家でありTEDフェローのジャネット・イワサの腕の見せ所です。分子がどのように働くのかを映像化したうっとりするようなアニメーションで、広大な目に見えない分子の世界を探検してみましょう。ジャネット・イワサ による
 
北アメリカ各地の先住民族の言語は、植民地時代の文化抹消の影響で絶滅の危機に瀕していると言語学者のリンジー・マーコムは述べています。言語と地域社会の復興を目指したカナダのアニシナーベ人による草の根戦略に焦点を当て、彼女は次世代のための先住民文化の保護を目指した政策の制定への情熱を語ります。リンジー・マーコム による
 
世界中でオオカバマダラの生息数は激減しており、この迫り来る絶滅は人類の生活をも危機に晒しています。けれども、作家のメアリー・エレン・ハンニバルによると、市民科学者がこの昆虫を保護する一助になるのです。この草の根活動に参加するボランティアたちが、減少の一途を辿るオオカバマダラの観測と保護にどのように大きな役割を果たしてきたのか、そして皆さんが自然保護を手伝うための入会方法などを学んでください。(良い仲間がいますよ。チャールズ・ダーウィンは市民科学者だったのです!)メアリー・エレン・ハンニバル による
 
気候変動のような大きな問題に立ち向かうには、科学と先住民の知恵の両方が必要だと、環境活動家のヒンドゥ・ウマル・イブラヒムは主張します。この引き込まれるトークでは、絶滅に瀕した生態系を取り戻すために、チャドの遊牧民コミュニティが科学者とどうやって密に協力したのかを紹介。そして、より打たれ強いコミュニティの作り方のヒントを与えてくれます。ヒンドゥ・ウマル・イブラヒム による
 
気候変動問題は巨大で複雑すぎて確実な方法で解決できる問題ではない、と作家のデイビッド・ウォレス・ウェルズは言います。私たちに必要なのは生き方を変えること。地球温暖化が進む時代に、住みやすく豊かな世界をつくるために私たちがとれる劇的な行動の一端について、彼の説明を聞いてみましょう。デイビッド・ウォレス・ウェルズ による
 
「海は生来クジラの歌声、魚の低い音、 テッポウエビ、氷の割れる音、風の音や雨の音などに溢れています。けれども海洋生物にとって、船のエンジン音から石油掘削の音にいたるまでの人工音が深刻な脅威となっています。」と科学ジャーナリストのニコラ・ジョーンズは語ります。海の騒音公害に直面した海洋生物に起こった知られざることを論じ、直接的な影響を調べるために騒音を減らす簡単な方法を共有するビデオをご視聴ください。ニコラ・ジョーンズ による
 
アチョケと呼ばれる、メキシコ北部のとある湖に生息する外来種の(そして愛らしい容姿の)サンショウウオを救うべく、科学者たちは思いもよらないパートナーと協力関係を結びました。それは「われらが健康の聖母教会」という修道院のシスターたちです。この愉快なトークで、BBC科学担当編集委員のヴィクトリア・ギルが、珍しい協力関係がどのようにアチョケを絶滅の危機から救い、地元住民や先住民がいかに地球に存在する奇妙かつ素晴らしく、最も絶滅の危機に瀕した生物を救う鍵を握っているかについてお話しします。ヴィクトリア・ギル による
 
「トライボロジーという変わった響きの言葉は初耳かもしれませんが、人々の現実世界の見方と関わり方を変えるものです」と機械工学のエンジニア、ジェニファー・ベイルは言います。トライボロジー(摩擦と摩耗の科学)の考え方と日常生活におけるその意外で多様な実例、それがよりよい世界にどのように貢献するかを、ベイルが説明します。ジェニファー・ベイル による
 
海に変化が起こると、地球にも変化が起こり、そしてそれは微生物から始まる、と海洋生物学者のアンジェリク・ホワイトは言います。ホワイトは、数十年分のデータにより裏付けられた事実をもとに、どのように科学者らが古くから生息する微生物を海の健康状態の重要なバロメーターとして活用しているか、また海水温度が上昇する中、私たちがどのように微生物を再生しうるかについて話します。アンジェリク・ホワイト による
 
2050年までに世界人口は98億人になると推定されています。すべての人に食料を供給するためには、どうしたらいいのでしょうか? 投資銀行家から農業に転身したスチュアート・オダが注目したのが屋内垂直農法で、多段式に積み上げられた棚を使い、管理された気候の影響を受けない環境で農作物を育成する方法です。将来を見据えたトークを通し、この農法がいかに優れた安全基準を保ちつつ、費用を抑え、少ない水の消費量で、将来の世代への食料供給を可能にするかを説明します。スチュアート・オダ による
 
2006年から2016年の間、米国における医薬品特許件数は2倍になりましたが、それは発明やイノベーションが劇的に増えたからではなく、製薬会社が特許制度を巧みに悪用する方法を覚えたためで、新薬ではなく既存の薬剤に小さな変更を加えることで特許を蓄積し、それにより独占権を築き、競争を阻害し、価格を吊り上げているのです。 医療における社会正義のために働く弁護士のプリティ・クリシュテルは、特許制度の本来の目的がいかに見失われているかに光を当て、国民に奉仕し命を救うことになる制度の再構築をするための5つの改革案を提案します。プリティ・クリシュテル による
 
国連の推定では 2050年までに抗微生物物質への耐性が私達の最大の死因になるとされています。「これは誰にとっても本当に恐ろしいことに違いありません」とバイオプロセス・エンジニアであるレオン・マーシャルは言います。彼は、家畜飼料の業界に世界規模で変化をもたらすという、喫緊の解決策に取り組んでいます。家畜の給餌からペットの日常のおやつに至るまで動物製品における抗生物質の過剰使用が世界で飛躍的に増加した理由や、潜在的なエピデミックを防ぐための一般的な方法を学びましょう。レオン・マーシャル による
 
宇宙の全質量の約85パーセントを占めるのは、宇宙に膨大な影響を及ぼしているものの直接観察することができない「暗黒物質」です。この不思議な物質の正体は何か?我々の存在にどう関わるのか?宇宙物理学者のリサ・ウェクスラーが、宇宙形成の過程を理解するうえで暗黒物質が鍵を握る理由を論じ、世界の物理学者がその研究のために考え出した独創的方法を紹介します。リサ・ウェクスラー による
 
私達は皆、星の誕生と死と再生によって互いにつながっていると天体物理学者エンリコ・ラミレス=ルイスは言います。ラミレス=ルイスは、あなたが呼吸している空気から体を構成する原子まで、あらゆるものを超新星が生み出す仕組みを説明しながら、この宇宙の宇宙史を旅します。エンリコ・ラミレス=ルイス による
 
太陽系内でもはるか遠くにある小さな天体の奇妙な軌道が、大きな発見に繋がり得るのでしょうか? 惑星天文学者のマイク・ブラウンは、太陽系の奥深くに隠れた未発見の巨大惑星の存在を提唱し、その存在の痕跡が既に明らかになっている可能性を示します。マイク・ブラウン による
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login