Ryohei & Ayaka 公開
[search 0]
もっと
Download the App!
show episodes
 
Artwork

1
研エンの仲

Ryohei & Ayaka

Unsubscribe
Unsubscribe
月ごとの
 
「研エンの仲」は、神経科学の研究者 Ayaka (@kayautoka) とソフトウェアエンジニア Ryohei (@fushimir) の2人によるPodcastです。科学やエンジニアリング、日常の話題についても話しています。 公式Twitter: @KenNaka Hashtag: #研エンの仲 みなさまからの感想・質問・フィードバックがこのPodcastを続ける糧になっています。Twitterでハッシュタグ #研エンの仲 をつけて投稿していただくか、おたよりフォーム、マシュマロか下記のメールアドレスまでお送りください。 おたよりフォーム: https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfm3NGeT-LdVC-CLYmIUirE9GClBSGnE48RLfXBAVd1FQ54rA/viewform マシュマロ: https://marshmallow-qa.com/ken_en_no_naka メールアドレス: ken.en.no.naka.podcast@gmail.com Listen: https://listen.style/ ...
  continue reading
 
Loading …
show series
 
忘れてしまう前に、2020年に起こったことを思い出してみよう。意外と語ったことのなかった、コロナ禍の2人の過ごし方。トイレットペーパー、リモートワーク、帰省や結婚式、(mRNA)ワクチン開発など、主に2人の主観的な体験を思い出しながら話しました。
  continue reading
 
NYと東京の中間地点、アメリカ西海岸に集合した旅好き夫婦の2人。サンフランシスコ・ザイオン・グランドキャニオン・ロサンゼルスなどアメリカ西部を巡った旅行を振り返り、思い出に残ったスポットやロードトリップのススメなどを話しました。 実際に訪れた場所の一覧はこちら↓ https://maps.app.goo.gl/SEsKWRT3buLuqDCb7 ・1:00 訪れた都市・スポットの振り返り ・7:00 サンフランシスコ ・11:00 完全自動運転タクシーwaymo / UCSF ・14:00 Mission District ・16:00 Fisherman's Wharf ・17:30 ラスベガス レンタカーを借りる ・22:30 カジノホテルの恐怖 ・32:00 ザイオン国立公園 ・38:…
  continue reading
 
後悔に関する神経活動を調べた研究者にAyakaが会ったことをきっかけに、そもそも「後悔」ってどんな心の動きなのか、どんな実験タスクを組めば後悔を測ることができるのか、あるいは実感としてどういうときに後悔しやすいのか等について語りました。 後悔についてのネズミにおけるの研究 Behavioral and neurophysiological correlates of regret in rat decision-making on a neuroeconomic task | Nature Neuroscience Mice learn to avoid regret | PLOS Biology レストラン列課題:お腹がすいたネズミは4つの "レストラン "で異なる味のついた報酬の連続的オ…
  continue reading
 
久しぶりのリモート収録。ニューヨークと東京それぞれで過ごしたホリデーシーズン、Podcast Weekend 参加報告、博士審査から始まった2023年の振り返りなどについて話しました。 ---------- 研エンの仲はリスナーのみなさまからの感想をモチベーションに配信を継続しています。下記のおたよりフォームから感想を教えてください。ハッシュタグ #研エンの仲 での感想投稿も大歓迎です。 https://forms.gle/j7dZ7SEoehRHBRAw9
  continue reading
 
Ryoheiが推し彫刻家を語る回。美術に興味を持ったきっかけ、美術館のよさ、アントニ・ゴームリ、ジェームズ・タレルについて話しました。 ---------- 研エンの仲はリスナーのみなさまからの感想をモチベーションに配信を継続しています。下記のおたよりフォームから感想を教えてください。ハッシュタグ #研エンの仲 での感想投稿も大歓迎です。 https://forms.gle/j7dZ7SEoehRHBRAw9 ディアビーコン: ニューヨーク州ビーコンにある現代美術館。元ナビスコの工場を改装した施設で、大規模なインスタレーションや彫刻作品が展示されている。 リチャード・セラー: 大規模な金属作品で知られるアメリカの彫刻家 フリックコレクション: ニューヨークにある美術館で、ヘンリー・クレイ・フ…
  continue reading
 
ボードゲーム作家 @nawafuji をゲストに招き、昨年発表のヒット作『プラネピタ』および新作『ラフレシアン』2つのゲームの制作秘話、ルールやコマ、説明書に込めたこだわり、制作で大切にしていることなどを聴きました。 (時差の都合でAyakaはお休みです!) 『ラフレシアン』は2023年12月9・10日開催の「ゲームマーケット2023」にて販売予定、『プラネピタ』は2024年春の商品化・流通に向けて準備中とのことです。 2:00 「プラネピタ」のゲーム紹介 8:00 磁石がくっつく特殊な素材の紙、どうやって見つけてきた? 13:00 ボドゲ作るときに、テーマとルール、どちらを先に考える? 16:00 プラネピタの「説明書」に込めたこだわり 実際の説明書はこちら→ https://gamema…
  continue reading
 
1:00 - ブルックリン・ネッツ - ニューヨークに本拠地を置くNBAチーム。 4:00 - "NBA Chants" で検索すると応援の雰囲気がわかります 8:00 - (本題) アメリカ自然史博物館の「脊椎動物の進化」セクションがすごかった話 アメリカ自然史博物館 - ニューヨークにある、映画『ナイト・ミュージアム』の舞台にもなった科学博物館。 20:00 始祖鳥 (しそちょう) - ラテン語名は Archaeopteryx ("古代の翼")で、日本語のように"最初の鳥"という意味があるわけではありませんでした。 21:00 サディ・カルノーの熱機関に関する研究は1820年頃から。熱力学第一法則・第二法則は1850年代に確立された。 22:00 - 原島広至『英語解剖図鑑』(KADOK…
  continue reading
 
NY&東京で2拠点生活中の研エン夫婦が3ヶ月ぶりの再会! 離れている間に何してた? 紅葉のニューヨークで何したい? 久しぶりの対面収録をお届けします。 秋のニューヨークで何をする? 離れていた間の過ごし方 ONE PIECEはおもしろい ニューヨークのお鮨屋さん Ayakaへの支援物資 次回収録のアイデア… 論文回, Unicode, DNS
  continue reading
 
いただいた質問、全部答えます!と意気込んで始めたこの企画、2回目の収録ですが、面白いお便りをたくさんいただいてまたしても長編になってしまいました。 「二人は喧嘩するのか?」「Brain OrganoidについてのAyakaの意見」「Ryoheiが学んでいて楽しい技術」「英語で学術研究するべきかどうか」「おすすめのエッセイ」などの質問にお答えしました。 今回お答えした質問は以下の方々からいただきました。本当にたくさんのご質問、ありがとうございました。これからも研エンの仲をよろしくお願いします! しゃけさん uraxさん なかじさん 英語が悩ましいさん 加藤拓也さん Hiroki Ozawaさん せぐめんとぽらりてぃーさん ビーバーナイトさん tomiraさん くもさん べるつりーさん わっふる…
  continue reading
 
今回は無理やりディベート企画。 ニューヨークにすっかりかぶれた(という設定の)Ryoheiが、インチ・オンス・華氏などアメリカで使われている独特な単位の利点を主張し、国際標準メートル法を推すAyakaに挑みます。無謀に思える挑戦、果たして勝ち目はあるのか? ヤード・ポンド法 ヨーロッパ各国ではかつて広く用いられていたが、すでにメートル法に移行した。 発祥のイギリスでも、道路標識やビアパブなどの例外を除き公式には使われなくなった。 インチ (2.54センチ) フィート (12インチ, 30.5センチ) ヤード (3フィート 0.9m) マイル (1760マイル, 1.6km) 平方フィート (0.9m2) 華氏 vs 摂氏 ファーレンハイトが華氏の温度目盛の基準に使ったのは、0度に関して「とて…
  continue reading
 
1週間のNY滞在で6回ブロードウェイに通う!?という大のミュージカル好きLisaさんを招き、ミュージカルにハマったきっかけとなった『オペラ座の怪人』の話、3人で観たアメリカ建国物語『ハミルトン』の感想、ミュージカル初心者向けのおすすめ作品、パリでの『オペラ座』訪問なども語りました。 『オペラ座の怪人』1986年初演の、オペラ座の地下深くに棲む「オペラ座の怪人」と歌姫クリスティーヌの悲哀を美しく厳かに描いたミュージカル。ブロードウェイ史上最長のロングランであり、観客動員数1億5千万人、世界興行収入56億ドルは(映画を含む)あらゆるエンターテイメント作品の中で最高でもある。アンドリュー・ロイド・ウェバーが作曲。 『オペラ座の怪人 25周年記念公演』言及されている記念公演の映像。今ならAmazon…
  continue reading
 
6月の「プライド月間 (Pride Month)」に伴い、共通のテーマとして「プライド…自分のセクシュアリティに、自分自身に、自信を持って恥じることなく生きる」を掲げて複数のポッドキャスト番組が連動し、三十日間リレー形式で配信を行う企画 #三十日間の新聞 に参加しました! NYに引っ越して異国で経験するプライド月間について、その起源に関する諸説や、人種やセクシャリティーについて先入観を持って・持たれてしまう難しさ、代名詞の問題、自分のセクシュアリティや自分らしさについての葛藤などについて話しました。 ストーンウォールの反乱と「プライド月間」の発祥 シングルアゲイン - Netflix のドラマ NYガールズダイアリー - Netflix のドラマ NOISE - ノンバイナリーな代名詞「Th…
  continue reading
 
ep100 でお披露目した研エンの仲の新オープニング・エンディングの作曲を依頼した、作編曲家の赤澤佑さんをゲストに招き、新OP/EDのラフから完成までの作曲過程、作曲家ってどんな仕事?、フリーランスエンジニアの仕事との両立、AIを用いた / AIによる作曲技術などについて聞きました。 赤澤佑さん (⁠⁠プロフィール⁠⁠, ⁠⁠Twitter⁠⁠) 赤澤さんによる 今回話したトピックのまとめ note MusicLM - テキストから音楽を生成する機械学習モデル。55,000の音楽とテキストのペアを用いて学習された。(エピソード中にサンプル音声を引用) Riffusion - Stable Diffusion (テキストから画像を生成するモデル) を用いてスペクトログラムを生成することで、テキ…
  continue reading
 
「帰省したときに必ず買うおみやげ」「仕事しなくてよくなったら何がしたい?」「2人のリスク許容度」「習慣を立て直す方法」などなど、100エピソード記念のAsk me anything企画でいただいた質問に答えました。 今回お答えした質問は以下の方々からいただきました。残りの質問は後ほどお答えします! けいさん ピンポントマトさん トラトラさん 学芸員課程履修中さん 埼玉の新参者さん Tomoki Kitawakiさん アサミさん カニスープさん とんぼさん aimerさん 2・1・3さん
  continue reading
 
皆様の応援のおかげで遂に100回を迎えた「研エンの仲」が新しいオープニング、エンディング曲と共にリニューアルしました!2人からイメージなどを伝えて、赤澤佑 (@yusekizawa)さんに作曲していただいたオリジナル楽曲です。2人の今後と、Ayakaの博士号取得後の進路についてもお知らせがあります。新しい街からお届けする、これからの研エンの仲「シーズン2」も楽しんでいただければ幸いです。■ Ask me anything (AMA)エピソード100回を記念して、「Ask me anything」企画を行います。おたよりフォームから公開から2週間の間に送ってくださった質問にできるかぎりすべて答えます!期限までにおたよりフォームに送付先住所を書いてくださった希望者の方には、研エンの仲オリジナルス…
  continue reading
 
近況報告回。さいきん参加したワークショップや脳科学イベント、そして観た・読んだコンテンツについて語りました。 CPSYコース 東京 2023 - 計算論的精神医学コロキウム主催のワークショップ 理研CBS NeuroSquare 脳とこころのライブトーク - HAKWAN LAU氏、および林(高木)朗子氏の講演について触れています。 Everything Everywhere All At Once (2022) Turning Red (2022) - PIXARアニメ。邦題は "私ときどきレッサーパンダ" Swiss Army Man (2016) - ダニエルズ監督の出世作。死体役の主演も"ダニエル"・ラドクリフ THE FIRST SLAM DUNK (2022) アイカツ! 10t…
  continue reading
 
大きな反響があった前編ep96に引き続き、留学や研究内容について言及した後編をお届けします。何やかんやでイギリスに留学することができたAyakaの現地での生活、そして帰国後の博士課程で行ってきた一連の研究内容、どんなことに興味を持って研究してきたのかについて語りました。 前回のあらすじ (by Ryohei) 私、あやか。佐世保に住んでいるごくごく普通の中学2年生 (←正しくは高校生)。東大のオープンキャンパスで聴いた講義がとっても面白くって、研究者になることを決意! なんやかんやあって進学した大学の講義で運命の研究に出会っちゃった! イギリス留学を決心した私に立ちふさがるのは、面接、奨学金、とっても厳しい英語のテスト。いったい私どうなっちゃうの〜? オックスフォード大の修士+博士プログラム…
  continue reading
 
読み上げたおたより (tadasu@researchatfm さん) "唐突な質問ですが、お二人は収集しているものがありますでしょうか?私は子供の頃「収集する」という行為に憧れを持っており、切手や、新聞の四コマ漫画、うまい棒のふくろ、スーパーのちらし、レシートなど、突然収集をはじめて、突然やる気がなくなり辞める、という感じで色々なものをあつめては辞めるという行為を繰り返していました。小学生の時には、自分の切った爪を数年間あつめ続けていたこともあります。その収集癖も中学生あたりから落ち着き、15年間で10回という怒涛の引っ越しを経験したこともあり、現在コレクションとよべるものは手元にありません。しかし!むくむくと自分の中で成長しつつあるコレクションの欲望を、最近は無視することが難しくなっており…
  continue reading
 
2023年3月の博士号取得が決まったAyaka。この機会に、地方出身の2人それぞれの大学受験・上京の経緯から、エンジニア・研究者という今の仕事に至るまで、どのような出会いや転機があったのか振り返ってみました。 Ayakaの博士課程の研究に至るまで1日では語りきれなかったので、今回はAyakaが学部で研究を始めるまで、修士課程での研究とイギリス留学までを収録しています。留学中の経験や博士課程、これまでの研究内容を俯瞰しての振り返りに関しては後日公開予定の後篇でお話します (収録済)。 博士応援うちわ 2人の大学受験の思い出 東進ハイスクール - 林修さんの授業DVDも観ていました。 渋谷109メンズ館 - 全館改装されてMagnetという名前になった。 ダイアログ・イン・ザ・ダーク - 完全に…
  continue reading
 
資生堂ギャラリーで個展「サカサゴト」を開催(@銀座, 23年2月26日まで)されている岡ともみさんにゲストに来ていただき、今回の展示で日本の葬送の習慣をモチーフにした経緯や、これまで制作キャリアを歩んできたのか、アイディア出しやどれくらい手を広げるか、など研究と芸術活動に共通する創作の悩みや考えについて伺いました。また、「アートの展示をどのような目線で見ていますか?」というおたよりを元に、3人がどんな風に展示を見ているかについて議論し、岡さんが今後作って行きたい作品についても伺いました。 資生堂ギャラリーのHP:[https://gallery.shiseido.com/jp/exhibition/5655/](https://gallery.shiseido.com/jp/exhibiti…
  continue reading
 
プリンストン大学で人口学・社会学の研究をしている打越さん(@ufsoc)をお迎えして、今の研究を始めたきっかけ、定量的なデータがない対象をどうやって研究するのか、良い研究の3つの条件、難関大の受験システムと男女比の関係について、将来の職業を早く決めることが大学進学に与える影響、社会学に興味を持って学んでみたいときはどうしたらいいのか?などについて語りました。 今回の話題に関連して、打越さんが書かれた「なぜ女性は浪人しにくいのか ──『セカンド・トライ』のジェンダー格差」という文章が東京財政政策研究所のホームページに掲載されています。ポッドキャストからは直接辿りづらい参考文献も載っているので、こちらもぜひ参考にしてみてください。…
  continue reading
 
研究者は天職!? Podcastは欲求不満のはけ口!? 誕生日366日それぞれに対応する運命が書かれた有名な『誕生日大全』を元に、2人の性格と相性を、そして「しいたけ占い」で2人の今後の運勢も占いました。科学と占いの共通点、データドリブンのガチ占い、占いは根拠がないから素直に信じられる? などについても話しました。 サッフィ・クロフォード 『誕生日大全』 - Ryohei は小学校の図書館でほとんど全ページ読んだ記憶があります。 「しいたけ占い」 - キノコに分類する占いではありません。
  continue reading
 
Loading …

クイックリファレンスガイド