Dear 公開
[search 0]
もっと

Download the App!

show episodes
 
本田 健(ほんだ・けん) 作家。経営コンサルタント、投資家を経て、29歳で育児セミリタイヤ生活に入る「本田健の人生相談~Dear Ken~」は4700万ダウンロードを記録。著書は、『ユダヤ人大富豪の教え』『20代にしておきたい17のこと』(大和書房)など130冊以上、累計発行部数は800万部を突破。2019年には初の英語での書き下ろしの著作『happy money』を刊行。同作は世界30ヶ国以上で発売されている。毎月980円で大好きなことをやって生きたい人が集まる「本田健オンラインサロン」や、本田健書き下ろしの1冊が読める「本田健書店」も好評。
 
一人のストーリーは皆のストーリー。 生理コーチの今田まり子が様々なジャンルのゲストのストーリーを通して 皆さん自身のスーパーパワーに気づくためのヒントをお届けします。 そして、ビーガン、マクロビ、サプリ、低糖質ダイエット、パレオ、ケトジェニック。。。 といろいろ試したみたけれど、生理痛や生理不順が全然治らない! そんな方達のために身体のFeeling Goodヒントもお届けする番組です。 ホームページ marikoimada.com 生理痛・生理不順を整えるためのお買い物リストはこちら(無料ダウンロード) https://www.subscribepage.com/g2b5l3 インスタグラム(日本語) @mariko__imada #生理 #コーチング #生理痛 #PMS
 
Loading …
show series
 
「スピリチュアルと現実を両立するには?」「急かしてくる人が苦手で悩んでいます」など、今週もリスナーさんからの質問に、本田健が「立体話法」でお答えしています。 【Dear Kenプレミアム】 https://www.himalaya.com/album/new-dear-ken-3083248
 
さー今回は、スピリチュアルなエピソードなので、オープンマインドで聴いて欲しいエピソードでございます。そうじゃないと、怪しいと感じて途中で聴くのやめたくなると思います(笑)ただし、最後まで聴いていただくと、身体と心って切っても切り離せないとっても面白いものなんだなあとしみじみ再確認できるようなエピソードでもあります。ゲストは鍼灸あん摩マッサージ指圧師、米国ボディートーク(IBA)認定ボディートーク上級施術士、パーソナルトレーナーの佐藤海人さんです。久々の男性ゲストよ!日常生活ではほとんど意識することのない身体。病気になったり、怪我をしたりしない限り意識して「大切にしよう」って思うことってなかなかないと思います。その病気や不調をとっかかりに身体自身が自分で直そうという力にアクセスして、何が身体に…
 
「ライスワークをライフワークにするには?」「本当にやりたいことが分かりません」など、今週もリスナーさんからの質問に、本田健が「立体話法」でお答えしています。 【Dear Kenプレミアム】 https://www.himalaya.com/album/new-dear-ken-3083248
 
さてさて、今月9月からルームメイトとしてセックスコーチのおちさぎりさんをお迎えすることにしました。Cohostというよりも、ルームメイトなので、たまにフラッと遊びに来ます(笑)二人で生理の話やセックスの話をゆるくお話したり、リスナーさんたちからの反応やお便りをガンガン紹介する時間にしたいと思っています。さぎりさんは以前にもゲストとしてお迎えしたこともあり(https://anchor.fm/mariko-imada/episodes/ep-eaduv4)今でも一番人気のエピソードでもあります。今回はセクシュアル・ヘルスの教育活動をする二人のインスタグラム・アカウントが二人ともに削除されたこともあり、性教育コンテンツを発信し、拡散させることの難しさや世間一般の偏見に対する悔しさを語ります。そし…
 
「幼少期の親との関係はどう影響するの?」「心が響き合える友人を作る秘訣とは?」など、今週もリスナーさんからの質問に、本田健が「立体話法」でお答えしています。 【Dear Kenプレミアム】 https://www.himalaya.com/album/new-dear-ken-3083248
 
さて、今週は旅行先のテキサス州からお送りしております。 さてさて、先週の前編に続き、治療の領域とコーチの役割に加えて、 なぜに多くの人は心療内科にかかることに対してこんなに抵抗があるのか? 大阪なおみさんがうつ病であることを告白したことや私自身を例にして、 現役精神科医の宇谷悦子さんとお話しました。 新型コロナウイルスの新規感染者数が増大する中で、世界各国で行動規制が長引いています。 知らないうちに私たちはコロナウイルスという不確実性の高いウイルスとともに、 新しいストレスに新しい方法で 対処する必要性が高くなっています。 このような必要性が高まる中で、私たちは心療内科に行くことをnormalizeする必要があると思うのです。 皆さんは、自分が心療内科に行く必要があるかもしれないと感じた時に…
 
「自分が夢中になれることを見つけたいです」「自分らしさを活かしながら仕事をするとは?」など、今週もリスナーさんからの質問に、本田健が「立体話法」でお答えしています。 【Dear Kenプレミアム】 https://www.himalaya.com/album/new-dear-ken-3083248
 
今回はいつもエンパワーメント系の方をお呼びすることが多いのですが、同業のコーチや相談業の方をエンパワーメントすべく、今回はスペシャルなゲストをお呼びしました。精神科医かつコーチでもいらっしゃる宇谷悦子さんです。コーチという職業の方が、日本でもニューヨークでも私の周りですっごく増えた気がします。こちらアメリカではNLPとか他にも色々ありますし、いろんな方がNLPのコーチやってらっしゃいますね。私がトレーニングを受けたのはIntegrative Women's Health Instituteです。私も生理コーチと名乗っていますが、ヘルスコーチの一人です。ただし、ヘルスコーチ同様、コーチというのはまだ新しい領域でもあるので医師や看護師、薬剤師のような国家資格はありませんね。私は生理コーチとして、…
 
「文章を書く時のコツがあれば教えて下さい」「どうしたら夢を叶える仕組みを作れますか?」 など、今週もリスナーさんからの質問に、本田健が「立体話法」でお答えしています。 【Dear Kenプレミアム】 https://www.himalaya.com/album/new-dear-ken-3083248
 
今週もさくっと聴けるスナック・ソロエピソードです! 皆さん、生理ってどこまでが正常だかご存知ですか? 例えば、多くの方が困っている生理痛や生理不順、PMS(生理前症候群)。 実はこういう症状はないのが普通です。 例えば、お医者さんから経血量は多いですか?と聞かれてもおそらく 多くの方が「他人と比べたことがないからわからないし、そもそも どれくらいが正常なのかもわからない」ってことないでしょうか? こういうことは学校でも習わないし、生理って何かしら 「厄介なもの」として扱われがちですよね。 そして、ググればググるほど情報のラビリンスに迷い込みがち。 でも、生理の基準を知っていたら、いつ病院に行けばいいのか、って わかると思うのです。 そして、自分のパワーにつながると思うのです。 皆さんの選択肢…
 
「次のステップが分からず悩んでいます」「目標を考えると、頭が真っ白になります 」 など、今週もリスナーさんからの質問に、本田健が「立体話法」でお答えしています。 【Dear Kenプレミアム】 https://www.himalaya.com/album/new-dear-ken-3083248
 
珠生さんが最初に私のインスタアカウントにDMをくれたのは、 私が一時期無料でサイキックリーディングをやっている最中でした。 その時はすごく忙しくてお断りしたんですけど、珠生さんとは そのあと不思議なつながりで、今はたまちゃんとまりちゃんと呼ぶ間柄です。 私と珠生さんとは、お互い子宮を巡っていろいろ経験してきたこともそうですが、 お互いにサイキックであることもそうです。 そして、彼女とのエピソードをリリースするのは新月。面白いなあ。 それは良いとして、そもそもたまちゃんをお呼びしたのは、たまちゃんからマヤ文明腹部マッサージのことをお聞きしたくてお呼びしました。 経済的な理由で始まったたまちゃんのマヤ文明マッサージへのjourneyですが、 このマッサージを通して身体と今までと全く違うつながりを…
 
「家族に応援されながら、お金を稼ぐには?」「足がすくんだ時、どうしたらいいですか? 」 など、今週もリスナーさんからの質問に、本田健が「立体話法」でお答えしています。 【Dear Kenプレミアム】 https://www.himalaya.com/album/new-dear-ken-3083248
 
更年期の周辺期。今私はこれをまさに経験中なのですが、なんせ「プレ更年期」とググってもなんか決定的な大したことは出てこない。毎日の生活に支障はないにしろ日頃からはっきりと「疲れやすくなった、落ち込みやすくなった、気分の浮き沈みが激しくなった」と感じるようになりました。と同時に、ググっても大したことが出てこない!一番微妙なプレ更年期なのに、出てくる情報はと言えば「更年期がいかに怖いか」であって「更年期は生きていれば普通にある通過点」として説明しているウェブサイトがあんまり見つからないのもなんか悲しいというかなんと言うか。
 
「悪化した母との関係を改善するには?」「行動をしているのにお客さんが増えません」など、今週もリスナーさんからの質問に、本田健が「立体話法」でお答えしています。 【Dear Kenプレミアム】 https://www.himalaya.com/album/new-dear-ken-3083248
 
自分が見ていなかった部分、見たくなかった部分、 自分でこうだと決めつけていた部分これを改めて見ることで、 自分の住んでいる世界ががらりと変わるとしたらどうしますか? 怖いから敢えてスルーしますか? 原因を探ろうとしますか? ライフコーチの花村恵美子さんは、結婚、出産を経て子育ての理想と現実のギャップに悩みます。 子育てに仕事にと奔走する中、「幸せじゃない自分」と対峙することになります。 この「幸せじゃない自分」に新しい視点でフォーカスするチャンスをくれたのは 恵美子さんにとってはコーチングでした。 この幸せじゃない自分を分解していくことで、パートナーシップも自分の家族に対しても 視点が変わる。 視点が変わることで家族という構造そのものも変わっていく。 最終地点には一人の人間としての自立した存…
 
「自分の中の批判的な声を止めるには?」「直感と思い込みの見極め方とは?」など、直感をテーマに皆さんからの質問に本田健が「立体話法」でお答えする特別音声をお届けします!
 
「優先順位のつけ方が分かりません」「50代から幸せに過ごす秘訣は?」など、今週もリスナーさんからの質問に、本田健が「立体話法」でお答えしています。 【Dear Kenプレミアム】 https://www.himalaya.com/album/new-dear-ken-3083248
 
今回はソロエピソードです。皆さん、鉄分が足りないってなんとなくいろんなところで言われているかもしれない。生理のある人たち、妊娠中の人たちは鉄分足りないってよく聞くかもです。そして、貧血のサインがあるのに、なんとなく毎日しのげるからそのままになっている。。。みたいなことないですか?実は鉄分は身体にある鉄分の貯金がとっても大切です。皆さん、鉄分豊富な食べ物はどれくらい意識して摂取していますか?鉄サプリもどれくらいの期間とっていますか?
 
「集中力とスピード感を持って活動する秘訣とは?」「嫉妬や怒りの感情が止められない時があります」など、今週もリスナーさんからの質問に、本田健が「立体話法」でお答えしています。 【Dear Kenプレミアム】 https://www.himalaya.com/album/new-dear-ken-3083248
 
離婚。結婚が普通にあるのだから、離婚だって普通にある。でも私たちがメディアで見るのは、結婚して幸せに暮らす家族。離婚といえば、芸能人同士の離婚や、離婚過程で苦しむ人達。シングルマザー、シングルファザーで苦労する図。いつも離婚=失敗=不幸 という図式が私たちの頭にいつもこびりついていて離れない。だからこそ、離婚って心理的にも肉体的にも負担がかかるプロセスなのにプライベートな領域でもあるから人に簡単に「怖いし、心細いし、助けて欲しい」と安心して言える場所がなかなかできないのですね。そんな中、国際離婚カウンセラーの福島由美子さんは自分がいる境遇に合致するサポートをなかなか得ることができないという、ご自身の経験を経て、「離婚について安心して誰かに話せる場所」を勇敢に作るお一人です。「離婚は恥ずかしい…
 
今回はソロエピソードです。 世の中で全て均一に同じようなパフォーマンスを求めてくる時に、 ホルモンの上がり下がりが元々ある女性ってどうやって過ごしたら良いと思いますか。 私からのおすすめは、基本的に「休める時に休む」こと。 育児や仕事は休めないのでどちらかと言うと「スローダウン」です。 こんな時にカフェインとって仕事の後に無理やり外出したりしないで、 是非是非、ミータイムを作るのが吉ですよー。 Enjoy!
 
近藤あずささんのライフストーリーはとてもとてもスピリチュアルです。 あずささんの人生には、その時々でご自身で対応できないような悲しい出来事が何度かありました。 自分は何にも悪いことしていないのになぜこんなことが自分に起こるのか、 そもそも何でここに自分は存在しているのか、ここに存在する意味はあるのか、 こんなことをあずささんはこの出来事たちを通して自問自答することになります。 今、あずささんがソウル&ライフコーチとして活躍されているのは、導かれたのではないか と思うくらい彼女のライフイベントは彼女の「今」に大きく繋がっています。 私があずささんのお話をお伺いして思うのは「生かされている」「守られている」 と気づかされることで見えてくる人生の方向性があるということです。 普段スピリチュアルは「…
 
「Dear Kenプレミアム」リニューアル記念として、ヒマラヤジャパン副社長の齋藤ソフィーさんをゲストにお迎えして特別対談をお届けします。
 
「Dear Kenプレミアム」リニューアル記念として、ヒマラヤジャパン副社長の齋藤ソフィーさんをゲストにお迎えして特別対談をお届けします。
 
「直感は誰でも受け取れますか?」など、直感をテーマにリスナーの皆さんからいただいた質問に本田健が「立体話法」でお答えする30分の特別音声をお届けします! https://youtu.be/R-9F-KyQrpI
 
さあ、今年も夏至と共に後半になりました! 私が個人的に大好きで尊敬しているサイキックかつ占星術師の KVさんが発行している占いの各12星座のほんのほんの一部、そして 各星座のマークを見た時の私のintuitive readingを混ぜてお送りします。 さて、今年後半の皆さんの運勢はいかに! Enjoy!!
 
睡眠。皆さん、睡眠をどれだけ大切にしていますか?睡眠にまつわるいろんな説が周りにあります。「寝だめ」できるとか、とか「昼寝は身体に良い/悪い」とか「生理前に眠くなる/眠れない」いろいろありますね。こういう説を睡眠改善インストラクターである鍛冶恵さんにいろいろ解説してもらいました。恵さんが私たちが持っている睡眠に関する何となくの知識をいろんな側面から検証、説明してくれています。私たちがなんとなく感じている不調は実は睡眠から来ているかもしれないとか、睡眠の質が改善しない原因はもしかしたら寝具にあるかもしれないとか、目から鱗の情報が盛り沢山です。収録中も私は「へー、へー」が止まりませんでした。睡眠に問題がある人もない人も、知っておくととっても役に立つと思いますよ!鍛治恵(かじ・めぐみ)プロフィール…
 
今回は久しぶりにソロエピソードです。 皆さん、大阪なおみさんのフレンチオープン棄権についてどう思われましたか。 私は彼女の勇気ある行動で多くの人が救われたと思うと同時に 簡単に休めないという世界の構造の歪みを改めて見た気もします。 彼女は彼女自身のセルフケア、セルフラブの定義を社会に提示し、 必要な対話を産んだとも思います。 詳しくはエピソードでどうぞ!
 
ピアレスゆかりさんとは、結構長い間お互い知ってる人っていうイメージですが、 実は二人でお話するのは初めてです。 いつも多くのメディアでいろんなことを教えてくれるゆかりさんから ご自身の離婚とその時の心情についてシェアしてもらいました。 私もずいぶんと長い間離婚したかったからです。 で、離婚したいと思っている最中に離婚した人にお話をお伺いしたら 本当に離婚してしまうのでは、と思ってなかなかこのポッドキャストは 実現できなかったのです、実は。今はもう大丈夫だけれども。 ゆかりさんがエピソード中でおっしゃっているように、離婚したら 「人生に失敗した人」というラベルを自分でも貼ってしまうし 人からもそう思われているんじゃないかと推測する。 ここで、「詮索やジャッジをしないで、サポートする」ことは っ…
 
自分の想像力を超えたことを体験している人がいたら、この人は存在 しないことにして良いのでしょうか? 今、努力しても努力しても、自分の環境を変えていくことができない 人達に対して、 自己責任だと言う人は、この人達の環境を知った上で そう言うのでしょうか? 生理の貧困も同じです。 生理用品に簡単にアクセスがない人達は、 さまざまな理由で生理用品に アクセスがありません。 それは金銭的に生理用品を買える余裕がないだけでなく 保護者の虐待、保護者の性教育に対する誤った知識、 生理用品を譲って欲しい と言えない、公共施設に無料の生理用品がない等々、 金銭的な問題だけではないのです。 もし、生理が7日も続くのに、生理が終わる7日目までにナプキン1枚しか アクセスがなかったらどう感じますか? それを「ない…
 
シングルマザー、未婚の母、これは不幸なことでしょうか? 両親が揃っていないと良い人間は育たない、それは本当でしょうか? シングルマザーに至った理由に関わらず、シングルマザーには不幸なイメージが付き纏います。 それは、メディアで見るシングルマザーが不幸であったり、 幸せなシングルマザーの物語やロールモデルを目にする機会がないからかもしれません。 母親と父親がいて、家族団欒で食卓を囲むというイメージ。。。。 幸せの形ってそれだけでしょうか? こういう私たちのなんとなくのイメージは、今の時代に女性として果たして必要でしょうか? そんな私たちのイメージに挑戦するのは大塚紗弓さんです。 シングルマザーであることを戦略的に選び、シングルマザーとしての幸せを謳歌しながら シングルマザーでも生きやすい社会を…
 
私のインスタグラムをフォローしてくれたり、ポッドキャストを長年聞いてくださっている方たちはすでにご存じかもしれないけれど、しつこく言います。「血糖値と生理は密接につながっています」私は血糖値のバランスを整えるよう心がけてからPMSや大量出血など、生理の不調が大きく改善した一人なのでこれはもうほんとに声を大にして言っておきます。糖尿病を専門に取り扱う管理栄養士のYUさんも、血糖値が高いということは身体にとってとってもしんどいことを伝えるお一人です。YUさんがおっしゃるように糖尿病ははっきりとは自覚出来ないけれど、気づいたときには薬が必要になる事もあります。日頃の食生活で血糖値のバランスを整える事の重要性を知る二人の話をぜひ聴いてみて下さい。【YUさんのプロフィール】YU マインドニュートリショ…
 
グルテンフリー。 健康オタク/ヘルスコンシャスな皆さんでグルテンフリーをやっている人は多いでしょう。 特に日本ではテニスのジョコビッチ選手がグルテン抜きの食事を始めてから パフォーマンスが 上がったお話しが有名ですね。 私もグルテンはあんまり摂取しません。 きょうゲストとしてお越しいただいたNacoさんは数年前にある日突然小麦アレルギーを発症され、 このジョコビッチ選手の本で自分が小麦アレルギーかも、とお気づきになりました。 Nacoさんは大人になってからのアレルギーだったので、 なかなか原因がわからなかった上に病院もみつからず、あれも食べられない、 これも食べられない、食事の楽しみや人と 会って話す楽しみも失ってしまいます。 そんなNacoさんから小麦アレルギーでもおいしく楽しく嬉しい毎日…
 
さて、生理や子宮に異常を感じてすぐに病院にいく人はここに どれくらいいるでしょうか? それにはまず、身体の通常運転の状態を知る必要があります。 「生理痛があっても鎮痛剤でしのげるから平気」 「生理不順で検査したけど異常がなしと言われた」 「生理痛はみんなあるから普通」 「月経量がハンパないけどこれは普通なんだと思う」 「おりものの異臭がするけど、どうしたら良いかわからない」 こんな風に思ったことある人はいっぱいいるはず。 どうして病院に行かないかというと、 生殖器のことについては 簡単に他の人と比較できない/したくないということもあると思います。 そして、特に生殖器をめぐる病気の基準を知っている人が少ないこともあるし、 若いときは 「生殖器のことは知らなくても生きていける」 プラス 身体に無…
 
久々に男性ゲストです。今回は I Took Her Nameの著者でおなじみのShu Matsuo Post(松尾ポスト脩平)さんをお呼びしました。なぜ彼を呼んでインタビューしたかったかというと、私は結婚してから自分の姓を私のパートナーの姓に変えなかったからです。私はアメリカで結婚したので、「夫婦別姓制度を利用する手はない!」という思いと「私の名前は私のパートナーの名前ではない!」という思いが強かったのです。こういう思いがある私と、パートナーの方との姓をcombineしたShuさんがお話ししたらいったいどんなことになるだろう、と興味深々だったっていうのがprimaryな理由です。Shuさんとの会話は夫婦別姓にとどまらず、ジェンダーや家父長制、日本社会、アイデンティティなどフェミニズムをめぐる…
 
まず最初に言います。このエピソードは寺本裕美子さんの性暴力の経験をお話しして頂いています。彼女はここで淡々とお話ししてくれていますが、彼女のストーリーのテーマは裕美子さんが「多くの人に支えられたことで、自分の力を再確認し、人を再び信頼する力を取り戻した」というところにあります。裕美子さんは、自分の身体のコントロールの効かない状態にある中、性暴力で自分のパワーを略奪されます。ここから今のパートナーにお会いになって、出産に至るまでの道のりは簡単なものではありませんでした。彼女によると、ここに来るまで20年かかったそうです。この20年間で性暴力の被害にあった女性たちに自分の経験をシェアし、「自分は悪くなかった」と認識した上で自分の出産したいように出産することで自分の身体について主導権を握ることの大…
 
もう本当に困った。私のインスタグラムのアカウント(mariko_imada)が一時的(だと思いたい)に停止されました。復活すれば良いですが、新しいアカウントができたら皆さんにお知らせします。何が理由でアカウントが停止されたのか全くわかりません。せっかくいろいろ楽しくやっていたのに残念です。ま、それは良いとして、さて、今回は滝口いず美さんとの後編です。後編は私の容姿と、結婚について潜在意識が伝えてくれたことをお話しています。エピソードでも言っているんですけど、私は結婚しているという状況に飽きていたんですね。このモヤモヤした気持ちをどうやって処理したら良いかわからないままにしていました。もう離婚してもいいんじゃないかなと言う事も思っていました。それがいず美さんとのセッションでどうなっていくか、聞…
 
大失恋。皆さんにとって失恋って思い出したくない過去でしょうか。元彼、元彼女、ex..... 私も昔の男を忘れる魔法があったら使いたい! 人によると思うけど、私は昔の男たちのことは忘れられないと思う。 They occupy a special place in your brain for rent-free, no? でもこれが潜在意識という、普段頭脳で実感することのないこの意識と つながっていて、 それが病気として身体に出ていたとしたらどういう風になると思いますか? これが滝口いず美さんのストーリーです。 インテグレイテッド・ヒーリング(IH)プラクティショナーの方達には知る人ぞ知る いず美さん。 彼女のストーリーを聴くと、本当の意味で心と身体がつながっているということ を実感する方も多…
 
皆さんにとって化粧って、「自分」の延長上にあるものですか?化粧って元々楽しくて、自分の気分を良くさせてくれるもの。それがいつの間にか、自分の欠点を隠すものだったり、自分の気に入らない部分を気に入るため、もしくは気に入ってもらうための演出だったりしませんか?私はシミもそばかすもいっぱいあるけど、なんかこれ「私だし」って感じで結構前にもうシミとかそばかすとか隠すのやめたんですよね。と言うか、マスクで隠れるから化粧品もったいないし、スッピンで良いやみたいな感じもあります。今回は、NYCと日本両方で活躍するメイクアップアーティストのNaoさんにゲストとして起こしいただいて、日米メイクアップ比較や色使いや雰囲気、肌と食べ物なんかを聴いてきました。日米の面白い点が見えてくると思います。Enjoy!ーNa…
 
さて、とうとうエピソード50です!!!冒頭でここまで続けてきた自分が信じられないのと、皆さんからの応援エナジーを感じていたら、感極まって泣いてしまいました。エピソード100になったらどんだけ泣くんだろう自分(笑)最初は泣いている自分の声が恥ずかしかったんだけど、rawな自分を出すのもいっか、と思ってこのまま流します(笑)今回エピソード50の記念すべきゲストは、DV(ドメスティック・バイオレンス)モラハラから脱出するためのナビゲーター、福岡さちこさんです。さちこさんは、夫婦関係の修復を何度も試みたのち、元パートナーのDVから見事に抜け出し、離婚に至りました。彼女は結婚当初から、元パートナーに経済的に精神的にも人間としてのパワーを奪われ続けます。そして、彼女は離婚に至るまでとっても時間がかかった…
 
私は不妊治療をする手前で生理の大量出血が起こったのと、パートナーとの意見の相違が重なって、子供のいない人生を送っています。このことでわだかまりが残って、パートナーとの間でしばらくの間「夫婦生活に飽きた」という気持ちに現れて、モヤモヤした生活をしていました。それが少しずつ変わっていったのは、真由美さんとお話してからだったんです。私は昨年に真由美さんのポッドキャスト番組FLOWに出演しました。私個人との体験は違うけれど、結果的に自分の体験を子供がいない選択をした真由美さんという女性とシェアしたことでゆっくりと「子供がいる人生」という扉を閉め始めたことに気づいたんです。それは真由美さんに一対一でお話をじっくり聞いてもらい、「そうそう、そうだよね」と重なる部分をお互いに確認できたからだと思います。子…
 
自然療法のなかでも、ホメオパシーっていう言葉だけ聞いたことある。 でもなんか現代医療の視点からみたら怪しいって言う人もいるし、よくわからないな。。。 でも興味あり。っていうそこのお方はホメオパスの藤田円さんのお話しを聞いてみるといろいろ疑問が 解けると思います。 円さんがエピソード中でおっしゃっているように ホメオパシーって、自然の力を利用して、自然の中に身体を置いて身体が持っている もともとの機能を総合的に引き出しましょうという自然療法の中の一つです。 それはホメオパシーのレメディを摂取するだけではなくて、 人生イベントや食生活、ライフスタイルを全体にみていくことも入ります。 円さんの簡潔明瞭なお答えでホメオパシーの病気に対する考え方がよくわかりますよ。 特に自然療法に興味があって、生理の…
 
東洋医学で生理の不調を改善してみたい人集まれ! 今回のゲストは私が大好きなホリスティック鍼灸院院長の黄杏里さんです。 杏里さんには東洋医学の観点からみた生理についてお伺いしてきました。 冷えは生理によくないって聞く人多いと思うんですけど、 冷えって東洋医学でいうとどういうことなのか、体を温める ってどういうことなのか、よくわからないことないですか? 冷えと自律神経 冷えと水分、 冷えと運動 冷えと胃腸 って全部繋がっているんですね。 実は冷えという部分を治しても 一時的だってことが杏里さんのお話を通してすっごくよくわかると思います。 杏里さんの鍼灸院は今ほんとに大人気です。 新規の患者さんの受付の再開はインスタグラムで 発表するそうなので気になる方は杏里さんのインスタグラムのアカウントを フ…
 
このエピソードをリリースするのがアメリカ時間では図らずしもバレンタインデー。 皆さんは一人の人間と関係を持つことについて、どういう意見をお持ちですか? どうして誰かと一緒にいたいのでしょう? パートナーと一緒にいる人が幸せそうだから? どうしてカップルの人が幸せそうに 見えるのでしょう? どうして早く結婚したいのでしょう? 親に早く結婚しろって言われるから? 愛するパートナーと結婚して、子供ができて、 犬がいる一軒家に住んで。。。。 いつから、この幸せというイメージが私たちの脳内のどこかにあるのか。 どうしてうまくいくカップルとうまくいかないカップルがいるのか? 私の結婚するまでの道のりを交えて、悦子さんにいろいろ聞いてきました。 このエピソードはシングルの人も結婚している人も、パートナーが…
 
渡邊陽子さんと私のお付き合いは、HCHWのプログラムからです。いつだったかは、正確には思い出せないです。陽子さんの素晴らしいところは、彼女の人を安心させる力です。陽子さんは一緒にお話する人のエネルギーを和らげてくれます。それは彼女がCAだったからではなく、彼女が人のエネルギーをきちんと読む力をお持ちだからです。彼女がコーチなのもうなづけますね。そんな陽子さんがCA時代から今まで、どんな生理事情をお持ちだったのかお伺いしてきました。まー公開ガールトークと言われればそれまでですが、元CAから一人の女性として生理の話を聞くことなんてあんまりないと思うんで、聴いてみてください。それよりずっと深いから!生理不順を東洋医学で癒した経験をお話している間に、陽子さんから「女性って元々ブレるもの。生命力ってブ…
 
マクロビをやったことがある人たちや、健康オタクな人は 聞いた事があるはず。 乳製品をやめてみよう。 でもなんでやめた方が良いかを知っていると、結構頭にしっくり 行くかもしれません。 これは牛乳に含まれるタンパク質が原因です。 もっと詳しく知りたい!と思うクイーンは、 無料FBグループスーパーウーマンのラウンジにて説明しています。 是非にお立ち寄りください。 https://www.facebook.com/groups/superwomenlounge
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login