100. For Whom Mario Tolls the Bell (Mario & Oyama)

2:09:45
 
シェア
 

Manage episode 300066843 series 2359093
著作 Ryota Nishizono の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。

TOKYO2020オリンピック自転車競技トラック種目で打鐘を担当したHisanori «Mario» Ueda氏(@HisanoriUeda)、Ahead Sports Engineeringの小山さん(@0yama)とトラック競技の審判についての話を中心に、審判としての成長ルート、ルールを超えるノウハウ、スプリンターレーンの保持、放送局ラップ数のめくり方、チームパシュートのルール、検車プロセス、オメガ、僕らの知らなかったニッポンなどについてお話しました。

お便りはTwitterのハッシュタグ #sxsradio か、番組のTwitterダイレクトメールまで。番組をサポートする投げ銭はPatreonページ まで

Instagramもやっています。取材の際の写真やsxsradioチームの近況をフォローしてください。

Show Notes

Special Thanks to 小泉享亮 様 Atsushi Yamamoto 様 Common Sense様

106 つのエピソード