【163】中国の大学入試

11:06
 
シェア
 

Manage episode 253308957 series 1275110
著作 橋本竜男 の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。
このブラウザでは再生できません。
再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら

正式名称は“普通高等学校招生全国统一考试” Pǔtōng Gāoděng Xuéxiào Zhāoshēng Quánguó Tǒngyī Kǎoshìという長ったらしい名前です。通称は短くして“高考” Gāokǎoという、字面をみると「高校入試」のようですが,大学入試のことです。“高等学校” Gāoděng Xuéxiàoとは高等教育機関である大学を指します。
 
163-1.jpg
日本の大学入試統一試験(センター試験)に相当しますが,中国ではこの試験で合否が決まります。
日本のような大学別の二次試験はないです。
試験日も固定されています。
毎年6月7日〜9日の3日間で行なわれます。これで人生が決まるといわれるほど,受験生にとっては一大行事です。
163-2.png
 四年制大学を受験する場合、受験科目は必須科目と選択科目にわかれています。必須科目は,“语文yǔwén、数学shùxué、外语wàiyǔ”の3つで、選択科目は“政治zhèngzhì、历史lìshǐ、物理wùlǐ、化学huàxué、地理dìlǐ、生物shēngwù”の中から3つを選びます。
 必須科目は各150点満点、選択科目は各100点満点、両方合計すると,750点満点ということになります。
 受験後、自分の得点と相談しながら、希望の大学や専攻を選び、願書を出すわけですが,超一流大学の北京大学や清華大学、復旦大学などには650点以上でないと入れないなどとささやかれます。
 
さらに点数のみでなく、受験者の出身地なども勘案され、大学所在地に戸籍がある受験者は有利という状況もあります。
☆☆番組が本になりました!
『Podcastで学ぶ 中国語エピソード100』(同学社)
http://amzn.to/2pnd5nI
☆朝日出版社ウェブマガジン『あさひてらす』
 →中国文字謎 入門講座(相原茂)
  https://webzine.asahipress.com/categories/710
 →日中いぶこみ百景(相原茂)
  https://webzine.asahipress.com/categories/699

125 つのエピソード