「聖霊に満たされ前進する教会No.1」〜聖霊のバプテスマとその目的〜

48:44
 
シェア
 

Manage episode 294460374 series 1272498
著作 東京ライトハウスチャーチ and Tokyo Lighthouse Church の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。
このブラウザでは再生できません。
再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら

御言葉:使徒2:14-21、4:29-31
6月6日 聖日礼拝 八束 選也師
*聖霊によって「仕える者、礼拝者」とされ、 主の御計画に用いられる!
1.主を信じる者は賜物として聖霊を受け 更に聖霊に満たされると約束されている
「預言者ヨエルによって語られた事」 (使徒1:4-5,2:1-4,2:38)
*聖霊のバプテスマ=<ギ>洗礼、浸す 求めなさい、そうすれば与えられます!(ルカ11:9-13) 聖霊は、イスラエル人、異邦人、性別、世代、身分も関係なく、全ての人が受けることができます(ヨエ2:28-29)。聖霊を受けることについて、聖書には2つの側面が書かれています。第一に、イエス様を信じると、賜物として聖霊が与えられます(使徒2:38)。聖霊によらなければ「イエスは主」と告白することができません(Ⅰコリ12:3)。第二に、信じるだけでなく、求める全ての人に聖霊のバプテスマが約束されている、ということです(使徒1:4-5)。それを待ち望んだ結果、「わたしを信じる者は新しい言葉を語る(マコ16:17)」という主の宣言通り、「イエスは主」という新しい言葉を語る者へと私たちは造り変えられました。ルカ11章9節から13節の御言葉を宣言し、聖霊のバプテスマを求めていきましょう。
2.聖霊のバプテスマを受けて、神の国の実現 を宣言する器として用いられる
「あなたがたの息子や娘は預言する」 (エゼ36:25-28,イザ6:1-8)
*火のバプテスマ=裁きと悔い改め、 主の働きへの聖めと聖別(マタ3:7-12) 祭司が聖めの儀式を経たように、主は私たちを聖め、祭司、預言者として用いられます。マタイ3 章7節から12節で、バプテスマのヨハネは厳しい言葉を発していますが、彼もイエス様も、イスラエルが諸国の祝福となる本来の役割に立ち返るために情熱をもって仕えました。私たちはどうでしょうか。主は火のバプテスマによって、私たちの口、心、耳、自我を聖め、栄光から栄光へと主と同じかたちに姿を変えてくださいます(Ⅱコリ3:16- 18)。預言者イザヤは、「私はもうだめだ」と言いましたが、主ご自身に触れられた時、造り変えられ、主に応答し、用いられていくこととなりました(イザ6:1-8)。聖霊が注がれることは、異言を語ることが目的ではありません。教会が聖霊に満たされるまま預言し、主に立ち返る人々が起こされ、神の国が実現することが大切なのです。
3.主の再臨の時まで聖霊の火は燃え続け 主は教会を通して主の栄光を現す
「しるしは、血と火と立ち上る煙!」 (イザ60:1-3,使徒4:29-31)
①血:キリストの十字架の血
②火:聖霊のバプテスマ
③煙:主の臨在と栄光(再臨)
ヨエル書に、「その後」とありますが(ヨエ2:28)、これはイエス様の十字架と復活後の事です。今も聖霊の恵みは注がれ、多くのユダヤ人が「主の御名によって来られる方に」(マタ23:39)と告白しています。この御計画はアブラハムに約束され、イエス様を通して成就しました。使徒2章19節に、血と火と煙と書かれています。これはアブラハム契約(創15:17)にも書かれており、主が血と火と煙をもって約束を成就してくださるのです。約100年前、アメリカの神学生達が聖霊を求め、その恵みが拡がり、今も聖霊に満たされた教会を通して人々が救われています。主の栄光が現わされているのです。「みことばを大胆に語らせしるしと不思議を行わせてください」(使徒4:29-31) と祈り求め、主に聖霊の満たしを求めましょう。
日時:2021年6月6日 聖日礼拝
聖句:使徒Act.2:14-21、4:29-31
*聖霊によって「仕える者、礼拝者」
 とされ、主の御計画に用いられる!
1.主を信じる者は賜物として聖霊を受け
 更に聖霊に満たされると約束されている
 「預言者ヨエルによって語られた事」
 使徒1:4-5、2:1-4、2:38
*聖霊のバプテスマ=<ギ>洗礼、浸す
 求めなさい。そうすれば与えられます!
          ルカLuk.11:9-13
2.聖霊のバプテスマを受けて、神の国の
 実現を宣言する器として用いられる
 「あなたがたの息子や娘は預言する」
 エゼEze.36:25-28、イザIsa6:1-8
*火のバプテスマ=裁きと悔い改め、
      主の働きへの聖めと聖別
         マタMatt.3:7-12
3.主の再臨の時まで聖霊の火は燃え続け
 主は教会を通して主の栄光を現す
 「しるしは、血と火と立ち上る煙!」
 イザIsa60:1-3、使徒Act.4:29-31
 ①血:キリストの十字架の血
 ②火:聖霊のバプテスマ
 ③煙:主の臨在と栄光(再臨)

266 つのエピソード