show episodes
 
宮城県大崎市にあるキリスト教会の礼拝や祈り会で語られるメッセージを配信しています。当教会では「聖書のことば」にこそ信仰生活の力があると考え、聖書の丁寧な解き明かしを大切にしています。聖書そのものを良く知りたい、という方にお勧めいたします。ご近隣にお住まいの方は、ぜひ礼拝までお越し下さい。歓迎いたします。なお、使用している聖書は「新改訳2017」(新日本聖書刊行会翻訳、いのちのことば社発行)です。
 
人生の意味や喜び、生きる目的は?聖書から答える!大野キリスト教会(神奈川県相模原市)の日曜日の礼拝で語られている聖書メッセージをお届けします。説教者は中澤信幸牧師です。
 
Loading …
show series
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 日時 2021年11月28日 VICサンデー 「主のみもとに駆け寄る子どもたちNo2」 No1はこちら マルコ 10:14 「子どもたちを、わたしのところに来させなさい。 止めてはいけません。神の国は、このような者たちのものです。 」 1、イエス様の再臨を待ち望む ヤコブ5:7-8, 2ペテロ3:3-14 ・アドベント=ラテン語:到来       ギリシャ語:来る、到来 2、イエス様とともに宣教する ルカ10:17-21,1コリント1:21,詩篇127:3-5 直訳:「いなずまのように、  サタンが落ちるのを見ていました」 3、イエス様によって神の子とされた ガラ…
 
ローマ書11章33節~36節 『人の思いと神の計画』 *このメッセージは、YouTubeでもご覧いただけます。https://www.youtube.com/watch?v=-42P61Bj21I&t=5s このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら岐阜純福音教会牧師 小山大三 による
 
今回は、旧約聖書のイザヤ書から14回目のメッセージです。前回私は、「ああ。渇いている者はみな、水を求めて出て来い。」(イザヤ55:1)とのテーマで語りました。イザヤは、53章でイエスの十字架での罪の贖いの業を、54章では、回復の業が始まることを、そして、55章では、渇いている者はみな、水を求めて出て来いと、神が備えておられる救いを受け入れるように、さらに私たち信仰者に神ご自身を求めて生きるようにチャレンジしています。ところで、56章からは、第6部に入ります。救い主イエスの働きを預言した5部に続いて、第6部では、新しくなった民に向かって新しい礼拝に入るようにと語りかけます。新しい礼拝への招きは、イスラエルの民だけのものではありません。全世界の民に向かって語られています。その招きに応答して、礼拝…
 
【聖書の箇所】 互に忍びあい、もし互に責むべきことがあれば、ゆるし合いなさい。主もあなたがたをゆるして下さったのだから、そのように、あなたがたもゆるし合いなさい。これらいっさいのものの上に、愛を加えなさい。愛は、すべてを完全に結ぶ帯である。キリストの平和が、あなたがたの心を支配するようにしなさい。あなたがたが召されて一体となったのは、このためでもある。いつも感謝していなさい。 (コロサイ人への手紙3章13~15節)嘉手納バプテスト教会 による
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 日時:2021年11月21日 聖日礼拝 主題:イエス様は宣教の最高のモデル 1.飢え渇き 2.住む   ヨハネJohn1:14 3.不動の確信   マタイMatt.26:42月城 聖一師 による
 
詩篇102篇12節~22節 『窮した者の祈りを顧みられる主 』 *このメッセージはYoutubeでもご覧いただけます。https://www.youtube.com/watch?v=ex9x4thZvdU このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら岐阜純福音教会牧師 小山大三 による
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 聖句:エペEph.3:15-21、黙示Rev.2:3-5  私たちはキリストにあって すべての良きものの源である 父なる神に祈れる! •エペEph.6:18「すべての祈りと願いを用いて、       どんなときにも御霊によって祈りなさい」 •エペEph.3:15「天上と地上で家族と呼ばれるすべてのものの名のもとである父の前に祈ります。」  父なる神は御子イエスを与え、すべてを与える  (ヨハJohn.3:16、ロマRom.8:31-32、ヨハJohn.15:16)  1.キリストが私の内に住んでおられるので 内なる人が強められます ①「内なる人が強められること」、   私たちは霊的存在、内側から溢れる。   マタMa…
 
①きょうの聖書個所には、主イエス・キリストの口から語られた、次のような譬え話が記されています。 ・あるところにぶどう園を経営している主人がいました。  この日、ぶどう園の主人は、労働者を雇う為に、市場に出掛けて行きました。    ・最初は、朝早く。 次に、朝の9時頃。 そして昼の12時頃。 更に午後の3時頃にも出掛けていって、労働者を雇い、ぶどう園に送ったのでした。    ・その後、この主人は、夕方の5時頃、市場に行ってみたところ・・何と、このような時間にも、まだ数人がそこに立っているではありませんか・・。    ・そこでこのぶどう園の主人は、彼らにこのように聞きます。「なぜ、一日中、仕事もしないで、ここにいるのですか?」すると、彼らは、「だれも雇ってくれないからです。」と答えるのでした。 …
 
【聖書の箇所】 ほむべきかな、わたしたちの主イエス・キリストの父なる神。神はキリストにあって、天上で霊のもろもろの祝福をもって、わたしたちを祝福し、みまえにきよく傷のない者となるようにと、天地の造られる前から、キリストにあってわたしたちを選び、わたしたちに、イエス・キリストによって神の子たる身分を授けるようにと、御旨のよしとするところに従い、愛のうちにあらかじめ定めて下さったのである。 (エペソ人への手紙1章3~5節)嘉手納バプテスト教会 による
 
箴言 30章27節 「 聖書が語る『 世界最高の4つの知恵者』その③ 」 *このメッセージはYoutubeでもご覧いただけます。https://www.youtube.com/watch?v=y-Ajc6RJUNU&t=1s このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら岐阜純福音教会牧師 小山大三 による
 
今回は、旧約聖書のイザヤ書から13回目のメッセージです。前回私は、「永遠に変わらぬ愛をもって、あなたをあわれむ。」(イザヤ54:8)とのテーマで語りました。イザヤは、イエスの十字架での罪の贖いの業を53章で預言しています。そして続く54章では、エルサレムに向けて、回復の業が始まることが預言されています。誰も住まなくなった町、荒廃した町、エルサレムに向かい、喜び歌えと呼び掛けています。それは十字架での贖いの業が完成したからです。バビロンにとらわれて行った人たちも贖なわれ、回復の業が始まるのです。永遠に変わらぬ愛をもって、私たちを哀れんでくださる神ご自身が、この回復の業を起こしてくだるのです。続いて、55章では、神が備えておられる救いを受け入れて生きるようにとの招きのメッセージが書かれています。…
 
【聖書の箇所】 悪しき者のはかりごとに歩まず、罪びとの道に立たず、あざける者の座にすわらぬ人はさいわいである。 このような人は主のおきてをよろこび、昼も夜もそのおきてを思う。 このような人は流れのほとりに植えられた木の時が来ると実を結び、その葉もしぼまないように、そのなすところは皆栄える。 悪しき者はそうでない、風の吹き去るもみがらのようだ。 それゆえ、悪しき者はさばきに耐えない。 罪びとは正しい者のつどいに立つことができない。 主は正しい者の道を知られる。 しかし、悪しき者の道は滅びる。 (詩篇1篇)嘉手納バプテスト教会 による
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 聖句:エペEph.1:13-20、ⅡテモTim.1:6-8  2021年11月7日 聖日礼拝 エペソ教会の兄弟姉妹は「基本に忠実な」祈り手だった! エペEph.6:18「すべての祈りと願いを用いて、       どんなときにも御霊によって祈りなさい」 エペEph.1:15-16「主イエスに対する信仰と、すべての聖徒に対する愛とを聞いて」 律法の第1の戒め&第2の戒め (マコMk.12:29-31、ⅠヨハJohn.3:21-23)  1.主の御前で祈るとき、「神を知るための知恵と啓示の御霊」が与えられます (:17) 祈りを通して「神を知る」恵みが与えられている! 知恵=ソフィア、知識量でなく真理   十字架のキリスト…
 
箴言 30章26節 『 聖書が語る「世界最高の4つの知恵者」その② 』 *このメッセージはYoutubeでもご覧いただけます。https://www.youtube.com/watch?v=Iv7rsRCjGck&t=3s このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら岐阜純福音教会牧師 小山大三 による
 
【聖書の箇所】 愛する者たちよ。わたしたちは互に愛し合おうではないか。愛は、神から出たものなのである。すべて愛する者は、神から生れた者であって、神を知っている。愛さない者は、神を知らない。神は愛である。 (ヨハネの第1の手紙4章7,8節)嘉手納バプテスト教会 による
 
今回は、旧約聖書のイザヤ書から11回目のメッセージです。前回は、「わたしを仰ぎみて救われよ。わたしが神である。ほかにはいない。」(イザヤ45:22)とのテーマで語りました。わたしを仰ぎみて救われよ。そのように、神様は全世界の人たちに向けて語りかけておられます。そして、救われて行く信仰者をイスラエルの子孫と呼んでくださり、主によって義とされる(25)と約束されています。イスラエルの子孫とは、神によって選ばれた真の契約の民のことです。それでは、神が用意しておられる救いとはどのようなものでしょうか。救いは、私たちの善行によって与えられるものではありません。神の子である救い主イエスの十字架での贖いの業によって、信じるすべての者に与えられていくものです。イザヤは、苦難のしもべの預言を通して、イエスの十…
 
今回は、旧約聖書のイザヤ書から10回目のメッセージです。前回は、「わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。」(イザヤ43:4)とのテーマで語りました。救いは私たちの善行によって与えられるものではありません。私たちが救われたこと、それは神のご意思であり、神ご自身の恵みの業です。43章25節に、「わたし、このわたしは、わたし自身のためにあなたのそむきの罪をぬぐい去り、もうあなたの罪を思いださない。」と神のご意思が書かれているからです。神が私たち一人一人を尊い者として見てくださり、神の愛ゆえに救いが私たちに与えられているのです。私は尊い存在、私は神に愛されている、そのような信仰告白を共にして行こうではありませんか。44章では真の神と偶像の神々の違いを述べています。真の神は私…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 聖句:エペEph.6:10-20、1:1-2、6:23-24 2021年10月31日 聖日礼拝 エペソの大収穫の鍵は祈りにあった! エペEph.6:18「すべての祈りと願いを用いて、       どんなときにも御霊によって祈りなさい」 祈り=①エウロゲオー(賛美する)       ②エウカリステー(感謝する)       ③プロセウコマイ(御声に耳を澄ます)       ④デオマイ(願う、嘆願する、執り成す) 1.主の御前で祈るとき、キリストにある正しい アイデンティティ を宣言します(1:1)。 みこころ=セレーマ(喜びを持って定められた神の意志) 使徒=アポストロス(復活の証人、遣わされた者) 聖徒=この世から神…
 
箴言 30章24節~25節 『 聖書が語る「世界最高の4つの知恵者」その① 』 *このメッセージはYouTubeでもご覧いただけます。https://www.youtube.com/watch?v=gqLz6QpJ9tQ このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちらbjAqirdO による
 
詩篇84篇 『 幸いな人の条件 』 *このメッセージはYouTubeでもご覧いただけます。https://www.youtube.com/watch?v=Yu0gkDDyN0c&t=1s このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら岐阜純福音教会牧師 小山大三 による
 
詩篇 73篇17節~28節 『 神の聖所に入る 』 *このメッセージはYouTubeでもご覧いただけます。https://www.youtube.com/watch?v=8Rt9O0umg8U&t=1s このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら岐阜純福音教会牧師 小山大三 による
 
イザヤ 書37章30節~32節 『 どん底から実を結ぶまでのプロセス 』 *このメッセージはYouTubeでもご覧いただけます。https://www.youtube.com/watch?v=4AjrEJuwpoA&t=18s このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちらox8 による
 
実施日時: 2021年10月24日 日曜礼拝  メッセンジャー: 門谷 信愛希 牧師  聖書箇所: マルコ12章35〜44節  長さ・サイズ: 42:22 (19.39MB)  内容紹介: 最小単位と言われる銅貨を、神殿の献金箱に投げ込んだ貧しいやもめの女性を、イエス・キリストは「他の誰よりも多くを投げ入れました」と評されました。どのような点で、彼女はそう言われるべき人だったのでしょうか。またそれは、現代に生きる私たちに何を語っているでしょうか。当時、宗教者として人々の尊敬を集めていた律法学者たちの「内実」と比較しながら、ご一緒に教えられて行きたいと思います。 最小単位と言われる銅貨を、神殿の献金箱に投げ込んだ貧しいやもめの女性を、イエス・キリストは「他の誰よりも多くを投げ入れました」と評さ…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 日時:2021年10月24日 聖日礼拝 新しい働きについて マタMatt.22:38-40、マコMak.12:30-31 ・イエス様は律法の最も大切な所を語る ・神と隣人を愛することへの今日の課題  ストレスと変化の時代... 1.もてなしの心を持ったアブラハムは、           不安に信仰で対応した  創世Gen.18:1、ヘブHeb.13:2  もてなしの心は家庭から始まる  もてなしの心は国境を越えていく  創世Gen.19:1,3 2.隣人として親しみやすいエステルは、           特別な時代に生まれた  エスEst.4:14  隣人関係は家庭から始まる  エスEst.2:7  隣人関係は地域社…
 
【聖書の箇所】 そのように、あなたがたの光を人々の前に輝かし、そして、人々があなたがたのよいおこないを見て、天にいますあなたがたの父をあがめるようにしなさい。 (マタイによる福音書5章16節)嘉手納バプテスト教会 による
 
実施日時: 2021年10月17日 日曜礼拝  メッセンジャー: 門谷 信愛希 牧師  聖書箇所: 出エジプト記20章12〜13節  長さ・サイズ: 37:40 (17.24MB)  内容紹介: モーセの十戒の後半、人間関係についての教えが書かれた部分を見ていきます。今回はその最初の二つ、「父と母を敬え」と「殺してはならない」を見ていきます。どちらも、表面的には「守ると良い道徳律」や「常識で分かる倫理」のように見られていますが、実はこの二つの戒めには、聖書が語る「いのち」についての根本的なユニークさが現れているのです。それはどのようなことでしょうか。聖書から、丁寧に説き明かしていきます。 モーセの十戒の後半、人間関係についての教えが書かれた部分を見ていきます。今回はその最初の二つ、「父と母を…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 日時:2021年10月17日 聖日礼拝メッセージ 聖句:ヨハネJohn.4:27-38、詩篇Psa.126:1-6 *刈り入れる食物=永遠のいのちに至る実 「そのみわざを成し遂げることが、          わたしの食物です。(:34)」 1.神の時はイエス様にあってすでに来ています  『まだ四か月ある』と言ってはいませんか(:35)  *カイロス=定められた、特別な時=イエス様  *ゼカZek.10:1「大収穫を前にした季節に       目的に立ち返る主の恵みを求めよ」 2.目を上げて喜びに溢れた畑を見なさい  「目を上げて畑を見なさい。色づいて…(:35)」  *「ひとりが種を蒔き、ほかの者が刈り取る。」   …
 
【聖書の箇所】 この時、王は言った、「ひとりは『この生きているのがわたしの子で、死んだのがあなたの子だ』と言い、またひとりは『いいえ、死んだのがあなたの子で、生きているのはわたしの子だ』と言う」。そこで王は「刀を持ってきなさい」と言ったので、刀を王の前に持ってきた。王は言った、「生きている子を二つに分けて、半分をこちらに、半分をあちらに与えよ」。すると生きている子の母である女は、その子のために心がやけるようになって、王に言った、「ああ、わが主よ、生きている子を彼女に与えてください。決してそれを殺さないでください」。しかしほかのひとりは言った、「それをわたしのものにも、あなたのものにもしないで、分けてください」。すると王は答えて言った、「生きている子を初めの女に与えよ。決して殺してはならない。…
 
 自分は正しいと確信していて、ほかの人々を見下している人たちに、イエスはこのようなたとえを話された。 「二人の人が祈るために宮に上って行った。一人はパリサイ人で、もう一人は取税人であった。   パリサイ人は立って、心の中でこんな祈りをした。『神よ。私がほかの人たちのように、奪い取る者、不正な者、姦淫する者でないこと、あるいは、この取税人のようでないことを感謝します。私は週に二度断食し、自分が得ているすべてのものから、十分の一を献げております。』  一方、取税人は遠く離れて立ち、目を天に向けようともせず、自分の胸をたたいて言った。『神様、罪人の私をあわれんでください。』   あなたがたに言いますが、義と認められて家に帰ったのは、あのパリサイ人ではなく、この人です。   だれでも自分を高くする者…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 「収穫のために祈りで種を蒔きなさい」 1. イエス様は収穫の前に失われた民を満たされます 2. イエス様はさまよう羊をあわれんでくださいます 3. 終わりの収穫の為の働き手を送ってください  と祈ります 日時:2021年10月10日 聖日礼拝 主題:輝く収穫に向かって今日も正しく歩みなさい 聖句:マタイMatt.13:24-30,34-43 *たとえで話すのは「群衆」は聞かず、 「弟子」が悟るため  マタMatt.13:34-35、10-13 1. 正しい者も不法の者も、終わりの時まで育つのです  「収穫まで、両方とも育つままに           しておきなさい。(:30)」  黙示Rev.22:10-11 2. …
 
【聖書の箇所】 また断食をする時には、偽善者がするように、陰気な顔つきをするな。彼らは断食をしていることを人に見せようとして、自分の顔を見苦しくするのである。よく言っておくが、彼らはその報いを受けてしまっている。あなたがたは断食をする時には、自分の頭に油を塗り、顔を洗いなさい。それは断食をしていることが人に知れないで、隠れた所においでになるあなたの父に知られるためである。すると、隠れた事を見ておられるあなたの父は、報いて下さるであろう。 (マタイによる福音書6章16~18節)嘉手納バプテスト教会 による
 
今回は、旧約聖書のイザヤ書から9回目のメッセージです。前回からはイザヤ書の第五部に入りました。それは、40‐55章にあたります。その内容としては、主のしもべであるイエスによる救いが主に預言されています。40章では、全能の神によるシオンの救いが語られています。救い主が、私たちの羊飼いとなられ、私たちをふところに抱いてくださり、私たちに力を与えてくださるのです。イザヤは、その方と共に歩むように読者にチャレンジしています。41章では、解放者なる神の働きが預言されています。それは、後にメディアの王クロスがバビロンを征服し、バビロン捕囚からの解放をイスラエルの民に与えることで実現します。それも、「だれが、これを成し遂げたのか。初めから代々の人々に呼びかけた者ではないか。」(41:4)と語り、人ではなく…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 日時:2021年10月3日 聖日礼拝 聖句:マタイMatt.9:35-38 *収穫とは終わりの時。  主だけにより頼むようになります。 1.イエス様は収穫の前に失われた民を満たされます  「すべての町や村を巡って…、      あらゆるわずらいを直された(:35)」  ロマRom.11:25-26  マタMatt.8:16-17 2.イエス様はさまよう羊をあわれんでくださいます  「羊飼いのない羊のように弱り果て…(:36)」  エゼEze.34:1~4、11-12  エレJer.31:20 3.終わりの収穫の為の働き手を送ってくださいと祈りなさい  「収穫のために働き手を送ってくださるように   祈りなさい。」  …
 
ヨハネの福音書4章3節~30節 『あなたも変えられます』 *このメッセージはYoutubeでもご覧いただけます。 このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら岐阜純福音教会牧師 小山大三 による
 
詩篇51篇10節~17節 『救いの喜びの回復』 *このメッセージはYoutubeでもご覧いただけます。 このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら岐阜純福音教会牧師 小山大三 による
 
ルカの福音書10章38節~42節 『必要なことは一つだけ』 *このメッセージはYoutubeでもご覧いただけます。https://www.youtube.com/watch?v=2_-D1a9qS8A&t=4s このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら岐阜純福音教会牧師 小山大三 による
 
【聖書の箇所】 「こころの貧しい人たちは、さいわいである、 天国は彼らのものである。 義のために迫害されてきた人たちは、 さいわいである、 天国は彼らのものである。 (マタイによる福音5章3,10節)嘉手納バプテスト教会 による
 
実施日時: 2021年9月26日 日曜礼拝  メッセンジャー: 門谷 信愛希 牧師  聖書箇所: 出エジプト記20章7〜11節  長さ・サイズ: 45:43 (20.93MB)  内容紹介: モーセの十戒の第三戒と第四戒をとりあげる今回。誤解されることの多い、神の名を「みだりに」唱えるということの意味、そして、分かったようで分からない安息日を「聖」とするの意味にフォーカスを当てます。現代社会において、「主の御名」や「安息日」はどんな意味を持っているのでしょうか。聖書全体を踏まえながら、丁寧に説き明かしていきます。 モーセの十戒の第三戒と第四戒をとりあげる今回。誤解されることの多い、神の名を「みだりに」唱えるということの意味、そして、分かったようで分からない安息日を「聖」とするの意味にフォーカ…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 日時:2021年9月26日 聖日礼拝 聖句:イザIsa.61:1-3、使徒Act.1:8 1.油注がれた主キリストによって   既に成就している神の国と救い  使徒Act.10:38、ヨエJoel.2:28-29  *油注がれた者=キリスト          (新約687回) 2.一方的な恵みによって救われ、   御霊の賜物によって神の国を現す  ヨハJohn.20:21-22、  使徒Act.1:3-8、19:1-7  *救いの「恵み」=カリス  *恵みによる「賜物」=カリスマ 3.主からの油注ぎを求め続け、   油注ぎの中で主の働きを担おう!  使徒Act.11:26  ガラGal.2:20、ⅠヨハJohn.4:…
 
【聖書の箇所】 これは預言者イザヤによって言われた言が、成就するためである。 「ゼブルンの地、ナフタリの地、 海に沿う地方、ヨルダンの向こうの地、 異邦人のガリラヤ、暗黒の中に住んでいる民は大いなる光を見、死の地、死の陰に住んでいる人々に、光がのぼった」。 この時からイエスは教を宣べはじめて言われた、「悔い改めよ、天国は近づいた」。 さて、イエスがガリラヤの海べを歩いておられると、ふたりの兄弟、すなわち、ペテロと呼ばれたシモンとその兄弟アンデレとが、海に網を打っているのをごらんになった。彼らは漁師であった。イエスは彼らに言われた、「わたしについてきなさい。あなたがたを、人間をとる漁師にしてあげよう」。すると、彼らはすぐに網を捨てて、イエスに従った。 (マタイによる福音書4章14~20節)…
 
今回は、旧約聖書のイザヤ書から7回目のメッセージです。前回からはイザヤ書の第三部に入りました。それは、24‐35章にあたりますが、世界の裁きと、神の国の成立に関する預言が書かれています。イエスがもう一度戻って来られ、世界を裁き、悪を滅ぼし、シオンの山に立たれ、神の国がこの世に実現する。そのようにイザヤはこれらの箇所で預言しています。イエスはもう一度戻って来られます。そして、すべての民族、国々に、また、私たち一人一人に正しい裁きをなされます。前回語ったことを簡単に振り返ってみます。その日再臨のイエスは、特に弱い者、貧しい者のとりでとなられるのです(25:4)。さらに、イエスは、私たちのために最良の祝宴を開いてくださいます(25:6)。罪ゆえに苦しんでいた人たちの悲しみのおおいを取り去ってくださ…
 
実施日時: 2021年9月19日 日曜礼拝  メッセンジャー: 門谷 信愛希 牧師  聖書箇所: マルコ12章18〜27節  長さ・サイズ: 37:10 (17.02MB)  内容紹介: 「死後の生」は果たしてあるのか、それとも無いのか—。一見すると意外にも思える議論の口火を切ったのは、イスラエルにおいて「エリート」と目されるサドカイ人たちでした。自分では聖書の真理を引き出したと考えていた彼らでしたが、実は、もっとも基本的な事柄を見落としていました。それを指摘したイエス・キリストのことばからは、現代に生きる私たちへの大切な教訓がありました。「死んだ後、人はどうなるのか」。誰もが気になるこの疑問について、聖書から迫っていきたいと思います。 「死後の生」は果たしてあるのか、それとも無いのか—。一…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 日時:2021年9月19日 聖日礼拝 聖句:イザIsa.61:1-3、使徒Act.1:8 *アブラハム契約成就の為の油注ぎ  創世Gen.28章「ベテルでの油注ぎ」 *油注がれた者=メシヤ  祭司、預言者、王の任職の油注ぎ  メシヤ預言の成就、イエス・キリスト   ルカLuk.4:16-21、使徒Act.1:8 *右の耳たぶ、右手の親指、右足の親指          出エEx.29:19-21  ①主の憐れみと回復のご計画  ②イスラエルを祝福する任職の油注ぎ 1.耳への油注ぎ  →主の御声に聞き従う(シェマ―)  申命Deut.6:4-9  詩篇Ps.40:6-9 2.手に対する油注ぎ  →主の働きを実践する(アー…
 
ルカの福音書15章25節〜32節  ところで、兄息子は畑にいたが、帰って来て家に近づくと、音楽や踊りの音が聞こえてきた。  それで、しもべの一人を呼んで、これはいったい何事かと尋ねた。  しもべは彼に言った。『あなたのご兄弟がお帰りになりました。無事な姿でお迎えしたので、お父様が、肥えた子牛を屠られたのです。』  すると兄は怒って、家に入ろうともしなかった。それで、父が出て来て彼をなだめた。  しかし、兄は父に答えた。『ご覧ください。長年の間、私はお父さんにお仕えし、あなたの戒めを破ったことは一度もありません。その私には、友だちと楽しむようにと、子やぎ一匹くださったこともありません。  それなのに、遊女と一緒にお父さんの財産を食いつぶした息子が帰って来ると、そんな息子のために肥えた子牛を屠ら…
 
大野キリスト教会 主日礼拝 メッセージタイトル 神の慈愛によって 聖書箇所 ローマ人への手紙2章1-5節 礼拝メッセージ(Podcast対応)にて、 過去のメッセージを保存しています。中澤信幸(大野キリスト教会牧師) による
 
大野キリスト教会 主日礼拝 メッセージタイトル 神の慈愛によって 聖書箇所 ローマ人への手紙2章1-5節 礼拝メッセージ(Podcast対応)にて、 過去のメッセージを保存しています。中澤信幸(大野キリスト教会牧師) による
 
実施日時: 2021年9月12日 日曜礼拝  メッセンジャー: 門谷 信愛希 牧師  聖書箇所: 出エジプト記20章1〜6節  長さ・サイズ: 42:35 (19.5MB)  内容紹介: 40章からなる出エジプト記も、20章から後半に入りますが、その先頭にあるのが「モーセの十戒」として知られる十の戒めです。この教えは、聖書の屋台骨でした。神はそれをイスラエルの民に示すことで、彼らの心に信仰の柱を据えようとされます。「神を神とする」。ことばにすれば簡単なように思えるこの命令も、実は背後に深い神のご配慮がありました。それは、どのようなものだったのでしょうか。聖書から丁寧に説き明かします。 40章からなる出エジプト記も、20章から後半に入りますが、その先頭にあるのが「モーセの十戒」として知られる十…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 日時:2021年9月12日 聖日礼拝 御言葉:ピリPhil.3:5-14、  サウル=主を尋ね求める 1. 主はあなたの名前を呼び、あなたの  アイデンティティーを明確にされます (サウロ→主によってサウルと呼ばれる)  ピリPhil.3:5-6  使徒Act.8:1-3、9:1-6、9:17-20  ⅡコリCor.5:17-19 2. 主は恵みにより聖霊によって  あなたのすべての歩みを整え導かれる (サウロ→異邦人の使徒パウロと呼ばれる)  ピリPhil.3:7-9  使徒Act.9:15-30、22:17-21、13:1-9  ロマ1:1-5、8:26-30 3. 主はあなたにしか出来ない使命を与え、  その使…
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login