show episodes
 
宮城県大崎市にあるキリスト教会の礼拝で語られるメッセージを配信しています。当教会では「聖書のことば」にこそ信仰生活の力があると考え、聖書の丁寧な解き明かしを大切にしています。聖書そのものを良く知りたい、という方にお勧めいたします。ご近隣にお住まいの方は、ぜひ礼拝までお越し下さい。歓迎いたします。なお、使用している聖書は「新改訳2017」(新日本聖書刊行会翻訳、いのちのことば社発行)です。
 
私たちは神奈川県大和市にある、聖書を重んじる福音的プロテスタント教会です。「明るく元気でのびのびと」をモットーとしています。是非日曜日教会へいらっしゃいませんか?皆様のお越しをお待ちしています。 また、主日礼拝の模様は動画共有サイト“USTREAM”にて生中継されています。是非ご覧下さい。
 
バイリンガルの礼拝メッセージです。You can hear message.(English-Japnese)教会に行ったことがない人も、気軽に聞いてみませんか?ipodをお持ちの方はこのボタンからも聞けます。If you have ipod, please click this button. (iTunesが立ち上がります。iTunes starts.)IBFサイトはこちら
 
Loading …
show series
 
マタイ の福音書3章13節~17節 『三種類のバプテスマ』 *このメッセージはYouTubeでもご覧いただけます https://www.youtube.com/watch?v=ivdP8T23R0E このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら岐阜純福音教会 による
 
実施日時: 2021年2月21日 日曜礼拝  メッセンジャー: 門谷 信愛希 牧師  聖書箇所: 出エジプト記13章1〜22節  長さ・サイズ: 45:55 (21.02MB)  内容紹介: イスラエルの民がエジプトを出た直後の場面を見ていきます。神はイスラエルに、ある祭りと儀式を命じています。一見すると私たちに馴染みが薄いように思えるこの二つの事柄は、実は今の時代のクリスチャンに対しても当てはまる、とても大切なメッセージを持ったものでした。「烏合の衆」としてエジプトを出た民に、雲の柱、火の柱をもって共に歩んで下さる主は、今の時代にも私たちと共にいて下さいます。その大きな恵みを、聖書からご一緒に覚えたいと思います。…
 
今回は、「信仰がなくては、神に喜ばれることはできません。」(へブル11:6)からの2回目のメッセージです。既に、11章全体は信仰にテーマを置いていますが、目標を目指して、忍耐を持って生きるようにとの勧めの文脈の中で書かれていることを指摘しました。10章19節から始まるいくつかの勧めのなかで、その模範となる方々を旧約聖書から選んで、私たちを励まそうとしているのです。私たちもこれらの信仰の偉人にならって、試練や困難な中でも、神の言葉を握りながら、ゴールを見失わない生き方を目指して行きたいと思っています。今回は、旧約聖書の中でも信仰の父と呼ばれるアブラハムを取り上げてみます。それでは、へブル11章6-19節を読んでみてください。 11章6節には、「信仰がなくては、神に喜ばれることはできません。神に…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 日時:2021年2月21日 聖日礼拝 聖句:ヨナJon.4:1-11、ロマRom.9:22-26、 1.人は神と正しさ(権利)を争い、神に怒ります  「私は生きているより死んだほうがましです」 ・救われてはいけないと思う人が救われると怒り ・救われるべきと思う人が滅びることに怒る  →「あなたに怒る権利はあるのか?」 2.しかし、主に聞き従わない民は滅びます  「とうごまは枯れた。…彼は衰え果てた」 ・とうごま-吐き出された(レビLev.18:28) ・虫-マナにわいた虫 (出エジExo.16:20) ・焼け付く風-沈黙、聞かない霊             (イザIsa.6:9-12)  ロマRom.11:19-22…
 
詩篇62篇2節 『決して揺るがされない④ 神こそ我がやぐら』 *このメッセージはYouTubeでもご覧いただけます。https://www.youtube.com/watch?v=sTygtu68a0I このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら岐阜純福音教会 による
 
2021.2.21 『8.イエスを伝えるとは?』 マルコの福音書16章15節 1.なぜイエスキリストを伝えるのか? 死後の希望 <ローマ6:23>罪からくる報酬は死です。しかし神の賜物は、私たちの主キリスト・イエスにある永遠の命です。 地上の人生の祝福 カナダのアーティスト、ジャスティンビーバーの証 <ヨハネ4:14>しかし、わたしが与える水を飲む人は、いつまでも決して渇くことがありません。 どのようにイエスを宣べ伝えるのか 言葉を通して 福音を伝える <Ⅰコリント15:3-4>…キリストは、聖書に書いてあるとおりに、⑴私たちの罪のために死なれたこと、また、⑵葬られたこと、また、聖書に書いてあるとおりに、⑶三日目によみがえられたこと 証を伝える 1.イエスキリストを信じる前はどうだったか? …
 
【聖書の個所】 わたしの兄弟たちよ。あなたがたが、いろいろな試錬に会った場合、それをむしろ非常に喜ばしいことと思いなさい。あなたがたの知っているとおり、信仰がためされることによって、忍耐が生み出されるからである。だから、なんら欠点のない、完全な、でき上がった人となるように、その忍耐力を十分に働かせるがよい。 あなたがたのうち、知恵に不足している者があれば、その人は、とがめもせずに惜しみなくすべての人に与える神に、願い求めるがよい。そうすれば、与えられるであろう。 (ヤコブの手紙第1章2~5節)嘉手納バプテスト教会 による
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 日時:2021年2月14日 聖日礼拝 聖句:ヨナJon.1:17-3:10、マタMatt.16:15-18 1.イエスの「主」権を認めるものは救われます  「救いは主のものです」 ・イエスこそ生ける神の御子です!  マタMatt.16:15-18、21  コロCol.1:13-18 2.主の計画のために、再び立ちます  「再びヨナに主のことばがあった」 ・神にとって重要な町ニネベのために  ロマRom.11:29 ・再び新しいいのちに満ちて新しい歩みをする  ロマRom.6:3-4 3.その器を通して悔い改める民がおこされます  「ニネベの人々は神を信じ、…荒布を着た」 ・悔い改めた…行ないの伴う方向転換  「荒布を…
 
【聖書の個所】 イエスは自分を信じたユダヤ人たちに言われた、「もしわたしの言葉のうちにとどまっておるなら、あなたがたは、ほんとうにわたしの弟子なのである。また真理を知るであろう。そして真理は、あなたがたに自由を得させるであろう」。 (ヨハネによる福音書第8章31~32節)嘉手納バプテスト教会 による
 
実施日時: 2021年2月14日 日曜礼拝  メッセンジャー: 門谷 信愛希 牧師  聖書箇所: マルコ9章30〜41節  長さ・サイズ: 42:47 (19.58MB)  内容紹介: 「この中で誰が一番偉いのか」。一見、子どものような幼稚な議論を繰り広げる弟子たちですが、実は人の先に立ちたいという願望は人間に共通のものと言えます。イエス・キリストは、そのような弟子たちに対して、「仕える心」を説いていかれます。いよいよエルサレムでの十字架の時が近づいてくる中、キリストはどのような思いでその教えをされたのでしょうか。聖書から丁寧に説き明かします。furukawaefc による
 
民数記 21章4節~9節 『キリスト教の救いとは』 *このメッセージはYouTubeでもご覧いただけます。https://www.youtube.com/watch?v=5zZX8_17Mys&feature=youtu.be このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら岐阜純福音教会 による
 
2021.2.7 『7.神の導きとは?』 ピリピ2章12-13節 わたし自身、あなたがたのために立てている計画をよく知っている──【主】のことば──。それはわざわいではなく平安を与える計画であり、あなたがたに将来と希望を与えるためのものだ。<エレミヤ29章11節> あなたが右に行くにも左に行くにも、うしろから「これが道だ。これに歩め」と言うことばを、あなたの耳は聞く。<イザヤ30章21節> 1.聖書の命令を通して 元日本銀行総裁 速水優(はやみまさる)さん 聖霊の強い促し アブラハムへの御声 マザーテレサの導き <ピリピ2:13>神はみこころのままに、あなたがたのうちに働いて志を立てさせ、事を行わせてくださる方です。 クリスチャンの助言 <箴言12:15>愚か者には自分の歩みがまっすぐに見え…
 
【聖書の個所】 兄弟たちよ。わたしはあなたがたには、霊の人に対するように話すことができず、むしろ、肉に属する者、すなわち、キリストにある幼な子に話すように話した。あなたがたに乳を飲ませて、堅い食物は与えなかった。食べる力が、まだあなたがたになかったからである。今になってもその力がない。あなたがたはまだ、肉の人だからである。あなたがたの間に、ねたみや争いがあるのは、あなたがたが肉の人であって、普通の人間のように歩いているためではないか。すなわち、ある人は「わたしはパウロに」と言い、ほかの人は「わたしはアポロに」と言っているようでは、あなたがたは普通の人間ではないか。アポロは、いったい、何者か。また、パウロは何者か。あなたがたを信仰に導いた人にすぎない。しかもそれぞれ、主から与えられた分に応じて…
 
実施日時: 2021年2月7日 日曜礼拝  メッセンジャー: 門谷 信愛希 牧師  聖書箇所: 出エジプト記12章29〜51節  長さ・サイズ: 44:34 (20.4MB)  内容紹介: ついにイスラエルの民がエジプトから脱出する、歴史的な場面です。人間の目には不可能に思えるミッションを可能にしたのは、ひとえに神の力でした。現代的な目線からは理解が難しく思える部分にも丁寧に目を配りながら、この出来事が信仰者にどんなことを教えているのか、説き明かしていきます。furukawaefc による
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 日時:2021年2月7日 聖日礼拝 聖句:ヨナJon.1:1-16、使徒Act.18:9-10    ロマRom.10:11-13 1.主は悪の満ちる異邦人の町を覚えている  「主のことばがあった。…ニネベに行き、…。」  創世Gen.10:8-12 *ニネベ:ニムロデの建てた町、女神名に由来      アッシリヤの首都 <人間中心主義> ※2017年創世記の学びより  ①人がすべての物事の基準となる  ②人が人間に似せて「人のかたち」に神を作り   神々を統治する  ③人は神を忘れ、人間の力で問題を解決できる   と勘違いする  使徒Act.18:9-10 *「この町にはわたしの民がたくさんいる!」 2.主への意図…
 
お待たせしました。今月から再開いたします。 詩篇62篇2節 『神こそ我が救い』 *このメッセージはYouTubeでもご覧いただけます。 https://www.youtube.com/watch?v=Zmld77Ycq8E&feature=youtu.be また、1月24日までのメッセージはYouTubeにてご覧ください。 https://www.youtube.com/channel/UC5i-JAS4ncuoY1Vs1OBGBnw/videos このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら岐阜純福音教会 による
 
2021.1.31 『速やかに走る神のことば』 詩編147篇 1.自然界と神のことば <ヘブル11:3>信仰によって、私たちは、この世界が神のことばで造られたことを悟り、その結果、見えるものが、目に見えるものからできたのではないことを悟ります。 <創世記1:3>神は仰せられた。「光、あれ。」すると光があった。 イスラエルの歴史と神のことば 鈴木大拙(仏教学者) <創世記15:13-14>主はアブラムに言われた。「あなたは、このことをよく知っておきなさい。あなたの子孫は、自分たちのものでない地で寄留者となり、四百年の間、奴隷となって苦しめられる。 しかし、彼らが奴隷として仕えるその国を、わたしはさばく。その後、彼らは多くの財産とともに、そこから出て来る。 <エレミヤ25:11>この地はすべて廃…
 
【聖書の個所】 祭の終りの大事な日に、イエスは立って、叫んで言われた、「だれでもかわく者は、わたしのところにきて飲むがよい。わたしを信じる者は、聖書に書いてあるとおり、その腹から生ける水が川となって流れ出るであろう」。これは、イエスを信じる人々が受けようとしている御霊をさして言われたのである。すなわち、イエスはまだ栄光を受けておられなかったので、御霊がまだ下っていなかったのである。 (ヨハネによる福音書第7章37~39節)嘉手納バプテスト教会 による
 
実施日時: 2021年1月31日 日曜礼拝  メッセンジャー: 門谷 信愛希 牧師  聖書箇所: マルコ9章14〜29節  長さ・サイズ: 42:49 (19.6MB)  内容紹介: 現代人にはあまり馴染みの無い「悪霊つき」の少年をイエスが癒やす場面です。イエスが不在の間に、弟子たちが悪霊を追い出そうとして見事に失敗したことから話は始まります。弟子たち、そして非難する律法学者たち、見物するだけの群衆、そして藁をもすがる思いの父親。さまざまな人間模様が見え隠れする中で、イエスは嘆きと共に、深いあわれみを示してくださいます。人間の弱さを受け入れ、あわれみを持って接して下さる神の姿に、聖書から迫っていきたいと思います。…
 
今回は、「わたしの義人は信仰によって生きる。」(へブル10:38)からのメッセージです。前回指摘しましたが、この聖句はハバクク書2章4節からの引用です。キリストを信じて義とされた者は、信仰を持って生きる歩みをスタートします。試練や困難な中でも、神の言葉を握りながら、天国への信仰をもって、ゴールを見失わない生き方を目指して行きたいと思っています。信仰、この言葉を今日は、私たちの生活を踏まえて考えて行きたいと願っています。それでは、へブル10章37-11章7節を読んでみてください。 前回は、「約束のものを手に入れるために必要なのは忍耐です。」とのテーマでメッセージを語りました。大きな報いがあることを信じて、忍耐と信仰を持って生きる。そのように、大きな試練の中にある初代教会の信仰者に向かって、ヘブ…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 日時:2021年1月31日 聖日礼拝 聖句:ⅡコリCor.12:9、マタMatt.11:11-12、    イザIza.40:9 「主の道を整えよ。荒地で、      私たちの神のために」イザIsa.40:3 1.人の弱さに神の栄光は現れます  「主の栄光が現わされる」  ・人の弱さへの神の重さ   出エジExo.16:6-10、創世Gen.35:7   ⅡコリCor.12:9-10 2.ひとつの教会とされ、       キリストの栄光を明らかにします  「すべての者が共にこれを見る」 *肉なる者=ふたりは一体となる(創世2:24)  エペEph.5:30-32 主とひとつになる教会  マタMatt.11:11-12…
 
2021.1.24 『6.祈りとは?』 マタイの福音書7章7-11節 1.祈りとは何か 天の父に向かって祈る <詩篇8:3>あなたの指のわざである あなたの天 あなたが整え られた月や星を見るに 「父」…アラム語でアバ 御子イエスによって祈る <ヨハネ15:16>あなたがたがわたしの名によって父に求めるも のをすべて、父が与えてくださるようになるためです。 聖霊の助けによって祈る <ローマ8:26>同じように御霊も、弱い私たちを助けてくださいます…御霊ご自身が、ことばにならないうめきをもって、とりなしてくださるのです。 なぜ祈るのか 神との関係を深めるため。 心のうちを神様の前にさらけ出す祈り 神様の働きをするため 祈りと行動の関係 / 階段の祈り 祈りの答え 祈りが聞かれる  コスタリカの…
 
【聖書の個所】 そして、彼がすべての人のために死んだのは、生きている者がもはや自分のためにではなく、自分のために死んでよみがえったかたのために、生きるためである。それだから、わたしたちは今後、だれをも肉によって知ることはすまい。かつてはキリストを肉によって知っていたとしても、今はもうそのような知り方をすまい。だれでもキリストにあるならば、その人は新しく造られた者である。古いものは過ぎ去った、見よ、すべてが新しくなったのである。しかし、すべてこれらの事は、神から出ている。神はキリストによって、わたしたちをご自分に和解させ、かつ和解の務をわたしたちに授けて下さった。すなわち、神はキリストにおいて世をご自分に和解させ、その罪過の責任をこれに負わせることをしないで、わたしたちに和解の福音をゆだねられ…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 日時:2021年1月24日 聖日礼拝 聖句: ロマRom.8:1-4、エペEph.2:8-10、             ⅠペテPet.1:13-21 「主の道を整えよ。荒地で、       私たちの神のために」イザIza.40:3 1.私の罪は赦され、性質は変えられています  「谷は埋められ、山や丘は低くなる」  ルカ18:9-14、17 *ヘブHeb.9:14 イエスの血は良心をきよめた *ロマRom.8:1-4 いのちの御霊の原理が解放した 2.曲げられた考え方や姿勢は直されます  「盛り上がった地は平地に」 テトTit.2:11-14 「…正しく、敬虔に…」 ⅡペテPet.3:10-12「聖い生き方をする敬虔…
 
実施日時: 2021年1月24日 日曜礼拝  メッセンジャー: 門谷 信愛希 牧師  聖書箇所: 出エジプト記12章1〜28節  長さ・サイズ: 46:11 (21.14MB)  内容紹介: 出エジプト記前半に記されている10の災害の最後を迎えようとする中、神はイスラエルの民に「過越の祭り」についての指示を与えます。イエス・キリストの十字架もこの過越の祭りの最中に行われたことからも分かるように、この祭りこそ、聖書全体が語る「救い」を形作る、沢山の大切なイメージを含んだものでした。聖書は、イエスの時代から1500年近くも前に、「救い」について何を教えていたのでしょうか。聖書から丁寧に説き明かします。…
 
今回は、「約束のものを手に入れるために必要なのは忍耐です。」(へブル10:36)からのメッセージです。忍耐と信仰、これらの言葉が今日のメッセージの中心的な言葉となります。以前に指摘したように、初代教会は大きな迫害を経験することになります。そのような環境下で、キリストへの信仰を捨てて、ユダヤ教に戻ろうとする方々も多く起こってきたようです。そのような、彼らに、厳しい警告の言葉が語られてまいります。厳しい警告の言葉とともに、確信、大きな報い、そして忍耐との言葉を用いて、困難な環境の中で生きていく信仰者を励ましている、それが今日の箇所です。それでは、へブル10章26-39節を読んでみてください。 まず、26節から31節まで、ユダヤ教に戻ろうと考えている信仰者に向けて、厳しい警告の言葉が語られています…
 
2021.1.17 『いのちある限り神をほめ歌え』 詩篇146篇 1.天地万物の創造者なる神 安藤和子(理学博士)著 『偶然ではありえない-進化論の真実』 <ローマ1:20>神の、目に見えない性質、すなわち神の永遠の力と神性は、世界が創造されたときから被造物を通して知られ、はっきりと認められるので、彼らに弁解の余地はありません。 2.霊の目を開けてくださる神 <8節>「目を開ける」 <創世記3:5>それを食べるそのとき、目が開かれて、あなたがたが神のようになって善悪を知る者となることを、神は知っているのです。 <創世記3:7>こうして、ふたりの目は開かれ、自分たちが裸であることを知った。そこで彼らは、いちじくの葉をつづり合わせて、自分たちのために腰の覆いを作った。 YouTube「カマキリを…
 
【聖書の個所】 さて、イエスは彼らに答えて言われた、「よくよくあなたがたに言っておく。子は父のなさることを見てする以外に、自分からは何事もすることができない。父のなさることであればすべて、子もそのとおりにするのである。なぜなら、父は子を愛して、みずからなさることは、すべて子にお示しになるからである。そして、それよりもなお大きなわざを、お示しになるであろう。あなたがたが、それによって不思議に思うためである。(ヨハネによる福音書5章19~20節)嘉手納バプテスト教会 による
 
実施日時: 2021年1月17日 日曜礼拝  メッセンジャー: 門谷 信愛希 牧師  聖書箇所: イザヤ41章10節  長さ・サイズ: 36:56 (16.91MB)  内容紹介: ビギナーの方を対象に行われているウェルカム礼拝で語られたメッセージ。コロナ禍で誰もが恐れや不安を感じやすい時期を過ごしていますが、聖書は恐れに対してどんな励ましを語ってくれているのでしょうか。今回のイザヤ41書章10節は、もっとも有名箇所と言えます。その意味するところを、身近でわかりやすい例を交えながら、丁寧に説き明かしていきます。furukawaefc による
 
今回は、「真心から神に近づこうではありませんか」(へブル10:22)からのメッセージです。前回は「私たちは聖なるものとされているのです。」(へブル10:10)とのテーマでメッセージを語りました。あなたも、私もキリストの十字架を通して、罪の赦しを得ているのです。神は信仰を持つ私たちを聖い者と認めてくださり、私たちは大胆に神の前に出て行くことができるのです。そのような内容を語ってまいりました。前回までで、実は、5章からスタートした大祭司キリスト論の学びを終えたのです。今回の箇所は、いままでの教えに基づいた、具体的で大切な勧めの箇所であると言えます。それでは、へブル10章19-25節を読んでみてください。 19節は、こういうわけですからと書き始めています。大祭司であるイエスがおられるのだからと、今…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 日時:2021年1月17日 聖日礼拝 聖句:民数Num.24:1-2、黙示Rev.7:9-10  「主の道を整えよ。荒地で、      私たちの神のために」イザIza.40:3 1.イスラエルの祝福を祈ります  「わたしの民を」「エルサレムに」(:1,2) *荒地=アラバ   =異邦人もイスラエルの祝福を宣言する地  民数Num.24:1-2、9  民数Num.6:22-27 2.世界宣教の完成を祈ります  ロマRom.11:25-26  マタMatt.24:14  黙示Rev.5:8-10、7:9-10 3.日本で世界宣教に仕えます  「荒地で、...大路を平らにせよ。」 *荒地=東の果て、日本で  イザIsa.5…
 
There are some passages in the bible that are hard to explain theologically. Like Jesus getting baptized in the River Jordan by John. It just doesn’t make sense theologically. After all, John’s baptism was a baptism of repentance and forgiveness. But our theology maintains that Jesus was without sin. So why would Jesus receive this baptism? Theolog…
 
2021.1.10 『5.聖書とは?』 Ⅱテモテ3章15節-17節 1.聖書とはどんな書物なのか 1.最も読まれている書物 2.最も力のある本 人生のマニュアル <Ⅱテモテ3:16>聖書はすべて神の霊感によるもので、教えと戒めと矯正と義の訓練のために有益です 聖書の命令は ・私たちを縛るためではなく、守るために与えられている ・私たちに本当の自由を与え、人生に喜びを与える 神からのラブレター <ヨハネ20:31>これらのことが描かれたのは、イエスが神の子キリストであることを、あなた方が信じるためであり、また信じてイエスの名によって命を得るためである ・太宰治の信仰 みことばに日々触れる中で経験すること ・イエスに似たものへと変えられる<Ⅱコリント3:18> ・人生の危機の中にあっても喜びと平…
 
【聖書の個所】 すると、ある夜、幻のうちに主がパウロに言われた、「恐れるな。語りつづけよ、黙っているな。あなたには、わたしがついている。だれもあなたを襲って、危害を加えるようなことはない。この町には、わたしの民が大ぜいいる」。パウロは一年六か月の間ここに腰をすえて、神の言を彼らの間に教えつづけた。 (使徒行伝18章9~11節)嘉手納バプテスト教会 による
 
実施日時: 2021年1月10日 日曜礼拝  メッセンジャー: 門谷 信愛希 牧師  聖書箇所: マルコ9章1〜13節  長さ・サイズ: 46:41 (21.37MB)  内容紹介: 「変貌山」として知られる、山の上でイエス・キリストの姿が変わった出来事の場面を扱います。限られた弟子たちだけに指摘に示され、しかも復活の後まで口止めされたこの出来事には、実はイエス・キリストの認証という深い意味がありました。山の上で神が弟子たちに語ったことばから、クリスチャンとして何が期待されているのかを学んでいきます。furukawaefc による
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 日時:2021年1月10日 聖日礼拝 聖句:イザIza.40:1-5、創世Gen.32:22-30 「主の道を整えよ。荒地で、      私たちの神のために」イザIza.40:3 1.荒野でこそ主の声を聞きます  *荒野=神のことばの中  申命Deut.8:1-10  マタMatt.4:1-11 2.主の道は「イエス・キリスト」だけです  創世Gen.3:22-24  出エジExo.26:31-33 3.主に向きを変え、慕い求めます  *整える=振り向く、顔を向ける、慕う  イザIsa.45:22  創世Gen.32:22-30  *ペヌエル=神の顔、神との出会い  詩篇Psa.105:1-7…
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login