【戦争の記憶】#25手島清美さん「少年の眼に映った満州」

1:32:22
 
シェア
 

Manage episode 269610231 series 93280
著作 YOHEI HAYAKAWA 早川洋平 の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。
▼今回のインタビュー
昭和18年(1943年)。当時6歳だった清美さんは、満州の「鉄の都」鞍山に家族5人で移り住んだ。当初は「家は3階建てアパート、愛犬はベローとアミー。楽しいことの連続だった」。しかし翌年の昭和19年(1944年)7月、暮らしはB29の空襲により一変した。生還して帰国の途につくまでの約3年間。手島少年は何を眼にし、何を感じたのか──75年前の記憶をたどった。
(2020年8月13日オンライン取材)
▼手島さんの著書『少年の眼に映った満州 鞍山・七嶺子村の出来事』
https://amzn.to/31KqR9a

727 つのエピソード