Artwork

コンテンツは Mayumi Boelens によって提供されます。エピソード、グラフィック、ポッドキャストの説明を含むすべてのポッドキャスト コンテンツは、Mayumi Boelens またはそのポッドキャスト プラットフォーム パートナーによって直接アップロードされ、提供されます。誰かがあなたの著作権で保護された作品をあなたの許可なく使用していると思われる場合は、ここで概説されているプロセスに従うことができますhttps://ja.player.fm/legal
Player FM -ポッドキャストアプリ
Player FMアプリでオフラインにしPlayer FMう!

062_対談:不妊と向き合ったからこそわかったこと with 永森咲希さん

42:15
 
シェア
 

Manage episode 390469211 series 3540071
コンテンツは Mayumi Boelens によって提供されます。エピソード、グラフィック、ポッドキャストの説明を含むすべてのポッドキャスト コンテンツは、Mayumi Boelens またはそのポッドキャスト プラットフォーム パートナーによって直接アップロードされ、提供されます。誰かがあなたの著作権で保護された作品をあなたの許可なく使用していると思われる場合は、ここで概説されているプロセスに従うことができますhttps://ja.player.fm/legal

Show note:

1.子どもが授からなかった背景

  • 37歳から6年間の不妊治療・流産体験
  • 治療中、二つの辛かったこと
  • 喪失感から生まれた本『三色のキャラメル〜 不妊と向き合ったからこそわかったこと』
  • 養子縁組を諦めた本当の理由

2.時代が変わっても変わらない、不妊にまつわる悩みとは

  • 妊孕期、卵子の老化があること知っておきたかった
  • 不妊治療すれば妊娠できると思ってた
  • 治療と仕事の両立をどうしたらいいか分からない
  • 不妊治療がやめられない
  • 男性にも不妊の原因があるとは知らなかった

3.学生に伝えていきたいこと

  • 生殖に関するヘルスリテラシー
  • 妊娠適齢期とキャリア形成
  • 生き方の多様性と選択肢

4.MoLiveの活動

  • 茶話会(わかち合いの会)4つのテーマ
  • MoLiveオンライン相談室『ハナセルフ』
  • 一般社団法人を立ち上げたきっかけ

5.「諦める」ってダメなこと?

  • 「明らめる」(物事を明らかにする)という考え方
  • 執着からどう自分を解放するか

<ゲストプロフィール>
永森咲希さん 
東京出身 50代後半
一般社団法人MoLive(モリーブ)・オフィス永森代表。
総合商社の経験を経て、外資系メーカーの経営部門に従事。
6年間の不妊治療を経験し、不妊治療中に退職。最終的に子どもをあきらめる。2014 年に自身の体験をもとにした「三色のキャラメル」(文芸社)を出版。同時に一般社団法人MoLive(モリーブ)を設立。

以来当事者へのサポートに従事。2022年からは教育機関・企業・医療とも連携しながら、妊活・不妊を取り巻く社会課題に取り組む。

プロフィール詳細: https://molivefor.com/about/index.html#Greeting

書籍購入リンク(Amazon):
『三色のキャラメル〜 不妊と向き合ったからこそわかったこと』

MoLiveホームページ:https://molivefor.com

  1. MoLive(モリーブ)相談室『ハナセルフ』
  2. 茶話会(わかち合いの会)
  3. 海外での不妊治療ー体験者コラム

〜〜〜🏄‍♀️〜〜〜

想定外の人生に立ち止まった貴女のパーソナルコーチ𝑀𝑎𝑦𝑢𝑚𝑖

▶︎30分無料相談(ケミストリーコール)受付中

ご興味のある方は mayumi.b.coaching@gmail.com へメールください📧https://www.flow-japan.com/coaching

インスタグラム:@mayumi_b_life

FLOW - Fulfilling Lives of Women
〜産まない産めない女性の幸せな人生計画
https://www.flow-japan.com
FLOWは周りや社会からの期待や固定観念から解放され、それぞれの状況に置かれた女性たちが自分らしい選択をし、人生を楽しく生きる、そんな女性の多様性やストーリーを応援するプラットフォームです。
様々な理由で子供のいない既婚女性、アラフォー独身女性、または不妊治療で悩む親友や姉妹をお持ちの方など、FLOWでは貴女の声をお待ちしています。

  continue reading

68 つのエピソード

Artwork
iconシェア
 
Manage episode 390469211 series 3540071
コンテンツは Mayumi Boelens によって提供されます。エピソード、グラフィック、ポッドキャストの説明を含むすべてのポッドキャスト コンテンツは、Mayumi Boelens またはそのポッドキャスト プラットフォーム パートナーによって直接アップロードされ、提供されます。誰かがあなたの著作権で保護された作品をあなたの許可なく使用していると思われる場合は、ここで概説されているプロセスに従うことができますhttps://ja.player.fm/legal

Show note:

1.子どもが授からなかった背景

  • 37歳から6年間の不妊治療・流産体験
  • 治療中、二つの辛かったこと
  • 喪失感から生まれた本『三色のキャラメル〜 不妊と向き合ったからこそわかったこと』
  • 養子縁組を諦めた本当の理由

2.時代が変わっても変わらない、不妊にまつわる悩みとは

  • 妊孕期、卵子の老化があること知っておきたかった
  • 不妊治療すれば妊娠できると思ってた
  • 治療と仕事の両立をどうしたらいいか分からない
  • 不妊治療がやめられない
  • 男性にも不妊の原因があるとは知らなかった

3.学生に伝えていきたいこと

  • 生殖に関するヘルスリテラシー
  • 妊娠適齢期とキャリア形成
  • 生き方の多様性と選択肢

4.MoLiveの活動

  • 茶話会(わかち合いの会)4つのテーマ
  • MoLiveオンライン相談室『ハナセルフ』
  • 一般社団法人を立ち上げたきっかけ

5.「諦める」ってダメなこと?

  • 「明らめる」(物事を明らかにする)という考え方
  • 執着からどう自分を解放するか

<ゲストプロフィール>
永森咲希さん 
東京出身 50代後半
一般社団法人MoLive(モリーブ)・オフィス永森代表。
総合商社の経験を経て、外資系メーカーの経営部門に従事。
6年間の不妊治療を経験し、不妊治療中に退職。最終的に子どもをあきらめる。2014 年に自身の体験をもとにした「三色のキャラメル」(文芸社)を出版。同時に一般社団法人MoLive(モリーブ)を設立。

以来当事者へのサポートに従事。2022年からは教育機関・企業・医療とも連携しながら、妊活・不妊を取り巻く社会課題に取り組む。

プロフィール詳細: https://molivefor.com/about/index.html#Greeting

書籍購入リンク(Amazon):
『三色のキャラメル〜 不妊と向き合ったからこそわかったこと』

MoLiveホームページ:https://molivefor.com

  1. MoLive(モリーブ)相談室『ハナセルフ』
  2. 茶話会(わかち合いの会)
  3. 海外での不妊治療ー体験者コラム

〜〜〜🏄‍♀️〜〜〜

想定外の人生に立ち止まった貴女のパーソナルコーチ𝑀𝑎𝑦𝑢𝑚𝑖

▶︎30分無料相談(ケミストリーコール)受付中

ご興味のある方は mayumi.b.coaching@gmail.com へメールください📧https://www.flow-japan.com/coaching

インスタグラム:@mayumi_b_life

FLOW - Fulfilling Lives of Women
〜産まない産めない女性の幸せな人生計画
https://www.flow-japan.com
FLOWは周りや社会からの期待や固定観念から解放され、それぞれの状況に置かれた女性たちが自分らしい選択をし、人生を楽しく生きる、そんな女性の多様性やストーリーを応援するプラットフォームです。
様々な理由で子供のいない既婚女性、アラフォー独身女性、または不妊治療で悩む親友や姉妹をお持ちの方など、FLOWでは貴女の声をお待ちしています。

  continue reading

68 つのエピソード

すべてのエピソード

×
 
Loading …

プレーヤーFMへようこそ!

Player FMは今からすぐに楽しめるために高品質のポッドキャストをウェブでスキャンしています。 これは最高のポッドキャストアプリで、Android、iPhone、そしてWebで動作します。 全ての端末で購読を同期するためにサインアップしてください。

 

クイックリファレンスガイド