Artwork

コンテンツは CULTIBASE によって提供されます。エピソード、グラフィック、ポッドキャストの説明を含むすべてのポッドキャスト コンテンツは、CULTIBASE またはそのポッドキャスト プラットフォーム パートナーによって直接アップロードされ、提供されます。誰かがあなたの著作権で保護された作品をあなたの許可なく使用していると思われる場合は、ここで概説されているプロセスに従うことができますhttps://ja.player.fm/legal
Player FM -ポッドキャストアプリ
Player FMアプリでオフラインにしPlayer FMう!

祝・リニューアル!MIMIGURI共同代表ミナベトモミの経営哲学を探る|CULTIBASE Radio #1

30:08
 
シェア
 

Manage episode 402234778 series 2888972
コンテンツは CULTIBASE によって提供されます。エピソード、グラフィック、ポッドキャストの説明を含むすべてのポッドキャスト コンテンツは、CULTIBASE またはそのポッドキャスト プラットフォーム パートナーによって直接アップロードされ、提供されます。誰かがあなたの著作権で保護された作品をあなたの許可なく使用していると思われる場合は、ここで概説されているプロセスに従うことができますhttps://ja.player.fm/legal

CULTIBASE Radioは、これからの時代の「人」と「組織」のマネジメントの実践論を探究していく番組です。経営コンサルティングファームであり、文科省認定の研究機関でもある株式会社MIMIGURIの共同代表、安斎勇樹とミナベトモミが、パーソナリティを務めます。

番組への感想は、SNSのハッシュタグ #CULTIBASE にてお待ちしています。

また質問やお便り、株式会社MIMIGURIへのお仕事の相談などは、以下からお気軽にご連絡ください。

▼CULTIBASE Radio お便りフォーム

https://www.noway-form.com/ja/f/ec18ac00-efc1-45ee-bc06-649fbd8d2a9a

CULTIBASE Radio #1 の概要

CULTIBASEでは2020年の3月からラジオ配信を続けてきた。安斎、ミナベがパーソナリティを務めるラジオ(旧 Management Radio)を「CULTIBASE Radio」としてリニューアルし、再始動した。これまで、安斎、ミナベそれぞれのバックグラウンドをしっかり語ったことがなかったため、第1回目の今回はミナベのこれまでのキャリアや、仕事への姿勢、経営者としてのアイデンティティなどについて語った。

  • ミナベのキャリアスタート
    大学時代からベンチャーブームに感化され、インターンを始める。卒業後は家電メーカーで製品開発を経験。その後、コンサルタントの書籍に感銘を受けてフリーランスのコンサルタントとして独立。歯科医院や小売店などの経営コンサルを手掛ける。
  • 組織コンサルタントへのシフト
    店舗系のコンサルティングを通じて、「組織」が企業経営の根幹を成すことに気づく。自然と制度設計やコミュニケーション改善などの組織コンサルが増えていった。大企業の内部コンフリクト解決などにも携わるようになる。
  • 個人の成長を重視する姿勢
    コンサルタントとして、組織内の人間関係の問題に寄り添い、本音の思いを聞き出すことで建設的な解決を導くことが多い。起業の原点を思い出させることもあり、人との対話を楽しむ姿勢で向き合っている。
  • 経営者としてのアイデンティティ
    現在は、MIMIGURIの共同経営者として、自身も経営者である自覚が強まる。企業が社会のインフラである日本の文脈では、利益追求だけでなく社会性も含めた文化を構築する使命があると考えている。

◇   ◇   ◇

人と組織のポテンシャルを引き出す知見をさらに深く豊かに探究していきたいという方は、会員制オンラインプログラム「CULTIBASE Lab」がオススメです。

CULTIBASE Labでは、組織の創造性を最大限に高めるファシリテーションとマネジメントの最新知見を学べる探究型学習コミュニティとして、会員限定の動画コンテンツに加え、CULTIBASEを中心的に扱う各領域の専門家をお招きした特別講座など、厳選した学習コンテンツをお届けします。

▼「CULTIBASE Lab」の詳細・お申し込みはこちらhttps://cultibase.jp/lab

  continue reading

348 つのエピソード

Artwork
iconシェア
 
Manage episode 402234778 series 2888972
コンテンツは CULTIBASE によって提供されます。エピソード、グラフィック、ポッドキャストの説明を含むすべてのポッドキャスト コンテンツは、CULTIBASE またはそのポッドキャスト プラットフォーム パートナーによって直接アップロードされ、提供されます。誰かがあなたの著作権で保護された作品をあなたの許可なく使用していると思われる場合は、ここで概説されているプロセスに従うことができますhttps://ja.player.fm/legal

CULTIBASE Radioは、これからの時代の「人」と「組織」のマネジメントの実践論を探究していく番組です。経営コンサルティングファームであり、文科省認定の研究機関でもある株式会社MIMIGURIの共同代表、安斎勇樹とミナベトモミが、パーソナリティを務めます。

番組への感想は、SNSのハッシュタグ #CULTIBASE にてお待ちしています。

また質問やお便り、株式会社MIMIGURIへのお仕事の相談などは、以下からお気軽にご連絡ください。

▼CULTIBASE Radio お便りフォーム

https://www.noway-form.com/ja/f/ec18ac00-efc1-45ee-bc06-649fbd8d2a9a

CULTIBASE Radio #1 の概要

CULTIBASEでは2020年の3月からラジオ配信を続けてきた。安斎、ミナベがパーソナリティを務めるラジオ(旧 Management Radio)を「CULTIBASE Radio」としてリニューアルし、再始動した。これまで、安斎、ミナベそれぞれのバックグラウンドをしっかり語ったことがなかったため、第1回目の今回はミナベのこれまでのキャリアや、仕事への姿勢、経営者としてのアイデンティティなどについて語った。

  • ミナベのキャリアスタート
    大学時代からベンチャーブームに感化され、インターンを始める。卒業後は家電メーカーで製品開発を経験。その後、コンサルタントの書籍に感銘を受けてフリーランスのコンサルタントとして独立。歯科医院や小売店などの経営コンサルを手掛ける。
  • 組織コンサルタントへのシフト
    店舗系のコンサルティングを通じて、「組織」が企業経営の根幹を成すことに気づく。自然と制度設計やコミュニケーション改善などの組織コンサルが増えていった。大企業の内部コンフリクト解決などにも携わるようになる。
  • 個人の成長を重視する姿勢
    コンサルタントとして、組織内の人間関係の問題に寄り添い、本音の思いを聞き出すことで建設的な解決を導くことが多い。起業の原点を思い出させることもあり、人との対話を楽しむ姿勢で向き合っている。
  • 経営者としてのアイデンティティ
    現在は、MIMIGURIの共同経営者として、自身も経営者である自覚が強まる。企業が社会のインフラである日本の文脈では、利益追求だけでなく社会性も含めた文化を構築する使命があると考えている。

◇   ◇   ◇

人と組織のポテンシャルを引き出す知見をさらに深く豊かに探究していきたいという方は、会員制オンラインプログラム「CULTIBASE Lab」がオススメです。

CULTIBASE Labでは、組織の創造性を最大限に高めるファシリテーションとマネジメントの最新知見を学べる探究型学習コミュニティとして、会員限定の動画コンテンツに加え、CULTIBASEを中心的に扱う各領域の専門家をお招きした特別講座など、厳選した学習コンテンツをお届けします。

▼「CULTIBASE Lab」の詳細・お申し込みはこちらhttps://cultibase.jp/lab

  continue reading

348 つのエピソード

すべてのエピソード

×
 
Loading …

プレーヤーFMへようこそ!

Player FMは今からすぐに楽しめるために高品質のポッドキャストをウェブでスキャンしています。 これは最高のポッドキャストアプリで、Android、iPhone、そしてWebで動作します。 全ての端末で購読を同期するためにサインアップしてください。

 

クイックリファレンスガイド