藤井保文・Part 3「コロナ時代のガバナンス」-blkswn dialogue

44:22
 
シェア
 

Manage episode 269508371 series 2776186
著作 blkswn.01 の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。
ポスト・コロナ時代のガバナンスはいかなるものとなるのか。日本と中国のガバナンスの考え方の違いから、データの考え方・扱い方の違いまで、『アフターデジタル』の著者・藤井保文が秘蔵プレゼンテーション資料を交えて丁寧に解説。DXが立ち遅れる日本は、コロナ危機のなかで未来を掴むことができるのか?「blkswn dialogue」第1弾、全3話の最終話。 0:00|次世代ガバメントのリアル事例 1:50|ホワイトリストとブラックリスト 6:00|データガバナンスのやり方 8:20|民間に任せる領域 10:55|データはソリューションにしないと金にならない 13:55|公共性の高いデータの扱い 17:00|インドの状況? 20:40|政権と国民の緊張関係 23:50|火鍋屋で香港の話をする 25:22|フェイクニュースとの戦い 27:00|効率化と分散化のチャンス 32:00|DXの本丸 36:53|ジャニーズのデジタル開放 39:45|マスクがデフォルトの世界 2020年2月25日 虎ノ門・黒鳥福祉センターにて収録 編集:宮野川真(Song X Jazz)

38 つのエピソード