show episodes
 
東北の被災地沿岸部に“いのち”を守る森の防潮堤を築くことをめざす『鎮守の森のプロジェクト』をはじめ、全国に広がる植林活動や、森林保護の取り組みにスポットを当てるプログラムです。様々な分野で活躍する「森の賢人」たちの声に耳を傾け、森と共存する生き方を考えていきます。
 
夢をカタチにする、そのいちばん初めの力は、妄想力。土曜の深い夜。今ある リアルは全部忘れて、無責任に、無邪気に、果てしなく自由にトークすれば未来をキラキラと潤す、妄想の泉が湧いてくる。さまざまなフィールドで活躍する起業家やクリエイター、アーティストなど「妄想の達人」たちをゲストに迎え、今、そして未来を面白くするヒントを見つけます。
 
ジブリの森のラジオの川のほとりに建つ、スタジオジブリ・プロデューサー、鈴木敏夫さんの隠れ家、『れんが屋』。 ここには夜毎、汗まみれな人が集って映画談義に花を咲かせます。 その模様は、TOKYO FM 80.0MHzをキーステーションに、JFN系列38のFM局毎週日曜23:00~23:30に『鈴木敏夫のジブリ汗まみれ』の番組で放送中。 この番組がポッドキャスティングでもお楽しみいただけます。
 
彼らはなぜ挑戦を続けるのか?文化、教育、平和、環境、ビジネスも含め、国内外で活躍する人々の姿、生き様を紹介する番組。新パーソナリティに茂木健一郎を迎え、世界を見据えたゲストお招きし発信していきます。
 
毎週金曜 17:00から放送の「キュレーターズ~マイスタイル×ユアスタイル~」 ミュージシャン、デザイナー、作家、俳優、職人など異なるフィールドを舞台に活躍する”ふたり"がランデブー。 情報が溢れる現在、確かな審美眼を持つキュレーターたちが上質な暮らしに合うアイデアをシェアしてくれます。
 
100年後の地球を生きる子どもたちへ、 つなげていきたい“ヒト・モノ・コト”。 それらを集めたものが「みらい図鑑」。 「みらい」へ受け継いでいきたい“ヒト・モノ・コト”。日本全国、あなたの身近にあるステキな“ヒト・モノ・コト”を教えてください!100年後の子どもたちへ伝える「みらい図鑑」を一緒に作りましょう。日本全国にきっとたくさんあります。
 
風も、雨も、自ら鳴っているのではありません。 何かに当たり、何かにはじかれ、音を奏でているのです。 誰かに出会い、誰かと別れ、私たちは日常という音を、共鳴させあっています。 YESとNOの狭間で。 今週、あなたは、自分に言いましたか? YES!ささやかに、小文字で、yes!明日への希望の風に吹かれながら、自分にyes!と言ったひとたちの物語をお聴きください。
 
「イオン presents ハートフル・リクエスト」では、家族や、友人、職場の同僚、かつてお世話になった先生・・・など大切な人へのメッセージをご紹介しています。日ごろお世話になっている方への普段はなかなか言えない感謝の気持ち、届けてみませんか。私たちがラジオの電波を通じてしっかり届けさせていただきますので、感謝を伝えたい人とあなたのエピソードなど、詳しく聞かせてもらえると嬉しいです。
 
「日本を元気に!」を合言葉に、毎週各界の著名人をゲストに招いて、日本のこれからを語っていく、番組を聴いた人が、思わず元気になるようなプログラムです。 さらに、JAPAN MOVE UP PROJECTとして、「TOKYO HEADLINE」や「JAPAN MOVE UP!from OKAYAMA」のフリー・ペーパーやWEBサイトとも連動していきます。
 
Miwele is Japanese singer & composer(DTM; Protools), Composing with the mothif of fairytale - storytelling (musical) music. Loves "multiple choruses" and "irregular beats". Thank you for listening and following :) Twitter https://twitter.com/miwele_official (Feel free to give comments in English I would probably reply though my native language is Japanese) DTMシンガーソングライター、ミーウェルです。 童話などをモチーフにした物語音楽の作編曲家、シンガー。クラシックとポップスの声を融合させて歌う女性アーティスト。 SEGA, KONAMI, 等のゲーム音楽歌唱 Blitz (Akasaka), TBS, CXテレビ朝日, F ...
 
Loading …
show series
 
今週もこの方。東京スリバチ学会・皆川会長のスリバチトーク・続きです! 「スリバチ地形」をはじめとした地形のでこぼこ。 そこに目を向けると、実はその土地の歴史・文化、人々の営みまでが見えてくる・・・。 ということできょうは東京に限らず、日本のいろんな場所の地形にまで、話題を広げます!高橋万里恵 による
 
今週のお客様は、 アーティストのCANDLE JUNEさんです。 CANDLE JUNEさんは、2011年3月に、 一般社団法人 LOVE FOR NIPPONを立ち上げ、 東日本大震災の被災地支援を継続して行っており、 毎月11日の月命日には、福島の各地でキャンドルナイトを開催。 被災地への寄り添う活動もされていらっしゃいます。 今年は、震災から10年の節目にあたります。 CANDLE JUNEさんが継続的に行っている、 被災地への支援活動など、お話しを伺っていきます。 来週も引き続き、CANDLE JUNE(キャンドル・ジュン)さんをゲストにお迎えします。茂木健一郎、CANDLE JUNE による
 
福井県を愛し、「福井はなんでも日本一だ!」と生涯言い続けた、昭和の名優がいます。 宇野重吉(うの・じゅうきち)。 彼は、生まれ育ったふるさとのことがとにかく自慢で、「ふくいでは、雪と佛(ほとけ)とおらがそば」と書にしたためました。 「越前おろし蕎麦」。 大根おろしが入ったつけ汁で、薬味をかけた蕎麦をすするひとときを至福のときと、豪語してはばかりませんでした。 そんな宇野には、幼心に鮮明に刻まれた記憶があります。 旅役者の芝居小屋。 風にはためく色とりどりの無数ののぼりは、少年の心をとらえて離しませんでした。 舞台を真剣に見ている村人たち。 役者がひとこと言うたびに、笑ったり泣いたりしている、まるで魔法にでもかかったように。 異世界への入り口はいつも、言葉でした。 晩年、宇野は、肺ガンに侵され…
 
家具の街として知られる、北海道旭川市。 旭山動物園の裏手に工房を構える「丹野製作所」では、 さまざまな銘木の端材で、 ひとつひとつ、木目も色合いも異なる「ネクタイピン」を作っています。TOKYO FM による
 
来月3月11日で東日本大震災から1年を迎えます。 10年経った今でも、震災の余震が続いています。 今月13日の地震もそうでした。 今後も余震に注意が必要と話す、国の地震調査委員会委員長で防災科学技術研究所の平田直先生。 また、関東に住む私たちは、首都直下地震や南海トラフ地震の“津波”にも注意しなければなりません。 東北大学災害科学国際研究所の今村文彦先生は津波到達時間について指摘します。 2人の専門家の言葉と共に“津波”について改めて考えていきます。手島千尋 による
 
2月26日のゲストは、和太鼓奏者の林英哲さんです。 和太鼓集団「鬼太鼓座」から「鼓動」の中心メンバーを経て、1984年に和太鼓ソリストとしてカーネギー・ホールのデビューでソロ活動を開始。 以来、山下洋輔との「ボレロ」やベルリン交響楽団との共演など、世界中で様々なパフォーマンスを行ない高い評価を得ています。 今年の3月17日には、演奏活動50周年を記念するソロ・コンサートをサントリーホールで開催。 番組では、数十年来の交流となるバラカンさんと、これまでの活動を振り返りながら太鼓を打つことの精神性、音の魅力に迫ります。ピーター・バラカン/柴田幸子 による
 
この番組は、ミュージシャン、デザイナー、作家、俳優、職人など、異なるフィールドを舞台に活躍する2人がランデブー。情報が溢れる現在、確かな審美眼を持つキュレーターたちが、上質な暮らしにあうアイディアをシェアしてくれます。 今日のキュレーターズは、料理研究家のコウケンテツさんと、 お笑いコンビ、クワバタオハラの くわばたりえさん。 テレビ、雑誌、講演会など多方面で活躍中のコウさんは、旬の素材を生かした簡単でへルシーなメニューで知られています。 また、ご自身の経験をもとに、親子の食育や男性の家事・育児参加、食を通してのコミュニケーションを広げる活動にも力を入れています。 一方、くわばたりえさんは、お笑い芸人として活躍しながらも、子育ての苦労や悩みなどを飾らない言葉で綴ったブログの読者も多く、ママた…
 
ファッションデザイナー、起業家、インフルエンサーなどマルチに活躍するハヤカワ五味がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「マスメディアン 妄想の泉」。この番組では、さまざまなフィールドで活躍する起業家やクリエイター、アーティストをゲストに迎え、未来を面白くするヒントを“妄想しながら”探っていきます。2月20日(土)の放送は、エクサウィザーズ 代表取締役社長の石山洸(いしやま・こう)さんが登場しました。TOKYO FM による
 
1966年から1973年まで、東宝にかつてない新しい青春映画群が誕生しました。それは“明るく楽しい”東宝映画から逸脱した、体制・環境に抑圧されながらも必死にあがき、男女の恋を不器用に成就させようという若者たちの魂の叫びをフィルムに定着させようとした多彩な映画です。 今週と来週の2週に渡って、鈴木さんがキネマ旬報に2018年1月上旬号から連載した『新・映画道楽』の第16回「東宝青春映画」について受けたインタビューの模様(前編)をお送りします。 出演は他にスタジオジブリの田居因さん、インタビュアーは金澤誠さんです。鈴木敏夫/田居因/金澤誠 による
 
今週は、日本の森、自然について、またまたちょっと変わったアプローチで考えます。 お話し伺うのは、東京スリバチ学会という、不思議な団体の代表、皆川典久さん。日本、特に東京には「スリバチ」と呼ばれるものがたくさんあるそうで、そのスリバチをこよなく愛する方なんです。高橋万里恵 による
 
今週のお客様は、引き続き、 漫才コンビ・キングコング、 西野亮廣さんをお迎えします。 お笑い活動にとどまらず、絵本執筆をはじめとした、 多彩なジャンルのエンタテインメントへ挑み続ける 西野さんがエンタメ作品を作り続けるために構想する “これからの生き方”とは・・・? そして、今後の夢は「徳川家を超えたい…?!」 果たして、西野さんの夢とは・・・?! 今週も西野ワールドが炸裂します! ぜひ、お聴き逃しなく! 来週のゲストは、キャンドルナイト作成の他に平和活動、被災地支援、防災活動などを行う、CANDLE JUNE(キャンドル・ジュン)さんです。茂木健一郎、西野亮廣 による
 
福井県武生、現在の越前市に生まれた、日本を代表する絵本画家がいます。 いわさきちひろ。 その優しく淡い水彩画が織り成す子どもの絵は、誰の心にも、すっと溶け込み、我が子のように愛おしく、日本のみならず、世界中のひとに愛され続けています。 武生は、かつて北陸の玄関口として古来より栄え、政治経済、そして文化の中心地でした。 「ちひろの生まれた家」記念館は、彼女の生家を復元。 大正期のたたずまいを、そのまま残しています。 高等女学校の教師だった母の部屋や、東京にあったちひろのアトリエも再現され、当時の様子がしのばれます。 記念館を一歩出れば、職人町の路地裏の風情が感じられ、タイムスリップしたような感覚を覚えます。 作品の淡いタッチとは対照的に、ちひろの人生は平坦なものではありませんでした。 望まぬ結…
 
先週13日の夜に起きた地震。関東南部でも震度4を観測した地域がありました。 東日本大震災の揺れを思いだした方も多いのではないでしょうか? この地震は東日本大震災の余震と言われています。 3.11から間もなく10年となりますが、未だに続く余震。 政府の地震調査委員・平田直委員長は、今後10年は余震に注意が必要と話します。 夜の地震に私たちが備えるべき対策と共にお伝えします。手島千尋 による
 
2月19日のゲストは、螺鈿職人の野村拓也さんです。 1910年創業、京都の「嵯峨螺鈿・野村」で代々続く螺鈿職人として現在修行中の野村さん。 貝と漆を使った工芸品の螺鈿。 美しさや繊細さが改めて注目され、海外の観光客にも好評でしたが、コロナ禍で売上も激減。 そんな中、Twitterでの発信を始めたところ、これまで螺鈿を知らなかった若い層や海外からも予想以上の反響があったそう。 留学経験のあった野村さんが異業種から家業を継ぐことになった経緯や、これからの螺鈿の可能性についても伺います。ピーター・バラカン/柴田幸子 による
 
この番組は、ミュージシャン、デザイナー、作家、俳優、職人など、異なるフィールドを舞台に活躍する2人がランデブー。情報が溢れる現在、確かな審美眼を持つキュレーターたちが、上質な暮らしにあうアイディアをシェアしてくれます。 今日のキュレーターズは、料理研究家のコウケンテツさんと、 お笑いコンビ、クワバタオハラの くわばたりえさん。 テレビ、雑誌、講演会など多方面で活躍中のコウさんは、旬の素材を生かした簡単でへルシーなメニューで知られています。 また、ご自身の経験をもとに、親子の食育や男性の家事・育児参加、食を通してのコミュニケーションを広げる活動にも力を入れています。 一方、くわばたりえさんは、お笑い芸人として活躍しながらも、子育ての苦労や悩みなどを飾らない言葉で綴ったブログの読者も多く、ママた…
 
2月11日(木)のゲストは、岸谷香さん。 ミニアルバム『Unlock the girls 3 -STAY BLUE-』のお話や、岸谷さんの元気の秘密についても伺います。 毎年、年の始めに健康診断を受けることを習慣にしてみましょう。 ★こちらでも詳しくご紹介しています⇒https://kenkousupport.kyoukaikenpo.or.jp/radio/archive/20210211_1.html ★リスナーのみなさんからの健康の秘密も募集しております。 今週は、翁ドリー屁っぷバーンさんの健康の秘密をご紹介します。 「まず続けられることから…ということで、毎日の通勤時エスカレーターを使わず歩いて階段を上るようにしています」 翁ドリー屁っぷバーンさん、ありがとうございました!…
 
ファッションデザイナー、起業家、インフルエンサーなどマルチに活躍するハヤカワ五味がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「マスメディアン 妄想の泉」。この番組では、さまざまなフィールドで活躍する起業家やクリエイター、アーティストをゲストに迎え、未来を面白くするヒントを“妄想しながら”探っていきます。2月13日(土)の放送は、前回に引き続き、IT批評家の尾原和啓(おばら・かずひろ)さんが登場しました。TOKYO FM による
 
2月4日(木)のゲストは、シンガーの城 南海さん。 ニューアルバム『Reflections』のお話や、城さんの健康の秘密を伺います。 腸内環境にも気をつけながら、ぜひ年に一度は健康診断へ。 ★こちらでも詳しくご紹介しています⇒https://kenkousupport.kyoukaikenpo.or.jp/radio/archive/20210204_1.html ★リスナーのみなさんからの健康の秘密も募集しております。 今週は、ねこちゃんさんの健康の秘密をご紹介します。 「冷え性なので冬場は体を冷やさないように気を付けています。最近、重炭酸の入浴剤を買ってお風呂に入れています」 ねこちゃんさん、ありがとうございました!…
 
年に一度のバレンタイン恒例企画!愛とは、恋愛とは何か。現代のリアルな大人の恋バナが聞ける『ジブリLOVEまみれ2021』(後編)。 今回は鈴木さんの古くからの友人、清かの子さんを迎えてお送りします。 他の出演は今年も恋多き男、日本テレビの依田謙一さん、風とロック代表取締役エグゼクティブプロデューサーの平井真央さんと鈴木さんです。鈴木敏夫/清かの子/平井真央/依田謙一 による
 
日本の馬・在来馬を追いかけ続けるフリーランスカメラマン高草操さんのお話、いろいろ伺ってきましたが今週でラストとなります。 日本には8種類の在来種、つまり日本固有の馬がいるということなんですが、実はその中には、人がエサをあげたり、育てたりするのではなく、「野生」として生きている馬もいるらしいんです。今日はそんなお話、お届けします。高橋万里恵 による
 
今週のお客様は、漫才コンビ・キングコング、 西野亮廣さんをお迎えします。 西野さんは、2016年に番組にお越しいただき、 絵本『えんとつ町のプペル』の活動について、 お話しいただきました。 その『えんとつ町のプペル』は去年映画化され、大ヒット! 映画化という1つのゴールを迎えたといっても過言ではない、 この『えんとつ町のプペル』・・・ 今後、どのような展開をみせていくのか? 色々と伺います! 来週も引き続き、西野亮廣さんをゲストにお迎えします。茂木健一郎、西野亮廣 による
 
越前国、現在の福井県に生まれたとされる、江戸時代の脚本家、戯曲家がいます。 近松門左衛門(ちかまつ・もんざえもん)。 書いた人形浄瑠璃は、およそ100篇。 彼の代表作『曾根崎心中』は、それまでの歴史ものではなく、町人の日常に根差した世話物。 武士や貴族などの特権階級のためだけの娯楽だった人形浄瑠璃で、町人社会で実際に起こった心中事件を描いたのです。 心中物は、大ヒット。 歌舞伎の人気演目として、今も上演され続けています。 井原西鶴、松尾芭蕉と並んで、元禄の三大作家として成功を手にした近松でしたが、その人生は決して最初から約束されたものではありませんでした。 福井藩に仕えていた父が越前を離れなくてはならなくなり、京都に流れての浪人暮らし。 貧しさと屈辱を味わい、近松は幼くして、公家に奉公に出ま…
 
岐阜県恵那市山岡町。 この町の冬の風物詩は、寒天の天日干しです。 寒天は寒天でも、この地で作られているのは「細寒天」。 一般的に知られている「角寒天」よりも強度が高く、 羊羹などの和菓子に使われている“細い”寒天です。TOKYO FM による
 
今朝は、「勤務先で被災したときの問題と対策」についてお伝えします。 企業に対して、災害時など不足な事態に備えるための「事業継続計画」を手掛けている、防災コンサルティング会社「サイエンスクラフト」の代表取締役社長、竹本加良子(たけもと・かよこ)さんに伺いました。 勤務中に災害が起きると、どういうことが考えられるのでしょうか? 会社で被災した際の自分の行動についても合わせて考えます。手島千尋 による
 
2月12日のゲストは、放送作家の中野俊成さんです。 「アメトーーク!「題名のない音楽会」「ポツンと一軒家」など数々の人気番組を手掛ける放送作家でありながら、その一方で雑誌「JaZZ JAPAN」に連載を持つほどのジャズ通としても知られています。 この度「ジャケ買いしてしまった!!ストリーミング時代に反逆する前代未聞のJAZZガイド」を出版。 ”後頭部ジャケット”や”歯の治療を連想させるジャケット””自分の奥さんを出しちゃってるジャケット”など、放送作家ならではのユニークな視点と共に、ジャケ買いの奥深さについて伺います。ピーター・バラカン/柴田幸子 による
 
この番組は、ミュージシャン、デザイナー、作家、俳優、職人など、異なるフィールドを舞台に活躍する2人がランデブー。情報が溢れる現在、確かな審美眼を持つキュレーターたちが、上質な暮らしにあうアイディアをシェアしてくれます。 今日のキュレーターズは、料理研究家のコウケンテツさんと、 お笑いコンビ、クワバタオハラの くわばたりえさん。 テレビ、雑誌、講演会など多方面で活躍中のコウさんは、旬の素材を生かした簡単でへルシーなメニューで知られています。 また、三児の父親でもあり、ご自身の経験をもとに、親子の食育や男性の家事・育児参加、食を通してのコミュニケーションを広げる活動にも力を入れています。 同じく、3人のお子さんを持つ、くわばたさん。 お笑い芸人として活躍しながらも、子育ての苦労や悩みなどを飾らな…
 
ファッションデザイナー、起業家、インフルエンサーなどマルチに活躍するハヤカワ五味がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「マスメディアン 妄想の泉」。この番組では、さまざまなフィールドで活躍する起業家やクリエイター、アーティストをゲストに迎え、未来を面白くするヒントを“妄想しながら”探っていきます。2月6日(土)の放送は、IT批評家の尾原和啓(おばら・かずひろ)さんが登場しました。TOKYO FM による
 
ラジオで日本を元気にするプログラム「JAPAN MOVE UP」。毎回、各界からゲストをお招きして、楽しく、元気になる番組をお送りしています!JAPAN FM NETWORK による
 
年に一度のバレンタイン恒例企画!愛とは、恋愛とは何か。現代のリアルな大人の恋バナが聞ける『ジブリLOVEまみれ2021』(前編)。 今回は鈴木さんの古くからの友人、清かの子さんを迎えてお送りします。 他の出演は今年も恋多き男、日本テレビの依田謙一さん、風とロック代表取締役エグゼクティブプロデューサーの平井真央さんと鈴木さんです。鈴木敏夫/清かの子/平井真央/依田謙一 による
 
今週も引き続き、日本の森・里山、そして私たち人間の営みにずっと昔からかかわってきた動物・馬をめぐるお話です。 フリーランスカメラマン・高草操さんが、長年追いかけ続ける、日本各地の「在来馬」。 あらゆるものが機械化される中、その役割はどう変化していったのか。 きょうはそんなお話です。高橋万里恵 による
 
今週のお客様は、引き続き、 多くの女性から高い支持を集めるコラムニスト、 ジェーン・スーさんをお迎えします! 様々な職種を経験し、今のご活躍を手に入れた、 ジェーン・スーさん。 信頼できる人から勧められた仕事は、 全て乗っかってみたら、現在の活動に繋がった…?! ジェーン・スーさんの人気の背景に迫ります。 また、番組後半は、スーさんに番組を乗っ取られる…?! 茂木健一郎さんの知られざる?デビュー背景に、 スーさんが切り込みます!こちらも、お聴き逃しなく…。 来週のゲストは、キングコングの西野亮廣(にしの・あきひろ)さんです。 大ヒットとなった映画『えんとつ町のプペル』など、色々とお話しを伺っていきます。…
 
福井県にゆかりがある、近代日本美術の発展に大きく貢献した思想家がいます。 岡倉天心(おかくら・てんしん)。 2006年には、天心が心のよりどころにした福井県の永平寺で「茶の本」出版100周年記念座談会が行われ、2013年には、福井県立美術館で「空前絶後の岡倉天心展」が開催されました。 天心は、東京美術学校、現在の東京藝術大学の創立に尽力。 横山大観を筆頭に、世界に名立たる日本画家を輩出し、さらに、日本美術院を設立。 晩年はアメリカ・ボストン美術館の中国・日本美術部長として、東洋美術を欧米に広めました。 明治維新以後、日本は西洋化が進み、特に芸術の分野は、欧米への傾倒に拍車がかかっていました。 幼い頃から英語を習い、西洋の文化に触れていた天心は、誰よりも時代の先端にいましたが、決して和の心を忘…
 
東京都では、日ごろから様々な防災に関するセミナーを実施しています。 現在参加者を募集しているのが「防災ウーマンセミナー」です。 女性の視点から、防災知識が学べます。 来月12日まで、参加を受け付けています。 このセミナーでも講師を務める、減災と男女共同参画研修推進センター共同代表 浅野幸子さんに「女性が防災を学ぶ重要性」について伺いました。手島千尋 による
 
2月5日のゲストは、ピープルポート株式会社の青山明弘さんです。 幼い頃から「どうしたら戦争がなくなるのか」を考え、大学在学中に国際協力の現場を回った経験から、2017年に日本で「難民の雇用を創り出すこと」を目指すピープルポート株式会社を創立。 電子機器の再生を通じて難民の雇用に取り組んでいます。 手掛けているのは環境に負担をかけない「エシカルパソコン」。 難民問題や環境問題を身近なものとして、世界にも通じる仕組みを作りたいという青山さんのビジョンを伺います。ピーター・バラカン/柴田幸子 による
 
1月28日(木)のゲストは、感染症のスペシャリスト、川崎市健康安全研究所所長の岡部信彦さん。 「新型コロナウイルス」をテーマにお話を伺います。 新型コロナウイルスの感染を警戒して、健康診断の受診を控えていませんか? コロナ禍でも、年に一度は健康診断を受けることをおすすめします。 ★こちらでも詳しくご紹介しています⇒https://kenkousupport.kyoukaikenpo.or.jp/radio/archive/20210128_1.html ★リスナーのみなさんからの健康の秘密も募集しております。TOKYO FM による
 
1月21日(木)の「Blue Ocean Professional」は、スペシャルバージョン。 1月16日(土)に開催した、「Blue Ocean Professional オンラインミーティング supported by 協会けんぽ 健康サポート」の様子をお届けします。 テーマは「感染症」。24人のリスナー、そして医師で医療ジャーナリストの森田豊先生が参加してくれました。 基礎疾患の発見が遅れないように、コロナ禍でも健康診断は定期的に受けておきましょう。 ★こちらでも詳しくご紹介しています⇒https://kenkousupport.kyoukaikenpo.or.jp/radio/archive/20210121_1.html ★リスナーのみなさんからの健康の秘密も募集しております。…
 
この番組は、ミュージシャン、デザイナー、作家、俳優、職人など、異なるフィールドを舞台に活躍する2人がランデブー。情報が溢れる現在、確かな審美眼を持つキュレーターたちが、上質な暮らしにあうアイディアをシェアしてくれます。 今日のキュレーターズは、料理研究家の上野万梨子さんと、モデルのはなさん。 70年代にパリに留学、ル・コルドン・ブルーを卒業して帰国。 その後、フランス料理教室を開くと、一躍、予約の取れない料理教室となり、料理書の出版、TV出演などで活躍された上野さん。 1991年に拠点をパリ左岸に移し、現在は、料理だけでなく、ライフスタイルに関する記事も執筆、発信されています。 はなさんは、17才からモデル活動を始め、現在はラジオパーソナリティや、ナレーションを務めるなど、幅広く活躍。 お菓…
 
1月14日(木)のゲストは、歯科医師で口もと美容スペシャリストの石井さとこさん。 マスク老けを撃退するための「顔トレ」を教えていただきます。 特に異変を感じない時こそ、健康診断でしっかりと自分の身体をチェックすることが大切です。 ★こちらでも詳しくご紹介しています⇒https://kenkousupport.kyoukaikenpo.or.jp/radio/archive/20210114_1.html ★リスナーのみなさんからの健康の秘密も募集しております。 今週は、好物は最後の一口にさんの健康の秘密をご紹介します。 「わたしの健康の秘訣は『定期的なメンテナンス』です。内科のほか、歯科や眼科、整体や美容室も、大事なメンテナンスですね」 好物は最後の一口にさん、ありがとうございました!…
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login