Download the App!
show episodes
 
Artwork

1
お便りありがとう

王 淑卿, Rti

Unsubscribe
Unsubscribe
ウィークリー
 
「お便りありがとう」は、リスナーからいただいたお便りや受信レポートを紹介したり、リスナーの方々のご質問に答えたりする、リスナーとのコミュニケーションの場です。リクエスト曲も紹介していますので、日本語番組で紹介された曲の中でもう一度聴きたい曲など、ぜひリクエストしてみてください。皆様からのお便りとリクエスト曲をお待ちしております。
  continue reading
 
Artwork

1
宝島再発見

王 淑卿, Rti

Unsubscribe
Unsubscribe
ウィークリー
 
台湾と日本の人的往来は今年(2014年)延べ400万人突破が期待されるなど、年々拡大しています。「宝島再発見」では、台湾の最新の観光情報をご紹介しています。台湾旅行のご予定がおありの方は、出発前にぜひチェックしてみて下さい。面白いイベントや出来たばかりの観光スポットなどの最新情報を入手できるかもしれません。
  continue reading
 
Artwork

1
対外関係

王 淑卿, Rti

Unsubscribe
Unsubscribe
ウィークリー
 
中華民国台湾は国際社会におけるピースメーカー、人道支援の提供者、文化交流の推進者、新たな科学技術とビジネスチャンスの創造者、そして中華文化のナビゲーターとしての役割を果たすことを目指しています。番組「対外関係」では、国際社会における中華民国を取り巻く環境、台湾の対外的な取り組みや姿勢を幅広く紹介します。
  continue reading
 
Loading …
show series
 
中華民国の第16代正副総統の就任式が20日に行われ、頼清徳・新総統は「民主的で平和で繁栄した新台湾を建設しよう」と題して就任演説を行いました。 頼・総統は演説の中で、民主的な台湾は世界の繁栄のけん引役と紹介しました。 https://jp.rti.org.tw/news/view/id/99415 頼清徳・総統が就任演説を発表、「民主的で平和で繁栄した新台湾を建設」 https://jp.rti.org.tw/news/view/id/99428 頼・総統が就任演説で「92年合意」に触れず、日本の学者:中国に強い警戒感 (編集:王淑卿)
  continue reading
 
台湾の映像コンテンツの国際化を推進し、台湾と日本のエンターテインメント分野における交流と協力を引き続き促進するため、テレビ局「三立電視(SET)」などを傘下に抱える三立グループは「上船了!各位(乗船しよう、皆様という意味)」など複数のコンテンツを日本と共同製作しています。 三立グループは4月29日、「『轉動臺灣 影視出海』─臺日影視交流合作發表會(台湾を動かそう、映画テレビの海外進出―台日映画テレビ交流協力発表会)」を開催し、「上船了!各位」という作品を発表しました。 台湾の対日本窓口機関である台湾日本関係協会の蘇嘉全・会長、日本の対台湾窓口機関台北事務所の片山和之代表(駐台大使)、日本の海上保安庁に相当する、台湾の海洋委員会の管碧玲・主任委員、文化部(日本の文科省に類似)の史哲・部長が招か…
  continue reading
 
2月9日は旧暦の大みそかに当たります。日本語課スタッフ5人は9日にスタジオに集まって台湾と日本のお正月の過ごし方などを紹介する特別番組を制作・放送し、大きな反響を呼びました。今週はリスナーの方々からいただいたご感想を中心にご紹介いたします。 【津田様】 旧正月おめでとうございます! 2月9日の特別番組、大変興味深く聞きました。 日本と台湾の新年の迎え方、似ているところ、異なるところが楽しく聞けました。 5名のアナウンサーが、まさに「団らん」の雰囲気、とても良かったです。 今後も楽しい企画をお願い致します。 【鈴木様】 2月9日の旧正月特番を拝聴。いつもと違う、熱炒でのトークのような楽しい番組をありがとうございました。お正月に関する日本と台湾の違いなどを肩ひじ張らずに気楽に知ることができ、今後…
  continue reading
 
今週はインタビューをお送りいたします。日本の東京大学の阿古智子(あこ・ともこ)教授率いる東京大学の訪問団一行は、きょう21日午後、台湾国際放送の運営母体である、中央放送局を訪問し、中央放送局の頼秀如・董事長をはじめ、ニュースセンターの黄美珍・副理(副センター長)、日本語課の本村大資・課長、および王淑卿と座談会を行いました。 座談会が終わった後、阿古教授と東京大学の一年生の方、三人は台湾国際放送のインタビューを受け、今回の台湾訪問のご感想などについて語りました。 それでは、早速、お聞きいただきましょう。
  continue reading
 
Loading …

クイックリファレンスガイド