show episodes
 
「お便りありがとう」は、リスナーからいただいたお便りや受信レポートを紹介したり、リスナーの方々のご質問に答えたりする、リスナーとのコミュニケーションの場です。リクエスト曲も紹介していますので、日本語番組で紹介された曲の中でもう一度聴きたい曲など、ぜひリクエストしてみてください。皆様からのお便りとリクエスト曲をお待ちしております。
 
台湾と日本の人的往来は今年(2014年)延べ400万人突破が期待されるなど、年々拡大しています。「宝島再発見」では、台湾の最新の観光情報をご紹介しています。台湾旅行のご予定がおありの方は、出発前にぜひチェックしてみて下さい。面白いイベントや出来たばかりの観光スポットなどの最新情報を入手できるかもしれません。
 
前半は「台湾通信」と題して、その週の最新の政治や社会の動きをまとめてお伝えしています。 後半は台湾に関する様々な分野の話題を録音やインタビューを交えてお伝えしています。ただし、毎月第二日曜日は「玉山クイズ」です。台湾に関するクイズを一問出題してリスナーの皆さんにお答えいただく番組です。正解者の中から抽選で20名を選んで台湾ならではのプレゼントをお送りいたします。
 
Loading …
show series
 
台湾の大手デベロッパー・国泰建設が20日、台北市で日本の不動産業界において売上1位の三井不動産グループと共同記者会見を開き、台湾で分譲住宅共同事業を展開すると明らかにしました。台湾と日本の大手建設業者が分譲住宅事業で手を組むのははじめてです。
 
台湾国際放送の運営母体、中央放送局は10月20日から14種類の言葉を使ってアンケートを実施しています。アンケートにお答えし、関連資料も記入して台湾国際放送に送っていただければ、賞品が当たる抽選に参加することが出来ます。賞品は四半期ごとに変わり、携帯電話の卓上スタンド、台湾元千元札フェイスタオル、RTI年輪コースター、多機能ペンの計四種類です。
 
在来線・台湾鉄道(台湾での略称は台鉄)が輸送力を高めるため、台湾元253億元(約日本円926億円)を支出して52編成一編成10両、合わせて520両の新型通勤電車EMU900を発注しました。これらの列車がすべて運営に加わったら輸送力を40%引き上げられる見込みです。
 
10月10日は、中華民国の建国記念日、双十国慶節です。10日当日午前、総統府前の広場で盛大な祝賀大会が催されます。今年も例外ではありません。10月10日双十国慶節祝賀大会の実況中継をお届けする周波数などが決まりました。ご興味のある方、是非お聞きください。
 
李登輝・元総統の告別礼拝が9月19日に行われました。台湾国際放送では2003年、李登輝・元総統をインタビューしたことがあります。今週はリスナーの方々のご要望にお応えいたしまして2003年1月1日に放送された新年特別番組を再放送いたします。音源は、東京都文京区にお住いのリスナーの方、放送研究家の山田充郎様のご提供です。
 
先週のこのコーナーでは、新北市の西にある陶器の街・鶯歌をご紹介しましたが、鶯歌まで行ったら、ぜひお隣の三峡まで足を伸ばしてみてください。鶯歌からバスに乗って20分ほど、「大漢溪」という川を挟んで南東にある三峡の老街(オールドストリート)は、赤レンガの建物が並ぶ風情あるスポットです。ここは台湾北部で最も古いオールドストリートとも言われていて、台湾でも数少ないほぼ完全な形で残っているノスタルジックなエリアですよ。
 
10月10日は、中華民国の建国記念日、双十国慶節です。10日当日午前、総統府前の広場で盛大な祝賀大会が催されます。今年も例外ではありません。10月10日双十国慶節祝賀大会の実況中継をお届けする周波数などが決まりました。ご興味のある方、是非お聞きください。
 
台湾北部・新北市の陳純敬・副市長が11日午前、新北市立美術館と新北メトロ三鶯線の建設工事の進捗状況を視察しました。工事が順調に進められており、「新北市立美術館」は、民国111年(2022年)、新北メトロ三鶯線は、民国112年(2023年)の完成を目指しています。
 
台湾で食事に出かけると、高級な料理店以外はお皿は結構どこのお店も同じ種類のものを使っているところが多いなと思います。やはり屋台や食堂などは、割れにくいプラスチックのお皿が使い勝手がよく、多くのお店で使われていますが、中でもよく見かけるのは通称:「おいしい」シリーズ(笑)。台湾に来られた際に見たことがある方も多いのではないでしょうか。“日本語”で「おいしい」と書かれたプラスチック製のお皿で、丸いお皿、四角いお皿、お椀、レンゲまでいろんな形やサイズのものがシリーズであり、生活用品店にも豊富に置いてあるのでお店側にとっても手に入れやすく便利なのかもしれません。あまりにも台湾のあちこちのお店でこのお皿を見かけるので、日本人がお土産に買って帰ったりもしています。このお皿を見かけると日本人はきっと「あ、…
 
お住まいの地域を問わず、台湾国際放送に興味をお持ちの方であればどなたでも参加していいただくことができますので、一人でも多くの方のご参加をお待ちしております。
 
大型で非常に強い台風、台風10号が今、日本に向かっています。明日6日は沖縄地方と奄美地方に近づき、その後7日にかけて、九州に接近、または上陸する恐れがあるということです。この台風のニュースは台湾でも大きく報道されています。今までに経験したことがない、記録的な暴風や高波、高潮、大雨になる恐れがあるということで、九州にお住まいの方、是非お気をつけください。この台風は、日本では、台風10号と呼ばれていますが、台湾では「海神」台風となっています。これらの台風の名前は、どこから来たでしょうか、一部の台風は、その後、除名されました。それはなぜでしょうか、今週は、台風の命名についてご紹介いたします。
 
台湾国際放送の運営母体である、中央放送局は、このほど14種類の言葉のアプリの供用を開始しました。このアプリを使うと、いつでも、どこでも台湾国際放送の番組を楽しめます。しかし、その前にまず台湾国際放送のアプリをインストールし、それを開く必要があります。スマホお使いの方、ちょっと試してみませんか。
 
台湾国際放送では、受信状態のさらなる改善を図るため、8月24日から毎日日本時間17時から18時までの時間帯で使用されている周波数を11695kHzに変更しました。多くのリスナーからこの新周波数11695kHzの受信状態をお知らせいただきありがとうございます。本日はこの新周波数に関する受信レポートとお便りをご紹介いたします。
 
台湾東部の花蓮県太魯閣には8月12日に新たな観光スポットが誕生しました。「山月吊橋」という吊橋です。この一二年、台湾では「吊橋ブーム」のようです。台湾各地で各種の吊橋が建設され、または修復され、開放されています。
 
いつもご愛聴いただきありがとうございます。台湾国際放送は、受信状況のさらなる改善を図るため、8月24日(月曜日)から、毎日日本時間17時から18時までの放送時間帯で使用されている周波数を11695kHzに変更いたします。今後も何卒よろしくお願い申し上げます。
 
新型コロナウイルスのパンデミックの影響で大きなダメージを受けた台湾の航空各社は、販路を打開するため、相次いで「類出国(擬似出国体験)」や「微出国(プチ海外旅行)」というプランを実施しています。
 
一部のリスナーの方から連絡をいただきましたが、日本語放送は、57分になると、電波が切れてしまうということです。エンジニアに聞いたら、それは、日本語番組の後に放送される番組の周波数に切り替えるためだと答えました。日本時間午後5時と午後8時の二つの時間帯ともそうです。それに合わせるため、番組の終了時間を三分間ほど早めなければなりません。どうかご了承ください。
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login