Artwork

コンテンツは yusuke ohyama and Yusuke ohyama によって提供されます。エピソード、グラフィック、ポッドキャストの説明を含むすべてのポッドキャスト コンテンツは、yusuke ohyama and Yusuke ohyama またはそのポッドキャスト プラットフォーム パートナーによって直接アップロードされ、提供されます。誰かがあなたの著作権で保護された作品をあなたの許可なく使用していると思われる場合は、ここで概説されているプロセスに従うことができますhttps://ja.player.fm/legal
Player FM -ポッドキャストアプリ
Player FMアプリでオフラインにしPlayer FMう!

ゴールデンウィーク最終日の雑談

18:00
 
シェア
 

Manage episode 362631005 series 3254158
コンテンツは yusuke ohyama and Yusuke ohyama によって提供されます。エピソード、グラフィック、ポッドキャストの説明を含むすべてのポッドキャスト コンテンツは、yusuke ohyama and Yusuke ohyama またはそのポッドキャスト プラットフォーム パートナーによって直接アップロードされ、提供されます。誰かがあなたの著作権で保護された作品をあなたの許可なく使用していると思われる場合は、ここで概説されているプロセスに従うことができますhttps://ja.player.fm/legal

自己紹介とポッドキャストの説明

今回は自己紹介とポッドキャストの説明についてお話ししたいと思います!私自身は心理カウンセラーとして活動している傍ら、作家としても執筆活動を行っております。自分時間ポッドキャストは、私が日頃感じたことや、クライアントさんから得たインスピレーションなどを元に配信しているポッドキャストです。

このポッドキャストでは、心理学に基づいたアドバイスや実用的なテクニック、悩みやストレスに対する対処法などをお伝えしています。また、私自身の経験や考察も交えながら、リラックスした気分で聞ける内容に仕上げています。

自分時間ポッドキャストを聴くことで、リラックスして自分自身と向き合える時間を作っていただけるようになっていると嬉しいです。ぜひ、これからも聴いていただけると幸いです。ありがとうございました!

ポッドキャストの更新頻度の変化

更新頻度が増えてきたポッドキャストについての話題です。以前は月に3、4回だけ更新されていたものが、最近では連チャンで撮影されるようになってきました。今日もゴールデンウィーク休みではないため、業者さんが休みのため少し時間が空いたということでの収録だそうです。自分時間を大切にし、メッセージを配信するポッドキャストを楽しみながら聞いてほしいとのこと。今日は、ノートに書いたことをまとめるために一本収録するとのことで、毎日1500文字から2000文字の日記を書いていることを明かしました。その内容は、自分が思ったことを書き留めておきたいという意味で、作家としての思いを読んでいる方に伝えたいとのこと。また、精神的な安心感を与えるわけではないかもしれないが、不安を取り除くことにつながるメッセージを伝えていると感じているそうです。彼の声を聞きながら、忙しい日々で疲れた方々に癒しを提供しているようです。更新頻度が増えて嬉しい気持ちになるものです。

ネガティブな感情を溜め込まずにプラスのエネルギーを投入することの重要性

『ネガティブな感情を溜め込まずにプラスのエネルギーを投入することの重要性』というテーマについてお話ししたいと思います。

最近はネガティブな感情が溢れている時代で、ネット社会では特に注視されています。そんな中でも、僕たちはポジティブなエネルギーを投入し続けることが大切だと考えています。

ネガティブなことを書きたい気持ちがあっても、それをSNSに投稿することは炎上や他人を傷つける原因になることがあります。そんな場合でも、オフラインで話し合うことで解決できることが多いです。

そして、自分がやってみたいことを追求し、自分自身がポジティブな価値を与えるようなことをすることが大事です。自己啓発書を読んでみたり、趣味に没頭してみたり、自分自身を奮い立たせる映画を見てみたり、自分に合った方法でプラスのエネルギーを投入しましょう。

もちろん、不安を感じることもあるでしょう。しかし、マイナスの要素がいっぱいある時代だからこそ、プラスのエネルギーを投入して前向きに考えることが大事です。自分自身がプラスのエネルギーを発信し続けることで、周りの人たちも自然とポジティブなエネルギーを感じ、より良い世界を作っていくことができるのです。

プラスの行動をとることの価値

「プラスの行動をとることの価値」というテーマについて、この部分のトランスクリプトは、プラスの行動を取ることがどれだけ重要であるかについて取り上げています。このトランスクリプトでは、プラスの行動を追求していくことが共感を呼ぶことができ、「次の放送聞かれなかったらどうしよう」というような不安も生じるものの、基本的にコメントを気にしないようにしていると述べています。

文章中で示されているように、プラスの行動という発信を続けていくことで、ネガティブな反応を受けやすいということを知りながらも、プラスの行動を追求し続けることが重要だと感じられます。プラスの行動をとることが広まり、共感を呼ぶことで、多くの人々を動かすことができることを感じさせられます。

ネガティブな思考をポジティブな行動へ変える方法

「ネガティブな思考をポジティブな行動へ変える方法」という話題について、このトランスクリプトは語られています。自分ができないことをやっているから不安にフォーカスしがちになるけれど、そのマイナスな気持ちを持ちながらプラスな活動をすることが大切だと語られています。自分自身のことを理解した上で、ポジティブな活動や発信をすることで、悩みや不安を和らげることができると考えられています。また、例えば連休明けなどでマイナスな気持ちになってしまった場合でも、自分自身のアクションを見つけることで、その気持ちをポジティブに変えることができるというポイントが話されています。

不安になった時に行うアクション

不安になった時に行うアクションの一つとして、読書をおすすめします!読書をする際には、得られる知識や目的ではなく、読んでいる自分の姿やその瞬間を大切にすることが大切です。ただし、古本はやめた方がいいという個人的な意見があります。新しい本でも古い本でも、誰も読んでいない本を読むと金銭的にも負担が大きくなることがあります。気分が上がる良い本を選ぶことも大事です。不安な気持ちを払拭するためにも、読書を通じてリラックスする時間を過ごすのはオススメです。

紙の本を読もう

皆さん、こんにちは!本日のトランスクリプトは、「紙の本を読もう」というテーマでございます。

最近は、電子書籍が普及し、紙の本を読む人が減ってきているかもしれませんが、私たちは紙の本を読むことをお勧めします!なぜなら、紙の本は自分のものになるからです。手に取って、開いて、読むことができ、時には感情をくすぐるような匂いや質感も楽しむことができます。

さらに、新しい本や新刊本、そして古本以外の本も手に入ります。とてもオンラインで買うよりも楽しいですし、本屋さんで購入すれば、書店員さんにおすすめの本を聞くこともできます。

また、古本も魅力的です。なぜなら、誰かが読んだ本を、自分が手に入れることができるからです!そして、それを安く手に入れることができます。古本には、その本が誰に読まれ、どのように扱われたか分からないという神秘的な魅力があります。

以上、紙の本を読むことで得られる楽しさや魅力についてお話しましたが、皆さんもぜひ、本屋さんに足を運んで、素敵な本を手に入れてください!

古本を安く手に入れて

「古本を安く手に入れて」というテーマについてのこのトランスクリプトは、読者が本を所有することについて考えているところから始まります。本は誰かが読んだものであり、それは新しい本とは異なる体験であることを指摘しています。電子書籍は、誰でもその本を読むことができるため、本を個人的な所有物と感じることができず、また、読書体験に本当の喜びを感じることができないと感じる人がいます。

その代わりに、Audibleのようなオーディオブックサービスを利用することを提案しています。しかし、オーディオブックには月額料金がかかることが多く、また、本を持たず、誰かのものを聞いているような気分になることを指摘しています。そこで、本当に特別なことをしていると感じるために、古本屋を訪れることを提案しています。古本屋は、新しい本を購入することよりも、古い本を購入することによって、誰かが所有したことのある本を手に入れることができます。これが、個人的な所有物としての本を感じることができる方法です。そして、これが読書体験に本当の喜びを感じるための方法だと著者は強調しています。

このトランスクリプトは、本に対する熱い思いが感じられ、個人的な所有物としての本の重要性が伝わってきます。また、古本屋を訪れることで、過去に誰かが所有した本の持つ独特の魅力や歴史的背景を感じることができ、読書体験に新たな深みを与えるとしています。

新刊の新品の本を買おう

新しい本を買って読むことは、アクションを起こすためには重要だと話しています。多くの本を読む必要はなく、安い本、ブログ、メールマガジン、Kindleの無料版など、無料で読めるものをさらっと読んでみると良いと言っています。しかし、本を読むことの目的は、内容を勉強することであるため、自分の解釈において勝手に終わらせるのではなく、他人と話し合って理解を深める必要があると主張しています。また、高価な本を購入することで、気分を上げることもできると述べています。明日、新しい本が届くという話もあり、また新たなお話を聞かせてもらえることを期待しています。最後に、テキスト化されたサマリーFMを利用して、情報を補完することを提案しています。

英語のサイトの更新についてのお知らせ

「英語のサイトの更新についてのお知らせ」というテーマについて、待望の情報がようやく更新されたようです!今日は延期最終日で、何をするか迷っていたようですが、結局洗車などをして、移動を終えて自宅に戻り、のんびりと過ごすことになったようです。連休中にどのように過ごしたかを振り返りながら、今週話したことや注目点についてまとめ、これからも発信していきたいと話しています。また、自身も頑張っていくとのことで、皆さんも引き続きSpotifyを楽しんでいただきながら、さようならと締めくくっています。今後の情報にも期待が高まりますね!

--- Send in a voice message: https://podcasters.spotify.com/pod/show/yuusuke-ooyama/message

  continue reading

381 つのエピソード

Artwork
iconシェア
 
Manage episode 362631005 series 3254158
コンテンツは yusuke ohyama and Yusuke ohyama によって提供されます。エピソード、グラフィック、ポッドキャストの説明を含むすべてのポッドキャスト コンテンツは、yusuke ohyama and Yusuke ohyama またはそのポッドキャスト プラットフォーム パートナーによって直接アップロードされ、提供されます。誰かがあなたの著作権で保護された作品をあなたの許可なく使用していると思われる場合は、ここで概説されているプロセスに従うことができますhttps://ja.player.fm/legal

自己紹介とポッドキャストの説明

今回は自己紹介とポッドキャストの説明についてお話ししたいと思います!私自身は心理カウンセラーとして活動している傍ら、作家としても執筆活動を行っております。自分時間ポッドキャストは、私が日頃感じたことや、クライアントさんから得たインスピレーションなどを元に配信しているポッドキャストです。

このポッドキャストでは、心理学に基づいたアドバイスや実用的なテクニック、悩みやストレスに対する対処法などをお伝えしています。また、私自身の経験や考察も交えながら、リラックスした気分で聞ける内容に仕上げています。

自分時間ポッドキャストを聴くことで、リラックスして自分自身と向き合える時間を作っていただけるようになっていると嬉しいです。ぜひ、これからも聴いていただけると幸いです。ありがとうございました!

ポッドキャストの更新頻度の変化

更新頻度が増えてきたポッドキャストについての話題です。以前は月に3、4回だけ更新されていたものが、最近では連チャンで撮影されるようになってきました。今日もゴールデンウィーク休みではないため、業者さんが休みのため少し時間が空いたということでの収録だそうです。自分時間を大切にし、メッセージを配信するポッドキャストを楽しみながら聞いてほしいとのこと。今日は、ノートに書いたことをまとめるために一本収録するとのことで、毎日1500文字から2000文字の日記を書いていることを明かしました。その内容は、自分が思ったことを書き留めておきたいという意味で、作家としての思いを読んでいる方に伝えたいとのこと。また、精神的な安心感を与えるわけではないかもしれないが、不安を取り除くことにつながるメッセージを伝えていると感じているそうです。彼の声を聞きながら、忙しい日々で疲れた方々に癒しを提供しているようです。更新頻度が増えて嬉しい気持ちになるものです。

ネガティブな感情を溜め込まずにプラスのエネルギーを投入することの重要性

『ネガティブな感情を溜め込まずにプラスのエネルギーを投入することの重要性』というテーマについてお話ししたいと思います。

最近はネガティブな感情が溢れている時代で、ネット社会では特に注視されています。そんな中でも、僕たちはポジティブなエネルギーを投入し続けることが大切だと考えています。

ネガティブなことを書きたい気持ちがあっても、それをSNSに投稿することは炎上や他人を傷つける原因になることがあります。そんな場合でも、オフラインで話し合うことで解決できることが多いです。

そして、自分がやってみたいことを追求し、自分自身がポジティブな価値を与えるようなことをすることが大事です。自己啓発書を読んでみたり、趣味に没頭してみたり、自分自身を奮い立たせる映画を見てみたり、自分に合った方法でプラスのエネルギーを投入しましょう。

もちろん、不安を感じることもあるでしょう。しかし、マイナスの要素がいっぱいある時代だからこそ、プラスのエネルギーを投入して前向きに考えることが大事です。自分自身がプラスのエネルギーを発信し続けることで、周りの人たちも自然とポジティブなエネルギーを感じ、より良い世界を作っていくことができるのです。

プラスの行動をとることの価値

「プラスの行動をとることの価値」というテーマについて、この部分のトランスクリプトは、プラスの行動を取ることがどれだけ重要であるかについて取り上げています。このトランスクリプトでは、プラスの行動を追求していくことが共感を呼ぶことができ、「次の放送聞かれなかったらどうしよう」というような不安も生じるものの、基本的にコメントを気にしないようにしていると述べています。

文章中で示されているように、プラスの行動という発信を続けていくことで、ネガティブな反応を受けやすいということを知りながらも、プラスの行動を追求し続けることが重要だと感じられます。プラスの行動をとることが広まり、共感を呼ぶことで、多くの人々を動かすことができることを感じさせられます。

ネガティブな思考をポジティブな行動へ変える方法

「ネガティブな思考をポジティブな行動へ変える方法」という話題について、このトランスクリプトは語られています。自分ができないことをやっているから不安にフォーカスしがちになるけれど、そのマイナスな気持ちを持ちながらプラスな活動をすることが大切だと語られています。自分自身のことを理解した上で、ポジティブな活動や発信をすることで、悩みや不安を和らげることができると考えられています。また、例えば連休明けなどでマイナスな気持ちになってしまった場合でも、自分自身のアクションを見つけることで、その気持ちをポジティブに変えることができるというポイントが話されています。

不安になった時に行うアクション

不安になった時に行うアクションの一つとして、読書をおすすめします!読書をする際には、得られる知識や目的ではなく、読んでいる自分の姿やその瞬間を大切にすることが大切です。ただし、古本はやめた方がいいという個人的な意見があります。新しい本でも古い本でも、誰も読んでいない本を読むと金銭的にも負担が大きくなることがあります。気分が上がる良い本を選ぶことも大事です。不安な気持ちを払拭するためにも、読書を通じてリラックスする時間を過ごすのはオススメです。

紙の本を読もう

皆さん、こんにちは!本日のトランスクリプトは、「紙の本を読もう」というテーマでございます。

最近は、電子書籍が普及し、紙の本を読む人が減ってきているかもしれませんが、私たちは紙の本を読むことをお勧めします!なぜなら、紙の本は自分のものになるからです。手に取って、開いて、読むことができ、時には感情をくすぐるような匂いや質感も楽しむことができます。

さらに、新しい本や新刊本、そして古本以外の本も手に入ります。とてもオンラインで買うよりも楽しいですし、本屋さんで購入すれば、書店員さんにおすすめの本を聞くこともできます。

また、古本も魅力的です。なぜなら、誰かが読んだ本を、自分が手に入れることができるからです!そして、それを安く手に入れることができます。古本には、その本が誰に読まれ、どのように扱われたか分からないという神秘的な魅力があります。

以上、紙の本を読むことで得られる楽しさや魅力についてお話しましたが、皆さんもぜひ、本屋さんに足を運んで、素敵な本を手に入れてください!

古本を安く手に入れて

「古本を安く手に入れて」というテーマについてのこのトランスクリプトは、読者が本を所有することについて考えているところから始まります。本は誰かが読んだものであり、それは新しい本とは異なる体験であることを指摘しています。電子書籍は、誰でもその本を読むことができるため、本を個人的な所有物と感じることができず、また、読書体験に本当の喜びを感じることができないと感じる人がいます。

その代わりに、Audibleのようなオーディオブックサービスを利用することを提案しています。しかし、オーディオブックには月額料金がかかることが多く、また、本を持たず、誰かのものを聞いているような気分になることを指摘しています。そこで、本当に特別なことをしていると感じるために、古本屋を訪れることを提案しています。古本屋は、新しい本を購入することよりも、古い本を購入することによって、誰かが所有したことのある本を手に入れることができます。これが、個人的な所有物としての本を感じることができる方法です。そして、これが読書体験に本当の喜びを感じるための方法だと著者は強調しています。

このトランスクリプトは、本に対する熱い思いが感じられ、個人的な所有物としての本の重要性が伝わってきます。また、古本屋を訪れることで、過去に誰かが所有した本の持つ独特の魅力や歴史的背景を感じることができ、読書体験に新たな深みを与えるとしています。

新刊の新品の本を買おう

新しい本を買って読むことは、アクションを起こすためには重要だと話しています。多くの本を読む必要はなく、安い本、ブログ、メールマガジン、Kindleの無料版など、無料で読めるものをさらっと読んでみると良いと言っています。しかし、本を読むことの目的は、内容を勉強することであるため、自分の解釈において勝手に終わらせるのではなく、他人と話し合って理解を深める必要があると主張しています。また、高価な本を購入することで、気分を上げることもできると述べています。明日、新しい本が届くという話もあり、また新たなお話を聞かせてもらえることを期待しています。最後に、テキスト化されたサマリーFMを利用して、情報を補完することを提案しています。

英語のサイトの更新についてのお知らせ

「英語のサイトの更新についてのお知らせ」というテーマについて、待望の情報がようやく更新されたようです!今日は延期最終日で、何をするか迷っていたようですが、結局洗車などをして、移動を終えて自宅に戻り、のんびりと過ごすことになったようです。連休中にどのように過ごしたかを振り返りながら、今週話したことや注目点についてまとめ、これからも発信していきたいと話しています。また、自身も頑張っていくとのことで、皆さんも引き続きSpotifyを楽しんでいただきながら、さようならと締めくくっています。今後の情報にも期待が高まりますね!

--- Send in a voice message: https://podcasters.spotify.com/pod/show/yuusuke-ooyama/message

  continue reading

381 つのエピソード

すべてのエピソード

×
 
Loading …

プレーヤーFMへようこそ!

Player FMは今からすぐに楽しめるために高品質のポッドキャストをウェブでスキャンしています。 これは最高のポッドキャストアプリで、Android、iPhone、そしてWebで動作します。 全ての端末で購読を同期するためにサインアップしてください。

 

クイックリファレンスガイド