コンテンツは Kirti Manian によって提供されます。エピソード、グラフィック、ポッドキャストの説明を含むすべてのポッドキャスト コンテンツは、Kirti Manian またはそのポッドキャスト プラットフォーム パートナーによって直接アップロードされ、提供されます。誰かがあなたの著作権で保護された作品をあなたの許可なく使用していると思われる場合は、ここで概説されているプロセスに従うことができますhttps://ja.player.fm/legal
Player FM -ポッドキャストアプリ
Player FMアプリでオフラインにしPlayer FMう!

#18: Ezhil Subbian, CEO, String Bio

29:22
 
シェア
 

Manage episode 275645068 series 2814513
コンテンツは Kirti Manian によって提供されます。エピソード、グラフィック、ポッドキャストの説明を含むすべてのポッドキャスト コンテンツは、Kirti Manian またはそのポッドキャスト プラットフォーム パートナーによって直接アップロードされ、提供されます。誰かがあなたの著作権で保護された作品をあなたの許可なく使用していると思われる場合は、ここで概説されているプロセスに従うことができますhttps://ja.player.fm/legal

Ezhil Subbian has completed her degree in Industrial Biotechnology from Anna University, Chennai, and then went on to do a PhD in Molecular Biology and Biochemistry from Oregon Health & Sciences in Portland. 12 years in the Bay Area as part of the biotechnology industry led to her starting up her own company. She is the CEO of String Bio, a company that leverages methane, produced from waste or natural sources, to create next generation raw materials that are sustainable and traceable.

In this podcast Ezhil talks about how she got started on his journey, how market ready String Bio is, what role politics and regulators play, how do we bridge the gap between law and technology and lastly her hope for a course correction towards a ‘new normal’.

Notes:

00:58 — Ezhil’s career arc

04:46 — Details of work at String Bio

07:22 — Challenges that String Bio is facing

09:58 — Politics and policy

13:34 — Future of String Bio connected to food security

15:37 — Bridging the gap between law and technology

19:32 — Fundamental shift from agriculture to science to provide food

23:25 — Technology shaping the narrative of sustainability and food security

27:54 — Course correction for a ‘new normal’

  continue reading

39 つのエピソード

iconシェア
 
Manage episode 275645068 series 2814513
コンテンツは Kirti Manian によって提供されます。エピソード、グラフィック、ポッドキャストの説明を含むすべてのポッドキャスト コンテンツは、Kirti Manian またはそのポッドキャスト プラットフォーム パートナーによって直接アップロードされ、提供されます。誰かがあなたの著作権で保護された作品をあなたの許可なく使用していると思われる場合は、ここで概説されているプロセスに従うことができますhttps://ja.player.fm/legal

Ezhil Subbian has completed her degree in Industrial Biotechnology from Anna University, Chennai, and then went on to do a PhD in Molecular Biology and Biochemistry from Oregon Health & Sciences in Portland. 12 years in the Bay Area as part of the biotechnology industry led to her starting up her own company. She is the CEO of String Bio, a company that leverages methane, produced from waste or natural sources, to create next generation raw materials that are sustainable and traceable.

In this podcast Ezhil talks about how she got started on his journey, how market ready String Bio is, what role politics and regulators play, how do we bridge the gap between law and technology and lastly her hope for a course correction towards a ‘new normal’.

Notes:

00:58 — Ezhil’s career arc

04:46 — Details of work at String Bio

07:22 — Challenges that String Bio is facing

09:58 — Politics and policy

13:34 — Future of String Bio connected to food security

15:37 — Bridging the gap between law and technology

19:32 — Fundamental shift from agriculture to science to provide food

23:25 — Technology shaping the narrative of sustainability and food security

27:54 — Course correction for a ‘new normal’

  continue reading

39 つのエピソード

すべてのエピソード

×
 
Loading …

プレーヤーFMへようこそ!

Player FMは今からすぐに楽しめるために高品質のポッドキャストをウェブでスキャンしています。 これは最高のポッドキャストアプリで、Android、iPhone、そしてWebで動作します。 全ての端末で購読を同期するためにサインアップしてください。

 

クイックリファレンスガイド