恋愛と自己肯定感|「自分=価値ある存在」と思えれば相手の心に踏み込める!

29:50
 
シェア
 

Manage episode 242538054 series 1271513
著作 恋愛相談師永峰あや の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。

どうも、永峰あやです。

累計2万人以上の男女の恋愛の悩みを解決してきた恋愛相談師永峰あやのPodcast第191弾。

今回は「恋愛に対して踏み込む勇気が出ない!」というテンサクさん(28歳)の相談に回答してます。

結論から言うと、ポイントは4つ。

・悪意のある評価は真に受けない

・コンプレックスを抱く2つの理由について

・「自分に価値がある!」と思える時だけ恋愛にj踏み込める

・自己肯定感を高める方法を特別に教えます!

です。

相談:恋愛する勇気を持ちたいです

「今までに恋人がいたことがなく、恋愛したいと思っていても勇気が出ない状況です。

子どもの頃から、「好きな人は誰」のような自分の心の内をさらけ出すのがひどく苦手で、好きな人ができても誰にも相談できなかった/しなかったです。

そして、高校、大学に進学するにつれ、過去に恋人がいなかったことを馬鹿にされ、それで自分に自信をなくして今日まで…という状況です。

もう一つ思うのは、自分は女性とのコミュニケーションができていないな、ということです。

例えば、立ち話程度であれば特に問題はないのですが、飲み会や外出等である程度一緒にいる中で会話するとなると、会話終わりの沈黙がひどく怖くなったり、

「もっと楽しんでもらえるようにはできなかったか?」と自分を責めたりすることがしばしばあります。

そして、これが一番の問題なのですが、今までに恋人がいなかったことがコンプレックスで、いなかったことがばれて馬鹿にされるのを恐れて(過去何度もありました)、恋愛の話はおろか、もっと仲良くなろうと一歩踏み込んだ人間関係を築くことにひどく恐れてしまっています。

本当は(男女問わず)遊びに行ったり飲みにいったりしたいのですが、コンプレックスがばれて…というのを考えると、それすらも避けてしまっています。

今後は、恋人を作りたい…というのはありますが、まずは女性と臆せず余裕をもってコミュニケーションが取れるようになりたいです。

それは自己満足ではなくて、「あの人と話すと気分がいい」というように、自分と接することで元気や勇気を与えられるような人になりたいと思います。

そして、自分に自信が持てるようになりたいです。

例えば就職活動でも自分の強みみたいなことを見つけることが難しく、無理やり見つけてきた強みを言ってもそれを自分自身で信じることができませんでした。

そうした状況を抜けだし、自分の強みを知って(弱みも受け入れて)自分を信じられるようになりたいです。

今のままでは、たとえ恋愛ができそうな状況になっても「こんな自分なんて…」となりそうなので。。

ここまで色々と書き出していて、やっぱり「もっと自信をもって人と接することができるようになりたい」と思いました。

今のままでは、表面上ばかりの人間関係しか築けず、恋愛にも手が出せなかったので、どうにかその状況から抜け出したいと考えています。」

226 つのエピソード