9.あきさねゆう(‪@saneyuu)さんと振り返るデジタル・スイス5

1:53:52
 
シェア
 

Manage episode 274764462 series 2808859
著作 SuzuTamaki の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。
本邦史上初のTV放送となったバーチャルレース、「デジタル・スイス5」を、Cyclistで全ステージのレースレポート執筆したあきさねゆう(@saneyuu)さんをお招きして振り返っていきます。全ステージの振り返りと、バーチャルレースそのものの魅力や課題など、盛り沢山に語っていきます。 たぶん一番盛り上がったのはラトゥールのとこ。 【前編:全ステージレビュー】 5:30〜 デジタル・スイス5とは? 参考: https://www.ringsride.work/entry/20DS5_preview 8:57〜 第1ステージ 各ステージのリザルトはこちらから: https://www.digital-swiss-5.ch/en/for-professionals/ ■山岳は意味あるの? ■ウェーランって何者? ■キャメロン・ウルフ ■オーストラリア人はなぜ強いのか ■エヴェネプールの走り ■オコーナーの活躍 ■デジタルレースで勝つコツは引越し 25:02〜 第2ステージ ■キュングの圧倒ぶり ■マシューズに引きずり回されるファンアーヴェルマート ■ラリーサイクリングからの刺客 ■ダルシンの部屋暑そうだったんだけど 35:20〜 第3ステージ ■ヌフェネン峠の山頂フィニッシュはバーチャルレースならでは? ■「ラトゥールに感動しましたからね僕は」 ■埋もれていたロッシュの好走 ■オールマイティな男ワーバス ■サンウェブは気合が入ってた? ■クラドックはずっと遊んでた ■結局クライマーがちゃんと強い ■ログリッチはなんでDNF? 50:34〜 第4ステージ ■キュングの戦術の妙 ■バーチャルレースは下りで踏むのが重要 ■バーチャルレースで面白いコースとは ■アンドレ・グライペルはナイスガイ 59:41〜 第5ステージ ■2位以下の争いが白熱した ■やっぱり登りはクライマーが強い ■ビッグネームはダメだった 1:08:25〜 宮本あさかさんのレビューから 【後編:バーチャルレースの魅力と改善点と未来】 1:12:04〜 面白かったところ(選手の表情、私生活) Digital Swiss 5: The Many Faces of Pain!(https://youtu.be/K952-VNj4sI) 1:16:17〜 面白くさせるコースプロフィール 1:17:58〜 RouvyとZwiftの比較(コースという観点において) 参考:High Cadence Radio #4(https://podcasts.apple.com/jp/podcast/high-cadence-radio/id1502639485?i=1000471955294) 1:25:53〜 バーチャルレースを現実のレースの代替とすべきなのか、まったく別なものにすべきか 1:29:41〜 現実のレースの代替とする場合の課題 1:31:53〜 バーチャルレースのメリット 1:34:39〜 バーチャルレースはプロの「登竜門」となるか/バーチャルが「裾野」を広げる 1:40:39〜 「プロ」の世界との繋がりをいかに担保するか(マリオカート化の問題点)

39 つのエピソード