23.ジロ・デ・イタリア2021開幕直前スペシャル 全21ステージコースプレビュー&優勝予想!(Guest:@saneyuu)

2:29:55
 
シェア
 

Manage episode 291332241 series 2808859
著作 SuzuTamaki の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。
自転車ロードレースブログ「サイバナ」主宰のあきさねゆう(@saneyuu)さんをゲストに迎え、開幕が目前に迫ったジロ・デ・イタリア2021の全21ステージを簡単にプレビューし、かつ優勝予想をしていきました! 目次 0:00:49~ 3月・4月のレース振り返り 0:04:09~ ジロ・デ・イタリア2021全21ステージプレビュー&優勝予想 0:05:00~ 今年のジロは予想がつかない 0:07:20~ あきさねさんの注目選手 第1週 コースプレビューはこちらから:https://www.ringsride.work/entry/21Giro_courses1 0:10:53~ 第1ステージ(個人TT)  ド平坦、直線の多い、純粋なTTスペシャリスト向き  ガンナに対抗できる選手は? 0:14:34~ 第2ステージ(平坦)  今大会最初の集団スプリントを制するのは誰だ?  カレブ・ユアンは今大会最強なのか? 0:20:16~ 第3ステージ(丘陵)  ラスト15㎞地点に最大勾配15%の登りがある、予想の難しいステージ  スプリントか? 終盤アタックからの逃げ切りか? 0:27:52~ 第4ステージ(丘陵)  ゴール前2.5㎞地点に平均10%勾配のなかなか厳しい2級山岳  スプリントが強いクライマーに有利か? 0:32:33~ 第5ステージ(平坦)  山岳ポイントの一切ないオールフラットステージ  ラスト1㎞が完全ストレート、チーム力が勝負か? 0:37:05~ 第6ステージ(丘陵)  登坂距離10.4km・平均勾配7.4%の2級山岳山頂フィニッシュ  最初の総合優勝候補たちによる力試しを期待 0:41:33~ 第7ステージ(平坦)  基本はスプリントステージだがラスト1.5㎞に瞬間的な激坂が  横風、直角コーナー、隘路など、荒れた展開が予想されるかも? 0:47:35~ 第8ステージ(丘陵)  中盤に19km登る2級山岳と、ラスト2.5㎞に11%区間の存在する登りフィニッシュ  逃げ切り向きステージ? 0:55:35~ 第9ステージ(山岳)  登っては下ってを繰り返す、今大会最初の山岳カテゴリステージ  ラスト1.6㎞が平均勾配8.8%かつ未舗装路!  未舗装路と激坂に強いライダーとは? 1:01:21~ 第10ステージ(平坦)  最後の登りからフィニッシュまでは40㎞の下りと平坦 第2週 コースプレビューはこちらから→https://www.ringsride.work/entry/21Giro_courses2 1:05:07~ 第11ステージ(丘陵)  35.2㎞の未舗装路+激坂の「ストラーデビアンケステージ」  ステージ勝利と総合争いの「2つの戦い」が繰り広げられそう 1:11:50~ 第12ステージ(丘陵)  残り16.5㎞~13.5km地点に最大の勝負所が  総獲得標高3,700mの、がっつりとしたアルデンヌ系ステージ 1:15:12~ 第13ステージ(平坦)  今大会2回目の山岳ポイントの一切なるオールフラットステージ  ラスト3㎞以上が完全なるストレート(ラウンドアバウトがいくつか) 1:19:10~ 第14ステージ(山岳)  悪名高きモンテ・ゾンコラン  ラスト5㎞の平均勾配が13%、ラスト500mに最大勾配27%区間  第14ステージの勝者が総合優勝者になることが多い 1:25:47~ 第15ステージ(丘陵)  ラグーンに浮かぶ美しい町から、スロベニア国境の周回コースへ  ラスト3㎞に最大勾配14%の登り、逃げ切り向きか? 1:31:00~ 第16ステージ(山岳)  総獲得標高5,500mの今大会クイーンステージ  ラスト100㎞で2,000超え山岳を3連続  「2つのチーマ・コッピ」  最後の登りは10㎞にわたり延々と8~10%が続く  最後は山頂から17㎞の下りのあとのフィニッシュ  大逆転ドラマは生まれるか? 第3週 コースプレビューはこちらから→https://www.ringsride.work/entry/21Giro_courses3 1:39:08~ 第17ステージ(山岳)  ラスト55㎞からの1級山岳2つ  ラスト4.5㎞からラスト2㎞までの区間が平均勾配12.1% 1:44:35~ 第18ステージ(平坦)  今年のグランツール最長のステージ  スプリント勝負にならない可能性も高い 1:50:09~ 第19ステージ(山岳)  登坂距離9.7km・ラスト5㎞の平均勾配が10.4%  若手の期待の星がプロ初勝利を飾れるか? 1:56:21~ 第20ステージ(山岳)  ラスト70㎞で2,000m超えの登りが2つと1級山岳山頂フィニッシュ  ラスト2㎞~500mまでの平均勾配が9.8%  どの山でも仕掛けられる、逆転を狙えるステージ  イネオスが支配する? 2:05:34~ 第21ステージ(個人TT)  30㎞超ド平坦+直線多めの個人タイムトライアル  ガンナじゃないとしたら誰にチャンスがある?  ステージ優勝争い以上に総合争いに注目 2:13:18~ 総合表彰台&特別賞ジャージ予想

39 つのエピソード