中野陽介 (Emerald) × 大比良瑞希

33:10
 
シェア
 

Manage episode 313365176 series 3268170
著作 Placy の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。

【Creepy Nutsのオールナイトニッポン0 企業広告枠でハイライト版が放送されました】

街にはリズムがある。

長い時間をかけて蓄積された文化や物語が、その「場所」のリズムとなって滲み出す。

Forget the reviews. Follow your rhythm.

Placyでは、ミュージシャンの、場所への記憶を辿るプレイスリストを作っています。

「プレイスリスト クロストーク」 今夜登場してくれるのは、下記のお二人です。

2人のプレイスリスト - フルバージョン (各10箇所)は

PlacyのIOSアプリで閲覧可能です。

------------------------------------------------------------------------------

中野陽介 (Emerald)

中野陽介は2011年結成のバンド・Emeraldのボーカルを務めるミュージシャン。自主レーベルであるMaypril Recordsの代表も担っている。このプレイリストでは、中野が大阪で過ごした芸術大学時代、上京しPaperBagLunchboxのフロントマンとして活動した2000年代前半、その後紆余曲折を経てEmeraldを結成し今に至るまで、道すがら出会った忘れがたい場所の数々を深い思い入れとともに連ねる。

■大比良瑞希

2020年、自身2枚目となるアルバム『IN ANY WAY』をリリースした東京出身シンガーソングライター・大比良瑞希。学生時代に10年ほど住んだ江古田をはじめ、突発的に実家を飛び出しアーティストとしての決意を胸に移り住んだ街・富士見台、最近まで住んでいた阿佐ヶ谷を振り返るプレイスリスト。量販店で全部買い揃えるのではなく、血の通った会話を通して小さい商店で少しずつ買い集める良さを大切にして行きたいと語る大比良の日常を垣間見ることができる10の場所を紹介。

6 つのエピソード