50. 社内DevOps基盤、Tekton、Cuelang w/ JunMakishi

36:40
 
シェア
 

Manage episode 293357998 series 2451650
著作 iwashi の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。

話したネタ

  • 社内DevOps基盤の狙いとは?
  • アプリケーションのライフサイクル管理とは?
  • 対応するクラウドなどは?
  • 市中にも同様のSaaSがあるが、なぜ自社開発するのか?
  • エンタープライズ向け・自社用での作り込みとは、たとえば何を?
  • どういう技術を利用しているのか?
  • Tekton
  • Tektonは何をするのか?
  • Jenkins X でも Tektonを活用
  • ソフトウェアエンジニアリングにおける Fan-in と Fan-out とは?
  • Tektonの採用事例は増えている?
  • Spinnaker
  • Argo Workflows
  • なぜTektonを採用したのか?
  • kaniko
  • CUE
  • なぜCUEを利用するのか?
  • YAMLやJSONとの違いは?
  • HashiCorp Configuration Language
  • CUEの特徴は?
  • Type Validation
  • Overlayを認めておらず、Unifyする
  • jsonnet
  • kustomize
  • なぜ、CUEでOverlayを認めていないのか?
  • GopherがCUEの開発に携わっている
  • CUEは日本でも採用されている?
  • gotime
  • Grafanaでも取り込まれつつある
  • 社内的になぜCUEを採用するのか?
  • 社内に基盤の良さを伝えるのは大変では?
  • 採用募集中: ソフトウェア基盤開発・運用エンジニア向けポスト

59 つのエピソード