第54回:小早川隆景&The D.O.C.「裏方としての美学」

40:16
 
シェア
 

Manage episode 286602052 series 2888867
著作 ディグディグ日本史 の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。

DDJH~ディグディグ日本史~です。

この番組は、日本史と HIPHOPカルチャーの2つをリンクさせ、ゆるく掘り下げていく番組です。 この番組で話す歴史のことは全て個人の見解です。ゆるくお聞きください。(※試験勉強の教材ではありません、ご了承ください)

今回のテーマは「裏方としての美学」です。

今回は、小早川隆景&The D.O.C.をディグります。

今回も彼らについて3つのカテゴリーに分けました。1.知識の継承者、2.巨大勢力を支える、3.天才との交流です。

それではお聞きください!

<告知>
■英語を勉強したい。でも教科書は面白くないと感じている方にお読みいただきたい書籍『HIPHOP英会話入門』がリリースされました!
webでのご注文はこちら

■ストリートカルチャーとヒップホップを融合させた、英語学習アプリ『JUICE』
Apple StoreGoogleplayで無料ダンロードできます。

Representで『ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン?』というアメリカのラップのリリックに関するコラムを書いています。
ストリートカルチャーの記事があるので興味のある方は是非、チェックしてください!!

■LINEスタンプで戦国時代の人々をモチーフにしたスタンプを販売開始しました!タイトルは『戦国時代人』です。¥120で販売しています。

ディグディグ日本史は、隔週月曜日にpodcastSpotifyでも配信しています。また次回をお楽しみに!!

The post 第54回:小早川隆景&The D.O.C.「裏方としての美学」 first appeared on ディグディグ日本史.

64 つのエピソード