Tbsラジオ 公開
[search 0]
×
最高の Tbsラジオ ポッドキャストが見つかりました。 (アップデートされました 7月 2020)
最高の Tbsラジオ ポッドキャストが見つかりました。
アップデートされました 7月 2020
百万人のPlayer FMユーザーに参加してオフラインのときでも、いつでも に関するニュースや詳細情報を把握することができます。 妥協なし無料のPodcastアプリでPodcastをスマートに。 聴きましょう!
世界最高のPodcastアプリに参加し、お気に入りの番組をオンラインで管理し、AndroidおよびiOSアプリでオフラインで再生します。 無料で簡単です。
More
show episodes
 
ライムスター宇多丸の聴くカルチャー・プログラム、最高峰。 あなたの"好き"が否定されない、あなたの"好き"が見つかる場所。 映画・音楽・本・ゲームなどの分析や、独自視点による文化研究など、日常の中にある「おもしろ」を掘り起こすカルチャー・キュレーションで現代社会に広がる様々な趣味嗜好の多様性を受け止める。 番組略称は「アトロク」(いとうせいこう命名)。 放送のトークアーカイブや、podcast限定コンテンツが聴けます。 #TBSラジオ 「 #アフター6ジャンクション 」 (月~金 18:00~21:00生放送 FM90.5, AM954, radiko.jp) 出演:宇多丸(ライムスター)、熊崎風斗アナ(月)、宇垣美里(火)、日比麻音子アナ(水)、宇内梨沙アナ(木)、山本匠晃アナ(金)
 
こんにちは。こちらは 東京ポッド許可局です。エンターテイメントとインタレストを両立させた、芸人3人による おしゃべりラジオ。パーソナリティのマキタスポーツ、プチ鹿島、サンキュータツオが、「そういう世界もあったんだ」「そういう見方があったんだ」と 思えるインタレストな内容を、おもしろおかしく料理します。
 
Loading …
show series
 
今回は、脚本家・映画監督・スクリプトドクターの三宅隆太さんと一緒に、月曜日から金曜日までの情報を振り返りつつおさらいし、そして7月13日から7月17日までの番組の予定を一気にお知らせいたします。(20:03~20:43頃)
 
【本日のキーワード】 無観客/プロの音/ASMR/中日の与田/野茂のデビュー戦/落語/ネット向き/NBA/相撲/ARとクラウドを体で理解/公文書/ベタ打ちメール/競馬/八木橋百貨店/ このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら東京ポッド許可局®️ による
 
日本最高峰の文房具ユニット「ブング・ジャム」がスタジオに文房具を大量に持ち込みあれこれ解説。(20:03~20:43頃) <ゲスト> 「文具王」こと、高畑正幸さん 文房具ライターで、色物文具、通称「イロブン」の専門家、きだてたくさん 実践派文具マニアの「文具エース」こと、他故壁氏さん
 
「一億総podcast時代」に、ラジオの新たな可能性を探るコーナー。リスナーからの投稿音声コンテンツやラジオの演出手法を通じて、制作ノウハウをみんなで共有し新たな発想を語り合う。この日再び!「番組テーマ曲の重要性」。「゛たまむすび”のBGMだとどうなる?」「゛生活は踊る”のBGMだとどうなる?」音声コンテンツの可能性を検討!(19:45~19:55頃)
 
カルチャー界の重要人物に話しを伺うカルチャートーク。ストリートピアノからメジャーデビューしたYouTuber ハラミちゃんに「ストリートピアノ」の魅力について伺います。(18:30~18:50頃) (※生演奏は権利の都合上カットしています。) (※ハラミちゃんのステキな生演奏は、放送日(2020年7月9日)から1週間はradikoのタイムフリー機能で楽曲を含む音声を聞く事出来ます。)
 
アイシュタインなど歴史に名を残してきた男の傍には、称えられるべき才能溢れる女性達がいた!?ドイツ文学翻訳家の松永美穂さんに、長年注目されてこなかった偉大な才女について伺いました。
 
まだ名前のついていない日常の場面や感情に新たな名前を与え、声高に提唱していく、「新概念提唱型コーナー」。今回ご紹介するのは「シアター 一期一会」(19:40~19:53頃) (19:40~19:53頃)
 
カルチャー界の重要人物に話しを伺うカルチャートーク。今回は、石井正則さん!TBSラジオ「ミラクル・サイクル・ライフ」でもお馴染みの石井さんに、3月に発売されたご自身の写真集について、そして趣味を超えた真剣なカメラ愛について伺いました。(18:30~18:50頃)
 
ゲストは、TBSラジオではおなじみの気象予報士、斎藤義雄さん。「宇多丸よ!「馬脚」を現すまえに、聞け! <馬とスポーツ>の、長くて深い絆を学ぶ! 特集」をお送りします。(20:03~20:43頃)
 
4月に紹介したボカロP特集でも登場していただいた音楽プロデューサー冨田明宏さんに、バーチャルYouTuberの先を行く存在、バーチャルシンガー通称「Vシンガー」を解説して頂きました。(20:03~20:43頃)
 
まだ名前のついていない日常の場面や感情に新たな名前を与え、声高に提唱していく「新概念提唱型投稿コーナー」。今週は、『Y・O・K・A・N』!(19:40~19:53頃)
 
カルチャー界の重要参考人に話を伺うカルチャートーク。ゲストはTBSラジオ「ACTION」の金曜日パーソナリティを担当している武田砂鉄さん。ブックオフでの掘り出し本を紹介して頂きました。(18:30~18:50頃)
 
日替わりゲストに旬な話題を聞くカルチャートーク。映画「WAVES」トレイ・エドワード・シュルツ監督に音楽ジャーナリストの高橋芳朗さんがインタビューしました。(18:30~18:50頃)
 
今回は、お菓子研究家の福田里香さんと一緒に、月曜日から金曜日までの情報を振り返りつつおさらいし、そして7月6日から7月10日までの番組の予定を一気にお知らせいたします。(20:03~20:43頃)
 
宇多丸よ!RPG弱者を気取るのは、もう卒業だ!「ニッポンのロールプレイングゲーム」の歴史をめぐる新シリーズ「国産RPGクロニクル」スタート!第一回は、「ファミコン時代のドラクエとFF編」 ゲストは、ボードゲームショップ「ドロッセルマイヤーズ」の代表で、過去には スクエア・エニックスでオンラインRPGにも長年関わってきた、 渡辺範明さん。(20:03~20:43頃)
 
「一億総podcast時代」に、ラジオの新たな可能性を探るコーナー。リスナーからの投稿音声コンテンツやラジオの演出手法を通じて、制作ノウハウをみんなで共有し新たな発想を語り合う。この日は「番組テーマ曲の重要性」。「゛たまむすび”のBGMだとどうなる?」「゛アトロク”のBGMだとどうなる?」音声コンテンツの可能性を検討!(19:45~19:55頃) (※素材は権利の都合上カットしています。) (※放送日(2020年7月2日)から1週間はradikoのタイムフリー機能で楽曲を含む音声を聞く事出来ます。)
 
カルチャー界の重要人物に話しを伺うカルチャートーク。漫画家・山本さほさんが、新刊「きょうも厄日です」「この街ではひとり」を紹介。(18:30~18:50頃)
 
木曜オープニングトークパートナーはTBS宇内梨沙アナ。パーソナリティ・ライムスター宇多丸との「はなし」をお楽しみください(18:00〜18:10頃)
 
タイで作られているBLドラマ=ボーイズ・ラブ・ドラマが、なぜ流行ったのかといった社会的な背景から、「沼」とも言われるその強烈な魅力、そして、世界的な流行を見せる最新シーンについて。ゲストは、社会学・ジェンダー・セクシュアリティ・そして、視覚文化がご専門の堀あきこさん!(20:03~20:43頃)
 
まだ名前のついていない日常の場面や感情に新たな名前を与え、声高に提唱していく、「新概念提唱型コーナー」。今回ご紹介するのは「シアター一期一会」(19:40~19:53頃)
 
カルチャー界の重要人物に話しを伺うカルチャートーク。ゲストは、バスケットボールライターの大西玲央さん!今月末に再開予定のアメリカプロバスケットボール、NBAの注目点などをご紹介してもらいます。(18:30~18:50頃)
 
パートナーはTBS日比麻音子アナ。パーソナリティライムスター宇多丸さんとのオープニングトークは、本物の宇多丸さんが嬉しい!!スタジオに揃った!!直接お話ししたい事沢山!!日比アナの誕生日!!と盛り上がったOPをお聞きください。(18:00~18:04頃)
 
音楽ジャーナリスト、高橋芳朗さんに、最新洋楽情報や注目の新譜を紹介して頂きました。今回は、3姉妹バンド「ハイム」についえ特集しました。(20:03~20:43頃)
 
まだ名前のついていない日常の場面や感情に新たな名前を与え、声高に提唱していく「新概念提唱型投稿コーナー」。今週は、『Y・O・K・A・N』!(19:40~19:53頃)
 
カルチャー界の重要参考人に話を伺うカルチャートーク。ゲストは白夜書房の森田秀一さん。雑誌「ブブカ」で宇多丸さんが連載している推しアイドルソングを紹介して頂きました。(18:30~18:50頃)
 
ゲストは、月一レギュラー、イラストレーターでエッセイストのしまおまほさん。「月刊しまおアワー 6月号〜流行予想会議・2020下半期編〜」をお送りします。(20:03~20:43頃)
 
今回は、脚本家・映画監督・スクリプトドクターの三宅隆太さんと一緒に、月曜日から金曜日までの情報を振り返りつつおさらいし、そして6月29日から7月3日までの番組の予定を一気にお知らせいたします。(20:03~20:43頃)
 
毎週、劇場で公開されている最新映画を評論する『週刊映画時評 ムービーウォッチメン』。今回評論するのは「ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語」(18:30~18:50頃)
 
映画『ランボー ラスト・ブラッド』の公開を記念して『ランボー』シリーズを振り返り、その魅力を番組お馴染みの「ひとり総選挙」形式で語らいます。ゲストは、映画ライターのてらさわホークさん・時代劇研究家の春日太一さん。(20:03~20:43頃)
 
「一億総podcast時代」に、ラジオの新たな可能性を探るコーナー。リスナーからの投稿音声コンテンツやラジオの演出手法を通じて、制作ノウハウをみんなで共有し新たな発想を語り合う。この日は「リスナーの臨場感あふれる投稿音声」で、音声コンテンツの可能性を検討!(19:45~19:55頃)
 
1980年代から2000年代頭にかけて生まれた、いわゆるミレニアル世代の彼らがどのように頭角を現してきたのか。今までの監督たちとは何が違うのか。変化を続ける中国映画シーンについて、歴史を振り返りつつ、中国の若手監督と近年の中国映画を紹介。ゲストは、中国のカルチャーに詳しい、ライターの小山ひとみさんです。(20:03~20:43頃)
 
カルチャー界の重要人物に話しを伺うカルチャートーク。ゲストは、脚本家、映画監督にして脚本のお医者さん、スクリプト・ドクターの三宅隆太さん。オススメの劇場未公開映画をご紹介してもらいます。(18:30~18:50頃)
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login