Talent 公開
[search 0]
もっと
Download the App!
show episodes
 
TALENT TALK(タレントーク) 才能研究を基盤としたタレントプロデュース・プロダクション・スクール・研修事業を行う株式会社TALENT代表取締役の佐野 貴(たかちん)が、Podcast Studio Chronicle代表の野村高文とともに、一人ひとりに秘められた才能を見つけ、その才能を活かして、自分らしい仕事や人生をつくっていくためのヒントを楽しく発信していく番組。毎週金曜朝6時配信。(シーズン1のタイトルは「SAI 〜凡人の非凡の才能を科学する〜」) ▼番組への感想、MCへのメッセージは以下までお寄せください。 https://forms.gle/KVchEoVpfr6FwquJA ▼感想ポスト X(旧:Twitter)には「#タレントーク」をつけて投稿ください。 ▼参考URL 株式会社TALENT 公式サイト https://talent-inc.jp/ Podcast Studio Chronicle 公式サイト https://chronicle-inc.net/ ▼MC 佐野 貴(たかちん/株式会社TALENT代表取締役) https://twitter.c ...
  continue reading
 
【毎週金曜日/朝5時放送】異色な3人が、才能について語り合うラジオ、みんなの才能研究所「みんラボ」。 このラジオは、才能の魅力に取り憑かれてしまった僕らが才能について研究し、新しい生き方を模索する番組です。 ■サポーターになる https://www.min-lab.space/ ■出演&Twitter - 才能博士 たかちん @takachiiiiii3(https://twitter.com/takachiiiiii3) - 株式会社COTEN 深井龍之介 @CotenFukai(https://twitter.com/CotenFukai) - 株式会社YOUTURN 中村義之 ■みんラボメンバーへのお便り info@min-lab.space ■感想 「#みんラボ」でツイートお待ちしてます! https://twitter.com/search?q=%23%E3%81%BF%E3%82%93%E3%83%A9%E3%83%9C&src=typed_query
  continue reading
 
Loading …
show series
 
▼今回のトーク内容:本日のテーマ「才能に着目した採用面接」/「面接官の価値観」ではなく「会社の価値観」で採用する/コアバリューがなければ、良い採用はできない/「発動条件」と「コアバリュー」が一致するとき、才能が発揮される/「ケーススタディ質問」で、具体的な行動を掘り下げよう/職務経歴書と面接の内容に「違和感」があれば、必ず解消する/一次面接こそ、社長が出るべき/価値観の合った人材を集めるために、会社の価値観を発信しよう▼番組概要: 才能研究を基盤としたタレントプロデュース・プロダクション・スクール・研修事業を行う株式会社TALENT代表取締役の佐野 貴(たかちん)が、Podcast Studio Chronicle代表の野村高文とともに、一人ひとりに秘められた才能を見つけ、その才能を活かして…
  continue reading
 
▼今回のトーク内容:本日のテーマ「チームにおけるバリュー設計の重要性」/バリュー・クレド・行動指針…すべて「大切にする価値観」の表明/コアバリューが揃っていると、モチベーション高く働ける/コアバリューはビジョンやミッションよりも重要/ミッションはフェーズにより変わりうるが、コアバリューは変わらない/「社長がいづらくならない」が意外に大事/採用における「ネガティブチェック」にもなる/日々感じる違和感を言語化し、コアバリューへ落とし込もう▼番組概要: 才能研究を基盤としたタレントプロデュース・プロダクション・スクール・研修事業を行う株式会社TALENT代表取締役の佐野 貴(たかちん)が、Podcast Studio Chronicle代表の野村高文とともに、一人ひとりに秘められた才能を見つけ、そ…
  continue reading
 
▼今回のトーク内容:本日のテーマ「組織の中で才能を生かすにはどうしたらいいのか」/会社の目線と、働き手の目線は、100%連動しない/「組織の目標」と「1人1人のモチベーション」、どちらを優先する?/個人が尊重される時代で、「目標のために頑張ろう」と言う難しさ/業務の話にプライベートな話をバランスよく混ぜる/組織と個人の両方で、「才能を活かす」視点を持ち続けるしかない/才能を発揮の大前提は、理解し合おうとする気持ち▼番組概要: 才能研究を基盤としたタレントプロデュース・プロダクション・スクール・研修事業を行う株式会社TALENT代表取締役の佐野 貴(たかちん)が、Podcast Studio Chronicle代表の野村高文とともに、一人ひとりに秘められた才能を見つけ、その才能を活かして、自分…
  continue reading
 
▼今回のトーク内容:本日のテーマ「チームのパフォーマンスを上げるにはどうしたらいいのか」/「組織」「個人」の2軸に分け、視点を行き来して考えよう/組織の施策=目標設定・マイルストーン・配置設計・価値観設計・評価設計/個人の施策=will can mustの確認・役割の見直し・フィードバック・相談コミュニケーション・アサーティブコミュニケーション/「相談」「アサーティブ」「フィードバック」は才能発揮に特に重要/才能発揮しづらいポイントを、1つ1つ取り除いていこう▼番組概要: 才能研究を基盤としたタレントプロデュース・プロダクション・スクール・研修事業を行う株式会社TALENT代表取締役の佐野 貴(たかちん)が、Podcast Studio Chronicle代表の野村高文とともに、一人ひとりに…
  continue reading
 
▼今回のトーク内容:本日のテーマ「上司の言っていることが無理難題。そんなとき部下にどう言ったらいいのか」/上司は意見をコロコロ変えるのは、会社にとって良いアイデアに刷新している/上に振り回されたときに疲弊するのは自分/「そのまま部下にパスする」はしてはいけない/自分で咀嚼できるように、すぐ5W1Hで解像度を上げる/やる気とスキルで4象限に分ける「Will/Slkilマトリクス」で、部下に依頼しやすくなる/上司と部下の「中間地点」にいることが大事/上司の話は一度ちゃんと聞き、期待値を合わせる▼番組概要: 才能研究を基盤としたタレントプロデュース・プロダクション・スクール・研修事業を行う株式会社TALENT代表取締役の佐野 貴(たかちん)が、Podcast Studio Chronicle代表の…
  continue reading
 
▼今回のトーク内容:本日のテーマ「パフォーマンスが低いメンバーに対して、厳しいことが言えない」/「厳しいことを言う」は手段。目的は「パフォーマンスを上げる」こと/成果でない三大理由「欲求がない」「スキルがない」「安心がない」/才能が活かされなければ、成果はでない/傾聴の三原則「共感的理解」「無条件の肯定的関心」「聞き手の自己一致」/相手の欲求と才能を理解したら、信頼関係は良くなる/5~9人までなら、個別対応が可能/幼少期の話を一度しておくと話しやすい▼番組概要: 才能研究を基盤としたタレントプロデュース・プロダクション・スクール・研修事業を行う株式会社TALENT代表取締役の佐野 貴(たかちん)が、Podcast Studio Chronicle代表の野村高文とともに、一人ひとりに秘められた…
  continue reading
 
▼今回のトーク内容:本日のテーマ「自分もプレーヤーなのに、部下にどのぐらい時間を使えばいい?」/成果を落とさず、時間を作れる方法考え抜く/メンバーが100%才能を発揮する手伝いをする/自分にしかできない仕事をする「決意」と「部下への表明」/部下の才能に合わせ、仕事を振り分ける/初タスクは、部下と2人でやる/最初から関われば、部下も主体的に仕事ができる/マネージャーは「オーケストラの指揮者」/任せる時は口を出さず、お客様には先に謝っておく/マネージャーなら、半分くらい部下に時間を使おう▼番組概要: 才能研究を基盤としたタレントプロデュース・プロダクション・スクール・研修事業を行う株式会社TALENT代表取締役の佐野 貴(たかちん)が、Podcast Studio Chronicle代表の野村高…
  continue reading
 
▼今回のトーク内容:本日のテーマ「目標設定と評価、どうやれば良いの?」/「目標設定と評価」は、組織には欠かせないもの/適切な目標設定が難しい理由/フロー理論から考える目標設定。「挑戦レベル」と「スキルレベル」がちょうどよい環境を整える/評価基準を作り、それに照らして評価する/まず「定量的」に評価し、その後口頭で「定性的」な評価を伝える/目標を忘れさせないのは、マネージャーの大事な仕事/難しくても、不可欠な評価。丁寧にやろう/「目標設定と評価」の目的は、究極売上を上げるため/売上に直結し、かつメンバーのモチベーションに繋がる目標設定をしよう/上司の役目は「目標達成のための管理」▼番組概要: 才能研究を基盤としたタレントプロデュース・プロダクション・スクール・研修事業を行う株式会社TALENT代…
  continue reading
 
▼今回のトーク内容:本日のテーマ「自分のため、他人のため。どちらの方が頑張れる?」/自分のためだけに生きると、長期的には自分のためにならない/純粋に相手のためにやったことが、最も自分に返ってくる/「ピュアに相手のためになりたいと思えるか?」は大事/「稼ぐ」と「投資する」のイメージの違い/稼いだり蓄えたりすることの捉え方は、国によって異なる/自分の「欲求」を満たすことも「自分のため」にある/「他人のため」も深掘りすると「自分のため」だったりする/自己理解が深まる「問い」のチカラ▼番組概要: 才能研究を基盤としたタレントプロデュース・プロダクション・スクール・研修事業を行う株式会社TALENT代表取締役の佐野 貴(たかちん)が、Podcast Studio Chronicle代表の野村高文ととも…
  continue reading
 
▼今回のトーク内容:本日のテーマ「うまくいくチームとそうでないチームは、何が違う?」/「目的の一致」と「コミュニケーション」は重要/相手を尊重しつつ自分の意見を主張する「アサーティブコミュニケーション」/「攻撃的」でも「主張しない」でもない、ちょうどよい状態/アサーティブになるための手法「DESC法」/Describe=描写、Explain=説明、Specify=提案、Choise=選択 の4段階を踏む/冷たい印象を与えないよう、思いやりを添える/組織のアサーティブさを、数値測定することも有効/自分の意見を言えないことは、退職理由になる/言う側も聴く側も、チーム全員がアサーティブでを心がける/マネージャーは、アサーティブコミュニケーションを促進しよう▼番組概要: 才能研究を基盤としたタレント…
  continue reading
 
▼今回のトーク内容:本日のテーマ「人生がうまくいくのは、楽観的な人?悲観的な人?」/どちらもメリット・デメリットがある/キーワード①自分に対して意識を向ける「自己注目」/ネガティブな自己注目=「反芻」、ポジティブな自己注目=「省察」/省察は、出来事を分析し今後につなげようとする「態度」/キーワード②自分の感情や思考を客観的に観察する「脱中心化」/脱中心化ができる人は、うつになりにくい/省察は脱中心化を進め、正のスパイラルを生み出す/コーチングは、省察を助け自己理解を促進する有効な手段/自己理解が進めば、才能方程式を見つけられる/結論。人生がうまくいくのは「楽観的」な人 ▼番組概要: 才能研究を基盤としたタレントプロデュース・プロダクション・スクール・研修事業を行う株式会社TALENT代表取締…
  continue reading
 
▼新サービス「TALENT LIFE(タレントライフ)」 ⁠https://talent-life.jp/⁠ ▼note:TALENT LIFE 立ち上げの想い ⁠https://note.com/talent_inc/n/n491553102889⁠ ▼番組概要: 才能研究を基盤としたタレントプロデュース・プロダクション・スクール・研修事業を行う株式会社TALENT代表取締役の佐野 貴(たかちん)が、Podcast Studio Chronicle代表の野村高文とともに、一人ひとりに秘められた才能を見つけ、その才能を活かして、自分らしい仕事や人生をつくっていくためのヒントを楽しく発信していく番組。毎週金曜朝6時配信。 ▼MC: 佐野 貴(たかちん/株式会社TALENT 代表取締役)⁠⁠⁠⁠…
  continue reading
 
▼今回のトーク内容:本日のテーマ「番組リニューアルの背景」/「才能の考え方」を、もっと多くの人に届けたい/キャリアや人間関係の悩みにフォーカス/より拡散・認知されやすい「#タレントーク」/ストレートな副題で、効能をわかりやすく/SAIよりポップに、結果的に「才能という新しい視点」が手に入る番組/「才能メガネ」で悩みを眺めると、新しい発見がある/TalentはこれからBtoBも注力/「チームで勝つ」ための変数を、シンプルにしたい/「価値観」が重要な鍵、という仮説/「価値観は統一」され、「バックグラウンドは多様」が理想 ▼番組概要: 才能研究を基盤としたタレントプロデュース・プロダクション・スクール・研修事業を行う株式会社TALENT代表取締役の佐野 貴(たかちん)が、Podcast Studi…
  continue reading
 
▼今回のトーク内容:本日のテーマ「自己肯定感の高め方」/日頃から失点しないように心がける/すべてを「学習」と捉える/自分で自分に「バーチャルフィードバック」/自己肯定感=ありのままの自分を受け入れる/自己効力感=遂行できる可能性を信じる/3つのリフレーミングで、自己肯定感を上げる/捉え方を変換する、「言葉」のリフレーミング/未来の視点で捉える、「時間軸」のリフレーミング/モヤモヤを具体的に書き出す、「解体」のリフレーミング/自信に繋がる行為をしていないと、心は安定しない/自己肯定感は、大人になってからでも上げられる/10年後の自分から、今を捉える ▼番組概要: 才能研究を基盤としたタレントプロデュース・プロダクション・スクール・研修事業を行う株式会社TALENT代表取締役の佐野 貴(たかちん…
  continue reading
 
▼今回のトーク内容:本日のテーマ「目標をうまく活用するには」/相談者の8割が「計画を立てるのが苦手」/そもそも目標はなぜ必要?/達成のためのリスクヘッジとモチベーション維持/「モチベーションの罠」に自らハマる/「程よい挑戦」でフローに入る/小さな成功体験を積むことが、目標設定のカギ/大きな目標達成には、短期目標が重要/計画や目標には「遊び」を残す/気持ちが前向きになる「集中できる目標」を/フロー状態に入るための「7つの条件」/才能を見つけるより大切な、メタ認知と環境整備 ▼番組概要: 才能研究を基盤としたタレントプロデュース・プロダクション・スクール・研修事業を行う株式会社TALENT代表取締役の佐野 貴(たかちん)が、Podcast Studio Chronicle代表の野村高文とともに、…
  continue reading
 
新番組「NEXT TALENT 〜ボクらの推し活〜」の配信を開始しました!TALENTが手がける新たな"才能"にまつわる新たな番組です。才能を発揮して活躍しているゲストをお呼びし、才能を研究するたかちんと、早起きの才能を活かしている5時こーじが「この人、なんか好き!」の「なんか」を才能の観点で解き明かしていく番組です。▼さっそく聞いてみるSpotify Apple Podcast Amazon Music毎週金曜日5時に定期配信していますので、フォロー・登録よろしくお願いします!▼今回のトーク内容:本日のテーマ「NEXT TALENT告知回」/ビデオポッドキャストの新番組/推しの才能を深掘りする番組/ダブルMC 5時こーじ・たかちん/初回ゲスト 安藤美冬さん/2回目ゲスト 関口メンディーさん…
  continue reading
 
▼今回のトーク内容:本日のテーマ「やる気が出ない。そんな時に効く考え方」/睡眠、運動、サウナ。身体に良いことをする/仕事が溜まると、やる気は出ない/農作業が、仕事に疲れた大人を癒やす/仕事の欲求を「ハーズバーグの二要因理論」で捉える/「衛生要因」を排除してマイナス→ゼロへ/ゼロに戻れたら「動機づけ要因」でプラスへ/解決できる問題に集中する/「自己コントロール」は、モチベーションに効く/「4つのING」で相談する相手を決める/悩みのタネは、先回りして発生を防ぐ/いろんなハウツーより、しっかりした理論 ▼番組概要: 才能研究を基盤としたタレントプロデュース・プロダクション・スクール・研修事業を行う株式会社TALENT代表取締役の佐野 貴(たかちん)が、Podcast Studio Chronic…
  continue reading
 
▼今回のトーク内容: シーズン2始動。SAI改め「TALENT TALK」始まります!/才能を通じて自分らしい仕事や人生を作るヒントをお届け/本日のテーマ「やりたいことと求められること、どちらを優先すべきか」/まずは「求められる」ことからはじめるのが良い/「やりたい」と「やりがい(=内発的動機づけ)」は別モノ/好きなことが見つからない時は、暫定的に「お金を稼ぐ」/「求められること」を数こなしていけば、「楽しさ・やりがい」の源泉が見えてくる/関口メンディーさんの挑戦回数はすごい/自身のレベルと挑戦難易度の調整が重要/現代は「副業」ができるいい時代/「求められること」も「やりたいこと」も、全て「やりがい」に変えていく ▼番組概要: 才能研究を基盤としたタレントプロデュース・プロダクション・スクー…
  continue reading
 
*次週2月2日(金)は配信をお休みいたします。次の配信は2月9日(金)を予定しています。 ▼今回のトーク内容:才能キャリア編第12回「部下が成長しなくて困っている」/「成長させる」ではなく、「成長する環境を用意する」/部下の「欲求・才能・発動条件」を知ると、モチベートできる/押し付けは機能しにくい/手順・知識の伝達で生むのは、「自分の劣化コピー」/「4つのING」を意識的に使い分ける/1on1の落とし穴/部下は、自分の思うスピードでは成長しない/アプローチは続けるが、コントロールはしない/「相手の幸せ」を第一に ▼番組概要: 人々の「才能」について研究し、個人や組織のコーチング・コンサルティング・プロデュースなどを行う株式会社TALENT代表の佐野 貴(たかちん)が、Podcast Stud…
  continue reading
 
▼今回のトーク内容:才能キャリア編第11回「仕事での失敗がトラウマになっている」/トラウマは、まず受け入れることが大切/レベルを下げ、基本動作を丁寧にやる/「欲求」を生む成功体験を、ゼロから作り直す/一回の失敗を、引きずりすぎない/失敗の変数は、自分だけではない/同様の状況を避けていても、いつか出会ってしまう/「圧倒的成功体験」を貯めて、再び立ち向かう/自分の能力を上げて成功すれば、トラウマは成仏する/時間が解決することも多い/戦略的な一時的撤退が大事 ▼番組概要: 人々の「才能」について研究し、個人や組織のコーチング・コンサルティング・プロデュースなどを行う株式会社TALENT代表の佐野 貴(たかちん)が、Podcast Studio Chronicle代表の野村高文とともに、仕事や人生を…
  continue reading
 
▼今回のトーク内容:才能キャリア編第10回「独立を考えているが、経済的な安定が不安」/会社員との一番の違い=「仕事が降ってこない」/自分の活躍を、誰も期待していない/会社員時代から、小さく始める/まずは副業で「本業の3分の1」を目指そう/創業融資を受けるには、本業との一貫性も大事/貯金は、精神衛生上重要/「経験者カード」の大きな価値/ご祝儀発注を細らせない心構え/相手の期待を、価値で返せているか/毎月毎月、「もっとできること」を探す ▼番組概要: 人々の「才能」について研究し、個人や組織のコーチング・コンサルティング・プロデュースなどを行う株式会社TALENT代表の佐野 貴(たかちん)が、Podcast Studio Chronicle代表の野村高文とともに、仕事や人生を豊かにする才能の活か…
  continue reading
 
▼今回のトーク内容:才能キャリア編第9回「自分の市場価値がわからない」/自分の「値札」は妥当なのか/転職サイトやエージェントで確認を/市場価値方程式「希少性×市場性×再現性」/希少性=珍しい経験・スキル/市場性=ニーズ・報酬/再現性=異なる環境で能力発揮できるか/市場をズラすと価値上がることも/再現性には、才能の「発動条件」が重要/キャリアチェンジの2大変数。「報酬」と「活躍」/身を置く環境は、自覚的に選択を ▼番組概要: 人々の「才能」について研究し、個人や組織のコーチング・コンサルティング・プロデュースなどを行う株式会社TALENT代表の佐野 貴(たかちん)が、Podcast Studio Chronicle代表の野村高文とともに、仕事や人生を豊かにする才能の活かし方を、楽しく発信してい…
  continue reading
 
▼今回のトーク内容:才能キャリア編第8回「自分の価値をうまくアピールできない」/まずは会社という「市場」を理解する/会社の評価軸とズレてることでも、アピールはしよう/評価者を複数持つと、評価を客観視できる/期待値調整は、定期的に/こまめな相談がアピールになる/任されてから3日以内がキモ/仕事の評価は「相対評価」/評価されてるものは、真似しよう/評価は、才能発揮の前提条件/「価値」を磨き込むことが大事▼番組概要: 人々の「才能」について研究し、個人や組織のコーチング・コンサルティング・プロデュースなどを行う株式会社TALENT代表の佐野 貴(たかちん)が、Podcast Studio Chronicle代表の野村高文とともに、仕事や人生を豊かにする才能の活かし方を、楽しく発信していく番組。毎週…
  continue reading
 
検索SaaSを展開するHelpfeel(弊社支援先)が、シリーズDラウンドにて総額20億円の資金調達を発表しました。今回は同社CFOの宮長さんへ、これまでの経歴や資金調達の裏側などを伺いました。Helpfeelでは積極的に採用活動を行っています。少しでも関心のある方はぜひ、採用情報をご覧ください。
  continue reading
 
▼今回のトーク内容:才能キャリア編第7回「自分に向いてる仕事がわからない」/「向いてるか」は、やってみるまでわからない/やってみると、「向いてない」も見えてくる/変数が多いので、見切りは慎重に/人間関係やスキル不足。気質と異なる問題を混ぜない/続ける人は結局強い。トライし続けよう/自分を客観的に知るアセスメント。でも類型論は参考程度に/「精神的に楽なこと」から見つけよう/趣味から、自分に向いてる仕事が見えてくる ▼番組概要: 人々の「才能」について研究し、個人や組織のコーチング・コンサルティング・プロデュースなどを行う株式会社TALENT代表の佐野 貴(たかちん)が、Podcast Studio Chronicle代表の野村高文とともに、仕事や人生を豊かにする才能の活かし方を、楽しく発信して…
  continue reading
 
▼今回のトーク内容:才能キャリア編第6回「仕事のモチベーションが上がらない」/理由を分類すると、対策が見えてくる/精神状態はマイナスか?0以上か?/まず解消するべき「不安とストレス」/マイナスがなくなると、「プラス」ができる/働き方の4ステージ、「加減乗除」/やりたいことを見つけるには、まずやってみる/最初から成功を考えるのは、もったいない/つまらないと感じたら、目的を2つ以上持とう/感情を書き留めることの効能/悩みを3つの箱に仕分けする/モヤモヤは、「才能」を活かす第一段階 ▼番組概要: 人々の「才能」について研究し、個人や組織のコーチング・コンサルティング・プロデュースなどを行う株式会社TALENT代表の佐野 貴(たかちん)が、Podcast Studio Chronicle代表の野村高…
  continue reading
 
インテントセールスプラットフォームを手掛ける「Sales Marker」がシリーズAラウンドで8.4億円を調達。One Capitalはリード投資家として出資させていただきました。 今回は小笠原CEOに登壇いただき、資金調達の目的や爆速で成長している背景について伺いました。 同社ではセールスをはじめ、多方面で採用活動を積極的に実施しています。少しでも興味のある方はぜひ、求人情報をご覧ください。
  continue reading
 
▼今回のトーク内容:才能キャリア編第5回「転職を繰り返し、履歴書が汚れている気がする」/「転職回数」は、面接でどう見られる?/転職理由に「納得感」があるか/理由を言語化し、正直に話そう/「よくわからない」は、採用リスク/転職を繰り返すこと自体は、問題ない/転職は、「才能」を発動する手段/合わなかった理由を、間違えない/人に聞くことも有用/負い目よりも、確信を/転職は、継続とのトレードオフ/色々かじっているは、AI時代に有利かも ▼番組概要: 人々の「才能」について研究し、個人や組織のコーチング・コンサルティング・プロデュースなどを行う株式会社TALENT代表の佐野 貴(たかちん)が、Podcast Studio Chronicle代表の野村高文とともに、仕事や人生を豊かにする才能の活かし方を…
  continue reading
 
▼「TALENT PRENEUR(タレントプレナー)」相談会の受付はこちら ※こちらの音声を聴いた方に限り、"12月15日まで"相談会受付中 https://talent-preneur.jp/ ▼note:TALENT PRENEUR 1期の様子・卒業生の声はこちら https://note.com/talent_inc/n/n87031e726717 ▼note:TALENT PRENEUR立ち上げの想いはこちら https://note.com/talent_inc/n/n1bd3b8fea1e0 ▼ふくみんさんのXはこちら https://twitter.com/fknao2970 ▼あやこさんのInstagramはこちら https://www.instagram.com/cute…
  continue reading
 
▼今回のトーク内容:才能キャリア編第4回「同期や同僚の成績と比べてしまう」/比較するのは、自信がないから/比較する=「相手のゴール」にとらわれる/昨日の自分と比べよう/見えてない「相手の大変さ」を想像する/「才能」が似てると、比較しがち/ビジネスにおいて、軸は無数にある/自分ならではの「掛け算」で、差別化しよう/「似てる」と感じるのは、自分だけ/つい他人と比べてしまう「メカニズム」/自分の「ビジョン」を明確にしよう▼番組概要: 人々の「才能」について研究し、個人や組織のコーチング・コンサルティング・プロデュースなどを行う株式会社TALENT代表の佐野 貴(たかちん)が、Podcast Studio Chronicle代表の野村高文とともに、仕事や人生を豊かにする才能の活かし方を、楽しく発信し…
  continue reading
 
▼今回のトーク内容:才能キャリア編第3回「年収アップのために何をしたら良いかわからない」/気になるけど聞けない、年収の話/年収アップには「実力」より「業界」?/楽しく続けられる仕事を考えてみよう/継続が醸し出す「凄み」/キャリアの「掛け算」は、眼の前の仕事から/「幸せ」と「年収」を、段階的に釣り合わせる/瞬間の年収ではなく、未来に照準を合わせる/「持ち札」の掛け合わせが、希少性を生む/「差別化」できれば、報酬は上がる▼番組概要: 人々の「才能」について研究し、個人や組織のコーチング・コンサルティング・プロデュースなどを行う株式会社TALENT代表の佐野 貴(たかちん)が、Podcast Studio Chronicle代表の野村高文とともに、仕事や人生を豊かにする才能の活かし方を、楽しく発信…
  continue reading
 
▼今回のトーク内容:才能キャリア編第2回「新しいスキルを身につけたいが、何を学ぶべきかわからない」/「勉強する」姿勢では身につかない/才能の源泉、モチベーションが湧く「目的」を設定する/資格取得は「知識の習得」には有用/学ぶのは「不安」から?それとも「欲求」から?/「使えない武器」を揃えても戦えない/副業やプロボノで、やりたいことを「実現」する/「実行プロセス」からスキルを身につける/自分に足りないものを「雑多に学ぶ」もあり/とりあえず「色々やってみる」▼番組概要: 人々の「才能」について研究し、個人や組織のコーチング・コンサルティング・プロデュースなどを行う株式会社TALENT代表の佐野 貴(たかちん)が、Podcast Studio Chronicle代表の野村高文とともに、仕事や人生を…
  continue reading
 
▼今回のトーク内容:新シリーズ「才能キャリア編」がスタート/才能を切り口に「働くお悩み」にお答えします/今回のテーマ「上司から思うように評価されない」/「評価軸」をよく知ろう/今求められている「成果」を握る/「組織」と「上司」の観点を捉えよう/「成果」を目的に、才能を発揮しよう/「プロセス」を気にしないときも必要/評価には「運」もある/価値観が真逆の上司、どう付き合う?/「才能」を活かしやすい組織の見極め法/最後は「気にしすぎない」▼番組概要: 人々の「才能」について研究し、個人や組織のコーチング・コンサルティング・プロデュースなどを行う株式会社TALENT代表の佐野 貴(たかちん)が、Podcast Studio Chronicle代表の野村高文とともに、仕事や人生を豊かにする才能の活かし…
  continue reading
 
▼今回のトーク内容:才能起業編第9回は「リファラルマーケティング」/リファラル=リアルな人間関係の中でのご紹介/長いお付き合いになりやすい/「好き」がリファラルを生む/ご紹介くださる方を大切に/事後の報告は、超重要/既存顧客を大切にする「リテンションモデル」/フィードバック・改善を続けた後の「とっておきの質問」とは/アンバサダーとインフルエンサー、何が違う?/「後味の良い別れ」が紹介を生む/リファラビリティ・チェックで自分を振り返ろう▼番組概要: 人々の「才能」について研究し、個人や組織のコーチング・コンサルティング・プロデュースなどを行う株式会社TALENT代表の佐野 貴(たかちん)が、Podcast Studio Chronicle代表の野村高文とともに、仕事や人生を豊かにする才能の活か…
  continue reading
 
▼今回のトーク内容:才能起業編第8回は「YouTube、Podcastを使ったマーケティング」/制作の7ステップ/①チャンネル番組設計/②コンテンツ設計/③サムネイル作成/④台本作成/⑤収録/⑥編集/⑦投稿/野村は「チャンネル番組設計」に力を入れている/番組の骨格を意識しよう/「タイトル」で判断される/自分自身の情報をどうキュレーションするか/分かりやすく伝えることに価値がある/サムネイルは13文字以内/短期的メリット、逆説、ネガティブ訴求/収録用の機材はどうすべきか/キャッチーな言葉を考えよう/無駄なフィラー音はカットする/自分の実績をどうアピールするか▼番組概要: 人々の「才能」について研究し、個人や組織のコーチング・コンサルティング・プロデュースなどを行う株式会社TALENT代表の佐野…
  continue reading
 
▼今回のトーク内容:才能起業編第7回は「発信の方法と種類」/それぞれのSNSをどう使い分けるか/長尺の発信に長ける「YouTube・Podcast」/制作工数がかかる点が短所/手軽に発信できる「X」/炎上リスクがある/属人性がなくても伸ばしやすい「Instagram」/濃いコンテンツは発信しづらい/拡散力が高い「TikTok」/飽きられやすい欠点も/YouTube・Podcastは高単価商品との相性がいい/特にPodcastはいい人が集まる傾向/アルゴリズムを知っておこう/コラボ配信をすべき理由 ▼番組概要: 人々の「才能」について研究し、個人や組織のコーチング・コンサルティング・プロデュースなどを行う株式会社TALENT代表の佐野 貴(たかちん)が、Podcast Studio Chron…
  continue reading
 
▼今回のトーク内容:才能起業編第6回は「コンテンツマーケティングとは」/高品質なコンテンツを提供して顧客をナーチャリングし、購買まで結びつけること/まずは「インプット」が重要/ポイントは「網羅性」「情報濃密度」「実用性」/無料もしくは低単価で情報を出し切る/パクられることは良いコンテンツの証/続けられて情熱を捧げられれば、良いコンテンツは作れる/YouTubeでリサーチ/YouTubeやPodcastは他のメディアに再利用できる/慣れてない人は台本を作ろう ▼番組概要: 人々の「才能」について研究し、個人や組織のコーチング・コンサルティング・プロデュースなどを行う株式会社TALENT代表の佐野 貴(たかちん)が、Podcast Studio Chronicle代表の野村高文とともに、仕事や人…
  continue reading
 
▼今回のトーク内容:才能起業編第4回は「たかちんと野村の事例編」/Podcastプロデューサーの仕事内容とは/知的好奇心が大元にある/「人の話を聞く」「旅をする」。ついついやってしまうことを仕事に/「やりたくないけど求められること」をやって期待に応えるのは苦しい/やったあとにテンションがあがるかは大切/無一文で起業すると「好きな仕事」ができない/「ライスワーク」「ライフワーク」のバランスは?/人によっては安定剤としてキャッシュが必要/才能が発揮される「わがままコアバリュー」/仕事がなんとなく回ってるときの危険/やりたいと言う人に仕事を渡す循環/「とにかくビジネス優先」という価値観は合わない/価値観を明確化すると信念を貫ける ▼番組概要: 人々の「才能」について研究し、個人や組織のコーチング・…
  continue reading
 
▼今回のトーク内容:才能起業編第3回は「プロダクト編」/サービスイメージを描く/情熱がオリジナリティをうみ、信頼が差別化につながる/マネが成功率をあげる理由/「右手と左手マーケティング」/ビジネスモデルキャンバスを埋めていく/肝は「顧客セグメント」/西口一希さんが提唱した「N1分析」/N1分析すべき3人と、それぞれへのアプローチ/売れるサービスは価値を提供できている/3つの提供価値「経済的価値」「感情的価値」「未来的価値」/ポジショニング設計で競合との違いを確認する/才能発揮モデル・発動条件と合致しているかを確認しよう ▼番組概要: 人々の「才能」について研究し、個人や組織のコーチング・コンサルティング・プロデュースなどを行う株式会社TALENT代表の佐野 貴(たかちん)が、Podcast …
  continue reading
 
▼今回のトーク内容:才能起業編、第2回は「前提編」/サービスとは何か?売上とは何か?の前提の話/サービスとは、今の世の中に必要で、顧客が欲しいと思い、買ってよかったと思えるもの/サービスはサステナブルでなければならない/売上の方程式:①認知数×②見込顧客獲得率×③成約率×④サービス価格×⑤リピート率/最も重要なのはリピート率/そのサービスに情熱はあるか/情熱があれば、クオリティを高め続けられる/結果、リピート率が上がり、人に紹介したいサービスができる ▼番組概要: 人々の「才能」について研究し、個人や組織のコーチング・コンサルティング・プロデュースなどを行う株式会社TALENT代表の佐野 貴(たかちん)が、Podcast Studio Chronicle代表の野村高文とともに、仕事や人生を豊…
  continue reading
 
▼今回のトーク内容:新シリーズ「才能起業編」がスタート/自分のサービスを作ってみる・仮説編/「やりたいこと」をベースにサービスをつくるためには/①やりたいことを言語化する/②競合リサーチをする/③真似つつ自分なりにアレンジする/競合リサーチのための9つの視点/「ビジネスモデルキャンバス」を元にする/Google検索で大方の情報は出てくる/世の中にないサービスはない!/同じサービスがあっても、差別化しなくてもいい/生成AIに、似たサービスを聞いてみよう/Twitterは顧客の声が拾える/noteで起業家の人生ログを見よう/YouTubeでもスキルアップの方法が見つかる/まずは真似が大事 ▼番組概要: 人々の「才能」について研究し、個人や組織のコーチング・コンサルティング・プロデュースなどを行う…
  continue reading
 
▼今回のトーク内容:ビジョン策定編第3回、「ミッション」の話/ミッションとは、具体的なゴールのこと/企業でいえばKGIやKPI/より具体的な、イメージできる目標をつくる/数字の目標に根拠は必要か/他人に設定された目標は取り組みづらい/コアバリュー、パーパス、ミッションを定義すると起きる変化/共感する人との出会いが増える ▼番組概要: 人々の「才能」について研究し、個人や組織のコーチング・コンサルティング・プロデュースなどを行う株式会社TALENT代表の佐野 貴(たかちん)が、Podcast Studio Chronicle代表の野村高文とともに、仕事や人生を豊かにする才能の活かし方を、楽しく発信していく番組。毎週金曜朝6時配信。 ▼MC: 佐野 貴(たかちん/株式会社TALENT 代表取締役…
  continue reading
 
▼今回のトーク内容:ビジョン策定編第2回、「パーパス」の話/パーパスとは、「あなた(組織)がこの世に存在する根本的理由」/欲求、やりたいことと同義/すでに自分の中にあるものを探そう/TALENTのパーパスは「あふれる才能の輝きで、世界を幸せで満たす。」/意味は似ていても、本当にしっくりくる言葉にしよう/具体的な問い「どんな人生を歩みたいか」「どんな人生になったら嬉しいか」/TALENTのサポーター制度の意味 ▼番組概要: 人々の「才能」について研究し、個人や組織のコーチング・コンサルティング・プロデュースなどを行う株式会社TALENT代表の佐野 貴(たかちん)が、Podcast Studio Chronicle代表の野村高文とともに、仕事や人生を豊かにする才能の活かし方を、楽しく発信していく…
  continue reading
 
▼今回のトーク内容:今回から「才能を活かすための、ビジョンのつくり方」を解説/コリンズ・ポラス式、ビジョン策定のフレームワーク/ビジョンがあると判断軸ができる/重要なのはコアバリュー、パーパス、ミッションの3つ/コアバリューとは人生哲学/「受け入れがたい、他人の考え方や行動は何?」/健康、キャリア、人間関係、お金、タイミングから考える/MECEじゃなくてもいいから出してみよう/個人も組織もコアバリューを作るべき/組織には、代表の譲れない価値観を反映させよう/コアバリューが定まると採用にもつながる ▼番組概要: 人々の「才能」について研究し、個人や組織のコーチング・コンサルティング・プロデュースなどを行う株式会社TALENT代表の佐野 貴(たかちん)が、Podcast Studio Chron…
  continue reading
 
▼今回のトーク内容:才能が発揮されやすい仕事に、どう出会うか/おすすめは、プロボノ、社会人インターン、副業、起業/働き方もポートフォリオが重要/チャンスがあれば無料でもやってみよう/おすすめはスモールビジネス運営/スタートアップ経営との違い/100億円まではスモールビジネス/イタリアは個人事業主が多い/才能を活かして起業するのはハードルが低い/最初にビジョンを策定しよう/『ビジョナリー・カンパニーZERO』から分かること/ミッション、ビジョン、バリューを言語化すると、仕事選びの判断軸になる ▼番組概要: 人々の「才能」について研究し、個人や組織のコーチング・コンサルティング・プロデュースなどを行う株式会社TALENT代表の佐野 貴(たかちん)が、Podcast Studio Chronicl…
  continue reading
 
▼今回のトーク内容: 才能は無理に見つけようとしなくて良い?/自然とやり続けてしまうことは何か?/「欲求」と「環境」が才能の発揮に影響する/欲求は行動の源泉になる/適切な環境でないと、ストレスと不安を感じる/ストレス尺度:PSS(Perceived Stress Scale)とは/予想もしなかった目にあってうろたえたか/生活状況における予測不可能、統制不可能、荷重負担を測定する/難しい問題が山積みになっていて、解決できないと感じたか/自分は身のまわりの重大な変化をうまく処理していると感じたか/ストレスを減らす方法は2つ/キャパを超えないようにするか、うまく対処するか/野村が諦めたスキルは?/できないものはできないと割り切ろう ▼番組概要: 人々の「才能」について研究し、個人や組織のコーチング…
  continue reading
 
▼今回のトーク内容:今日は才能研究を下支えする、学術的な「理論」の話/才能の起点となる「欲求」/「動機づけ」「欲求」「誘因」とはそれぞれ何か/誘因:給料/欲求:「お金がほしい」という心の動き/動機づけ:「お金を手に入れるために働く」という行動の仕組み全体/内部からの欲求と、外部からの誘因/欲求は、生理的欲求と心理的欲求の2つに分けられる/マレーの欲求理論/なぜ欲求から考えることが大切なのか/SAIで語られることの理論的背景/次回からは「才能を使って生きていく」編 ▼番組概要: 人々の「才能」について研究し、個人や組織のコーチング・コンサルティング・プロデュースなどを行う株式会社TALENT代表の佐野 貴(たかちん)が、Podcast Studio Chronicle代表の野村高文とともに、仕…
  continue reading
 
Loading …

クイックリファレンスガイド