show episodes
 
私たちは神奈川県大和市にある、聖書を重んじる福音的プロテスタント教会です。「明るく元気でのびのびと」をモットーとしています。是非日曜日教会へいらっしゃいませんか?皆様のお越しをお待ちしています。 また、礼拝、祈祷会の模様は“YouTube”にて生中継されています。是非ご覧下さい。
 
大和カルバリーチャペルのポッドキャストにご訪問下さり心より歓迎いたします。ここでは、クリスチャン向けの祈祷会(毎週水曜日午後7時30分~)や聖会(随時)を配信しています。また、祈祷会や聖会はライブ放映を行っていますので、詳しくはホームページをご覧ください。
 
This is a weekly recording of the sermons preached in the main service at Akigawa Baptist Church in Tokyo, Japan. The sermons are in Japanese. We hope they are an encouragement to you in your Christian walk! 秋川バプテスト教会の日曜礼拝のメッセージのポッドキャストです。皆様のクリスチャンとしての歩みに励ましになるようにお祈りします!どうぞお聞きください。
 
Loading …
show series
 
全人類の平和。それは誰もが望んでいることではないでしょうか。しかし、私たち人間はどんなに努力しても、それを実現することはなかなかできないように見えませんか。詩篇72篇は、その平和の現実を、その源に直接指し示しています。それは来たるべき義で満ちた王イエスです。
 
Peace for all mankind. It's something that we all want and hope for, isn’t it? But no matter how hard we humans try, we never really seem to get close to achieving it do we? Psalm 72 points us to the reality of that peace by pointing us directly to its source: The coming righteous King Jesus.
 
積極的に神様と神様の祝福を追い求め、その祝福によって積極的に神様を賛美することは、どれほど重要なことでしょうか?詩篇67篇では、私たちと神様との関係の、とても個人的な部分が同時に、私たちの周りにいる人々に大きな影響を与えていることを発見します。
 
How important is it that you actively pursue God and His blessings, and then actively praise Him FOR His blessings? In Psalm 67, we discover that what is a very personal aspect of our relationship with God, at the same time has an incredibly huge impact to people all around us.
 
時として、私たちは恐怖に押しつぶされ、逃げ場のない状態に陥ることがあります。詩篇56篇でダビデは、恐れの中にいることを示しながら、それと同時に、恐れの中にいても、恐れの捕われから、信仰の自由、私たちのお父様への信頼へ進むためのステップを教えてくれます。さて、その進む方法とは?
 
Sometimes fear can overwhelm us, with no hope of escape. In Psalm 56 David shows us what it means to be in fear, but also walks us through the steps of moving from the captivity of fear to freedom of faith and in our Father, even in the middle of fearful situations. So this begs the question... What are those steps?…
 
詩篇51篇は、罪を犯してしまったダビデの悔い改めの心のストーリーです。ダビデだけではなく、私たちはみんな失敗します?だからこそ、ダビデの悔い改めは、私たちの悔い改めの助けとなり、ダビデの清められた心は、私たちの心をも清めてくださる神様の豊かなあわれみと恵みを信頼する助けとなるのです。
 
Psalm 51 is a story that reveals the repentant heart of David after he had committed sin. The truth is David isn't the only one who messes up. We all do. And so his repentance can help us in our repentance, and his restoration can help us to to trust in God's abundant mercy and grace in restoring us as well.…
 
詩篇48篇は、王の都について書かれてい詩篇の一つです。王が住んでいる場所、支配している場所、そして王がその力と民への優しさを示す場所です。この詩篇では、この都が実に、さらに偉大な都を指し示していることを見ることができます。その都は、イエス様に信仰を置いているあなたの住まいになる場所です!
 
Psalm 48 is one of the psalms that talks about the City of the King, the place where he lives and reigns from, and where he displays his power as well as his kindness to his people. In this psalm, we're going to see how this city points to an even greater city, that if you are in Christ, will one day be your home!…
 
詩篇の46篇には、神様がいかに私たちの避け所であり、砦であることを示しています。この詩篇で、神様がどのように私たちを支えてくださるかを説明するために、作者は「エロヒム」という神さまの名前を使いました。この名前にはどのような意味があるのでしょうか?そして、神様がどのように私たちの避け所であることを示しているのでしょうか?
 
詩篇の第二巻では、王が自分のもとにいる民をどのようにして養い、守るかという紫の糸のストーリーが見られます。また、救い贖われたものが来たるべき王の恵みの中にいることで、贖いの緋の糸をも見ることができます。
 
In the second book of Psalms, we see the royal purple storyline of the King and His people in how He provides for and protects the people who are under his care. We also see the crimson thread of the redeeming grace of the coming King's care.
 
詩篇30篇の中で、ダビデは神様が自分をある二つの状況から引き上げてくださったことを証します。それは、神様の誠実さと聖さによって助けられたのです。神様は何から彼を引き上げたのでしょうか?また、ダビデの証から、私達はどのようにして、生活の中で神様のこのような助けを見ることができるでしょうか?
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login