Radio 24 公開
[search 0]
もっと

Download the App!

show episodes
 
台湾と日本の人的往来は今年(2014年)延べ400万人突破が期待されるなど、年々拡大しています。「宝島再発見」では、台湾の最新の観光情報をご紹介しています。台湾旅行のご予定がおありの方は、出発前にぜひチェックしてみて下さい。面白いイベントや出来たばかりの観光スポットなどの最新情報を入手できるかもしれません。
 
Loading …
show series
 
明日8月22日は旧暦の7月15日に当たります。旧暦の7月は、台湾では鬼月とされ、あの世とこの世を繋ぐ門、鬼門が開き、あの世の先祖と無縁仏がこの世にやってきて一ヶ月間さまようということです。ですから、この一ヶ月、すべてのことを慎む必要があります。
 
東京オリンピックが8日に閉幕しました。台湾の代表チームは、金メダル2、銀メダル4、銅メダル6の成績を残してこれまでの記録を更新しました。東京オリンピック開催期間中、台湾でもオリンピックブームが起き、代表選手の一挙手一投足に国民の関心が集まりました。
 
台湾のメディアの報道によりますと、太平洋には今二つの台風があります。台風10号と台風9号です。台風10号(ミリネ)は、明日8日午前、関東地方に接近し、大雨をもたらします。その後、台風9号(ルピート)は、8日夜、九州地方に上陸し、大雨をもたらすということです。
 
日本静岡県熱海市で土砂災害が発生しいてから一週間経ちました。台湾のメディアの報道によりますと、10日時点では、9人が亡くなり、20人が行方不明になり、130棟の建物が損害を受けました。警察と消防は10日までに約1700人を動員して捜索救助活動を続けています。
 
日本のメディアの報道によりますと、静岡県熱海市伊豆山地区では、日本時間3日午前10時半土石流が発生し、複数の住宅が流されました。3日午後5時半時点では、2人が心肺停止になっていて、安否不明者がおよそ20人おり、およそ80人が小学校などに避難しているということです。
 
来週月曜日6月14日は、旧暦の5月5日に当たり、台湾の三大節句の一つである端午の節句で、国定休日です。台湾はきょう6月12日から三連休に入りました。例年なら連休を利用して帰省する人が少なくなかったですが、今年は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、蔡英文・総統を初め、各地方自治体や台湾の新型コロナウイルス感染症対策本部「中央感染状況指揮センター」なども帰省せず、今いるところで端午の節句を過ごすよう呼びかけています。
 
日本が台湾に無償提供したイギリスのアストラゼネカ製ワクチン124万回分が6月4日に台湾に到着しました。日本が海外に直接ワクチンを提供したのは、初めてです。これらのワクチンは、検査を経て11日にも接種に提供される見通しです。
 
台湾では新型コロナウイルスの感染が広がっています。蔡英文・総統は21日夜、フェイスブックに投稿し、国民に一つお願いをしました。そのお願いとは、「必要がなければ外出しないでください」ということ。
 
台湾における新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、行政院(=内閣)の蘇貞昌・院長(=首相)は15日午前10時45分、台湾の新型コロナウイルス感染症対策本部「中央感染状況指揮センター」の指揮官を兼務する衛生福利部(日本の厚労省に類似)の陳時中・部長(=大臣)と共に、緊急記者会見を開き、5月15日から5月28日まで、台湾北部・台北市と新北市における感染症警戒レベルを第三級に引き上げることを明らかにしました。
 
今ドイツのベルリン在住の日本の著名な現代美術家、塩田千春さんの個展、「塩田千春展:魂がふるえる」が5月1日から8月29日にかけて台北市立美術館で開催されています。塩田千春さんは、2019年6月、25年間の活動を振り返る大規模個展、「塩田千春展:魂がふるえる」を東京の森美術館で初めて開催し、延べ60万人以上をひきつけました。台北市立美術館は、4月30日にこの個展のプロモーション記者会見を開きました。
 
9日8泊に及ぶ台湾最大規模の宗教行事の一つである、「大甲媽祖巡礼」が9日午後11時5分に出発しました。これは、台湾中部・台中市大甲区にある著名な媽祖廟大甲「鎮瀾宮」が主催したものです。道教の女神である媽祖の神像を神輿に乗せて台中市から出発し、彰化県、雲林県、嘉義県を練り歩く宗教イベントです。往復の距離は340キロメートルにも上っています。毎年約百万人を引きつけています。
 
リスナーの皆様、こんばんは、宝島再発見の時間です。台湾東部の花蓮で2日、台湾の鉄道史上最悪の列車事故が発生しました。3日午後6時時点では、51人が尊い命を失いました。台湾国際放送は2日、公式ウェブサイトとフェイスブックページを通じて最新情報をどんどんお伝えしていましたが、短波放送とインターネット放送は、時間枠の制限があって、最新情報をお伝えすることは出来ませんでした。誠に申し訳ございません。
 
台湾国際放送の運営母体である、中央放送局の局舎の隣には、立派な中国宮殿式の建物があります。それは、台北市のランドマークである、「圓山大飯店(ザ・グランド・ホテル)」です。蒋介石・元総統の時代、このグランドホテルは、海外の貴賓を招待するホテルとして知られ、市民には公開されていませんでした。
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login