Money&You 公開
[search 0]

Download the App!

show episodes
 
ゆる〜くマネーについて語るラジオ 「マネラジ。」 出演者:頼藤 太希(よりふじ たいき)、高山 一恵(たかやま かずえ) 家事・育児中、ご飯中、旅行中、就寝前などで、「お金」について本当にゆる〜く勉強できちゃうPODCAST番組です。 「あ〜そういうのあるある!」から「なるほど〜!」まで、筋書きのないドラマでとことん話していきます。お金の気になるニュースの解説・考察、オススメの書籍の紹介などもします! この番組ではリスナーの皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。 info@moneyandyou.jpまでお寄せください。
 
Loading …
show series
 
■第124回は、FIREにおける4つの問題点をクリアしてFIREを目指す方法「4%ルールを過信しすぎている」「将来の年金が減る問題を軽んじている」「FIREを目指すと今の生活が犠牲になりがち」「子供がいると早期リタイアは厳しい」といった、FIREにおける4つの問題点をクリアして、FIREを目指す方法について、ゆる〜く話しています。仕事がつらいとばかり考えて早期リタイア(RE)を目指すのではなく、まず経済的自立(FI)を確立することで人生の選択肢の幅を広げることが大切です。はじめてのFIRE(宝島社)https://www.amazon.co.jp/dp/429902415X1日1分読むだけで身につくお金大全100(自由国民社)https://www.amazon.co.jp/dp/44261…
 
■第123回は、2021年お金の重大トピック振り返り! 格安スマホ、ポイント投資、クレカ投資、FIRE、米国株・ETF他。2022年注目のメタバース、NFT2021年は東京オリンピック開催など多くのニュースがありましたが、今回はお金関連で特に注目度が高かったトピックを振り返りました。「ゆる〜くお金について語るラジオ」の通り、ゆる〜く話しています。出演者の頼藤太希、高山一恵と一緒に楽しく2021年を振り返っていただければ幸いです。はじめてのお金の基本(成美堂)https://www.amazon.co.jp/dp/44153307622022最新版 投資信託 勝ちたいならこの5本!(河出書房新社)https://www.amazon.co.jp/dp/4309289487はじめてのFIRE(宝…
 
■第122回は、テーマ型投信は資産形成に有効なのかアクティブファンドには、「テーマ型」とよばれる商品が多くあります。テーマ型とは、世の中で話題のテーマに関連する銘柄に集中して投資するファンドのことです。アメリカではテスラやスクエアなど、テック株主体のテーマ型投信で有名なアークが運用する主力投資信託、「アーク・イノベーションETF」がインデックスを上回るパフォーマンスを見せています。テーマ型は、過去にIT・インターネット、BRICs(ブラジル・ロシア・インド・中国)、バイオ、シェールガス、SNSなど、さまざまなテーマが取り上げられてきました。最近ではAIやESG(環境・社会・ガバナンスを重視した企業)などが話題になっています。今回はそんなテーマ型投信は資産形成に有効なのか考えてみました。…
 
■第121回は「浪費」の必要性についてお金の使い方は「消費」「浪費」「投資」に分けられます。消費とは、人が欲望を満たすために、財貨・サービスを使うこと。浪費とは、金銭・時間・精力などをむだに使うこと。投資とは、将来リターンを得る目的にお金を使うこと。一般的には上記のように定義されます。家計収支を改善するためには、浪費は避けないといけないことがわかります。では、浪費を一切しないほうが良いのでしょうか。浪費することも大切なことではないのでしょうか。今回は「お金の使い方」をテーマに話してみました。Money&You による
 
■そのままやるだけ! お金超入門 貯金ゼロから100万円を最速でつくる超実践ガイド出演者の頼藤太希著「そのままやるだけ! お金超入門 貯金ゼロから100万円を最速でつくる超実践ガイド」(ダイヤモンド社)が10月5日に発売されます。https://www.amazon.co.jp/dp/4478110840/人生を豊かに生きていく力「マネーリテラシー(お金の知性)」は「お金の知識×実践」で身についていくものです。知識だけ蓄えてもダメ。実践を伴うことで初めてレベルアップしていきます。本書ではマネーリテラシーのレベルを「マネー偏差値」と呼んでいます。本書は、マネー偏差値に合わせた「これだけは学び実践すべし!」という内容を、5分読めば実践できるように凝縮しました。マンガ、オールカラー、豊富な図版・イ…
 
■楽天、ドコモ、au、PayPay、イオン…5大経済圏を攻略せよポイントをザクザク貯めるならば、経済圏に浸かるのが重要です。ポイントで得する経済圏といえば、楽天経済圏一強がここ10年余りありましたが、ここにきて、三大スマホキャリアのPayPay、au、ドコモ経済圏に地方の雄であるイオン経済圏の勢力が拡大しています。イオンは電子マネーやコード決済が使えるようになるトータルアプリ「iAEON(アイイオン)」を9月1日から配信を開始します。今回は5大経済圏について話しています。Money&You による
 
■人気の米国株、指標にはどんなものがある?結局どの指標が良いのか米国株が大人気です。米国株式市場が絶好調で、関連の書籍や雑誌の特集もよく見かけます。投資系YouTubeでも米国株一色です。FIRE(経済的自立・早期リタイア)のための投資先として注目されたのも一因でしょう。そんな人気の米国株ですが、株価指標に何があるのか、ダウ平均やS&P500の名前は知っているけど、どのように銘柄が選ばれ算出されているのかまで知っている人は少ないかもしれません。また、結局どの指標に投資するのが良いのか、つみたてNISAで米国株に投資できる指標はどれかなどについても解説しています。Money&You による
 
■貯蓄型保険・外貨預金での運用はNG、その理由は? REIT(リート)のおすすめ投資対象は?「はじめての資産運用」(宝島社)の出版を記念して、今回は書籍の中から、運用成績の9割を決める資産配分戦略としてコアサテライト戦略を紹介しています。また、このほか、貯蓄型保険・外貨預金での運用はNGの理由、不動産投資信託REIT(リート)のおすすめの投資対象(単一用途特化型)も解説しています。はじめての資産運用(宝島社)https://www.amazon.co.jp/gp/product/4299017765/Money&You による
 
■つみたてNISA・iDeCo・預貯金の積立配分バランスが知りたい!つみたてNISA・iDeCoの後は何に投資する?長期積立分散投資の王道と言えば、つみたてNISA(積立NISA)とiDeCo(イデコ・個人型確定拠出年金)です。両制度に共通する税制優遇は、投資に対する利益にかかる税金がゼロになるということ。着実に資産形成するならこの両制度は欠かせませんが、今回はそのつみたてNISA・iDeCo・預貯金の優先順位と積立配分バランスについて考えました。また、合わせてつみたてNISA・iDeCoの上限額いっぱいに投資した後は何に投資するのかも話しています。Money&You による
 
■第115回は、お金のプロがFIRE(経済的自立・早期リタイア)のステップや問題点を解説最近テレビなどメディアで話題沸騰中の「FIRE」。FIREは「Financial Independence, Retire Early」の頭文字を取った造語で、経済的自立をして早期リタイアを意味します。FIREを達成するためのステップ、FIRE実現のために守る「4%ルール」、25倍の数字の根拠、FIRE資産を作るのに活用したい「複利効果」、暴落が起きた時の対処法、FIREで人気なのが米国株の「高配当株・連続増配株」、FIREの問題点などについて解説しています。Money&You による
 
■第114回は、つみたてNISAの基本の仕組み・特徴を教えてください!オススメ金融機関や商品の選び方も解説頼藤太希と高山一恵の共著「はじめてのNISA&iDeCo」(成美堂)が4ヶ月で7刷。楽天証券では、2021年2月末の「つみたてNISA」口座数が、前年同月比約2倍の109万4,776口座に到達し、約11カ月で50万口座増と発表しています。今注目度ナンバーワンと言える「つみたてNISA」について、今回はつみたてN基本の仕組み・特徴・注意点を易しく解説しています。口座開設方法、オススメ金融機関や商品の選び方も解説していますので必聴です!番組の終わりにはおまけとして、漫画1000冊以上保有している頼藤太希オススメの漫画を3冊紹介しています。…
 
■第113回は、スマホ料金の値下げ合戦で慌てない「乗り換え&プラン見直し」NTTドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリア3社が相次いでスマホ料金の新プランを発表。楽天モバイルも新料金を打ち出し、スマホ料金の値下げ合戦が繰り広げられています。そして、格安モバイルもこれに加わって混戦状態です。今回は、乗り換えのタイミングはいつが良いのか、どこの会社にすれば良いのか、格安モバイルならどれが良いのかなどを話しています。Money&You による
 
第112回は、お金のプロが実践し勧める、2021年に始めるべきお金のことを紹介。また、「衝動買いがやめられません、どうすれば良いか」という質問に二人が答えております。そして、1/22に発売した本「1日5分で、お金持ち」が生まれた背景や裏話もあります。「1日5分で、お金持ち」(クロスメディア・パブリッシング)https://www.amazon.co.jp/gp/product/4295404977Money&You による
 
■第111回は、コロナ、米国大統領選挙、キャッシュレス決済、ポイント投資…2020年を振り返る今回のテーマは「2020年を振り返る」です。キーワードは、コロナ、特別定額給付金、オリンピック延期、リモートワーク、DX、米国大統領選挙、アベノミクス終焉、スガノミクス、ポイント投資、スマホ証券、NISA・iDeCo、キャッシュレス決済、ビットコイン・S&P500・NY金史上最高値更新などMoney&You による
 
今回のテーマは、親子で学ぶお金です。子どものお金の疑問への答え方についても話しています。・なぜ学校でお金のことを教わらないの?・欧米におけるお金の教育はどんな状況?・お金の知識は親から学ぶのが新常識!?・「お金ってなに?」にどう答える?・「千円札はただの紙なのになぜ100円玉よりも多く買えるの?」にどう答える?・「コンビニとスーパーでは、同じ商品でもなぜ値段が違うの?」にどう答える?・「コンビニの方が高いのはなぜ?」にどう答える?・「物の値段はどうやって決まる?」にどう答える?・今の子供たちには「おつり」の概念がない?などMoney&You による
 
今回のテーマは「年齢にあった資産運用はあるのか」です。若い人は積極運用、高齢者は安定運用という通説がありますが、果たしてそれで良いのか。リスク許容度にあった正しい運用について考えていきます。・リスク許容度ってなに?・リスク許容度に影響を与える要因には何がある?・学歴が高い人ほどリスク許容度は高い?・50代60代でも積極運用にした方が良い?・コアサテライト戦略を実践し尽くせ!・リスクが怖い人はどのように投資を向き合えばいい?などMoney&You による
 
今回のテーマは「支出の見直し」と「会社の制度を使ったほうがいいのか」です。・節約は正しい順序で行わないとお金が貯まる体質にならない・固定費の削減「住居費」「保険料」「通信費」、どう削る?・公的保険の保障はけっこう手厚い・どのような保険に入るべき?・会社の制度「社内預金制度」には入ったほうがいいの?・会社の制度「従業員持株制度」には入ったほうがいいの?などゼロから始めて2時間で一生困らないマネープランができる本(彩図社)https://www.amazon.co.jp/dp/4801304745/Money&You による
 
出演者二人の共著「ゼロから始めて2時間で一生困らないマネープランができる本」(彩図社)が9月29日に出版されるということもあり、今回のテーマは「マネープラン」です。・ライフイベントには何がある?・子どもの教育費 公立か私立かで大きく違う・住宅資金 購入vs賃貸 どっちが得?・老後に必要なお金 生活費と介護費用・人生にはお金の貯めどきが3回訪れる!などゼロから始めて2時間で一生困らないマネープランができる本(彩図社)https://www.amazon.co.jp/dp/4801304745/Money&You による
 
ゲストは社会保険労務士で、経済エッセイストの井戸美枝さんです。井戸さんは、講演や執筆、ラジオ、テレビ出演などを通じ、生活に身近な経済問題、年金・社会保障問題について解説しています。社会保障審議会企業年金・個人年金部会委員でもあります。そんな井戸さんをお迎えしてお届けする内容は、井戸さんの著書「一般論はもういいので、私の老後のお金「答え」をください!」(日経BP)を元に、一般論ではなく「私」の老後のお金の「答え」を伺いました。・会社員が年金を増やす3つの方法・3つの方法で増える年金受給額は?・40歳で年収350万円から400万円になり60歳まで働いた場合は年金いくら増える?・働き続けることで増える年金額は?・若い人は老後にお金の準備をどう考えればいい?・定年後、年収200万円で5年・10年働く…
 
ゲストは社会保険労務士で、経済エッセイストの井戸美枝さんです。井戸さんは、講演や執筆、ラジオ、テレビ出演などを通じ、生活に身近な経済問題、年金・社会保障問題について解説しています。社会保障審議会企業年金・個人年金部会委員でもあります。そんな井戸さんをお迎えしてお届けする内容は、井戸さんの著書「一般論はもういいので、私の老後のお金「答え」をください!」(日経BP)を元に、一般論ではなく「私」の老後のお金の「答え」を伺いました。・シングル、定年まで働くと年金はいくら?・共働き・公務員夫婦、定年まで働いた場合の年金はいくら?・派遣、正社員登用を迷い中。正社員になったら年金はいくら?・フリーランスで70歳まで働いた場合の年金はいくら?・会社員の平均年金額、フリーランスの平均年金額は?・老後資金を作る…
 
ゲストはファイナンシャルプランナー界の貴公子、生活デザイン代表取締役社長の藤川太さんです。藤川さんは、2001年に家計の見直し相談センターを設立以来、2万世帯を超える家計診断・資産運用のアドバイスを行っています。そんな藤川さんをお迎えしてお届けする内容は、Withコロナ時代の家計管理・資産形成について伺いました。・Withコロナ時代の家計管理はどうすべきか・年々増える固定費。家賃や年払いの保険料はどうする?・家計の聖域「教育費」にはどのようにメスを入れるべきか・家族でお金の話をしよう・今、家計の見直し相談センターにはどんな相談が多い?・Withコロナ時代の資産運用は?・マーケットが下げた時が投資のチャンス!キャッシュ(現預金)ポジションはどの程度準備しておくべきなのか。リスク管理の考え方とは…
 
■第103回は、ゲストを呼んでのスペシャルバージョンゲストはファイナンシャルプランナー界の貴公子、生活デザイン代表取締役社長の藤川太さんです。藤川さんは、2001年に家計の見直し相談センターを設立以来、2万世帯を超える家計診断を行っています。そんな藤川さんをお迎えしてお届けする内容は、藤川さんの著書「サラリーマンは二度破産する」「やっぱりサラリーマンは二度破産する」(朝日新書)を元に、どのようにお金と向き合っていくべきか、驚くほどお金が貯まる家計の秘密など伺いました。・サラリーマンは二度破産するとは?・サラリーマンの5割の家計が「病気」を抱えている「金持ちほどケチ」は本当か・一度はおると脱出が難しい「貧乏スパイラル」・お金の貯まる家計を作る5つの法則など番組内で紹介している藤川太さんご著書「…
 
■第102回のテーマは、10万円の定額給付金の使い方既にもらっている人もいる「特別定額給付金」。この給付金は、2020年4月27日時点で住民基本台帳に記載されている人に対し、所得制限なく一律で1人10万円の現金を給付する制度です。マイナビニュースでは、会員806人に「特別定額給付金の使い道」のアンケートを実施。https://news.mynavi.jp/article/20200530-1041790/食費などの生活費の補填、レジャー・外食費、投資など、使い道は色々あります。アンケート結果の紹介をしながら、使い方の正解を探っていきましょう。出演者の頼藤太希と高山一恵は10万円もらったら何に使うのか。…
 
■第101回は、お金のプロが選ぶ「お金の教養」が高まる漫画・映画10選普段から「お金の知識」を高めたいと思っても、お金の勉強は難しかったり、面白くなかったりするので取り組めていない方が多いことでしょう。今回は、「お金の知識」を楽しみながら学べる漫画・映画を紹介しました。数ある作品の中から、「現時点でお金の知識が十分でなくても、作品として楽しめるもの」かつ「お金に関する生きた知恵が学べるもの」を基準に選抜しています。おまけとして、漫画が大好きで数千冊は持っている、自称「漫画ソムリエ」の頼藤太希が面白いと思う漫画も紹介しています。Money&You による
 
■第100回は、新型コロナで生活が困った時に使える給付・手当・融資・猶予新型コロナの影響により、飲食店などをはじめとした会社の休業や、社員のリモートワークが余儀なくされていることでしょう。お店の売上が減って生活が苦しい、残業代が減って生活が苦しいという声を多く聞くようになりました。そこで今回は新型コロナで生活が困った時に使える給付・手当・融資・猶予についてまとめました。Money&You による
 
■第99回は、税制優遇のおいしいいただき方出演者二人の共著「やってみたらこんなにおトク! 税制優遇のおいしいいただき方[第2版]」(きんざい)が3月30日に出版されるということもあり、今回のテーマは「税制優遇のおいしいいただき方」です。好評5刷を重ねた本書を最新の制度と情報にアップデートした改訂版で、優遇税制「ふるさと納税」「iDeCo」「つみたてNISA」の使い方をキチンとわかりやすくまとめた実用書です。読者対象は30代前後のOL。事例を多用し、30代前後のOLが優遇税制を活用した場合のメリットを具体的な数字で示しています。・ふるさと納税はどんな制度なの?・ふるさと納税はどんな返礼品があるの?・高山一恵おすすめの返礼品ベスト3は?・iDeCo(イデコ・個人型確定拠出年金)ってなに!?・実際…
 
■第94回は、楽しくできる面白貯金法10選キャッシュレス決済が世間を賑わしていますが、「使う」だけでなく「貯める」のも必要です。キャッシュレス決済はお得だと言っても、お金は使っているのです。読者の中には、「お金を貯めようと思っても続かない」「お金を貯めたいと思っているのに始められない」という方は必聴です。聴いたその日から始めてみましょう!番組で紹介しているのは、主に1000円未満のお金を貯金する方法です。ただ小銭だからと言って甘くみてはいけません。例えば、カレンダー貯金を実践すると1年間で18万758円になるのです。気になった方は是非ご視聴を!出演:頼藤 太希(よりふじ・たいき)、高山 一恵(たかやま・かずえ)制作:株式会社Money&You■ご意見・ご感想はこちら株式会社Money&You…
 
■第93回は、「マイナポイント25%還元」とカンムの意識調査最大5%のキャッシュレス還元は2020年6月まで行われます。それが終わると、消費活性化策「マイナポイント25%還元」が検討されています。マイナンバーカードとスマホ決済を利用したポイント還元が行われる予定だそうです。今回はこの内容とバンドルカードのカンムが意識調査を実施していますので、そちらも合わせて紹介。・マイナポイント25%還元ってなに?・マイナンバーカードはどうやって申請する?・マイナンバーカードのメリットは?・マイキーIDってなに?・「バンドルカード」のカンムが実施した意識調査の結果、マイナポイントを使いたい人は7割!?・若者世代で使いたくない理由は?シニア世代は?・政府はなぜこんなに大盤振る舞いするの?・キャッシュレス貧乏に…
 
■第92回は、最大5%のキャッシュレス還元2019年10月に、消費税が8%から10%に増税されますが、この増税に合わせて、2019年10月から2020年6月までの9カ月間にわたって、キャッシュレス決済(クレジットカード、デビットカード、電子マネー、スマホ決済)を行うと5%または2%のポイント還元が受けられます。このポイント還元は、利用する決済手段によって還元の方法やタイミングが異なります。どんな方法・タイミングがあるのでしょうか。・そもそもキャッシュレス還元ってなに?・キャッシュレスの対象サービスは?・2%の還元になる店は?5%の還元になる店は?どうやって判断する?・キャッシュレス還元の準備が間に合ってないお店が多い!?・ポイント還元方法は4種類ある!? どんな手段がどのポイント還元方法!?…
 
第91回は、軽減税率について。対象品目は? イートイン脱税って何?10月からいよいよ消費税増税! それに伴い「軽減税率」が導入されています。飲食料品や定期購読の新聞などは消費税10%とならず、8%適用されています。そんな中、飲食料品の軽減税率をめぐって「イートイン脱税」なるものが出現し、ネットを中心に話題になりました。今回は軽減税率について話しています。・軽減税率の対象品目は?・重曹は8%なのか、10%なのか。判断基準は?・みりんは8%なのか、10%なのか。判断基準は?・おまけ付きのお菓子は8%なのか、10%なのか。判断基準は?・週2回以上の新聞の定期購読は8%。電子版は?・Twitterで騒がれている、「イートイン脱税」と「正義マン」とは?・テイクアウトで購入した飲食品をイートインスペース…
 
■第90回は、ゲストを呼んでのスペシャルバージョン今回のマネラジ。はゲストを呼んでのスペシャルバージョン。ゲストは投資信託界の貴公子、積立王子ことセゾン投信の中野晴啓社長です。中野さんをお迎えしてお届けする内容は、中野さんの著書「いま選ぶべきアクティブ投信この8本!」(日本実業出版社)を元にアクティブ型の魅力や選び方について伺いました。・アクティブファンドの魅力は?活用する上での注意点は?・インデックスファンドが絶対正義という風潮は正しいのか!?・アクティブ運用こそ投資の原点・10年という長い時間軸で投資先を選んでいくのがアクティブ運用の王道・アクティブ型は「短期」で投資するのは良いの?・アクティブ型を選ぶポイントは?・インデックスファンドしかこの世に存在しなくなったらどうなる?など番組内で…
 
■第89回は、ゲストを呼んでのスペシャルバージョン今回のマネラジ。はゲストを呼んでのスペシャルバージョン。ゲストは投資信託界の貴公子、積立王子ことセゾン投信の中野晴啓社長です。中野さんをお迎えしてお届けする内容は、「老後資金2000万円不足」問題の発端となった金融庁の報告書について。金融庁の報告書はこちらhttps://www.fsa.go.jp/singi/singi_kin...「老後2000万円不足」というキーワードはほとんどの人が知っていても、実際に、金融庁の報告書を確認している人はごくわずか。この報告書は、『金融審議会市場ワーキンググループ』にて作成されたものですが、中野さんはこのワーキンググループのメンバーとなっています。そこで、金融庁の報告書が本当は何を伝えたかったのか、私たち…
 
■「SNS時代に自分の価値を最大化する方法」の出版を記念しての特別収録!パーソナリティの頼藤太希さんが、「SNS時代に自分の価値を最大化する方法」(河出書房新社)を上梓しましたので、出版を記念しての特別収録です。本書では、自分の価値をいかに高めていくか、そして、どう戦略的に発信していくといいかを、本を手に取ってくださった方と、一緒に考えていく内容になっています。本書執筆にあたり、ユーチューバー、インスタグラマー、ブロガー、起業家支援・育成会社の社長、インフルエンサーマーケティング会社の社長などに取材した内容もたくさん含まれています。今回はその中から特別に内容をちょこっとだけ紹介しています。・仕事と人生を極上にするために「自分の価値×SNS」という最強の武器を持て!?・「SNS」は、味方をつく…
 
■第88回は、ゲストを呼んでのスペシャルバージョン今回のマネラジ。はゲストを呼んでのスペシャルバージョン。ゲストは消費経済ジャーナリストの松崎のり子さんです。「レタスクラブ」「ESSE」など生活情報誌の編集者として20年以上、マネー記事を担当し、著者も多数。主婦を主な読者対象とする生活情報誌に長く携わり、その間、節約ネタや貯蓄ネタを扱ってきた松崎さんに、「節約の歴史」で平成30年間を振り返ってもらいました。また、令和の節約はどうなる?のかも聞きました。・平成元年〜平成10年はドケチな節約、手間をかける節約が流行っていた!?・ファストフード、ファストファッションが流行ったのはこの時期!?・平成11年〜平成20年はデジタル節約の黎明期!? 捨てるブームが流行った!?・一般家庭にもPCが普及したた…
 
■第87回は、ゲストを呼んでのスペシャルバージョン今回のマネラジ。はゲストを呼んでのスペシャルバージョン。ゲストは消費経済ジャーナリストの松崎のり子さんです。「レタスクラブ」「ESSE」など生活情報誌の編集者として20年以上、マネー記事を担当し、著者も多数。著書「3足1000円の靴下を買う人は一生お金が貯まらない」を元に、世の中には気づかないお金のワナと、それに対しての対策を教えてもらいます。・節約好きの人ほど損をする!?・世の中には行動経済学の理論を逆手にとってビジネスでいっぱい!?・3セットまとめ買い、3着まとめ買いは損!?・3つ大好きなものを選ぶのは難しい!?・「安い」と「割安は」は全く違う!?・「送料無料」になるまで買う人は損!?・1品無料、無料セミナー、無料相談…「無料」に近づくの…
 
■第86回のテーマは、老後のお金のプロに聞く「金持ち定年と貧乏定年の分かれ目」今回はゲストをお呼びしての特別バージョン。NEO企画代表で、ファイナンシャルプランナーの長尾義弘さんは老後資金関連の書籍「老後資金は貯めるな!」(河出書房新社)、「金持ち定年、貧乏定年」(実務教育出版) など数多く出版!今回は、金持ち定年と貧乏定年の分かれ目はどこかについて伺いました。・金持ち定年と貧乏定年の分かれ目はどこ?・定年後はどのようにライフプランを描いておくべき?・59歳ではなく、55歳になったら定年後のプランは絶対に考えておくべき!?・老後破綻の引き金になっているのは住宅ローン!?・保険は見直すべき!?・現役の時に贅沢な暮らしをした方は老後破綻予備軍!?・退職金でマンション投資・株式投資は危険!?・定年…
 
■第85回のテーマは、老後のお金のプロに聞く「老後資金を貯めるな!」の真意今回はゲストをお呼びしての特別バージョン。NEO企画代表で、ファイナンシャルプランナーの長尾義弘さんは最近の老後資金関連の書籍を数多く出版! 「老後資金を貯めるな!」(河出書房)はファイナンシャルアドバイザー(近代セールス)にて、ファイナンシャルプランナーが書いた最も素敵なタイトルに輝いた本です。老後資金を貯めるな!との真髄は?・「老後資金を貯めるな!」は本当に貯めなくて良いの?・現役時代は貯金がほぼゼロでも大丈夫!?・退職金は70歳までに使いきれ!?・年金の繰り上げ・繰り下げって何!?・年金を繰り下げるのが損と思っている人が大多数!?・年金の繰上げ、通常受け取り、繰り下げ、損益分岐点となる年齢はいくつ!?・70歳まで…
 
■第84回のテーマは、FP資格について今回のテーマはFP資格について。FP資格の概要、どんな分野の問題が出るのか、合格率などお伝えしています。ファイナンシャルプランナーってどんな職業なのか、今後ファイナンシャルプランナーって生き残れるのかなど話しています。・FP3級資格試験は年に何回ある?いつ開催される?・FP資格は2つの団体が実施している!? どう違う?・FP資格を取ると、何が良い?誰でも受けられる!?・FP資格ではどんな分野の問題が出るの!?・挫折しやすい分野はどこ!?・FP3級の合格率は6割〜7割!?・ファイナンシャルプランナーってそもそもどんな職業!?・ファイナンシャルプランナーは今後生き残っていけるのか?・ファイナンシャルプランナーへの相談件数が増えている!?など[番組内で紹介して…
 
■第83回のテーマは、ポイント投資(ポイント運用)今回のテーマは「ポイント投資(ポイント運用)」です。キャッシュレス決済の注目でポイント還元やポイントを貯めることに注目されていますが、これからの時代はそのポイントを使っていかに増やすかになってくるかもしれません。楽天ポイント、セゾンの永久不滅ポイント、dポイント、StockPoint、インヴァストカードポイントなど既に開始しているポイント運用サービスだけでなく、Pontaポイントが4月から開始、Tポイントも運用サービス開始を予定しています。・ポイント投資(ポイント運用)ってなに!?・ポイント投資(ポイント運用)サービスは「ポイント増減型」「現金購入型」の2種類に分かれている!?・証券口座は必要なの!?・ポイント投資(ポイント運用)は投資のハー…
 
※放送の中で誤りがありました。PAYPAYは個人間送金できます。出金は放送時点ではできません。■第82回のテーマは、キャッシュレス決済(スマホ決済)現金を使わずに買い物や支払いを済ませる「キャッシュレスサービス」。キャッシュレスサービスには『クレジットカード』『デビットカード』『プリペイドカード』『電子マネー』などがありますが、最近話題なのが、スマホで決済を行う『スマホ決済アプリ』。2018年末、「PayPay(ペイペイ)」のキャンペーンで話題になったスマホ(キャッシュレス)決済アプリ。その勢いは2019年に入っても、新しいキャッシュレスサービスが続々と登場しています。・スマホ決済には2種類ある!?・スマホ決済のキャンペーン内容はどんなもの!?・スマホ決済を選ぶ基準は、ネット銀行やクレジット…
 
■第81回のテーマは、ゲストを呼んでのスペシャルバージョン前回に続き、今回も2010年より株式投資を始め、5年で資産を10倍にした実績を持ち、8年間・年間損益負けなしの藤川里絵さんをお招きしての特別バージョンです。今回は中上級者向けの株式投資のポイントや、藤川里絵さんが注目している銘柄についても教えてもらいました。・株式投資を始めた後、鍛えるところは「心」!?・なぜその銘柄を買ったのか、売ったのか理由を「株ノート」に書くのが大事!?・株式投資の本をたくさん読んだりセミナーにたくさん出たりしても意味はない!?・株式投資のトレードスタイルは様々。自分にあったものを試して見つけること。真似できない投資方法は真似してはいけない!?・個人投資家のバイブル「会社四季報」を愛読書にせよ!?・大型株ではなく…
 
■第80回のテーマは、ゲストを呼んでのスペシャルバージョン今回は、2010年より株式投資を始め、5年で資産を10倍にした実績を持ち、8年間・年間損益負けなしの藤川里絵さんをお招きしての特別バージョンです。日本最大のファイナンシャル教育機関である「ファイナンシャルアカデミー」にて株式投資スクールの講師を務め、キャンセル待ち続出の大人気の講師です。・増刷に増刷を重ねている書籍「月収15万円からの株入門 数字オンチのわたしが5年で資産を10倍にした方法」に記載されている内容は?・初心者が株をこれから始めるにあたっての心得・銘柄選びのポイントは?・数字オンチでも大丈夫な株式投資の始め方は?・何気ない生活に注目すべし!電車内の広告・Youtube広告に着目!・男性よりも女性の方が株式投資に向いている!…
 
■第79回のテーマは、希望する寿命と平均寿命の差今回のテーマは希望する寿命と平均寿命の差は以外と大きいようです。希望する寿命よりも長く生きてしまうケースが多くなることが考えられますが、そのギャップをどう乗り切れば良いのか、頼藤太希と高山一恵が話しています。・10代〜50代の希望する寿命は約77歳!?・平均寿命から10歳下が健康寿命!?・健康寿命=希望する寿命!?・仕事をリタイアしたい年齢は!?・100年時代のお金、健康、仕事とどう向き合う!?・10〜20年後の仕事の約半分がロボット・AIに代替される!?・「脱雇われ脳」で生きるべし!・「戦わずして勝つ」を実践すべし!オンリーワンになれる場所を探そうなど出演:頼藤 太希(よりふじ・たいき)、高山 一恵(たかやま・かずえ)制作:株式会社リベラ・ミ…
 
■第78回のテーマは、「積立投資」特集今や何でも積立ができる時代に。今回は 13種類の「積立投資」を一挙紹介しています。会社員・公務員の方は10種類、個人事業主・フリーランスは13種類できます。・積立投資にはどんなものがある?・株/ETFで積立をするには?オススメのサービスは?・貴金属(純金、プラチナ、銀など)の積立をするには?・仮想通貨も積立ができる?どこでできる?・FXも積立ができる?オススメのサービスは?・個人事業主・フリーランスだけができる積立は何がある?・着実にお金を増やすコツは?などラジオの中で紹介している書籍「見る・読む・深く・わかる 入門仮想通貨のしくみ」(日本実業出版社)https://www.amazon.co.jp/dp/453405663X/出演:頼藤太希(よりふじ・…
 
■第77回のテーマは、つみたてNISA・iDeCoを始めたものの運用損!どうすればいい?「マネラジ。」のPodcast購読者1万人突破!今回は、2018年末から相場悪化が続き、2018年からつみたてNISA・iDeCoを始めた人の多くが運用損を抱えている状況に。今後どうしていけばいいのか、不安になっている人に向けて、頼藤太希と高山一恵が話しています。・相場は悪化しているけど、つみたてNISAやiDeCoは続けるべきなのか?・改めて「積立投資」のポイントを確認!・長期に継続投資できず、途中で売り買いしている人は損している!?・過去を見ると大暴落は7年〜10年に起きている!?・何年間、継続投資を続ければいいのか?・積立投資の売るタイミングは?・20年間投資信託を保有すると、年2%〜8%の運用利率…
 
■第76回のテーマは、銀行ビジネスの現状と将来大々的に人員削減計画を打ち出しているメガバンク。金融庁発表資料には「銀行で投信を購入した個人客、半数が損失」と集計・分析結果を掲載されており、多くのメディアが取り上げ話題となりました。スルガ銀行のニュースも大きなトピックになりました。今、顧客本位の業務運営を求められています。また、ロボット・AI化も進んで行く中、将来の銀行はどうなっていくのか注目が集まっています。今回は、出演者の頼藤太希と高山一恵の二人で銀行ビジネスの現状と将来について話しています。・銀行ビジネスの現状は?どうやって儲けているの?・マイナス金利、金融緩和になっているのに、なぜ融資は活発でないの?・銀行の店舗はどう変わってきている?次世代型店舗とは?・キャッシュレス社会にどう対応し…
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login