show episodes
 
ゆる〜くマネーについて語るラジオ 「マネラジ。」 出演者:頼藤 太希(よりふじ たいき)、高山 一恵(たかやま かずえ) 家事・育児中、ご飯中、旅行中、就寝前などで、「お金」について本当にゆる〜く勉強できちゃうPODCAST番組です。 「あ〜そういうのあるある!」から「なるほど〜!」まで、筋書きのないドラマでとことん話していきます。お金の気になるニュースの解説・考察、オススメの書籍の紹介などもします! この番組ではリスナーの皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。 info@moneyandyou.jpまでお寄せください。
 
MBAホルダーで元資産運用のプロ、目指すキャリアの階段を駆け上ってきた高衣紗彩(たかごろも さあや)がお送りする人生デザイン構築学校。あなたの隠された価値観に気づき、あなたの本質が遺憾なく発揮できる仕事に就く方法と、さらに経済的自立を手に入れる投資哲学・メソッドをお伝えします。好きなことを仕事にする、と言われても、何が好きなのかわからないー。何が合っているのかわからないー。そんな方の堂々巡りを終わらせます。そして、あなたに合った資産形成の方法を学ぶこと。この両輪があれば、ごく普通の人でも資産1億円を手に入れることは難しくありません。人生は、毎瞬の選択の連続です。デザインなき人生は、戦略なき人生。行き当たりばったりでどこに漂流するかもわかりません。自分の価値観とミッションに合った人生デザインを手に入れ、日々の選択を納得できるものにし、将来の不安を吹き飛ばしませんか?
 
Loading …
show series
 
みなさんは誰かにイラッとすることはありますか? 普段温和な人でも時には腹が立つことありますよね。 仕事で正当に評価されていない。 同僚と意見が食い違った。 日常生活の中でよくある光景ですね。 あるいは、会社では怒りを感じることはないけど、 プライベートだとちょっとという事もあるかと思います。 巷にはさまざまな怒りに対する対処法が出回っています。 怒りを我慢しない。 怒りは自然な感情。 怒りを感じた自分を受け入れる。 それは確かにそうなのですが、 それが出来ないから苦労している と感じた方もいると思います。 それではどうしたらいいのでしょうか? 腹が立った時の処方箋、 世の中に出回っている対処法とは視点を変えて、 中庸思考の観点から考えてみたいと思います。 今週も、楽しんでお聴きください^^/…
 
◎今夜のトコトンテーマ 北野さん、大橋さんの気になるニュース 志摩力男さんが話す「FOMC、注目すべきはハト派かタカ派か?」 川崎ドルえもんさんが話す「マーケットのリアル」
 
第354回 教えて税理士さん/東京地方税理士会 上田 誠//今日のテーマは「スマートフォンでの申告」について See omnystudio.com/listener for privacy information.Fm yokohama 84.7(FMヨコハマ) による
 
■第136回は、2024年NISA改正に備えて今やるべきことや、2024年以降の戦略について2024年に始まる統合NISAでは、・制度が恒久化・非課税期間の無期限化・年間投資枠の拡大・生涯投資枠1800万円(うち成長投資枠1200万円)の設定・つみたて投資枠と成長投資枠、両制度の併用可・売却枠(投資元本ベースの管理)の再利用可といった改正が行われます。今回は、2024年からのNISA改正にあたり、現行NISAは始めておいた方がいいのか、特定口座の資産は売却して新しいNISAに備えるべきなのかなど…気になる10の疑問にプロが回答します。Q1.投資資金は2024年に向けて貯めておいた方がいい?Q2. 2023年に始めた方が良いのはわかったけど、一般NISAとつみたてNISAどっちを始める? Q3…
 
みなさんは金利と言われて何を思い浮かべますか? 正直、ピントこないという方も多いかと思います。 金利が一番私たちに影響するのは借り入れです。 そして多くの人にとって 人生で一番大きな借り入れが住宅ローンです。 昨年12月、日銀の金融政策決定会合で 長期金利の変動幅をプラスマイナス0.5%に引き上げました。 この変更は市場にとって大きなサプライズとなりましたが、 私たちも無視できるものではありません。 この変更で長らくゼロ金利が続いていた日本も いよいよ金利が上がるのかという見方が強まっています。 そうなってくると気掛かりなのは大きな借り入れ住宅ローン。 住宅ローン利用者の7割を超える方が変動金利を選択しています。 今までは史上最低の低金利が続いていましたが、 今後はどうなっていくかわかりませ…
 
◎今夜のトコトンテーマ 北野さん、大橋さんの気になるニュース 安田佐和子さんが話す「米国マーケットのリアル」 木村恭子さんが話す「ニューエコノミーのリアル」
 
第353回 教えて税理士さん/東京地方税理士会 上田 誠//今日のテーマは「医療費控除の注意点」について See omnystudio.com/listener for privacy information.Fm yokohama 84.7(FMヨコハマ) による
 
みなさんは勝負を仕掛けているでしょうか? 勝負を仕掛けるのはいつですか。 巷では「今年は勝負の年」「今が仕掛け時」など 勝負を仕掛けていこうという表現をよく見聞きします。 みなさんの中にも「今年はやるぞ!」「今がチャンス!」 となることがあると思います。 その反面、 なかなか仕掛けられない人がいるのも事実です。 仕掛けるというと、未知への挑戦、新しいチャレンジ といったイメージがあり、踏み出せないという方もいます。 「今はまだ仕掛ける時ではない」 という選択ならいいのですが、 仕掛けたいけど、仕掛けられないのは勿体無いですよね。 ではどうすれば仕掛けることが出来るのか。 仕掛ける方法は? 仕掛けるタイミングは? 今週は年末年始にオフィスを一新した高衣の例から 勝負の仕掛け方を仕掛けるとは何か…
 
◎今夜のトコトンテーマ 北野さん、大橋さんの気になるニュース 池水雄一さんが話す「金利動向、脱炭素...、貴金属相場からみる2023年のマーケット」 なごちょうさんが話す「マーケットのリアル」
 
第352回 教えて税理士さん/東京地方税理士会 上田 誠//今日のテーマは「みなさんから募集した税に関する質問」にお答え!延長戦! See omnystudio.com/listener for privacy information.Fm yokohama 84.7(FMヨコハマ) による
 
今年も発表されました。 びっくり10大予想、2023年版。 アメリカの投資会社ブラックストーンの バイロン・ウィーン氏が 毎年、年初に発表しているこの予想、 先月も2022年版を検証したところ 7、8割当たっていた、当たると評判の予想になります。 今年で38回目の予想、 どんな内容になっているのでしょうか。 いつもお伝えしていることですが、 予想は当たるか当たらないかを 重視するものではありません。 予想している人が 何をどのように見てその予想に至ったのか 考え方を知ることが重要です。 とはいえ、このびっくり10大予想は プロのストラテジストが発表するものなので 一般の方には馴染みのない用語も含まれます。 そこで今週は元資産運用のプロ 高衣が前職の知識と経験から わかりやすく解説します。 果…
 
◎今夜のトコトンテーマ 北野さん、大橋さんの気になるニュース 福永博之さんが話す「テクニカルでみる2023年相場の展望」 安田佐和子さんが話す「マーケットのリアル」
 
第351回 教えて税理士さん/東京地方税理士会 上田 誠//今日のテーマは「みなさんから募集した税に関する質問」にお答え! See omnystudio.com/listener for privacy information.Fm yokohama 84.7(FMヨコハマ) による
 
みなさま、 あけましておめでとうございます。 2023年が始まって一週間が経ちました。 みなさんは、今年のテーマ決めましたか? 目標なら決めたけど、テーマ? という方もいらっしゃるかもしれません。 目標を決めることは大切です。 ですが、その目標に向かう道は無数に存在します。 価値観に合う目標を立て、 どうやってその目標を目指すのか。 「どうやって」がはっきりしないと 立てた目標を目指しているつもりが いつの間にか方向性を見失うことにもなりかねません。 その「どうやって」の指針となるのがテーマです。 それではテーマはどうやって決めればいいのか。 何を基準に決めればいいのか。 今年は高衣の今年のテーマを題材に どうやって一年を過ごすか考えてみたいと思います。 今週も、楽しんでお聴きください^^/…
 
◎今夜のトコトンテーマ 北野さん、大橋さんの気になるニュース 山中康司さんが話す「年始海外市場の動向と2023年為替相場展望」 湘南投資勉強会kenmoさんが話す「マーケットのリアル」
 
第350回 教えて税理士さん/東京地方税理士会 会長 北島則行/今日のテーマは「税に関する無料相談会」について See omnystudio.com/listener for privacy information.Fm yokohama 84.7(FMヨコハマ) による
 
大晦日ですね。 今年ももうすぐ終わり、来年も飛躍の年にしたいですね。 来年はどんな年になるでしょうか。 みなさんも新年や新年度など区切りがあると この先がどうなるか 占いやおみくじなどを試してみるかもしれません。 占いは当たるも八卦当たらぬも八卦 と言われますが、 それでは今後のことは何もわからないかというと そうではありません。 物事には全体の流れがあります。 2021年には地の時代が終わり 風の時代に入ったと言われましたが、 そのように周期的に物事は変化しています。 それでは来年はどんな流れの年なのか。 流れが変わるのか、継続するのか? 勢いは?方向は? 私たちにできることは何か? 今週は2023年をエネルギーの流れという観点から 考えてみたいと思います。 今週も、楽しんでお聴きください…
 
◎今夜のトコトンテーマ 北野さん、大橋さんの気になるニュース 真壁昭夫さんが話す「日銀サプライズの株式市場への影響と来年相場展望」 安田佐和子さんが話す「米国マーケットのリアル」
 
■第135回は、2022年お金のトピック・ニュース振り返り!インフレ、円安、株安、金融教育、iDeCo他。2023年注目はNISA、インボイス制度2022年はインフレ、円安、株安などの影響で家計圧迫や資産運用の成績悪化が大きかった1年でした。お金関連で特に注目度が高かったトピックを振り返りました。・米国の金利利上げ→株安&円ドル金利差拡大→株安&円安・【2022年2月24日】ロシアのウクライナ侵攻→インフレ→家計圧迫・【2022年前半】NFTの盛り上がり→【2022年11月】FTX破綻・【2022年1月】傷病手当金「通算1年6か月」に・【2022年1月17日】ゆうちょ銀行の手数料値上げ・【2022年4月1日】成人年齢の引き下げ・【2022年4月1日】学校での金融教育スタート・【2022年4月…
 
第349回 教えて税理士さん/東京地方税理士会 上田 誠/今日のテーマは「亡くなられた方がいる場合の確定申告」について See omnystudio.com/listener for privacy information.Fm yokohama 84.7(FMヨコハマ) による
 
みなさん、メリークリスマス! 今日はクリスマスイブですね。 そして、このポッドキャストも 記念すべき300回目の放送になります! もうすぐ6年になるこのポッドキャストも リスナーのみなさんのおかげで ここまで続けて来られました。 本当にありがとうございます。 今年ももうすぐ終わりですが、 みなさんは感謝を伝えたい人はいますか? 今年うまくいったのは誰のおかげ 進化成長できたのは誰のおかげ など、振り返ってみると 見えてくるものがあるはずです。 ですが、改めて感謝を伝えるというのも いざとなると難しいですよね。 そこで、今回は普段はなかなか伝えにくい感謝、 感謝の伝え方、感謝の効果について 考えてみたいと思います。 聴き終わると感謝を伝えたくなること間違いなし。 最後には300回記念のプレゼン…
 
◎今夜のトコトンテーマ 北野さん、大橋さんの気になるニュース 水上紀行さんが話す「波乱の年末! 相次ぐ利上げで年末年始、さらに2023年の為替相場はどうなる?」 木村恭子さんが話す「マーケットのリアル ~ニューエコノミーのリアル~ 」
 
今年も残すところあと2週間ですね。 みなさんは今年の振り返り始めましたか? 今年も様々な出来事がありました。 2月 ロシアが軍事行動を開始 4月 知床半島沖で観光船が沈没 7月 安倍元首相銃撃事件、第26回参議院議員選挙 9月 エリザベス女王死去 11月 米中間選挙 年初には想像できなかった事ばかりでしたが、 みなさんはどんな1年でしたでしょうか。 今年の1月にこのポッドキャストでも 米投資ファンド大手ブラックストーンの バイロン・ウィーン氏が毎年公表している 「びっくり10大予想」を取り上げました。 今週はこの「びっくり10大予想」を検証します。 いつもは予想なんて外れるものとお伝えしていますが、 予測できない時代だからこそ必要な予想があります。 大切なのは予想が当たるか外れるかではありま…
 
◎今夜のトコトンテーマ 北野さん、大橋さんの気になるニュース 田代岳さんが話す「年内最後のマーケットイベントと来年相場」 安田佐和子さんが話す「米国マーケットのリアル」」
 
第347回 教えて税理士さん/東京地方税理士会 上田 誠/今日のテーマは「住宅ローン控除の注意点」について See omnystudio.com/listener for privacy information.Fm yokohama 84.7(FMヨコハマ) による
 
12月始まりましたね。 みなさんは年末までの予定を立てましたか? 12月というと忙しいイメージがあります。 年末に向けて今年中に終わらせる仕事、 クリスマス、忘年会、大掃除、新年の準備。 次々とタスクがやってきて、気がつくと年末。 一年終わっていたという方も多いかと思います。 ですが、終わりよければすべてよし という言葉もあるように せっかくならきれいに一年を締め括りたいですよね。 そのためには何が必要でしょうか。 実はそこには タスク管理に関する私たちの思い込みが関係しています。 師走だけでなく、通年使えるポイントとは? 今週は忙しい師走の走り方を 年末に向けてのイベントを踏まえながら 考えてみたいと思います。 今週も、楽しんでお聴きください^^/ --------------------…
 
みなさんは時間を有効に使っていますか? 時間の使い方、永遠のテーマですね。 巷にはたくさんの時間の使い方に関する情報が溢れています。 ・優先順位をつける ・やるべきこととやりたいことを分ける ・集中力を高める ・隙間時間を活用する といった日常の使い方から ・自分に対するハードルを下げる ・休憩を含めて計画を立てる ・使い方を詳細化する など動き出す前の重要性も語られています。 みなさんの中でも実際に試した方も多いかと思います。 実際に効果のあったものから上手くいかなかったものまで 様々かと思いますが、なぜでしょうか。 多くの情報が溢れる中で、 時間の使い方が語られ続けるのは理由があります。 それは使い方が変わってきているからです。 それではこれからの時間の使い方とは・・・。 今週はベストセ…
 
◎今夜のトコトンテーマ 北野さん、大橋さんの気になるニュース 安田佐和子さんが話す「米国マーケットのリアル」 木村恭子さんが話す「ニューエコノミーのリアル」
 
■第134回は、ふるさと納税のおすすめ返礼品ふるさと納税は、応援したい自治体に寄附をして手続きすると、寄附金控除が受けられる制度。寄附先の自治体からは多くの場合、各地の名産品や生活用品などの返礼品(お礼の品)を受け取ることができます。それでいて、最終的な自己負担額は2,000 円で済みますので、とてもお得です。ふるさと納税をすると、返礼品のほかに寄附金受領証明書が届きます。翌年の確定申告のときに、これを提出して寄附金控除の手続きを行えば、税金が安くできます。特定事業者が発行する「寄附金控除に関する証明書」の添付でもOK。また、会社員・公務員の方は寄附先の自治体が5つまでであれば、ワンストップ特例制度を利用すると確定申告なしでふるさと納税が完了します。ふるさと納税の寄附額には上限があります。こ…
 
最近、再びFIREが話題になっています。 みなさんの中でも 目指している方がいらっしゃるかもしれません。 2010年ごろから注目されるようになった 経済的自立と早期退職を目標とする考え方で 近年の株高と仮想通貨で 億り人と呼ばれる人たちを生み出し 時代の寵児と持てはやされました。 それがここにきて「FIRE卒業」とは? 働かずに自由に好きなことが出来ると聞けば 素晴らしいという印象を受けますが、 本当にそれだけでしょうか。 実は多くの人がFIREを誤解しています。 FIREを実現するためには まず初めに知っておかなければならない事があります。 これは投資手法や金融リテラシーよりも重要です。 その知っておくべき事とは・・・。 今週は高衣が執筆中のJDS流FIREを交えながら FIRE卒業の本当…
 
◎今夜のトコトンテーマ 北野さん、大橋さんの気になるニュース 和田仁志さんが話す「ドル高基調再び? 年末の為替相場動向」 キリン@神戸投資勉強会さんが話す「マーケットのリアル」
 
第344回 教えて税理士さん/東京地方税理士会 堀川敏毅/今日のテーマは「お小遣いは課税されるのか?」について See omnystudio.com/listener for privacy information.Fm yokohama 84.7(FMヨコハマ) による
 
みなさんは健康のためにやっていることはありますか? これも人によって様々かと思います。 健康のためにはバランスのとれた食事、 適度な運動、しっかりとした睡眠時間。 誰もが知っていることですが、 実行できているかというと難しいものです。 ですが、現実には実行できていなくても 健康な人もいます。 では、健康な人が健康でいられている 要因はなんでしょうか? 健康のためと一言で言っても年齢性別、 生活習慣によって求められるものは異なります。 万人が同じ方法で健康になれるとは限りません。 今、漠然とした医療不信が広がり、 既存の健康指南とは異なる健康法も 注目されつつあります。 健康のために本当に必要なものは何か? まず初めに何をすればいいのか? 今週は現在、痛風を抱えるヤスシと 本当の健康について考…
 
◎今夜のトコトンテーマ 北野さん、大橋さんの気になるニュース 鈴木一之さんが話す「中間決算からみる今後の国内株式相場」 安田佐和子さんが話す「マーケットのリアル 〜アメリカ・マーケットのリアル」
 
みなさん、中間選挙見ましたか? え?選挙あったの?という方も多いかもしれません。 今週、11月8日米国で中間選挙が行われました。 米国の中間選挙は 大統領選挙の中間の年、 4年に一度行われる上下両院議員選挙です。 任期が2年の下院は全員改選、 任期が6年の上院は3分の1が改選されます。 普段、政治にあまり興味がないという方には 馴染みが薄い選挙ですが、 現職大統領の任期の半ばに行われるため 2年間の政治に対する国民の評価が現れるとされ、 次期大統領選挙への動向を知る重要な材料となります。 ですが、今回の中間選挙はそれだけではありません。 この中間選挙の結果によって米国だけでなく 日本や世界にも大きな影響を与える可能性があるとして注目されています。 今回の中間選挙は何が違うのか? これからどう…
 
第342回 教えて税理士さん/東京地方税理士会 堀川敏毅/今日のテーマは「副業の300万円問題」について See omnystudio.com/listener for privacy information.Fm yokohama 84.7(FMヨコハマ) による
 
みなさんは表裏ありますか? 全くないという方は少ないかと思います。 仕事に行く時の自分、家族といる時の自分、 友人や恋人といる時の自分、 そして1人の時の自分。 本当の自分、ありのままの自分 という言葉が持て囃されて久しいですが、 多くの人が様々な仮面を被って生活しています。 ですが、本当は誰でも 表裏のない自分を受け入れて欲しいですよね。 仮面を外せないのは その根底に自分を受け入れてもらえない という怖れがあります。 そしてそれが、 人生の幸せ度を大きく下げる原因にもなっています。 それではどうすれば変えられるのでしょうか? 実は仮面を外すのはゴールではありません。 その先に待っているものがあります。 それを意識することが重要です。 その先にあるものとは・・・。 今週は普段当たり前になっ…
 
◎今夜のトコトンテーマ 北野さん、大橋さんの気になるニュース 真壁昭夫さんが話す「ここ最近の米国株高を楽観視できない理由」 安田佐和子さんが話す「米国マーケットのリアル」
 
みなさんは普段、 どんなライフスタイルで生活していますか? 自分の望むライフスタイルを実践していますか。 世間では様々な理想のライフスタイルが語られていますが、 みなさんの望むライフスタイルはどんな生活でしょうか? 出勤前に自分のための学びの朝活、 仕事と子育ての両立、 ノマドワーカー あるいはミニマリストやエシカルなどでしょうか。 ですが目指しているもののなかなか実践出来ない。 上手くいかないという方も多いと思います。 それもそのはず、実は世間で言われている 理想のライフスタイルを目指す方法には落とし穴があります。 自分の目指すライフスタイルが 価値観に合っている、 現実的である、 それが前提となって もう一つ、知っておくことがあります。 それは・・・。 今週はライフスタイルや生活はどのよ…
 
■第133回は、iDeCo改正やNISA改正案のポイント解説iDeCoやつみたてNISAを通じて、投資信託の積立を始める人が増えています。iDeCoは2022年に大きな改正が3つありました。①老齢給付金の受給開始年齢が5年延長(2022年4月から)②iDeCoの加入年齢が5年延長(2022年5月から)③企業型確定拠出年金加入者もiDeCoに加入しやすくなった(2022年10月から)この中で特に大きいので③です。企業型確定拠出年金とiDeCoが併用しやすくなりましたが、どんな人にとっておすすめなのか、併用する際の注意点などを解説しています。またNISA改正案が出ていますが、今後、審議が行われ、最終的には2022年12月中旬頃に発表される税制改正大綱にて制度の詳細が明らかになる見込みです。NIS…
 
◎今夜のトコトンテーマ 北野さん、大橋さんの気になるニュース 柯隆さんが話す「異例の3期目となった習近平体制がマーケットに及ぼす影響とは?」 木村恭子さんが話す「マーケットのリアル ~ニューエコノミーのリアル~」
 
このコロナ禍で新しいスキルを 学ぼうという方が増えています。 みなさんの中でも コロナの影響で新しい働き方が見え、 コロナ後の生活やキャリア形成について 考えている方もいらっしゃるかと思います。 大きな変化の中で 変化に飲まれるのではなく 自分で新しいスキルを身につけて この変化を活かしたいですね。 そのためには 学びを学びで終わらせるのではなく しっかりとしたスキルとして 身につけたいところです。 何かを学ぶ時に すぐに結果が出る方とそうでない方がいます。 どちらも同じ講座を 同じように受けているにも関わらず。 なぜでしょうか? 学んだことを実行に移さないから? もちろんそれもあります。 ですが、ただ実行するのでは勿体無い。 学びを最大限生かす実行の仕方があります。 その方法とは・・・。 …
 
Loading …

クイックリファレンスガイド