佐藤良規 Sato Ryoki 公開
[search 0]
×
最高の 佐藤良規 Sato Ryoki ポッドキャストが見つかりました。 (アップデートされました 7月 2020)
最高の 佐藤良規 Sato Ryoki ポッドキャストが見つかりました。
アップデートされました 7月 2020
百万人のPlayer FMユーザーに参加してオフラインのときでも、いつでも に関するニュースや詳細情報を把握することができます。 妥協なし無料のPodcastアプリでPodcastをスマートに。 聴きましょう!
世界最高のPodcastアプリに参加し、お気に入りの番組をオンラインで管理し、AndroidおよびiOSアプリでオフラインで再生します。 無料で簡単です。
More
show episodes
 
Loading …
show series
 
前回の続き、コロナ下での近況について お聞きしました。 今回は、4月に一照さんが参加した インドの高名なヨガティーチャーである カストゥプ・デシカチャー師の お祈りの会のお話から クリシュマナチャリア師〜TKVデシカチャー師、 そしてそのご子息である、 カストゥプ・デシカチャー師と続く 近代ヨガの源流についてのお話。 参照:映画「聖なる呼吸」 聖なる呼吸:ヨガのルーツに出会う旅 - T.クリシュナマチャリアの子供たち, K.パタビジョイス, B.K.S.アイアンガー, ヤン・シュミット=ガレ そして、話題は最近言われている ”第2世代のマインドフルネス”に移ってゆきます。 どんなお話が聞けるのでしょうか。 どうぞ、くつろいでお聞きください。 <内容ダイジェスト> ・(カストゥプ師の)お祈りの…
 
ご無沙汰しておりました! 振り返り見ればなんと、1年半ぶりの配信w 辛抱強くお待ちくださった皆様、 ありがとうございます! さて、今回は「コロナ渦中」にあり 全国を飛び回っていた藤田一照さんが 珍しく STAY HOME しているであろう 近況をお伺いしました。 また、 加速度的に増えてきている 「オンライン」でのミーティングや もう何度か開催されている 「オンライン坐禅会」の手応え、 また、コロナに対する宗教者の役割など 久しぶりに”楽屋ばなし”を お聞きすることができました。 今回はZOOMでの収録となります。 どうぞくつろいでお愉しみください。 【内容ダイジェスト】 ・お互いの近況 ・一照さんがヒゲ? ・コロナゼロの岩手の不思議 ・様変わりした取材の方法 ・コロナと付き合う心構え ・”…
 
ついに、待ちに待ったバランストレーナー、 小関勲先生との対話! 今回は新潟で行われた 「テンプルフェス」というイベントに 講師として参加した藤田一照さんと、 武術やスポーツのみならず 介護や医療、教育などあらゆる領域で 一種の「革命」を起こしつつある 「ヒモトレ」考案者である バランストレーナーの小関勲さん。 お二人の、テンプルフェスの感想と 人間の”身體”に秘められた神秘について バックステージでのリラックスした対話を 収録させていただきました。 何時間でも聞いていたいような 叡智と気付きに満ちた”雑談”です! では、ごゆっくりお楽しみください! 【内容ダイジェスト】 ・テンプルフェスとは ・自分の視覚と”自分のあり方” ・小出遥子さんとは? ・ヒモトレの本当の効能 ・”くせの気づき方”の…
 
宮本武蔵が吉岡一門と戦ったときのように あぜ道の一本道に敵をおびき寄せたつもりが… 前回に続き 10月に出版される新刊本の紹介を 本人にお聞きしました! 対談本「仏教サイコロジー」 仏教サイコロジー (魂を癒すセラピューティックなアプローチ) 聞き書き本?「考えすぎない生き方」 禅僧が教える考えすぎない生き方 そして既に話題を呼んでいる 魚川祐司さんとの共著 「感じてゆるす仏教」の反響についてなど 感じて、ゆるす仏教 出版の楽屋話を(笑) ご一緒にお楽しみください。 ーーーーーーーーーーーーー 音声はこちら↓↓↓ このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 【藤田一照公式サイト】 http://fujitaissho.info/ 【藤田一照Web寺院「磨塼寺」…
 
「訳者を藤田一照にしたのはGood Choice!」と、 著者本人からもお褒めの言葉を頂いた… この10月、同時に3冊の新刊本の 出版を控える藤田一照さん。 2回に分けて、新刊本の紹介と 隠れたエピソードのお話を 著者御本人から! お聞きしました! さて、 今回は訳書である 「目覚めへの3つのステップ」 ラリーローゼンバーグ著 について。 〈目覚め〉への3つのステップ: マインドフルネスを生活に生かす実践 著者のローゼンバーグ氏とも アメリカ時代に親しくお付き合いしたという 一照さん。 この本の出版までには 意外な展開があったとか… さて、どんなお話が聞けるのでしょうか? ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 音声はこちら↓↓↓ このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロー…
 
睡眠と坐禅の深い関係に分け入ってゆく。 今回も欧州訪問記のお話の続きを お聞きしました。 ところが、お話は 睡眠と坐禅の意外な関係から 今話題の「中動態」読み解く もしかしたら人類が初めて踏み込む 深いお話へと展開していきます。。 今回は個人的に すごく知的に興奮した内容です! 皆様はどう感じるでしょうか?? ・エージェントとしてのエゴ ・デイタイム・ミー? ・ナイトタイム・ミーの自分 ・寝てる状態を、起きている??? ・第三のMeとしての坐禅 ・人類初の発見?! ・「中動態」とは? ・坐禅したら何になる? etc.. ーーーーーーーーーーーーーーーーー 音声はこちら ↓ ↓ ↓ このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 【藤田一照公式サイト】 http:/…
 
欧州4カ国の訪問から帰国した藤田一照さん。 今回はヨーロッパ布教の訪問の様子について 3回に分けて配信します。 文化も風土も日本と違うにもかかわらず 禅が草の根的に根付いている欧州諸国。 調身・調息・調心をキーワードに 「モードのシフト」をテーマに 話をしたという一照さん。 ヨーロッパの人たちの反応は どんな様子だったのでしょうか? 【内容ダイジェスト】 ・国際センター所長の任務 ・草の根的な禅の広がり ・Less we do, deeper we see. ・More we do から Less we do へ ・モードのシフトこそ仏教 ・エゴオペレーション? ・ネイチャーオペレーションへ etc.. どうぞごゆるりとお楽しみください☆彡 ーーーーーーーーーーーーーーーー 音声はこちらから…
 
チベット高僧と、禅のマスターの対話。 ※カットするのがもったいない内容だったので 2回に分けて配信します。 今回は、 8月に行われた、藤田一照さんと 日本にお住まいのチベット仏教の高僧、 ニチャン・リンポチェ師との対話の様子の 前半部分をお届けします。 生ける伝説とも言えるリンポチェとの エキサイティングな対話が行われた様子が 一照さんの語り口から伝わってきます。 さて、どんなお話が聞けるのでしょうか?! <内容ダイジェスト> ・原稿に追われる禅僧の現実 ・アベイラビリティの高さ? ・ニチャンリンポチェ師とのご縁 ・「サンの儀式」 ・ニチャン・リンポチェとは? ・「前行」と「本行」 ・「見道」の必要性 ・レジェンドの恐るべき実力 etc.. では、どうぞごゆっくりお楽しみください。 ーーーー…
 
チベット高僧と、禅のマスターの対話。 ※カットするのがもったいない内容だったので 2回に分けて配信します。 今回は、 8月に行われた、藤田一照さんと 日本にお住まいのチベット仏教の高僧、 ニチャン・リンポチェ師との対話の様子の 後半部分をお届けします。 話題はいよいよ本題に… 一照さん曰く、 「俺なんかお話にならない」という 高僧との対話。 さて、どんな対話が行われたのでしょうか? <内容ダイジェスト> ・「空」とは? ・「正師」なしでは修行は無理? ・「空」から「色」への反転 ・スマナサーラ長老との相違 ・日本人は般若心経で行こう ・修行の3ステップ「聞・思・修」 ・「師」は弟子が作る ・仏教修行と学校教育 ・一照さんの正師は誰? ・仏教と〇〇デザイン etc... どうぞごゆっくりお楽し…
 
久しぶりの収録となる今回。   以前にもまして多忙を極める藤田一照さん。   その中でも ナビゲーターのリョーキが気になった 一照さんがゲストとして登壇したという、 「空海とソーシャルデザイン」というテーマの イベントについてお聞きしました。 これは元greenzの編集長で、 現在は「勉強家」と名乗る 「兼松佳宏」さんの主催するイベント。 一見、対局にあるような 「空海」と「ソーシャルデザイン」が いったい、どのような文脈で出会うのか… このイベントのベースになっているのは 兼松さんが同じタイトルで Web上に連載しているコラムです。 リンクはこちら↓ https://haruaki.shunjusha.co.jp/categories/115 仏教の新たな展開が感じられる ワクワクするお話…
 
仙台での一照塾を終えたばかりの 藤田一照さんと、 塾生お二人に感想を伺いました! 地元・仙台の参加者はもとより 全国から塾生が駆けつけて行われた 「移動する学林」と名付けられた 今年の一照塾。 たまたま一照さんと談笑していた お二人の塾生の方に それぞれ”何が一照塾に連れてきたのか”と それぞれの活動の現場について お聞きしました。 ほんとうに塾直後で 学びの興奮冷めやらぬ現場の雰囲気を どうぞお愉しみください! 【内容ダイジェスト】 ・仙台の雰囲気は ・自分のためのマインドフルネス ・”I"から”We”へのシフト ・筋金入りのリピーター ・禅コーチングとは? ・”見る目”と”見えてくる目”? ・心理学と禅の出会い ・インタラクティブ?サボり?(笑) etc.. どうぞごゆっくりお愉しみくだ…
 
自分の現在地を、カラダの物語として聞いてみる… 藤田一照さんのイベントに ゲスト講師としてお招きする ボディワーカーの小笠原和葉さんを迎えて 2回めの配信。 今回は和葉さんの標榜する”PBM” プレゼンス・ブレイクスルー・メソッド〓 について詳しくお聞きしました! 心と身体の関係について 目からウロコのお話が沢山! いわば「悟り」をカラダから読み解く?! PBMの面白さが伝わってきます! 〈内容ダイジェスト〉 ・アトピーと緊張の関係 ・がんばりやさん? ・身体の”外の自分”と”中の自分” ・PBM〓とは? ・「ゲット」ではなく「アラゥ(ゆるす)」 ・神経系のアクセルとブレーキ ・コミュニケーションのワーク ・嫁さんの機嫌をボディワークで知る ・コミュニケーションを体感で知る ・身体操作から認…
 
宇宙物理学からボディワーカーへ。 藤田一照さんの”一照塾” 「移動する学林」の仙台開催に合わせ スペシャルイベントの講師として トークライブを行う予定の 今をときめくボディワーカーの 小笠原和葉さんをお迎えしての収録。 そもそも宇宙物理学を学んでいた和葉さんが なぜ真逆のボディワークの道に入ったのか? なぜ仏教に関心がうまれ 藤田一照さんに出会ったのか? 現在、和葉さんの活動の中心である 「PBM〓」とは何か? などについてお話いただきました。 ーーーーーーーーーーーーー ご意見、ご感想はこちらへ! mail@satoryoki.jp ーーーーーーーーーーーーー それにしても声といい話し方といい とても柔らかく雰囲気の良い方で お話を聞いてるだけで ココロもカラダも緩んできました。 (内容ダ…
 
はじめての公開収録!藤田一照さんが”住職”を務める Web上の寺院であり学びのコミュニティである ”磨塼寺”が開山して一周年記念のイベントから 公開収録したものをお届けいたします。   全国から愉快な学びの仲間が集った Web寺院の磨塼寺。   前半は、NPO法人 世界連邦21世紀フォーラム理事長の 木戸寛孝さんをお迎えしたトークライブ。   後半はポッドキャストの公開収録として ”磨塼寺”ブランドから発売される 開発コード”一照坐蒲”とよばれる 「坐蒲」という坐禅用のクッションの 初披露と、こだわりのポイントを 一照さんが直接解説してくださいました。   はじめての公開収録の ナマの空気感をぜひお愉しみください。 【内容ダイジェスト】 ・坐蒲、とはなにか? ・磨塼寺坐蒲の生まれるまで ・こ…
 
津波に遭った体験をもとに 「ほんとうのこと」しか話さないと 独自の法話を展開する ナビゲーターの佐藤良規。 今回はその良規の法話を ライブストリームで聞いた感想を 一照さんがシェアしてくださいました。 津波に遭ってわかった 自分の人生は「3つのギフト」だという法話。 一照さんはどのように聞いたのでしょうか? 【※最下段に法話のリンク張ってあります】 【内容ダイジェスト】 ・3つのギフト ・今生きていることがギフト ・一照さんの出生の秘密 ・かじかんだ生き方 ・他者へのギフト ・3つの自由 ・Availability ・法話の元ネタは一照さん?? ・アイスあります? ・ブッダはいつでも空いてます? ・藤田一照のヴァイブス etc... どうぞ、ごゆっくりお愉しみください。 ーーーーーーーーーー…
 
仏教界に新風を吹き起こした本、 「アップデートする仏教」。 その本を通じて出会った若い僧侶たちが 宗派を超えて交流しています。 ナビゲーターを務める佐藤良規は 東日本大震災で津波に遭って助かった 津波サバイバー。 その体験を身をもって伝える法話を 大阪の友人の僧侶であり このポッドキャストの楽曲を作ってくれた 「Enju」こと藤岡延樹師の お寺に呼ばれて行った様子を 藤田一照さんがライブで聞いた感想を お話くださいました。 【Enju(OP・ED)公式サイト】 http://fujioka.enju.in/ 【内容ダイジェスト】 ・アップデートする仏教旋風 ・宗派を超えた交流 ・藤岡延寿師とは? ・つなげるひと ・ホントのことしか言わない法話 ・3つのギフト etc... ーーーーーーーーー…
 
曹洞宗国際センターを任期満了し 退職した藤田一照さん。 でも相変わらずお忙しい様子。 今回は5月に予定されているアメリカ再訪と オファーの引きも切らない出版事情について お話をお聞きしました! 久しぶりの収録で 話題の尽きない2人。 いったい、どんな話が聞けるのでしょうか? どうぞ、ごゆっくりお愉しみください。 (内容ダイジェスト) ・国際センターを引き払う ・ウパヤ禅センター訪問 ・”Being with dying” 8日間プログラム ・アウトプットからインプットへ ・出版予定が渋滞中 ・出版業界の信頼が… ・幻の出版予定(笑) ・対談本の面白さ ・3種類の執筆稼業 ・出かけすぎ症候群の2人 ・アメリカ時代は暇だった? ・引退のつもりで帰国なのに… ・家族という”重し” etc... ー…
 
普通のおばちゃんがなぜ300kgの米俵を 担ぐことが出来たのか? 今回は、武術第3弾。 「退歩のすすめ」という本を共著で出版した、 韓氏意拳の研究者であり指導者である 「光岡英稔」さんとの対話の様子を お伺いしました。 「古(いにしえ)の身体を取り戻そう」と 日頃から提唱している藤田一照さん。 今回も光岡さんとの実技でのセッションで たくさんの気づきがあったそうです。 さて、韓氏意拳と禅には どんな関連性があり ある”真理”へと続く道を照らす どんな気付きがあったのでしょうか?? (内容ダイジェスト) ・武術の最先端は「五体投地」? ・「型」のもつ本来の効能 ・身体を使う”ある手順”としての”型” ・身体の”おもてうら” ・坐禅へと至るための”型”を見直す ・お袈裟の掛け方という”型”? ・…
 
古武術研究科で、現代のレジェンド 「甲野善紀」先生。 慶応大学「道の学校」で行われた 藤田一照さんと甲野善紀さんの 濃密で不可思議な対談の様子を じっくりお聞きしました! また、前半は雑談中の 「一照さんもムカつくんですか?」 という素朴な疑問から、 「怒りについて」の一照さんの洞察を お聞きすることができました。 では、好評の武術シリーズ! ごゆっくりお愉しみ下さい。 <内容ダイジェスト> ・一照さんもムカつく? ・「怒り」の記憶とパターン ・最近ムカついたこと ・甲野善紀さんとは? ・バリ島での不思議 ・僕じゃない”僕”の話 ・甲野善紀さんのすごさ ・できない理由は頑張りと努力 ・禅への失望と期待 ・我ならぬ我の気づき ・動きの中の意識 ・悟りとの相似 etc... 音声はこちらからお聞…
 
今回から「武術シリーズ」(と、身体)のお話を 3回に渡ってお聞きしました。 今回はあまり耳慣れない「穴追い」と、 こちらも何やら聞き慣れない 「病気健康法」についてのお話。 私たちの身体が、私たちが思うより 繊細で精妙な働きがあることを 知って、その働きにまかせてゆくことで 私たちがちょっと見失った 人間の能力にアクセスできる… そんな可能性を感じる 不思議でワクワクするお話です。 ※藤田一照さんへの質問やリクエストは こちらまでメール下さい mail@satoryoki.jp ーーーーーーーーーー 内容ダイジェスト ーーーーーーーーーー ・挨拶についての考察 ・病気になる理由 ・ウイルスと会話する ・病気健康法? ・「愉気」とは ・「穴追い」とは? ・寝ることが仕上げ ・病気も一つの手 ・…
 
6人の僧侶の日常を追い 藤田一照さんも出演している映画、 「ブッディスト〜今を生きようとする人たち」 仙台上映会が行われました。 国内を始め今や海外でも上映会が行われ 静かな感動と気づきを呼んでいるこの作品。 後藤サヤカ監督の上映会後のトークライブの  ダイジェスト版音源を、特別に配信したいと思います。 震災を経験した私たちにとっては ”3月”は特別な時期です。 自然と心がざわついてしまい 落ち着かない人も多いのではないでしょうか。 後藤サヤカ監督も 東日本大震災を期に 「ほんとうに、今を生きること」に 向き合わざるを得なくなり 駆り立てられるように、そして 不思議なご縁に導かれるように この作品が生まれたそうです。 普段聞くことのない この作品を産んだ後藤サヤカ監督の 静かに、そして熱い胸…
 
今年を表す一文字は「統」と言う藤田一照さん。 今回は2018年の抱負と 手がける壮大なプロジェクトへの 思いをお聞きしました。 話の途中で 思わず重大発表もこぼれました(汗) さて、自身のキャリアの中でも 転機となりそうなこの一年。 一照さんはどんなビジョンを 描いてるのでしょうか。 ・東京グランドホテルでの英語坐禅会 ・「重大発表」?? ・一照さんの”終活”? ・今年の一字は「統」 ・2018年の抱負 ・伝えたいものは「!」と「?」 ・学びの本質は「ハートに火をつける」 ・「入魂本」とは?? ・「現代坐禅講義」への想い ・入魂本の気になるテーマは? ・ブッダの生涯を追体験するワーク etc... どうぞ、ごゆっくりお愉しみください〓 ーーーーーーーーーーーーー 音声はコチラ ↓ ↓ ↓ こ…
 
仏教だけではなく 多方面から声がかかり たくさんの講演やワークショップを 精力的にこなす藤田一照さん。 しかし 一照さんには 軸となる3つの活動があります。 それは、 「Web寺院・磨塼寺」 「仏教塾」 「葉山坐禅会」 この”三本柱”の活動を中心に 2017年を振り返ってお話をお聞きしました。 <内容ダイジェスト> ・活動の三本柱 ・Web寺院をやってみて ・繋がりを生む仕組み ・仏教塾の振り返り ・オーガニックに育つ塾 ・「移動する学林」 ・”ご縁”が運営してゆく塾へ ・”ホーム”の葉山坐禅会の様子 ・FBグループの盛り上がり? ・叩けばほこりが出る集まり etc... どうぞごゆっくりお愉しみ下さい。 ーーーーーーーーーーーーーーーー 番組はこちら ↓ ↓ ↓ このブラウザでは再生できま…
 
あけましておめでとうございます! 本年もよろしくお願いいたしますm(__)m さて、今年初の配信は 2017年の振り返りと 2018年の抱負をお聞き… しようと思ったのですが 雑談の流れの中から 以前目指していた「鍼灸師」の’修行について 貴重なお話を聞くことができました。 ある鍼灸師の内弟子として 住込み修行をしていた一照さん。 一体どんな経緯で鍼灸師を目指し どんな生活だったんでしょうか。 では ごゆっくりお愉しみください〓 ーーーーーーーーーーーーーー <内容ダイジェスト> ・一照さんの年末年始 ・今年の一文字は「統」 ・人生の振り返り ・鍼灸師・横田観風先生への弟子入り ・坐禅する鍼灸師になるため? ・「今でもできますよ(笑)」 ・東洋医学をまた学び直す ・マインドフルネス鍼灸? ・…
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login