Omega: The Last Days of the World by Camille Flammarion (1842 - 1925)

シェア
 

Manage series 1215126
著作 LibriVox の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。
Omega: The Last Days of the World is a science fiction novel published in 1894 by Camille Flammarion. On 25th century Earth, a comet made mostly of Carbonic-Oxide (CO) could possibly collide with the Earth. It is concerned with the philosophy and political consequences of the end of the world. (Summary by Wikipedia)

32 つのエピソード