The First Take 公開
[search 0]
もっと

Download the App!

show episodes
 
YouTubeチャンネル史上初のラジオレギュラー番組として注目を集めている、「THE FIRST TAKE MUSIC」。 同番組のPodcastがスタート。 「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードをお届けします。
 
Loading …
show series
 
日本語、韓国語、英語を巧みに操るトリリンガル・ラッパー/シンガーのちゃんみなが登場。 自分が容姿について批判され傷ついた過去の日々を忘れてはいけないと思い制作した「美人」と、ABEMAオリジナル恋愛番組最新作『隣の恋は青く見える3』の主題歌「ハレンチ」をTHE FIRST TAKEだけのオリジナルアレンジでパフォーマンス。 ここだけのアフターストーリーを語ります。
 
繊細ながらも力強いサウンドが特徴のオルナティブロックバンド羊文学が登場。 若者たちの恋愛模様を描いた「あいまいでいいよ」と、テレビアニメ「平家物語」のオープニングテーマとして書き下ろした「光るとき」をTHE FIRST TAKEだけのオリジナルアレンジでパフォーマンス。 ここだけのアフターストーリーを語ります。
 
グローバルボーイズグループJO1から川尻蓮・川西拓実・金城碧海・河野純喜・與那城奨が登場。 どこか懐かしく優しい雰囲気のミディアムシンセポップナンバー「僕らの季節」と、疾走感のあるメロディが印象的な「Move The Soul」を、THE FIRST TAKEだけのオリジナルアレンジでパフォーマンス。 ここだけのアフターストーリーを語ります。
 
セサミストリートからエルモ・ジュリア・クッキーモンスター、また日向坂46から加藤史帆・上村ひなの・髙橋未来虹が初登場。 THE FIRST TAKEのなかでもまれに見る、あたたかな雰囲気に包まれるなか、坂本九の不変の名曲「上を向いて歩こう」を一発撮りで披露。 ここだけのアフターストーリーを語ります。
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 シンガーソングライターTani Yuukiが登場。 「THE HOME TAKE」でも披露した「Myra」はストリーミング1億再生を突破。 どんな状況でもなにをしていてもこの⼈とだったら乗り越えていける、愛してるも通り越して、いなくてはならない存在へと想いを込めた細胞レベルのラブソングとして話題になっている「W/X/Y」と、 Tani Yuukiが高校生の時に制作した楽曲で、「好き」や「愛してる」といった恋愛におけるうまく伝えられない当時のもどかしさを歌いながらも普遍的なラブソングとして人気を集める楽曲1stアルバム『Memories…
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 大阪・堺出身のロックバンドKANA-BOONが登場。 世界中で大人気のアニメ「NARUTO-ナルト- 疾風伝」のオープニングテーマであり、彼らの代表曲「シルエット」をASIAN KUNG-FU GENERATIONのベース・山田貴洋を迎え、 世界中で人気のTVアニメ『僕のヒーローアカデミア』オープニングテーマに起用されている「スターマーカー」を、編曲/レコーディングにも参加した金澤ダイスケ(フジファブリック)をゲストミュージシャンに迎え、 THE FIRST TAKEだけのオリジナルアレンジで一発撮りをパフォーマンス。 ここだけのアフ…
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 唯一無二の存在感で幅広い世代から愛され続けているミュージシャンの奥田民生が初登場。 1998年にリリースされた名曲「さすらい」と、日本テレビ系新土曜ドラマ『逃亡医F』の主題歌として書き下ろした楽曲「太陽が見ている」をTHE FIRST TAKEだけのオリジナルアレンジでパフォーマンス。 ここだけのアフターストーリーを語ります。
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 終わりと始まりの物語を空想するボーカル“みあ”を中心としたプロジェクト『三月のパンタシア』が初登場。ボーカルの“みあ”が貴重な歌唱姿を見せる。 みあ書き下ろしの小説を原案にした楽曲で、YouTubeで1200万回再生を超える「青春なんていらないわ」と、の子(神聖かまってちゃん)書き下ろしによる“再会の瞬間”に向かって一歩踏み出すエモーショナルな一コマを歌った楽曲「花冷列車」を、THE FIRST TAKEだけのオリジナルアレンジでパフォーマンス。 ここだけのアフターストーリーを語ります。…
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 シーンを越境する才能として注目を浴びているアーティスト、キタニタツヤが登場。 『アサヒスーパードライ』とYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」とのコラボレーション第2弾のために書き下ろした新曲「ちはる feat. n-buna from ヨルシカ」と、フジテレビ木曜劇場「ゴシップ#彼女の知りたい本当の〇〇」へ主題歌になっている「プラネテス」をTHE FIRST TAKEのために一発撮りパフォーマンスで披露。 ここだけのアフターストーリーを語ります。…
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 確かな歌唱力と、アンダーグランドからオーバーグラウンドまで支持を得る唯一無二の存在を誇るシンガーのAIが登場。 号泣必至と話題のNHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』の主題歌「アルデバラン」と、最新アルバム「DREAM」に収録の、春をテーマにした楽曲「Welcome Rain」を一発撮りのパフォーマンスで初披露。 ここだけのアフターストーリーを語ります。
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 デビュー20周年を迎えた日本を代表するヴォーカルデュオCHEMISTRYが登場。 2001年にリリースされ、同年に初出場したNHK紅白歌合戦でも歌唱された大ヒット曲「You Go Your Way」と、冬の名曲として人気が高い「My Gift to You」を、「THE FIRST TAKE」だけのオリジナルアコースティックアレンジで披露。 ここだけのアフターストーリーを語ります。
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 ソングライティングとハスキーかつ重厚感のある独特の唄声を兼ね揃えた女性シンガーソングライターmiletが登場。 クラシック界に確かな位置を築きつつも、ジャンルを越えた音楽全てに丁寧に軸足を置く、真に新しいタイプのピアニストとして注目を集めるCateenとコラボレーションし、 日本テレビ系水曜ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」主題歌としても話題となった「Ordinary days」と、NHKウィンタースポーツテーマソング「Fly High」をカルテットと共にTHE FIRST TAKEだけのオリジナルアレンジで一発撮りを披露。 こ…
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 話題作の発表が続くAimerが登場。 ストリーミングから火が付いた一途な想いを描いたラブソング「カタオモイ」をピアノとギターで、そして全世界から注目を集める『テレビアニメ「鬼滅の刃」 遊郭編』のOP「残響散歌」を曲の疾走感はそのままに「THE FIRST TAKE」だけのアレンジで、一発撮りでパフォーマンス。 ここだけのアフターストーリーを語ります。
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 16人組ダンス&ヴォーカル・グループTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEからヴォーカリストのRIKU、川村壱馬、吉野北人が初登場。 壮大なラブバラード「MY PRAYER」と、ジャパニーズR&Bシーンを牽引するJAY'EDが手がけた星空をテーマに淡い思い出を歌ったラブソング「Starlight」をTHE FIRST TAKEだけのオリジナルアレンジで一発撮りのパフォーマンスを披露。 ここだけのアフターストーリーを語ります。…
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 HIP HOP/R&Bのビートとダンストラックをシームレスに歌いこなすシンガーソングライターiriが初登場。 MPC GIRL USAGIを迎えた代表曲「Wonderland」と、Yaffleがプロデューサーとしても参加した最新曲「摩天楼」をTHE FIRST TAKEだけのオリジナルアレンジで一発撮りを披露。 ここだけのアフターストーリーを語ります。
 
「どこかにある六畳半アパートの、各部屋の住人の歌」を楽曲毎に「歌い手」「作り手」を替えて発表している、新しいタイプのアーティストMAISONdes(メゾン・デ)が登場。 時代を超えて愛される歌謡曲を、モダンにアップデートし、懐かしくて、でも新しい。 不安定な世の中に、オーセンティックな音楽を届けるべく『シン・カヨウキョク』を提唱するアーティスト“Pii”と、 2021年にTikTokアカウントを開設しオリジナル曲「なにやってもうまくいかない」の投稿がバズを生み出し、楽曲を使った投稿は4万件を超えTikTok内急上昇チャートでは1位を獲得するほど話題を生み、中毒者が急増中の今注目のアーティスト“meiyo”が、バイラルヒット中の楽曲「ラリー、ラリー feat. Pii, meiyo」を、渾身の…
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 SixTONESが登場。 衝撃のデビュー作として話題となった彼らのデビュー曲「Imitation Rain」と、アルバム「CITY」から途切れることなく続く愛を描いた一曲「Everlasting」を、ここだけのアレンジで、一発撮りでパフォーマンス。 ここだけのアフターストーリーを語ります。
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 スカートとPUNPEEが出演。 TVアニメ『オッドタクシー』オープニングテーマとして書き下ろした、スカートとPUNPEEによるコラボ曲「ODDTAXI」をPUNPEEとスカートで披露。 そして、古くからの友人たちに向けた楽曲で、PUNPEEが自身のキャリアの土台を形成した街を親しい仲間たちとロンドンバスで巡った“慰安旅行”の際に制作された「フレンヅ」をスカート澤部もコーラスに参加しどちらもTHE FIRST TAKEのオリジナルアレンジで一発撮りをパフォーマンス。 ここだけのアフターストーリーを語ります。…
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 発表の際に話題になったTHE FIRST TAKE MUSICのアーティストコラボレーション milet×Aimer×幾田りらが登場。 現役大学生のマルチクリエイターアーティストVaundyが手掛ける「おもかげ」を一発撮りで披露。 ここだけのアフターストーリーを語ります。
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 人気ロックバンドSUPER BEAVERのボーカル渋谷龍太と、男女混合4ピースバンド緑黄色社会のボーカル長屋晴子が、THE FIRST TAKEのためのスペシャルコラボレーションとして登場。 既に発表されている2022年2月23日発売のSUPER BEAVERのメジャー再契約第2弾フルアルバム『東京』の表題曲「東京」を、緑黄色社会のボーカル長屋晴子を迎えた「THE FIRST TAKE」のためのスペシャルアレンジで披露。 ここだけのアフターストーリーを語ります。…
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 アフロ(MC)とUK(Gt)からなる2人組、MOROHAが登場。 2022年2月11日に初単独・日本武道館ライブを控えるMOROHA、彼らの代表曲ともいえる「革命」と、ライブでのみ演奏されている新曲「六文銭」を一発撮りで披露。 ここだけのアフターストーリーを語ります。
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 アーティスト活動40周年を迎え、日本のみならず世界中に存在感を知らしめるギタリスト布袋寅泰が出演。 ダンサブルなロックンロールナンバー「バンビーナ」と、2022年2月1日、60歳の誕生日にリリースされる20枚目のオリジナルアルバム「Still Dreamin'」に収録される新曲「コキア」を一発撮りで披露。 ここだけのアフターストーリーを語ります。
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 GLAYが初登場。 メンバーの故郷である北海道函館の冬を描いた「Winter,again」と、最新アルバム『FREEDOM ONLY』に収録されている「BAD APPLE」をTomi Yoを迎えTHE FIRST TAKEの為だけのアレンジで、一発撮りのパフォーマンスを披露。 ここだけのアフターストーリーを語ります。
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 数多くの大ヒット曲を持つ国民的歌手MISIAが登場。 12月1日(水)に約3年ぶりとなるニューアルバム「HELLO LOVE」をリリースしたMISIA。 今年はオリンピックでの国歌斉唱、そしてコロナ禍での医療従事者支援や自身のライヴ活動にも精を出し数多くの人々へ音楽を通じ勇気や希望を与えてきた。 そんなMISIAが、東日本大震災復興応援ソングとして発表された楽曲「明日へ」と、ニューアルバム「HELLO LOVE」に収録され、藤井 風の楽曲提供でも話題の「Higher Love」をパフォーマンス。 ここだけのアフターストーリーを語ります…
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 類い稀なるビジュアルと歌声で人気を博し、唯一無二の存在感を放つ中島美嘉が初登場。 2003年にリリースされ大ヒットを記録し、現在では世代や国境を超えた名バラードとなった「雪の華」と、ロックバンドamazarashiのフロントマン秋田ひろむが書き下ろし、2013年にリリースされた屈指の名曲「僕が死のうと思ったのは」を披露。 ここだけのアフターストーリーを語ります。
 
8月に韓国でリリースしたAlbum『NOEASY』が、JYP Entertainment制作のアルバムとして史上初のミリオンセラーを達成、配信では世界40の国と地域でiTunes1位を獲得するなど、全世界から注目を集める“次世代No.1ボーイズグループ“Stray Kids”(通称:スキズ)が再び「THE FIRST TAKE」に登場。 6月に韓国で発表した配信シングルで、ビルボードワールドデジタルソングセールスチャート1位を記録した「Mixtape : OH」を世界初パフォーマンス、そして「THE FIRST TAKE」としても初の韓国語歌唱となり話題となった。 また先月10月にリリースとなったばかりのJAPAN 2nd Single『Scars / ソリクン -Japanese ver.…
 
岡崎体育が登場。 2019年にリリースされた3rdアルバム『SAITAMA』に収録され、NHKのレギュラー番組内の企画を機にSNSを中心に話題となり【TikTok年間楽曲ランキング2019】で1位を獲得した「なにをやってもあかんわ」と、最新アルバム『FIGHT CLUB』に収録され、「こんなおっさんになりたい!」と歌い上げた楽曲で、「歌詞が刺さる」「感動した」とネットを中心に話題の楽曲「おっさん」を一発録りで披露。 ここだけのアフターストーリーを語ります。
 
スリーピースギターロックバンドSaucy Dogが登場。 2017年にリリースされた1st mini album「カントリーロード」に収録されている「いつか」とSaucy Dogの真骨頂ともいえる珠玉のミディアムナンバーで、何気ない男女の日常を切り取った珠玉のラブソング「結」をTHE FIRST TAKEだけの特別アレンジで一発撮りを披露する。 ここだけのアフターストーリーを語ります。
 
2020年に結成15周年・デビュー10周年を迎え、今年2021年のデビュー記念日となる8月11日にベストアルバム『BEST OF THE BEST』をリリースした愛知県出身4人組ロックバンドSPYAIRのVocal、IKEが登場。 TVアニメ「ハイキュー!!」のオープニングテーマであり、MUSIC VIDEOが4,000万回再生を突破している彼らの代表曲「イマジネーション」と、TVアニメ「銀魂(第2期)」エンディングテーマにもなりSPYAIRの名を一気に広めた「サムライハート(Some Like It Hot!!)」を、「THE FIRST TAKE」のためだけのオリジナルアコースティックアレンジで披露。 ここだけのアフターストーリーを語ります。…
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 バイラル大ヒット曲「ドライフラワー」が 男性アーティスト初&最速、そして日本人アーティスト最速でストリーミング累計4億回再生突破のハイブリッドシンガーソングライター優里が登場。 自身の大切な友人のために書き下ろし、セルフカバーした話題の楽曲「シャッター」と、「THE FIRST TAKE」初披露となった、10月期フジテレビ木曜劇場ドラマ「SUPER RICH」の主題歌「ベテルギウス」を、優里の楽曲のアレンジを手掛けているCHIMERAZによる「THE FIRST TAKE」アレンジverでパフォーマンス。 ここだけのアフターストーリー…
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 4人組ロックバンドOKAMOTO'Sが初登場。 2017年リリースの彼らの代表曲「90'S TOKYO BOYS」と、最新アルバム「KNO WHERE」から、ボーカルのオカモトショウが「俺たちの曲の中でも1番今輝いてた一曲」と語る「Sprite」を「THE FIRST TAKE」オリジナルパフォーマンス。 ここだけのアフターストーリーを語ります。
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 今年メジャーデビュー15周年を迎え、2人体制での活動がスタートしたばかりの、いきものがかりが登場。 2008年にリリースした彼らの代表曲の一つである「気まぐれロマンティック」と、最新楽曲「今日から、ここから」を「THE FIRST TAKE」だけのアレンジで披露。 ここだけのアフターストーリーを語ります。
 
先日”新始動”を発表し、その活動に注目が高まっているポルノグラフィティが登場。 切ない恋心を歌い、未だに幅広い層から支持を集める「サウダージ」と、 ”誰のせいでもなく、誰のためでもなく、自分自身の人生のために。その胸は震えているか?“と問いかける、 ポルノグラフィティ自身への、そして現代人への メッセージを込めた「テーマソング」をTHE FIRST TAKEだけの特別なアレンジにて披露。 ここだけのアフターストーリーを語ります。
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 “悲しみをたべて育つバンド” 「あたらよ」が登場。 2021年3月にリリースされ、切なくエモーショナルな歌声と共感を呼ぶ切ない歌詞の世界観が話題となり、YouTubeで2300万再生突破した「10月無口な君を忘れる」と、夏の光景を鮮やかに切り取りながらも“もう戻れない夏”に想いを馳せた切ないラブソング「夏霞」をTHE FIRST TAKEのための特別なアレンジで一発撮りパフォーマンス。 ここだけのアフターストーリーを語ります。
 
シンガーソングライターmiwaが登場。 今回は自身最大のヒット曲で、紅白歌合戦に初出場も果たした代表曲の「ヒカリへ」と、 劇場オリジナルアニメーション『神在月のこども』の主題歌ともなっている「神無 - KANNA -」をここだけのアレンジで一発撮りでパフォーマンス。 ここだけのアフターストーリーを語ります。
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 同じ時代を生きるアーティスト達が集まり、 コラボレーションする"架空の六畳半アパート" 「MAISONdes-メゾン・デ-」から生まれた楽曲で、 TikTokにて「#ヨワネハキ」総再生回数1億回を超え、 3週連続楽曲ランキング1位を獲得するなど、若者を中心にSNSを席巻する「ヨワネハキ feat. 和ぬか, asmi」のボーカルasmiが出演。 楽曲の事や、初のTHE FIRST TAKE出演に対する想い等ここだけのアフターストーリーを語ります。…
 
2020年でデビュー50周年を迎える日本を代表するポップ・スター、郷ひろみが登場。 世代を越えて日本全国を席巻し続けるキラーナンバーであり、自身50枚目のシングル「2億4千万の瞳 -エキゾチック・ジャパン-」と 50年イヤーを飾る両A面シングルから「狐火」をパフォーマンス。 「狐火」は巨匠バート・バカラックが2020年に発表した美しいバラード「Bells of St.Augustine」のカバーで、日本語歌詞は川谷絵音が担当。 大人の男性の心象風景を鮮やかに描き出した歌詞がエモーショナルな楽曲をここだけの切ないアレンジで一発撮りで披露。 2曲にまつわるここだけのアフターストーリーを語ります。
 
デビュー20周年を迎えたヴォーカルデュオCHEMISTRYが出演。 デビュー曲「PIECES OF A DREAM」と、夏の代表曲「Point of No Return」をここだけのバンドアレンジで一発撮りで披露する。2曲にまつわるここだけのアフターストーリーを語ります。
 
GENERATIONS from EXILE TRIBEからボーカル数原龍友が登場。 2013年にリリースされたハートフルなナンバー「Love You More」を一人で歌い上げ、数原龍友が自ら歌詞制作した「Beautiful Sunset」を公私共に交流があるKENNYにギター参加をオファーし、アコースティックアレンジで歌唱、THE FIRST TAKEのための特別なアレンジで一発撮りに挑戦している。 2曲にまつわるここだけのアフターストーリーを語ります。
 
今年結成25周年のASIAN KUNG-FU GENERATIONが登場。 「エンパシー」では映画音楽作曲家で演奏家の世武裕子のピアノとコラボレーションで話題となった。 2010年にリリースされた"アジカン"を代表する名曲「ソラニン」と現在公開中の映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』主題歌「エンパシー」。 2曲にまつわるここだけのアフターストーリーを語ります。
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 "エビ中"の愛称で親しまれ、現在のアイドルシーンでも高い人気を誇る9人組グループの私立恵比寿中学が登場。 今回は真山りか、安本彩花、柏木ひなたが参加。 ここだけのアレンジで2曲を披露。「ジャンプ」では楽曲提供した石崎ひゅーいもギターで参加している。 池田貴史(レキシ)に提供された「なないろ」と2019年リリースのアルバム「playlist」に収録された石崎ひゅーい楽曲提供の「ジャンプ」。 ここだけのアフターストーリーを語ります。
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 「THE FIRST TAKE STAGE」第1回グランプリアーティスト麗奈が登場。 編曲とピアノ伴奏にトオミヨウを迎え、「THE FIRST TAKE」だけのアレンジで披露した「僕だけを」。 好きなのに「こんな私じゃダメだ、強くなりたい」と離れて行く君と、それでも「ずっと一緒にいてほしい」と思う僕を描いた切ない楽曲。 これまでのオーディションを振り返り、当時の心境を赤裸々に語ります。
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 「PARADOX」と「永遠のAria」を披露した雨宮天が登場。 「THE FIRST TAKE」のためのアレンジで2曲を披露しました。 テレビアニメ「理系が恋に落ちたので証明してみた。」という作品で氷室菖蒲役を演じており、そのオープニングテーマとして起用された「PARADOX」とTVアニメ『七つの大罪 憤怒の審判』第2クールOPテーマ「永遠のAria」。 2曲にまつわるここだけのアフターストーリーを語ります。
 
「長い髪」と「タバコ」を披露したFOMAREが登場。 「THE FIRST TAKE」のためのアレンジで2曲を披露しました。 TikTokで”失恋した人は絶対泣いちゃう曲”として拡散され、弾き語り投稿や紹介動画が止まらない、10代の新たなラブソングアンセムとなりつつある「長い髪」と2017年発表、初の全国流通盤CDに収録され、ファンの間で根強い人気を誇る、""すべての歌うたいに捧げる愛の歌""とも言えるライブ定番曲「タバコ」。 2曲にまつわるここだけのアフターストーリーを語ります。
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 「セーラ☆ムン太郎」と「eden」を披露したマハラージャンが登場。 「THE FIRST TAKE」のためのアレンジで2曲を披露。 レコーディングにも参加したハマ・オカモト(OKAMOTO'S)を含む豪華なメンバーとお届けしたメジャーデビューEPのタイトルトラック「セーラ☆ムン太郎」と、2nd EP「ちがう」に収録されているファンの中でも人気の高いミドルバラード「eden」。 2曲にまつわるここだけのアフターストーリーを語ります。
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 「花束のかわりにメロディーを」と「恋唄」を披露した清水翔太が登場。ここだけのアレンジで2曲を披露した。 2015年にリリースされた、清水翔太の真骨頂とも言えるまっすぐなラブソング「花束のかわりにメロディーを」と別れの喪失感と自分の弱さを赤裸々に吐露する2021年5月にリリースした新曲の「恋唄」。 2曲にまつわるここだけのアフターストーリーを語ります。
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 「N.E.O.」と「PING PONG!(feat.YMCK)」を披露したCHAIが登場。 彼女たちの唯一無二のポリシーを体現した作品とも言える衝撃作「N.E.O.」とオリジナリティあふれるサウンドとコミカルな歌詞が印象的な最新作「PING PONG!(feat.YMCK) 」。 2曲にまつわるここだけのアフターストーリーを語ります。
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 「ツキミソウ」と「Sunny drop」を披露したNovelbrightからVo.竹中雄大・Ba.圭吾・Dr.ねぎが登場。「THE FIRST TAKE」のために作られたアレンジで2曲を披露した。 4月28日に発売されたメジャー1stアルバム「開幕宣言」の中から各サブスクチャートでも話題となっている「ツキミソウ」と「コカ・コーラ ゼロシュガー」のCMソングとなっていたメジャーデビュー曲「Sunny drop」。 2曲にまつわるここだけのアフターストーリーを語ります。…
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 「勿忘」と「またたき」を披露したAwesome City Clubが登場。 「THE FIRST TAKE」のために作られたアレンジで2曲を披露した。 菅田将暉と有村架純がダブル主演をつとめる恋愛映画「花束みたいな恋をした」のインスパイアソングとして書き下ろした楽曲「勿忘」とまだ見ぬ未来、出会いをテーマにした新曲「またたき」。 2曲にまつわるここだけのアフターストーリーを語ります。
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 「季節は次々死んでいく」と「ロングホープ・フィリア」を披露したamazarashi 秋田ひろむが登場。 弾き語りの一発撮りパフォーマンスで2曲を披露した。 自身の代表曲でありTVアニメ「東京喰種トーキョーグール√A」エンディングテーマ「季節は次々死んでいく」と菅田将暉に楽曲提供し話題となった「ロングホープ・フィリア」の弾き語りセルフカバー。 2曲にまつわるここだけのアフターストーリーを語ります。
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login