The First Take 公開
[search 0]
もっと

Download the App!

show episodes
 
YouTubeチャンネル史上初のラジオレギュラー番組として注目を集めている、「THE FIRST TAKE MUSIC」。 同番組のPodcastがスタート。 「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードをお届けします。
 
Loading …
show series
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 GLAYが初登場。 メンバーの故郷である北海道函館の冬を描いた「Winter,again」と、最新アルバム『FREEDOM ONLY』に収録されている「BAD APPLE」をTomi Yoを迎えTHE FIRST TAKEの為だけのアレンジで、一発撮りのパフォーマンスを披露。 ここだけのアフターストーリーを語ります。
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 類い稀なるビジュアルと歌声で人気を博し、唯一無二の存在感を放つ中島美嘉が初登場。 2003年にリリースされ大ヒットを記録し、現在では世代や国境を超えた名バラードとなった「雪の華」と、ロックバンドamazarashiのフロントマン秋田ひろむが書き下ろし、2013年にリリースされた屈指の名曲「僕が死のうと思ったのは」を披露。 ここだけのアフターストーリーを語ります。
 
8月に韓国でリリースしたAlbum『NOEASY』が、JYP Entertainment制作のアルバムとして史上初のミリオンセラーを達成、配信では世界40の国と地域でiTunes1位を獲得するなど、全世界から注目を集める“次世代No.1ボーイズグループ“Stray Kids”(通称:スキズ)が再び「THE FIRST TAKE」に登場。 6月に韓国で発表した配信シングルで、ビルボードワールドデジタルソングセールスチャート1位を記録した「Mixtape : OH」を世界初パフォーマンス、そして「THE FIRST TAKE」としても初の韓国語歌唱となり話題となった。 また先月10月にリリースとなったばかりのJAPAN 2nd Single『Scars / ソリクン -Japanese ver.…
 
岡崎体育が登場。 2019年にリリースされた3rdアルバム『SAITAMA』に収録され、NHKのレギュラー番組内の企画を機にSNSを中心に話題となり【TikTok年間楽曲ランキング2019】で1位を獲得した「なにをやってもあかんわ」と、最新アルバム『FIGHT CLUB』に収録され、「こんなおっさんになりたい!」と歌い上げた楽曲で、「歌詞が刺さる」「感動した」とネットを中心に話題の楽曲「おっさん」を一発録りで披露。 ここだけのアフターストーリーを語ります。
 
スリーピースギターロックバンドSaucy Dogが登場。 2017年にリリースされた1st mini album「カントリーロード」に収録されている「いつか」とSaucy Dogの真骨頂ともいえる珠玉のミディアムナンバーで、何気ない男女の日常を切り取った珠玉のラブソング「結」をTHE FIRST TAKEだけの特別アレンジで一発撮りを披露する。 ここだけのアフターストーリーを語ります。
 
2020年に結成15周年・デビュー10周年を迎え、今年2021年のデビュー記念日となる8月11日にベストアルバム『BEST OF THE BEST』をリリースした愛知県出身4人組ロックバンドSPYAIRのVocal、IKEが登場。 TVアニメ「ハイキュー!!」のオープニングテーマであり、MUSIC VIDEOが4,000万回再生を突破している彼らの代表曲「イマジネーション」と、TVアニメ「銀魂(第2期)」エンディングテーマにもなりSPYAIRの名を一気に広めた「サムライハート(Some Like It Hot!!)」を、「THE FIRST TAKE」のためだけのオリジナルアコースティックアレンジで披露。 ここだけのアフターストーリーを語ります。…
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 バイラル大ヒット曲「ドライフラワー」が 男性アーティスト初&最速、そして日本人アーティスト最速でストリーミング累計4億回再生突破のハイブリッドシンガーソングライター優里が登場。 自身の大切な友人のために書き下ろし、セルフカバーした話題の楽曲「シャッター」と、「THE FIRST TAKE」初披露となった、10月期フジテレビ木曜劇場ドラマ「SUPER RICH」の主題歌「ベテルギウス」を、優里の楽曲のアレンジを手掛けているCHIMERAZによる「THE FIRST TAKE」アレンジverでパフォーマンス。 ここだけのアフターストーリー…
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 4人組ロックバンドOKAMOTO'Sが初登場。 2017年リリースの彼らの代表曲「90'S TOKYO BOYS」と、最新アルバム「KNO WHERE」から、ボーカルのオカモトショウが「俺たちの曲の中でも1番今輝いてた一曲」と語る「Sprite」を「THE FIRST TAKE」オリジナルパフォーマンス。 ここだけのアフターストーリーを語ります。
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 今年メジャーデビュー15周年を迎え、2人体制での活動がスタートしたばかりの、いきものがかりが登場。 2008年にリリースした彼らの代表曲の一つである「気まぐれロマンティック」と、最新楽曲「今日から、ここから」を「THE FIRST TAKE」だけのアレンジで披露。 ここだけのアフターストーリーを語ります。
 
先日”新始動”を発表し、その活動に注目が高まっているポルノグラフィティが登場。 切ない恋心を歌い、未だに幅広い層から支持を集める「サウダージ」と、 ”誰のせいでもなく、誰のためでもなく、自分自身の人生のために。その胸は震えているか?“と問いかける、 ポルノグラフィティ自身への、そして現代人への メッセージを込めた「テーマソング」をTHE FIRST TAKEだけの特別なアレンジにて披露。 ここだけのアフターストーリーを語ります。
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 “悲しみをたべて育つバンド” 「あたらよ」が登場。 2021年3月にリリースされ、切なくエモーショナルな歌声と共感を呼ぶ切ない歌詞の世界観が話題となり、YouTubeで2300万再生突破した「10月無口な君を忘れる」と、夏の光景を鮮やかに切り取りながらも“もう戻れない夏”に想いを馳せた切ないラブソング「夏霞」をTHE FIRST TAKEのための特別なアレンジで一発撮りパフォーマンス。 ここだけのアフターストーリーを語ります。
 
シンガーソングライターmiwaが登場。 今回は自身最大のヒット曲で、紅白歌合戦に初出場も果たした代表曲の「ヒカリへ」と、 劇場オリジナルアニメーション『神在月のこども』の主題歌ともなっている「神無 - KANNA -」をここだけのアレンジで一発撮りでパフォーマンス。 ここだけのアフターストーリーを語ります。
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 同じ時代を生きるアーティスト達が集まり、 コラボレーションする"架空の六畳半アパート" 「MAISONdes-メゾン・デ-」から生まれた楽曲で、 TikTokにて「#ヨワネハキ」総再生回数1億回を超え、 3週連続楽曲ランキング1位を獲得するなど、若者を中心にSNSを席巻する「ヨワネハキ feat. 和ぬか, asmi」のボーカルasmiが出演。 楽曲の事や、初のTHE FIRST TAKE出演に対する想い等ここだけのアフターストーリーを語ります。…
 
2020年でデビュー50周年を迎える日本を代表するポップ・スター、郷ひろみが登場。 世代を越えて日本全国を席巻し続けるキラーナンバーであり、自身50枚目のシングル「2億4千万の瞳 -エキゾチック・ジャパン-」と 50年イヤーを飾る両A面シングルから「狐火」をパフォーマンス。 「狐火」は巨匠バート・バカラックが2020年に発表した美しいバラード「Bells of St.Augustine」のカバーで、日本語歌詞は川谷絵音が担当。 大人の男性の心象風景を鮮やかに描き出した歌詞がエモーショナルな楽曲をここだけの切ないアレンジで一発撮りで披露。 2曲にまつわるここだけのアフターストーリーを語ります。
 
デビュー20周年を迎えたヴォーカルデュオCHEMISTRYが出演。 デビュー曲「PIECES OF A DREAM」と、夏の代表曲「Point of No Return」をここだけのバンドアレンジで一発撮りで披露する。2曲にまつわるここだけのアフターストーリーを語ります。
 
GENERATIONS from EXILE TRIBEからボーカル数原龍友が登場。 2013年にリリースされたハートフルなナンバー「Love You More」を一人で歌い上げ、数原龍友が自ら歌詞制作した「Beautiful Sunset」を公私共に交流があるKENNYにギター参加をオファーし、アコースティックアレンジで歌唱、THE FIRST TAKEのための特別なアレンジで一発撮りに挑戦している。 2曲にまつわるここだけのアフターストーリーを語ります。
 
今年結成25周年のASIAN KUNG-FU GENERATIONが登場。 「エンパシー」では映画音楽作曲家で演奏家の世武裕子のピアノとコラボレーションで話題となった。 2010年にリリースされた"アジカン"を代表する名曲「ソラニン」と現在公開中の映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』主題歌「エンパシー」。 2曲にまつわるここだけのアフターストーリーを語ります。
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 "エビ中"の愛称で親しまれ、現在のアイドルシーンでも高い人気を誇る9人組グループの私立恵比寿中学が登場。 今回は真山りか、安本彩花、柏木ひなたが参加。 ここだけのアレンジで2曲を披露。「ジャンプ」では楽曲提供した石崎ひゅーいもギターで参加している。 池田貴史(レキシ)に提供された「なないろ」と2019年リリースのアルバム「playlist」に収録された石崎ひゅーい楽曲提供の「ジャンプ」。 ここだけのアフターストーリーを語ります。
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 「THE FIRST TAKE STAGE」第1回グランプリアーティスト麗奈が登場。 編曲とピアノ伴奏にトオミヨウを迎え、「THE FIRST TAKE」だけのアレンジで披露した「僕だけを」。 好きなのに「こんな私じゃダメだ、強くなりたい」と離れて行く君と、それでも「ずっと一緒にいてほしい」と思う僕を描いた切ない楽曲。 これまでのオーディションを振り返り、当時の心境を赤裸々に語ります。
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 「PARADOX」と「永遠のAria」を披露した雨宮天が登場。 「THE FIRST TAKE」のためのアレンジで2曲を披露しました。 テレビアニメ「理系が恋に落ちたので証明してみた。」という作品で氷室菖蒲役を演じており、そのオープニングテーマとして起用された「PARADOX」とTVアニメ『七つの大罪 憤怒の審判』第2クールOPテーマ「永遠のAria」。 2曲にまつわるここだけのアフターストーリーを語ります。
 
「長い髪」と「タバコ」を披露したFOMAREが登場。 「THE FIRST TAKE」のためのアレンジで2曲を披露しました。 TikTokで”失恋した人は絶対泣いちゃう曲”として拡散され、弾き語り投稿や紹介動画が止まらない、10代の新たなラブソングアンセムとなりつつある「長い髪」と2017年発表、初の全国流通盤CDに収録され、ファンの間で根強い人気を誇る、""すべての歌うたいに捧げる愛の歌""とも言えるライブ定番曲「タバコ」。 2曲にまつわるここだけのアフターストーリーを語ります。
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 「セーラ☆ムン太郎」と「eden」を披露したマハラージャンが登場。 「THE FIRST TAKE」のためのアレンジで2曲を披露。 レコーディングにも参加したハマ・オカモト(OKAMOTO'S)を含む豪華なメンバーとお届けしたメジャーデビューEPのタイトルトラック「セーラ☆ムン太郎」と、2nd EP「ちがう」に収録されているファンの中でも人気の高いミドルバラード「eden」。 2曲にまつわるここだけのアフターストーリーを語ります。
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 「花束のかわりにメロディーを」と「恋唄」を披露した清水翔太が登場。ここだけのアレンジで2曲を披露した。 2015年にリリースされた、清水翔太の真骨頂とも言えるまっすぐなラブソング「花束のかわりにメロディーを」と別れの喪失感と自分の弱さを赤裸々に吐露する2021年5月にリリースした新曲の「恋唄」。 2曲にまつわるここだけのアフターストーリーを語ります。
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 「N.E.O.」と「PING PONG!(feat.YMCK)」を披露したCHAIが登場。 彼女たちの唯一無二のポリシーを体現した作品とも言える衝撃作「N.E.O.」とオリジナリティあふれるサウンドとコミカルな歌詞が印象的な最新作「PING PONG!(feat.YMCK) 」。 2曲にまつわるここだけのアフターストーリーを語ります。
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 「ツキミソウ」と「Sunny drop」を披露したNovelbrightからVo.竹中雄大・Ba.圭吾・Dr.ねぎが登場。「THE FIRST TAKE」のために作られたアレンジで2曲を披露した。 4月28日に発売されたメジャー1stアルバム「開幕宣言」の中から各サブスクチャートでも話題となっている「ツキミソウ」と「コカ・コーラ ゼロシュガー」のCMソングとなっていたメジャーデビュー曲「Sunny drop」。 2曲にまつわるここだけのアフターストーリーを語ります。…
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 「勿忘」と「またたき」を披露したAwesome City Clubが登場。 「THE FIRST TAKE」のために作られたアレンジで2曲を披露した。 菅田将暉と有村架純がダブル主演をつとめる恋愛映画「花束みたいな恋をした」のインスパイアソングとして書き下ろした楽曲「勿忘」とまだ見ぬ未来、出会いをテーマにした新曲「またたき」。 2曲にまつわるここだけのアフターストーリーを語ります。
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 「季節は次々死んでいく」と「ロングホープ・フィリア」を披露したamazarashi 秋田ひろむが登場。 弾き語りの一発撮りパフォーマンスで2曲を披露した。 自身の代表曲でありTVアニメ「東京喰種トーキョーグール√A」エンディングテーマ「季節は次々死んでいく」と菅田将暉に楽曲提供し話題となった「ロングホープ・フィリア」の弾き語りセルフカバー。 2曲にまつわるここだけのアフターストーリーを語ります。
 
「YOKAZE」と「すきにやる」を披露した変態紳士クラブのWILYWNKAとVIGORMANが登場。 「THE FIRST TAKE」のためにメンバーのGeGが制作したトラックにのせて、VIGORMANがオートチューンなしで、一発撮りパフォーマンスで2曲を披露。 5/14に配信リリースされた1st Album『ZURUMUKE』の収録曲であり、"等身大"のメッセージが支持され、サブスクを中心に大ヒットを記録している「YOKAZE」と2017年11月にリリースされた1st EP『ZIP ROCK STAR』に収録された「すきにやる」。 2曲にまつわるここだけのアフターストーリーを語ります。
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 「よるのあと」と「愛って」を披露したadieu (上白石萌歌)が登場。 今もっとも注目されているプロデューサーのひとりでもあるYaffleがこのためだけにリアレンジした2曲。 「あなたが嘘をつかなくても生きていけますように」と願う究極の愛の歌として、このコロナ禍の中様々な環境におかれた人々に勇気を与える楽曲として拡がり、現在ではサブスク1300万再生を突破した「よるのあと」とアルバムのリリースに先駆けて初披露した「愛って」。 2曲にまつわるここだけのアフターストーリーを語ります。…
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 「Lovers Again」と「もっと強く」を原曲とは違うアレンジで披露したEXILE TAKAHIROが登場。 EXILE加入15周年を記念し、継続してEXILEの楽曲をTAKAHIROソロでセルフカバーしてリリースしていくシリーズ<EXILE RESPECT>の「Lovers Again」と、チャンネル登録者数150万人超えの天才ピアニストYouTuberハラミちゃんとのスペシャルコラボが実現した「もっと強く」。 2曲にまつわるここだけのアフターストーリーを語ります。…
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 「VIVID VICE」と「Q-vism」をアコースティックver.にて披露したWho-ya Extendedが登場。 TVアニメ 「呪術廻戦」第2クールのオープニングテーマとなりスマッシュヒットを記録している「VIVID VICE」とTVアニメ 「PSYCHO-PASS サイコパス 3」のオープニングテーマとなり海外からのリスナーも多い「Q-vism」。 2曲にまつわるここだけのアフターストーリーを語ります。
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 「鱗(うろこ)」と「泣き笑いのエピソード」を自身の音楽スタイルの原点とも言えるシンプルなギター弾き語りで披露した秦 基博が登場。 最新弾き語りベストアルバム「evergreen2」を3月にリリースした秦 基博が今回名曲として歌い継がれている「鱗(うろこ)」とNHK連続テレビ小説『おちょやん』(杉咲花主演)の主題歌「泣き笑いのエピソード」。 2曲にまつわるここだけのアフターストーリーを語ります。
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 「モノローグ」と「猿上がりシティーポップ」を披露した秋山黄色が登場。 ドラマ「10の秘密」主題歌となった「モノローグ」と秋山黄色の楽曲で高い人気を誇る「猿上がりシティーポップ」。 2曲にまつわるここだけのアフターストーリーを語ります。
 
「Brand New Day feat. H ZETTRIO」と「Not the End」を披露した安田レイが登場。 独特のグルーヴ感と圧倒的なライブパフォーマンス、人々を魅了する斬新なアイデアで注目を集めるピアノジャズトリオ・H ZETTRIOと特別なコラボレーションが実現した「Brand New Day」とシンプルなピアノアレンジで披露した日本テレビ×Hulu共同製作ドラマ「君と世界が終わる日に」の挿入歌「Not the End」。2曲にまつわるここだけのアフターストーリーを語ります。
 
THE FIRST TAKEの記念すべき第100回目を飾ったHYが登場。 “恋愛ソング”として今なおランキングの上位に君臨する珠玉のバラード「366日」をバンドアレンジでストリングスのカルテット編成を加えたスペシャルアレンジで、 更には最新アルバム「HANAEMI」収録の仲宗根 泉 詞曲による「Good Bye」をパフォーマンス。 ここだけのアナザーストーリーを語ります。
 
THE FIRST TAKEの初回ゲストとしても注目を浴びたadieu(上白石萌歌)が登場。 映画『ナラタージュ』の主題歌となった「ナラタージュ」を初となるライブパフォーマンス。そして、1st・ミニアルバム「adieu1」より、小袋成彬書き下ろしによる、新曲「天気」のライブパフォーマンスを初披露。ここだけのアナザーストーリーを語ります。
 
2021年3月11日放送回は、サーフミュージックを軸に活動するシンガーソングライターの平井 大が登場。 初めてセルフカバーを行った「祈り花 2020 」を、ウクレレ弾き語りの今回だけのアレンジでパフォーマンス。そして、2020年の夏、TikTokなどのSNSで多数使われ、ティーンを中心に話題沸騰中の楽曲「僕が君に出来ること」を、甘くも切ない歌詞の世界観を堪能できるギターと歌声のみの編成で披露。ここだけのアナザーストーリーを語ります。
 
2021年3月4日放送回は、ラップと歌を自由に行き来するボーカルスタイルと、そして自身のルーツであるネオソウルやR&BにゴスペルとHIPHOPを融合した、ジャンルにとらわれず洗練されたサウンドで誰もがFEEL GOODとなれる音楽を発信している気鋭アーティストSIRUPが登場。 代表曲「LOOP」をここだけのピアノアレンジでパフォーマンス。そして、3/17にリリースされる2年ぶりの2ndアルバム「cure」の中から、今回は藤井 風やiriなどの楽曲も手がけるYaffleがサウンドプロデュースした「Thinkin about us」を披露。ここだけのアナザーストーリーを語ります。
 
2021年2月25日放送回は、唯一無二のカオスなバンドサウンドと世界観で、国外からも人気の高いアーティストCö shu Nieが登場。 ボーカル中村未来によるピアノ弾き語りで披露された「asphyxia」と、コーラスワークが印象的なトラックを使用した「inertia」の2曲の一発撮りパフォーマンスがTHE FIRST TAKEで、そして、バンド編成で「絶体絶命」と「黒い砂」の2曲を「THE FIRST TAKE FES vol.2 supported by BRAVIA」に公開。ここだけのアナザーストーリーを語ります。
 
2021年2月18日放送回は、人気ロックバンドSUPER BEAVER 渋谷龍太が登場。 まっすぐに筋を通して生きていく彼らの生き様を写したような楽曲「人として」をピアノとストリングスのTHE FIRST TAKEだけのアレンジでパフォーマンス。そして、あらゆるものを肯定し応援してくれるような、彼らの最新曲「アイラヴユー」をGt.柳沢亮太のギターアレンジで一発撮りで披露。ここだけのアナザーストーリーを語ります。
 
YouTubeチャンネル史上発のラジオレギュラー番組として注目を集めている、J-WAVE(81.3FM)「THE FIRST TAKE MUSIC」。 同番組のディレクターズカット版Podcastがスタート。 「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソード、不定期で一発撮りのスタジオライブをお届けします。 2021年2月11日放送回は、2019年に開催されたオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」で、視聴者である“国民プロデューサー”によって101名の中から選ばれた11名で結成されたグローバルボーイズグループJO1から、メインボーカル・河野 純喜が登場。 デビュー曲であり自身の代表曲でもある「無限大」を、「THE FIRST T…
 
YouTubeチャンネル史上発のラジオレギュラー番組として注目を集めている、J-WAVE(81.3FM)「THE FIRST TAKE MUSIC」。 同番組のディレクターズカット版Podcastがスタート。 「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソード、不定期で一発撮りのスタジオライブをお届けします。 2021年2月4日放送回は、BiSHのメンバーで今年2月ソロアルバム「THE END」をリリースしたアイナ・ジ・エンドが登場。 BiSHの代表曲「オーケストラ」をTHE FIRST TAKEだけのピアノアレンジにてパフォーマンス。 更に、全曲作詞作曲本人によるソロアルバムの中から、サウンドプロデューサーに亀田誠治の参加を経て完成させたバラード…
 
YouTubeチャンネル史上発のラジオレギュラー番組として注目を集めている、J-WAVE(81.3FM)「THE FIRST TAKE MUSIC」。 同番組のディレクターズカット版Podcastがスタート。 「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソード、不定期で一発撮りのスタジオライブをお届けします。 2021年1月28日放送回は、今注目のシンガーソングライター崎山蒼志が登場。 崎山初の配信音源「五月雨」と夏への追憶を歌にした「夏至」の2曲の一発撮りパフォーマンスがTHE FIRST TAKEで、そして、押尾コータロー、DEPAPEPE、崎山蒼志による、リモートでのギターセッションがTHE HOME TAKEに公開。ここだけのアナザーストー…
 
YouTubeチャンネル史上発のラジオレギュラー番組として注目を集めている、「THE FIRST TAKE MUSIC」。 「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソード、不定期で一発撮りのスタジオライブをお届けします。 2021年1月21日放送回は、2020年で結成25周年を迎えたグループ魂から、ボーカルの“破壊”こと阿部サダヲ、大道具の“バイト君”こと村杉蝉之介、MCの“港カヲル”こと皆川猿時が登場。 第56回紅白歌合戦でも披露した「君にジュースを買ってあげる♡」、2020年の年末にリリースした5年ぶりのアルバム「神々のアルバム」より「もうすっかりNO FUTURE !」をTHE FIRST TAKEで一発撮りパフォーマンス。ここだけのアナ…
 
YouTubeチャンネル史上発のラジオレギュラー番組として注目を集めている、「THE FIRST TAKE MUSIC」。 「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソード、不定期で一発撮りのスタジオライブをお届けします。 唯一無二の歌声を持つシンガーJUJUが登場。 代表曲である「やさしさで溢れるように」を楽曲のプロデューサーである亀田誠治氏(Bass)とシングルのレコーディングに参加した斎藤有太氏(Piano)を迎えた特別編成でパフォーマンス。 更には、”ままならない愛”を歌った悲恋のバラード「この夜を止めてよ」を披露。 ここだけのアナザーストーリーを語ります。…
 
YouTubeチャンネル史上発のラジオレギュラー番組として注目を集めている、「THE FIRST TAKE MUSIC」。 「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソード、不定期で一発撮りのスタジオライブをお届けします。 2021年1月7日放送回は、今注目のシンガーソングライター優里が登場。 THE HOME TAKEでパフォーマンスした「かくれんぼ」、同曲のアフターストーリーとして女性目線の歌詞で描かれた「ドライフラワー」をTHE FIRST TAKEで一発撮りパフォーマンス。 ここだけのアナザーストーリーを語ります。
 
2020年12月31日放送回は、DISH//のVo.Gt.北村匠海とマカロニえんぴつのVo.Gt.はっとりのスペシャル対談が実現。 北村匠海はソロで「猫」・「Shape of Love」(THE FIRST TAKE)、バンドメンバー全員で「猫~THE FIRST TAKE ver.~」(THE HOME TAKE)を、はっとりはソロで「青春と一瞬(Strings ver.)」、バンドメンバー全員で「hope」(THE FIRST TAKE)をパフォーマンスしている。 2020年8月には、はっとりが楽曲提供したDISH//のシングル「僕らが強く。」がリリースされるなど、もともと交流のある二人が、出会いのきっかけや、THE FIRST TAKEのアナザーストーリーを語ったノーカット完全版。…
 
YouTubeチャンネル史上発のラジオレギュラー番組として注目を集めている、「THE FIRST TAKE MUSIC」。 「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソード、不定期で一発撮りのスタジオライブをお届けします。 2020年12月17日放送回は、今注目のシンガーソングライター折坂悠太が登場。 フジテレビ系ドラマ「監察医 朝顔」の主題歌「朝顔」と、同世代シンガーソングライターbutajiとの共作曲「トーチ」の2曲をTHE FIRST TAKEで一発撮りパフォーマンス。 ここだけのアナザーストーリーを語ります。
 
2020年12月10日日放送回は、「THE FIRST TAKE」から生まれたコラボレーションLiSA×Uru「再会 (produced by Ayase)」で話題のUruとAyaseが登場。 ”大事なのは距離じゃない、会いたくても会えない大切な人を想う気持ち”を綴った「再会 (produced by Ayase)」をTHE FIRST TAKEで一発撮りパフォーマンスしたUruと、作詞・作曲・編曲を手掛けたYOASOBIでコンポーザーとしても活動するAyaseが、ここだけのアナザーストーリーを語ります。
 
2020年12月3日日放送回は、「THE FIRST TAKE」から生まれたコラボレーションLiSA×Uru「再会 (produced by Ayase)」で話題のLiSAとAyaseが登場。 ”大事なのは距離じゃない、会いたくても会えない大切な人を想う気持ち”を綴った「再会 (produced by Ayase)」をTHE FIRST TAKEで一発撮りパフォーマンスしたLiSAと、作詞・作曲・編曲を手掛けたYOASOBIでコンポーザーとしても活動するAyaseが、ここだけのアナザーストーリーを語ります。
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login