The First Take 公開
[search 0]
もっと

Download the App!

show episodes
 
YouTubeチャンネル史上初のラジオレギュラー番組として注目を集めている、「THE FIRST TAKE MUSIC」。 同番組のPodcastがスタート。 「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードをお届けします。
 
E
Entertech Street

1
Entertech Street

EntertechStreet

Unsubscribe
Unsubscribe
ウィークリー
 
エンターテインメント✕テクノロジーに関する世界の最新ニュースを、独自の視点で鋭く抉る、旬のニュースキュレーション番組です。 パーソナリティ:山口哲一(音楽プロデューサー / エンターテックエバンジェリスト) Theme Music by Masaki Kawasaki
 
速水健朗&おぐらりゅうじ、2人の編集者・ライターが事件やネット、文化などを語る時事放談podcastオリジナル番組。毎週配信。 https://linktr.ee/kigengire 速水健朗(ライター) https://twitter.com/gotanda6 メディア、都市など。UOMO、penで連載。TOKYO SLOW NEWS(TOKYO FM)元MC。著書『東京どこに住む』『フード左翼とフード右翼』 おぐらりゅうじ(編集者) https://twitter.com/oguraryuji 雑誌「TV Bros.」編集部を経てフリーランス編集、ライター、構成作家。映画『みうらじゅん&いとうせいこう ザ・スライドショーがやって来る!』構成・監督、テレビ東京『「ゴッドタン」完全読本』監修。片桐仁、マキタスポーツ、山内マリコ、川田十夢、鈴木涼美などの書籍を担当。J-WAVE『INNOVATION WORLD』を拠点に「テクノコント」メンバーとしても活動 協力:丁省吾 https://twitter.com/DEV3_O ロゴ:山﨑健太郎(NO DESIGN) https:// ...
 
Loading …
show series
 
#Entertech Street 音楽プロデューサー山口哲一が世界のエンタメ✖️テクノロジーの最新ニュースをお届け⏩全編AI画像のコミック本が登場◆ウーバー配達員で初の法的判断◆W杯で世界注目の社員サポ◆『THE FIRST TAKE』登録者数700万人突破EntertechStreet による
 
#Entertech Street 音楽プロデューサー山口哲一が世界のエンタメ✖️テクノロジーの最新ニュースをお届け⏩pixivの一部サービスで規制強化◆インボイス制度で漫画家の2割が廃業?◆ファスト映画投稿者に5億円賠償命令EntertechStreet による
 
#Entertech Street 音楽プロデューサー山口哲一が世界のエンタメ✖️テクノロジーの最新ニュースをお届け⏩定額制動画配信サービス満足度◆学歴社会?ウソでしょ 30代博士でも無給◆ソフトバンクの株主説明会EntertechStreet による
 
#Entertech Street 音楽プロデューサー山口哲一が世界のエンタメ✖️テクノロジーの最新ニュースをお届け⏩「FRIENDSHIP. DAO」が目指す世界とは?◆Amazon Music、プライム会員は1億曲聴き放題に◆Twitter買収◆グーグル、1000言語に対応するAIモデルを構築へ◆グーグル、短編小説を執筆するAIツールでプロ作家と協力◆アウディ、自動車の動きと連動するVRコンテンツを車内で利用可能にEntertechStreet による
 
#Entertech Street 音楽プロデューサー山口哲一が世界のエンタメ✖️テクノロジーの最新ニュースをお届け ⏩鳥取県が3億円でウォーホル作品購入◆Billboard JAPANチャート、ルックアップ&Twitter指標を廃止◆生徒演奏の著作権料は不要EntertechStreet による
 
#Entertech Street 音楽プロデューサー山口哲一が世界のエンタメ✖️テクノロジーの最新ニュースをお届け ⏩音楽家にとってサブスクは悪ではない◆中国共産党習近平が3選◆ディープフェイク画像を防ぐカメラ◆インボイス制度に反対の個人事業主47%EntertechStreet による
 
#Entertech Street 音楽プロデューサー山口哲一が世界のエンタメ✖️テクノロジーの最新ニュースをお届け ⏩現行保険証24年秋の原則廃止◆Spotify、月額$20のHi-Fi対応プラン発表か◆Netflix月額790円の新プラン◆ボイスシンセサイザ、Synthesizer Vが話題にEntertechStreet による
 
#Entertech Street 音楽プロデューサー山口哲一が世界のエンタメ✖️テクノロジーの最新ニュースをお届け ⏩中国人が27人死亡のバス事故に怒り震えた理由◆タクシー運転手によるTwitterのスペース機能の使い方に驚いた◆LIVが利用者数5億人超の中国最大SNS「微博」と独占契約◆TuneCoreが「著作権管理サービス」を開始EntertechStreet による
 
#Entertech Street 音楽プロデューサー山口哲一が世界のエンタメ✖️テクノロジーの最新ニュースをお届け ⏩ ストック写真サービスのゲッティイメージ、AI生成画像を禁止◆現実を超える「仮想世界」の今 - 開発者が語るVRトレンド最前線◆地方局番組、いきなり全国区 TVerで人気ボーダーレスEntertechStreet による
 
#Entertech Street 音楽プロデューサー山口哲一が世界のエンタメ✖️テクノロジーの最新ニュースをお届け ⏩ 映画館と美術館に行ってきました◆Google、YouTubeで音楽業界に8600億円以上を還元◆88rising CEO ショーン・ミヤシロ氏インタビュー◆MIX師協会で語った著作権の捉え方と、コーライターとしての可能性◆香港市民のエリザベス女王への哀悼EntertechStreet による
 
#Entertech Street 音楽プロデューサー山口哲一が世界のエンタメ✖️テクノロジーの最新ニュースをお届け ⏩ 豊島・犬島に行ってきました◆西日本スポーツ、紙面発行休止◆ミューズ、新作のNFTバージョンがUKチャートの集計対象に◆KADOKAWA元専務ら2人逮捕EntertechStreet による
 
#Entertech Street 音楽プロデューサー山口哲一が世界のエンタメ✖️テクノロジーの最新ニュースをお届け ⏩ 音楽配信サービス、作詞・作曲家らへの報酬引き上げへ◆国内ベンチャーキャピタル、ファンド作り「困難に」◆ゴルバチョフ元大統領が死去◆月探査「アルテミス計画」始動へ ◆画像自動生成AIと著作権EntertechStreet による
 
#Entertech Street 音楽プロデューサー山口哲一が世界のエンタメ✖️テクノロジーの最新ニュースをお届け ⏩ 日本アニメのデータベース「アニメ大全」一般公開◆BDレコーダーを録画補償金の対象とする文化庁の改正案にJEITAが猛反発◆「本が読みづらい人」でも読みやすい電子書籍に◆パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景◆観光庁 外国の富裕層誘致へモデル観光地EntertechStreet による
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 精密で刺激的な音楽を奏でるXIIXの斎藤宏介と多彩な演技で活躍する女優の橋本愛が登場。 はかなくも美しい日々を過ごした二人の想いを、それぞれの視点で歌ったコラボ楽曲「まばたきの途中」を「THE FIRST TAKE」のためだけのオリジナルアレンジを行い、一発撮りパフォーマンス。 ここだけのアフターストーリーを語ります。
 
#Entertech Street 音楽プロデューサー山口哲一が世界のエンタメ✖️テクノロジーの最新ニュースをお届け ⏩ 音声認識サービスShazamが20周年◆飲食店検索でGoogle初のトップに◆五輪組織委員会高橋元理事を逮捕◆AIは特許を取得できない◆超音速旅客機、アメリカン航空が20機購入EntertechStreet による
 
“SNSで最も使われる歌声”と称される、シンガーソングライター“asmi(アスミ)。 今回披露するのは、ストリーミングヒットを記録している「PAKU」。 meiyoが作詞・作曲を担当したこの楽曲は、TikTok2022上半期トレンド チャレンジ部門賞も「#PAKU」として受賞した、若者の中で大注目の楽曲。 「PAKU」のアレンジも担当していた100回嘔吐が、新たに「THE FIRST TAKE」のためだけのオリジナルアレンジを行い、一発撮りパフォーマンス。 ここだけのアフターストーリーを語ります。
 
楽曲提供、ドラマ出演など多方面で活躍中のシンガーソングライター・石崎ひゅーいが登場。 デビュー当初からの多くの出会いと別れを束ねるように書いた楽曲「花束」とシンガーソングライターの崎山蒼志 と共作曲された爽やかなラブソング「告白」を「THE FIRST TAKE」だけのアレンジで一発撮りパフォーマンス。 ここだけのアフターストーリーを語ります。
 
いつの時代も色褪せないメロディーと歌声で多くの音楽ファンを魅了し続ける“歌うたい”斉藤和義が登場。 1997年にリリースされた名曲「歌うたいのバラッド」と、『アサヒスーパードライ』とYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」とのコラボレーション第3弾のために書き下ろした、新曲「明日大好きなロックンロールバンドがこの街にやってくるんだ」を、THE FIRST TAKEのために一発撮りパフォーマンス披露。 ここだけのアフターストーリーを語ります。
 
名古屋在住のヒップホップグループ、nobodyknows+が登場。 リリースから18年の時を超え今なお絶大な人気を誇る「ココロオドル」と、TVアニメ『NARUTO -ナルト- 疾風伝』のOPテーマにも起用された「Hero's Come Back!!」を、「THE FIRST TAKE」だけオリジナルアレンジで一発撮りパフォーマンス。 ここだけのアフターストーリーを語ります。
 
#Entertech Street 音楽プロデューサー山口哲一が世界のエンタメ✖️テクノロジーの最新ニュースをお届け ⏩ 河野太郎がデジタル大臣に◆「甲子園」こそが野球離れの犯人◆ティファニーがNFTに参入◆AIは特許を取得できない◆文科省「ギフテッド」の子を支援へEntertechStreet による
 
#Entertech Street 音楽プロデューサー山口哲一が世界のエンタメ✖️テクノロジーの最新ニュースをお届け ⏩ 久しぶりに本を出します!「音楽業界の動向とカラクリがよくわかる本」◆転売チケットのトラブル増加◆Googleマップを使いこなそう◆ティファニーがNFTに参入◆話題のAI画像生成サービス「Midjourney」を使ってみた◆飛び抜けた能力、なじめない学校 文科省「ギフテッド」の子を支援へEntertechStreet による
 
#Entertech Street 音楽プロデューサー山口哲一が世界のエンタメ✖️テクノロジーの最新ニュースをお届け ⏩ ブライアン・イーノの展覧会に行ってきました◆ボストン美術館展にも行ってきました◆起業家の米派遣「5年で1000人」、経産相が表明◆エンタメデータアナリスト講座EntertechStreet による
 
#Entertech Street 音楽プロデューサー山口哲一が世界のエンタメ✖️テクノロジーの最新ニュースをお届け ⏩ Facebook、1アカウントで最大5つのプロフィールを作成できる機能をテスト◆Netflix、広告技術パートナーにマイクロソフトを選定◆「漫画BANK」運営者、中国重慶市で行政処罰◆日本人の若者が海外へ行かないEntertechStreet による
 
#Entertech Street 音楽プロデューサー山口哲一が世界のエンタメ✖️テクノロジーの最新ニュースをお届け ⏩ 参院選を振り返って◆Netflix、一部作品で空間オーディオに対応◆Meta QuestがFacebookアカウントなしで利用可能にEntertechStreet による
 
#Entertech Street 音楽プロデューサー山口哲一が世界のエンタメ✖️テクノロジーの最新ニュースをお届け ⏩ ジャンプ+、来年以降の新連載はすべて英訳へ◆銃の携帯者をAI技術で自動検知◆プラットフォーマーの責任が重くなっているEntertechStreet による
 
#Entertech Street 音楽プロデューサー山口哲一が世界のエンタメ✖️テクノロジーの最新ニュースをお届け ⏩ 尼崎のUSBメモリ問題◆TikTokのバイトダンス、音楽配信アプリを試験運用◆アミューズが作った新会社EntertechStreet による
 
6月1日LOFT A「すべてのニュースは賞味期限切れである」1倍速の公開収録」イベントの報告、話したことの一部概要、大貫卓也と佐藤可士和の話、さらにはこの番組のジングルの話。そして、ゲストで出演した「田中宗一郎-THE SIGN PODCAST」「S5-E7:#すべニューと番組クロスオーヴァー」(https://spoti.fi/3ynLJVr)、「S5-E8:#すべニューの二人とポッドキャストの話」(https://spoti.fi/3OmBk1J)の話。DOMMUNEで始めたイベントシリーズ"八代亜紀からレゲトンまで「カーオーディオとモータリゼーションの音楽史」Vol.1(2022.6.15)"(速水健朗・宇野維正)https://www.dommune.com/streamings/2…
 
ラヴソングの王様として不動の地位を築く鈴木雅之が登場。 TVアニメ「かぐや様は告らせたい-ウルトラロマンティック-」オープニング主題歌であり、ゲストボーカルにSILENT SIRENのボーカル&ギターのすぅを迎えた「GIRI GIRI」と、1994年にリリースした代表曲の1つで、その楽曲タイトルやジャケット写真がインターネット上で親しまれている「違う、そうじゃない」を、THE FIRST TAKEだけのソウルフルなアレンジで一発撮り披露。 ここだけのアフターストーリーを語ります。
 
世界水準の歌とダンスで注目を集めるエンターテイナー・三浦大知が登場。 「THE FIRST TAKE」史上初となる""一発撮りダンスパフォーマンス""に挑戦した「飛行船」と、三浦大知にとっての家族の光を表現したバラード楽曲「燦燦」を、今回だけのオリジナルアレンジと共に披露。 ここだけのアフターストーリーを語ります。
 
シンガーソングライターでありYOASOBIのボーカルikuraとしても活躍する幾田りらが登場。 片思いの一瞬のきらめきを愛せる瞬間がありますように、とストレートな歌詞に願いを乗せた「スパークル」と、TBSテレビ 火曜ドラマ『持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~』の主題歌「レンズ」をTHE FIRST TAKEだけのオリジナルリリックを挟み一発撮りパフォーマンス。 ここだけのアフターストーリーを語ります。
 
大阪発のレゲエDeejay、CHEHONが登場。 レゲエに出会った時の衝撃をそのまま歌にしたという「韻波句徒」と、盟友である格闘家・平本蓮のために書き下ろされた「Champion Road」をTHE FIRST TAKEだけのオリジナルリリックを挟み一発撮りパフォーマンス。 ここだけのアフターストーリーを語ります。
 
日向坂46から加藤史帆・佐々木久美・佐々木美玲・富田鈴花が登場。 「第61回 輝く!日本レコード大賞」にて優秀作品賞を受賞し、ライブでも毎回盛り上りをみせる「ドレミソラシド」をTHE FIRST TAKEだけのオリジナルアレンジでパフォーマンス。 ここだけのアフターストーリーを語ります。
 
4人組バンド・緑黄色社会から長屋晴子(Vo.)が登場。 誰もが自分を愛せるようにと願いを込めた楽曲「キャラクター」と、 『映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝』のために書き下ろされた新曲「陽はまた昇るから」をTHE FIRST TAKEだけのオリジナルアレンジでパフォーマンス。 ここだけのアフターストーリーを語ります。
 
#Entertech Street 音楽プロデューサー山口哲一が世界のエンタメ✖️テクノロジーの最新ニュースをお届け ⏩ 音楽業界を救った男◆Spotify、第三者による安全諮問委員会設立◆経団連がコロナ指針を大幅緩和◆ビル・ゲイツ氏「NFTは大ばか理論に基づく資産」◆「DAO設立」は「株式会社設立」に比べてどう手軽?EntertechStreet による
 
今回のエピソードをもって「すべてのニュースは賞味期限切れである」の1stシーズン最終回。今回の#27のあとに、ぼくら2人がゲストで参加する『田中宗一郎 THE SIGN PODCAST』(https://open.spotify.com/episode/6GqO8c6Lz4e1i7EKq913U2?si=luVZQT4jSIWLzHJcbuNCcw)が2022年6月15日から配信されます。このゲスト出演が実質的な1stシーズン(速水、おぐらコンビ)のラストですのでお聞きください。 2ndシーズンがどういう形になるかは未定(番外編は多分やります)。 【エピソード概要】最終回の内容は、誰にうけているのかわからないけど、ずっと存在するコンテンツについての話。例に挙げるのは。"楽天カードマン"のCM…
 
#Entertech Street 音楽プロデューサー山口哲一が世界のエンタメ✖️テクノロジーの最新ニュースをお届け ⏩ あなたの知らない日本カルチャーの超巨大市場◆Yahoo!に掲載された山下達郎のインタビュー◆トルコ企業、軍用ドローンを無償提供EntertechStreet による
 
#Entertech Street 音楽プロデューサー山口哲一が世界のエンタメ✖️テクノロジーの最新ニュースをお届け ⏩ ポニーキャニオン、独立系レコード事業者のグローバル展開を支援◆ボルボ、次世代グラフィックスに「Unreal Engine」活用へ◆家族ぐるみ詐欺容疑、父はインドネシア逃亡? 9.6億円受給関与か■AWA、音声ライブ配信事業に参入EntertechStreet による
 
【概要】騒がれすぎている4630万円の誤送金事件。BBCまでニュースで扱うレベル。オンラインカジノや決済サービスの闇の問題はさておいて、この事件にまつわるまた別の要素について考える。空き家問題、行政の地方移住政策、ナチュラル思考、残り人生いくら貯金があったらFIRE(アーリーリタイアメント)できるのか? などなど。(収録日2022年5月26日)*途中「元財務省」の発言は「元経産省」の間違いでした。【キーワード】振り込め詐欺と4630万円/詐欺なのか栽培業者なのか問題/4630万円が振り込まれるデスゲーム/カイジやアカギならどうしてたか?/地方移住/空き家バンク/オーガニック? ナチュラル志向?/植物を育てながらセミリタイヤ/ポン・ジュノが映画化/ドバイでYouTuber/ーーーーーーーーーー…
 
#Entertech Street 音楽プロデューサー山口哲一が世界のエンタメ✖️テクノロジーの最新ニュースをお届け ⏩ 聴くだけでウクライナに人道支援ができる楽曲リリース◆スタートアップ協会理事によるカタカナ禁止の座談会◆avexにまつわる2つのニュース◆ファスト映画アップローダーに損害賠償請求訴訟EntertechStreet による
 
速水健朗&おぐらりゅうじ、二人の編集者・ライターがメディア全般、社会的な出来事、ネットの事件、気になる作品などについて、あれこれ語り合うポッドキャストオンリーの時事放談番組。ほぼ毎週配信中。 https://linktr.ee/kigengire <エピソード概要>今回は速水ひとりしゃべり。『シン・ゴジラ』は災害と怪獣をなぞる映画であった一方、映画『シン・ウルトラマン』は侵略とは何かが描かれる。怪獣(禍威獣)と外星人の二方面作戦。メディアが持つ効力を深く理解する彼らは、日本社会に向けて広報戦を仕掛けてくる。外交と写真にまつわるウルトラマン論。 <関連記事>『シン・ゴジラ』は“コントロールルーム映画”だった? 速水健朗が庵野監督の意図を読み解く https://realsound.jp/mov…
 
#Entertech Street 音楽プロデューサー山口哲一が世界のエンタメ✖️テクノロジーの最新ニュースをお届け ⏩ 2021年のライブ市場を振り返る◆Nextone、2021年の売上高営業利益過去最高に◆世界一のYouTuberが日本に移住EntertechStreet による
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー <おしらせ> 「ポッドキャスト開局記念 「すべてのニュースは賞味期限切れである」1倍速の公開収録」 【日時】2022年6月1日(水) 【場所】阿佐ヶ谷ロフトA 【住所】東京都杉並区阿佐谷南1-36-16ーB1 JR中央線阿佐谷駅パールセンター街 徒歩2分 【時間】開場 18:30 / 開演19:00 【出演】速水健朗 おぐらりゅうじ イベントの詳細とチケットの購入はこちらから。 https://www.loft-prj.co.jp/schedule/lofta/215098 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー いつもの2人の時事放談をノーカット1倍速のまま、公開収録イベ…
 
#Entertech Street 音楽プロデューサー山口哲一が世界のエンタメ✖️テクノロジーの最新ニュースをお届け ⏩ Googleマップの新機能「イマーシブビュー」とは◆カセットテープがトレンド入りEntertechStreet による
 
まどろっこしいトークでお伝えしてますが、ようするに番組初のイベントが決定しました。会場での生収録&有料配信、どっちもやります。 題して、「ポッドキャスト開局記念 「すべてのニュースは賞味期限切れである」1倍速の公開収録」 【日時】2022年6月1日(水)【場所】阿佐ヶ谷ロフトA 【住所】東京都杉並区阿佐谷南1-36-16ーB1 JR中央線阿佐谷駅パールセンター街 徒歩2分 【時間】開場 18:30 / 開演19:00 【出演】速水健朗 おぐらりゅうじ イベントの詳細とチケットの購入はこちらから。 https://www.loft-prj.co.jp/schedule/lofta/215098いつもの2人の時事放談をノーカット1倍速のまま、公開収録イベント化するという試みです。現場に来れる方は…
 
速水健朗&おぐらりゅうじ、二人の編集者・ライターがメディア全般、社会的な出来事、ネットの事件、気になる作品などについて、あれこれ語り合うポッドキャストオンリーの時事放談番組。ほぼ毎週配信中。 https://linktr.ee/kigengire <エピソード概要> ドン・キホーテの店内BGMや、スーパーなどの閉店時に流れる「蛍の光」以上に、日本人がずっと聴かされつづけてきた曲がある。毎日、日本人の6人に1人が行くと言われているあの場所のBGMは、すでに国民的楽曲であるはず。さわやかに聞こえるあの歌に込められた、反社会的な歌詞の内容とは。さらに、速水が常日頃から過剰評価されていると感じている人たちにも言及。 <キーワード> 日本人が無意識のうちに最も聴かされてきた音楽/“コンビニのCM曲でお…
 
日本語、韓国語、英語を巧みに操るトリリンガル・ラッパー/シンガーのちゃんみなが登場。 自分が容姿について批判され傷ついた過去の日々を忘れてはいけないと思い制作した「美人」と、ABEMAオリジナル恋愛番組最新作『隣の恋は青く見える3』の主題歌「ハレンチ」をTHE FIRST TAKEだけのオリジナルアレンジでパフォーマンス。 ここだけのアフターストーリーを語ります。
 
繊細ながらも力強いサウンドが特徴のオルナティブロックバンド羊文学が登場。 若者たちの恋愛模様を描いた「あいまいでいいよ」と、テレビアニメ「平家物語」のオープニングテーマとして書き下ろした「光るとき」をTHE FIRST TAKEだけのオリジナルアレンジでパフォーマンス。 ここだけのアフターストーリーを語ります。
 
グローバルボーイズグループJO1から川尻蓮・川西拓実・金城碧海・河野純喜・與那城奨が登場。 どこか懐かしく優しい雰囲気のミディアムシンセポップナンバー「僕らの季節」と、疾走感のあるメロディが印象的な「Move The Soul」を、THE FIRST TAKEだけのオリジナルアレンジでパフォーマンス。 ここだけのアフターストーリーを語ります。
 
セサミストリートからエルモ・ジュリア・クッキーモンスター、また日向坂46から加藤史帆・上村ひなの・髙橋未来虹が初登場。 THE FIRST TAKEのなかでもまれに見る、あたたかな雰囲気に包まれるなか、坂本九の不変の名曲「上を向いて歩こう」を一発撮りで披露。 ここだけのアフターストーリーを語ります。
 
「THE FIRST TAKE」に出演したアーティストをゲストに迎え、撮影の舞台裏やエピソードを音声でお届けする「THE FIRST TAKE MUSIC」。 シンガーソングライターTani Yuukiが登場。 「THE HOME TAKE」でも披露した「Myra」はストリーミング1億再生を突破。 どんな状況でもなにをしていてもこの⼈とだったら乗り越えていける、愛してるも通り越して、いなくてはならない存在へと想いを込めた細胞レベルのラブソングとして話題になっている「W/X/Y」と、 Tani Yuukiが高校生の時に制作した楽曲で、「好き」や「愛してる」といった恋愛におけるうまく伝えられない当時のもどかしさを歌いながらも普遍的なラブソングとして人気を集める楽曲1stアルバム『Memories…
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login