Tbs Radio 公開
[search 0]
もっと

Download the App!

show episodes
 
社会やら文化やら、放課後の部室で話してた「あれってどうなの?」「これってどう思う?」などなど時代も世代も軽く飛び越える雑談を繰り広げる番組。それが「文化系トークラジオ Life」です。他ではちょっと聴けない濃いテーマ、揃ってます。制作:TBSラジオ メールアドレス:life@tbs.co.jp
 
TBSラジオで毎週日曜 18時30分~放送。自転車で、人生は楽しく豊かになる。「自転車って楽しい」を応援する、自転車エンタテインメントラジオ。パーソナリティの石井正則とご意見番の疋田智が、ゲストと自転車について語ったり、最新自転車情報、自転車についての専門的な話もお届けします。
 
発信型ニュースプロジェクト「荻上チキ・Session」~「知る→わかる→動かす」というコンセプトに「自由で寛容な社会をつくるために、良質な議論と適切な情報を共有する“場”」としてのラジオの可能性を追求。「今、何が起きているのか?」「なぜ、起きているのか?」をクリアに解説した上で、一歩先の未来、アップデートされた新しい価値観を提示するニュースプログラムです。
 
ジェーン・スーとTBSアナウンサー・堀井美香による、Podcast番組。リスナーのみなさんともに語らいながら、〝太陽の向こう側〟を目指していきます。 ※メールアドレスは、⦅ over@tbs.co.jp ⦆ ※毎週金曜日・午後5時に配信予定 出演:ジェーン・スー(コラムニスト・作詞家)、堀井美香(TBSアナウンサー)
 
ライムスター宇多丸の聴くカルチャー・プログラム、最高峰。 あなたの"好き"が否定されない、あなたの"好き"が見つかる場所。 映画・音楽・本・ゲームなどの分析や、独自視点による文化研究など、日常の中にある「おもしろ」を掘り起こすカルチャー・キュレーションで現代社会に広がる様々な趣味嗜好の多様性を受け止める。 番組略称は「アトロク」(いとうせいこう命名)。 放送のトークアーカイブや、podcast限定コンテンツが聴けます。 #TBSラジオ 「 #アフター6ジャンクション 」 (月~金 18:00~21:00生放送 FM90.5, AM954, radiko.jp) 出演:宇多丸(ライムスター)、熊崎風斗アナ(月)、宇垣美里(火)、日比麻音子アナ(水)、宇内梨沙アナ(木)、山本匠晃アナ(金)
 
【毎週土曜日深夜3時から放送】漫才でも、コントでも、漫談でもないノンジャンルでおもしろい芸人!そんな面白い芸人が次の時代のスターであり、ラジオスターの誕生でもあります!この番組は、ラジオ界のダイヤの原石を発掘することをコンセプトに、リスナーのダウンロード数で芸人の生き残りを競うサバイバルラジオです。3組の芸人が限られた時間でフリートーク!1ヶ月間で一番ダウンロード数の多かった芸人が15分間の冠コーナーを獲得できるというもの!チャンピオンを決めるのは、厳しい耳を持ったラジオの前のあなたです!
 
TBSラジオで昭和51年(1976年)から放送されていた伝説的なホラー番組『夜のミステリー』が、44年を経た今、復活する。 当時、オリジナルストーリーや短編小説、リスナーから寄せられた恐怖体験などによって構成され、今でも伝説的に語り継がれている同番組。 令和版の本作は、ホラーの匠たちが現代的なアプローチにより製作した音声ドラマである―――。【12/18(金)配信スタート】 - 注意事項 - ※ヘッドホンやイヤホンなど、集中しやすいデバイスや環境でお聴きください。 ※本編中に〈怖ろしい音〉が鳴る箇所があります。心臓の弱い方、怖い体験をしたくない方は聴取をお控えください。 ※この番組はフィクションです。 AudioMovieとは:https://audiomovie.jp/
 
“主観の意識体験ドラマ”AudioMovie 第三弾シリーズ。連続放火殺人事件を追った話題のノンフィクション「つけびの村」完全書き下ろしによる高音質オーディオドラマ。 【2020年10月20日(火)配信開始/毎週火曜日更新予定(全6話)】 20xx年12月。西日本にある寒村で、凄惨にして猟奇的な事件が起きた。10世帯、16人しか住んでいない限界集落で、一夜にして4軒の家が全焼。その焼け跡から8人の遺体が見つかったのだ。被害者は皆、鋭い刃物で刺殺されおり、遺体はなぜか、唇や舌が激しく傷つけられていた。※この物語はフィクションです。 作品ページ:https://audiomovie.jp/tsukebi/ <<登場人物/キャスト>> 高梨雪江(舞羽美海)・・・フリーライターで週刊誌の契約社員 藤坂裕之介(中村隼人)・・・雪江の同期 岡田芳次(坂東彦三郎)・・・雪江の上司 柘植清美(松本麻希)・・・連続放火殺人犯 大下アケ美(松本麻希)・・・事件の生存者、気難しい性格で、他の住人から敬遠されている 成本実希(中村綾)・・・事件の生存者、村のリーダー的存在だったが、現在は村を出ている ...
 
かつて経験したたことがない“主観の意識体験ドラマ”AudioMovie® 第一弾シリーズ。TBSラジオ×ファントム・フィルム業界初の共同プロジェクト「THE GUILTY / ギルティ by AudioMovie®」3つのエピソードで展開されるデンマーク発の刑事ものスリラー・サスペンス。 場所はデンマーク。 過去のある事件をきっかけに刑事として一線を退いたアスガー・ホルムは、交通事故の緊急搬送などを手配する、緊急通報指令室のオペレーターとして勤務する日々が続いていた。そんなある日の深夜、イーベンと名乗る女性からかかってきた一本の電話。それは、いままさに誘拐されようとしているという通報だった。彼に与えられた手段は「電話」のみ。電話口から微かに聞こえる音だけを頼りに、事件解決に奮闘する。彼は事件を解決することができるのか―。 サンダンス映画祭やロッテルダム国際映画祭をはじめ、世界中の映画祭で観客賞を総なめにし、アカデミー賞外国語映画賞デンマーク代表にも選ばれ、ジェイク・ギレンホール主演でハリウッドリメイクも決まっている映画作品。 <<登場人物/キャスト>> アスガー・ホルム・・・さ ...
 
『英語でコミュニケーションできると、人生が100倍楽しくなる!』を合い言葉に、TBSラジオと“世界レベルの英語力”養成を担う英検ががっちりタッグ。『英語にThank you!』は楽しくためになる英語情報エンタテインメント番組です。
 
Loading …
show series
 
ワークマンが手掛けるスーツの共同開発も担当したファッションアナリストの山田耕史さんを前回に引き続きお迎えしました。今回は、サイクリストが抱えるファッションの悩みを山田さんの視点で解決していただきました!
 
新刊『家族って』が好評発売中!エッセイストの名手にして、漫画家、そして、イラストレーター、レポーターなど、様々な才能をお持ちのしまおまほさんの、「月イチお楽しみ企画」が、ついに月曜日に決行!アトロクレギュラー4年目となるしまおさんの、「新装開店!アップデート企画」となっているそうなので、皆さまどうぞ、お楽しみに!(20:03~20:43頃)
 
まだ名前のついていない日常の場面や感情に新たな名前を与え、声高に提唱していく「新概念提唱型投稿コーナー」。今日は、『イ キ り ゲンドウ』!(19:40~19:53頃)
 
カルチャー界で注目の人やトピックスを紹介していくカルチャートーク。月一レギュラー、覆面プロレスラーのスーパーササダンゴマシンさんが登場!これまでの、「スーパーササダンゴマシン出演企画」を振り返ります。(18:30~18:50頃)
 
2021年4月25日(日)25時半〜TBSラジオで生放送の「シン・TOKYO論~東京イメージの現在」予告編 出演:速水健朗、山本ぽてと、塚越健司、村山佳奈女、長谷川裕P(黒幕)31分29秒
 
大阪が緊急事態宣言を政府に要請へ。MBS=毎日放送・報道局の三澤肇解説委員にお話を伺いました。さらに、きょうの国会の音声を交えて、荻上チキがコメントしました。 TBSラジオ『荻上チキ・Session』2021年4月19日(月)ニュースコーナー「Daily News Session」より
 
先週、バイデン大統領と初の首脳会談をした菅総理の動きについて、現代アメリカ政治がご専門、上智大学・総合グローバル学部教授の前嶋和弘さんにお話を伺いました。 TBSラジオ『荻上チキ・Session』2021年4月19日(月)ニュースコーナー「Daily News Session」より
 
【スタジオ出演】 日本大学・国際関係学部教授の松本佐保さん 【特集】「初の日米首脳会談。アメリカ政治を動かす、宗教ナショナリズムとは何か?」(探究モード) 2021年4月19日(月)放送分
 
今回は、音楽ライター「小室敬幸」さんと一緒に、月曜日から金曜日までの情報を振り返りつつおさらいし、来週4月19日から4月23日までの番組の予定を一気にお知らせいたします。(20:03~20:43頃)
 
「反対の声が挙がる入管法改正案が審議入り。一方、入管で亡くなったスリランカ人女性の遺族が会見」ジャーナリストの安田浩一さんに伺いました。 (TBSラジオ『荻上チキ・Session』2021年4月16日(金)ニュースコーナー「Daily News Session」より)
 
【特集】 「ラムザイヤー論文に国内外で大きな波紋~慰安婦研究の現在地」(探求モード) 【出演】 歴史学者で、中央大学名誉教授の吉見義明さん 立教大学教授の小野沢あかねさん
 
Screenless Media Lab. ウィークリー・リポート TBSラジオが設立した音声メディアなどの可能性を追究する研究所「Screenless Media Lab.」。毎週金曜日の17時15分頃からは、ラボの研究員=fellowの方々に、音声メディアに関する様々な学術的な知見やトピック、研究成果などを報告していただきます。 【ゲスト】 Lab.のResearch Fellowで、情報社会学が専門、拓殖大学非常勤講師 塚越健司 さん
 
聞いたあとにちょっと世界が変わるといいな!」な特集コーナー。 コナン・ドイル作、1887年、イギリスで出版された、探偵小説界の金字塔、「シャーロック・ホームズ」シリーズ。 今なおドラマや映画が作られ、世界中に存在する熱狂的なファンたちは「シャーロッキアン」と呼ばれ、独自のコミュニティを形成し、 今もシャーロック・ホームズに関する研究や活動を行なっている。 一体、その活動とは何か? どんな歴史を辿ってきたのか?海外ではどんなことしているの? などなど、「シャーロッキアン」の詳しい実態について、日本シャーロック・ホームズ・クラブの会員、北原尚彦さんに伺います。 (※プレゼントの締め切りは、2021年4月22日までです。)…
 
まだ名前のついていない日常の場面や感情に新たな名前を与え、声高に提唱していく、「新概念提唱型コーナー」。 木曜日は、あなただけの「心のお友だち」を紹介する、「STAND BY ミーミーちゃん ~ わたしの心のお友だち」をお届け。(19:40~19:53頃)
 
カルチャー界の気になるヒト・モノ・コトを紹介する、「カルチャートーク」のコーナー。 昨年10月に出版したエッセイ集『こちゲー』に絡めて、マンガ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の中でのゲーム描写や、 その凄さについて、ライターのとみさわ昭仁さんに語って頂きます! (18:30~18:50頃)
 
「神奈川、埼玉、愛知がまん延防止等重点措置を要請へ」「自民党・二階幹事長が東京五輪中止の可能性に言及」のニュースを受けて、TBSラジオ・澤田大樹記者に伺いました。(2021年4月15日(木)のニュースコーナー Daily News Sessionより。)
 
「菅総理が日米首脳会談へ出発」「米軍がアフガニスタンから完全撤退へ」のニュースを受けて、ジャーナリストの北丸雄二さんに伺いました。(2021年4月15日(木)のニュースコーナー Daily News Sessionより。)
 
「トリチウムのキャラクター化に批判。修正へ」のニュースについて、国会の音声を交えて、荻上チキがコメントしました。 (2021年4月15日(木)のニュースコーナーDaily News Sessionより。)
 
【特集】 「知ることから変わること~『ジェンダー』にまつわるキーワードを知る」(ディスカッションモード) 【出演】 家族社会学が専門、兵庫教育大学准教授・永田夏来さん。 リモート出演:アメリカ在住のエッセイスト・渡辺由佳里さん。
 
4月13日から、東京国立博物館で始まった、特別展「国宝 鳥獣戯画のすべて」。それを記念して「鳥獣戯画の謎に迫る!特集!!あるいは美術にまつわる定説を疑ってみよう!特集」!!ゲストは、東京国立博物館「松嶋雅人」さんに伺います。(20:03~20:43頃)
 
まだ名前のついていない日常の場面や感情に新たな名前を与え、声高に提唱していく、「新概念提唱型コーナー」。今回ご紹介するのは「シアター 一期一会」(19:40~19:53頃)
 
カルチャー界の重要人物に話しを伺うカルチャートーク。「映画館でのこと、現在公開中の出演作『きまじめ楽隊のぼんやり戦争』などについて、俳優の「片桐はいり」さんに伺います!!(18:30~18:50頃)
 
パートナーはTBS日比麻音子アナ。パーソナリティ ライムスター宇多丸さんとのオープニングトーク。「1000円もらわないといけないな~」 「1000円あげます」とは?(18:00~18:04頃)
 
衆参両院でコロナ関連の質疑応答について、国会の音声を使って荻上チキがコメントしました。 (2021年4月14日(水)のニュースコーナーDaily News Sessionより。)
 
2021年4月14日(水)放送分 【特集】相次ぐ<入管>での外国人死亡問題~スリランカ人女性はなぜ、亡くなったのか?(探求モード) ゲスト:弁護士の高橋済さん     フォトジャーナリストの安田菜津紀さん
 
社会、経済、テクノロジー、そしてカルチャーまで、様々な分野の最前線を、ゲストに伺うコーナー ■福祉避難所について ■ゲスト:防災士でフリーアナウンサーの奥村奈津美さん
 
今回は <We responded to the demand that the remaining cup noodle soup is "difficult to throw away at outdoors".(残したカップヌードルのスープは「屋外で捨てにくい」という要望に応えました。)> というニュースから、「respond to」を学びます。
 
出会いと別れの季節、春。「せつない」「苦い」「記憶の蓋が爆発した」などの大反響を巻き起こした名物コーナーが今回、復活!「昔はあんなに仲良しだったのに、気づけば疎遠になっていた…」そんな元・友達、通称<元トモ>にまつわるエピソードを紹介します。(20:03~20:43頃)
 
まだ名前のついていない日常の場面や感情に新たな名前を与え、声高に提唱していく「新概念提唱型投稿コーナー」。火曜日は、『マイ・スイート・ホーメ~こんなに嬉しいことはない~』!(19:40~19:53頃)
 
「福島第一原発の処理水、2年後を目処に海洋放出へ」のニュースを受けて、福島・いわき市を活動拠点とするライターの小松理虔さんに伺いました。(2021年4月13日(火)のニュースコーナーDaily News Sessionより。)
 
カルチャー界の気になる人、モノ、動きを紹介するカルチャートーク。今泉力哉監督に、4月9日に公開されたばかりの映画『街の上で』についてお話を伺います。(18:30~18:50頃)
 
「ヤングケアラーの支援を拡充へ。田村大臣が言及」のニュースを受けて、ヤングケアラー問題がご専門、大阪歯科大学医療保険学部教授の濱島淑惠さんに伺いました。(2021年4月13日(火)のニュースコーナーDaily News Sessionより。)
 
「放送法の改正も視野。外資規制違反問題で、武田総務大臣が見解。」のニュースを受けて荻上チキがコメントしました。(2021年4月13日(火)のニュースコーナーDaily News Sessionより。)
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login