Steve Carter 公開
[search 0]
もっと
Download the App!
show episodes
 
This is a weekly recording of the sermons preached in the main service at Akigawa Baptist Church in Tokyo, Japan. The sermons are in Japanese. We hope they are an encouragement to you in your Christian walk! 秋川バプテスト教会の日曜礼拝のメッセージのポッドキャストです。皆様のクリスチャンとしての歩みに励ましになるようにお祈りします!どうぞお聞きください。
  continue reading
 
Loading …
show series
 
イエスの弟子であることを示す良い方法はいろいろありますよね。例えば車に魚のシンボルをつけたり、十字架のネックレスや聖句がついているTシャツを着ることとか… ここで質問です。あなたがイエスの弟子であることを周りの人に示すもっとも良い方法は何でしょうか?今日の聖書箇所で、イエスご自身がそれが何であるかを教えてくださいます!
  continue reading
 
There are many good ways to identify yourself as a follower of Jesus: a fish on a car, a cross necklace, a verse on a t-shirt. Here’s a question. What is THE BEST way to let everyone around you know that you’re a follower of Jesus? Today, we get to hear Jesus Himself tell us what that is!
  continue reading
 
今日の箇所は悲しい物語です。この箇所に出てくる人は、イエスと共に歩んでいましたが、同時にサタンに従っていました。彼の名前はユダです。しかし、この物語の中で、イエスはユダが誰であるか、そして彼が何をしようとしているかをはっきり知っていました。しかし、イエスは私たちへの愛のゆえに、ユダにそれをさせたのです。
  continue reading
 
Our passage today is about a sad story. It's about someone who was “two-faced:” he was walking with Jesus, but at the same time, following Satan. His name is Judas. In this story though, Jesus knew exactly who Judas was, and what he was going to do. And yet Jesus let Judas do it anyway because of His love for us.…
  continue reading
 
今日の箇所で、ヨハネは、御子であるイエスが、ご自分に属する人々をどれほど愛しておられるかを私たちに伝えようとしています。十字架まであと数時間であることを十分に知りながら、イエスはご自分の愛する弟子たちの必要を、なおも愛情をもって気にかけておられるのです。
  continue reading
 
今見ているヨハネの箇所では、イエスが十字架を迎えるまであと1日になりました。これからイエスは、弟子たちの世話に集中する時です。しかし、イエスは弟子たちと夕食を共にされる前に驚くべきことをしました。イエスに信頼を置くようにと、人々に最後の呼びかけをされたのです。
  continue reading
 
山歩きをしていて、日が暮れてしまったことはありますか?道が見えなくなった暗闇の中にいることは本当に怖いですよね。今日の箇所で、イエス様はこれと似ている霊的な状況に気を付けるように教えてくださいます。光があるうちに光の中を歩むことがいかに大切かを私たちに気づかせてくれます。
  continue reading
 
エルサレムに入ったばかりのイエスは、十字架に直面するまであと数日です。今日、イエス様はすでに心の中で経験していた葛藤を少し明らかにします。イエス様が十字架のどのようなことに対して恐れを感じていたのでしょうか?そして、なぜイエス様は恐れていた十字架に耐えようとされたのでしょうか?
  continue reading
 
私たちの人生の中で、天皇や王になった人を何人か見る特権がありました。今日、私たちは聖書の中で、王がご自分の町に入るところを見ることができます。その王とはイエスで、入る町とはエルサレムです。しかし、イエスの到着には、誰も予想しなかったことがいくつか起こります。
  continue reading
 
誕生日や記念日を祝う習慣はありますが、生き返った人を祝うときはどのように祝ったらいいのでしょうか?今日は、マリア、マルタとラザロが、ラザロを死からよみがえらせてくださったイエスに、愛と感謝の気持ちをどのように表したのかを見てみましょう。
  continue reading
 
今日、私たちは、今まで見たこともないようなイエスの奇跡を体験しようとしていた二人の姉妹を見ていきます。そして、その奇跡の前に、彼女たちは悲しみの中で共にいてくださったイエスの愛もどのように経験したのかを見ていきましょう。
  continue reading
 
第二コリント3章18節には。「私たちはみな、覆いを取り除かれた顔に、鏡のように主の栄光を映しつつ、栄光から栄光へと、主と同じかたちに姿を変えられていきます。これはまさに、御霊なる主の働きによるのです。」と書かれています。私たちの内なる人が、栄光から栄光へと、少しずつキリストに似ていくということはどのようなことでしょうか?
  continue reading
 
We’re in the middle of seeing how Jesus is going to answer the prayer of Mary and Martha for their brother Lazarus. As we’re waiting to pick up on that story next week, we’re going to look at a Psalm that reflects a little bit of what Mary and Martha are going to be experiencing a few verses later in our passage.…
  continue reading
 
祈っても、イエス様が私たちの祈りに「はい」と答えてくださらないとき、私たちはどのように対応すればよいのでしょうか?今日は、まさにそのような経験をした二人の姉妹を見ていきます。彼らの経験を通して、イエス様が「はい」と答えてくださらない時でさえ、イエス様が見えないところでどのように働いているのかを見ていきましょう。
  continue reading
 
(English below) 今日は、神様が二人の人の祈りと従順を用いて、奇跡的に二人を引き合わせたことを見ていきましょう。この出会いが二人の人生を変えることになります。彼らを通して、私たちの生活での祈りやイエス様に従うための大きな助けになるでしょう。 Today we will see how God used the prayers and obedience of two people to miraculously bring them together. This encounter will change both of their lives. Through them, we can learn a lot about praying and following Jesus…
  continue reading
 
聖書では、人を表すのに羊がよく使われます。霊的な意味で、私たちが羊のように助けや世話を必要としていることは驚くべきことです!ヨハネの10章で、イエスは羊飼いとその羊の関係を用いて、私たちの羊飼いであるイエスがどのようなお方であるかを、私たちに教えててくださいます。
  continue reading
 
あなたは誰かがあまりに変わりすぎて、その人に気づかなかったことがありますか?今日の箇所では、あまりにも変わったことで、それを説明したところ、街の支配者たちから嘘つきだと非難された人を見ていきましょう。
  continue reading
 
今日の箇所では、生まれつき目の見えない人に出会います。彼は神の創造の美しさも、愛する人の顔も見たことがありませんでした。しかしある日、イエスが彼のもとに来て、視力を回復させます。彼は初めて肉体的にはっきりと見えるようになっただけでなく、霊的にもはっきりと見え始めるようになりました。
  continue reading
 
In our passage today, we’re going to meet a man who was born blind. He had never seen the beauty of God’s creation or the faces of his loved ones. But one day, Jesus comes to him and restores his sight. He not only gets to see clearly physically for the first time, but also begins to see clearly spiritually as well.…
  continue reading
 
父と子の間には多くの類似点があります。この箇所で、イエスはそれらの類似点を用いて、父と子のつながりを表現しています。まず、ご自分と父なる神とのつながりを説明するためですが、同時に、ある人々が持っていると主張する神とのつながりが実際にはなかったことを指摘するためでもあります。
  continue reading
 
There are a lot of similarities between fathers and sons. In our passage, Jesus uses those similarities to describe father-son connections. First to describe His connection with Himself and God the Father, but also to point out the connection that certain people claimed to have with God wasn't really there.…
  continue reading
 
「あなたがたは真理を知り、真理はあなたがたを自由にする」という言葉を聞いたことがありますか?これはイエスが言われたことです。では、イエスは何を意味していたのでしょうか?そして、その真理は何から私たちを解放してくれるのでしょうか?
  continue reading
 
今日、私たちはイエスに従わないことを選んだ人たちを見ていきます。イエスのいのちの光の中に歩むのではなく、光であるイエスが彼らの目の前に立っておられるときでさえ、彼らは暗闇の中を歩み続けているのです。イエスは彼らの状態について何を示されるのでしょうか?
  continue reading
 
イエスは言われました。「わたしは世の光です。わたしに従う者は、決して闇の中を歩むことがなく、いのちの光を持ちます。」 イエスが与えようとするいのちの光を持つとはどういうことでしょうか?そして、世の光であるイエスを知ることがなぜ大切なのでしょうか?
  continue reading
 
Loading …

クイックリファレンスガイド