Nikkei Business Publications Inc 公開
[search 0]
×
最高の Nikkei Business Publications Inc ポッドキャストが見つかりました。 (アップデートされました 5月 2020)
最高の Nikkei Business Publications Inc ポッドキャストが見つかりました。
アップデートされました 5月 2020
百万人のPlayer FMユーザーに参加してオフラインのときでも、いつでも に関するニュースや詳細情報を把握することができます。 妥協なし無料のPodcastアプリでPodcastをスマートに。 聴きましょう!
世界最高のPodcastアプリに参加し、お気に入りの番組をオンラインで管理し、AndroidおよびiOSアプリでオフラインで再生します。 無料で簡単です。
More
show episodes
 
Loading …
show series
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。番組前半の最新トレンドをチェックする「WEEKLY TREND KEYWORDS」では、バルミューダ初の音響機器「BALMUDA The Speaker」をピックアップ。番組後半は、「Withコロナ 今すぐ取り組むべき4つの対策」と題してお送りします。日経クロストレンドでは、全国の企業マーケター400人とビジネスパーソン1000人を対象に新型コロナウイルス感染症の拡大の影響について緊急アンケートを実施。売り上げ減や広告費減のなかでマーケターたちが取り組む4つの課題、マーケティング業務のデジタルトランスフォーメーション(DX)推進の必要性など、回答から見えてきた対策を紹介します。解説は日経クロストレンド編集長の吾妻拓氏。…
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。今回は、「2020年下半期ブレイク予測」と題してお送りします。社会生活や経済に計り知れない影響を与えた新型コロナウイルスの感染拡大。市場が冷え込むなかでも、著しい成績を遂げた製品やサービスがあります。2020年下期、“ウィズ・コロナ”の時代を勝ち抜く商品やサービスは何か。トレンドを分析し、コロナで激変した「トレンドの芽」を日経トレンディ編集長の三谷弘美氏が紹介します。Nikkei Business Publications, Inc. による
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。今回は、「コロナで激変 2020上半期ヒット大賞」と題してお送りします。誰も予想しなかった事態が起きた2020年上半期。日経クロストレンドの調査で、外食、旅行、イベントなどの「コト消費」の激減が判明しました。代わって、自宅での食事や動画配信サービスの利用といった「家での消費」が増えています。こうした流れを受けて、今回は「2020上半期ヒット大賞」の8つの部門を紹介します。「食品・外食」「飲料」「家電・デジタル」「日用品」「文房具・雑貨」「クルマ」「ゲーム・玩具」「エンタメ」の8部門の大賞商品を中心に、日経トレンディ編集長の三谷弘美氏が解説します。…
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。番組前半の最新トレンドをチェックする「WEEKLY TREND KEYWORDS」では、ピップの「SLIM WALK for School着圧ソックス」をピックアップ。番組後半は、「デザイン思考型ヒット商品開発」と題してお送りします。デザイン思考型とは、ユーザー視点に立ち、課題やニーズをつかんで解決方法を探る考え方。クラウドファンディングのプラットフォームは、デザイン思考型の商品開発に向いています。例えば、1億6000万円を調達した革製品ブランドや数千万円に及ぶ資金調達に成功した事例などが相次ぎ、ヒット商品も数多く生まれています。今回はデザイン思考に基づいたヒットの秘訣に着目して紹介します。解説は、日経クロストレンド編集長の吾妻…
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。番組前半の最新トレンドをチェックする「WEEKLY TREND KEYWORDS」では、サンコー「おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器」をピックアップ。番組後半は、「個人経済圏 プラットフォーマー新時代」と題してお送りします。今や企業や団体に属さない個人が、作品やスキルを提供して「個人経済圏」と呼ばれる新たな市場を形成する時代。その個人経済圏の拡大を支えているのが、個人ビジネス「DX(デジタルトランスフォーメーション)化」を担うプラットフォーマーの存在だ。今回は、アクセサリーから洋服、家具まで個人が制作した作品を販売する「Creema(クリーマ)」を取り上げ、どのような形で個人クリエイターのビジネスの拡大をサポートしているのかを紹介…
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。番組前半の最新トレンドをチェックする「WEEKLY TREND KEYWORDS」では、オムロン「ウエラブル血圧計」、「攻殻機動隊 SAC_2045」の公開をピックアップ。番組後半は、「高血圧基準刷新でトレンドは減塩フード!」と題してお送りします。高血圧の診断ガイドラインが2019年に刷新。一般成人の降圧目標が、それより「10」ずつ低い130/80へと変更されました。高血圧を改善する最大の策と言えば「減塩」。日本人の1日の食塩摂取量は、平均で10.1グラム(厚生労働省「平成30年 国民健康・栄養調査」)。20年から、摂取量の目標が引き下げられ、ニーズを受けた食品メーカー各社が減塩商品の開発を進めています。今回は、高血圧の基準刷新…
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。番組前半の最新トレンドをチェックする「WEEKLY TREND KEYWORDS」では「5G時代到来」と題してお送りします。番組後半は「がん死亡率を下げる対策型検診」をピックアップ。かつて「胃がん大国」といわれた日本。食生活の変化に伴い、代わって増えてきたのが「大腸がん」。胃がん、大腸がん、肺がん、乳がん、子宮頸(けい)がんと、患者数が多い5つのがんに対して、国から推奨されているのが「対策型検診」です。今回は、全体の死亡率を下げることが科学的に証明された検査方法となる対策型検診をはじめ、2020年4月から乳がんで画期的な治療が医療保険の適用となった「HBOC」を紹介します。解説は、日経BPの佐藤央明氏。…
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。番組前半の最新トレンドをチェックする「WEEKLY TREND KEYWORDS」では、エースの「前持ちバック」をピックアップ。チェックコーナーでは、「竹芝ウォーターズ」(東京・港)を紹介します。番組後半は「心に刺さるサブスクの通信簿」と題してお送りします。サブスク元年となった2019年は、さまざまなサブスクリプション型サービスが登場。20年に入ると、消費者の心をがっちり捉えるサービスか否かの色分けがくっきり現れ始めました。消費者の心に刺さり使い続けてもらえ、生き残るサブスクビジネスの必要条件とは何か。今回は「ホンダの中古車サブスクが出足好調! トヨタとの違いは?」「リピーター続出、UCCコーヒーサブスク 飽きさせぬ仕掛けとは?…
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。前回に引き続き、100年に一度のモビリティ革命「MaaS」に焦点を当てて送る。ソニー、三井不動産、セブン&アイ、三菱商事などといったモビリティ産業外の企業が参入し、新ビジネスアイデアを実現している。全産業を巻き込む「Beyond MaaS」について、日経クロストレンド編集長の吾妻拓氏と、日経BP発行「Beyond MaaS 日本から始まる新モビリティ革命 ―移動と都市の未来―」編集担当者で同副編集長の勝俣哲生氏が解説します。Nikkei Business Publications, Inc. による
 
 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。100年に一度のモビリティ革命「MaaS」。なぜ、トヨタは未来都市「Woven City(ウーブン・シティ)」をつくったのか。そして、グーグルは何を目指すのか? ホンダ、JR東日本、東急、小田急電鉄などの日本の自動車・交通業界の有力企業が成長戦略の1丁目1番地として取り組む「モビリティ革命」について、今週と来週の2回シリーズでお送りする。1回目の解説は、日経クロストレンド編集長の吾妻拓氏と、日経BP発行「Beyond MaaS 日本から始まる新モビリティ革命 ―移動と都市の未来―」編集担当者で同副編集長の勝俣哲生氏が解説します。Nikkei Business Publications, Inc. による
 
Loading …
Google login Twitter login Classic login