Ken 公開
[search 0]
もっと

Download the App!

show episodes
 
本田 健(ほんだ・けん) 作家。経営コンサルタント、投資家を経て、29歳で育児セミリタイヤ生活に入る「本田健の人生相談~Dear Ken~」は4700万ダウンロードを記録。著書は、『ユダヤ人大富豪の教え』『20代にしておきたい17のこと』(大和書房)など130冊以上、累計発行部数は800万部を突破。2019年には初の英語での書き下ろしの著作『happy money』を刊行。同作は世界30ヶ国以上で発売されている。毎月980円で大好きなことをやって生きたい人が集まる「本田健オンラインサロン」や、本田健書き下ろしの1冊が読める「本田健書店」も好評。
 
AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者約4万人の日本最大のAIコミュニティ、Community of Deep Learning Evangelists (CDLE)が運営し、CDLEの活動、ビジネスに役立つAI活用事例、AIスタートアップやDXに関する情報を紹介する番組です。また、対談を通じて人生を豊かにするヒントを得られるかもしれません。 CDLEとは: 日本ディープラーニング協会(JDLA: Japan Deep Learning Association)が実施するG検定またはE資格保持者が加入できるコミュニティです。 JDLA: https://www.jdla.org CDLE: https://www.cdle.jp Twitter: https://twitter.com/jdlanews Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg Facebook: https://www.facebook.com/jdla123/
 
Loading …
show series
 
「スピリチュアルと現実を両立するには?」「急かしてくる人が苦手で悩んでいます」など、今週もリスナーさんからの質問に、本田健が「立体話法」でお答えしています。 【Dear Kenプレミアム】 https://www.himalaya.com/album/new-dear-ken-3083248
 
「ライスワークをライフワークにするには?」「本当にやりたいことが分かりません」など、今週もリスナーさんからの質問に、本田健が「立体話法」でお答えしています。 【Dear Kenプレミアム】 https://www.himalaya.com/album/new-dear-ken-3083248
 
今回のエピソードはCDLE勉強会#11の音源を配信します。 【講演タイトル / Title of Lecture】 次のAIとDXの実現可能性について 【講演概要】 深層学習を中心とした技術革新によって「AIができること」が大きく増えたこの10年。次に「AIができるようになること」は何でしょうか。AIアクションプラン策定委員として考えたことを、関連する取り組みを交えながらご紹介します。併せて、様々な定義が入り乱れるDXについて、AIが果たせる本質的な役割についても、事例を交えながら論じたいと思います。 【講師プロフィール】 牛久 祥孝(うしくよしたか) 2013年日本学術振興会特別研究員およびMicrosoft Research Redmond Intern。 2014年東京大学大学院情報理…
 
「幼少期の親との関係はどう影響するの?」「心が響き合える友人を作る秘訣とは?」など、今週もリスナーさんからの質問に、本田健が「立体話法」でお答えしています。 【Dear Kenプレミアム】 https://www.himalaya.com/album/new-dear-ken-3083248
 
「自分が夢中になれることを見つけたいです」「自分らしさを活かしながら仕事をするとは?」など、今週もリスナーさんからの質問に、本田健が「立体話法」でお答えしています。 【Dear Kenプレミアム】 https://www.himalaya.com/album/new-dear-ken-3083248
 
● 名前 宮里賢史(みやさとたかふみ) ● 簡単な自己紹介 西海市シティマネージャー/株式会社西海クリエイティブカンパニー取締役 画像や紙に書いてある文字をAI技術を利用し、デジタルデータ化するLINEアプリなどの「ばりぐっどくん」シリーズを展開し、総ユーザー数は20万人超。世界最大のデジタル技術見本市「CES」に出展。総務省異能vation。 ● SNS アカウント Twitter:https://twitter.com/Tkfm_M Facebook:https://www.facebook.com/takafumi.miyasato /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者約4万人の日…
 
● 名前 宮里賢史(みやさとたかふみ) ● 簡単な自己紹介 西海市シティマネージャー/株式会社西海クリエイティブカンパニー取締役 画像や紙に書いてある文字をAI技術を利用し、デジタルデータ化するLINEアプリなどの「ばりぐっどくん」シリーズを展開し、総ユーザー数は20万人超。世界最大のデジタル技術見本市「CES」に出展。総務省異能vation。 ● SNS アカウント Twitter:https://twitter.com/Tkfm_M Facebook:https://www.facebook.com/takafumi.miyasato /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者約4万人の日…
 
● 名前 宮里賢史(みやさとたかふみ) ● 簡単な自己紹介 西海市シティマネージャー/株式会社西海クリエイティブカンパニー取締役 画像や紙に書いてある文字をAI技術を利用し、デジタルデータ化するLINEアプリなどの「ばりぐっどくん」シリーズを展開し、総ユーザー数は20万人超。世界最大のデジタル技術見本市「CES」に出展。総務省異能vation。 ● SNS アカウント Twitter:https://twitter.com/Tkfm_M Facebook:https://www.facebook.com/takafumi.miyasato /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者約4万人の日…
 
「文章を書く時のコツがあれば教えて下さい」「どうしたら夢を叶える仕組みを作れますか?」 など、今週もリスナーさんからの質問に、本田健が「立体話法」でお答えしています。 【Dear Kenプレミアム】 https://www.himalaya.com/album/new-dear-ken-3083248
 
「次のステップが分からず悩んでいます」「目標を考えると、頭が真っ白になります 」 など、今週もリスナーさんからの質問に、本田健が「立体話法」でお答えしています。 【Dear Kenプレミアム】 https://www.himalaya.com/album/new-dear-ken-3083248
 
●名前 中市雄介 ●簡単な自己紹介(エピソード詳細欄に記載して欲しい、仕事/研究内容/専門、出演理由、趣味 etc…) (仕事) 1990年、神奈川県生まれ。 大学在学中に公認会計士2次試験に合格。卒業後はBig4(世界4大会計事務所)の監査法人にて、銀行や証券会社をはじめとした金融機関向けの会計監査を提供。 会計データを多く扱っていく中で、データサイエンスに興味を持ち、統計や機械学習を独学で勉強したことをきっかけに、大手総合系コンサルティングファームのAIセクターへ入社。データを活用した大企業向けのコンサルティングとして、不正リスク評価、保険契約の解約危険度分析や営業活動効果分析などを、社内のデータサイエンティストと協力しながら支援。 同ファームでの新卒採用活動でAIの研究をしている大学生…
 
●名前 中市雄介 ●簡単な自己紹介(エピソード詳細欄に記載して欲しい、仕事/研究内容/専門、出演理由、趣味 etc…) (仕事) 1990年、神奈川県生まれ。 大学在学中に公認会計士2次試験に合格。卒業後はBig4(世界4大会計事務所)の監査法人にて、銀行や証券会社をはじめとした金融機関向けの会計監査を提供。 会計データを多く扱っていく中で、データサイエンスに興味を持ち、統計や機械学習を独学で勉強したことをきっかけに、大手総合系コンサルティングファームのAIセクターへ入社。データを活用した大企業向けのコンサルティングとして、不正リスク評価、保険契約の解約危険度分析や営業活動効果分析などを、社内のデータサイエンティストと協力しながら支援。 同ファームでの新卒採用活動でAIの研究をしている大学生…
 
●名前 中市雄介 ●簡単な自己紹介(エピソード詳細欄に記載して欲しい、仕事/研究内容/専門、出演理由、趣味 etc…) (仕事) 1990年、神奈川県生まれ。 大学在学中に公認会計士2次試験に合格。卒業後はBig4(世界4大会計事務所)の監査法人にて、銀行や証券会社をはじめとした金融機関向けの会計監査を提供。 会計データを多く扱っていく中で、データサイエンスに興味を持ち、統計や機械学習を独学で勉強したことをきっかけに、大手総合系コンサルティングファームのAIセクターへ入社。データを活用した大企業向けのコンサルティングとして、不正リスク評価、保険契約の解約危険度分析や営業活動効果分析などを、社内のデータサイエンティストと協力しながら支援。 同ファームでの新卒採用活動でAIの研究をしている大学生…
 
「家族に応援されながら、お金を稼ぐには?」「足がすくんだ時、どうしたらいいですか? 」 など、今週もリスナーさんからの質問に、本田健が「立体話法」でお答えしています。 【Dear Kenプレミアム】 https://www.himalaya.com/album/new-dear-ken-3083248
 
今回は6/24に行われたCDLE LT甲子園 秋 予選会#2の音源を配信します。 LT1: 藤原直樹 タイトル:「aiboのAI:DeepLearning認識」 概要:ペットロボットaiboのAI処理からDL認識処理の一部を紹介します。CDLEですので基本説明より商用プロダクト化苦心点を重点にして話します。「自分ならどうするか」の知的刺激になれば幸いです。 LT2: 八木昭憲 タイトル:「AIで学びを支援するアイデア」 概要:「2025年大阪・関西万博」のサブテーマ『いのちに力を与える』を見て、AIで何かできないかと思い、「AIで学びを支援するアイデア」を検討しました。アイデア紹介、検討による学びを発表させていただきます。 /---------------------------------…
 
「悪化した母との関係を改善するには?」「行動をしているのにお客さんが増えません」など、今週もリスナーさんからの質問に、本田健が「立体話法」でお答えしています。 【Dear Kenプレミアム】 https://www.himalaya.com/album/new-dear-ken-3083248
 
「自分の中の批判的な声を止めるには?」「直感と思い込みの見極め方とは?」など、直感をテーマに皆さんからの質問に本田健が「立体話法」でお答えする特別音声をお届けします!
 
「優先順位のつけ方が分かりません」「50代から幸せに過ごす秘訣は?」など、今週もリスナーさんからの質問に、本田健が「立体話法」でお答えしています。 【Dear Kenプレミアム】 https://www.himalaya.com/album/new-dear-ken-3083248
 
「集中力とスピード感を持って活動する秘訣とは?」「嫉妬や怒りの感情が止められない時があります」など、今週もリスナーさんからの質問に、本田健が「立体話法」でお答えしています。 【Dear Kenプレミアム】 https://www.himalaya.com/album/new-dear-ken-3083248
 
「Dear Kenプレミアム」リニューアル記念として、ヒマラヤジャパン副社長の齋藤ソフィーさんをゲストにお迎えして特別対談をお届けします。
 
今回のテーマは「真の知識を身につけるG検定スタディプラン」です。3人のCDLEメンバーにG検定合格のためのTipsを経験談とともに語っていただきました。 テーマ:真の知識を身につけるG検定スタディプラン ●勉強法 ●試験対策 ●合格者からのアドバイス ——出演ゲスト1—— 氏名: 堀井弘久(ほりいひろひさ) 簡単な自己紹介: 半導体メーカー海外営業職、文系で中年 話したいテーマ: ①一発合格に向けた勉強法 -対策本 ・定番の白本 ・人工知能は人間を超えるか ・これ一冊で最短合格ディープラーニング検定要点整理テキスト問題集 ・リックテレコム社キーワード集中解説で最短合格ディープラーニング検定対策 -対策とは別の推薦本 ・文系AI人材になる ・グロービス経営大学院/武器としてのITスキル ・SB…
 
今回のテーマは「真の知識を身につけるG検定スタディプラン」です。3人のCDLEメンバーにG検定合格のためのTipsを経験談とともに語っていただきました。 テーマ:真の知識を身につけるG検定スタディプラン ●勉強法 ●試験対策 ●合格者からのアドバイス ——出演ゲスト1—— 氏名: 堀井弘久(ほりいひろひさ) 簡単な自己紹介: 半導体メーカー海外営業職、文系で中年 話したいテーマ: ①一発合格に向けた勉強法 -対策本 ・定番の白本 ・人工知能は人間を超えるか ・これ一冊で最短合格ディープラーニング検定要点整理テキスト問題集 ・リックテレコム社キーワード集中解説で最短合格ディープラーニング検定対策 -対策とは別の推薦本 ・文系AI人材になる ・グロービス経営大学院/武器としてのITスキル ・SB…
 
今回のテーマは「真の知識を身につけるG検定スタディプラン」です。3人のCDLEメンバーにG検定合格のためのTipsを経験談とともに語っていただきました。 テーマ:真の知識を身につけるG検定スタディプラン ●勉強法 ●試験対策 ●合格者からのアドバイス ——出演ゲスト1—— 氏名: 堀井弘久(ほりいひろひさ) 簡単な自己紹介: 半導体メーカー海外営業職、文系で中年 話したいテーマ: ①一発合格に向けた勉強法 -対策本 ・定番の白本 ・人工知能は人間を超えるか ・これ一冊で最短合格ディープラーニング検定要点整理テキスト問題集 ・リックテレコム社キーワード集中解説で最短合格ディープラーニング検定対策 -対策とは別の推薦本 ・文系AI人材になる ・グロービス経営大学院/武器としてのITスキル ・SB…
 
「Dear Kenプレミアム」リニューアル記念として、ヒマラヤジャパン副社長の齋藤ソフィーさんをゲストにお迎えして特別対談をお届けします。
 
「直感は誰でも受け取れますか?」など、直感をテーマにリスナーの皆さんからいただいた質問に本田健が「立体話法」でお答えする30分の特別音声をお届けします! https://youtu.be/R-9F-KyQrpI
 
今回のエピソードはCDLE勉強会#10の音源を配信します。 【講演タイトル / Title of Lecture】 24時間信頼できるAIをあなたに Challenges in real-world AI operation and quality management 【講演概要 / Lecture Summary】 AIは賞味期限がある「生鮮食料品」のようなものです。我々はAIが実世界でも開発段階と同様に正確に動作することを期待しますが、実世界での運用データは、学習データとは異なり時々刻々と変化するため、AIの品質管理上、予期せぬ大きな問題をもたらす可能性を秘めています。 例えば、コロナ禍では多くの需要予測モデルの推定に狂いが生じます。晴天の環境下で訓練された自動運転車は雪の日には上手く…
 
今回は5/27に行われたCDLE LT甲子園 秋 予選会#1の音源を配信します。 LT1 Itok(糸川 修) タイトル:10分で機械学習をわかった気にさせる方法 概要:機械学習(ディープラーニングを除く)について、一度は勉強したものの、あまりイメージがつかめていないという人向けに、こんな説明の仕方はどうでしょう、という提案です。エバンジェリスト力アップにつながるLTになると嬉しいです。 LT2 Takashi-miyazato(宮里 隆司) タイトル:戦略的DXで日本をREBOOTする! 概要:企業向けにDXセミナーを実施していると日本の遅れた現状を痛感します。日本企業はカイゼン的なDXではなく、戦略的な発想でDXに取り組み、人材の育成と活用を進める必要があるのではないでしょうか。 LT3…
 
ゲスト:飯野希 (Nozomu Iino)さん 自己紹介:業界No.1 AIメディア『http://Ledge.ai』創刊編集長。現在はSDGs*AIスタートアップRecursiveのPR Directorなど様々なプロジェクトに参画。 活動紹介:https://recursiveai.co.jp 現在リニューアルをかけていますがRecursiveのwebサイトです。 テーマ: ●SDGs x AIの活用事例とSDGs達成の重要性 ●SDGs x AIスタートアップ「Recursive」について ●SDGs浸透への道のり(オフトーク) /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者約4万人の日本最…
 
ゲスト:飯野希 (Nozomu Iino)さん 自己紹介:業界No.1 AIメディア『http://Ledge.ai』創刊編集長。現在はSDGs*AIスタートアップRecursiveのPR Directorなど様々なプロジェクトに参画。 活動紹介:https://recursiveai.co.jp 現在リニューアルをかけていますがRecursiveのwebサイトです。 テーマ: ●SDGs x AIの活用事例とSDGs達成の重要性 ●SDGs x AIスタートアップ「Recursive」について ●SDGs浸透への道のり(オフトーク) /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者約4万人の日本最…
 
ゲスト:飯野希 (Nozomu Iino)さん 自己紹介:業界No.1 AIメディア『http://Ledge.ai』創刊編集長。現在はSDGs*AIスタートアップRecursiveのPR Directorなど様々なプロジェクトに参画。 活動紹介:https://recursiveai.co.jp 現在リニューアルをかけていますがRecursiveのwebサイトです。 テーマ: ●SDGs x AIの活用事例とSDGs達成の重要性 ●SDGs x AIスタートアップ「Recursive」について ●SDGs浸透への道のり(オフトーク) /------------------------------------------/ AI・ディープラーニングの社会実装を目的とする参加者約4万人の日本最…
 
ゲスト:セドリック・ヴァグレ 自己紹介: フランス出身。フランス大学でMaster of Computer Scienceをとってから日本で仕事しながらMBAをとった。日本に18年。もともとは神戸で仕事をしていて、ほとんど日本語がわからなかったので、勉強するには毎晩誰も英語が話せなさそうなバーに通って、メモで言葉を教わった。結果、最初は関西弁の汚い言葉のみ話せた。IT業界でいろいろやってきました。受託開発では音楽業界のシステムを作っていて、特に気に入ったのはライブハウスのZeppさんと一緒に日本の有名なライブハウスの音質を仮想化するアプリの開発。最近、GengoでAIサービスでリードしていました。AIとテック以外は、音楽をやっています。必ず週一回新しい曲を作曲して録音しています。 テーマ: …
 
ゲスト:セドリック・ヴァグレ 自己紹介: フランス出身。フランス大学でMaster of Computer Scienceをとってから日本で仕事しながらMBAをとった。日本に18年。もともとは神戸で仕事をしていて、ほとんど日本語がわからなかったので、勉強するには毎晩誰も英語が話せなさそうなバーに通って、メモで言葉を教わった。結果、最初は関西弁の汚い言葉のみ話せた。IT業界でいろいろやってきました。受託開発では音楽業界のシステムを作っていて、特に気に入ったのはライブハウスのZeppさんと一緒に日本の有名なライブハウスの音質を仮想化するアプリの開発。最近、GengoでAIサービスでリードしていました。AIとテック以外は、音楽をやっています。必ず週一回新しい曲を作曲して録音しています。 テーマ: …
 
ゲスト:セドリック・ヴァグレ 自己紹介: フランス出身。フランス大学でMaster of Computer Scienceをとってから日本で仕事しながらMBAをとった。日本に18年。もともとは神戸で仕事をしていて、ほとんど日本語がわからなかったので、勉強するには毎晩誰も英語が話せなさそうなバーに通って、メモで言葉を教わった。結果、最初は関西弁の汚い言葉のみ話せた。IT業界でいろいろやってきました。受託開発では音楽業界のシステムを作っていて、特に気に入ったのはライブハウスのZeppさんと一緒に日本の有名なライブハウスの音質を仮想化するアプリの開発。最近、GengoでAIサービスでリードしていました。AIとテック以外は、音楽をやっています。必ず週一回新しい曲を作曲して録音しています。 テーマ: …
 
今回は3/16に行われたCDLE LT甲子園#4の音源を配信します。 LT1 Itok(糸川 修) タイトル:10分でディープラーニングをわかった気にさせる方法 概要:「AIは何となく難しそう」という人を、「AIが何となくわかった」という気にさせるのに、こんな説明の仕方はどうでしょう?という提案です。エバンジェリスト力アップにつながるLTになると嬉しいです。 LT2 kukai(鵜飼 和渡) タイトル:ソースコード生成を試してみた話 概要:人が書いたような自然な文章が生成できるということで最近話題になったGPT-3ですが、この技術を活用してソースコードを生成できないか調査した内容をお話しします。 LT3 おおふなっしー(Ayako Fuchigami) タイトル:患者さんのニーズをつかんで診…
 
今回は3/16に行われたCDLE LT甲子園#4の音源を配信します。 LT1 Itok(糸川 修) タイトル:10分でディープラーニングをわかった気にさせる方法 概要:「AIは何となく難しそう」という人を、「AIが何となくわかった」という気にさせるのに、こんな説明の仕方はどうでしょう?という提案です。エバンジェリスト力アップにつながるLTになると嬉しいです。 LT2 kukai(鵜飼 和渡) タイトル:ソースコード生成を試してみた話 概要:人が書いたような自然な文章が生成できるということで最近話題になったGPT-3ですが、この技術を活用してソースコードを生成できないか調査した内容をお話しします。 LT3 おおふなっしー(Ayako Fuchigami) タイトル:患者さんのニーズをつかんで診…
 
ゲスト:久保山典子さん 自己紹介: 弁理士の久保山典子と申します。 東京都内の特許事務所で主に特許申請のお仕事をしています。商標もご依頼を頂けたらしています。専門分野は、ソフトウェア関係で、今までに携わった分野として、例えばCT画像やMRI画像から擬陽性の陰影を検出する診断ソフトや、医療機器、自動運転、プラント制御の特許を担当してきました。趣味っていうほどのものはないんですけれど、この1年はstay homeだったのでyoutubeを見る時間が増えて、中学生の息子共々、ピアニストの“まらしぃ”さんの配信に癒してもらっています。あとは、天才ピアニストさんという女性ペアのお笑い芸人の”看護婦あるある“動画が大好きで、お風呂にスマホを持ち込んで湯船につかって2,3話見たりしています。今回出演したの…
 
ゲスト:久保山典子さん 自己紹介: 弁理士の久保山典子と申します。 東京都内の特許事務所で主に特許申請のお仕事をしています。商標もご依頼を頂けたらしています。専門分野は、ソフトウェア関係で、今までに携わった分野として、例えばCT画像やMRI画像から擬陽性の陰影を検出する診断ソフトや、医療機器、自動運転、プラント制御の特許を担当してきました。趣味っていうほどのものはないんですけれど、この1年はstay homeだったのでyoutubeを見る時間が増えて、中学生の息子共々、ピアニストの“まらしぃ”さんの配信に癒してもらっています。あとは、天才ピアニストさんという女性ペアのお笑い芸人の”看護婦あるある“動画が大好きで、お風呂にスマホを持ち込んで湯船につかって2,3話見たりしています。今回出演したの…
 
ゲスト:久保山典子さん 自己紹介: 弁理士の久保山典子と申します。 東京都内の特許事務所で主に特許申請のお仕事をしています。商標もご依頼を頂けたらしています。専門分野は、ソフトウェア関係で、今までに携わった分野として、例えばCT画像やMRI画像から擬陽性の陰影を検出する診断ソフトや、医療機器、自動運転、プラント制御の特許を担当してきました。趣味っていうほどのものはないんですけれど、この1年はstay homeだったのでyoutubeを見る時間が増えて、中学生の息子共々、ピアニストの“まらしぃ”さんの配信に癒してもらっています。あとは、天才ピアニストさんという女性ペアのお笑い芸人の”看護婦あるある“動画が大好きで、お風呂にスマホを持ち込んで湯船につかって2,3話見たりしています。今回出演したの…
 
今回のエピソードはCDLE勉強会#8の音源を配信します。 【講師】株式会社調和技研代表取締役社長 中村拓哉さん 【講演タイトル】 北大発ベンチャーの挑戦 「AIの社会実装。地域における現状と課題」 【概要】第3次AIブームとは別の文脈で、当社は12年前に大学研究室の研究成果を社会実装してみようと言う目的で設立されました。 最初はサークル活動の延長のような状況で無我夢中でしたが、ここ数年ようやく会社らしくなってきたところです。 今回のお話は、まず、これまでの過程で感じた大学発ベンチャーならではの難しさをお話ししたいと思います。それは、設立最初の夢をずっと持ちながら、産学官と調整しつつも実際の経営を継続する難しさです。例えて言うと、勝負に勝てない場合でもイーブンまではもっていくバランスの重要さで…
 
ゲスト:Hitoshi Inui 自己紹介: 仕事:MATLABのトレーナー 仕事内容:AI・ファイナンス・確率統計・GPU処理などのトレーニングとコース開発です。 研究内容:この数年特に興味を持っているのはAIと金融の融合領域です。例えば長期記憶を構造的に実現するディープニューラルネットワークと計量経済学の時系列回帰モデルによるハイブリッドな解析に興味を持っています。 専門:コンピュテーショナルファイナンス、AI 出演理由:仕事柄、深層学習や機械学習を教えていて前職が金融系の仕事だったので何か情報共有させていただければと思ってお話しさせていただきます。 趣味:コロナ禍のため最近は、iPhoneでゲームをしています。 関連URL https://jp.mathworks.com/ https…
 
ゲスト:Hitoshi Inui 自己紹介: 仕事:MATLABのトレーナー 仕事内容:AI・ファイナンス・確率統計・GPU処理などのトレーニングとコース開発です。 研究内容:この数年特に興味を持っているのはAIと金融の融合領域です。例えば長期記憶を構造的に実現するディープニューラルネットワークと計量経済学の時系列回帰モデルによるハイブリッドな解析に興味を持っています。 専門:コンピュテーショナルファイナンス、AI 出演理由:仕事柄、深層学習や機械学習を教えていて前職が金融系の仕事だったので何か情報共有させていただければと思ってお話しさせていただきます。 趣味:コロナ禍のため最近は、iPhoneでゲームをしています。 関連URL https://jp.mathworks.com/ https…
 
ゲスト:Hitoshi Inui 自己紹介: 仕事:MATLABのトレーナー 仕事内容:AI・ファイナンス・確率統計・GPU処理などのトレーニングとコース開発です。 研究内容:この数年特に興味を持っているのはAIと金融の融合領域です。例えば長期記憶を構造的に実現するディープニューラルネットワークと計量経済学の時系列回帰モデルによるハイブリッドな解析に興味を持っています。 専門:コンピュテーショナルファイナンス、AI 出演理由:仕事柄、深層学習や機械学習を教えていて前職が金融系の仕事だったので何か情報共有させていただければと思ってお話しさせていただきます。 趣味:コロナ禍のため最近は、iPhoneでゲームをしています。 関連URL https://jp.mathworks.com/ https…
 
ゲスト:山田泰永さん (NVIDIA Japan) 自己紹介: NVIDIA合同会社(NVIDIA Japan)にてAIスタートアップ企業の支援・連携、そしてヘルスケア・ライフサイエンス分野の開発者支援を担当しています。多数のAIスタートアップと協議し、技術・ビジネスマッチングを行って来た経験から、少しでも皆様のご参考になる情報を提供できればと考えます。 出演者の活動内容: ヘルスケア分野に向けたディープラーニングアプリケーション基礎の基礎 (講演) https://logmi.jp/business/articles/321888 テーマ: ●日本のAIスタートアップの現状とニーズドリブンの重要性 ●NVIDIA Japan について /--------------------------…
 
ゲスト:山田泰永さん (NVIDIA Japan) 自己紹介: NVIDIA合同会社(NVIDIA Japan)にてAIスタートアップ企業の支援・連携、そしてヘルスケア・ライフサイエンス分野の開発者支援を担当しています。多数のAIスタートアップと協議し、技術・ビジネスマッチングを行って来た経験から、少しでも皆様のご参考になる情報を提供できればと考えます。 出演者の活動内容: ヘルスケア分野に向けたディープラーニングアプリケーション基礎の基礎 (講演) https://logmi.jp/business/articles/321888 テーマ: ●日本のAIスタートアップの現状とニーズドリブンの重要性 ●NVIDIA Japan について /--------------------------…
 
ゲスト:海野紗瑶さん 自己紹介: 慶應義塾大学環境情報学部卒。人間工学、消費者心理学、都市社会学を学び、2008年より総合広告代理店勤務。アカウント&ストラテジックプランナーとして、広告主のマーケティングおよびコミュニケーション領域を中心に戦略立案からソリューション実行までワンストップで担当。課題解決のために、事業と技術を繋ぐ役割の重要性を感じ、2020年7月にG検定を取得。CDLE勉強会の司会等コアメンバーとしても活動中。休日は海・ヨットで自然と戯れています。 テーマ: ●意外と身近な「ディープラーニング・AI」 ●文系・非IT系人材にこそ勧めたい「G検定」 ●「ディープラーニング・AI」の一般教養化 /------------------------------------------/…
 
ゲスト:海野紗瑶さん 自己紹介: 慶應義塾大学環境情報学部卒。人間工学、消費者心理学、都市社会学を学び、2008年より総合広告代理店勤務。アカウント&ストラテジックプランナーとして、広告主のマーケティングおよびコミュニケーション領域を中心に戦略立案からソリューション実行までワンストップで担当。課題解決のために、事業と技術を繋ぐ役割の重要性を感じ、2020年7月にG検定を取得。CDLE勉強会の司会等コアメンバーとしても活動中。休日は海・ヨットで自然と戯れています。 テーマ: ●意外と身近な「ディープラーニング・AI」 ●文系・非IT系人材にこそ勧めたい「G検定」 ●「ディープラーニング・AI」の一般教養化 /------------------------------------------/…
 
ゲスト:海野紗瑶さん 自己紹介: 慶應義塾大学環境情報学部卒。人間工学、消費者心理学、都市社会学を学び、2008年より総合広告代理店勤務。アカウント&ストラテジックプランナーとして、広告主のマーケティングおよびコミュニケーション領域を中心に戦略立案からソリューション実行までワンストップで担当。課題解決のために、事業と技術を繋ぐ役割の重要性を感じ、2020年7月にG検定を取得。CDLE勉強会の司会等コアメンバーとしても活動中。休日は海・ヨットで自然と戯れています。 テーマ: ●意外と身近な「ディープラーニング・AI」 ●文系・非IT系人材にこそ勧めたい「G検定」 ●「ディープラーニング・AI」の一般教養化 /------------------------------------------/…
 
ゲスト:小林 万佑子 (こばやし まゆこ) 自己紹介: こんにちは!G検定2020#2合格者の小林です。2回目の対談となりますが、今回は1人の女性としても大変興味深く感じているFemtechが題材です。簡単に自己紹介をさせていただきますと、CDLE内では、「CDLE女子会」という、CDLE内の女性が気軽にネットワーキングできるコミュニティーのリーダーを務めさせていただいております。本業ではMATLABのMathWorksで、インサイドセールスとして日々お客様のAI活用のお手伝いをさせていただいています。AIが関係ないところでは、前職リクルートグループで女性のキャリアアドバイスを頻繁に行っていた経歴があり、女性のライフ/キャリアには関心が高いほうです。また、趣味が高じてスノーボードのインストラ…
 
ゲスト:小林 万佑子 (こばやし まゆこ) 自己紹介: こんにちは!G検定2020#2合格者の小林です。2回目の対談となりますが、今回は1人の女性としても大変興味深く感じているFemtechが題材です。簡単に自己紹介をさせていただきますと、CDLE内では、「CDLE女子会」という、CDLE内の女性が気軽にネットワーキングできるコミュニティーのリーダーを務めさせていただいております。本業ではMATLABのMathWorksで、インサイドセールスとして日々お客様のAI活用のお手伝いをさせていただいています。AIが関係ないところでは、前職リクルートグループで女性のキャリアアドバイスを頻繁に行っていた経歴があり、女性のライフ/キャリアには関心が高いほうです。また、趣味が高じてスノーボードのインストラ…
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login