BBC 公開
[search 0]
もっと

Download the App!

show episodes
 
野球マンガ評論家のツクイヨシヒサが、ゲストやアシスタントとお送りするBBC(ベースボール・コミック)放談。毎回1つの作品を取りあげ、愛深きゆえの視点と切り口でお届けします。/最新15件より前の配信はこちらから!すべてお聴きいただけます。→ http://bbc-lab.seesaa.net/
 
A freelance journalist Yuzuha Oka picks up trending business news each day from Japanese publications. Yuzuha have produced content for BBC, Reuters, ABC, Japan Times and more. 東大4年、フリーランスジャーナリストの岡ゆづはが、毎日一つ日本発の経済ニュースをピックアップして英語で振り返ります。ロイター通信で為替の記事を書いたり、BBC、東洋経済オンラインなどに執筆したり。取材を通じて日々勉強中です。 https://yuzuhaoka.wordpress.com/ https://yuzuhafood4thought.wordpress.com/
 
Loading …
show series
 
野球マンガ「バディストライク」(KAITO/集英社)についてトーク。 「〝野球マンガ不毛の地〟と呼ばれる『週刊少年ジャンプ』で、儚く散った短命マンガ」(ツクイヨシヒサ) 「打ち切りが決まった作者が、やりたい放題にライバルたちを登場させてしまうという、歴史に残る最終回」(ツクイヨシヒサ)        ▼再生はこちら▼ このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 【解説】 ツクイヨシヒサ(マンガ評論家/「BBC らぼ」主宰) 【実況】 オオイメイ(アシスタント) BBC らぼ による
 
野球マンガ「群竜伝」(本宮ひろ志/講談社)についてトーク。 「フロシキを広げるのだけは得意だと、先生ご本人が公言しているように、まったく畳めていない一作」(ツクイヨシヒサ) 「どこまでが想定通りなのかわからない、よく言えば〝ジャズっぽさ〟が漂っている」(ツクイヨシヒサ)        ▼再生はこちら▼ このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 【解説】 ツクイヨシヒサ(マンガ評論家/「BBC らぼ」主宰) 【実況】 オオイメイ(アシスタント)  BBC らぼ による
 
野球マンガ「神様がくれた背番号」(松浦儀実 、渡辺保裕/日本文芸社)についてトーク。 「プロ野球の阪神タイガースを舞台に、ファンタジーと浪花節が融合した感動作」(ツクイヨシヒサ) 「当時の岡田彰布監督が実名で登場しているんだけど、『そらそうよ』しか言わない」(ツクイヨシヒサ)        ▼再生はこちら▼ このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 【解説】 ツクイヨシヒサ(マンガ評論家/「BBC らぼ」主宰) 【実況】 オオイメイ(アシスタント)  BBC らぼ による
 
野球マンガ「仰げば尊し!」(所十三/講談社)についてトーク。 「所十三先生の作品では、『特攻の拓』よりも『名門!多古西応援団』に近いイメージ」(ツクイヨシヒサ) 「不良野球部の顧問になった教師が、生徒を更正させて甲子園に導くという、どこかで聞いたようなストーリー」(ツクイヨシヒサ)        ▼再生はこちら▼ このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 【解説】 ツクイヨシヒサ(マンガ評論家/「BBC らぼ」主宰) 【実況】 オオイメイ(アシスタント)  BBC らぼ による
 
野球マンガ「フォーエバー神児くん」(えだまつかつゆき/集英社)についてトーク。 「ひと言で説明すると、パラメットというヘルメットを被った選手が、スゴいプレーをする」(ツクイヨシヒサ) 「『あぶさん』とはまた違った、80年代初頭のパ・リーグが描かれている、という歴史的価値がある」(ツクイヨシヒサ)        ▼再生はこちら▼ このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 【解説】 ツクイヨシヒサ(マンガ評論家/「BBC らぼ」主宰) 【実況】 オオイメイ(アシスタント)  BBC らぼ による
 
野球マンガ「ちかいの魔球」(福本和也、 ちばてつや/講談社)についてトーク。 「野球マンガ史をヒモ解けば、必ずターニングポイントに挙げられるレジェンド作品」(ツクイヨシヒサ) 「魔球投手が魔球を投げられるのは、仮面ライダーがライダーキックを使えるのと同じで、特に理由は必要ない」(ツクイヨシヒサ)        ▼再生はこちら▼ このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 【解説】 ツクイヨシヒサ(マンガ評論家/「BBC らぼ」主宰) 【実況】 オオイメイ(アシスタント)  BBC らぼ による
 
野球マンガ「鳳ボンバー」(田中モトユキ/小学館)についてトーク。 「同じプロ野球チームに所属する親子鷹が、猪突猛進のわかりやすい活躍を見せるストーリー」(ツクイヨシヒサ) 「清原和博をモデルにした野球マンガの登場人物で、おそらく一番カッコいいキャラクターが出てくる」(ツクイヨシヒサ)        ▼再生はこちら▼ このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 【解説】 ツクイヨシヒサ(マンガ評論家/「BBC らぼ」主宰) 【実況】 オオイメイ(アシスタント)  BBC らぼ による
 
野球マンガ「愛星団徒」(松田一輝/集英社)についてトーク。後編。 「そんなスケールの大きい話をなぜ野球マンガにする必要があるんだ、とみんなが疑問に思うはず」(ツクイヨシヒサ) 「よく野球マンガのストレート最速は誰か、という話になるが、僕はこの作品の登場人物だと思っている」(ツクイヨシヒサ)        ▼再生はこちら▼ このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 【解説】 ツクイヨシヒサ(マンガ評論家/「BBC らぼ」主宰) 【実況】 オオイメイ(アシスタント)  BBC らぼ による
 
野球マンガ「愛星団徒」(松田一輝/集英社)についてトーク。前編。 「トンデモ系の野球マンガとして、一部の人たちにはとても有名な作品(笑)」(ツクイヨシヒサ) 「いちいち聞き返していたらキリがないので、おおらかな気持ちで受け入れてもらいたい」(ツクイヨシヒサ)        ▼再生はこちら▼ このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 【解説】 ツクイヨシヒサ(マンガ評論家/「BBC らぼ」主宰) 【実況】 オオイメイ(アシスタント)  BBC らぼ による
 
野球マンガ「夏空エンド・ラン」(伊藤しろ/小学館)についてトーク。後編。 「夕立ちが来て、ブラウスが濡れて、電気が消えて……というのは一種の様式美だから!」(ツクイヨシヒサ) 「硬派な野球マンガのほうが、恋愛系より身近じゃない分、自分のなかで受けとめやすいです」(オオイメイ)        ▼再生はこちら▼ このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 【解説】 ツクイヨシヒサ(マンガ評論家/「BBC らぼ」主宰) 【実況】 オオイメイ(アシスタント)  BBC らぼ による
 
野球マンガ「夏空エンド・ラン」(伊藤しろ/小学館)についてトーク。前編。 「意外とありそうでなかった、高校野球部員と女性教師の〝禁断のラブストーリー〟」(ツクイヨシヒサ) 「ヒロイン・東子先生のルックスや性格などが、完全に童貞を殺しにきている(笑)」(ツクイヨシヒサ)        ▼再生はこちら▼ このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 【解説】 ツクイヨシヒサ(マンガ評論家/「BBC らぼ」主宰) 【実況】 オオイメイ(アシスタント)  BBC らぼ による
 
野球マンガ「SAND STORM SLUGGER」(高嶋栄充/秋田書店)についてトーク。後編。 「マスクを付けて野球をする選手が登場するんだけど、息苦しくてプレイできないと思う」(ツクイヨシヒサ) 「キャラクターへ感情移入する前に、彼らの思いが先走ってしまう印象を受ける」(ツクイヨシヒサ)        ▼再生はこちら▼ このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 【解説】 ツクイヨシヒサ(マンガ評論家/「BBC らぼ」主宰) 【実況】 オオイメイ(アシスタント)  BBC らぼ による
 
野球マンガ「SAND STORM SLUGGER」(高嶋栄充/秋田書店)についてトーク。前編。 「タイトルの〝サンドストーム〟という部分は、テレビの砂嵐に由来している」(ツクイヨシヒサ) 「砂嵐を見続けていたら、〝奇跡の目〟を持つ選手になっていたという……ややウソくさい話(笑)」(ツクイヨシヒサ)        ▼再生はこちら▼ このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 【解説】 ツクイヨシヒサ(マンガ評論家/「BBC らぼ」主宰) 【実況】 オオイメイ(アシスタント)  BBC らぼ による
 
野球マンガ「ナツカツ 職業・高校野球監督」(市田実、テリー山本/小学館)についてトーク。後編。 「イヤだなぁと思うところがたくさんありますけど、逆に読んでみたくなります」(オオイメイ) 「野球もさることながら、主人公と奥さんとの夢のない関係ね……いきなり冷めてるっていう」(ツクイヨシヒサ)        ▼再生はこちら▼ このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 【解説】 ツクイヨシヒサ(マンガ評論家/「BBC らぼ」主宰) 【実況】 オオイメイ(アシスタント)  BBC らぼ による
 
野球マンガ「ナツカツ 職業・高校野球監督」(市田実、テリー山本/小学館)についてトーク。前編。 「よくも悪くもリアルすぎて、マンガ的なカタルシスがなかなか訪れてくれない(笑)」(ツクイヨシヒサ) 「九回裏一死一・三塁、一点差負けの状況でどんな攻撃を選択するかによって野球観がわかる」(ツクイヨシヒサ)        ▼再生はこちら▼ このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 【解説】 ツクイヨシヒサ(マンガ評論家/「BBC らぼ」主宰) 【実況】 オオイメイ(アシスタント)  BBC らぼ による
 
66-year-old Mr Yasushi Ishibashi has a track record of launching popular cosmetic brands in Japan: RMK, SUQQU and THREE. They have strong presence in Japanese department stores, where large, traditional brands from Japan and abroad play strong. I interviewed him on his tactics on building a brand from scratch in such a competitive landscape.…
 
Ginza Six, a new shopping complex opened in Ginza, Tokyo in late April aims not to be a traditional department store.The facility not only has flagship stores of high-end brands like Dior but also includes Noh Theatre and artworks by Kusama Yayoi.Japan's retail business is struggling due to the shrinking and aging population. Department store sales…
 
Japan's leading door-to-door delivery service firm Yamato has introduced pickup lockers in 30 convenience stores around Tokyo. This is one of the solutions to the increasing cost of re-delivery due to the rise of online shopping. Japanese couriers offer free re-delivery service and consumers can designate date and 2-hour time slot to receive the pa…
 
Sixteen Asian countries have gathered in Japan to negotiate a trade deal RCEP. Regional Comprehensive Economic Partnership entails a growing importance as a rival trade pact TPP is falling apart after the U.S. President Donald Trump withdrew from the deal.However, countries are struggling to come into an agreed conclusion as the members including J…
 
The Japanese government starts a new initiative called Premium Friday, which encourages employees to leave companies early, around 3pm, on last Fridays of each month.The government aims to boost consumption and eliminate the notoriously long working hours.Yuzuha looks at the Twitter timeline around 3.30pm to see how it's working.…
 
Today's episode features a story on a fast-fashion giant H&M's retail strategy. H&M don't develop a product specifically made for Japan, as global fashion trend doesn't change. Instead they cater to each market by tailoring the variety and volume of products they place in store. Would it be the best way to cater to Japanese consumers? Today's pick …
 
Japanese universities are suffering from the lack of money and lecturers. Sometimes they turn to prep school to outsource entrance exam questions, according to an article from Nikkei Business Online.Today's pick - an article from Nikkei Business Onlinehttp://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/021700112/022100003/?rt=nocnt…
 
2/16 米金利上昇がストップし、利益確定の動きからドルが少し下落。FRB利上げ加速への期待感は上昇←イエレン議長のタカ派発言←期待を上回り好調な米CPI,小売売上高の値Japan Business News with Yuzuha Oka による
 
マイケル・フリン米大統領補佐官の辞任、日本株の下落を受けドル円が下落本日FRBイエレン議長の議会証言に注目集まるJapan Business News with Yuzuha Oka による
 
先週末の日米首脳会談を受け、ドル円は2週間ぶりの高値を付けた。トランプ氏から為替政策、貿易政策に関して特筆すべきネガティブな発言が出なかったことから、市場に安心感が広がったと考えられる。Japan Business News with Yuzuha Oka による
 
日銀国債買い入れ増額で、日米金利差が開き、ドル高円安が進むトランプ大統領のメキシコに対する輸入税発言でメキシコペソが下落アメリカGDPが金曜に発表Japan Business News with Yuzuha Oka による
 
ドル指数が7週間ぶりの安値、ポンドは6週間ぶりの高値トランプの保護主義的政策への警戒感強まるドルと日米金利差の連動薄れたかダウは好調な世界経済受け2万ドル突破Japan Business News with Yuzuha Oka による
 
トランプ大統領が1月23日、TPP離脱の大統領令に署名ムニューチン時期財務長官「過剰なドル高は短期的にはマイナス」との考えを持っていることがブルームバーグで報道されるJapan Business News with Yuzuha Oka による
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login