show episodes
 
歴史を愛し、歴史を知りすぎてしまった歴史GEEK2人と圧倒的歴史弱者がお届けする歴史インターネットラジオです。 歴史というレンズを通して「人間とは何か」「私たち現代人の抱える悩み」「世の中の流れ」を痛快に読み解いていく!? 笑いあり、涙ありの新感覚・歴史キュレーションプログラム! ☆Apple & Spotify Podcast 部門別ランキング1位獲得! ☆ジャパンポッドキャストアワード2019 大賞&Spotify賞 ダブル受賞! ※正式名称は「古典ラジオ」ではなく「コテンラジオ」です ーーー COTEN RADIO is an entertainment radio talk program for history , published by the crazy history geeks group "COTEN" in Japan. ☆Apple & Spotify Podcast in Japan category ranking No.1 ! ☆Japan Podcast Awards 2019 Grand prize and Spotify prize !
 
日本人宇宙飛行士の野口聡一氏が、国際宇宙ステーション「きぼう」の船内の無重力体験ができるアプリケーション「kibo360°」を通して宇宙を語ります。また、ロシアで宇宙飛行士の訓練を経験したこともある雅楽師の東儀秀樹氏をゲストに迎えて、宇宙の魅力や宇宙飛行訓練の大変さなどについて、お互いの経験談を交えながら語り合いました。東儀氏による宇宙をイメージした雅楽演奏もお楽しみください。
 
ゲームクリエイターを目指すキッズのためのワークショップイベントです。ゲームをつくる人になるにはどうすればよいのでしょうか。このイベントでは、アイデアさえあれば身近なものを使ってゲームがつくれること、ふだんの学校での勉強がゲームづくりにつながることを、実演によってわかりやすくお伝えします。また本物のゲームもそのようにできていることを、KONAMIの「モンスター烈伝 オレカバトル」を例に説明します。ご案内は、「モンスター烈伝オレカバトル」の生みの親、御子柴英利氏(株式会社コナミデジタルエンタテインメント キッズエンタテインメントプロダクション所属)。
 
結婚、出産後も幅広く活躍するモデルの鈴木えみさんが編集長を務めるデジタルマガジン「s’eee MAMA&BABY」の発売を記念したトークイベント。スペシャルゲストに「s’eee」本誌にもご登場いただいた女優・モデルの佐田真由美さんを迎え、おしゃれ、かつガジェットに興味のある新世代のママ&キッズに役立つデジタルの活用法をご提案しています。また、えみさん、佐田さんのガジェットライフや、ファミリーで楽しむiPhoneやiPadのメソッドも紹介しています。モデレーターは集英社、雑誌デジタル室室長の志沢直子さんです。
 
iPadはもはや特別な存在ではなく、学校と家庭での日常の一部となり、教育現場と教育者に目覚ましい進化を起こしています。 このイベントでは、昨年度4月から新入生に1人1台ずつiPadを導入、現在は中高合わせて3,000台のiPadが稼働している近畿大学附属高等学校・中学校から、こどもたちのクリエイティビティを促進する生徒の学習成果物作成、教材プリントや解説動画の作成と配信、クラブ活動や文化祭での利用まで、21世紀の教育に欠かせないリアルなストーリーを多数紹介しています。 iPadとこれからのこどもたちのための学校教育をわかりやすく伝えています。
 
日本が世界に誇るジャズ・ピアニスト、小曽根真。2014年2月に来日する米国の名門オーケストラ「ニューヨーク・フィルハーモニック(NYP)」との共演でも注目を集める小曽根氏が、これまで歩んできた道、ジャズとクラシックの魅力、そしてNYPとともに臨む新たな挑戦について語ります。
 
第26回を迎えるアジア最大の映画祭、東京国際映画祭(TIFF)。「アジアの未来」部門プログラミングディレクターの石坂健治氏と、コンペティション部門プログラミングディレクターの矢田部吉彦氏が各部門の注目作の見所を紹介。後半では、映画監督の蔦哲一朗氏が、「アジアの未来」部門出品作「祖谷物語―おくのひと― 」への思い、TIFFへの意気込みなどを語ります。
 
なぜ今の子どもたちにとってプログラミングは必要なベーシックスキルなのでしょうか?プログラミングは、夢を形にする魔法の道具です。国境を越えて友人とつながり、未来をつくる鍵ともいえるプログラミングの魅力を写真や映像でお伝えします。ご案内は、デジタルメディアの開発に携わる朝日新聞社メディアラボのプロデューサー・竹原大祐氏。同デザイナーの宮下洋輔氏と、世界の創造的な事業を支援するトーマツベンチャーサポート部長の木村将之氏とともに小学生から親しめるプログラミングの魅力を語ります。大人の方もお子さまも一緒に楽しめるイベントです。
 
1969年のアポロ11号の月面着陸,80年代から今日までの宇宙開発の主役を務めたスペースシャトル,世界初の快挙を成し遂げた探査機はやぶさ,世界15か国が力を合わせる国際宇宙ステーション。世界の宇宙開発を長年,間近で見つめ続けてきたJAXA名誉教授の的川泰宣博士が,人類が成し遂げてきた数々の輝かしい宇宙開発のマイルストーンについて語ります。さらに,これからの新しい時代の宇宙開発がめざすビジョンについて,会場の皆様と共に考えていきます。的川博士が総合監修を務めるイベント「宇宙博2014」の見どころについても紹介します。
 
カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞した「そして父になる」を撮った是枝裕和監督が撮影監督の瀧本幹也氏と共にApple Storeに登場 。写真家・瀧本氏による映画撮影の常識にとらわれない斬新な撮影技法や、カンヌでの秘話などを語ります。映画界と写真界、それぞれの分野で最前線を走るお二人による濃密な対話をお楽しみください。
 
音楽やアートも、今やプログラミングと密接な関係があります。このイベントでは、先駆的なアーティストの第一人者として注目を集める真鍋大度氏が、音楽をはじめ、映像、ダンス、ロボットとプログラミングの関係についてお話しします。どういったコンセプトや考えのもとに制作したか、映像や実際にプロジェクトで使用した装置を紹介しながら解説します。プログラミングがアートのフロンティアをどのように拓きつつあるのか、中高生にも親しみやすくご説明します。
 
「アヒルと鴨のコインロッカー」「チーム・バチスタの栄光」「奇跡のリンゴ」などジャンルを超えて傑作を発表し続ける中村義洋氏が登場。3月29日公開の最新作「白ゆき姫殺人事件」について、映画評論家の森直人氏とのトークショー形式で語ります。映画の見どころや制作の裏話なども交えながら、「誰も観たことがないような映画をつくりたい」と語る中村監督の創造の秘密に迫ります。
 
全世界で高い評価を得ている話題の感動ラブストーリー『her/世界でひとつの彼女』。この話題作を、本年度アカデミー賞脚本賞を受賞した監督スパイク・ジョーンズ自ら、その魅力や見どころ、制作秘話など、ここでしか聞けないエピソードをトークショー形式で語ります。
 
映画「舟を編む」の石井裕也監督が、主人公馬締光也(まじめみつや)を演じた俳優の松田龍平氏とともにApple Storeに登場。詳細な時代設定や大量に持ち込まれた本の美術セットなど、監督がこだわった作品への想いを語ります。また松田氏には役作りや撮影時に苦労したエピソードなどをお聞きしました。
 
今回は、フランス映画祭2013のオープニング作品「In the House(英題)」を撮ったフランソワ・オゾン監督がApple Store Ginzaに登場。東京国際映画祭プログラミングディレクターの矢田部吉彦氏をモデレーターに迎えて、オゾン監督が映画への思いを熱く語りました。子供の頃に最初に撮った映画作品や強く影響を受けた作品について、また資金援助をした日本人の堀内氏についてなどファンにはたまらない秘話もたっぷり。
 
カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品、12分間のスタンディングオベーションで世界中から喝采を浴びた、2014年夏一番の感動作『2つ目の窓』。全世界で公開が続々と決まっている本作について、河瀨監督自らが、作品に込めた思い、製作秘話など、ここでしか聞けないエピソードを熱く語ります。
 
日本を代表する作家、村上龍がApple Storeに登場。今回iBookstoreで限定配信する『心はあなたのもとに』 などインタラクティブな表現の可能性を追求した作品への想いや、村上龍電子本製作所が発行する今後の作品について語ります。モデレーターはジャーナリストのまつもとあつし氏。読者との距離感やレビューコメントについても率直な気持ちを聞きました。
 
棋王と王将の2つのタイトルを持つ人気プロ棋士の渡辺明二冠が、医療法人葵鐘会の副理事長で小児科医の吉田茂氏と「将棋と知育」をテーマにトーク。将棋が子どもの知育にどう役立つのか、将棋は学校の勉強に役立つのか、将棋を通じて親子のコミュニケーションをどのように図るかなどを語り合います。また、お子様の知育に役立つ将棋アプリケーションの紹介もしています。
 
全世界で人気沸騰中のディズニー・アニメーション映画最新作「アナと雪の女王」。第86回アカデミー賞で「長編アニメーション賞」「主題歌賞」の2冠に輝いたこの話題作を、プロデューサーのピーター・デル・ヴェッコ氏がトークショー形式でご紹介します。映画の見どころ、とっておきの制作エピソード、世界的大ヒットの要因などを交えながら、「アナと雪の女王」やディズニー・アニメーションの魅力について熱く語ります。
 
日本の映画界を代表する映画作家 - 岩井俊二(『スワロウテイル』『リリイ・シュシュのすべて』『四月物語』『花とアリス』他)が、8年ぶりの長編劇映画となる最新作『ヴァンパイア』について語ります。吸血鬼を主役にした奇妙な純愛物語である本作は、カナダを舞台に外国人キャストを起用し全編英語で撮影。自身が原作・脚本・監督・音楽・撮影・編集・プロデュースと一人6役をこなしたその映画製作について、また映画のテーマとなっている死生観などについても聞きました。
 
全ビジネスパーソン必聴の番組がhimalayaに登場。 『MY BEST BOOKS』は、SNSなどでも影響力を発揮するスタートアップ界隈のビジネスインフルエンサーが、毎週3冊、週替わりで「人生を変えた本」「今おすすめの本」を紹介する番組です。 第一線で活躍するビジネスインフルエンサーに本の魅力を伺いながら、その本をどう読み、仕事や人生にどう活かしているのかを紐解いていきます。 ▽番組概要 ・MC:りょかち https://twitter.com/ryokachii ・配信スケジュール:週3回(月・水・金)配信(朝5:00更新) ・配信プラットフォーム:himalaya、Apple Podcast、Spotify他 ※himalayaで1週間先行配信 https://jp.himalaya.com/mybestbooks #本紹介 #マイベストブック
 
Loading …
show series
 
【今回の内容】 拡大するプロイセンの勢力/司法改革で国の法律をまとめる/遅れたフランス、最新のプロイセン/水車粉屋アルノルト/国の財産と王の財産は別物という新たな発想/後継者をどうするか/後継者にかける思い/突然の甥の死/悲しみを背負った人生……/ポーランド分割、かつての敵エカチェリーナの提案とは/ライバル、マリア・テレジアの死/ドイツにジャガイモをひろめる/健康状態の悪化、死/彼の残した影響を考える 【COTEN CREW(旧:コテンサポーター)になる】https://www.cotenradio.fm/support 【イベント&キャンペーン】 https://cotenradio.fm/campaign/ 【出演&Twitter】 株式会社COTEN 深井龍之介 @CotenFukai…
 
【今回の内容】 収録もフリードリヒも大ピンチ/奇跡の連戦連勝/馬上の台風、ザイドリッツ/父の業績を感じて/戦勝で高まる名声/ロイテンの会戦/プロイセン独自の戦法/砲兵の有効活用/持ち直すプロイセン/ツォルンドルフの会戦/消耗していく軍隊/心の支え姉ヴィルヘルミーネの死/哲学でも拭えない悲しみ/ついに壊滅的な敗北、クーネルスドルフの会戦/絶望に打ちひしがれるフリードリヒ/奇跡のような展開/高杉晋作み/連合軍の足踏み/理性の力で再起!!元気の出し方/スタートアップ企業で経験した感覚/まだまだ続く苦境/皇帝の死、ロシアまさかの停戦!/フリードリヒの大ファンだったピョートル3世/諦めずに戦う/ようやく講和へ……/賛えられるフリードリヒ、残る山積みのタスク/内政へまっしぐら/義務感の強さ/列強に名を連…
 
【今回の内容】 オリジナルBOX付き/Tシャツにこだわりアリ/底には何が…マグカップ/クリアファイル/しおり、ボールペン/パラパラ漫画付箋/覚えるのにピッタリ?手帳ノート/「何も考えてない」ことも大事/モノづくりの感想/意味がないことも意味があるんじゃないのか/コテンの長い制作期間/新しいグッズをよろしくおねがいします! 【コテンラジオ オフィシャルショップ】https://cotenradio.official.ec/ 【グッズに関するお問い合わせはこちら】https://cotenradio.channel.io/support-bots/19815 【COTEN CREW(旧:コテンサポーター)になる】https://www.cotenradio.fm/support 【イベント&キャ…
 
【今回の内容】 Steve* inc.の太田さん、黒田さんのお二人がゲストです/コテンラジオ関連グッズを販売します/デザイナーの仕事/「ピュイ」リニューアル裏話/ボツになったキャラクターあれこれ/「ピュイ」と「コテン」/名前の由来は九龍城にあり/詳しくは動画で/見た目ではなく「スピード感」/青色のこだわり/グッズ展開への道 【コテンラジオ オフィシャルショップ】https://cotenradio.official.ec/ 【グッズに関するお問い合わせはこちら】https://cotenradio.channel.io/support-bots/19815 【COTEN CREW(旧:コテンサポーター)になる】https://www.cotenradio.fm/support 【イベント&キ…
 
【今回の内容】 ヨーロッパや世界を巻き込んだ七年戦争の始まり/存在感を高めるロシア帝国/女帝を輩出するロシアの仕組み/エリザヴェータに言ったフリードリヒの悪口/戦争が始まる前のヨーロッパ情勢/爪を磨くマリア・テレジア、包囲されるプロイセン/残念なフリードリヒの口の悪さ/圧倒的な戦力差だが……/まさかの同盟に動揺するフリードリヒ/奇襲攻撃の判断/強くなって帰ってきたオーストリア軍/辛勝するも痛手が残る/ついに大敗するプロイセン軍/母逝去の知らせ/包囲される首都、追い詰められるフリードリヒ/詩を作って持ち直す/まだ続く七年戦争 【COTEN CREW(旧:コテンサポーター)になる】https://www.cotenradio.fm/support 【イベント&キャンペーン】 https://co…
 
【今回の内容】 オーストリアの恵まれた土地シュレージエン/フリードリヒいきなり侵攻/持論を破ってでも戦争をする理由とは……/国家自立のタイミング/臣下の反対も押し切って/「名誉とのランデヴー」/大胆不敵なフリードリヒ/頼りない老臣たち、マリア・テレジアついに立つ/プロイセンのプロパガンダ/モルヴィッツの会戦/決して逃げなくなるフリードリヒ/勝って評価が上がるプロイセン/和議にうごめくフランスの影/国力が上がるプロイセン/マリア・テレジアの戦いは続く……/巧みな外交で巻き返すオーストリア/再度再戦プロイセン/第二次シュレージエン侵攻/戦争終結、プロイセンの強大な存在感/フリードリヒついに「大王」へ/友を失うも/平和な時代の訪れ 【COTEN CREW(旧:コテンサポーター)になる】https:…
 
【今回の内容】 広大なハプスブルクの支配地域/ハプスブルクよ、汝は結婚せよ/皇帝の娘マリア・テレジア/男児不在で継承が不安/プラグマティックサンクション/期待されていなかったマリア/教育者シャルロッテ・フクス伯爵夫人/政略結婚が実は……?奇跡の恋愛結婚/フリードリヒと対極の幸せな生活/子宝に恵まれた人生/皇帝の父死す、突然の皇帝後継/相次ぐ周辺国の反対/フリードリヒのプロイセン、突然の侵攻!マリア・テレジアに最初の危機/長い長い戦いの始まり…… 【COTEN CREW(旧:コテンサポーター)になる】https://www.cotenradio.fm/support 【イベント&キャンペーン】 https://cotenradio.fm/campaign/ 【出演&Twitter】 株式会社C…
 
【今回の内容】 父軍人王との和解/政略結婚/軍人としての経験、王としての覚悟/幸福なラインスベルク時代/哲学の王ヴォルテールとの交流/新たな友人たち/フリードリヒの書いたアンチマキャヴェリ論/啓蒙の系譜/戦争と嘘、のちの行動と矛盾/父の死、ついに王に即位/国家第一の下僕/啓蒙主義的な政策の数々/友達は友達、官僚は官僚/筋が通った王の生き方/周囲も驚き!さらなる軍事力の増強/国家という形ができたタイミング/中国とヨーロッパの時差/次回ライバル、マリア・テレジア 【COTEN CREW(旧:コテンサポーター)になる】https://www.cotenradio.fm/support 【イベント&キャンペーン】 https://cotenradio.fm/campaign/ 【出演&Twitter…
 
【今回の内容】 丸メガネにを変えたヤンヤン/イギリスへ亡命の希望/旅の途中で逃走計画/親友カッテとカイト!三人で大脱走へ/残念無念、逃亡失敗/カイトの亡命で国際的陰謀へ!?激怒する軍人王!/身を挺して友人を守ろうとするフリードリヒ/つらい査問にかけられて……/政治と父親としてのパワーバランス/どんどん追い詰められるフリードリヒ/軍事違反から国家反逆へ/親友カッテにくだる死刑宣告/フリードリヒの面前で処刑されたカッテ/対応を変えて父に従うフリードリヒ/監視つきの厳しい生活へ……/ヒレからの新たな学び/次回、父親と和解へ 【COTEN CREW(旧:コテンサポーター)になる】https://www.cotenradio.fm/support 【イベント&キャンペーン】 https://coten…
 
【今回の内容】 フリードリヒの誕生/軍人王とは真逆の繊細さ/フリードリヒの才能/仲が悪かった両親/父の目を盗んで芸術を楽しむ/仲の良い姉、ヴィルヘルミーネ/分刻みの厳しい教育/優雅なフランスと厳格なプロイセン/隠れ文化人!?デュアン/そして父との対立/マイクロマネジメント/病気をもらい父に怒られる/軍人王からの虐待/父と祖父の関係を考察/暴力に耐える姉とフリードリヒ/厳しい父から逃亡の決意…… 【COTEN CREW(旧:コテンサポーター)になる】https://www.cotenradio.fm/support 【イベント&キャンペーン】 https://cotenradio.fm/campaign/ 【出演&Twitter】 株式会社COTEN 深井龍之介 @CotenFukai 株式会…
 
【今回の内容】 まだ「国」がない時代/複合君主制の複雑さ/おじいさんも「フリードリヒ」1世/豪奢で教養があって猫背/王国となるプロイセン/なんとか王位を手に入れて/贅沢づくしで権威付け/当時のフランスの大きさ/芸術も思想も花開く/祖母ゾフィー・シャルロッテ/父フリードリヒ・ヴィルヘルム/乱暴だった軍人王/母ゾフィー・ドロテア/倹約家だった父/徹底的な実利主義者/質と量が高まる軍隊/まるでフィリッポス2世とアレクサンダーの関係/次回、フリードリヒ登場 【COTEN CREW(旧:コテンサポーター)になる】https://www.cotenradio.fm/support 【イベント&キャンペーン】 https://cotenradio.fm/campaign/ 【出演&Twitter】 株式会…
 
【今回の内容】 プロイセンという国家の成り立ち/フランク王国の分裂/ゲルマン民族東ヨーロッパへの植民/プルーセンがプロイセンに/被征服者の名前を借りた謎/聖職者が支配する国の仕組み/知っておきたい複合君主制の概念/肩書きが多すぎる!カール5世の例/実は現代社会にもある感覚/ホーエンツォレルン家の拡大/ウェストファリア条約下での課題/領土をまとめたい…/フリードリヒのひいおじいさん、大選帝侯フリードリヒ/傭兵やめて常備軍を採用/プロイセンの基礎づくり/オランダに学べ/ユストゥス・リプシウスの思想/開発独裁と理性のルーツ/新ストア主義をインストール/君主的な振る舞いの大変さ……/宗教戦争後のストイックさ/1000年分のドイツのまとめ/次回、フリードリヒの祖父と父 【COTEN CREW(旧:コテ…
 
【今回の内容】 資本主義回の反響/マルクスの生まれ故郷プロイセンのフリードリヒ大王/難易度低め、エモさ多めでお送りします/三十年戦争で分裂する神聖ローマ/悲惨な生活/有力な王家ハプスブルクとホーエンツォレルン/啓蒙という概念/信仰からより合理的な理性へ/啓蒙主義はパンクス!?/デカルトやスピノザ、ホッブズ、ロック、ルソー/葛藤と克服のフリードリヒ/Spotifyオリジナルのモーツァルトも参考に/フリードリヒの悩み多き人生/二代目社長や三代目社長に通じるつらさでは/哲学の才能/エカチェリーナ、マリア・テレジア二人の女帝ライバル/ボコられてもめげない/現代にも通じるフリードリヒの生き方/理性的、合理的な君主制を目指して/ポリツァイ学と官房学/富国強兵論/強い王だった啓蒙専制君主たち/王は「国家第…
 
【今回の内容】 溜まっていく負の感情との向き合い方、解消法/認知→おもしろい、へ/フォーカスの方法を変えてみる/感情を手放して、入れてみる/予測不能をワクワクと考えてみると……/「ない」ことに注目しすぎているのでは/打ち合わせでは作者を恐怖に陥れてみる!?編集の裏技/「宇宙兄弟」のとある展開の裏側/トラブルも困難も「ちょうどいい機会」?/トラブルと自分の器/背負うための器/「頭を下げてお金を借りる」練習/失敗する前提での行動/樋口さんのゲームオーバーとは/佐渡島さんの臨死?体験/守ることで減る自由度/持たずに動く/「失礼」とよく言われる!?/偉さに差はない/どうフラットに付き合うか/黒人の人命が軽視されてた80年代の南アフリカ/ネルソン・マンデラの器の大きさ/佐渡島さんが世界史に立ち会った日…
 
【今回の内容】 連続性を生み出す「良い」観察/興味が続いていく歴史/深井、ヤンヤン、交差する意見/武則天への着目点/時代を超えた相似形をみつける気持ちよさ/要因を切り分けてチャレンジする/新しい組み合わせを見つける/観察によるメタ認知/「外」に連れて行く、編集者としての喜び/俯瞰す角度の変化/まずバイアスがかかっていることを理解する/バイアスを乗り越えた経験/こだわりと思ったら不安だった?/自分と向き合って認めること/南アフリカで読んだ「破戒」と演劇/差別と心のコントロール 【COTEN CREWになる】http://www.cotenradio.fm/support 【イベント&キャンペーン】 https://cotenradio.fm/campaign/ ーーーー ★佐渡島庸平さん著「観…
 
【今回の内容】 編集者でもあり、起業家!佐渡島庸平さん/深井さんと佐渡島さんの意外なつながり/過去回ゲスト、若新さん尾原さんとの関係/観察することについて/動物的に備わっている?認知バイアス/判断を早くするのメリット・デメリット/人「間」を観察する、コテンラジオのおもしろさ/テーマ選びの裏話/5種類に分けられる歴史の楽しさ/アリストテレスの『詩学』からの分析/佐渡島さんのコテンラジオ分析/面白いと思うまで知りたい/意識的に「メガネ」を持ってみる/体調や感情に気づく/Twitterの確証バイアス 【COTEN CREWになる】http://www.cotenradio.fm/support 【イベント&キャンペーン】 https://cotenradio.fm/campaign/ ーーーー ★…
 
【今回の内容】 宇喜多家の時限爆弾/仲良くできない大名たち/決裂、そして関ヶ原へ/天国から地獄へのジェットコースター/生き延びてやる!/秀家、薩摩の侠気に救われる/八丈島で繁栄する宇喜多家/今に続く宇喜多家と前田家のご縁/漆黒の城・岡山城 【COTEN CREWになる】http://www.cotenradio.fm/support 【イベント&キャンペーン】 https://cotenradio.fm/campaign/ 【第3回 JAPAN PODCAST AWARDS リスナーズ・チョイスへの投票ありがとうございました!これからもCOTEN RADIOをよろしくおねがいします!】 ーーーー 【新・岡山城PRサイト】https://kin-ujo.jp/ ーーーー 【出演&Twitter…
 
【今回の内容】 いきなり!本能寺の変/全国区へライジング/ワシの娘と結婚せい/少年大名の誕生/僕の義父は日本一/御曹司は調子に乗らない/朝鮮出兵の総大将として/岡山城&城下町のフル整備/検地!検地!検地!/宇喜多家の構造的リスクとは?/秀吉の死 【COTEN CREWになる】http://www.cotenradio.fm/support 【イベント&キャンペーン】 https://cotenradio.fm/campaign/ 【第3回 JAPAN PODCAST AWARDS リスナーズ・チョイスへの投票ありがとうございました!これからもCOTEN RADIOをよろしくおねがいします!】 ーーーー 【新・岡山城PRサイト】https://kin-ujo.jp/ ーーーー 【出演&Twit…
 
深井龍之介、初の著書が発売されます! タイトル: 『世界史を俯瞰して、思い込みから自分を解放する 歴史思考』 発売日:2022年3月30日(水) インターネット書店でも、街の書店でも予約・購入できますので、是非お買い求めいただければ嬉しいです! Amazon予約URL:https://www.amazon.co.jp/dp/4478112274/
 
【今回の内容】 コラボ特別編です!/岡山の知られざる戦国武将/謎の一族・宇喜多家/ローカルベンチャーから日本トップへ/外交、戦争、商売で勢力拡大/偉大な父と若き二代目の物語/運命を変えた秀吉との出会い/秀吉軍のエースとして大奮闘/武家の事業承継の光と影 【COTEN CREWになる】http://www.cotenradio.fm/support 【イベント&キャンペーン】 https://cotenradio.fm/campaign/ 【第3回 JAPAN PODCAST AWARDS リスナーズ・チョイスへの投票ありがとうございました!これからもCOTEN RADIOをよろしくおねがいします!】 ーーーー 【新・岡山城PRサイト】https://kin-ujo.jp/ ーーーー 【出演&…
 
【第3回 JAPAN PODCAST AWARDS リスナーズ・チョイスへの投票ありがとうございました!これからもCOTEN RADIOをよろしくおねがいします!】 【今回の内容】 マルクスの衰える肉体/妻、長女、相次いで家族を亡くす/マルクスの死/亡くなる直前の結婚、エンゲルスとリジーの別れ/エンゲルスが引き継ぐ資本論の刊行/エンゲルスの死/マルクスの活動に最後まで貢献したエンゲルス/マルクスは環境問題を予見していた!?MEGAプロジェクト/労働と自然の関係構築/シーズンをふりかえって/まるでスポ根モノ!激動の時代背景/常に進歩を試みたマルクスの考え/最後まで仲が良かった二人/歴史を知ることの難しさ/研究の大変さ/マルクスのルーツは「自由」にあった?/室越さんの自己批判/時代によって変わる…
 
【今回の内容】 なぜ労働が特別なのか/マルクスの考える貨幣/商品世界における貨幣/一般的等価物/貨幣としてチョイスされる金/何とでも交換できる特性/みんなが欲しがる貨幣/お金にコントロールされる世の中/物象化/使用価値と価値の逆転/物神崇拝/社長と部下の例/剰余価値/抽象的人間労働/資本論の時代背景/搾取構造は残っているのでは/資本家間の競争/構造として考え直す/進行する格差社会/労働者の団結を指摘するマルクス/共有財産の考え/時代が変わり資本社会で資本論が見直される理由/思想の一つとしてのマルクス/佐々木隆治先生ありがとうございました/実は搾取者!?深井龍之介/実際の経営から思う搾取構造/次回マルクスエンゲルス編、最終回 【COTEN CREW(旧:コテンサポーター)になる】https:/…
 
【今回の内容】 ウクライナとロシアの共通性/経済的な結びつき/離れがたい関係/EUとウクライナの距離感、ロシアの警戒感/2004年オレンジ革命/ユシシェンコ政権、ヤヌコーヴィチの再選/プーチンの「ユーラシア連合」のプロジェクト/ソ連崩壊後のEUの動き/ウクライナを引き留めようとするロシア/EUとロシアの狭間で混乱するウクライナ/大統領追放/2014年のクリミア/併合に関するプーチン大統領の主張/例外的な併合/未承認国家/ジョージアの例/クリミアに関するウクライナとロシアの考えの違い/ドンバスとミンスク協定/ゼレンスキー大統領の路線/ロシアの侵攻へ/軍事力の差/個人の意見として/考えるきっかけを/それぞれの考え、意見/自ら調べるリベラルアーツ 【特別編ウクライナとロシア参考文献】 https:…
 
【今回の内容】 ロシアの外交戦略と地政学/ランドパワーとシーパワー/膨張する大陸勢力/ハートランドを巡って/アメリカのスパイクマン/現代も続く緊張関係/世界が敵視してきた/ラッツェルの国家有機体説/「生存圏」の発想/ロシア流地政学/多民族国家としてのロシアのアイデンティティ/ナチスに勝った経験/まとまる難しさ/エリツィンの西欧志向/帝国志向/大国志向/緩衝地帯の設置、不凍港/モスクワ公国の守りづらさ/防御ライン/国を守るコストの上昇/周囲を守られたソヴィエト連邦の時代/ヨーロッパとソ連/2010年代のアメリカの変化/NATOの進出/軍拡と緩衝地帯/誰に対して「ウェストファリア体制」を守るのか/主権の考え方/勢力圏のグラデーション/守り方の考えの違い/今回の侵攻とこれまでの違い 【特別編ウクラ…
 
【今回の内容】 国家の統合問題/チェチェン紛争/西欧からの圧力/ロシアを復活させる大統領プーチンの存在感/君主のような中央集権化/地方議会の廃止/帝国時代の歴史を顧みる/政治ポストの属人化/集まる「シロヴィキ」/「強い腕」を求めて/ギリシア正教、タタール支配の影響/ナショナリズムの構築/ロシア正教と国家/国家の管理/経済的な実績/そのように言えるのではという推測/中流階級の体制批判/まだ続くミッション/欧米とは異なる文化を考える/国家主権/「主権を踏みにじったこと」か「戦争行為」かという意見/プーチンの思考と認識 【特別編ウクライナとロシア参考文献】 https://www.valuebooks.jp/shelf-items/folder/6c62263ae975ef5 [論文] 市川承八郎…
 
【今回の内容】 プーチン大統領について/個人の情報が少ない人物/参考文献の紹介/家族の記録/亡くなった兄/権力には縁がなかった/ケンカから学んだこと/スパイへの憧れ/大学卒業後KGB(ソ連国家保安委員会)へ/東ドイツへの派遣/謎の多い仕事/ドレスデンの記憶/政界進出/レニングラードでの活躍と失敗/中央への進出/例を見ない大出世/強さの演出/エリツィンの後継/大統領の強い権限/政治体制の考察/腐敗の排除/新興財閥、オリガルヒ/混乱するソ連崩壊後のロシア/政治と実業界の癒着 【特別編ウクライナとロシア参考文献】 https://www.valuebooks.jp/shelf-items/folder/6c62263ae975ef5 [論文] 市川承八郎1971「帝国植民地省とジェイムソン侵入事件…
 
【今回の内容】 ロシアに組み込まれるウクライナ/領土を広げるロシア帝国/エカチェリーナ2世に取り込まれる東側/西側ウクライナはポーランドへ/「小ロシア」/ナポレオン戦争でみた西欧との格差/南下政策、クリミア戦争/求められる近代化/国民国家とウクライナの民族意識/国民国家になれた国となれなかった国/今も続く流れ/何で国をまとめるのか/工業化で流れ込む人員と現代の遠因/ロシア帝国崩壊ウクライナの独立/ソ連の統治/スターリン統治下の大飢饉/二次大戦集結/クリミアをウクライナに渡したフルシチョフ/工業化が進むウクライナ/グラスノスチとペレストロイカ/ソ連崩壊とエリツィン/ウクライナの独立/これまでのまとめ/次回プーチン大統領について 【特別編ウクライナとロシア参考文献】 https://www.va…
 
【今回の内容】 歴史を知り解像度を上げる/コテンクルーの皆様への感謝/ソースとした文献を概要欄に記載します/東スラブ人とキエフの興り/ヴァイキング(ヴァリャーグ人)の登場/ルーシとノヴゴロド/リューリクが支配するキエフ/今も残るギリシア正教の影響/ヨーロッパとの文化の違い/キエフの衰退モンゴル人の支配/タタールのくびき/ハーリチ・ヴォルイニ公国、モスクワ公国/キエフの後継は/ポーランド・リトアニアの支配/異なる影響を受ける地域/モスクワ大公国「第三のローマ」/ウクライナでのコサックの台頭、そして独立/モスクワ大公国に取り込まれるヘトマン国家/イヴァン・マゼッパ 【特別編ウクライナとロシア参考文献】 https://www.valuebooks.jp/shelf-items/folder/6c…
 
【今回の内容】 資本主義を社会を構成するのはお金ではなく……/欲望を満たす商品/※間違ってはないけど正確ではない粒度でお伝えします/市場とはなにか/所有者を認める場所/労働力とは貨幣は特殊な商品/「価値」って何だろう/価値の二つの側面「使用価値」と「価値」/価値の裏側に労働量あり/古典派経済学とは違うマルクスの見解/労働価値説/労働ってなに?/具体的有用労働と抽象的人間労働/価値を決める抽象的人間労働/社会的総労働/労働量の平均値からみえる需給/佐々木隆二先生に内容をご教授いただきました/生活していくための生産/労働の強度/ざっくりとしたおさらい/本シーズンを作るのにかかったCOTENの「価値」は…… 【COTEN CREW(旧:コテンサポーター)になる】https://www.cotenr…
 
【今回の内容】 『経済学批判』の執筆/辛い生活でもめげないエネルギー/10年越しの努力!ようやく出版、しかし……/資本論までの長い道のり/やっとの刊行、よろこぶエンゲルス/一つのことを続ける熱意/資本主義の構造を考える書/愛娘にはお金を惜しまない親バカっぷり/マルクスにみる親心/活動にも情熱を惜しまない/第一インターナショナルの結成/二人の国際的な活動/なかなかまとまらない意見/プルードン、バクーニン、ラッサール/普仏戦争の衝撃/パリ・コミューンの早すぎる瓦解/共産主義とその後の政体の関連/インターナショナルの分裂、崩壊/次回は資本論! 【COTEN CREW(旧:コテンサポーター)になる】https://www.cotenradio.fm/support 【イベント&キャンペーン】 htt…
 
【今回の内容】 ヨーロッパで起こる革命の波/王政、帝政、今度は何政?揺れるフランス/ドイツでも一波乱/逃げついた先、ベルギーからも追い出されるマルクス/再びパリ、そして新ライン新聞/二段階革命の提案/離れる民主主義者、政府の弾圧、またもや廃刊!/最後の活動の地ロンドン/めげずに続ける活動/つらい貧困の生活/マルクスを支えるエンゲルスのお財布事情/エンゲルス父との和解/お金を稼ぐ葛藤/地道な勉強が資本論に繋がる/マルクスがもらっていた仕送り額/子どもへの教育は惜しまない/手紙で繋がる二人の関係/子どもを失う極貧生活/子煩悩なエピソード/エンゲルスもマジギレ!マルクスが書いた手紙の内容は……/これも活動のため……マルクスをかばうエンゲルス/エンゲルスも苦労人/遂に完成する資本論 【COTEN C…
 
【今回の内容】 無職追放、ブリュッセルに逃れる/経済学の勉強に励む/6週間に渡るエンゲルスとのイギリス旅行/『ドイツ・イデオロギー』で哲学批判/実践への意識/共産主義者通信委員会で国際的な活動の道へ/忙しい無職/プルードンとの仲違い/万国の労働者よ団結せよ!共産党宣言へ/正義者同盟→共産主義者同盟/「宣言」の言葉の重さ/共産党宣言の幽霊/マルクスが労働者に向けたメッセージ/熱い時代のエネルギー 【COTEN CREWになる】https://www.cotenradio.fm/support 【イベント&キャンペーン】 https://cotenradio.fm/campaign/ 【出演&Twitter】 株式会社COTEN 深井龍之介 @CotenFukai 株式会社COTEN 楊睿之 @…
 
【今回の内容】 ライン新聞をやめてパリへ渡るマルクス/最先端の都市パリ/ついに結婚!/失敗する雑誌、一転して無職に/フォイエルバッハの影響と唯物史観/社会の変革が発生するタイミング/生産過程が変わっていく/労働と人間と生産/のちの「資本論」に至る考えの萌芽/社会的な存在としての労働/マルクスが放った逆転の発想/ルーゲとの決別、エンゲルスとの出会い/一生続く二人の友情の始まり/お小遣い減らさないで!エンゲルスと父の関係悪化/母に心配されるマルクス/室越さんがマルクスに同情するワケ/プロイセンの圧力でブリュッセルへ逃げる/貴重な音源がほしい……! 【COTEN CREWになる】https://www.cotenradio.fm/support 【イベント&キャンペーン】 https://cote…
 
【今回の内容】 一方その頃エンゲルスは……/身なりもよし!好印象のエンゲルス/裕福な家庭の生まれ/進学したり文学にのめり込む少年期/勉学から引き離され商売の道へ/アクティブな若者/「ヴッパータールだより」を書き上げる/ヘーゲル哲学の影響/志願兵になりベルリンへ行った本当の目的は……/マルクスとエンゲルスに見る父子関係/マンチェスターでみた労働者の悲哀/女工メアリー・バーンズとの出会い/プロレタリアートへのシンパシー/イギリス、マンチェスターの実情は……/既存の価値観にとらわれないエンゲルスの発想/マルクスとの接点が生まれる/当時のプロイセンの状況/機械化でこき使われる最初期の工場労働者/運命的な二人の出会いへ 【COTEN CREWになる】https://www.cotenradio.fm/…
 
【今回の内容】 ヘーゲルにハマる若者たち!ドクトルクラブの誕生/哲学が流行った背景/意識から神へ/残された弟子たちの論争/キリスト教への疑問、ヘーゲル左派/理性的なものと現実的なもの/そして始まる歴史や宗教の再解釈/とてもむずかしい話/宗教を批判するブルーノ・バウアー/歓迎されるマルクス/具体的な経済へ目を向けるマルクス/論文を書くのはつらいよ……/コネも断たれて/ライン新聞でジャーナリズムに目覚める/映画「マルクス・エンゲルス」にみる木材法/木を取るだけで逮捕される農民/リアルに根ざすマルクスの考え/哲学だけでは足りない!現実との闘い方/他の新聞メンバーとの対立/エンゲルスとの「最初」の出会いは塩対応/「主人公」感のあるマルクス/次回、エンゲルスの人生へ 【COTEN CREWになる】ht…
 
【今回の内容】 ※本シーズンでは早々にマルクスが登場します※/トリーアでユダヤ人の家系に生まれ文学や詩に興味を示す/ユダヤ教からプロテスタントへ、マルクス一家の決断の理由/ギムナジウムに入学/啓蒙主義の影響/ボン大学入学!法学の道かと思いきや……?/詩作にハマり作家を目指す!文学青年マルクス!/仲間と大酒を飲み暴れる毎日、ときには決闘も!?/それでも最終的に世界を変えた男マルクス/罰としてベルリン大学に転入させられたマルクス/マルクスも顔が真っ赤に!初恋の相手は年上の美人イェニー/遠距離恋愛はつらいよ、婚約相手と離れての生活/青春してる!若きマルクス/詩の才能がなくたって……目覚めるヘーゲル哲学の道/いろんな分野に移る関心が生涯続く/病気になるほどヘーゲルを学ぶ!/そもそもヘーゲル哲学って何…
 
【今回の内容】 ナポレオンが引っ掻き回した欧州で生まれたマルクス/フランスみたいな最新鋭の国家になりたい!小国プロイセンの夢/啓蒙主義で理性的な国家づくり/上からの改革のジレンマ/ビスマルクがまとめたドイツ/神聖ローマ帝国を再編!ナポレオンの力技/強制的に国民国家へ、プロイセンの危機意識/踏ん張るエリートたち、ドイツ帝国に向けて/ウィーン体制で生まれるマルクス/平和だったからこその改革の時代/そして高まる新たな革命の機運/プロレタリアートの危機感/ドイツの激動の時代に生きたマルクスの生涯/勃興してきた資本主義/日本の学生運動に近かった?ドイツのインテリたち/資本主義とそうでない時代をまたいだマルクス/二つの飛沫(しぶき)を受けた/次回からマルクスの生涯へ…… 【COTEN CREWになる】h…
 
【今回の内容】 今回のテーマはマルクス・エンゲルス/カール・マルクス、フリードリヒ・エンゲルスって何をした人?/再び話題にのぼる「資本論」/マルクスの思想をフラットに考えてみる/樋口さんも予習する難解さ……/マルクスについて研究されている佐々木隆治先生にもお話をうかがいました/室越さんがマルクスに似ている!/避けては通れないバイアス/学者だけでは終わらない、革命家としての側面/流浪の人生/資本主義を考えるための「資本論」/経営者として、深井さんが捉えたマルクス/マルクスを支え続けたもうひとりの天才フリードリヒ・エンゲルス/正に「管鮑の交わり」マルクスとエンゲルスの友情/次回、マルクスが生まれたプロイセンに迫る! 【COTEN CREW(旧:コテンサポーター)になる】https://www.c…
 
【今回の内容】 本郷和人先生が歴史に目覚めた理由/お寺に憧れた小学生/驚愕のお寺の値段/いつの間にか日本史の研究に/やる気がなくても……/気になる歴史編纂のお仕事/なるべく手を抜く!/花押の持ち主を探して/大日本史料の編纂/恩師との別れ/本郷先生が社会にアプローチする理由/笑いを取りにいくスタイル/脱真面目、型破りな研究者/エゴサーチあれこれ/本郷先生の「二足のわらじ」/おもしろく歴史を伝えること/伝える、学ぶ、の分業/文献の明示/人文知の社会的価値/ビジネスにも求められる能力/歴史の知識を混ぜ込む/我々はどこから来てどこへ行くのか/歴史と俯瞰/日本史という便利な「武器」/人文知の危機/日本にもこれから必要な歴史/世界に出ていくための知識/楽しい日本史 【COTEN CREWになる】http…
 
【今回の内容】 本郷和人先生に聞く「応仁の乱」/日本中世史への意欲/歴史解釈の闘い/応仁の乱は鎌倉幕府にさかのぼる?/源家から北条家へ、ストロングスタイルの正統性/足利義満以来の因縁か、西軍東軍の対立/中央を離れ国許へ帰る武士たち、始まる戦国時代/下がっていく朝廷の権力/日本と中国で違う「天」の概念/文化の中心には恋愛があった/歴史を紡ぐ中国の王権/天祚一種(てんそいっしょう)/源氏物語にみる血筋と王朝の解釈 【COTEN CREWになる】http://www.cotenradio.fm/support 【イベント&キャンペーン】 https://cotenradio.fm/campaign/ ーーーー ★本郷和人先生監修『東大教授がおしえる やばい日本史』 https://www.diam…
 
【今回の内容】 今回のゲスト、本郷和人先生/実はゲーム解説も?本郷先生のメディア出演/史料で変わる日本史の四つの区分/日本には古代史がない!?/古代史のお悩み……/古代と中世の境目とは/大衆化していく文化/学びで変わった!本郷先生の歴史観/源氏物語は誰に読まれていた?/大量生産と受容者の変化/巨人の星のちゃぶ台に見る文化の継承/本郷和人先生著「東大教授がおしえる やばい日本史」発売中! 【COTEN CREWになる】http://www.cotenradio.fm/support 【イベント&キャンペーン】 https://cotenradio.fm/campaign/ ーーーー ★本郷和人先生監修『東大教授がおしえる やばい日本史』 https://www.diamond.co.jp/bo…
 
【今回の内容】 これまでの3話分のおさらい/深井龍之介が資本主義について考える/資本主義と倫理の乖離/システムからの変革/株式会社COTENのこれから/非資本主義的なCOTENの成り立ち/世界にあたえるきっかけと資本主義の衝突/データベースの目標/完全に振り切る/意識と市場主義の変化/実験的にCOTENでやってみる/法人サポーター、個人サポーター/価値観を広げるための活動/サポーターを募集してます/資本主義全4回を振り返って/樋口さんの感想/ヤンさんが出会いを振り返る/リンクは概要欄に 法人COTEN CREW にご興味をお持ちいただいた方はこちら:https://cotenradio.fm/corporate-coten-crew 【COTEN CREW(旧:コテンサポーター)になる】ht…
 
【今回の内容】 ポスト資本主義について/金融資本主義の否定/環境問題/地域コミュニティの軸/様々なグラデーション/考えを体系化/原丈人「『公益』資本主義 英米型資本主義の終焉」/中長期的な合理性/柳澤太輔「鎌倉資本主義」/3つの資本/藻谷浩介「里山資本主義」/お金に依存しないサブシステム/マイケル・ハート、アントニオ・ネグリ著「帝国」/広井良典「ポスト資本主義」/ポール・メイソン「ポスト・キャピタリズム」/「脱成長」セルジュ・ラトゥーシュ/「共存主義論 ポスト資本主義の見取り図」[廣田尚久/「総有」の概念/「ブルシット・ジョブ」デヴィッド・グレーバー/何のための仕事か/「ビジネスの未来 エコノミーにヒューマニティを取り戻す」山口周/循環する社会/次回、ポスト資本主義を踏まえて株式会社COTE…
 
【今回の内容】 経済学としての資本主義/市場主義と政府、4つの流派/経済学の父、アダム・スミスと市場概念/大恐慌を乗り越えたケインズ経済学/労働者の目線、マルクス経済学/自由を求めたハイエク/介入よくない!新古典派のフリードマン/統合を目指したサミュエルソン/見栄をはれ!ヴェブレン/社会学の始まり、マックス・ウェーバー/今でも役立つ学生時代の社会学スピリット/「資本主義」は資本主義批判の言葉/マルクスの考えた資本主義の特徴/ウェーバーの考える資本主義/難解?簡単?ウェーバーの思想/わかりやすいシュンペーターの定義/ケインズの「アニマルスピリッツ」/ユルゲン・コッカの所有権/いろんな経済学者のいろんな説明/次回ポスト資本主義とは…… 【COTEN CREWになる】https://www.cot…
 
【今回の内容】 ポスト資本主義が叫ばれる現代、そもそも資本主義とは何か/封建制ヨーロッパ、富は一体誰のもの?/資本主義6つの特徴/システムではなくOSでは/インターネットがもたらした変化/サブプライムローン問題やリーマンショック/定量化できる罠/広がっていく格差/資本主義から抜けて幸せになるには……/近代に立ち返って考える/現代は「近代」か?/時間と空間/世界に広がった西洋の価値観/現代資本主義の起源はヴィクトリア朝と砂糖にあった?/民主主義の拡大/速ければ速いほどいい/このままずっと豊かになれる?進歩主義の目覚め/ベンサムの功利主義/自由市場とキリスト教の思想の融合/ダーウィンと進化論、人間もまだまだ進化できる?/資本主義の思想的土台の完成/自由市場って危ないのでは!ポラニーの慧眼/すでに…
 
【今回の内容】 皇帝になるも…度重なる異民族の反乱/後継者に悩む/新たな愛人、張氏兄弟/中国史にみる儒教の強み/ついに終わる武則天の治世、神龍革命/高齢の武則天の最期/樋口さんの率直な感想/武則天の原動力は何だったのか/まるで仁義なき戦い?皇帝の熾烈さ/もしも武則天の子どもだったら/中国の過去から現在を理解するための切り口/忘れてるからこそ力が出せること/「わからない」からこそ問い続けられる/人生を突き抜ける/武則天の寂しさを考えてみる/次回シーズンのテーマは… 【COTEN CREW(旧:コテンサポーター)になる】https://www.cotenradio.fm/support 【イベント&キャンペーン】 https://cotenradio.fm/campaign/ 【出演&Twitt…
 
【今回の内容】 相次ぐ反乱、武則天キレる/道ならぬ道を歩く武則天のバランス感覚/李敬業の乱/密告箱を置いて監視社会へ/拷問担当、酷吏の登場/愛人、怪僧、マダムキラー?薛懐義/皇帝になるための理屈づくり/巨大建造物と仏教とお祭り/ついに武則天が初の女性皇帝へ/かつての取り巻きもガンガン粛清/親戚筋にも容赦なし/優秀な宰相、狄仁傑/恐怖政治と優れた治世 【COTEN CREW(旧:コテンサポーター)になる】https://www.cotenradio.fm/support 【イベント&キャンペーン】 https://cotenradio.fm/campaign/ 【出演&Twitter】 株式会社COTEN 深井龍之介 @CotenFukai 株式会社COTEN 楊睿之 @AcYang5 株式会…
 
【今回の内容】 武則天ついに政治のトップへ/気弱な高宗が激怒した理由/皇帝よりこわい武則天、権力を握れない高宗/実力社会を作る!科挙の本格運用/中華帝国の権力マニュアル/太宗でもできなかった高句麗征伐ついに成功/病の高宗ついに倒れる/血族にも容赦なし暗殺暗殺また暗殺/高宗崩御、次の皇帝は…/皇帝中宗即座に廃位/お飾りの皇帝睿宗/武則天の長い道のり、62歳で実質の皇帝に 【COTEN CREW(旧:コテンサポーター)になる】https://www.cotenradio.fm/support 【イベント&キャンペーン】 https://cotenradio.fm/campaign/ 【出演&Twitter】 株式会社COTEN 深井龍之介 @CotenFukai 株式会社COTEN 楊睿之 @A…
 
【今回の内容】 赤ん坊の謎の死、王皇后失脚へ……/武則天の関与は、後世の歴史書の解釈/武則天を皇后に!ドロドロの権力闘争の始まり/高官たちへの干渉、孤立する王皇后/長年の権力者、長孫無忌を丸め込む/派閥形成で勢力づくり/褚遂良が決意の上申、後世の評価は……/「本日病欠します!」サボっていた李勣がキーマンに/いよいよ開く武則天皇后への道/武則天に破れた王氏と蕭氏の悲惨な最期/反対派をガンガン粛清/濡れ衣を着せられる長孫無忌/新たな人材を登用し政治を一新/毒をもって毒を制す?唐建国から考える武則天の功績 【COTEN CREW(旧:コテンサポーター)になる】https://www.cotenradio.fm/support 【イベント&キャンペーン】 https://cotenradio.fm/…
 
【今回の内容】 武則天誕生/父は有能なビジネスマン兼軍人、武士彠/母楊氏と父武士彠の出会い/異母兄にいじめられる幼い武則天/皇帝李世民時代の後宮事情/父の死、後宮へ入る武則天/後宮入りしたのに不遇の武則天/皇帝崩御、高宗就任/なぜ私がクビに!?左遷される宰相、武則天ライジングへの伏線/武則天と高宗運命の出会い/王氏と蕭氏に武則天!皇帝の寵愛をめぐる三つ巴の戦い/抜きん出る武則天の政治力、焦る王氏と蕭氏/次回、いよいよ武則天が皇后に 【COTEN CREW(旧:コテンサポーター)になる】https://www.cotenradio.fm/support 【イベント&キャンペーン】 https://cotenradio.fm/campaign/ 【出演&Twitter】 株式会社COTEN 深井…
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login