Walking 公開
[search 0]
もっと

Download the App!

show episodes
 
語り手と同じ下宿にいた岡田は、無縁坂に住むお玉と、帽を取って挨拶をするようになった。お玉は、高利貸、末造の妾であった。ある日、青大将がお玉が飼っている紅雀を襲った。そこに岡田が通りかかり、蛇を退治してあげる。お玉は岡田と近づきになりたいと思い、末造が来ないと決まった日に、下女を帰らせ、岡田を待った。しかし、その日限り、岡田は一人でなく、行き帰りの二度とも連れ立って歩いていた。そして、岡田はその日を最後に、下宿を引き払って、ドイツに留学した。The storyteller describes about the love between Okada (his friend) & Otama (a mistress of an usurer). Okada met Otama when he's walking around. (by ekzemplaro)
 
This is a weekly recording of the sermons preached in the main service at Akigawa Baptist Church in Tokyo, Japan. The sermons are in Japanese. We hope they are an encouragement to you in your Christian walk! 秋川バプテスト教会の日曜礼拝のメッセージのポッドキャストです。皆様のクリスチャンとしての歩みに励ましになるようにお祈りします!どうぞお聞きください。
 
気がつくと、その小さな部屋には私を含めて4人の男女が閉じ込められていた。 足首には、変な形をした足輪がはめられている。直後、無機質な声が部屋中に響いた。 「さぁ、始めよう。スリルウォーク、スタートだ」 足輪のランプが怪しく点滅を始めた・・・●脚本・演出:ふくろう ●キャスト:渡辺京、伊勢参、黒猫夜天、井蛙ちそら、渡辺淳也、麻上美誘、他
 
ホープチャーチは、21世紀型のモダンな教会です。明るい、暖かい、 楽しい教会であり、またイエス・キリストの輝かしい存在を掲げる教会です。毎月1度主任牧師であるスティーブン・ケイラーが健全な教会(ヘルシー・チャーチ)を建て上げるための秘訣と神様が教会を通して実現されようとしているビジョンを教会員とわかちあっています。その時間”ビルダーズ”を配信いたします。
 
Loading …
show series
 
詩篇110篇では、ダビデが、来たるべきメシアについての威厳のある啓示を始めています。ダビデは、メシアの三つの側面から、メシアがどのようなお方なのか、そして来られる時にどのようなことをなさるのかを明らかにしています。
 
詩篇第5巻では、神様が寄留の民をどのように守り、そして優しく彼らの故郷へと導き、永遠に神様のそばにいて、神様の王国の民として、神様の配慮による祝福を満喫するという美しい物語が描かれています。
 
The fifth book of Psalms tells a beautiful story of how God protects his people while they are in exile, and then gently leads them home, where they will be with Him forever, enjoying the blessings of His care for them as those who are part of His Kingdom.
 
詩篇101篇で、ダビデが、私たちの礼拝は賛美の言葉だけではなく、清い心から流れ出る生活からも生まれることを示しています。しかし、私たちの周りには、私たちの心を汚してしまうものがあります。それはどのようなもので、私たちはどのようにして心を守ることができるのでしょうか?
 
In Psalm 101, David shows how our worship doesn't just come from our words of praise, but also from a life that flows out of a pure heart. There are things around us that could corrupt our heart though. What are they, and how do we shield our heart from them?
 
今日は、困難な時に神様への信頼を取り戻すための二つ目のステップを見てみましょう。神様の恵み深さと誠実さを思い出すという第一のステップを踏んだら、次のステップは、思い出したことに対する正しい反応です。それは何でしょうか?賛美です!
 
Today we're going to look at the second step of restoring your confidence in God during difficult times. Once we take the first step of remembering God's goodness and faithfulness, the next step is to have the right response toward what we remember. What is that response? Praise!
 
詩篇90篇でモーセは、神様の時間との関わり方と私たちの時間との関わり方の違いを用いて、神様の備えや支えが必ずしも私たちと同じ時間軸ではない場合でも、神様を信頼することの大切さを教えてくれます。
 
第3巻では、バビロンにとらわれたイスラエルが経験した信仰の危機が描かれていますが、第4巻では、再び信仰を前進させる方法が描かれています。それは、神様の忠実さを思い出すために、私たちに振り返るようにと呼びかけているのです。そして、神様がどのようなお方であるかを思い出すとき、私たちの礼拝と賛美の反応は、私たちを再び信仰の中で前進させるのです。
 
While Book 3 describes the crisis of faith that Israel endured in the exile, Book 4 describes the way to move forward in your faith once again. It does that by calling us to look back to remember God's faithfulness. And as we remember who God is, our response of worship and praise compels us to step forward again in faith.…
 
困ったときに誰かに助けを求めることは、救助のためには重要なことですよね。そんなとき、誰に何と声をかければいいのでしょうか?私たちが困ったときに詩篇を使うのと同じように、ダビデは詩篇86篇で、聖書のみことばを使って神様を呼び求めました。
 
When you find yourself in trouble, calling on someone to help you is critical in finding rescue. In those times, who do you call on? What do you say? In the same way that WE use the psalms to help us in times of trouble, in Psalm 86, David uses scripture to help him as HE calls out to God.
 
すべてを失ったように感じた時がありますか?さらに悪いことに、それが自業自得である時。今日は、イスラエルの民がまさにこのような状況に陥った時を見ていきます。詩篇79篇には、このような大きな喪失を経験した人のストーリーが書かれています。彼らのストーリーの中には、悲しみや嘆きだけでなく、希望も見出されます。そして最終的には、彼らが失ったものの中から得た貴重なものを発見します。
 
What happens when you find yourself in a place where it seems like you've lost everything? And worse, it's something you know you deserve? Today we're going to look at what led the children of Israel to this very point. Psalm 79, tells the story of those who suffered this great loss. In their story, we find sorrow and grief, but also hope. Ultimate…
 
詩篇73篇は、ある人が、周りの人や自分自身、そして神様への正しい視点を失っていた時期を通ったストーリーです。その間違った視点が、彼の心に影響を与え、神様への信頼をも失いそうになってしまったこと、しかし彼が、物事を新たにはっきりと見えるように、リフレッシュした視点を取り戻せた方法も教えてくれます。
 
Psalm 73 is the story of one man's journey through a time when he had lost the proper perspective of those around him, of himself, and of God. In this Psalm, he tells us how that mistaken perspective affected his heart and caused him to almost lose his faith in God. But we're also going to see what helped him to see things clearly again.…
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login